夫を止められません。私が言うと、気に入らないと怒鳴り、威圧して黙らせ押さえ付けようとします。私に暴力を振るったことはないです。離婚したいと夫に言っても離婚に同意してもらえないと思います。それに離婚してもお金の面で生活できる保証がありません。どうしたらいいですか?
前前から躾に厳しい人だとは思っていましたが息子が大きくなるにつれてますます厳しくなってきました。つい先日は6歳の息子が飛び転けるぐらいの平手打ちをしました。可哀想で可哀想で息子に駆け寄り一緒に泣いてしまい、夫にもうやめてと訴えても「なんんでお前まで泣いてんねん」と舌打ちし物を蹴飛ばして家から出て行ってしまいました。もう帰って来ないでいいと思ってましたが1時間もしないうちに帰ってきました。虐待ではないですか?どうしたらいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

本気で子供のことを思ってますか?


離婚に同意してもらえないって、やり方によってはいくらでも離婚に同意させる方法はあるでしょう。
経済的に不安って、かけこみ寺のようなところもあるし、ひとり親家庭の公的援助もあります。
貧乏になるのは確実ですが、子供が虐待受けるより子供にとっても良いでしょう。
いろいろ言い訳しながら、行動に移さないのは、まだ切羽つまってなくて、余裕があるのです。

本題ですが、育児、躾けとしては間違ってますよね。
反省という自発的な意思ではなく、恐怖によって言うこと聞かせようとするやり方。
心理学的にあまり意味のない躾けです。
けれど、虐待、虐待と騒ぎ立てるのが良いのかは、まだ判断しかねます。

というのも、私自身が同じような父親を持ってるせいかもしれません。
理解のある人格のできた親に育てられた方からみれば、立派な虐待になるのかもしれません。
私の子供のころの父も同じようで、ちょっと気にいらないことがあると平手打ち、こぶができるくら殴る人でした。
でも子供の性格もあるようで、小さいころからそんな父にひたすら反抗しており、余計に殴られてました。兄弟でも弟と妹は父親の目つきがかわると、ささっと逃げに入っていましたから、事なきを得たりしてました。子供のころは、黒なものでも父が白と言えば白っていう家庭でした。

で、大人になって思うこと。
あれは虐待だったのだろうか?って。
少なくとも躾けではありません。それは確実。
でも虐待かって言うと、?です。父はお腹を殴ったり蹴ったりすることはなかったし、食事を貰えないときもあったけれど、あとでこっそり母が食べされてくれるのは黙認していました。
吹っ飛ぶぐらいの勢いで殴られることもあったので打ち所が悪ければ、危なかったかもしれませんのでそこはラッキーでしたが、そういうときでも殴るのは一度きり。
何度も執拗に殴るようなことはありませんでした。そのあとはちゃぶ台ひっくり返す(例えです)ような物にあたる人です。


私の子供のころの扱いはどう見えますか?
それは虐待だろうと思うなら、相談所へ行きましょう。
ちなみに大人になった今の私は、親と仲良くはありませんが悪くもありません。
酷い子供時代だったと恨みもありませんが、
あの躾けが役にたったと感謝することもありません、あまり意味のない躾けだったと思ってます。
父はずいぶん丸くなりましたが、未だに怒ったときに意見するのは私だけ。
弟はふてくされて黙り、妹は逃げていきます。
母は、全く聞こえないふりをして他の話をします。


一回、あなた自身がカウンセリングなり受けるか、相談所なり行き、旦那さんの操縦の仕方、
どうやって言ったら、意味のない躾けをしてるかを理解してくれるかを相違工夫することしてみたらどうでしょう。

暴力は肯定しませんし、いけないことだと思います。
でも父親が怖い存在っていうのは、悪ではないと思います。
本当に叱られるべきときになめれれる様な立場ではいけないと思います。
父親の威厳って何かって、ご主人が考えられるように誘導できませんか?
    • good
    • 1

おもちゃを片づけない、行動がのろい・・で6歳の子を立たせて飛びのける程の力で平手打ちですか?



異常ですよ。間違いない虐待です。


母親ならめそめそしてないで全力で守ったらどうですか?
子供一人、母子家庭でやってゆく位の心意気は無いのですか?
2人でやってゆくために具体的な下調べなどしていますか?

私なら絶対に許しません。夫に殺されたって、夫を殺したって子供を守ります。

あれはダメ、これもできない・・では見ているしかないでしょ?
子供さんが心身ともに傷ついてゆくのを。

このまま行けばお子さんはあなたの為に耐えるようになるでしょう。
そしてあなたは相変わらず何もできずに泣く。

いつか大変な事が起こる前に何とかしてあげてください。
息子さんが不憫でなりません。
    • good
    • 0

このままの状態が続き、子供さんが大きくなったらその時の方が怖いです。


上から押さえつけるように父親が些細な事で怒っていれば、
子供は父親=大人を軽蔑しながら育ち、心が歪んでしまいます。
その反動で他の子をいじめたりする事も有ります。

言葉や体罰では子供は優しいいい子には育ちません。
親がお手本になり、怒るのではなく教えてあげるのが親の務めですが、
貴女の夫の場合は、うっぷん晴らしのようにも取れるし、
虐待に近い状態だと言うしかないと思います。

貴女がもっと強気になり、お子さんを守れないようであれば躾ではないです。
泣いている場合ではなく、体・言葉で子供をかばえるようでなければ
子供にとっても貴女にとっても、家庭環境が最悪ではないでしょうか?

このまま無駄に年を過ごすか、子供さんの意志を考えて
行動するかは貴方にかかっているのではないのでしょうか。
子供さんを守れるのは、お母さんの貴女しかいないのですよ!
    • good
    • 0

はじめまして!



異常だと思います。
ご夫婦の仲はうまくいっていますか?

息子さんの将来に影を落とさないうちに
考え直したほうがいいのでは・・

<気に入らないと怒鳴り、威圧して黙らせ押さえ付けようとします>
普通の家庭生活が築けませんね。 これでは。
    • good
    • 0

度々の回答ですみませんが、もう一言だけ…


お礼と補足の内容ですが、まさに典型的な勘違い教育が行われてますね。
親は、子どもの性質や資質を見極めた上で
長所は伸ばし短所は改善させるようにもっていくのが真の躾であり家庭教育だと思いますよ。

子に向かってトロイだの、歯を食いしばって立てだの
なんでしょうね。
これではまるで軍隊か恐怖政治のようではありませんか!

ご主人、独立なさったとのことですが
誰かにJr.の育て方云々について間違った情報でも吹き込まれたのでしょうか。
そういう可能性もありますよね。

男なら徹底して厳しくは…旧態依然の間違った教育方法ですよ。
厳しい中にも愛情が感じられないものは躾と呼ばないとおもいます。


親後さんは他界され、部下は目下ばかりでは
やはり、この男性に鈴を付けられる人はいないようですね。
そうなると必然的に、ご主人の暴走を止められるのは貴女だけということになりますよ。


息子さんのためにも強くなってください!
    • good
    • 0

ご主人とお子様の信頼関係がわからないので、虐待かどうかはお答えできません。



怪我をするようであれば、考えたほうが良いかもしれません。

もしその状況が我が家であれば・・・
間違いなくビンタはくらってます。

男の世界とか、男の子の世界ってわかりますか?

短気で感情的な父親かもしれませんが、
今の子どもたちに一番足りないものを植えつけてくれる親かもしれませんよ。


また、経営者というものは、背負っている責任が
雇われサラリーマンとは、比べ物にならないぐらい重いのですよ。
そのあたりを理解していますか?

>離婚してもお金の面で生活できる保証がありません。
この文面から、あなたの親としての資質が伺えます。
    • good
    • 2

#13で回答した者です。


他の回答者様の中には躾か虐待か判断がつかないのでは?
と疑問視される方もおいでのようですが
母親が止めに入った後の態度から考えても
到底躾とは思えませんよね。
怒りにまかせて自分の感情を幼子にぶつけているとしか
私には思えないのですが…

こちらには原因となる事由の記載が一切ないため
何が発端で父親が暴力を振るうのか分かりませんが…
お子さんに問題があるとしても
伺った状況では、やはりいき過ぎた行為であるとおもいます。

6歳の子なら、まず言葉で言い聞かせて
それでも分からないようなら、お尻をペンペンで十分ですよ。
それ以上の暴力の必要性を認めません。


躾じゃないですよ…こんなの・・・  
    • good
    • 1

暴力については、なにでお子様を叱っているのかわからないため、はっきりしたことが言えませんが、(飛び転げるくらい平手打ちをしたと書かれていますが、もしそれが、友達にひどいいじめをしてしまった、或いは、万引きなどの犯罪行為をおこなってしまったなどの場合、このくらいの体罰は仕方ないと思います)質問を見る限りではやりすぎているように感じます。



あなたの旦那さんからは「なんで自分の考えを理解してくれないのか」という苛立ちがあるように感じます。お子さんが成長するにつれて、厳しくなっているのも恐らく、「この子を立派に育てなえれば」という一種の脅迫概念の様なものに突き動かされているように感じます。

勝手な推測ですが、旦那さんは自分が子どもの頃に受けた躾が自分の納得のいくものではなかった、或いは、自分も厳しく育てられて他の子どもの育て方を知らないのではないでしょうか。

一度、喫茶店などの怒鳴りにくい場所で、ゆっくりとお話をされてはいかがでしょうか?(いきなり教育方針の話をすると、怒り出す可能性があるため、ご主人が子ども時代にどの様な育てられ方だったのか聞いてからにしたほうがいいかもしれません。また、あなたも感情的にならないように冷静に話し合いをしなければなりません)

あと、第三者に間に入ってもらったり、旦那さんを無理にカウンセリングに連れて行くのは、旦那さんの自尊心を傷つけて余計に意固地になってしまう可能性があるので止めたほうが良いと思います。(ただしそれは、今の段階ではのことであって、ゆくゆくは視野に入れたほうがいいでしょう)

はっきり言って、このことは時間をかけてゆっくりと解決していくしかありません。旦那さんはまだ、精神的に大人になりきれていないのでしょう。一度、冷静になって旦那さんに自分自身の成長しきれてない部分を見直してもらわなければいけませんし、あなたも大人として旦那さんとお子さんの両方と接していかなければいけません。ですが、あなたがあきらめずにお子さんの居場所を守ってあげなければ、お子さんの子ども時代はきっと淋しいものになってしまいます。

私も子どもの頃、親に虐待まがいの教育を受けたことがあります。私の場合、母が育児のストレスから暴力をふるうようになり、父は見て見ぬふりをしていました。物を投げつけられ、親指がしばらく動かなくなったり、自分で一生懸命かいた読書感想文は、自分に何の取り柄もなく自信もない人間の様に書き直されました。

そのせいか、自分の感情を上手くコントロール出来なくなり、家にも学校にも居場所がなくなってしまいました。

幸い、小学校高学年の時の担任の先生が児童心理に詳しい方だったので救われましたが、もしもあの時の先生が違う人だったらと思うとぞっとします。母もさすがに自分の間違いに気付いたのか、そのあとは幾分かはマシな母親になりましたが、あの頃のことは今でも私のトラウマです。

自分のことを長々と書いてすみません。

最後に、あなたが良い家庭を築けていけるように願っています。
    • good
    • 0

泣いても何も解決しません。


貴女が守らないで誰がお子さんを守りますか!
母親なら身体張って守りなさい!

この男に鈴を付けられる人物はいますか?
頭の上がらない人がいたら、その人物に頼むのも手です。

お子さんの脳裏には既に恐怖が宿ってしまっています。
一生トラウマになります。
そして、やがては息子さんも父親?と同じ行為を誰かにするようになります。
自分を守るためにです。

私なら…泣く代わりに身体張って暴力を阻止します。
手に負えないようなら警察でも救急車でも呼べばいいんです。
閉鎖された空間で行われている実態を表沙汰にしてやればいいんです。
誰も見ていない、誰も聞いていないからやるんです。

これは躾なんかではないです。
暴行です!

経済的に離婚できない云々は弱みでもなんでもないです。
そんなことで怯んでどうしますか!

このままだと息子さんの心が壊れちゃいますよ(既に手遅れ?)


繰り返しますが、母親なら身体張って守りなさい!
収拾つかないなら110番です!
大騒ぎしてやりなさい!
ベゾベソ泣いてる場合じゃない!


私が貴女の変わりにこの馬鹿をぶっ飛ばしてやりたいわ!!



 
    • good
    • 0

すみません。



先ほど回答した0dgj0dgjです。

私のつきあっている当初の彼と全く一緒です。

子供さんの状態から虐待です!

質問者様の補足など見させて頂きましたが、お父様は息子さんをみてはいません。

自分をみています。

将来悪いトラウマが残る前に、相談してください。

離婚もその後の不安も相談に乗ってくれます。

落ち着いて準備をして子供を抱えてあげてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 歯の形成・萌出の異常<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

     本来、歯の数は生まれながらにして決まっていますが、歯を形作る原基(歯胚(しはい))の数が何らかの原因で多い場合には過剰歯(かじょうし)、逆に少ない場合には欠如歯(けつじょし)が生じます。  また、歯は正常に形成されても、骨のなかにとどまって口のなかに生えてくることができない場合があり、これを埋伏歯(まいふくし)と呼びます。以下、それぞれについて解説します。 続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q男の子と父親の関係?について

小学三年 男児の母です。 下に二つ差の妹あり。
最近 長男が父親に対して反抗的な態度を取る様になってきました。
恐らく反抗期の入り口にでも差し掛かったのだろうと あまり深くは気に留めて
いない段階なのですが これから先どんな風に臨む方が良いのかアドバイスをください。

長男は 素直でまじめな子なんですが、父親が絶えず厳しいものですから
最近になって「お父さんも○○してるくせに!!」←夫の偏食とか痛い所を突いてます
注意をしたり叱ったりすると 大人の矛盾?の様な部分を突いて自分が叱られるのは理不尽だ
とばかりに食ってかかる節が多くなったんです。
夫が叱っている時は 私は口を挟まない態勢で居ます。後のフォローはもちろんしますけど。
夫は長男には厳しく 娘には甘いです(苦笑) 私の印象もありますが、
物(文具とか折り紙とかの教養物)を買い与えるのも娘の方が大半ですし 
長男には特に○○しろ!の命令型が多いんです。これでは子供もげんなり・・・て感じですよね。
長男も最近、そんな父親の言動を察してか 「おれだけいつも怒られる(妹よりも)」とよく拗ねて
これまで妹にも優しいお兄ちゃん だったのが妹を少し嫌う部分も見え隠れする様になりました。
また夫の方も 今までは長男も幼くて手の内に入っていたのが 学童になってからは躾の上でも
気にかかったりする部分が増えて それで口調も厳しいしつい命令口調で出るのかも知れません。

お父さん方、思春期に入り出す男の子のお子さんと どんな関係を築いて来られましたか?
またお子さんは(父親に対して)どんな風に接し方が変わっていきましたか?
その時の対応や接し方などで これをすると逆効果だったとか 何かアドバイス頂けたらと思います。
お母さん方のアドバイスもお願いします。 夫と男の子との関係性で母親としてはどんな態勢を取れば
良いのかなど 何でもかまいません お願いします。

小学三年 男児の母です。 下に二つ差の妹あり。
最近 長男が父親に対して反抗的な態度を取る様になってきました。
恐らく反抗期の入り口にでも差し掛かったのだろうと あまり深くは気に留めて
いない段階なのですが これから先どんな風に臨む方が良いのかアドバイスをください。

長男は 素直でまじめな子なんですが、父親が絶えず厳しいものですから
最近になって「お父さんも○○してるくせに!!」←夫の偏食とか痛い所を突いてます
注意をしたり叱ったりすると 大人の矛盾?の様な部分を突いて自分が叱られる...続きを読む

Aベストアンサー

40代既婚者男です。

10歳の男の子の父です。
同じ年頃の男の子を持つ親として、また幼い頃の自分を
思い返しながらお話します。

私の息子も、前までは親に何か言われると、反抗しなかった
のが、最近では自分なりの意見を言ってくるようになりました。
親として、面倒だと感じますが、これも子供の成長過程では
あることなので、我が子の成長としてむしろ喜んでいます。

あなたのお子さんの場合ですが、頭ごなしに押さえつける
ご主人のお子さんへの向き合い方を、ここで改めて見つめ
直さないと、いつか今以上に大変な状況になりますよ。
まだ体力的にご主人でも押さえがききますけど、中学、高校
くらいになれば、体も大きく力も強くなってきますので、
ご主人でも抑えられません。

長男だからと厳しく育ててみえるのだろうと思いますが、それが
子供にとって、かなり大きな苦しみなのです。
男なんだからとか、長男なんだからと言って躾を行うのは、
子供にとって辛いことなのです。
お子さんもまだまだ子供です。お父さんに甘えたい時もある
はずです。
それを常に厳しく、命令口調で従わせるような事では、お子さん
も爆発して当然ですよ。

それにご主人が娘さんを甘やかし、可愛がるようになれば、
息子さんの怒りなどの感情が、娘さんへ向いてしまいます。
僕は厳しくされるのに、妹だけ可愛がられてという感覚で、
妹さんへ攻撃するようになってしまうのです。
焼きもちというものだと思いますが、もう少しご主人が
ご長男に対して、心を開き、向き合う必要があります。

このままいけば、いつか父と子の確執が大きくなり、修復できない
までに悪化してしまいます。
子供だからと甘くみないことです。子供は子供なりに、いろんな
事を見ていますし、考えています。
親に怒られる事でも、この前は怒られなかったのに、何で今回は
怒られるのだろう?とか、お父さんも同じことをしていたとか、
叱ることについて、親が一貫性を持っていないと、子供は不信感
を抱き始め、親を信用しなくなり距離を置きます。

それから、今ご主人がお子さんと向き合わなければ、またいつか
必ず嫌でも向き合うような体験が起きてきます。
それは、例えば、お子さんが不登校になるとか、問題を起こす
とか、ご主人がもう嫌でもお子さんと向き合うしかないような
状況になるということです。
思うようにならないのが子育てです。だからこそ学び成長できる
のです。

あなたはこれからも、お子さんのよき理解者であり、甘えさせて
くれる存在でいてください。
とにかく、ご長男を優しく抱きしめてあげてください。
ご長男が泣いていたら、何も言わなくていいので、ただ優しく
抱きしめてあげてください。
それだけで、お子さんは救われます。
今のコご主人にあなたから何を言っても、届かないと思います。
でも、ご主人自身で気付かなければ意味がないのです。
この先どのような事態になったとしても、それはご主人の責任
です。ご主人が蒔いた種は、自ら刈り取るしかないのです。

40代既婚者男です。

10歳の男の子の父です。
同じ年頃の男の子を持つ親として、また幼い頃の自分を
思い返しながらお話します。

私の息子も、前までは親に何か言われると、反抗しなかった
のが、最近では自分なりの意見を言ってくるようになりました。
親として、面倒だと感じますが、これも子供の成長過程では
あることなので、我が子の成長としてむしろ喜んでいます。

あなたのお子さんの場合ですが、頭ごなしに押さえつける
ご主人のお子さんへの向き合い方を、ここで改めて見つめ
直さないと、いつか今...続きを読む

Q子どもに厳しい夫。

夫の子どもへの接し方で疑問に思うことが多々あり、何度もショックを受けてきました。そのうちに夫が子どもを睨んだり怒鳴ったりすると、とても胸が締め付けられる感覚を覚え、どうしようもない不安な気持ちになってしまいます。

初めは、上の子が二歳くらいの頃、夫が問いかけた言葉に子どもが答えなかったというだけで、一時間も大人に説教するような難しい言葉で説教をしたことでした。止めに入った私も、その部屋から出されてしまい・・子どもの泣き声が私の胸を切りつけるような想いでした。

下の子が幼いときは、本当によく泣く子だったので、安心させてあげる意味で、出来るだけ抱っこしてあげるようにして育てていました。私が手が空かないときには、夫に同じようにして欲しかったのですが・・抱き上げてもあやしても泣き止みませんでした。その時、夫は、「抱っこしてそんなに泣くなら、寝かしておいても同じだ!」と言い、その後一度も泣く下の子を抱き上げることがありませんでした。
そして、それを責めた私に、「あいつの鳴き声はブタみたいだから、俺はあいつが嫌いなんだ!」と言いました。
とてもひどい言葉で、ひどく胸が痛みました。

でも、一緒に子どもを育てていくのに、考え方がこんなに違っていてはいけないと、夫に対して意見したことが多々ありました。
それを、夫は、ヒステリーだと言いました。

夫は物事の道理のわかる賢い人だから、子どもたちにとっても絶対的な存在になっているようです。
それはそれでいいのかな?と思います。

けれど、私にとっては、今も毎日が苦痛です。
正直、離婚も考えています。
けれど、自分だけが苦痛から逃げるために、父親と子どもを引き離してはいけないと思ってしまいます。

自分ひとりで考えていても堂々巡りなので、
皆さんのご意見やアドバイスをお聴きしたいです。
どうぞよろしくお願いします。

夫の子どもへの接し方で疑問に思うことが多々あり、何度もショックを受けてきました。そのうちに夫が子どもを睨んだり怒鳴ったりすると、とても胸が締め付けられる感覚を覚え、どうしようもない不安な気持ちになってしまいます。

初めは、上の子が二歳くらいの頃、夫が問いかけた言葉に子どもが答えなかったというだけで、一時間も大人に説教するような難しい言葉で説教をしたことでした。止めに入った私も、その部屋から出されてしまい・・子どもの泣き声が私の胸を切りつけるような想いでした。

下の子が...続きを読む

Aベストアンサー

 確かにちょっとひどいご主人のようですね・・・。
ですが,ご質問者様はそういう時こそお子さんに対して精一杯フォローしてあげて欲しいと思います。
 ご主人が怒った原因と説教の言葉や時間は釣り合わないかもしれませんが,問いに答えなかったことは良くないことですよね。
ですから,子どもに対して「父親はひどい人だ」など父親を悪者にするような事は絶対に言わず,「お父さんはこういう理由で怒ったんだよ。これから気を付けられるもんね?偉いね。」など,夫とお子さんの両方をフォローできる言葉をお子さんに掛けて,いつもされているようにいっぱい抱きしめて安心させてあげてはどうかなと思います。
母親に優しく怒られた原因を教えてもらう事で,お子さんも冷静に自分の悪かった事を認められると思うんです。
ここで父親を否定してしまって,お子さんがこの先自分の非を認める事をせず怒った父親が悪いという考えで育ってしまっては困りますからね。

 夫婦の仲が悪いとか,信頼関係が薄いとか,尊敬し合えていないというのは,どんなにどんなに子育てに一生懸命になって子どもと向き合ったとしてもいい子育てはできないと思います。
 親の仲が良く尊敬し合っている姿を見て,子どもは初めて親を信用し尊敬でき,素直に育っていくんだと思うんです。
 ですから,ご主人の前でお子さんに父親のいい所,尊敬・感謝している事を伝えてみてはどうでしょう?
妻が自分を尊敬・感謝している事を知りそれを子どもに伝えている姿を見れば,徐々に「あいつが嫌いだ!」という思いは消えていくように思います。時間は掛かるかもしれませんが・・・。
2歳でも十分解りますよ。例え解らなくてもいいんです,ご主人に伝われば。
 ご質問を拝見して,親子関係の前に夫婦関係のあり方を考え直すのが先なのかなと感じました。
「泣き声は豚みたい・・・」云々は,お子さんが憎くて言っているというより,お子さんを通してご質問者様に対する暴言のように感じます。
ご主人は,お子さんではなくご質問者様に対して何かしらの不満があるのではないでしょうか?

 また,ご質問者様の伝え方が間違っているために,ご主人に届いていないんだと思うんです。
どんなに正しい事を言っていても,伝え方を間違えると相手には伝わりません。
ご質問者様自身も,過去に両親や先生や上司などに,嫌な言い方をされて聞く耳を持てなかった経験がありませんか?
それでなくても「女はすぐにヒステリーを起こす」なんて思っているような男性は結構多いと思いますから,尚更伝え方は慎重にならなければいけないと思います。
 こっちが強く言えば,相手も強く言ってきます。こっちが大声を出せば,相手も大声で言ってきます。
ですから,声を荒げず穏やかな口調で話し,頭ごなしに否定するのではなく,まず相手の正しい部分を認めた上で,自分の意見を冷静に伝えるようにしてはどうかなと思いました。
でなければ,感情的になっては何も解決しませんもんね。

 子どもができるとどうしても子ども中心の生活になりますが,基本は夫婦がどれだけ向き合っているかなんだと思います。

 確かにちょっとひどいご主人のようですね・・・。
ですが,ご質問者様はそういう時こそお子さんに対して精一杯フォローしてあげて欲しいと思います。
 ご主人が怒った原因と説教の言葉や時間は釣り合わないかもしれませんが,問いに答えなかったことは良くないことですよね。
ですから,子どもに対して「父親はひどい人だ」など父親を悪者にするような事は絶対に言わず,「お父さんはこういう理由で怒ったんだよ。これから気を付けられるもんね?偉いね。」など,夫とお子さんの両方をフォローできる言葉を...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q冷え切った夫婦の間で育つ子供

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、まともに取り合おうとしません。大の男が無視なんて・・・とはじめは怒る気持ちもあったのですが、夫に対しては何の感情もありません。
夫のように無視、一緒にいても見もしません。
本当に最悪の環境です。
修復なんて不可能のように思えるし、万に一つも夫と修復の努力をしてみたところで、その先に待っているものなんてあるんだろうかと空しさを感じます。

そんな環境の中、心配なのは、まだ幼い子供たちです。

夫も私も子供たちを愛しているのは変わりないので、子供たちのためだったら、お互い親としてすべき責任をきちんと果たそうと日々努めています。
夫は仕事熱心で、きちんとお金を家に入れてくれて、私と子供たちが生活に困ることなどありませんし、私も母親としてすべきことは、完ぺきとは言えないまでも、子供のことを一番に考えて、最大限の努力をしているつもろいです。
子供の前で罵り合いのけんかなどしません。
これくらいのことは、子供を持った人間なら最低限すべきことだとは思いますが・・・。

こんな冷え切った夫婦の姿を子供たちに平気で見せていることに、ものすごく苦しい思いをしています。子供は両親の関係を見て、いろいろなことを学んでいくと思うのです。夫婦でお互い愛情を持って思いやりながら、家庭を築いている両親を持った子供は、異性を思いやる気持ちを持った優しい人間になるのでは、そうでないうちのような家の子は、ひねくれてまともに愛情を表現できない人間になったり、将来家庭をもっても私たち夫婦のように冷え切った家庭になってしまうのでは・・・などと漠然と不安を感じ、子供たちに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そうはいっても家族が皆で一緒にいれば、私たち夫婦が無視し合っているだけで、私も夫も子供たちとは賑やかにしゃべったり、子供たちも好きなようにふるまって、父親や母親に甘えたり・・・と、今のところは大きな問題になっている様子はありません。
今は子供たちが小さいのでまだ救われているという感じです。

正直何度も離婚を考えていますが、子供たちがまだ小さいこともあり(未就学児)、離婚して、仮に私が子供を引き取っても、再就職も難しく、金銭的に不安なこと、夫が子供を引き取っても仕事をしながら、母親のような世話をするのは困難だろうこと、を思うと離婚に踏み切れないでいます。
夫も今は離婚することは考えていないようです。おそらく子供たちのことを考えてだと思いますが。

何より一番上の子供が、私たちの状況を薄々感じていながらも、お父さんもお母さんも一緒がいいと言います。

それでも、ときどき親の顔色をうかがったり、気を遣ったりしている様子がわかると、こんな小さい子に気を遣わせて、と親として情けなく子供たちがかわいそうになります。

夫にそれを言っても、頭ではわかってはいるでしょうが、私のことが心底嫌だという感情が理性で抑制できないようで、せめて子供たちのまえだけでも普通にふるまうことができそうにもないみたいです。

どうやっても行き場もなく、やりきれない思いで日々過ごしています。
こんな親に育てられた子供たちは不幸になるでしょうか?子供たちに申し訳ないです。
生活が苦しくても、離婚して、親の不仲を見せつけるような今の状況から脱したほうがいいのか、
子供なんてそのうち親から離れていくのだから、夫婦仲が悪く、親としての理想からはかけ離れていても、それまでは不自由なく育ててやるのがいいのか、どちらがいいものなんだろうと悩んでいます。

似たような境遇にある方、私たちのような親に育てられたという方の経験や、ご意見を伺ってみたいです。

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、ま...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生まれ持った性質だと私は思います。

両親の不仲というものをどう捉えて育って行く子なのかはお子さん自身の力にかかっていると言えます。
食べさせ着せて教育を受けさせてもらえればとりあえず子供は育ちます。
それだけで親の存在価値はあると言って良いわけです。
両親の関係というものが人間形成に大きな影響を及ぼすことは否めないけれど、それでも夫婦協力しあって子供を育てて行くという事には変わりはないものだと思います。

お子さんがこの先いろいろな問題を抱えた時に「やはり夫婦がうまく行ってないからだ」という事に終結することなく、決して諦めず努力して行く態度というのが重要なのではないでしょうか。
昔は非行や不登校は家庭に原因があるものとされてきましたが、近年はそうとばかりは言えません。
何不自由ない家庭で育った子ですら様々な問題を抱えます。
夫婦の不仲を解消できないなら、その逆境のなかでも精一杯子供に向き合って行こうとする姿勢が大事なんじゃないでしょうか。
その結果として結婚を継続するか、離婚を選択するかも答えを出したら良いのじゃないでしょうか。

ご自身も、離婚のネックとなっている経済力にたいしての努力が必要と思います。
その必要があれば離婚という選択肢もある状況を作り出すことです。
離婚できないからしないのでなく、できるけれども選択しない、という状況で結婚を続けることがより健全な家族関係を築ける礎となるのではないでしょうか。
お子さんがある程度大きくなったら社会に出るという準備をすすめてみる事ではないでしょうか。

最後に、夫婦仲が悪い場合、その負担が子供に行く大きな原因となるのが母親の子供への依存です。
お子さんはおそらく両親の不仲を察知して自分が鎹になろうと、離婚を食い止めようと、必死に良い子を演じると思います。
その努力が功を奏して出来の良いお子さんになる可能性も高いでしょう。
そうなると知らずのうちに母親は子供を頼り心のよりどころとし依存してしまうようになります。
これは将来的に本当にお子さんの負担になりますので絶対に避けたいことです。
お子さんを成人させるまでが夫婦の責任と割り切るなら、子供が巣立った後はすっぱりと子離れして自分の老後の生活を確立しましょう。
その心構えを今からできるのなら、仮面夫婦も悪くないのではないでしょうか。

私自身も円満な夫婦に育てられてはおらず両親は熟年離婚しております。
夫の両親は不仲でこそありませんでしたが問題多き親で、早くに親元を離れた夫です。
そんな私達夫婦は、世間様に羨まれるぐらいの家庭を築けたと自負しております。
今年、結婚30年目。反面教師という親も、悪くないものだと思います。

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生ま...続きを読む

Q夫に対してイライラする自分を抑えられず困っています

34歳夫、33歳私(妻)、3歳(男)、1歳(男)の4人家族です。
経済的にきついので、子供を保育園に預けて私もフルタイムで
働いています。
この頃、私が家では常にイライラしています。夫が家にいると
特にイライラしてしまいます。私は家事と育児と自分の仕事に
責任を負っていっぱいいっぱいになっているのに、夫が
その状況や気持ちをわかってくれないからです。
私もうまい方法でないと思いながら、ついつい「どうして
○○してくれないのよ」とか「あなたってそういう人よね」などと
良くない言い方をするようになってしまいました。
本当は私が夫を立てながら手伝うところは上手に手伝ってもらって、
もっと明るい家庭にしたいのですが、こちらから「もっと子供と
触れ合う時間を作ってほしい」「週に1回夫婦ミーティングをしたい」
「2人で食事に行きたい」などと言うとその時は「わかったよ!」と
返事がいいのですがすぐに元通り、話し合ったことは忘れたかのように
自分第一の生活に戻ってしまいます。それでわたしも嫌気がさしてきてしまいました。
彼は私の「あなたは全然○○してくれない」とかいう言い方が嫌い
です。保育園に子供を送るのは彼の役目ですし、食器の片付けや、
子どものお風呂入れを時々してくれるからです。
子供のためにも明るい家庭にしたいと切に思っていますが
私が明るくしていると、彼は大丈夫なのだろうと思うのか
部屋にこもってネットを見たりソファーでゆったり新聞や本を
読んだり、私が子供の世話などをしていて決してできないことを
するので、私は自分が参っている、いっぱいいっぱいだと伝えるのに
嫌な言い方、明るくない責める言い方をしてしまいます。
子供もそんな雰囲気を感じるのか家では荒れています。
私はどのようにしたらいいのでしょうか。
客観的なアドバイスがいただけたらと思います。どうぞよろしく
お願いします。

34歳夫、33歳私(妻)、3歳(男)、1歳(男)の4人家族です。
経済的にきついので、子供を保育園に預けて私もフルタイムで
働いています。
この頃、私が家では常にイライラしています。夫が家にいると
特にイライラしてしまいます。私は家事と育児と自分の仕事に
責任を負っていっぱいいっぱいになっているのに、夫が
その状況や気持ちをわかってくれないからです。
私もうまい方法でないと思いながら、ついつい「どうして
○○してくれないのよ」とか「あなたってそういう人よね」などと
良くない言い方をするよ...続きを読む

Aベストアンサー

30代♂です。
あなたも、ご主人も、どっちもどっちです。
ここであなたの我を通せば、何も解決しないどころか、
悲しい結末を迎える恐れもあります。
そこで、この場合

(1)ご主人を責めるような言葉を改める。
(2)仕事や家事を完璧にこなそうとしないで、手抜きをする。
(3)ご主人を変えようとしないで、あなたが自ら変わる。
(4)子供の前だけでも、夫婦喧嘩をしないように心がける。
(5)○○して欲しいではなく、○○してあげるに切り替える。
(6)見返りを求めない。
(7)いらっとしたら、その場で10秒数えてイライラを飲み込む。
(8)あなた自身が自由になれる時間を少しでも取って、お友達
と食事やショッピングを楽しんで、ストレスを減らす。

以上を少しでもいいので、出来なくてもいいので、始めて
みてください。
そうすれば、きっとお子さんも穏やかなお子さんに変わります。
お子さんの心の安定は、お母さん次第なのです。
あなたも辛いことは百も承知で申し上げます。今こうして
ここへ書き込んだことが、良いタイミングなのです。
あなたが変わる時なのだと思いますよ(^.^)

30代♂です。
あなたも、ご主人も、どっちもどっちです。
ここであなたの我を通せば、何も解決しないどころか、
悲しい結末を迎える恐れもあります。
そこで、この場合

(1)ご主人を責めるような言葉を改める。
(2)仕事や家事を完璧にこなそうとしないで、手抜きをする。
(3)ご主人を変えようとしないで、あなたが自ら変わる。
(4)子供の前だけでも、夫婦喧嘩をしないように心がける。
(5)○○して欲しいではなく、○○してあげるに切り替える。
(6)見返りを求めない。
(7)いらっとしたら、その場で10...続きを読む

Q子供の教育方針でいつも喧嘩になります。(長文です)

私(夫)40才、妻46才、長男10才(5年生)、次男9才(3年生)、長女4才の家族です。
私の教育方針の基本は「出来る限り子供には手を掛けずまずは自分だけでやらせてみる。」です。
対する妻は「最初だけは色々アドバイスしてあげる、手助けをしてあげる」という感じでしょうか?
私から見たら過保護にしか見えないのですが本人はあまりそうは思っていないと思います。
私から見たら、妻が余計な手助けをしている光景を見て、私が口を挟むといつも喧嘩になります。
考え方の相違はいつも平行線をたどります。
お互い自分の方針が正しいと思っているから喧嘩になるわけですから、他社の第三者的意見を聞いてみてお互いの考えを改めるきっかけが欲しいと思い、今回質問してみました。

事の場面は、夏休みの日曜日でした。
長男、次男の夏休みの宿題である「自由研究」をしている時でした。
長男の課題は「ダンボールで作った空気砲」、次男は「ケーキの作り方」でした。
作っている過程の写真を撮って、それを画用紙に貼って、その場面事の説明書きを手書きしていました。
その日、私は前日から地域の行事で朝まで徹夜だったもので7時頃帰宅した後、お昼前まで仮眠していました。
起きて、子供たちがいるリビングに降りてみると、妻が洗濯物もほったらかしにしてほとんど付きっきりで指導していました。
二人とも画用紙が5枚くらい、写真も同じくらい、画用紙一枚には写真の内容を説明する文章を上に書いてその下に写真を貼っています。
左に2センチくらいの縦線があってそこが余白となっています。そこにパンチ穴を開けるためです。上の文章が書いている部分は2センチ程度の間隔で横線が引いてあります。
きちんと確認したわけではありませんが、そこまではおそらく妻が指導したものと思われます。
二人とも同じような表現でしたから。
最初、次男が作業している時、次男が「次、どうやったらいいの?わからーーん!」と不機嫌そうに、妻に言っていました。その次男の態度も私としては不満なんですが、それに対して妻がまた機嫌悪そうに「そこは○○するのよーー!」と言っていました。自分の仕事である洗濯物が出来てないから不機嫌そのものでした。
その場面に遭遇し、私が「○○!(←次男の名前)少しは自分で考えてやってみろ!」と諭しました。妻に言えばより機嫌が悪くなるから、あくまでも次男に向けていいました。それを聞いて妻もそれ以上言わなくなりました。
問題は長男が画用紙一枚に写真を一枚だけ貼るところを二枚貼ってしまった時です。
それを見て、妻がまたアドバイスしようとしたのです。私もカチンと来たから、「少しは自分でやらせてみたらどうなの?」と強い語気で言ってしまいました。そこで売り言葉に買い言葉になってしまい、喧嘩になり、長男に当たったわけではないのですが、長男はオロオロ泣いてしまいました。
私は別にそれくらいの失敗くらいどうでもいいじゃないかと思っているのですが、妻としては2枚貼ってしまうと、せっかく用意した余白部分のパンチ穴が開けられないと思ったんでしょうから、「きちんとした成果品にならないでしょ?」みたいなことで長男にアドバイスしたかったみたいです。

私としては自由研究なんだから点数が出るものでもなく、これが正解といったものでもないと思っていますから、子供たちが考えて作ったものだったら、それでいいじゃないかと思っています。
ただ、それでは見てくれはかなり悪い仕上がりでしょうから、学校で発表でもする時はもしかしたら恥ずかしい思いをするかもしれません。でも、私はそんな失敗はどんどんするべきだと思っています。その失敗があってこそ、来年の自由研究に役立つでしょうし、他の場面での応用力が身につくと思っています。
でも、妻は(大人が考えて)こうしたほうがいいんじゃないかとおもう方法を最初から指導したいんでしょう。画用紙に余白をとって、文章を書く横線引いて,その下に写真にはって、なんてまさに大人の模範解答ですよね?
最初からレールを敷いてあげて安全に(子供たちを)走らせているもんだから、長男が自分で場面事の説明を書いた下に写真を2枚も貼り付けるなんていう初歩的なミス(←大人的にはですが)を犯す応用力のない子供になっているんだと私は思っています。5年生くらいでもそんな単純なミスするもんかなあと我が子ながらがっかりなんですが・・・
と、ここで我が子の愚痴を語っても仕方ないのですが。

私が指導するならまず写真を用意することもアドバイスはしません。文章も好きに書かせます。
画用紙の準備と言ったのも子供たちに買いに行かせます。
どんな変な仕上がりになってもそれはそれで楽しみなんですけどね。その後であまりにもひどい仕上がりなら子供が解決策をひらめくように導いてあげたいと思っています。

というのが、その日の午後、妻を置いて私の実家に子供たちをお泊まりさせるので私が車を運転しながらその日のことを子供たちと話していました。

私「余白をとるというのは誰が考えたの?」
次男「お母さん・・・」
私(がっくりしながらも)「じゃあ、余白を用意することを忘れてそのまま左詰で文章を書いたとしよう。下書きしてマジックペンで清書した後で余白の必要性に気がついたとしよう。宿題の条件として余白をとりなさいと先生からいわれていたと仮定しよう。どうやって直そうか?」
次男「夏休み開けて学校始まったら先生に謝る。」
私(かわいいなと思いつつ)「うん、確かにそれも一つの方法だね。でもせっかく清書したし、余白の必要性に気がついたんだからそれを実現したいよね?」
長男「全ての行の最初の一文字を修正ペンで消して最初の文字を小さく書いて余白部分をつくる」
私「おおー、なるほど、それもいいね。確かに余白部分はそれで出来るよね。でも最初の文字が全部小さいと不細工じゃないか?」
次男「それじゃあ、全部書き直す。」
私「うん、それだときちんとしたものが確実に出来るよね。でもせっかく書いたものがもったいなくないか?」
次男「じゃあ、別の紙を用意して、裏から貼り付けて余白部分を付け足す!」
私(!)「そう!それだったら見た目もキレイだし、せっかく作ったものを上手に利用できるよね!」
次男は満足そうに笑顔でいっぱいでした。
大人としては、それでも見た目にはまだ修正の余地有りですが、子供なりに自分で解決方法をひらめいたので、褒めてあげました。私としては解決を導けるヒントだけを提示したつもりです。

何が言いたいかというと、上手に導いてあげれば子供なりに解決策を発見することが出来るのです。その力がちゃんとあるんです。
妻のように最初から大人が考えている模範解答を指示しても(レールを敷いても)、たとえそれで模範解答が出来たとしても子供の力には決してならないと思っています。
ちゃんと導いてあげれば失敗に突き当たっても子供たちで解決する能力があるんです。
妻のように指導していたらその「失敗から自分で解決する力を養う機会」を奪っていると思っています。
また、失敗した時の悔しさ、残念さ、でもそれを頑張って自分で解決できた喜びも奪っていると思っています。そこを感じて欲しいから私は「出来る限り子供たちにやらせる」という指導方針でいます。
ましてや、大人が見て貧相な仕上がりになったとしても、別に点数が出てお受験での失敗につながるといった大一番での岐路ってわけでもないし・・・
(いや、お受験はしませんけどね。)

東大受験を目指す「ドラゴン桜」というマンガでの一コマにありました。
子供に初めて魚釣りをさせる時にある二人の教師がとった指導方法です。
一人は、子供たちには釣り道具一式と餌だけを与えて、とりあえずチャレンジさせる。
一人は、一緒についてあげて、まずお手本を見せてあげる。
マンガの中では子供たちに力をつけさせたいなら前者を選べといってました。
まさに私もそう思います。

他にも妻の「過保護じゃないか?」と思う場面として・・・
1年前くらいまで、朝起きてきた子供がまたソファーで寝っ転がってダラダラとなかなか起きない。そのうち時間がなくなるけど、早く子供たちの支度もさせないといけない。そこで妻が横になっている子供の靴下を履かせてあげる・・・こんなことをしていました。
私が指摘してようやく止めました。小学生にもなって・・・
私なら起きないのならビンタしてもいい位に思ってますが・・・(愚痴っぽくてすみません。)

長々と書きましたが、ここで皆さんに質問があります。
家庭内の教育方針ですからどちらが正しいといった答えはないと思います。
どちら(私か妻か)に賛同できるか皆さんのご意見が聞きたいと思います。
回答いただける方はご自身の属性(夫か妻か、子供は何歳くらいか)も併せて聞かせてもらえれば幸いです。
文章が長く皆さんに状況が伝わるか心配なんですが、質問をいただければ補足も致します。
どうか皆さん、忌憚のないご意見をおっしゃってください。
よろしくお願いいたします。

私(夫)40才、妻46才、長男10才(5年生)、次男9才(3年生)、長女4才の家族です。
私の教育方針の基本は「出来る限り子供には手を掛けずまずは自分だけでやらせてみる。」です。
対する妻は「最初だけは色々アドバイスしてあげる、手助けをしてあげる」という感じでしょうか?
私から見たら過保護にしか見えないのですが本人はあまりそうは思っていないと思います。
私から見たら、妻が余計な手助けをしている光景を見て、私が口を挟むといつも喧嘩になります。
考え方の相違はいつも平行線をたどります。
お互い...続きを読む

Aベストアンサー

高齢者です。  息子たちは、すでに社会人です。

結論から言うと、奥様のやり方に賛成です。

小学生と言えば、勉強といっても基礎的知識を覚えて、基本的な技能を習得することが大切だと思います。
物事の基本的な知識や技能を習得する段階では、子供でも大人でも、手取り足取りで教えないと習得するのに時間が掛かったり、理解が不十分だたりして難しいのではないでしょうか。
企業で新入社員研修を担当した時に痛感しました。

考えて自力で工夫しろと言われても、基礎的知識や経験がなければ、我流になってしまいます。
基礎が出来ていない我流の人は、将来伸びないように思います。

山本五十六元帥(大日本帝国海軍 連合艦隊司令長官)の名言と言われている
「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」をご存じと思いますが、人に物事を教える時には、
教える人は、自分でやって見せて、やり方を教えて理解させた上で、実際に出来るかどうか確認して、出来たら褒めてやらないと、本当の意味で出来るようにならないというのは、教育の真髄をついているのではないかと思います。

奥様は、この事を実践しているのではないかと感じました。
多分、貴方のやり方は、中高生になって、基礎力がついてから応用力を試す時に有効になるのではないかと思います。

ご夫婦で教育熱心な家庭の子供は、良い子が育つと思います。
頑張ってください。

高齢者です。  息子たちは、すでに社会人です。

結論から言うと、奥様のやり方に賛成です。

小学生と言えば、勉強といっても基礎的知識を覚えて、基本的な技能を習得することが大切だと思います。
物事の基本的な知識や技能を習得する段階では、子供でも大人でも、手取り足取りで教えないと習得するのに時間が掛かったり、理解が不十分だたりして難しいのではないでしょうか。
企業で新入社員研修を担当した時に痛感しました。

考えて自力で工夫しろと言われても、基礎的知識や経験がなければ、我流になって...続きを読む

Q子供が嫌いな母です。虐待かも?子育て専業主婦に未来はありますか?

子供が大嫌いなのに、2児の母をしています。5歳と2歳です。
毎日のように、子供に罵声をあびせています。
「いうこときかないなら、出ていけ!」「あんたらのおかあさんなんか、いつだってやめてやるわ」「子供なんか、大っきらい!」と、毎日のように口にしてます。まったく虐待です。里子に出したらいいのでしょうが、主人は子供が好きなのでできないでしょう。
私は自分の子供すら、好きになれず、義務感だけで育児をしています。長男がともだちとあそびたがりますが、よその子供はなおのことうっとうしくていらいらします。
正直、寝ているときしかかわいくありません。起きているときは余計なことばかりします。「騒ぐ、汚す、汚い」
子供の世話をやくことなど、いやでいやでしょうがありません。何度同じことを注意してもやめません。一生懸命食事を準備したって、部屋をかたつけたって、きれいにおしりをふいたって、なんの成果にもなりゃしません。子供がなにかできるようになったって、それは子供が成長したからで、母がなにかしたわけではないのです。
子供の食べこぼしのあと始末をしたり、糞尿の始末をしたり、嫌いなものと毎日一緒にいなければならない苦痛の上に、今の生活がみじめでならず、これまでの自分の人生がまったく無意味のように思えます。
 自殺をする勇気がないので、仕方なく生きているだけです。子供も、中絶する勇気がなくて、産んでしまったのです。産んでも、子供嫌いは、かわりませんでした。自分のこどもに、「だっこ~」と抱きつかれるのも、いやでいやでしょうがありません。愛情を、まったく感じません。このままだと、子供はかなり危ない状態だと思います。
 子供が大嫌いで、しかし、子育てをするようになり、人生の無力感を克服できた方はいらっしゃいませんか?そのような方からの意見をお待ちしています。
 私のところでは、民間の託児はありません。保育園も、職を持っている人しか入れません。仕事に就くこと以外での回答をおねがいします。

子供が大嫌いなのに、2児の母をしています。5歳と2歳です。
毎日のように、子供に罵声をあびせています。
「いうこときかないなら、出ていけ!」「あんたらのおかあさんなんか、いつだってやめてやるわ」「子供なんか、大っきらい!」と、毎日のように口にしてます。まったく虐待です。里子に出したらいいのでしょうが、主人は子供が好きなのでできないでしょう。
私は自分の子供すら、好きになれず、義務感だけで育児をしています。長男がともだちとあそびたがりますが、よその子供はなおのことうっとうし...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは(^。^)

うーん、でもさ、「子育て専業主婦」を辞めたら楽になるのは事実じゃないですか??
「専業主婦」してるから煮詰まるのですよ、きっと・・・
子供嫌いな人が「子育て」を仕事としてるから辛いんじゃないですか?
まあ、今は下の子が2歳だから専業主婦してるのでしょうが、来年になれば入園ですよね?
そうなればまた変わってくるんじゃないですか?
仮に保育園ではなく幼稚園に入ったら、昼間だけでもパートに出てみたらどうですか?
少しずつ子供と離れることですよ。

よそのお子さんを見るのもうっとおしいと思うなら、お子さんたちを招くのではなく、あなたのお子さんたちがお友達の家に遊びにいくようにしていけばいいんです。
ただ、お邪魔するときはその家のルールを守ることは教えてください。

「義務感」を持ちつづけていれば大丈夫ですよ。
そうやってヒステリー起こしても身の回りの世話はしてあげてるんですよね?おなかすかせず食べさせてあげてるんですよね?
ならそれを「仕事」と思って続けましょう。
貴女が子供嫌いなのは仕方ないことですが、お子さん達が「人として」まともというか、モラルある人間に育てばそれで良しとしませんか。
その「義務感」を忘れないことです。
子供嫌いでも、我が子に愛情をもてなかったとしても、表向きにはそれを出さない、いや、将来子供が困らないように、社会に出ても生きていけるように道筋はつけてやる、それを考えてあげればよいのです。

結果はお子さんが成人してからわかることだと思います。
まだまだ道のりは長いですが、子育てという仕事はそういうものだと割り切っていきましょう。

あと、子供嫌いな貴女が5年間母親してるんだから、それはそれでよくやってるよなって思えませんか?
そうやって自分自身をほめてあげたほうがいいと思いますよ。
自分の好物買って来て、お子さんがいないときや寝てるときにコッソリ自分だけ食べてひといきつきましょう。

こんばんは(^。^)

うーん、でもさ、「子育て専業主婦」を辞めたら楽になるのは事実じゃないですか??
「専業主婦」してるから煮詰まるのですよ、きっと・・・
子供嫌いな人が「子育て」を仕事としてるから辛いんじゃないですか?
まあ、今は下の子が2歳だから専業主婦してるのでしょうが、来年になれば入園ですよね?
そうなればまた変わってくるんじゃないですか?
仮に保育園ではなく幼稚園に入ったら、昼間だけでもパートに出てみたらどうですか?
少しずつ子供と離れることですよ。

よその...続きを読む

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む

Q夫婦けんか中です。嫁に離婚したい位と言われました。

結婚して6年になり、私が32歳、嫁33歳、子供が娘5歳・息子3歳になります。
前々からやや冷たい態度で私に接しており、まあそれは性格上なのですが・・・・・
結婚したのも私に対する哀れみもあったからと、まじめに仕事しそうだからとの事。

去年9月いっぱいで結婚前から勤めていた会社を退職し、今年4月には正社員として雇ってもらえることが決定しています。その会社内で去年11月よりアルバイト中です。月休みは8日程度。

嫁もパートに出ており、毎日5時間労働。夕方に子供を保育園に迎えに行き風呂・夕飯など家事を行っています。休みは火・土・日と週3日は休み。

毎晩21時以降に帰るのですが、嫁さんはすでに子供と寝ています。それは毎日仕事と家事に忙しいだろうから俺の夕飯は置いとけばいいよと言っているので、娘が生まれた当初から続いています。それで嫁さんの負担が減ればいいかなと思っているからです。たまに食器も洗わないまま置いてある日もあるため、食器も洗っています。ごみ出し必ず私がやっています。あとは家事はたいてい嫁さんがやっています。

んで毎朝の日課は朝から家の掃除機をかけ、夜から残っている自分の分などの食器を洗います。休みの日は子供とお風呂に入って体洗ってあげてます。

一番あわないところはセックスです。嫁さんは一生やらなくていいとかなりのセックス嫌いです。逆に私はセックス大好きです。週1~2回は行いたいと思っています。そのため、周期は月に1~2回になってしまっています。
性生活が一向に変わらないし、欲求不満がたまるため、私は嫁さんの体に触ったり、布団にもぐりこんだりとしますが、本当に嫌そうな感じで断られてしまいます。そのため、一人エッチの回数のほうが多いのが現状です。嫁はその事実を知っていますし、エッチするよりそうしてもらった方が助かるなどと言います。

んで、先日離婚したいくらい嫌い・死んでもらったほうがいいかもなどと言われました。

嫁さんの言い分は頼みごとをすると嫌そうな顔をする・休みの日に子供と接してくれてない・人の話を聞かない等です。

私が嫁さん嫌いなところは、人の話聞かない・性生活がない事・言いたいことがあれば言ってとか言ってるくせに言うと逆切れするところ等。

嫁さんのいいとこは正義感が強く、困った人がいたら放っておけない性格。気が利くとこ。子供たちに対して母親としてうまくやっているとこ。

嫁の性格はサバサバしています。好きとか、別れたくないとかそういうのは思っていても口に出さないタイプです。

私が間違っているのでしょうか?正直子供いなけりゃ別居したいくらいなんです。
世の中の同世代の既婚の子持ち女性の方の意見を聞きたいですが、こんな夫なら別れたいと思いますか?

結婚して6年になり、私が32歳、嫁33歳、子供が娘5歳・息子3歳になります。
前々からやや冷たい態度で私に接しており、まあそれは性格上なのですが・・・・・
結婚したのも私に対する哀れみもあったからと、まじめに仕事しそうだからとの事。

去年9月いっぱいで結婚前から勤めていた会社を退職し、今年4月には正社員として雇ってもらえることが決定しています。その会社内で去年11月よりアルバイト中です。月休みは8日程度。

嫁もパートに出ており、毎日5時間労働。夕方に子供を保育園に迎えに行き風呂・夕...続きを読む

Aベストアンサー

う~ん、何だかよくわからないけど、ひとつ思ったことは、
質問者様は自分のことにはかなり敏感に反応するんだな、ということです。
奥さんの言動、ひとつひとつを、こう言っているから自分のことを好きじゃないんだ、
こうしたっていうことは、自分のことを大切に思っていないんだ、セックスもイヤイヤ応じているだけなんだ。
そんなふうに考えて、自分が傷ついてそこまで。

頑張ってもうすぐ正社員になれるのに、、、
毎朝、掃除機をかけているのに、、、
ゴミも出しているのに、、、
自分の食器はちゃんと洗っているのに、、、
休みの日には子どもと一緒にお風呂に入ってあげているのに、、、
一生懸命働いて疲れて帰ってくるのに、、、
先に寝ていても、文句も言わず、ひとりでご飯を食べているのに、、、

あの、ごめんなさい、そういうこと↑って、生きて行くのに必要なことばかりで、
奥さんのために「やってあげている」ことではないんですよ。
正直言って、あたりまえのことなんです。
それを「自分が奥さんのために努力していること」と思っているところが、
私はとても気になりました。
こういうことを頑張ってしてあげているのに、自分にやさしくない奥さんがひどい人!と
本気で思っているとしたら、何というか、お母さんと勘違いしているんじゃないですか?

相手がお母さんだったら、↑のようなことをしたら
すご~くほめてくれるんでしょうね、
うちの息子はホントにいい子だわ~って、涙目で感動しそうですよね。

夫婦って、そういうものじゃないと思います。
確かに、お互いに感謝する気持ちは常に持たなければならないと思うけど、
家庭内に発生する「家事」をちょっとやって、「ひと仕事した」気になっているうちは
まだまだ奥さんの大変さはわかっていないんだなと思いますよ。
女性は、夫や子どもの使った食器を洗っても、洗濯しても、部屋を掃除しても、
「してやっている」とは思いませんからね。だって、生きるために当然のことだから。
使ったものは洗う、ゴミがあったら捨てる、汚れてしまったら掃除する、ただそれだけのことです。

まずは質問者様も「サバサバ」することじゃないでしょうか。
哀れんで一緒にいるんだろうとか、自分のことが嫌いなんだろうばかり考えないで、
元気に「行ってきます!」と家を出て、一生懸命お仕事して、
帰ってきたら、鼻歌まじりにご飯を食べて、食器を洗って、
奥さんが相手してくれなくてモンモンしてしまう日は、一人ですっきりして、
奥さんと子どもの寝顔を見て幸せな気分になり、おやすみってほっぺにチュッとするような
毎日を送ってみてはどうですか? 
そして、お休みの日には、近くの公園へ子どもと3人で楽しそうに出かけて、
笑顔で「ただいま~」って帰ってくる、そんな質問者様を見ていれば、
奥さんも幸せな気分になるんじゃないでしょうか。
1日、1日、細かく憂鬱になりすぎないで、
1か月とか1年とか、子どもの成長を見ながら、楽しく生きればいいんです。
そうしていれば、ふと気付くと、週1でHするようになったな、なんてことにもなりますよ。

明るく生きて下さい^^
朝の掃除機かけも、ゴミ出しも、鼻歌まじりでどうぞ!

う~ん、何だかよくわからないけど、ひとつ思ったことは、
質問者様は自分のことにはかなり敏感に反応するんだな、ということです。
奥さんの言動、ひとつひとつを、こう言っているから自分のことを好きじゃないんだ、
こうしたっていうことは、自分のことを大切に思っていないんだ、セックスもイヤイヤ応じているだけなんだ。
そんなふうに考えて、自分が傷ついてそこまで。

頑張ってもうすぐ正社員になれるのに、、、
毎朝、掃除機をかけているのに、、、
ゴミも出しているのに、、、
自分の食器はち...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報