当方20代の男性です。
ベンチプレスは腰を傷める可能性があるのでやめてチェストプレスやプッシュアップに変えた方がいいとトレーナーに言われました。
しかし、別のトレーナーは筋力アップにはベンチプレスは外せないといっています。
人によって言ってることが異なるので迷っています。
ベンチプレスは危険ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして。

ベンチプレッサーです。

「腰を痛める」というか、練習翌日とかに「腰が痛くなる」のはわかります。

パワーフォームで組むと、肩甲骨を寄せて胸を思いっきり張ります。
挙上距離を縮める手段として、腰を折る人もいるからです。
 → 足の裏全体が地面についていて、さらに尻もしっかりベンチ台に接しているが
   思いっきり踏ん張ってブリッジを組んでいる。

たしかに、肩や肘を痛める事の方が多いですけどね。

1人でやるには「何かあったときを考えると」危険なのかもしれないです。
あと、ベンチは「見栄を張ってしまう」ので、変なフォームで無理やりやってしまい怪我につながる場合も
あると思います。つま先立ち+尻上げ+バウンドでやってる人なんかもいるようですしね。危ないですね。

私個人の意見ですが、ベンチプレスで全体を刺激した後に、
インクラインやダンベルベンチを行うのがいいと思います。
私もパワーフォームで行った後に、足上げやインクラインやダンベルなんかをやっています。

フリー種目の後であれば、マシンを使ってもいいと思いますし
胸の日の最後にイベントとして「腕立て×限界回数×1セット」も面白いですね。

あとは、重量やセット数にこだわりを持つのではなく、そのセットで何を意識するのかを第一に考えると
いいかもしれません。
(例)
 ・8レップ3セットやるけど、挙上時のスピードを意識する。
 ・毎レップ同じところにバーを下ろせるように意識する。
こうすると、必然的にコントロール可能な重量設定になるので、 安全かなと。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。 皆様参考になりました。

お礼日時:2011/04/17 00:10

ある程度フォームを守ってやれば危険な状態になならないです。


腰を痛める人はチェストプレスマシンでもプッシュアップでも
何をしても体を痛めると思います。

トレーナーを変えるのがベストと思いますよ。
    • good
    • 0

ベンチプレスで腰?


チェストプレスはまだしもプッシュアップ?

正直そのトレーナーの言ってる事の意味が分かりません。

ベンチプレスで肩を痛める人はいます。
でもパワーフォームまで行かなくてもブリッジを覚えることで解決するとおもいます。

ボディビルダーはダンベルベンチプレスを好んでやるみたいですがベンチプレスもメニューに入ってます。

ベンチプレスは危険じゃないですよ。楽しいです。
    • good
    • 0

ベンチプレスに固執するのは駄目です。


ただ腰を痛めるのは稀ですね。大抵肩を痛めてやめる人が多いです。
もしあなたがボディビルダーのような身体を目指しているならベンチプレスはやったほうがいいですが、あそこまでの完成度を求めてないなら必要ないです。
    • good
    • 0

あなたの「目標」によりますねェ(POWERorSIZE)。

      筋力ならば、ベンチプレスでしょう・・・・・。     私から見れば、ベンチプレスで腰を痛める=準備運動不足;適応以上の負担アリ。     正しい姿勢+適度な重量ならば、そう簡単に「怪我」などしませんヨ。     ちなみに、筋量目的ならば、むしろベンチプレス以外のトレーニングで回数重視すれば良いだけの話。           
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング