原子力発電所の象徴と言えば冷却塔ですが、日本は採用していません。
諸外国はなぜ河川や海水による冷却ではなく冷却塔を選ぶのでしょうか?
内陸国は除き、何か意図があって内陸に原発を作っているのでしょうか?

あと冷却塔と海水による冷却でどの程度効率に差があるのでしょうか?

A 回答 (4件)

河川の利用を避ける理由。


(1)複数の国々にまたがる
国際河川が多いので合意が得
られにくい
(2)水量が少ないので河川
の温度上昇が不都合となる
(3)水質が悪すぎるのでプ
ラント設備の維持修理が大変
(4)事故が起きれば直ちに
国際問題となる

海水の場合。
(1)国境が近いので合意が難しい
(2)海が狭くて海流も弱いので
事故の場合に拡散が遅い
(3)プラント材料を海水に耐える
耐食材料とする為に金がかかる
(4)沿岸部にはすでにぎっしりと
町や都市が在る
(5)戦争の場合に攻撃を受け易い

発電効率の事なら大差は無い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
色々参考になりました。

お礼日時:2011/04/14 16:41

冷却塔は蒸発と対流によって放熱しますから湿度が非常に高い時期がある日本には不向きです。


そのため日本には放熱塔がある発電所は地熱発電所くらいです。

この回答への補足

諸外国は湿度が高く冷却塔の効率が高いため、発電所の設置場所が海浜である必要が無いということでしょうか?

補足日時:2011/04/11 15:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 16:42

質問のことは 原発に限りません 火力発電も同じです



大雑把に言うと 原発や火力発電で使用している蒸気タービンは 投入蒸気の熱量の半分は冷却して水に戻さなければ運転を継続できません
その冷却に 海水や河川水を直接使用するか、冷却塔を使用して循環使用するかの違いです
100万KWクラスのタービンの場合 1時間当たり18億KJの冷却が必要です(毎秒200~1000tの水量)

その規模の冷却塔がどのくらいの大きさになるのかを想像してください
さらにその熱は大気に放散されますから 周辺の気温をどの程度上昇させるかも

要は 規模があまりにも大きすぎて一般人の想像を超えているのに、自動車程度の規模でしか考えられないことが理解を難しくしているのです

冷却効率は 冷却塔は 水→金属→空気 の熱交換が余分な分落ちます、さらに金属→空気の熱交換の効率は 水→金属よりも大幅に落ちます
ですから 海水や河川水が使用できるならば、冷却塔は考慮の対象になりません

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

質問は、なぜ日本は冷却塔を作らないのかではなく、諸外国はなぜ冷却塔を選ぶのかですが。海の無い国は仕方ありませんが、海のある国でも冷却塔を備えた原発があるように思えます。

補足日時:2011/04/11 15:08
    • good
    • 1

>>原子力発電所の象徴と言えば冷却塔ですが、日本は採用していません。



基本的に日本の原発「村」の科学者・技術者たちって、自分たちの技術や知識よりも、会社の利益、自分の利益を公益よりも優先して考えてきていると思います。
冷却塔を作ると、設備投資が大きく増えるから、作らなかったんじゃないでしょうか?
また、海水による冷却をしていれば、放射性物質をドサクサまぎれに、海水に混ぜて捨てることが容易になるので好都合です。

>>諸外国はなぜ河川や海水による冷却ではなく冷却塔を選ぶのでしょうか?

普通に考えれば、放射性物質が外部に漏れる可能性が、日本のような復水器の直接海水冷却より、冷却塔のほうがずーと安全だから諸外国は冷却塔を選んでいるのではないでしょうか?
また、正常稼動時でも、膨大な温排水が出るわけですが(発電量の2倍くらいのエネルギーが捨てられるのかな?)海への影響を考えれば、冷却塔を選ぶようになると思います。

>>あと冷却塔と海水による冷却でどの程度効率に差があるのでしょうか?

効率としては、海水による冷却のほうが効率は高いと思います。少なくとも、冷却塔を作らなくていいわけですからね。ただ気体の放射性物質を薄く広くばらまくために煙突は必要でしょうけど・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 15:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本日天気晴朗ナレドモ波高シ……は何故名文なのか?

東郷平八郎が丁字戦法を使ってバルチック艦隊を破った時、
秋山参謀という人が東京にこんな打電をしたそうです。

「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、
本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

高木彬光先生の歴史小説の中で「名文中の名文」と謳われていましたが、
どうもしっくりきません。

だって、単なる指令と天候を伝える平叙文じゃないですか。
これだけシャープに必要なことをまとめた、ということが
賞賛されているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連合艦隊は予定どおり、故障艦も脱落艦もなく、直ちに出撃し敵を撃滅することを前文で伝えています。後半の天気の文章も海軍の現場の人にはいろいろな情報を伝えています。即ち、本日は天気に恵まれ海上の見通しは非常に良い。砲撃戦に理想の天気である。しかし、海上には高波が見られるので、魚雷艇などを使った細かな作戦を実行するには難がある。本日の戦いは砲撃で決着がつくだろう。

ようやく近代国家の仲間入りをしたばかりの日本の存亡を賭けた戦いを前にして、七、五調の短い電文でこれだけの情報を送れるのは名文でなければ出来ません。しかし、これが決意表明ではなく作戦の変更や指示を仰ぐ電文であれば、決して名文とはいえないでしょう。読む人によって理解が異なるような文章は戦時に使用すべきではないでしょう。やはり戦争に勝ったということと決意表明の電文だったからこそ後世まで語り継がれたのでしょう。

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q3相電動機の消費電力の求め方

3相電動機の消費電力の求め方について質問です。

定格電圧 200V
定格電流  15A
出力   3.7KW

上記の電動機ですが実際の電流計指示値は10Aです。
この場合の消費電力の求め方は
√3*200*15=5.1KW
3.7/5.1*=0.72
√3*200*10*0.72=2.4KW
消費電力 2.4KW

このような計算で大丈夫でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

出力は軸動力を表しているので、消費電力はそれを効率で割る必要があるかと思います。
概算で出してみると、定格での効率が85%程度と仮定すると、定格時の消費電力は3.7/0.85=4.4kW程度になります。
この時の一次皮相電力は、5.1kVAで、無効電力Qnは√(5.1^2-4.4^2)=2.6kVar程度になります。

この無効電力は励磁電流が支配的でしょうから、負荷によらず変わらないとすると、軽負荷時に線電流が10Aになったときの皮相電力は√3*200*10 で3.5kVAで、このときの有効電力は√(3.5^2-2.6^2)=2.3 kW という具合になりそうに思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報