Handel,Bach,Vivaldi,Mozart,Haydnの5人の作曲家について調べています。なんでもいいのでこの時代中に活躍した事やプロフィールなど教えてください。できましたらバロック(Baroque)時代とクラシカル(Classical)時代の違いも教えて頂けると嬉しいです。

A 回答 (2件)

 ご質問からはどんなことが必要なのかよく分からないけど、何か書くとほかの人からも反応があるでしょうから、見当違いかもしれないけど雑談を…。


 とにかく歳の順に並べなおしてみましょう。ヴィヴァルディ、バッハ、ヘンデル(2人は同い年で、ヘンデルのほうが誕生日は早いですが、ヘンデルのほうが長生きしたのでこの順番にしておきます)、ハイドン、モーツァルト。バロック時代を1750年までとするのは、バッハの死んだ年を目安としています。ヘンデルもバロックの作曲家ですが、1750年以降は、「生き残り組」になっちゃったわけですかね。
 それはさておき、前の3人がバロック、後の2人がクラシックということになっています。ハイドンとモーツァルトは同じ時代をウィーンで生きていますが、あとの人たちは活躍した年代、土地、ジャンルが違うので互いに一面識もありません。でも、バッハはヴィヴァルディのスタイルに大きな影響を受けていますし、モーツァルトはバッハの息子のひとりヨハン・クリスチャン・バッハから多大な影響を受けています。バッハとヘンデルの興味ある共通点については、www.tcat.ne.jp/~eden/MM/B&HEye2.htm をご覧ください。
バロックとクラシックの様式的な違いは、前者が通奏低音の時代、後者が機能和声の時代ということですごく大雑把な区別ができます。違いを見るのも面白いかと思いますが、バロックからクラシックへの変遷をゼン古典派の作曲家たちを調べてみていくのも面白いかと思います。これについてはホームページとしては、homepage2.nifty.com/pietro/storia/preclassico.html くらいしか見つかりませんでした。むしろ西洋音楽史の本をしっかり読んで、関連のCDを聞いたほうがいいでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。私自身クラシックミュージックには程遠いくらい興味がなかった分野でどの音楽を聞いてもバロックとクラシックのどこがどう違うのか全くわからなかったのです。教科書は全部英語で書かれているので、読んでもなんとなくしかわからなくて。でも少しずつ分かってきました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/01 14:42

最初に専門家の方が説明されてたので、私からは特に付け加えることはありません。

個別の作曲家については以下のサイトを参考になさってください。

参考URL:http://allabout.co.jp/entertainment/classicmusic …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせてもらいます。

お礼日時:2003/10/01 14:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバロック時代の人間観について教えてください

バロック絵画に、バロック時代の人間観が反映しているのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 論旨を簡単にするために、バロックとそれまでの古典主義を対立させて見ていくことにします。「人間観」ということですが、古典主義の哲学と言えるのがスピノザやデカルトの体系であり、それは「神と人間の存在の確信」に支持を与える、直線的な思想であると言えるでしょう。
 対して、バロックはアーノルド・ハウザー『芸術と文化の社会史』によるとコペルニクスの宇宙論が勝利を占めた後にヨーロッパ美術に出現したとしています。宇宙の無限性という畏怖すべき観念が、神と神によって創られた人間の存在の基盤を揺るがしたのです。バロックの曲線(楕円や渦巻きや螺旋)は円環へと収束します。円環には始まりも無ければ終わりもありません。パスカルは彼の思想において「無限なる空間の永遠の沈黙」を前にして不安を覚えました。バロック美術は洞窟、迷宮、唐草模様などの付属物によって過剰ともいえる装飾を与えられています。そのような曲線は、時代的観念の象徴であるとともに、不安を慰撫する休息をもたらす意味を持っています。ガストン・バシュラール『空間の詩学』では人間は貝殻のなかに最大の休息を見出す、と述べています。また、貝殻を形作る渦巻きや螺旋は女陰のシンボルであるとユングは指摘しています。ここまでの記述を整理すると―宇宙論の確立により生み出され増大する不安―その不安を慰撫する円環(渦巻き、螺旋)の形成―生命と存在の再生のための胎内回帰。とまとめられるでしょうか。
 参考までに書いておきますと、バロックとは、もとポルトガル語の<バローコ>でゆがんだ真珠を意味する普通の言葉でした。それが美術用語に転用され風変わりなもの、不均等なものという意味を付与されることになりました。そこには18世紀後半のフランスで古典主義の概念が確立し、そこから逸脱したものがバロックの名で呼ばれたという時代背景があります。
 もし、ちゃんとした(?)美術史の講義等に提出するのが質問の目的でしたら、
あまり参考にならなかったかなぁと思います。ただ、あまりバロックは美術史で割かれない異端児でもある、可哀相な「宝石」であることは確かですね。
                            ご参考までに・・・

 論旨を簡単にするために、バロックとそれまでの古典主義を対立させて見ていくことにします。「人間観」ということですが、古典主義の哲学と言えるのがスピノザやデカルトの体系であり、それは「神と人間の存在の確信」に支持を与える、直線的な思想であると言えるでしょう。
 対して、バロックはアーノルド・ハウザー『芸術と文化の社会史』によるとコペルニクスの宇宙論が勝利を占めた後にヨーロッパ美術に出現したとしています。宇宙の無限性という畏怖すべき観念が、神と神によって創られた人間の存在の基...続きを読む

Qbaroque opera(バロックオペラ) と Japanese Kabuki theater(歌舞伎)について

baroque(バロック)時代の音楽(オペラ)と日本の歌舞伎との似ているところや違いって何だと思いますか?このことについてエッセイをかかなくてはいけないんですけど、勉強したとはいえ、いまいちよくわからなくて困っています。知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

似ているところは、基本的に「歌・踊り・芝居」の3要素がそろった総合舞台芸術ということでしょうか。

違いは、歌舞伎は一人一人の役者が上記の3要素をすべてこなしますが、オペラの場合は少なくとも踊りに関しては分業だということです。
特にバロックオペラの時代は、今以上に美声至上主義で、踊れなくてもよかったのです。
ただ実は、バロックオペラに舞踊があったかどうかはちょっと自信がありません(今まで書いてきたことと矛盾してしまいますね、すみません)。

成り立ちや観客層に関しては、バロックオペラは貴族や文化人であり、歌舞伎は一般大衆であるという事です。

演目に取り上げる題材も違いますが(バロックオペラはギリシャ悲劇)、歌舞伎は種類が多いので、下記のサイトを参考になさってみてください(バロックオペラに関する記載のあるサイトも挙げておきます)。

Qバロック時代の調号の数

バロック時代は記譜の際、長調と短調では調号のつけ方が異なるようですが、ニ短調は調号なしですがなぜでしょう?他の調の場合は具体的にどのようになるのでしょうか?

知りたい調
ハ長調・ト長調・ニ長調・イ長調・ホ長調・ロ長調
イ短調・ホ短調・ロ短調・嬰ヘ短調・嬰ハ短調・嬰ト短調

ヘ長調・変ロ長調・変ホ長調・変イ長調・変ニ長調・変ト長調
ニ短調・ト短調・ハ短調・ヘ短調・変ロ短調・変ホ短調

Aベストアンサー

教会旋法の名残りなのか,平均律の考えがまだ十分に確立されていないためなのか,理由はよく分からないのですが,
フラット系の短調やシャープ系の長調では本来の調号から♭や♯をひとつ少なくして書く習慣があったようです。
ニ短調なら調号なし,ト短調なら♭ひとつということになります。
下記ページの下段の方にバッハの小フーガト短調の楽譜が載っています。
ト短調ですが♭はひとつです。
http://www7.plala.or.jp/machikun/fupuea.htm

臨時記号が必要になりますが,これも現在と違って同小節内なら有効な音符にもひとつひとつ臨時記号が付けられていたようです。
市販譜では見易くするために不必要な臨時記号の繰り返しは省略(編集)されています。


(ついでに前回のト長調の件で)
ポリフォニーと和声的効果,作曲技法次第ではないかと思います。

Qクラシカルなポピュラー音楽

バックが弦楽の、クラシカルで哀愁漂うポピュラー音楽を知りたいです。
ポピュラー音楽をあまり聞いたことがないので、ジャンルを指定出来ないのですが、シャンソンあたりが当てはまるのかもしれません。
歌の言語は問いませんので、一曲でも多くの曲を教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは!^^

それでは…、こんな感じはどうでしょう?


◎Mylene Farmer(ミレーヌ・ファルメール):「Ainsi Soit Je…」
 フレンチ・ポップのトップスターですね…。
http://www.youtube.com/watch?v=ChnKF9PJYNE

◎Nolwenn Leloy(ノルウェン・ルロワ):「Mon Ange」
 彼女もフランスのトップ・シンガーです。
http://www.youtube.com/watch?v=FSD72x6Zvs4

◎Patricia Kass(パトリシア・カース):「L'Hymne a L'amour」
 彼女は、仏シャンソン界の大スターですね…。
http://www.youtube.com/watch?v=Fd2TcGKlyKg

◎Sarah Brightman(サラ・ブライトマン):「Deliver Me」
 英国クラシカル・クロスオーバーの人気シンガーです。日本でも人気がありますね…。
http://www.youtube.com/watch?v=7dwP8Q1I9Vs

◎Madredeus(マドレデウス):「Ao Longe O Mar(海を離れて)」
 ポルトガルの人気のあるバンドです。Voはテレーザ・サルゲイロ!
http://www.youtube.com/watch?v=1ubhZ_5p-CM

参考になれば、幸いです!^O^V

こんばんは!^^

それでは…、こんな感じはどうでしょう?


◎Mylene Farmer(ミレーヌ・ファルメール):「Ainsi Soit Je…」
 フレンチ・ポップのトップスターですね…。
http://www.youtube.com/watch?v=ChnKF9PJYNE

◎Nolwenn Leloy(ノルウェン・ルロワ):「Mon Ange」
 彼女もフランスのトップ・シンガーです。
http://www.youtube.com/watch?v=FSD72x6Zvs4

◎Patricia Kass(パトリシア・カース):「L'Hymne a L'amour」
 彼女は、仏シャンソン界の大スターですね…。
http://www.youtube.com/watch?v=F...続きを読む

Qクラシック バロック時代について

ラ・フォリアという曲の形式(?)
今までにベリンザーニ、ヴィヴァルディ、コレッリとバロック時代に活躍した作曲者この3人共はとても似たような形で書いています。
とても偶然にこの3つのフォリアができたとは思えません。
何故みんなして、このように似た曲を作ったのかご存知の方いらっしゃいますか?

何か組織があったとか・・・フォリアを課題とした大会があったとか・・・おもしろそうだから、仲良い人達それぞれで作ってみよう!という事で作ったのか?と色々想像してしまうし、本当の所はどうなんだろうととても気になります。

他にもフォリアを作った作曲家はいるのでしょうか?
詳しい方いましたら、小さな事でも構いませんので教えてください。

Aベストアンサー

 フォリアはスペイン起源とされる舞曲の名前です。三拍子のゆったりした曲調が特徴的ですが、もとは二拍子の急速な舞曲だったという説もあります。バロック時代になると器楽曲が盛んになり、多くの作曲家がフォリアを主題にした変奏曲を次々と作りました。旋律がシンプルで和声進行が面白いので、変奏曲の主題には適しているのです。ブームだったのかも知れません。ご存知の三人のほかストラーチェ、パスクィーニ、カベソン、オルティス、マレ、スカルラッティ(父)などが知られています。主題が微妙に異なることがありますが、伝えられたフォリアの楽譜が一種類ではなかったからでしょう。
 数あるフォリアの中で最も有名なのがコレッリの『ラ・フォリア』です。そのためフォリアの旋律自体コレッリが書いたものだと思われるようになり、ラフマニノフなどは『コレッリの主題による変奏曲』というタイトルでピアノ曲を書いています。
 バロック以後ではサリエリがきらびやかな変奏曲を書いています。渋いところではポンセのギター独奏曲なんてものも。ざっと思いつくだけでもこれだけありました。調べればもっと出てくるでしょうね。
 バロックに限ればマラン・マレ(Marin Marais)の変奏曲が有名で録音も多いので、聴いてごらんになることをお勧めします。優美で素敵な曲ですよ。サヴァールが『ラ・フォリア』というフォリアばかりのアルバムを出しているのでそれもご参考に。

参考URL:http://www.folias.nl/html1.html, http://walk.gonna.jp/blog/archives/2007/07/3_1.html

 フォリアはスペイン起源とされる舞曲の名前です。三拍子のゆったりした曲調が特徴的ですが、もとは二拍子の急速な舞曲だったという説もあります。バロック時代になると器楽曲が盛んになり、多くの作曲家がフォリアを主題にした変奏曲を次々と作りました。旋律がシンプルで和声進行が面白いので、変奏曲の主題には適しているのです。ブームだったのかも知れません。ご存知の三人のほかストラーチェ、パスクィーニ、カベソン、オルティス、マレ、スカルラッティ(父)などが知られています。主題が微妙に異なるこ...続きを読む

Qクラシカルという言葉について

クラシカルにもネオ・クラシカルという風に呼び名がありますが、
○○・クラシカルという呼び方で思い出せないのがあるので、何でもいいので○○・クラシカルという言葉を教えてください。

Aベストアンサー

音楽以外の言葉も含めますが、

ニュー・クラシカル
ユーロ・クラシカル
エモーショナル・クラシカル
エマ・クラシカル
浪華クラシカル
コンテンポラリー・クラシカル
クロスカントリークラシカル
ポップ・クラシカル
ソニー・クラシカル
ナチュラルクラシカル
ホワイトクラシカル
ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ
アルティメット・クラシカル・クリスマス
東京クラシカルシンガーズ

私が聞いた事あるのはこのくらいです。
あとは、和製語でしょうかね?

参考にならなくてすみません。

Q日本では高いけど、海外では安いモノ或はその逆の

日本で買ったら高いけど、
海外で、全然安い!のようなモノ

そして、日本では安いのに、
海外では高い!

のようなモノ、教えてください!

もちろん、比較的にですよ!(o・ω・o)

例えば、日本では果物が高いけど、中国とかでは、全然安く買える~

などなどでいいです!

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

日本ではたかいけど海外では安いものは、部屋代・・・留学した時一月の部屋代は、光熱費こみで月1万7千円でした。4Fだてのエレベーターつきの中庭つき物件です。知人にはそのため首都にもかかわらずホテルぐらしをしているひとたちがいました。

日本ではたかいけれど海外で安いものの二番目は消費税です。消費税に当たるとして紹介されることの多い物品税VATは実は、高付加価値税で、20年前にはそのように訳されていました。高付加価値税なので、基本的な食料品や新聞書籍などにはかかりません。ブランド物などにはかかり20%程度です。このため玉子牛乳肉などがやすめです。

日本ではやすいけれど海外では高いものは、というより日本でだけ無料なのは、喫茶店とレストランの水それと質問サイトの回答。ここで回答をはじめた当初そのことをしったフランス語教師のルクセンブルク人が「ただでおしえている」ということに驚愕していました。しかもただでおしえてもらって、ろくに感謝しない人間がいることをしったらさらに驚愕するかもしれません。

日本ではやすいけれど海外では高いものの二番目は文房具。ノート1冊300円とか400円はやめてくれってかんじです。

日本では標準だけれど海外ではありえないのは、清潔でやすい風呂つき宿泊施設。これは水が豊富な日本ならでは。あとは、清潔の基準やきびしさが世界一きびしいくらいだとおもいます。世界標準からすると日本人のきれいずきは潔癖症にちかいです。汗とかにおいとかに過敏で、あって当然のものという感覚からかけはなれています。ファブリーズで匂いをけすとかあきらかにゆきすぎ・・・

海外ではふつうだけど日本ではあまりふつうでなくめずらしいものは実はあまりしられていませんがお礼のことば。とくに買い物したあとにお礼をいうことにかんしてはいうなんてばかじゃないの、という感覚の日本人が結構おり、お互いにいいあう習慣の国にでかけたとき、無礼きわまりないいやなやつ扱いになること必須。ヨーロっパでくらしているとありがとうをいう回数は平均一日、20回くらいになります。

あときわめつけ日本ではやすいけれど海外ではたかいものの筆頭は、日本食です。輸入した食材でつくるので、高額もいいとことろ。グリコのキャラメルなどにしても、輸入業者の手をへると300円くらいになります。豆腐も一丁200円でまずいとか・・・日本食は2000円いかではたべられないとか。

あと安全は日本ではただ、説に関しては一つ例外があります。日本では他人の部屋に無断ではいることにかんして絶対だめという感覚がうすいので、家屋侵入にかんしては、ヨーロッパのほうがはるかに安全です。ただし、鍵がきちんとしている部屋という条件でですが・・・ただ同じ外国でも中国人はこの点にかんして日本人以上にだめで管理人がかってに部屋に侵入は日常茶飯事だとききました。

果物の値段にかんしては、日本の果物は高品質なので、おなじりんごという名前でも海外でかえるものと全く別ものとなり、海外のほうがやすいとはとてもいえません。こんなにまずいものを売らないでほしいというレベルの果物しかかえなかったりしますので。ちなみに日本のりんごは、香港などの富裕層に大人気で相当な値段でとぶようにうれていますし、アラブの富裕層は、日本から空輸されたすいかに何万円もだしてよろこんでかっているそうです。つまり、値段にかかわらず、海外では調達が基本不可能なのが、味のよい果物。

日本ではたかいけど海外では安いものは、部屋代・・・留学した時一月の部屋代は、光熱費こみで月1万7千円でした。4Fだてのエレベーターつきの中庭つき物件です。知人にはそのため首都にもかかわらずホテルぐらしをしているひとたちがいました。

日本ではたかいけれど海外で安いものの二番目は消費税です。消費税に当たるとして紹介されることの多い物品税VATは実は、高付加価値税で、20年前にはそのように訳されていました。高付加価値税なので、基本的な食料品や新聞書籍などにはかかりません。ブランド物...続きを読む

Qミュージカル「MOZART!」(モーツァルト)について

再来週に「MOZART!」(梅田芸術劇場)を観劇する予定なのですが、仕事の都合上、猛ダッシュしても開始20分後頃にしか劇場に着くが出来ません。

初演を観ているのでストーリーは知っているのですが、今回はストーリーや場面展開・演出等に大幅な変更はあるのでしょうか?開始後15~20分位にはどの辺りまで話がすすんでいるのか知りたいのですが・・・

難しい質問かと思いますが、もし、観劇された方で覚えている方がおられましたら、よろしくお願い致します。
(それによっては有給をとろうかと悩んでいるので・・・)

Aベストアンサー

初日に行ってきました。
細かい部分の変更はいくらかあったみたいですが、
演出やストーリー展開は初演と同じです。
・・・ので、CDで確認しましたら15分ごろから「僕こそ音楽」、
20分ごろには猊下に追い出された後でした。
今回のソワレ(ですよね?)の開演時間は勤め人には辛いですよねぇ。
どうぞ頑張ってください。

Qどうして日本では女性専用車両という男性差別があるの

どうして日本では女性専用車両という男性差別があるの


どうして日本では女性専用車両という男性差別があるの

普通の国には存在しないし、一時的に存在してもすぐに問題視されて消えるはず。
でも日本ではずいぶん長く存在していますね。
これって日本の恥なのでは。
それとも、そこまで日本の女ってわがままな生物なんでしょうか?


この番組を見ると、女性専用車両の問題がよくわかります。
http://www.youtube.com/watch?v=eJulroCYvt0&feature=PlayList&p=2CBF5FE163F75C23&playnext_from=PL&index=0&playnext=1

Aベストアンサー

>普通の国には存在しないし、一時的に存在してもすぐに問題視されて消えるはず。
でも日本ではずいぶん長く存在していますね。

なぜ問題視されないか。
それは日本が元々女性優遇の国だったからです。正確にいうと、諸外国の女性差別に比べて差別が少なかった、ということです。

例を挙げましょう。
1、家庭の財布を奥さんが握る→欧米(ウーマンリブが根付いた先進国)はむしろ男性が家計を管理しているほうが多く、東アジア(日本・中国・韓国・ベトナム)などは伝統的に女性が家計管理をします。
2、離婚の自由→よく三行半は男性しか書けない-だから女性差別だった、という風に思っている方が多いようですが、三行半は男性しか書けなくても、男性にそれを「書け」と圧力をかけることは出来ました。ですから、しぶしぶ書いて泣く泣く離婚して、奥さんは新しい男性の元へ・・ということも相当数あったのです。
3、財産権の保持→日本女性の一番の特徴は昔から自分の財産を持てた、ということです。先に書いたウーマンリブ先進国の欧米では、アメリカを除いて、20世紀になっても女性の財産権が保障されることはなく、フランスでさえもようやく1965年の民法改正で女性の財産権(行為権)を認めたのです。
日本は江戸時代ですら、離婚するときは女性の持参金や所持品は速やかに返すこと、とか商家の世代交代は入り婿で行うことができる(つまり財産は娘へ渡る)など、女性の財産権は認められており明治になって制定された民法でも女性の財産権は保護されています。

つまり、欧米に比べて元々日本では(たぶん東アジア全体も)女性の権利自体がとても強かったのに、欧米的な女性解放運動の際に、既存の権利を省みないまま、新しい権利を上乗せしたため、欧米なら「やっと男性と同じ」ぐらいなのに、日本では「今まで持っていた権利と新しく獲得した権利で男性より優位」という状況が生まれたのです。

つまり、日本の女性は西洋のウーマンリブ運動の果実だけ受け取り、西洋での男女平等を担保している、権利平等義務平等を理解もしていないし、義務について役割を果たそうとも考えていないということです。
これは日本の男性にも言えることで「権利を要求するなら義務を果たせ」ということを徹底できる男性もまた少ないのです。

ですから女性専用車両とか女性専用カフェなどが出きても、男性の権利が侵害されていることにピンとくる男性がすくなく、最近の20代ぐらいがようやく「なんかおかしくない?」と問題提示を始めているというレベルなのではないでしょうか。(今の20代が生まれた頃に男女雇用均等法が出来て、男女平等(本当は女性有利)という風潮が加速したのです)

欧米では1960年代のウーマンリブ運動に呼応するように、メンズリブ運動が盛り上がり今では大学の講座まであります。それに対して日本の運動はまったく盛り上がりを見せていません。
それは日本が元々女性優位社会であり「女の子にはやさしく」と教育された日本男性の優しさにつけこむ行為なのです。
逆に今の女の子は「男の子にやさしく」なんて育てられません。せいぜい「みんなに優しく」です。でも今でも男の子には母親が「女の子にはやさしくね・・」と吹き込むわけです。このように「女性に優しく」するように育った日本男性が「女性専用車両」の問題点に気づくのはとても難しいのです。

>普通の国には存在しないし、一時的に存在してもすぐに問題視されて消えるはず。
でも日本ではずいぶん長く存在していますね。

なぜ問題視されないか。
それは日本が元々女性優遇の国だったからです。正確にいうと、諸外国の女性差別に比べて差別が少なかった、ということです。

例を挙げましょう。
1、家庭の財布を奥さんが握る→欧米(ウーマンリブが根付いた先進国)はむしろ男性が家計を管理しているほうが多く、東アジア(日本・中国・韓国・ベトナム)などは伝統的に女性が家計管理をします。
2、離婚の...続きを読む

Q独学の作曲家と音楽学校卒の作曲家

古関裕而さんは独学で作曲家になったそうです。
ヨーロッパのクラッシックの作曲家でも独学が多いと聞きました。

個人的には、音楽学校に行くより、独学の方がオリジナリティがあるような気がします。

質問は
『一流と言われている作曲家の中で、独学の人と音楽学校で学んだ人を教えてください』
お願いします。

Aベストアンサー

武満徹も伊福部昭も、独学だそうです。すごいですねえ。

「三人の会」(芥川・団・黛)が集まって、音楽について語り合っていたとき、偶然武満徹が通りかかり「ちょっとよかったら、ピアノを弾かせてもらえないか」と入ってきて、すごい音楽を弾いたという、まことしやかな伝説があります(ホントか嘘か不明)

伊福部も営林署の職員で、趣味で作曲したそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報