実家にいる26歳の弟からついさっき電話が来て、20万貸して欲しいと頼まれました。

私は3つ年上の姉なのですが、
今ちょっと病気をしていて、昨年秋に仕事を辞め入院・手術し、後遺症もあって働いていません。
今年秋にも再入院と手術の予定があるので、今年いっぱいは無職、無収入の予定です。
貯金を切り崩しながら都内で一人暮らししていて、年内無職でいられるギリッギリ最低限かなぁと言う程度のお金が手元にある状態で、“ちゃんと返済されるとしたら貸せるかな”という感じです。
弟とは、私が実家に帰ると何時間もおしゃべりするほど、まぁまぁ仲の良い姉と弟の2人きょうだいです。

弟は仕事が嫌になったらしく辞めてしまい、ここ3ヶ月ほど無職でした。
最近また似たようなところに再就職しましたが、空白期間にお金を使い果たし、今月25日の銀行引き落とし(バイクのローンなど)予定のお金が口座に無い、
という状況のようです。
ナンデそんなことも予測できないんだろう、と思い、怒りと落胆でがっくりして、
さてどうしよーかなーーと思いながらこれを書いています。

今まで何度となく「計画を持って金を使え」だの「節約しろ」だのと言ってはいるのですが、まぁ学習してくれません。
だらしのない家族で嫌になります。
でも私にとっては、たった一人のきょうだいですから大切に思ってしまうし、困りました。
今回もかかってきた電話で10分くらい説教しましたが、明日ちょうど私は実家へ帰るのでまた話す予定です。
ほんとにバカだな、いい加減にしてくれよ、と思ってはいるのですが、貸そうか貸すまいか悩んでいます。


実家には母がいますが、困ったことに母も借金体質な感じで、先月20万の借金をしているのが発覚し、どう見てもアルバイト収入の母が返済できそうには見えないし、母から借金の明細を開示させたところ、利息が高いのがすごくもったいない気がしてしまい(私「利息」っていうものが大嫌いで…)、
結局、カードを取り上げて、甘いかなと思いつつも私が代わりに返済をしてしまいました。

ちなみに母と離婚した父もムダ金使いが荒くて借金が500万くらいあったようで(父とは縁を切っているので、さすがにそっちの借金は私はノータッチですが)。

弟はこんなところが両親に似てしまったのかなぁと思い、非常に非常にゲンナリしています。
弟も母も、私が説教してもその時は反省するけど次会ったときには忘れています。

ここでまた私が弟に説教を散々した上で貸すか、或いは貸さないか、どうしようか迷っています。
突き放すことも大切なのは頭では分かっているのですが、私が貸さなかったらついに弟までもが消費者金融に行ってしまいそうで、高い金利で悪循環になりそうな上に、父や母と同じになってしまうじゃないかと考えると悲しすぎます。
でも、甘やかしちゃいけないのは分かってるんですけど、でも、でも、と考えが行ったり来たりしています。

弟にお金を貸したことは過去にもあって、
 ・両親が出せなかった私立の高校の学費で約100万
   →高校生の時は「将来返す」と言ってたけど未返済。
 ・その他3~4回、2~5万くらいずつ
   →これは返済された。
という状態です。


貸すのは甘い、愚かな行為かな、でもなぁ、とさっきからずっと葛藤です。
貸すべきでしょうか、貸さないべきでしょうか。

また、どうしたら母や弟のお金の管理の甘さを健全な方法へ向けられるだろうかと、頭を抱えています。
10年ぶりに私が実家へ戻り一緒に暮らして、口うるさく言おうかなぁとも考えています。
突き放しちゃうと、余計悪化しそうで怖くて。。
皆様のご意見を伺いたく、また考えるヒントが頂けたらと思い書き込みさせていただきました。
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

突き放すのも愛情なのでは、今まであなたは必要以上にかまってきたのではないですか、それが良い結果をもたらしてはいないように思います。


ここは心を鬼にして放っておくことが大事なのでは、それによって弟さんが借金で困ることになってもそれは弟さんの身から出た錆なのだから、あなたが、今まで弟さんやお母さんにやってきたことにより、あなたに言えば何とかしてくれるという甘えがあるのではと思われます。
ここであなたが助け船を出してしまう事は、弟さんの為にはならないと思うますよ。
人間、頭を打った初めて気付くこともある訳で、その為にもあなたが毅然とした態度を取ることをお勧めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、弟が16歳くらいのときに私は家を出て、それ以降は年に2~3回会うだけだったので、かまい過ぎているような自覚が全然無かったのですが、そうかもしれないですね。

あとなんというか、大人になったら同居じゃないにしても親に生活費を入れるのって普通かな~なんて思っていたので(普通じゃないでしょうか?)、それで足りなくなった分を随時で補う形で私が支払い(これを生活費と呼ぶかは微妙ですが)、親が相手だと「返して」とも言わない状況が出来ましたが、それを弟が15、6歳の頃から見ていたのは良くなかったかなぁとも考えました。
私は、弟が成人したら弟も私と同じように母を助けてくれるものだと勝手に思っていたのですが、そうはなりませんでした。
むしろお父さんのいる同級生達の家庭の経済状況と自分の家の状況とを比較して、「なんでウチだけ」と思ってばかりだったのかもしれないです。
可哀想といえば可哀想なような、しかし今時、普通といえば普通ですよね。
けど弟には父親がいない分、私が実家を出ず住み続けてお金の面ではなくてで教育等で弟をもっとかまっておけば良かったかなぁとも思って反省しました。
そうしたら母ももうちょっとマシな状態をキープしてたのでは…という気もして。
でもまぁ時計は元には戻せないので、これからどうするかですね。

TAKOYAKIoiyanさまの、人間、頭を打って初めて気付くこともある、というお言葉は私にとってとても救いになりました。
頭を打つのが今でも、遅くはないと思いたいです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 03:14

私にも借金体質の両親と弟がいます。


母親は大好きだったので、何度も説教しながらお金を貸してきました。
いつも消費者金融から追いつめられてから「今日に4時までに払わないと大変な事になる」とか、家賃を貯めて「今日中に6カ月払わないと追い出される」と職場に電話がかかってきてました。
昼から職場を休み銀行に行ってお金を用意し、「今度からは消費者金融に行く前に相談してくれ」だとか「何にそんなにお金を使ってるのか」などとたっぷり説教しますが借金したい人は頭も平気で下げますし涙を流して謝るし「もうしない」と言いますが、また同じことをします。
貸したと言いましたがもちろん一銭も戻ってません。

私には夫も子供もいましたので、このままでは子供の学費も払えなくなると思った時に貸さなくなりました。最初は泣きながら電話をしてきて「払えないなら死なないといけない、今までありがとうね」などと言いますが、私も子供を育てるのに心を鬼にしてると電話もかからなくなりました。
よく考えれば、お金を貸して欲しい時しか電話をしてこない両親、弟でした。

その後母も弟も闇金にまで手を出して今はどうしているのかもわかりません。
でも私にはどうも出来ないと悟っています。
共倒れにならないようにするのが精いっぱいです。

質問者様もそんな大事なお金なら貸すのは辞めた方がいいと思います。
そんな時にそのバイクを手放さないような弟さんですよ、そのお金は絶対に返ってきません。
私は、母も弟も大事だったので出来る限りやったつもりでした。お金を貸すだけではなく、今後の生活の話も、あるだけのお金で生活をしなければいけない事も何度も話をしてきました。
でも理解はできないようです。
私は最後の一線が自分の子供だったので、そこで手を引くことにしましたが私の老後の年金保険や入院保険を兼ねた生命保険は解約して渡した後なので、今は生命保険も年金保険もかけていない状態で新しくかけることも出来ない状態です。
もう少し早く見限るべきだったと後悔しています。

こういう人間もいる・・というのは何かのヒントになりませんでしょうか。
    • good
    • 1

あなたが知らず知らずのうちにお金を貸したり返済の肩代わりをすることで、


ますます甘やかしてさらに借金グセは治らない、ことを自覚したほうがいいと思います。

「借りられる可能性がある」って逃げ道があるから借金するんですよ。

あなたが「家族だから」って助けてることが逆に仇になってるんです。

「貸す」じゃなくて「あげる」つもりで支援するくらいの気持ちにはならないんでしょう?

あなたが心配すべきなのは弟さんやお母様の金利じゃなくあなたのこれからの生活。
弟さんに貸したら万が一返済されなかったらあなたも共倒れになる可能性だってあるんでしょ?
そんな状態なのに「貸す」って選択肢はあり得ないと思います。

消費者金融に行こうが行くまいが、弟さんの人生です。
26歳ならもうマトモな判断もできるいい大人です。姉が尻拭いすることじゃないんですよ。
あなたに返済義務はありませんし、それであなたの人生がめちゃくちゃになっても構わないって言うなら
それはあなたが選択したことですし、お母様や弟さんが死ぬまで尽くしたらいいと思いますけど。
    • good
    • 0

高利貸しではないですが、口座振り込みで証拠を残します。


そして、給与の振込口座をあずからせていただいています。
といっても、ネットバンキングです。
貸したものは借用書に従い、強制引き落としですね。
身内とはいえ、容赦はいたしません。利息をつけているわけでなし。
ま、残高がないところからは引けませんが。
返さなければならないと思えば、借してくれとはいってきませんけどね。
逆にクレジットカードを預けていますので、自分のを使わず貸したのを使うと
うちの口座から引き落とされてしまいますので、
これも確認したら、その時点で引き落としです。
当然のことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
強制引き落としというのは良いですね。
最初からそれをしておけば良かったなって思いました。
弟の高校の学費貸付のときの返済では、最初の数ヶ月は返済がされていたのですが、弟も月によって忘れたり面倒だったりで(そんなの非常識ではありますが)、私も確認を忘れていたりで結局うやむやになっていたので…。
もしも貸す場合は絶対のそのほうが良いですね。
ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 02:08

うーん、難しい話だなぁー


そのバイクというのは通勤用ですか?もし遊び用ならば手放すことを考えた方がいいでしょう。そんな余裕はないはずですし、仮に通勤用でも代替手段があってそちらの方が安く上がるならば切り替えが必要かも知れません。
これはほんの一例ですが、そういう細かい出費を見ていけば、何とかなる部分が結構あるかも知れません。携帯料金とか・・・

で、お金を貸すかどうかですが、質問者さまもカツカツの事情ですから、それを説明してとりあえず半分の10万円というのはどうでしょうか?
それと、弟さんは実家でお母様と一緒に住んでいるんですね。
だったら、弟さんとお母様の収入を一括してみて、そこから2人の必然的な支出をはじき出して、残りがどのくらいあるか、それを収入の按分で割り振ったらいいと思います。
そういう管理をしない限り、2人がそれぞれの収入の不足分を勝手に借金で補ってしまいそうです。
お互いが無駄使いしたら、お互いの「取り分」が減るという算段です。
そこまでやってあげても言うことを聞かずに借金で苦労するならば、もうお姉さんとしての役目は終わったと自覚した方がいいでしょう。
それも明言した方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
バイクは、弟は以前はバイクにすごく凝っていて、大型のなんだか高そうなバイクです。
仕事の場所によっては通勤用に使ったり、趣味で乗ったり、と微妙な感じですが、売り払っても大したことなさそう(月1万プラスになるくらい)らしいので、私は売らないで乗って、もう絶対買い変えないで長く乗る方向にしたら?なんて思ったのですが、維持費なんかも考えるとチリも積もれば山ですかねぇ、車もあるし。。
明日もっと詳しく聞こうとは思っています。
18歳~の5年間くらいで大型バイクを何台か買い換えていたみたいなので(欲するままに…)、それでローンがかさんでいるようです。
近年、弟の趣味が「バイク」から「カメラ」へ移行したので、バイクにつぎ込むお金はこれ以上は増えないように見えますが、でもカメラ用品もそこそこ高いし、計画性が無さ過ぎてローンが重なっている状態のようです…。

弟と同居の母で収支計算をさせる件は、母に以前から「何にいくらかかるのか」という話を振るのですが、すかさず「家計簿なんていいの、分かってるから、そんなのめんどくさいし」と分かってないくせに言い張っている始末でお話にならず。。
母は最近50歳を超えて、だんだん頑固になってきているように見えます。。
まぁ普通に私含め親子の仲は良い感じなのですが、今からこれだと先が思いやられます。
でも明日また食い下がってみようと思います、ありがとうございます。

localtombiさまのご意見を読んでいたら、なんだかこれって「弟×母の生活」は、「ダメ×ダメ」状態で、お互いに悪影響を与え合い続けているのかも(特に母が弟に)、なんて考えはじめました。
弟がちゃんとしようと思えたとしても母がまるで改善の見込みが無い感じなので(むしろ年々、怠惰な感じに)、なんだかなと。
飛躍しすぎですが弟も一人暮らしすればいいのに、なんて初めて思いました。

参考にさせていただきます。ご意見どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 01:58

59歳の主婦です。



貴女が本当に弟さんのことを考えてるのなら

貸して弟さんに甘え癖をつけてしまって、彼の

人生を壊してしまってはいけません。

身内からの借金は、甘えてしまって返さなくなります。

が、他人(クレジットとか)だったら、どうかして

返さなくちゃ、、と、身内から借りるのと違って

気構えが違ってきます。

弟さんの今後の人生を考えておられるのなら

「貸さない」というのが、姉である貴女のけじめです。

身内なら、突き放してください。

本当の愛は 厳しいものです。

甘やかすことだけが、愛では有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
貸すべきではない、というご意見がやっぱり多いですね。

そしてahahnnnnさまのご回答を読み、つまりは私自身も甘えているよなーと改めて思いました。

弟にさっきの電話では「返ってきそうにないしそんなの貸せないよ~」と咄嗟に言ったのですが、そういうことではなくて、もっと将来のことを考えてなぜ貸せないのか、を明日会ったら話そうと思います。

他の面では遅いながらも「あ、成長したなー(やっと)」と思えることが最近けっこうある弟なので、学習してくれると思いたいです。
心配には思いますが、ここは突き放すべきですね。
ご意見どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 00:55

>貸すべきでしょうか、貸さないべきでしょうか。



悩むまでもありません。

絶対に貸してはいけません。

「昨年秋に仕事を辞め入院・手術し、後遺症もあって働いていません。
今年秋にも再入院と手術の予定があるので、今年いっぱいは無職、無収入の予定です。
貯金を切り崩しながら都内で一人暮らししていて、」

こういう立派な口実があるのですから、断固として断りなさい。


>“ちゃんと返済されるとしたら貸せるかな”

返ってきませんよ。それで自分はどうするんですか。



今まで、ずいぶん甘やかしてきたから、そんな大人になりました。
これ以上、大切な弟をダメな大人に落としめたいですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
貸して返ってこない場合は、何とか何かしら私がアルバイトなどするようですね。。
なんて、そんなことになったら、こんなばかな話はないですよね。
全くもって仰るとおりです。

大切な弟をダメにはしたくないです、ほんとうに。
どうにか言って聞かせたいです。
ご意見本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 00:07

こんにちは。

30代既婚女性です。

うーん、多分、あなたが返済したり貸したりするから、なめられてるかなと思います。
うるさく言ったところで、結局出してくれるし返済しなくても次の借金をさせてくれるし、それも踏み倒してOKだし…。

貸したり出したり踏み倒させたりされていては、お母様も弟さんも、健全な金銭感覚にはなりません。
そういう人は、まず、変わらないですしね…。

私は計画性のない段階で貸しません。
そんな人が借金を返せるわけがないのです。
身内であろうと貸しません。
他人との約束を守れない人が、身内との約束を守るわけがないのです。

一緒に暮らせば、あなたの手出しが増えるだけだと思います。
管理しようとしても、隠れて借金をされるのが関の山ではないでしょうか。

ご自身の生活を守り、けして貸さないこと、引きずられないことが大切なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。ご回答をありがとうございます。
なめられてるかな、というお言葉、そうなんです、私の頭にいつもこの言葉が浮かびます。
特に母とお金関係のことになるといつも…もしかしてなめられている…!と。。
「私は打ち出の小槌じゃないんだけど!」なんて告げて、一時期は大分突き放していたのですが、最近よく実家へ帰ることがあるので借金に気付き、そしたらついつい自分が出してしまいました。

他人相手だったら、「人は変わらない」という冷静な目線で見ることができるのですが、うーーん、身内だとなんとも難しいです。
でもwakowellさまが仰っていることはすごく!納得いきます。

私が目を離すとお金使いが荒れてくるようなので、一時的に大変かもしれないけどいっそ一緒に暮らすかなぁなんて思ったのですが、でもそうですねぇ、隠れて借金されるっていうのもありそうですよね。

うーん、どうしていくか、ご回答を何回も読みながら考えています。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 23:56

私にも弟がいて、大切に思う気持ちはわかります。



でも20万も必要なのか、しっかり内訳を確認しましょう(クレジット明細などで)
自分のお小遣いなどになる分はたいしてなくてもいいはずです。
食事などはお弁当をつくらせましょう。

お金がなくて消費者金融などに借りてはひどいことになりますが、
ポンポンと貸しては、愛情ではないし、弟との絆も薄れていくのではないでしょうか。

しっかり道を示してあげる手立てのひとつが、必要以上のことをしないことです。
弟さんが将来どうなるかも、ひとつひとつ周りがすることが影響します。

参考になれば嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくご回答くださりありがとうございます。
最初30万貸してと言われて(もう、ありえないです…泣)、
よくよく聞いたら20万で済みそう、という感じでした。
でもまだ減らせそうです。
何にいくら使うのかちゃんと明日までに紙に書き出しておいて見せるように言ってはあるので、明細なども見ながら話し合おうと思います。

そうですね、お弁当を作るとか、そういうところから節約させなきゃだめですね。
飲食代やタバコ代に彼女とのデート代とか、なんやかんやと色々使うのがクセになっていそうなので、お金のかからない方法に変えさせるのには忍耐がいりそうですが、でもどうにかきちんとした使い方や考え方を持たせたいです、いい歳なのに恥ずかしいですが、遅くはないと思いたいです。
心優しいご意見をありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親からお金を貸してほしいと言われています

しかし、私も貯金がほとんどなく、貸してあげれるほどのお金がありません。
親も知っているのですが、カードで借りてほしいと言われているので困っています。
親も色々あって大変なのは分かっているので、何とか助けてあげたいと思うのですが、私はカードでお金を借りるのが好きではありません。
今日貸してほしいとの事で、10月に返してくれると言っていましたが・・・
こういう場合どうしたらいいのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

貸してはいけません。
それは孝行ではありません。
お金を借りた人は、かならずまた借ります。
一度貸したときに感謝されても、二度目に貸さないと「ひどい人」になります。
本当に孝行したいのなら、状況を全部正確に確認してから、お金を貸すのではなく、相談にのり、次回からお金を借りる必要がないようにするにはどうしたらいいのかを確認しましょう。
親からの説明だけでなく、必ず通帳等を確認することです。
無計画にお金を使ったら、こんなに困るのだ、誰でもお金を貸してくれるわけではないということが骨身に沁みないと、その人のためになりません。
安易にお金を貸してしまうのは、負っている負債にさらに利子をつけてその人を追い詰めることに加担することです。
これは、立場が、親でも子でも変わりありません。

お金を貸すときは、貸すつもりでなく、あげるつもりで、とよく言われます。
確かに、あげるのは自由です。自分が損なことと、相手の本当の解決にならないことを気にしなければ。
しかし、あげるつもりでも、自分が借金しなければならないお金は、自分が「あげる」ことのできるお金ではありません。

医療費など、どうしても必要な出費はあるでしょうが、しかし、それでも、あなたが「借金」をしてはいけません。
個々の状況により、行政に補助金や援助の方法はないのか等、とにかくよく調べましょう。

貸してはいけません。
それは孝行ではありません。
お金を借りた人は、かならずまた借ります。
一度貸したときに感謝されても、二度目に貸さないと「ひどい人」になります。
本当に孝行したいのなら、状況を全部正確に確認してから、お金を貸すのではなく、相談にのり、次回からお金を借りる必要がないようにするにはどうしたらいいのかを確認しましょう。
親からの説明だけでなく、必ず通帳等を確認することです。
無計画にお金を使ったら、こんなに困るのだ、誰でもお金を貸してくれるわけではないという...続きを読む

Q身内にお金を貸したのですが、、、

叔父に50万ほどお金を貸してほしいといわれ、月々3万づつ返済するということで、お金を貸したのですが、お金が無いの一言で返済してもらえません。借用書も無く、月々3万というのも、口約束だけなのでこまっています。何かいい方法はないでしょうか。生活費がいるとの理由で貸したのですが。

Aベストアンサー

世の中には、こちらが助けてあげても裏切る人はいるし、
世話になっておいて、感謝の無い人もいます。
50万円は高いと思いますが、勉強料だと思うべきです。
お金のトラブルで疎遠になる人は、残念ですが
「しょせん、その程度の可愛そうな人間です」
*年齢は関係ありません。若くて立派な人もいたら、
 年配でも愚かな人はいます。
この場合は「叔父さん、自分もお金が無いから、
ごめんね。あるときに返してくれたらいいよ」と
5~10万円を渡して手を切るべきでしたね。
このように、逆にこっちが謝って貸すことが、
相手をそれ以上つけこませないポイントです。
それでも愚かな人は、自分の立場を考えず、
「何で貸してくれないんだ?」と強気に出てきます(経験談)。
なお、本気で取立てを考えるなら、
下記の参考URLで聞いて見たらいかがですか。
まずは借用書↓を用意して出向き、
http://www.tigrenet.ne.jp/free/free_dawn_kieyaku.html
叔父さんに署名捺印を貰うことです。
貴方に借りるくらいだから、
あちこちの親戚で借りているかもしれませんね。
どうか、頑張って下さい。

参考URL:http://www.horitsu-sodan.jp/index.html

世の中には、こちらが助けてあげても裏切る人はいるし、
世話になっておいて、感謝の無い人もいます。
50万円は高いと思いますが、勉強料だと思うべきです。
お金のトラブルで疎遠になる人は、残念ですが
「しょせん、その程度の可愛そうな人間です」
*年齢は関係ありません。若くて立派な人もいたら、
 年配でも愚かな人はいます。
この場合は「叔父さん、自分もお金が無いから、
ごめんね。あるときに返してくれたらいいよ」と
5~10万円を渡して手を切るべきでしたね。
このように、逆にこっ...続きを読む

Q親戚に学費を借りるのはおかしいでしょうか

長くなりますが、親戚にお金を借りたいと相談するのはどうなのか、アドバイスを頂けたらと思います。
お金を借りる事自体が常識外!というのはお許しください(^_^;)

地方実家住まいの20代後半、独身女性です。
高校卒業して数年後、働きながら県外の専門学校に通いました。
奥が深い分野にすっかりはまってしまい、もっと本格的に習いたい、ゆくゆくはそれを仕事にしたいんです。
行きたい学校は東京にあり、そのためには実家を出て一人暮らしをする必要もあります。
正直そんなに若くないのでなるべく早く実行しなくてはと思うのですが、先立つものがありません。
少なく見積もっても学費(最初に一括払)+引越し代金で200万は必要です。
恥ずかしながら貯金は30万もありません。最初の学校の学費+交通費にに使ってしまいました。
そこでいろいろ考えた結果、親戚に頼み込んで貸してもらえないだろうかと思っています。

なぜ親ではなく親戚かと言うと、お恥ずかしながら親にはお金がないのです(^_^;)
私が10代のころは両親ともに失業していた時期もあり、高校はバイトをしながら自分で学費を払って通いました。
今は二人とも仕事をしていますが、どちらも新卒1年目程度の給料しかありません。

親がダメなら銀行のローンを考えましたが、
私自身はこれから引っ越して職を変えるとなると安定した収入は見込めません(働きながら学校に通うつもりですが、正社員は難しいと思います)
ならば親に代わりに借りてもらうのはどうかと考えたんですが、
兄弟の私大の学費としてすでに銀行から借りている(+車のローンなどもある)ので、これ以上銀行からの融資は難しいそうです。

今回お願いしてみようかと考えてるのは叔母(母の妹)です。
叔母も仕事をしていて旦那さんは代表取締役、その子供(私のいとこ)はすでに成人して独立しています。
叔母もおじさんも以前私が専門に通っていた事は知っていて、
その時、叔母は「いいんじゃない♪」と言ってくれましたが、
おじさんはなんじゃそれ??というかんじでした(^_^;)
年配になればなるほど(男性だともっと)理解されにくい分野と思います。

OKしてもらえるかどうかは別として、
もし借りるとなると両親のメンツを潰してしまう事になりますよね。
もう大人なんだから自分の学費は自分で払え!というのは十分わかっています。
毎月貯金して自分の力でどうにかするというのは最初に考えました。
というか高校も専門もそうしてきました。
でも今回ばかりは額が大きすぎて自分一人では難しいです。

ご親戚にお金を貸したこと・借りた事がある方はもちろん、
そうでない方からのアドバイスもお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

長くなりますが、親戚にお金を借りたいと相談するのはどうなのか、アドバイスを頂けたらと思います。
お金を借りる事自体が常識外!というのはお許しください(^_^;)

地方実家住まいの20代後半、独身女性です。
高校卒業して数年後、働きながら県外の専門学校に通いました。
奥が深い分野にすっかりはまってしまい、もっと本格的に習いたい、ゆくゆくはそれを仕事にしたいんです。
行きたい学校は東京にあり、そのためには実家を出て一人暮らしをする必要もあります。
正直そんなに若くないのでなるべく早...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと違う立場から…。
金融機関で個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)を担当したことがある者です。

> 親戚に学費を借りるのはおかしいでしょうか
親戚に連帯保証人になってもらい、学費を借りる…というパターンは珍しくありません。
連帯保証人は、債務者とほぼ同等の義務を負います。
それを考えれば、親戚に借金をするのも似たようなものでしょう。
相手が「貸してくれる」というのでしたら問題ないと思いますよ。

まず、親戚に頼む前の検討材料を1つ提案させていただきます。

日本政策金融公庫に『国の教育ローン』という制度があります。

現在の金利が2.50%で、民間金融機関の教育ローン商品よりは、低金利ですし、いろいろな点で「借りやすく」なっていると思います。
原則、「進学者の親」が借入申込人になりますが、本人が借入申込人となることを「認めてもらえる場合もあり」ます。
年収も「前年の収入」が基準になります。入学してからの将来ではなく、ご質問者さまが前年から今も働いていらっしゃるのならば、そちらが基準になるんです。

> 今は二人とも仕事をしていますが、どちらも新卒1年目程度の給料しかありません。
「日本政策金融公庫の『国の教育ローン』」では、借入申込人単独ではなく、「世帯全体」の収入が審査の基準となり、世帯全体の収入が多すぎると逆に借入申込ができないんです。
ご質問者さまを含めたご家族全員の年収と、ご両親の扶養になっている「子」の人数によっては、借入申込はできるかもしれません。

> 親がダメなら銀行のローンを考えましたが、私自身はこれから引っ越して職を変えるとなると安定した収入は見込めません(働きながら学校に通うつもりですが、正社員は難しいと思います)
こちらにつきましては、先に書かせていただいたとおりです。

> ならば親に代わりに借りてもらうのはどうかと考えたんですが、兄弟の私大の学費としてすでに銀行から借りている(+車のローンなどもある)ので、これ以上銀行からの融資は難しいそうです。
ダメもとでいいから…と「日本政策金融公庫の『国の教育ローン』」の利用を検討してもらってはいかがでしょう。
実際の年収と既借り入れ分についての返済によっては、必ずしもダメとは限らないと思います。
返済期間も最長15年と、民間金融機関の教育ローンよりも長い期間を設定できるため、仮に200万円を借りたとしても、毎月の返済額は13,397円になるんです。
また、「日本政策金融公庫の『国の教育ローン』」には、「据置期間」の制度があります。
これは、在学中は利息だけを支払い、元金の返済を待ってもらえるという制度です。
仮に2年間を据置期間とすれば、据置期間とした2年間の毎月の利息支払額は4,166円、据置期間経過後の毎月の返済額は15,029円になります。
比較的、返済負担率への影響は少ないと思われるのですがいかがでしょう。

ただし、ご両親が「(これ以上)借りたくない」とおっしゃるのでしたら、どれだけお話をしても難しいですが。

ご質問者さまに年収があれば、ご質問者さまが借入申込人になることは可能か、相談されてみてもよろしいかと思います。
ご質問者さまではNGと言われたうえで、ご両親(お父さま)が、「借りられるというならば借りてもいい」とおっしゃってくださるならば、今度はお父さま名義で申し込んでいただいてはいかがでしょう。
お父さまでもダメだということになってから、ご親戚の方にお願いされてはいかがでしょう。


それも、ご質問者さまがお願いするのではなく、お父さまかお母さまからお願いしていただいた方がいいと思います。
お願いはそちらからしていただき、実際の借用や返済の条件に関しては、ご質問者さまの計画を提示し、「この条件でお願いできないでしょうか?」と相談されるのがよろしいかと思います。

その際の金利については、『国の教育ローン』の金利(2.50%)を提示しこれを参考になさるとよろしいと思いますよ。
親戚ということで少し甘えて、在学中は元金の返済や利息の支払いを待っていただき、「卒業後、5年間かけて毎月返済する(60回で完済)」ということにできれば、毎月の返済額は35,495円になります。
端数が面倒なので、毎月35,500円ずつ返済する…ということでいかがでしょう。
働きながら専門学校へ…ということで、収入があるのならば、据置期間を設けなくてもいいかもしれませんね。
ただし、無担保、無保証で。

無担保、無保証ですから、万が一返済ができなくなったとしても、ご両親に返済の義務は生じません。
ただ、たとえ契約はそうであっても、返済できなければ、親戚関係が崩壊すると思います。


これは、金融機関にローンを借りる場合も同じなのですが、当初から「返せなくなること」を想定してお金を借りる人はほとんどいません。
結果として「返せなくなってしまった」んです。
ですが、親戚にお願いをするならば、「返せなくなること」も想定したうえで、お願いをしてください。

借金=悪ではありませんので、あまり悲観的に考えられる必要はないと思います。
確かに、親戚であるがゆえに「借りづらい」「断りづらい」という点があるとは思いますが、お願いする際に、「一種のビジネスと割り切って、ダメならばダメとはっきり言ってください。その方がすっきりします。親戚だから…という情けは抜きにして考えていただいていいです。」と言うのがよろしいかと思います。

まかり間違っても
> でも今まで大学進学以外にもしたい事を何回も金銭面で諦めていて、今回も諦めないといけないのかと思うと心が折れそうです。
ということは、言ってはいけません。

それと…。
> 母もおじさんも以前私が専門に通っていた事は知っていて、その時、叔母は「いいんじゃない♪」と言ってくれました
これは、あくまでも叔母さまにとって「自分とは関わりのないこと」だから「いいんじゃない♪」と言えたのだと思ってください。
姪が何をしていようと、自分に関わってこないのならば、「(何をしていようと)いいんじゃない♪」となると思います。
あくまでも「いいんじゃない♪」であって、「応援するよ♪」ではないですよね?


> 確かにそれで食べてる人もいるけど、食べていけないひとのほうが(圧倒的にではないですが)かなり多い分野
「大人には理解されづらい分野」でしょうね。
でも、広く世間を見れば、「音楽」や「美術」でもそうではありませんか?
音楽や美術の大学への進学者に比して、音楽や美術で食べていけるという人は、圧倒的に少ないと思います。
私の友人にも声楽家がおりますが、高校の音楽科→音大→音大大学院→海外留学…というコースをたどっていますが、「歌うこと」で生計は維持できません。
はっきり言えば、「持ちだし」ばかり。
歌うことは好きだけれど、教えることは大嫌いなので、学校の先生になるどころか、地元で生徒を持つ…ということすらしていません。
実家暮らしの独身で、40歳を過ぎた今でも「親の脛かじり」をしています。
まあ、私の友人の親は「齧られる脛」が太いからいいんでしょうけれど。

また、叔母さまもお仕事をなさっていて、それなりの年収がおありかもしれませんが、実際に貸すとなると、義叔父さまの思惑も関わってくると思います。
「将来の収入につながるかどうかも分からないのにカネをかける必要がどこにある。いい年齢なんだから、そんな夢みたいなことを言っていないで、さっさと結婚するべきだ。そして、その結婚相手がいいというならば、その人にカネを出してもらえばいい。」くらいのことは言われる覚悟をしてください(私の別の友人(40歳代独身女性。実家にパラサイト。仕事はパート程度)が、若いころに実際に親戚などから言われた言葉です)。

そうでなければ、借りるのではなく「出資」や「投資」をしていただく方向で話をされた方がいいかもしれません。
叔母さまの「いいんじゃない♪」のなかに「応援するよ♪」の意味が含まれていれば、例え貸したお金が返ってこなくても、「出資」や「投資」をしたお金が返ってこなくても、「大した問題ではない」と思われるかもしれません。

「絶対返します」という言葉は使わない方が、結果的には上手くこともあるんですよ。

ちょっと違う立場から…。
金融機関で個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)を担当したことがある者です。

> 親戚に学費を借りるのはおかしいでしょうか
親戚に連帯保証人になってもらい、学費を借りる…というパターンは珍しくありません。
連帯保証人は、債務者とほぼ同等の義務を負います。
それを考えれば、親戚に借金をするのも似たようなものでしょう。
相手が「貸してくれる」というのでしたら問題ないと思いますよ。

まず、親戚に頼む前の検討材料を1つ提案さ...続きを読む

Q親にお金を貸すときのルールを教えてください

会社員1年目(総合職)女性です。
母にお金を貸してほしいと言われました。
今までそのような依頼はありませんでした。

母の希望は下記の3点です。
 (1)金額は50万(私の貯金全額)
 (2)父には秘密にする(プライドを傷つけないため?)
 (3)返済期限は決めない(「私(質問者)が必要な時に返す」の一点張りです)

個人的には(3)がどうしても気になっています。
返済期限の決めないお金の貸し借りは、親子間であれ不安です。
また、50万の使い道は足りない生活費を補うためです。
生活費すらままならない状況で、私が必要になった時(未定ですが結婚時など)に、すぐに返せるとは思えません。

また(2)についても、母の気持ちは理解できるのですが、
父には言わない/返済期限がないという点で、
万が一のことがあった際に、誰が私を守ってくれるのだろうという気持ちはあります。

一方、私の日常的な金銭負担は下記の通りです。
 (1)実家に生活費として毎月3万円を納める
 (2)大学の奨学金を毎月2万円返済(×20年間)
 (3)貯金額(50万)は将来のための費用、緊急の出費予定はなし
 (4)入社1年目、毎月20万円の給料
 (5)毎年100万円貯金したい

たしかに、両親には昔から私の教育費にお金を費やしてもらい、感謝していますので、
可能な範囲でのサポートはしたいと考えています。
ただ、家庭の経済状況からして、確実な返済を約束してもらえるのかという点で不安が残ります。

そのような場合、何かしらの書類(借用書など)をこちらから提示するべきでしょうか?
乱文お見苦しいことと存じますが、ご回答いただければ幸いです。

会社員1年目(総合職)女性です。
母にお金を貸してほしいと言われました。
今までそのような依頼はありませんでした。

母の希望は下記の3点です。
 (1)金額は50万(私の貯金全額)
 (2)父には秘密にする(プライドを傷つけないため?)
 (3)返済期限は決めない(「私(質問者)が必要な時に返す」の一点張りです)

個人的には(3)がどうしても気になっています。
返済期限の決めないお金の貸し借りは、親子間であれ不安です。
また、50万の使い道は足りない生活費を補うためです。
生活費...続きを読む

Aベストアンサー

>何かしらの書類(借用書など)をこちらから提示するべきでしょうか?

 無いよりは有ったほうが良いですが、ただの紙ッペラになります。

 質問者様は社会人1年目で数十万円の貯金をされる大変実直な方ですが、母君は危険です。そもそも借金を家族にも内密にして欲しいは異常です。一家でマイカーを現金で買うから家族一同協力してくれならば判りますよ。高額なローン利息を払うくらいなら現金払いを選びます。

 今回預金全額の50万円(母君は通帳を見ていますね)でも次回は100万円、当然預金はないので貴方名義でのサラ金借り入れを泣きついてきます。

>また、50万の使い道は足りない生活費を補うためです。

 生活費が足りないことを父君に何故秘密にするのですか。給料、賞与が減額され頼みの残業も許されていないのはこの時節当たり前です、私もそうですよ。貴女の家は貴女の学資も無くなり逆に貴女から生活費も頂いているのに生活費が足りない、おかしいですよね。

 母君は不正・不当な融資話、投資話に巻き込まれて多額の借金があります。50万円では焼け石に水です。ちょっと信じられないかも知れませんが普通の主婦が何百万、何千万円の負債を作る時代です。

 母君には『お父さんにこのお話をします。貸す時はお父さんの目前でお母さんに貸します。家族間での秘密や嘘は嫌いです』

 母君が目を覚まさせないと地獄になります。父君が知らないうちに家が不動産担保ローンの抵当になっているかもしれませんよ。今すぐ父君には話さないといけません。貴女と父君は通帳、クレジットカード、免許証、保険証などは責任をもって管理が必要です。

 いささかテレビドラマじみていますが 『事実は小説よりも奇なり』 です。

>何かしらの書類(借用書など)をこちらから提示するべきでしょうか?

 無いよりは有ったほうが良いですが、ただの紙ッペラになります。

 質問者様は社会人1年目で数十万円の貯金をされる大変実直な方ですが、母君は危険です。そもそも借金を家族にも内密にして欲しいは異常です。一家でマイカーを現金で買うから家族一同協力してくれならば判りますよ。高額なローン利息を払うくらいなら現金払いを選びます。

 今回預金全額の50万円(母君は通帳を見ていますね)でも次回は100万円、当然預金はないの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報