先輩の自宅が火事で、ほぼ全焼してしまいました。
(大震災とは関連はありませんが)

お見舞いをしたいのですが、お金が良いのか何か他のものが良いのか
判断しかねているところです。
お金だとしたら、大体いくらくらいが妥当なのかも解らず
教えていただければ助かります。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

火事見舞いですね。



通常、目上の方にお金を送る事は失礼にあたるようです。
しかし、災害などに合われた場合は、失礼にはならないようですね。
相手が拒否した場合には無理強いしてはいけません。
と言っても、日本人は大概謙虚なので、断る素振りは見せるかも知れませんね。そこは、もう本当に拒否しているかどうかの判断は本人の判断になるかと思います。

仲が良い、知り合い程度、会社関係など、知人、友人の立場から考慮して、5千円~3万円の範囲の相場のようです。

見舞いとして、形だけでも送りたいと言う場合は5千円で良いだろうし、仲が良くて力になりたいと思うのであれば、1万~2万の幅で良いと思います。
それではちょっと。。。と言う場合は、3万を上限にした方が良いでしょう。

親や兄弟であれば、上限は無いでしょうが、身内以外、しかも後輩からあまり大きい金額をもらっても、逆に困らせてしまう場合もあります。

不安なようであれば、「火事見舞い」で検索をかければ色々なサイトに引っかかりますよ。
ご自分で納得の出来るお見舞いをして下さいね。
    • good
    • 1

>先輩の自宅が火事で、ほぼ全焼してしまいました



不幸なことではありますが
保険さえしっかり掛けていれば、家も新築できますし
家財道具も必要な物は買いなおすことができます

先輩のレベルがわからないのですが

ここで質問をするからには・・・と考えて・・・ 

学生なら、クラブで相談してカンパでいいです

社会人なら、職場でカンパでいいです

個人的にと考えているなら、5000円出せば十分です

お金でいいです
物は貰っても困ります
必要な物は、周りの大人がすでに用意しているはずです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧に、有難う御座います。
参考になりました。

また宜しくお願い致します。

お礼日時:2011/04/15 11:41

基本的に、目下の者が目上や年上の方にお金を贈る事は失礼にあたります。


しかし、火災見舞いのように生活を立てなおすのに大変な支出がいる場合は失礼にはなりません。
災害時の現金の場合は生活費の意味合いになりますので5万円以上が相場と言えます。
ただし、固辞された場合は無理強いはしてはいけません。

仮住まいされているのであれば、日用品や生活必需品を届けると喜ばれます、
衣類・ウェットティッシュ・タオル・石鹸・洗剤等 食料などが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に、有難う御座います。
参考になりました。

また宜しくお願い致します。

お礼日時:2011/04/15 11:41

 


お金の方が良いでしょうね、品物をもらっても置く場所が無いでしょ。
金額は1000円でも良いし、10万円でも良い。
送り方(グループでまとめるとか、個人で出す)、付き合いの深さ、貴方の社会的地位、貴方の資産などにより変わります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答、有難う御座いました。
確かに、地位や資産で変わるのでしょうね。

参考になりました。

お礼日時:2011/04/15 11:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q火事で家が全焼したら、何を送られたら嬉しいでしょうか。

外国に住んでいる知人の家が全焼になりました。
パソが不通になったので、詳細はわからないのですが、全焼でも煉瓦造りのためか、何とか住んではいるようです。
最低2ヶ月くらいは前のように生活できないだろうと、人づてに聞きました。

お見舞いに何かを送りたいと思うのですが、何を送るのがいいのか皆目見当がつきません。

外国人で体も大きいので、日本女性の服はサイズが合いません。
夫婦2人と犬2匹の家族です。

実際に火事に遭って経験した方、また、そうでない方でも、何かよいものがありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ええと、一番有難いのは現金だと思いますが・・。
お金、と考えるとかえって失礼に当たるのではないか・・と
思うかもしれませんが品物がかぶってしまったりするよりは
(そのかたの知人や親戚も日本から品物おくるでしょう)
相手が必要なものをかえるほうが有難いとおもうのです。
あるいは親しい仲でしたらはっきり何が必要か聞くのもいいと
思います。

海外に住んでいる場合荷物をおくるのでさえ大変ですよね。
大きさの制限や重さの制限、まして生ものは難しいし^-^;;
ご近所の方もきっと何くれとなく面倒をみてくれるとおもいますし
洋服や毛布みたいのは、結構もらうような気がします。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報