自転車屋で上り坂がつらいからアシスト自転車が欲しいと話したら
 「12万も出してあれを買うなら、老人じゃなくまだ体もうごくようだし、これで十分。クロスでもこれなら本当に走りが違うから、驚くよ」
 と
 メリダのクロスバイクを勧められました
 http://www.miyatabike.com/merida/lineup/cross_bi …
 これ本当に上り坂軽快に走れます?
 21段ギアのものを勧められましたが
 
 個人差の感覚の違いはあるでしょうけど、どうですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

走りますよ。


アシスト自転車買うなら、こっちのほうがお得?です。
一番軽いギヤにすれば、大抵の坂は上れます。
(普通のとこは、軽すぎて進みませんが)

老人じゃなく身体もまだ動くようだし。
というと、お年をめした方のようにもみえますが、実際、クロスバイクならアシスト自転車より使いやすいですよ。
    • good
    • 0

基本的にアシスト自転車のアシスト機能って、速度が遅いほどアシストは強くなり、速度が上がるとアシストする力は弱くなっていきます。


で、時速23キロを超えるとアシストが切れちゃって、ただの重いだけの自転車になっちゃうんですよ。
ですから上り坂でも、ゆっくりゆっくり走るなら、アシスト自転車の方が楽かな。
でも、ある程度スピードを出すなら、クロスバイクの方が楽だし、ドロップハンドルのロードバイクだともっと楽になりますね。
さらにビンディングペダルを付けるとさらに楽に上れるようになります。

ぼくの場合だと、クロスバイクより重たいMTBに乗ってるときでも、アシスト自転車に乗ってる人を登りで追い越すことがありますよ。
こういうスポーツタイプの自転車は、人間の力を効率よく推進力に変換するように作られているんですよね。で、その究極の形がロードレーサーですねー。
個人的には、アシスト自転車が有利なのは、停止状態から発進する時だけだと思ってます。

で、アシスト自転車に乗るにしろ、スポーツタイプの自転車に乗るにしろ、自転車の基本ってのがあります。
    • good
    • 0

自転車屋の話は間違いではないと思います。



電動アシスト自転車は、アシストはしてくれますが、完全な電動自転車ではありません。あくまで自分でこがないといけないのです。アシストの量(速度など)も統一されたものが決められており、無制限にアシストしてくれるわけではありません。それこそ老人などでなければクロスバイクの方が快適という論理には納得できます。

そもそも電動アシスト自転車はバッテリーを搭載しているため重いです。
バッテリー残量があるうちはアシストで快適ですが、バッテリーを使い果たすとアシストが出来なくなり、バッテリーの重量が余計にあるため、ママチャリなどと比較しても非常に重い自転車となります。

坂を快適に走るためには重量が軽い事、ギアがちゃんと装備されているかが重要ですが、21段(後ろで7段)あれば十分です。価格的にも5万くらいからありますからクロスバイクの選択は良いと思いますよ。ただ、カゴなどは付いていない事も多いのでそこは理解しておく必要があります。後から取り付けるタイプのカゴも発売されています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング