こんにちは

以前からポリプテルスに興味があり、是非飼ってみたいと思ってるものです。

色々調べてポリプテルス・セネガルスを飼う決心をしたのですが、家族に飼ってみたいと言うと
湿気で部屋にカビが生えると言ってなかなか納得してもらえません。。

そこで湿度対策を調べて、水槽に完全に蓋をすれば湿気が漏れないことがわかりました。

ここで質問なんですが、60cmの水槽で飼おうと思っています。

上部フィルターと蛍光灯が水槽の上についているものを買おうと思ってるのですが、
それらがある水槽で完全に蓋をすることはできるでしょうか?

また、蓋が出来る場合、完全に閉め切ってしまうため、水槽の酸素は大丈夫でしょうか?
   一応水草も入れて蛍光灯で光合成をさせて酸素を作ろうとも考えてますが。。

エアーポンプ等は上部フィルターがあるためいらないという情報があったので
 入れないということで考えてます。

色々わからないことだらけですいません。。

たくさんの回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

湿気については、部屋が温室のように特別湿気がこもりやすいというのでなければ問題ありません。


60cm水槽の湿気程度でカビが生えるようでは、梅雨時に水槽が無くてもはえらいことになってると思います。

ただし、湿気とは別に水槽の隙間は気をつける必要があります。
飛び出し防止のためで、魚が通れるような隙間は無いようにします。
蛍光灯の下にも、魚が水をはねた時のために蓋が必要です。

エアーポンプは、上部フィルターがあるので必要ありません。
60cm水槽とセットになっている安物の上部フィルターでも十分に酸素は供給されますし、ポリプテルスは肺呼吸ができますから、そんなに気にする必要はありません。
ただし、エサによっては水が汚れやすくなるので、濾過マットだけでなく濾材をちゃんと入れる必要があります。
    • good
    • 1

上部フィルターと照明を置いても完全には密閉できません。


多少の隙間は出来てしまいます。
照明器具はタイプによって密閉できないものがあるので照明器具設置下部には蓋を設置することをお勧めします。
当方も完全密閉できていない水槽を部屋内に設置しておりますがカビは発生しておりません。
ただ出来て間もない高気密のマンションでお部屋の換気をしないでいるとカビが発生することはあるかもしれません。きちんと換気を行なえばまずカビの発生はありません。

上部フィルターであれば最低限のエアーは送り込めます。ただ機種によっては豊富に供給できるタイプがありますのでその中から選定すればよいと思います。かなりお高いですがレイシーのRFG-60ならばエアーポンプ等無くても大丈夫ですよ。
    • good
    • 0

まず、カビの話ですが…


よっぽど湿気の多い家でないかぎりカビは生えないと思います。
(実際自分の部屋で水槽を5つやってますが、カビを見たことがありません。)

水槽についてですが、完全に塞がってるものは見たことないです。
細い隙間を我慢出来るならいっぱいあります。

エアレーションについてですが…
水槽に何匹入れるか分かりませんがエアレーションは行った方がいいです。
酸欠にならないようにするためと油膜防止です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネオンテトラを飼う場合水槽内に水草を入れれば、ろ過装置は必要ありません

ネオンテトラを飼う場合水槽内に水草を入れれば、ろ過装置は必要ありませんか?

Aベストアンサー

いや、ある。

ネオンテトラは大変に安価な熱帯魚ではありますが、「東洋の神秘」「門外不出」なくらいの繁殖技術を中華人が持っており、て世界各国に供給されているネオンテトラは、中華人民の独占市場になっています。

大変安価ではありますが、ネオンを繁殖できるヒトなんてほとんどいないくらいに繁殖=飼育も難しいかなりハイレベルな熱帯魚であります。

ネオンは、いっぱんのテトラ類熱帯魚にくらべると、もっともっと暖かい「ぬるま湯」みたいなところに生息しているのですが、雨季と乾季の差はあるももも、とにかくよく雨が振るような、新しい水が常にあるような環境にあります。
日本魚で言えば、イワナやヤマメなんかを小さくしたモノだと思うと良いです。

水草の水質浄化能力はアテになりません。
市販の水草も、そのほとんどの生息場所は、清水や湧水が出てるような所のモノで、ほとんどが水上で葉っぱを出すのが本来の姿で、水中に葉を出すのは、水位の上下が激しい山の川や谷みたいなところで生息している進化によってのものがほとんどで、自然界の上流域の環境を再現しないと、上手く育ちません。

水換えと、ろ過は必要です。

アナタが雨を降らし、アナタが山の土壌(ろ過)を作る、アナタが山の神様にならないと、水槽飼育では、ネオンも水草もすぐにダメになります。

いや、ある。

ネオンテトラは大変に安価な熱帯魚ではありますが、「東洋の神秘」「門外不出」なくらいの繁殖技術を中華人が持っており、て世界各国に供給されているネオンテトラは、中華人民の独占市場になっています。

大変安価ではありますが、ネオンを繁殖できるヒトなんてほとんどいないくらいに繁殖=飼育も難しいかなりハイレベルな熱帯魚であります。

ネオンは、いっぱんのテトラ類熱帯魚にくらべると、もっともっと暖かい「ぬるま湯」みたいなところに生息しているのですが、雨季と乾季の差はあるももも...続きを読む

Qポリプテルスを飼おうと思いますが・・・

ポリプテルスを、90cm水槽で飼おうと思いますが、何を飼おうか迷っています。
みなさんのオススメを教えてください。

Aベストアンサー

水槽サイズからは下顎系だと90cmではちょっと物足りないし盆栽飼育にもなりかねないので上顎系をおすすめしたいです。
デルヘジ・レトロピンニス・ビュティコファリー・モケレンベンベ・パルマス・セネガルス等種類も多数ありますので好みに合わせて購入されてはどうでしょうか?
個人的にはワイルドのデルヘジは柄(バンド)があるのとモケレンベンベ(旧レトロピンニス)は飼い込むと体色をきれいに出すものがいますのでお勧めです。
どちらもサイズ等にもよりますが3,000円前後から購入できるはずです。

Q35センチの水槽に合うろ過装置とエアーポンプ

35センチの水槽に合うろ過装置とエアーポンプ教えてください。

金魚のお部屋と言う飼育セットを買いました。
幅35.9センチ 奥行き22センチ 高さ26.2センチ 水容量18リットル ふちあり です。

和金2匹と水草と底に砂利をいれてます。
週1回の水かえ3分の1してます。
水かえするといつも白く濁っていたので調べたらバクテリアが定着してないと書いていました。
1ヶ月くらいしたら定着するそうですけど、1ヶ月たっても濁りがきえません。

セットについていた活性炭入り特殊ろ過材採用ロカボーイSと言うのを使用しています。
この1ヶ月間一度も掃除したことないです。
フィルター?スポンジ?部分は今茶色です。
これだけではろ過が十分ではない、不安が拭えないと言うような記事も見かけたので変えてみたいです。

エアーポンプとろ過装置とにわけてみようかなーと思います。
幅35センチの水槽向けの商品って少ないようで、選択幅なさそうですがおすすめのものあれば教えてもらえませんか。おねがいします。

Aベストアンサー

No.1です。
> 全部で エアーポンプ 外部ろ過装置 外掛けろ過装置 の3つを使うでいいですか?
・外掛け濾過器は必要ありません。
濾過ボードを定期的に交換する必要のある外掛け濾過器は、外部濾過器があれば不要になります。

従って、エアーポンプで濾過ボーイを稼働。
メインフィルターは外部フィルターの組み合わせで完璧です。

> ろ過装置の外掛けと外部を同時利用する意味が知りたいです。
・外部濾過器は濾過能力が優れていますが、エアレーション能力だけは他の濾過設備と比べて劣ります。
エアレーション能力不足は、水槽環境によりメリットにもなりますし、デメリットにもなります。
CO2を添加する水草水槽では、添加ガスが抜けにくいためメリットになります。
しかし、魚飼育がメインの水槽に外部濾過器を使用する場合は、エアポンプによるエアレーションが必須になります。

現在の濾過ボーイは茶色く色づいてきたとのお話です。
濾過ボーイ自体、ハッキリ言って濾過能力の低い濾過器ですが、ウールマットが茶色く色づいてきたのならば、ウールマットに濾過バクテリアが繁殖定着している可能性が高くなります。

せっかく現在の濾過ボーイに濾過バクテリアが繁殖定着しているのならば、それを捨てるのはもったいなく思います。
エアレーションをエアストーンを使用するのならば、エアストーンの代わりに茶色く色づいた濾過ボーイを使用する事をオススメする次第です。

> たまに魚が疲れてる?感じがします。
・オススメした外部濾過器2機種は、尤も水流の弱い機種です。
ですが、もしも魚が水槽全体を泳がずに、水流の弱い場所を選んで佇む場合。
外部濾過器のシャワーパイプをガラス面または上面に向けることにより水流を弱めることが可能です。

・エアポンプからの水流が強い場合は、エアクランプでエア吐き出し量を調整すればOKデス。

No.1です。
> 全部で エアーポンプ 外部ろ過装置 外掛けろ過装置 の3つを使うでいいですか?
・外掛け濾過器は必要ありません。
濾過ボードを定期的に交換する必要のある外掛け濾過器は、外部濾過器があれば不要になります。

従って、エアーポンプで濾過ボーイを稼働。
メインフィルターは外部フィルターの組み合わせで完璧です。

> ろ過装置の外掛けと外部を同時利用する意味が知りたいです。
・外部濾過器は濾過能力が優れていますが、エアレーション能力だけは他の濾過設備と比べて劣ります。
エアレーシ...続きを読む

Qポリプテルス セネガルス1匹を60センチ水槽で飼育しようと思うのですが

ポリプテルス セネガルス1匹を60センチ水槽で飼育しようと思うのですが、
ポリプテルス以外で混泳できる魚を教えて下さい!!

私は、まだ学生なのでできれば1000円以内で買えるものだと嬉しいです。
セネガルスを飼うのは初めてなので他にも色々教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

ポリプ(セネ)の終生飼育を考えるならば単独飼育が望ましいですね。
セネは水槽飼育で成魚サイズで30センチ未満です、できれば他の魚種を入れるよりもセネのペア
飼育のほうが妥当かと。
もしセネと同居をどうしてもさせたいならばセネの口に入らなそうな60水槽で終生飼育ができそうな魚がよいと思います。
またポリプは流線型の魚種は捕食する傾向がありますので、できれば体高があるシクリッド(アストロとか・・・)が良いかと思います。
ちなみに将来大型水槽が用意できて大型魚と同居させるとすればアロワナ、ガーあたりの同居は可能です。
ただし、幼魚期のアロワナ、ガーとの同居は止めたほうが無難です、ポリプの餌となるので要注意。
さらにポリプは仔魚~幼魚期はポリプ同士でも共食いすることがたたありますので注意してください。

尚、ポリプはポリプ同士の同居で2~3尾ぐらいですと、けっこう小競り合いがあるので。

Q水槽のろ過装置のカビの処理はどうすれば・・・・?

私は、家でアブラハヤという淡水魚を飼っています。
その水槽にはろ過装置がついているのですが、ろ過装置の中を見ようとして、
ふたを開けてみてみると、白いふわふわでもふもふな白カビのようなものがついていました。
かなり増殖していて気持ち悪いです。
そして、ろ過装置の水の流れるところに茶色と白色のカビみたいな変なものがあって、
水になびいています。
Webで調べると水カビとありましたが、どうも、水カビではないような気がします。
あと、Webには、対処方法(予防法)しか書いてなくて、処理はどうすればいいのかと、
困っています。
教えてください。お願い致します。






回答してくださった方へ
ご回答ありがとうございます。
教えてくださりありがとうございました。
感謝しております。

Aベストアンサー

ふたとあるのでフィルターは、上部フィルターですか?

飼育環境が分からないのですが、定期的に濾過層のメンテナンス(掃除)してます?

とりあえず、バクテリアへのダメージを軽減する為に水換えとは、別の日に濾過層の掃除して下さい。
同じ日に行うとバクテリアに余計なダメージを与えます。

上部フィルターならまずコンセント抜く→ポンプを外す→風呂場など作業し易い場所に上部フィルターの容器ごと持ってく→濾材をバケツに入れる→水道水だとバクテリアが死ぬので水槽からちょっと飼育水を持ってきてかき混ぜて洗う→上部フィルターの底に溜まる茶色の汚れは、容器を水道水で洗って流す→水槽に上部フィルターの容器やポンプなどをセットする→飼育水で洗った濾材を戻す→新しいウールをセット(洗って綺麗になるなら使用してたウールでもいい)→全てきちんと元通りにセットしたらコンセント入れる→洗浄に使った飼育水分、カルキ抜きした水温合わせた水を足す。

流れ的には、だいたいこんな感じでしょうか。
人により多少手順ややり方に差があると思いますが。

水カビが出てるなら新品のウールの方がいいかもしれません。
洗剤は、絶対に使わないように、濾材以外は、全て水道水で洗浄で大丈夫です。

掃除して再セット後、一瞬水が濁る事がありますが、バクテリアにダメージが少なければ数時間で澄んだ綺麗な水に戻ります。


白いのは、多分水カビだと思いますけど、水槽や魚に合わせた定期的なメンテナンスをしてればそうそう湧いてこないはずと思いますが…(うちでは、未だに出た事がない)。
茶色の汚れは、どんなフィルターでもそれなりに長期間使用してば出ますし溜まりますよ(なので詰まったり問題が起こる前に定期的にメンテナンスが必要)。

ポンプも掃除の仕方が説明書に載ってますから、よく読んでついでに掃除して下さい。
ポンプに汚れやゴミが溜まると水が上手く上がりにくくなります(特にインペラー部分)。

魚の数や大きさ、様々な飼育環境によりますが水換えの他に上部や外部フィルターも、だいたい数ヶ月~半年に一度くらいは、濾過層のメンテナンスも必要です。
うちだとフィルター掃除は、半年に一回くらいかな。
上部のウールは、汚れ具合をみてマメに洗浄するか新しいものに変えてます(上部でウールが目詰すると溢れたらイヤだから)。

濾過層の掃除すれば消えると思いますよ。

ふたとあるのでフィルターは、上部フィルターですか?

飼育環境が分からないのですが、定期的に濾過層のメンテナンス(掃除)してます?

とりあえず、バクテリアへのダメージを軽減する為に水換えとは、別の日に濾過層の掃除して下さい。
同じ日に行うとバクテリアに余計なダメージを与えます。

上部フィルターならまずコンセント抜く→ポンプを外す→風呂場など作業し易い場所に上部フィルターの容器ごと持ってく→濾材をバケツに入れる→水道水だとバクテリアが死ぬので水槽からちょっと飼育水を持ってき...続きを読む

Qネオンテトラを飼ってみようと思っているのですが。30センチの12リットル水槽を濾過器付きで頂いた

ネオンテトラを飼ってみようと思っているのですが。

30センチの12リットル水槽を濾過器付きで頂いたので初の熱帯魚にネオンテトラをと
思っているのですが全くの素人なので詳しい方が居ましたらアドバイス宜しくお願いします。
このぐらいの容量の水槽だと何匹ぐらいまで
大丈夫でしょうか?

後、一緒に入れても大丈夫な魚などいましたら教えて下さい。

オススメなんかも教えて下さると嬉しいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

20年近く熱帯魚を飼育している経験者です。

基本的にお魚さん達にとっては水槽はお家、水は空気のようなものです。
水槽の容量=家の大きさ&空気の量 と言っても過言ではありません。
人も狭い所に何人も住むとしたら大変な思いをします。(ストレスと言う事です)
つまり狭いお家には大勢住む事は出来ない。と言う事になります。
水1リットルでお魚さん1匹。が基本的な限界数と思ってください。
しかも、水量が少ない=水質の悪化速度は加速度的に上昇します。(逆を言うと水量が多い程水質の悪化速度を遅らせる事が出来ます)
質問者様の所有している、水質を維持する為の装置「濾過フィルター」がどれだけの能力を持っているか?が分からないので一概に言えませんが
多くて12匹、安定して飼育するなら5匹が私の経験上の飼育可能数です。

これだけ小さい水槽ですと、他の種の魚は入れない方が無難です。(小さい家に赤の他人が同居するのと同じです。)
少々リスクを伴いますが、水槽内の掃除役として「エビ」を1~2匹入れる程度が限界と思います。
エビはお魚さん以上に水質の変化&悪化に弱いのです。ですが、コケや魚の食べ残した残飯処理等してくれるので大変役に立ってくれます。

どんな魚にも言えますが、1ヶ月に一度は水槽の底に溜まる「糞やゴミ」を水と一緒に吸い出して捨てて下さい。(お家の中がゴミ屋敷では長生き出来ません)
この時捨てる水は約1/2程度にして新しい水を1/2補給してあげます。(カルキ抜きした水を入れてください。私の場合水道水をバケツに汲んで3日程放置してカルキを抜きます)
エビさんがいる場合はこれが1/3以内です。前述の通りエビさんは「水質の変化に弱い」ので新しい水とは言え、その変化によるショックに耐えられません。
※良い環境を作る努力を惜しまないというのであれば1週間に一度1/5程度の水を変えて下さい。(水槽の掃除も忘れずに)

エアレーション=ブクブクはした方が良いです。が、泡が弾ける時水槽外に水しぶきが飛び出す事も予想されますので濡れたら困る物を水槽の周りに置いておくとちょっと心配です。
これからの時期気温が下がりますのでヒータは必須。サーモ(水温を検知してヒータのオンオフを自動でしてくれる装置)を使用して25~28℃位で水温を維持して下さい。
水温を目視出来る水温計があると便利です。
与える餌は市販の粒もしくはフレーク状の物でOKです。少しずつ与えて見て5分位で完食出来る量(これは見て自分で感覚を覚えます)を1日1~2回与えてください。
餌を与えすぎると残飯&糞になって急速に水質を悪化させます。
※3日位は極端に痩せている状態を除き、餌を与えなくても☆になりませんので旅行や出張も大丈夫です。
照明装置がわかりませんが、1日中明るくしておくとお魚さんが眠ることが出来ませんので出来るだけタイマー制御が良いと思います。
お部屋の照明程度の灯りの強さだと水草が思うように育たない可能性がありますので「アヌビアス」の様な光をあまり必要としない水草が良いと思います。(水草があるとお魚さん達もリラックス出来ます。人で言う観葉植物な存在?)

細かく言ったら切りがありませんので、テトラを購入しに行く時でもペットショップの方に相談してみるのが良いと思います。
小さくても大切な命ですので大事に飼育してあげて下さい。
※池や川に捨てるなんて以ての外ですからね
それでは良き熱帯魚ライフをお楽しみください。

20年近く熱帯魚を飼育している経験者です。

基本的にお魚さん達にとっては水槽はお家、水は空気のようなものです。
水槽の容量=家の大きさ&空気の量 と言っても過言ではありません。
人も狭い所に何人も住むとしたら大変な思いをします。(ストレスと言う事です)
つまり狭いお家には大勢住む事は出来ない。と言う事になります。
水1リットルでお魚さん1匹。が基本的な限界数と思ってください。
しかも、水量が少ない=水質の悪化速度は加速度的に上昇します。(逆を言うと水量が多い程水質の悪化速度を遅ら...続きを読む

Qオイカワ水槽のろ過装置で

オススメありますか?

教えてください

水槽は60センチ
中身は
ヌマムツベビー
タナゴ
オイカワ
ハゼ
ドンコ
カマツカ
です

石と大きめ流木
水草にアナカリスとうねった草が入ってます
(渓流で採取)

水草はそのうちとってもいいかな・・・・とか思っます

ろ過装置には外部フィルターのMサイズが入ってます

ろ過のパワーを上げると共に水流を作ってやりたいです

考えているものは
ニッソー フリーフロー 400 45~60cm用水中フィルター

Suisaku ニュースペースパワーフィット M 45~60cm水槽
フルーバル 水中式フィルター3+ 60h

と、

カミハタ Rio+180(50hz)リオプラス180 60cm
カミハタ Rio+ リオプラス水中フィルターセット1 60hz
この二つで迷っています

カミハタはやはり後者のがいいのでしょうか?

ゆくゆくは、オイカワを繁殖させてみたりもしたいです。
なので、良い環境を与えてやりたいです

オススメのろ過装置ありますか?

水槽は画像のものです

Aベストアンサー

僕は悩んでいる後者をお勧めします。
水流も作れる&濾過槽付きという理由です。
この手のものは、掃除をサボると、水流が弱くなります。
アナカリスなどで詰まってしまうことが多々あるので、水草が枯れないように注意がいります。
 ドンコとハゼは両者が縄張り意識が強く攻撃的なので、隠れる場所は多めにしないと喧嘩でどちらかが、死んでしまいますよ。(小魚はドンコとハゼの餌ということで入れているのかな・・・?)

Q本格的に水草水槽を始めてみようと思い、90センチ水槽の購入を考えていま

本格的に水草水槽を始めてみようと思い、90センチ水槽の購入を考えています。
そこで質問なのですが、ADAのアクアガーデンとキューブグラスでは具体的にどんな所がちがうのでしょうか?
値段ほどの差がありますか?
透明度がキューブグラスの方が低いと聞いたことがあるのですが、他のメーカーのプレコやコトブキなどと比べてどうなのでしょうか?
いずれはコンテストなどにも挑戦してみたいのですが、やはりキューブガーデンの方が有利なのでしょうか?

Aベストアンサー

> ADAのアクアガーデンとキューブグラスでは具体的にどんな所がちがうのでしょうか?
・ガラスの品質の違いです。
アクアガーデンは「高透明ガラス」。
キューブグラスは、一般的な「工業用ガラス」。

> 値段ほどの差がありますか?
・あります。
高透明ガラスと工業用ガラスの硝子材価格差は2倍~3倍ほど。(原価)
今、高透明硝子で水槽をラインナップとして作っているメーカーは、日本ではADA社だけだと思います。

高透明ガラスの120cm水槽の価格がADAは約6万円。
高透明ガラスのドイツからの輸入品は20万円~。
工業用ガラスのキューブグラスが約2万7千円。

> 透明度がキューブグラスの方が低いと聞いたことがあるのですが、他のメーカーのプレコやコトブキなどと比べてどうなのでしょうか?
・硝子材はAGC旭硝子や日本板硝子など、硝子メーカーから仕入れて、水槽メーカーが制作しています。
キューブグラスで使用されている工業用硝子は、コトブキ、GEX、プレコなどと同じ水槽向け工業用硝子材です。

> いずれはコンテストなどにも挑戦してみたいのですが、やはりキューブガーデンの方が有利なのでしょうか?
・高透明ガラスと工業用ガラスの透明度の違いは、ガラス厚10mm以上ならばハッキリと差が分かります。
10mm厚ガラスは水槽サイズで90cm以上。

権威ある水草コンテストの最高ランクは120cm水槽クラス。
水槽は、一年や二年で寿命をむかえる物ではありません。
だから、本気で!美しい水草水景を、トコトン極めるのならば、アクアガーデンの120cm水槽をオススメします。

60cm以下の水槽の場合、ガラス厚も薄くなるため、高透明ガラスと工業用ガラスの透明度の違いを感じることはありません。
60cm以下の水槽ならば、キューブグラスでもコトブキ、GEX、プレコでも無関係だと思います。
好きなメーカーの上位クラスの製品で良いと思います。

余談ながら、透明度は次の順番です。
1・高透明ガラス
2・アクリル
3・工業用ガラス

> ADAのアクアガーデンとキューブグラスでは具体的にどんな所がちがうのでしょうか?
・ガラスの品質の違いです。
アクアガーデンは「高透明ガラス」。
キューブグラスは、一般的な「工業用ガラス」。

> 値段ほどの差がありますか?
・あります。
高透明ガラスと工業用ガラスの硝子材価格差は2倍~3倍ほど。(原価)
今、高透明硝子で水槽をラインナップとして作っているメーカーは、日本ではADA社だけだと思います。

高透明ガラスの120cm水槽の価格がADAは約6万円。
高透明ガラスのドイツから...続きを読む

Q金魚の水槽選び(ろ過装置)

先々月、金魚を飼いだしたのですが、もうちょっと大きいほうがいいかなと思って、60cm水槽を買うことにしました。

そこで色々見たのですが、水槽で3000円+上部式ろ過3000円ってな感じだったのですが、
1万円で、水槽+外部式ろ過などなどのセットがありました。

黒い箱のやつで、結構でかいみたいなのですが、このろ過装置はやはりお金がかかるのでしょうか?
メーカーなどはわかりませんが、単体で数万円するようです。

金魚はそうそう多くないので、上部式で十分なのですが、もし維持費などが安いということであれば、この外部式にしようと思います。
スペースはあるので、どちらでもいいのですが、やはり維持費がかかると困るので・・・。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

上部濾過と外部濾過の大きな違いは、
飼育水中に酸素を取り込むか否かで判断されるといいです。

上部:構造上必ず酸素を取り込む
外部:空気に触れずに濾過することができる

つまり、本格的に水草を育成するのならば外部という選択ができます。

水草はほどほどに、
というのでしたら上部、外部どちらを選んでもいいと思います。
維持費は両者ともさほど変わりません。


その他にも両者ともにいろいろとメリットデメリットはありますが、
それらは検索などして調べてみてください。


初めてのアクアリウムということでしたら、
個人的には上部式のセット水槽をお勧めします。

Q水量5リットル位の小さな水槽で赤ひれを飼っていますが、先ほど小さなタニシを発見しました。 水槽のコケ

水量5リットル位の小さな水槽で赤ひれを飼っていますが、先ほど小さなタニシを発見しました。
水槽のコケを食べてくれそうなので、このままにしておこうかと思いましたが、タニシが増えても嫌なのでどうしようか迷っています。
タニシは駆除したほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

駆除をオススメいたします。

知らないうちにタニシ水槽になってしまい、餌がなくなると、

餓死して水槽を汚してしまいます。

苔退治には貝類ではなくエビ類をオススメいたします。

ご参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング