一か月前に内縁関係にあるタイ人女性との間に子供ができました。
順序が逆になりましたが、
婚姻届と出生届を同時に役所提出するつもりです。
これで、子供を認知したことになるそうですが、
同時に日本国籍も取れるようになるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No1です。


お子さんについてですね。

お子さんは、出生のときに父母のどちらかが日本人であれば、その子は出生届を提出した時点で自動的に日本国籍を取得します。
出生前に父が死亡してしまった場合でも、父が日本人であったならば日本国籍を取得します。
国際結婚で生まれた子の出生届が出されると、日本人親の戸籍に子どもの名前が記載され、日本国籍を得ます。
ですので、同時に出すとはいっても、まず「婚姻届」を提出し、次に「出生届」を出せばそれでいいかと思います。

ただ、質問主さんと奥様になる方が現在外国在住で、お子さんが出生地によりもしくはその他理由により二重国籍となった場合、別途「国籍留保」という手続きが必要です。
これを出生から3ヶ月以内に提出しなければ、出生時にさかのぼって日本の国籍を失ってしまいます。
日本国籍を得る為に手続きが必要なのではなく、日本国籍は自動的にとれますが場合によってはそれを保持する為に手続きが必要なのです。
これは、出生届と同時に提出が可能です。
http://tt110.net/01koseki/B-kokuseki-ryufo.htm

詳しくは、現在お住まいの国にある日本大使館、日本領事館、もしくは法務省にお問い合わせになるといいですよ。
    • good
    • 0

お聞きになりたいのは、お子さんの事ですか?タイ人女性の事ですか?



お子さんは、出産前でも後でも、質問主さんと子の母が婚姻する、もしくは質問主さんが子を認知をすれば、日本国籍が与えられます。
(両親が婚姻すれば「嫡出子」になりますが、認知のみだと「非嫡出子」となります)

奥様の場合、国際結婚をしたからといって、お相手の外国人に日本国籍が自動付与されることはありません。
日本人同士が結婚するとどちらか一方が戸籍筆頭者にとなり、夫婦だけの新しい戸籍がつくられ、もう片方が「夫」もしくは「妻」の欄に記載されますが。
日本人と外国人の結婚の場合、婚姻届が提出されると日本人については新しい戸籍がつくられますが、自動的に日本人が従来の姓(氏)で筆頭者となり、外国人である夫または妻は記載はされません。
「身分事項欄」という部分に、「この人は結婚しました」という事のみ記載されます。
ですので、戸籍謄本をとったとしても、奥様の名前が載る事はなく、貴方とお子さんのみの謄本になります。

外国人配偶者が日本国籍の取得を希望する場合は、帰化申請するしかありません。
日本人の配偶者の場合、一般の普通帰化と比べて居住要件、能力要件が緩和されています。

国際結婚と戸籍について:
http://www.bochao.jp/category/1166964.html

帰化について:
http://www.bochao.jp/article/13278928.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
聞きたいのは、子供の国籍です。
婚姻届と出生届を同時に出すと、認知成立で「非嫡出子」(準正?)という身分になるそうですが、
日本国籍取得は、別途法務省への申請が必要だと聞きました。
でも知人からの情報なので、イマイチ信頼できずここで質問させていただきました。
このケースの場合ポイントは、
婚姻届と認知届けでは無く、
婚姻届と出生届け(海外なので生後3ケ月以内)を同時に出すという点です。
もし日本国籍も同時に取れるのであれば、無理してでも日本へ帰って役所へ行きますが、
結局法務省への別途手続きが必要なら、そんなに焦らずに機会を見て日本へ行こうと思っています。
手続きは何か時間がかかりそうですが。

お礼日時:2011/04/11 17:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出生届の「子が生まれた時の世帯の主な仕事」について

出生届の中の、父母についての記入欄に、
「子が生まれた時の世帯の主な仕事」(8)があり、
届出人(生まれた子)の世帯主がどのような職業についているか、
選択する欄があります。

参考:<法務省 行政手続の案内・様式のオンライン提供 出生届の書き方>
http://www.moj.go.jp/ONLINE/FAMILYREGISTER/5-1-2.html

この欄は、どんな理由で存在するのでしょうか?
単なる統計なのでしょうか。
それとも、何か他の理由があるのでしょうか。
 ちなみに、上記記入例をご覧になると分かりますが、該当記入欄外に、
「届け出られた事項は、人口動態調査(統計法に基づく指定統計第5号、
厚生労働省所管)にも用いられます。」という記述があります。
“にも”ということは、本来の目的が何かあるという事だと思われますが、
それを知りたいのです。

正直、代理提出人を含め、あまり他の人に知られたくない情報なのですが・・・

Aベストアンサー

確かに気になるといえば気になる文言ですよね。
私も正解が知りたいです。

私の推測では「本来の目的である戸籍の記載のほかに、人口動態調査にも用いられます」という意味ではないかと思います。
人口動態調査は、出生・死亡・婚姻及び離婚については戸籍法(昭和22年法律第224号)による届書等から集計するのだそうです。
http://www.pref.ibaraki.jp/tokei/mame/yogo/jinkoudoutai.htm
http://www.pref.saga.lg.jp/toukei/toukei2/kensaku/bunya_01_03.php3
「世帯のおもな仕事」だけでなく、子の生年月日や性別、両親の年齢なども調査の対象となります。

他の省庁等の管轄のことで統計調査をおこなえる根拠はこちらになります。(統計局HPから抜粋)

(資料等の提出及び説明の要求)
第十六条の二 総務大臣は、この法律の実施に関し必要があると認めるときは、各行政機関の長又はその他のものに対し、資料及び報告の提出並びに説明を求めることができる。
(指定統計調査の実施に対する協力)
第十七条 指定統計調査の実施者が、その指定統計調査を行うに際して必要があると認めるときは、関係各行政機関の長又はその他のものに対し、調査、報告その他の協力を求めることができる。
(地方公共団体が処理する政府の指定統計調査に関する事務)
第十八条 政府が行う指定統計調査に関する事務の一部は、政令で定めるところにより、地方公共団体の長又は教育委員会が行うこととすることができる。
(行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律等の適用除外)
第十八条の二 指定統計を作成するために集められた個人情報(行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十八号)第二条第二項に規定する個人情報及び独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十九号)第二条第二項に規定する個人情報をいう。以下この条において同じ。)及び届出統計調査によつて集められた個人情報については、これらの法律の規定は、適用しない。
http://www.stat.go.jp/index/seido/houbun2.htm

世帯のおもな仕事をあまり人に知られたくないとのことですが、
受け付ける役所の人間は、届出の職業がどうとかは気にしないです。
お仕事ですから。
提出人する人については、ご主人など見せてもよい人には頼めないのですか?
出生届は子どもの出生地、父母の本籍地、父母の所在地で受け付けできます。
例えば里帰り先で提出するつもりであって、親や親戚の人に見られるのが嫌なら、
「住所地で手続きするのが一番めんどうがないから」と言って、ご主人のところに届出書を郵送で送って手続きしてもらうのはどうですか。
住所地では実際にいろいろ手続きが必要になります。
ただし、手続きには母子手帳も必要です。

確かに気になるといえば気になる文言ですよね。
私も正解が知りたいです。

私の推測では「本来の目的である戸籍の記載のほかに、人口動態調査にも用いられます」という意味ではないかと思います。
人口動態調査は、出生・死亡・婚姻及び離婚については戸籍法(昭和22年法律第224号)による届書等から集計するのだそうです。
http://www.pref.ibaraki.jp/tokei/mame/yogo/jinkoudoutai.htm
http://www.pref.saga.lg.jp/toukei/toukei2/kensaku/bunya_01_03.php3
「世帯のおもな仕事」だけでなく、子の生年...続きを読む

Q1月1日に婚姻届提出、婚姻届受理証明書はもらえる?

1月1日に婚姻届けを出す予定です

1月1日でも、受付の人が居て受け取ってくれることと、
新戸籍が作られるまで時間が掛かっても、ちゃんと
届け日に婚姻したことになるのは調べたのですが、
婚姻届受理証明書はその場で頂けるのでしょうか?

休日の受付担当の人でも、公文書は出せるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

役所の休日には「受付」はしても、「受理」はしませんから、証明書も出ません。
翌開庁日ですね。

Q出生届・・・市役所提出後はどこで保管されますか

子どもが二重国籍なので、ある国の領事館にも出生の届を出すのですが、市役所に出した出生届のコピーが必要のようです。

出生届自体は、すでに市役所に提出済みなのですが、その後、その出生届は、市の法務局で保管されるのですか?市役所ですか?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

一定期間本籍地の役所、その後その市町村を管轄する法務省の地方法務局です

が、届出書類そのものは、1年程度で廃棄されます

市役所に問い合わせて、市役所にあればOK なければどこの法務局か聞いてその法務局に問合せです 届出日によっては廃棄されているかも知れません
廃棄されていれば不可能です

Q婚姻届と住民票の移動の順序

めでたく12月に結婚することになりまして、挙式前ですが11月の初め頃に先に婚姻届を提出したいと思っています。お忙しいところ大変申し訳ないのですが、アドバイスをお願いします。
現在はもう新居に彼と一緒に住んでおり、彼の方は転出・転入届けを済ませているのですが、私の方の住民票はまだ実家から移していません。さらに本籍地は二人とも現住所と違う場所です。結婚後の本籍は彼の実家(彼の本籍地)にしたいと思ってます。

つまり戸籍上では、
彼 本籍:神奈川県A市、現住所=新居:東京都B-1区(転出・転入届済み) 
私 本籍:東京都C区、 現住所:東京都B-2区、新居:東京都B-1区(現住所と同じ区だけど、違う場所)

(1)婚姻届を新居のある東京都B区に提出する予定ですが、戸籍謄本は彼と私の両方とも必要ですよね?その他に必要書類はありますか?

(2)婚姻届けと同時期に私の住民票も移したいのですが、順序としては婚姻届と住民票の移動とどちらを先にした方が良いのですか?ちなみに以前、先に住民票を移してしまうと続柄が『同居人』になってしまうと聞いたのですが・・・。私の現住所と新居は同じB区内ですので、同時に出来れば良いのですが、婚姻届は土曜に提出したいと思っていますので・・

(3)12月挙式後、すぐに新婚旅行(海外)に行く予定です。旅行会社に申し込みをした際、「入籍予定日と旅行日があまり日がないので、旧姓でいいですね?」と言われたのですが問題はないのですか?パスポートとクレジットカードの名義だけ旧姓のままにして、その他(運転免許・銀行口座等)を新姓にすることはできるのでしょうか?旅行から帰ってきたらクレジットカードもすぐに新姓にしたいと思っているので実質は約1ヶ月間のみの不正旧姓(?)となるのですが・・・。

長文ですみません。宜しくお願いします。

めでたく12月に結婚することになりまして、挙式前ですが11月の初め頃に先に婚姻届を提出したいと思っています。お忙しいところ大変申し訳ないのですが、アドバイスをお願いします。
現在はもう新居に彼と一緒に住んでおり、彼の方は転出・転入届けを済ませているのですが、私の方の住民票はまだ実家から移していません。さらに本籍地は二人とも現住所と違う場所です。結婚後の本籍は彼の実家(彼の本籍地)にしたいと思ってます。

つまり戸籍上では、
彼 本籍:神奈川県A市、現住所=新居:東京都B-1区(転...続きを読む

Aベストアンサー

(1)その通り戸籍謄本(抄本)は両方必要です。特に必要ないはずですが、役所によっては複数婚姻届がほしいというところもあると聞いたことがありますので一応確認してください。(役所によりビミョーに異なることが、、、)

(2)結論から言うと婚姻届前、婚姻届と同時、どちらでもかまいません。
確かに婚姻届前ですと一度「同居人or未届けの妻」という肩書きが付きますが、婚姻届後に修正されます(一週間くらいみれば修正されると思います)。
それがいや!であれば転入届は同時に出せばよいです。平日だと間違いなくOKですが、土曜日の場合でもOKかきいてください。

(3)旧姓で統一する必要があるのは、
・航空券の名義
・T/C
・クレジットカード
・そのほか海外で身分を表す特別なものがあればそれも。
 (たとえば国際運転免許証など)
・パスポート

上記すべてが旧姓であれば旧姓に統一してください。
新姓が混じるとトラブルになります。

なお、海外では絶対にパスポートを紛失しないように気をつけてください。
紛失すると再発行できますが、その場合「新姓」で作られてしまいますので、つじつまが合わなくなって、説明に苦労します。
海外に持ち込まない国内の運転免許証や口座などは変更しても問題ありません。

あと、欧米は問題ありませんが、一部の国では夫婦なのに名字が違うということでいちゃもんが付くことがあるようですが、まれなケースと思いますので。

そういえば本籍はなぜ居住地にしないのだろうという疑問が浮かびましたが、まあそれはいろんな考えがあると思いますので。

では楽しいご旅行と、ご結婚を。

(1)その通り戸籍謄本(抄本)は両方必要です。特に必要ないはずですが、役所によっては複数婚姻届がほしいというところもあると聞いたことがありますので一応確認してください。(役所によりビミョーに異なることが、、、)

(2)結論から言うと婚姻届前、婚姻届と同時、どちらでもかまいません。
確かに婚姻届前ですと一度「同居人or未届けの妻」という肩書きが付きますが、婚姻届後に修正されます(一週間くらいみれば修正されると思います)。
それがいや!であれば転入届は同時に出せばよいです。平日だ...続きを読む

Q出生届による認知、否認

はじめまして
民法の家族法で、勉強しているテキストに矛盾している記述を教えていただきたく、質問させていただきました

夫が嫡出子としての出生届を提出しても、そのことは嫡出性の承認には当たらず、否認権も失われない
父が嫡出でない子としての出生届がされた場合、この出生届は認知届としての効力を有する

この2つは自分の嫡出子として出生届をだすか出さないかで、変わっているのでしょうか?
解釈の仕方をお願いいたします

Aベストアンサー

> この2つは自分の嫡出子として出生届をだすか出さないかで、変わっているのでしょうか?

違います。どちらにせよ嫡出性の承認はありません。

嫡出でない子について,嫡出子としてだろうが,非嫡出子としてだろうがとにかく出生届を提出すれば,それは自己の子であることの承認しているのは間違いなく,それが受理されれば認知届として有効としても不都合はない。
という論理です。これには嫡出性の承認はありません。

嫡出である子(自分の配偶者が産んだ子)については,出生届を出す義務があるのだから,それによって嫡出性を承認したことにはなりません。

Q内縁の妻とか内縁の夫の『内縁』ってなに?

タイトルのままですが内縁ってなんですか?よくニュースなどで耳にしますが…

Aベストアンサー

「事実上の」という事です。

入籍はしてないが長く(3年以上だったかな?)同居しており、事実上の夫または妻と認められる場合、「内縁の」と表現します。

Q出生届について。

少し疑問に思ったので質問させていただきます。
子の出生届ですが、住所が神戸市で本籍地は徳島の場合、出生届は住所地の区役所に提出するだけでいいのでしょうか?神戸市に出生届をだすだけで徳島の戸籍にも子の登録ができているのでしょうか?つまり徳島市役所で戸籍抄本をもらって子の名前があるのでしょうか?

Aベストアンサー

出生届は、「本籍地」「住民票の所在地」「出生地」「届出人(たとえば父親が届出人なら、父親)のいる所」のどこか1箇所に提出すればOKです。

しかるべき場所で届出を済ませれば、そこが住民票の住所や本籍地の住所を管轄する役所にも、データがまわります。

里帰り出産の場合、そこが本籍地でも住民票のある場所でもない地域だったら、里帰り先=出生地の病院のある役所に出生届を出せば、本籍地も住民票も、登録されます。

うちの子も、私が里帰りせず実母に自宅に来てもらったため、住民票のある区役所に出生届を提出しましたが、数年後にパスポート取得のために戸籍謄本を取得したところ、こちらの区役所が提出された出生届を受理した旨の記載がありました。
(本籍地は、新幹線でないと行かれない地域です)

Q重婚的内縁関係について詳しい方教えてください。 様々な事情があり、私は今重婚的内縁関係の内縁の妻にあ

重婚的内縁関係について詳しい方教えてください。

様々な事情があり、私は今重婚的内縁関係の内縁の妻にあたります。
重婚的内縁関係の妻が持つ権利について詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

「重婚的内縁関係」についてはご存じの様ですので、内縁の妻の権利について以下にお知らせします。

不当破棄
例えば重婚的内縁関係を不当に破棄した場合は、その当事者(男性側)に損害賠償(慰謝料)を請求できます。(多くの判例有り)

又、関係解消の際の財産分与も認められます。更に、賃貸に住み、名義人の男性が死亡した場合、引き続き内縁の女性は住み続けることが出来ます。

重婚的内縁関係の一方が交通事故などで死亡した場合、内縁の配偶者に損害賠償が認められます。

死亡退職金や、遺族給付金などの社会立法に於いても、法律上の婚姻が実体を失って形骸化し、事実上の離婚状態にあるときは、法律上の配偶者の受給資格は失われ、重婚的内縁関係配偶者に受給資格を認める判例が出されています。

上記の遺族給付の他、個人生命共済、全労済、個人定期生命保険等々も重婚的内縁関係配偶者が受給の権利を有します。但し、これらは法律婚が形骸化後15年を目安としています。以上はいずれも裁判所の判例による資料です。

更に社会保険庁の通知では、夫婦の共同生活の廃止が概ね10年以上続き当事者(夫婦)が住居を異にし経済的依存関係がない場合、重婚的内縁関係の内縁の者が優位な扱いを受けるようです。

このほか多様な方面に渡って重婚的内縁の配偶者が得られる権利がありますが、書くのが面倒くさいくらいですのでこの辺で失礼します。要するに破綻した夫婦を保護するよりも現実の姿を優先するという考えです。同時に、内縁の女性の権利の保護です。

「重婚的内縁関係」についてはご存じの様ですので、内縁の妻の権利について以下にお知らせします。

不当破棄
例えば重婚的内縁関係を不当に破棄した場合は、その当事者(男性側)に損害賠償(慰謝料)を請求できます。(多くの判例有り)

又、関係解消の際の財産分与も認められます。更に、賃貸に住み、名義人の男性が死亡した場合、引き続き内縁の女性は住み続けることが出来ます。

重婚的内縁関係の一方が交通事故などで死亡した場合、内縁の配偶者に損害賠償が認められます。

死亡退職金や、遺族給付金など...続きを読む

Q出生届と、住民票記載事項証明書について

里帰り出産で入院中の主婦です。

出生届は産院のある地域の役所でも受理されますよね。

出産育児一時金の申請で、夫の勤務先から、住民票記載事項証明の提出を求められていますが
もし里帰り先で出生届を出した場合、住民票記載事項証明はいつ頃発行可能なのでしょうか?

それぞれの役所でデータをやりとりするから、当日は難しいですよね…?

両親の居住地で出生届を出したら、同じ日に住民票記載事項証明も発行できるのでしょうか?

Aベストアンサー

里帰り先で出生届をした場合の記載事項証明書の発行時期は、関係市町村の仕事の進み具合により違います。
お見込みのとおり、データのやりとりになるわけですが、基本的にすべて郵送でのやりとりですので、仮に処理が1日で終わったとしても郵送の時間を考えても4日はかかることが想定されます。実際にはもう少し時間はかかると思います。

両親の居住地で出生届をすれば、基本的に同日で住民票記載事項証明書は発行可能です。

先の方の回答にあるとおり、里帰り先で出生届を出し、受理証明書を交付してもらい、それを住所地へ提出することで記載事項証明の当日交付は可能となりますが、結果的にこれは住所地で出生届を出せる結論になります。

出生届は生まれた日を含めて14日以内に出さなければいけないことになってます。
まだ時間的に余裕があるようなら、郵便等で住所地にいるご主人様などにお渡しし、住所地で提出することをおススメします。
記載事項証明以外にも、児童手当(生まれてから15日以内)や乳幼児医療の手続きも同じ役所でできますので、住所地が圧倒的におススメです。

Q婚姻届と転居届について

3月下旬頃に結婚する予定です。
2月から一緒に暮らし始めました。
市内での引越しだったので、転居届を出さないといけないのですが提出すると、「国民年金」「国民健康保険」などの書き換えも必要になってきますよね?私はいいのですが、彼女の場合、変更後に婚姻届を出すと更に性も変更されるので2重の手間になるのです。

通常は婚姻届と転居届を一緒に提出するパターンが多いようですが、転居届は「住み始めてから14日以内に届出」とかかれていますが正しくしないと駄目なのでしょうか?
又、14日以降だと何かペナルティーになるのでしょうか?

Aベストアンサー

ペナルティーはありませんが法律違反になるそうです。
友人は知らずに1か月たって転入(市外なので)届を
出しにいったとき、窓口の人に実際の日付では違反となり
受け付けできないので前日に引越したことにしたそうです。(窓口の人のアドバイスにより)

実際に引越しをした日は市役所ではわかりません。

ただ、
国民年金の変更は婚姻届を出せば社会保険庁がやってくれるので何の手続きもいりませんでした。
国民健康保険の変更は婚姻届と一緒に数分で終わりました。
自治体によって違うかもしれませんが、
そんなに面倒なことはなかったのできちんと提出するのが一番です。(と申し上げます)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報