相続があったときの手続き全般について分かりやすく解説した本を教えてください。
素人向けで誰にも理解できる、手続きを具体的に書いた本が良いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「小金持ちのための相続・相続税対策」落合孝裕著、大蔵財務協会、1,300円


*順序だてて、相続税を計算するまでの流れを書いていて読みやすいと思います。

「相続問題撲滅ノート」リーガル・アカウンティング・パートナーズ監修、実業の日本社、1,300円
*マンガがありますので、それを見ているだけでも相続ではこんな問題が起きることもあるのかと感心します。

「幸せを呼ぶ相続の教科書」曽根恵子著、PHP,1,300円
*相続でのもめごとを実際の事例に近い話で書いています。

「相続事務ノウハウ公開」山本和義著、実務出版、1,680円
*相続トラブルに焦点をあてて書いています。

でも、ネットで調べるだけでも充分役に立ちます。

(1)まず、相続する人は誰と誰かを確認してください・・・法定相続人の確定です。
(2)遺言書の存在は?・・・遺産分割協議書により、遺言書とは別な分け方ができます。
(3)一次相続、二次相続の問題が発生する場合がありますので、検索してください。
(4)生前に被相続人から贈与された金額は?・・・相続財産を確定します。これが難しい。
(5)土地・建物など、お金ではない相続財産が多い場合は、計算上では簡単でも、実際の分け方が簡単ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
相続税は無関係と思いますので、他の3冊を読んでみます。

お礼日時:2011/04/10 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング