ちょっと変わったマニアな作品が集結

KDDIの滞納分が、鈴木康之法律事務所に委託?され鈴木康之法律事務所から先日ハガキに滞納分を支払って下さい。というハガキが来ました。滞納分は8万くらいです。一括では、支払えないので電話して月々15000円くらいにしてほしいと連絡しましたが三回での返済しか認めないと言われてしまいました。1ヶ月26900円という金額なのでなんとかもう少し返済回数を増やして月々の金額を減らして貰えないか何度もお願いしました。でも結果はあなたは支払いをされていない立場なのだからこちらの言い分を飲むべきとまで言われてしまい、払う意思はあったので相手のいい分を飲むしか選択肢がないのだと思い、三回の返済で月々26900円の返済する事を約束してしまいました。1回目は先月支払ったのですが、今月は本当に10000円しか支払えない状況なのですがどうしたら良いと思いますか?すぐに裁判になってしまうのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 至急回答お願いしたいです.°(ಗдಗ。)°.

      補足日時:2020/03/26 12:47

A 回答 (4件)

詐欺被害でないのでなければ、あなたは借金してでも払うか、裁判所での手続きを含めた改めて和解交渉などをしないといけないのではないですかね。


この場合、債権者はKDDIでその代理人が鈴木弁護士なのでしょう。
債権者からすれば今まで約束通りに払わなかった人に対し、滞納者の事を信用して長期の分割を認めたくないのは当然のことでしょう。
さらに弁護士を入れたということは、それ相応の強い意志をもって条件範囲を決め弁護士に依頼しているわけですから、普通に交渉しても折れてもらえるとは到底思えません。
最悪は、財産の差し押さえです。
差し押さえというと主だった財産がないから差し押さえなんて怖くないなどという方がいますが、給与の差し押さえなどをされてしまえば、勤務先に差し押さえ依頼が来るわけですからばれてしまいます。最悪そんな従業員を守りたいと思わなければ、リストラの対象にもなりますし、解雇や左遷などを考えられてしまうことでしょう。
預貯金の差し押さえをされてしまえば、あなたが他に支払ったり生活に必要なお金か問わず預金から差し押さえされてしまうので、あなたにとって大変なことになるはずです。

ただ、その滞納額で専門家を使うと、メリットはなくなると思います。
私であれば、借金してでも支払いますね。借金できれば借金の方の返済計画を長くすればよいだけですからね。当然余計な利息はかかりますし、融資審査が通るかどうかは別問題です。

他の返済などがあるためというのであれば、債務整理を含め専門家へ相談し、専門家同士で交渉してもらえれば、緩和された条件になるかもしれませんね。
    • good
    • 0

本物の鈴木法律事務所のホームページで同事務所を騙る架空請求はがきに注意を呼びかけています。


直ちに最寄りの警察署に行き、相談してはどうでしょう?
https://www.suzukiyasuyuki-lawoffice.com/
    • good
    • 0

釣りじゃないのなら




>今月は本当に10000円しか支払えない状況

そんなことは相手が知ったことじゃありません。
8万円を滞納している方が悪いだけです。
払えないんだから裁判でも何でもしろ、とでも言えば?
    • good
    • 0

釣り質問なのかどうか解りませんが


「鈴木康之法律事務所」で検索するといろいろと出てきますね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうして釣り質問だと思われてしまうのか分かりませんが、真面目に悩んでいるので相談させていただいています。

お礼日時:2020/03/26 12:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング