自宅避難者が避難所にいって、配給を受けることはできますか?(マスクや絆創膏といったものなど)

A 回答 (2件)

あなたは、どこの場所で自宅非難していますか?



その地域の避難場所で配給を申し出れば断らないと思います。

事がことですので、配給を断らないと思ってます。

一人で悩まず、今あなたが住んでいる避難地域に行ってもらったほうがあなたのためです。

もし駄目なら役所に申し出てください。

変な回答はしないはずです、又あなたの無事と安全を祈っています。

私は、東京からですが皆さんのご無事といち早くあなた方が復興して町が安全に暮らせる事を待っています。

とにかく一人で悩まず早く行った方がいいと思います。頑張ってください。
    • good
    • 0

配給対象ではありますが心情的にはもらいに行けないのが現状です。


自宅が無い(流された・倒壊など)人に遠慮してしまいますので。

地域での配給の分配などがしっかり管理され機能している所では
各家庭に均等に配分されるようですが、そのような統制がとれた
集落ばっかりではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q■映画の配給会社について

映画開始前に出るCOLOMBIA、20世紀FOX等の配給会社の映画に対する位置づけは
どんなものなのでしょうか?
また、配給会社をテレビでのフジ、TBSといった風に捕らえており、
複数の配給会社のクレジットが出るのも疑問であります。

それにあたっては監督、プロデューサー、配給会社の関係まで知らなければ
ならないと思いますが、ネットで調べてみても曖昧で簡潔に理解できません。
この辺の関係も教えていただけたらと思います。

私の映画作成の流れの理解(予想)では、

・プロデューサー(配給会社の代表?)がこういう映画を作りたいと発想。
・配給会社で全体を管理。
・監督、役者を打診。
・作成。
・編集。
・配給会社が映画館に貸し出す。
・映画、DVDに。

回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

映画の冒頭にでるいくつかのクレジットマークは映画を”配給した会社”や、その映画に”出資した会社”、さらに製作を請け負った”製作プロダクション”などいろいろで、まあ順次この3つが出ることが多いです。

まずユニバーサルやワーナーなど(日本だと例えば東宝や東映)配給会社のロゴマークが最初に出て、出資した会社、スピルバーグの映画だとドリームフィルム(日本だと各TV局など)、で、最後に製作実務を行ったプロダクションといった具合です。

最近は製作費のリスクを分散するために委員会方式をとることも多く、製作費を出した会社が多いと、映画が始まる前に各会社のロゴマークばっかりいくつもつづくなんてこともあります。

そのむかしは配給をしている映画会社だけでまるまる一本の映画をゼロから作って、直営館や契約館で上映する(邦画ではブロックブッキングと呼んでました)というが当たり前だったのですが、映画界が斜陽になり、70年代には映画が投資物件にもなって、配給会社=製作会社ではなくなってしまいました。


全盛期のハリウッドメジャーは何名ものプロデューサーを抱え、何名もの監督と契約をし、大スターたちも多く抱えていました。
さらに録音や撮影といったスタッフもみな社員でしたし、MGMなどはオーケストラ、つまり専属の楽団までまるまる持っていました。


今日現在の映画製作の現場では
・個人事務所を持っているプロデューサーなどが企画を立案し、配給会社などと調整して資金を調達。
・監督や脚本家を雇い、上映期日が決まったり、脚本が完成し、主役級の配役のスケジュール調整が済むなど、製作のメドが付いたら、
・現場で予算を預かり運営や管理をするラインプロデューサーを新たに雇い(企画を立案した方が兼ねることも稀にあります)、
・さらに撮影現場を仕切るプロダクションマネージャー、カメラマンや美術担当など、各スタッフと契約します。

ハリウッドだと投資家や銀行から製作費を調達することも多いので、もっと複雑です。万が一、映画が完成しなかった場合に備えて保険会社と契約したり、いったんは完成したもののさらにヒットさせるにはどうしたらいいのかを相談するリサーチ会社と契約するとか、およそ日本にはない製作の過程が一般的にあります。

上記のようなことが済んだら、いよいよ撮影にはいり、その後は書かれているとおりですが、ちょっと細かくすると
・撮影の準備(ロケーションハンティングやセットの建て込みなど)
・撮影
・現像(最近では現像したものを編集のためにコンピュータに取り込みます)
・編集
・音楽の製作や録音
・ダビング(音楽や効果音、さらにはセリフなど音関係と映像とを合わせる作業です)
・完成
・映画館での上映
・その後はDVD化やTV放映など
といった感じでしょうか。

日本版が出ていないのですが、ハリウッドの大手映画会社の歴史、といった内容のDVDがあり、もしも見る機会があれば(ケーブルテレビなんかだと日本語吹き替え放送されたことがあります)参考になると思います。
いちおう参考まで
MGMの歴史
http://www.amazon.co.jp/Mgm-When-Lion-Roars-2pc/dp/B001I2EQUO/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=dvd&qid=1250781074&sr=1-2
ワーナーの歴史
http://www.amazon.com/You-Must-Remember-This-Amazon-com/dp/B0013MYB5Y/ref=pd_bxgy_d_img_c
FOXの歴史
http://www.amazon.com/20th-Century-Fox-First-Years/dp/6305837538/ref=pd_bxgy_d_img_b

映画の冒頭にでるいくつかのクレジットマークは映画を”配給した会社”や、その映画に”出資した会社”、さらに製作を請け負った”製作プロダクション”などいろいろで、まあ順次この3つが出ることが多いです。

まずユニバーサルやワーナーなど(日本だと例えば東宝や東映)配給会社のロゴマークが最初に出て、出資した会社、スピルバーグの映画だとドリームフィルム(日本だと各TV局など)、で、最後に製作実務を行ったプロダクションといった具合です。

最近は製作費のリスクを分散するために委員会方式をと...続きを読む

Q避難所で生活を送る友人に送る音楽を教えて下さい

友人が岩手の避難所に避難しています。
家族は全員無事だったみたいですが、家は「住める状態ではない」と聞いています。

今度、物資と一緒にipodを郵送しようと考えていますが、
いざ自分が避難所で生活を送ると考えると、暇潰しや気を紛らわすために音楽が必要だと思いました。

そこでダウンロードする歌のおススメを教えてもらいたいと思っています。
とりあえず友人が好きな歌手の曲や以前ミュージックステーションであった「元気の出る曲ベスト120」から抜粋して選んでいます。

他におススメはありますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

家族が全員無事でしたのは何よりですね。
一日も早い復興お祈りします。

音楽フォルダを見ながら
思いついた曲を書き連ねます。

Mr.Children『終わりなき旅』『くるみ』『ANY』
Dream Come True『何度でも』
岡本真夜『Tomorrow』
坂本九『見上げてごらん夜の星を』
米米CLUB 『君がいるだけで』
小田和正 『風の坂道』
森山直太朗 『生きてることが辛いなら』
中島みゆき 『糸』『命の別名』
綾香 『三日月』
JUJU 『明日がくるなら』
Kiroro 『Best Friend』
MyLittleLover 『Hello,Again~昔からある場所~』
いきものがかり 『茜色の約束』

あと個人的に。。。
今回の震災で作られたミスチルの『かぞえうた』も入れてもらえたら嬉しいなぁ

Q配給会社と、興行収入について

松竹配給の歴代最高記録は「武士の一分」で41億円だそうです。でも東宝は去年だけで「崖の上のポニョ」が154億円、「花より男子ファイナル」77億円、「容疑者Xの献身」が50億円などレベルが違う興行収入を記録したようです。そこで質問が二つあります。

1. なぜ東宝の配給する映画はこんな興行収入を記録できるのですか??

2. 映画の面白さとは別に、配給会社によっても興行収入がかなり左右されるということですか??
(例えば同じ映画でも、松竹に配給されるか東宝に配給されるかで、だいぶ興行収入が変わっていた可能性が高いですか?)

Aベストアンサー

映画の興行というのは水物です。水商売なのです。悪く言えば博打と一緒です。
観客がどんな映画を見たいかを先読みするのが
配給・興業・権を持つ制作会社の責務です。
実写で食べられない分アニメに頼って生きてきました。
「ドラえもん」「コナン」「ポケモン」「プリキュア」「ケロロ軍曹」などが各社のドル箱ですね
ジブリ作品は東宝だったり松竹だったり配給系列が作品ごとに違ったりするのですが・・・・東宝以外だと何故かコケます・・・・さて

1970年辺りから「明るく楽しい家族映画」というのが必ずしも観客動員にはつながらない。ということには気付いてはいましたが、作家性の強い作品ばかりがもてはやされ、コアな観客しか映画館に来なくなって長い映画不況が続きました。8年ほど前の「世界の中心で愛を叫ぶ」「今会いに行きます」といった若い女性にターゲットを絞り、ようやくヒットがうまれだして、邦画ブームに火を付けたと言っていいと思います。

東宝の場合は映画調整部というところが、興行側のニーズに沿った映画をTV局と旨くコラボして配給してまずまず、良い流れに乗れたのだと思います。
「電車男」「恋空」といった新しい媒体から映画を作れた事もあたらしい観客層を映画館に呼べたと思います。

この邦画ブームにはフジテレビの素晴らしいアシストがあったことも、忘れてはいけないでしょう。フジは自社製作でない映画でも必ず暖かいフォローで宣伝しています。例えば「セカチュウ」なんかはTBSが自局でドラマ化するまで「めざましテレビ」などで、製作情報などかなり取り上げてくれました。まさに「情けは人のためならず」と要ったところでしょう。「踊る・・・」シリーズで空前のヒットを飛ばせた潮流はこういった努力によるものだと言うことを無視できないと思います。

結局のところ今映画館に行く観客ってどんな人なのかを読めないと、制作・配給・興業の収支のバランスは狂っていきます。前にも申しましたとおり制作配給会社は、興業映画館主からのレスポンスに対する責務を果たしてきたのでしょうか?
昔角川書店が映画制作にハマリ空前のブームを作り出したことがありました。
その時のキャッチコピーが「読んでから観るか!観てから読むか!」でした、(ただ製作費の捻出に多くの印刷・書店関係者にかなりの負担を強いたため、後期はかなり不評を買っていたようです。)ニーズは誰が作り出すモノなのでしょうか・・・・

松竹はようやく「おくりびと」「ヤッターマン」で糊口をしのげたようですが、これからも同じように観客のニーズに応えられる作品を興行側に提示できるかどうかは、判りません。何しろ今年前半封切る映画の大半は去年以前に作られているのですから・・・

映画の興行というのは水物です。水商売なのです。悪く言えば博打と一緒です。
観客がどんな映画を見たいかを先読みするのが
配給・興業・権を持つ制作会社の責務です。
実写で食べられない分アニメに頼って生きてきました。
「ドラえもん」「コナン」「ポケモン」「プリキュア」「ケロロ軍曹」などが各社のドル箱ですね
ジブリ作品は東宝だったり松竹だったり配給系列が作品ごとに違ったりするのですが・・・・東宝以外だと何故かコケます・・・・さて

1970年辺りから「明るく楽しい家族映画」というのが...続きを読む

Q地震の震災来ても避難したくありません。 そもそも体育館とか公民館で避難するなら死んだ方がましじゃない

地震の震災来ても避難したくありません。
そもそも体育館とか公民館で避難するなら死んだ方がましじゃないですか?
あんな人混みがぎゅうぎゅう詰めんとこでよく避難できますよね。
どうして人類はそんなことまでして生きるんですか?本能ですか?
そんなとこで籠るぐらいなら被災が起きたとこ、探索してみたいですね。
体育館とかいるぐらいなら被災地見てた方が面白いと思います。

Aベストアンサー

No.5です。

> 不謹慎ってわかりながら書きました

それは問題ですね。

> 被災地の気持ちも考えてあります

本当に?
御自分でも避難所へ避難した体験はありますか?
私はあります。
2011.3.11の時は丁度大津波で被災した街にいましたし、避難所へ避難もした経験が有ります。
人混みがギュウギュウなんて言っていられないですよ。
避難と言う緊張感の方が大きかったですからね。
それに周りに人が居ると言う事だけである程度の安心感もありましたし。
被災地の気持ちなどと軽々しく言う物では有りませんよ。
こればかりは実際に体験しないと解らないでしょうが。

Q山手線E231系トウ520編成配給について

Railfanニュースで山手線E231系500番台トウ520編成が新津へ配給輸送されましたがこれはE235系導入に関係するんでしょうか? 今回配給が1編成ですがこれから何編成か配給されたりしますか?

武蔵野線などの転属するのではと噂になっていますが廃車ではなく転属のための配給なのでしょうか。

私は鉄道あまり詳しくないので詳しい方いれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

関東の鉄道従事員です。ただし、JR東日本ではありませんので、詳細な情報は届いていません。なので、あくまで一般的な予想になります。

JR東日本発表のE235系の先行投入では、2015年3月以降に1編成を製造し試験運転、秋頃から営業運転に投入するとあります。

11両編成中の1両、10号車は改造車で、残りは新造車です。

改造される車両は、京浜東北線のE233系1000番台の大宮型先頭車とドア位置を合わせるために、ドアの位置を普通の中間車とは異ならせたサハE231系4600番台でしょう。

先行車を作るためには、このサハが1両必要です。このサハを捻出し、準備をするため、営業車の中からトウ520編成を選んだのでしょう(全編成の検査の直答を勘案した結果でしょうね)。

山手線は全運用に予備車を入れて52編成必要です。しかし、今回の配給で51編成になるので、運用上はぎりぎりになるでしょうね。

E235系はまだ量産は決まっていないので、配給は今回限りでしょう。

来年春以降に先行編成が出て、秋以降に量産が決定すれば、2016年度以降に量産開始となれば(2015年度予算で量産の予算がとれていればもう少し早いかもしれないですが)、基本的に10号車を改造車で量産するとなると、1編成ずつの入れ替えでは交換に時間が掛かりすぎるので、数編成は10号車も新造した編成を製造し、以降は数編成ずつに新津に配給し、月に数編成ずつの割で交換するのでは無いかと見ています。あるいは、量産編成は全車新造するかです。

今回の他の車両は、とりあえずは保留車として保管されるでしょう。量産化される可能性は高い車両だと考えますが、もしかしたらE331系のように量産中止もあり得ます。

今回の他の車両をどこかに改造して転用してしまったら、万が一量産化しないこととなったとき、かつての国鉄207系900番台のように1編成のみそのまま使用可能になれればいいですが、E331系のように使用も出来ないとなれば、改造した10号車を元にサハE2131-4620に再改造して編成に戻し、山手線へ戻さないと必要編成数が掛けたままになってしまいます。

量産が決まって量産が始まれば、他の車両とともに転属となるでしょう。

武蔵野線へと言うのは、一部鉄道マニア内で流れている噂です。決定事項ではありません。

この手の噂であれば、総武中央緩行線の209系500番台を他線に改造して転属させ、ここにE231系500番台を改造して転属させることで、総武中央緩行線をE231系に統一するという噂もあり、ともに真偽のほどは不明というのが事実です。他の205系配置場所(例えば山手線205系を改造転属させた仙石線など)に背側になる可能性も、無いわけでは無いですので。

関東の鉄道従事員です。ただし、JR東日本ではありませんので、詳細な情報は届いていません。なので、あくまで一般的な予想になります。

JR東日本発表のE235系の先行投入では、2015年3月以降に1編成を製造し試験運転、秋頃から営業運転に投入するとあります。

11両編成中の1両、10号車は改造車で、残りは新造車です。

改造される車両は、京浜東北線のE233系1000番台の大宮型先頭車とドア位置を合わせるために、ドアの位置を普通の中間車とは異ならせたサハE231系4600番台でしょう。

先行車を作るためには、この...続きを読む

Q避難

大規模災害が起こったら、どのようにひなんしたらいいのですか?
また、東京で大規模災害が起こったら、どんな被害が考えられますか?

Aベストアンサー

質問内容を読ませていただきました。
大規模災害が起こったとしたらまずは、パニックにならずにまずは冷静になり落ち着いて行動するのと。
自分の身の安全を図ることだと思います。
東京で大規模災害が起こってどんな被害が考えられるかというと、大規模停電が起こり帰宅困難者は増えると思いますよ。

Q地震災害の配給について

ご質問させて頂きます。

地震災害が起きた際に、避難所では救援物資の配給があると思いますが、

配給待ちの列は長蛇になると思われます。1、2時間待って配給品をもらうより、隣にスーパーマーケット、コンビニなどがあればそこから拝借するのはダメですか?

ご回答、頂けると幸いです。

Aベストアンサー

> そこから拝借するのはダメですか?

生死に関わるなど、緊急性があれば、まず罪に問われません。
あるいは、店舗側との合意形成が出来れば問題はないし。
カネを持ち合わせられない合理的な理由があって、連絡先でもを記して後日に支払う旨でも書置きすれば、まあ許容されるかと。

でも、並ぶのが面倒とか、子供が『欲しいよ』と言う程度であれば、単なる窃盗罪で、情状酌量の余地も、余りなさそう。

しかし・・。
それがダメかどうかは、今の平常時に考えらることなので、平常時にこれくらいの判断ができないのは問題であり、特に問題の難易度も、高くないと思いますが。

また、そもそも自助と共助は、対義語ではあっても、相反する概念ではありませんよ。
並立し得る概念であり、特に有事には、並立させるべき概念です。

むしろ相反するのは、自助や共助が求められる状況において、「イライラする」「人や物にあたる」など、非協力的,自己中心的な思考や行動です。

Q熊本地震で、自宅に戻れるめどは。、たっていむせんが、自宅のネットの解約は、やっぱり違約金とか払わない

熊本地震で、自宅に戻れるめどは。、たっていむせんが、自宅のネットの解約は、やっぱり違約金とか払わないと行けないのだしょうか?

Aベストアンサー

この事態なので事情を話せば違約金は
発生しないと思いますし、地震の影響なら
プロバイダーも復旧に時間がかかっているはず。

まずは生活の立て直しが先ですよね…
今はご苦労が絶えないと思いますが、
一日でも早い復旧を願っております。

辛いと思いますが、明けない夜はないです!
私からは頑張ってとしか言えないことを
お許し下さい。

Q戦時中・戦後の配給制について質問です。

戦時中・戦後の配給制について質問です。

亡くなった祖母・曾祖母に聞いた話です。
香川県小豆島の農村の人たちです。農家なので当然、米や農作物を作っていました。
戦時中・戦後しばらくは生活物資のほとんどが配給制で賄われていたと聞きました。
特に戦時中はとにかく物がないので、「芋のツル」まで食べていたといい、農村とはいえ栄養失調の人もかなりいたと言っていました。

そこで以下が質問になります。
1、都会や農村、地域などで配給物資は違ったと思いますが、一般的に配給制で配給される物には具体的にどのようなものがあったのでしょうか?
2、配給制自体は、いつ頃に始まり、いつ頃に終わったのでしょうか?
3、配給制について、詳しく述べてある書籍や資料、過去のテレビ番組などがありましたらご教示下さい。

余談ですが、曾祖母の話では、街から「どうかお願いです。この着物と食べ物を交換して下さい」と来る人がいた。大体の相場みたいなものはあったが、曾祖母は自分も食べる物が無いけど相場よりも多めの米を渡して精一杯の事をしていたらしいです。あと供出という制度もあって、農家で米を作ってもそのほとんどを国に差し出さねばならなかったと言っていました。

難しい質問だと思いますが、ご存知の方がおられましたらご教示のほど、よろしくお願いいたします。

戦時中・戦後の配給制について質問です。

亡くなった祖母・曾祖母に聞いた話です。
香川県小豆島の農村の人たちです。農家なので当然、米や農作物を作っていました。
戦時中・戦後しばらくは生活物資のほとんどが配給制で賄われていたと聞きました。
特に戦時中はとにかく物がないので、「芋のツル」まで食べていたといい、農村とはいえ栄養失調の人もかなりいたと言っていました。

そこで以下が質問になります。
1、都会や農村、地域などで配給物資は違ったと思いますが、一般的に配給制で配給される...続きを読む

Aベストアンサー

日本では、国家総動員法により1938年~1946年まで、 米コメに関しては、1982年まで配給制でした。

1.米、野菜、塩、砂糖、魚、肉、etc,
2.1938~1946年
3.
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%8D%E7%B5%A6_%28%E7%89%A9%E8%B3%87%29
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%B7%8F%E5%8B%95%E5%93%A1%E6%B3%95

Q津波から避難するという事

インド洋の津波で多くの犠牲者が出ました。そこで
1 今回のような地域で、津波の知識のない外国の人に、地震があったのち海辺から避難させることは出来るか。
2 1が難しいなら、どのような手立てがあるのか。
3 日本人が、津波が来たことのない外国の海辺で、地震があったら逃げようと考えるか。

つまり、経験したことのない災害(国内でも地震とか大雨とかありましたし)は、逃げることすら難しいためどうしたらよいかをどのような観点でも良いのでご回答ください。

因みに、私も今回プーケットにいたら、逃げたかどうか自信ありません。あなたはいかがですか?

Aベストアンサー

実体験したことの無いことは知識で補うしかないでしょう。

日本人は地震、津波は一体で知識としてありますので、海外だろうとどこであろうと、逃げるのが当然でしょう。

しかし、多くの日本人にとって、竜巻は未経験です。
アメリカの竜巻のように自動車を何キロも先まで運ぶような竜巻が発生しても、日本人は避難できないでしょうし、危険性を感じないでしょう。よって

1.津波の知識のない人(=恐怖を感じない人)に避難をさせるのは困難。
2.防災は国が行う物と個人で行う物と分けて考えるなら、今回の津波に関する危機管理は国が行うべきものであった。
3.地震=津波という感覚を持っているので、私は逃げます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報