企業の(精神)障害者枠で入社し、その後障害が寛解した場合、雇用は継続されるものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします

A 回答 (4件)

障害者枠での採用や寛解の有無とは別に、精神障害者保健福祉手帳自体に有効期限がありますから、障害者雇用促進法上、定期的にその状況を事業主が把握する必要があります。


そのための指針が「プライバシーに配慮した障害者の把握・確認ガイドライン」として厚生労働省から出されていますから、それにしたがって事業主とあなたとでよく話し合い、まずは、障害の現況を正しく伝えるようにして下さい。

寛解した=障害者ではなくなったからといって、いきなり解雇(ないし契約終了)されたりすることはありません。
そのようなことをしてしまったら、むしろ事業主側の違法行為だからです。
しかし、だからといって、あなたが障害の現況を事業主に伝えないで良い、というわけではありませんから、きちんと事業主に伝えるようにしましょう。あなた自身のモラル(社会常識)の問題でもありますよ。

<その他、以下も参考にして下さい>

プライバシーに配慮した障害者の把握・確認ガイドライン
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha02/p …
http://www.aichi-rodo.go.jp/jyoho/taisakuka/syou …

障害者雇用対策
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha02/
 

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha02/p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な説明ありがとうございます。

是非参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/30 07:32

正直言って、回答3のとおりで、会社としちゃ障害者雇用促進法の法定雇用率を満たしたいだけ。


要は、障害者手帳を持ってる人に会社に入ってもらえればそれで良しで、あとのことはあんまり見てないことも多いんですよね。

ところがですね、手帳が交付されたらそれでもう終わり、ってわけじゃないんですね。精神の場合は。
知ってる人は知ってますけど、精神だけは有効期限があるんです。2年間の。
だから、その後に等級が下がったり、あるいは上がったりすることもあるし、下手をすれば手帳がなくなります。

そうするとどうなるか。
手帳が出なくなったら、精神障害者じゃなくなる人が出てくるわけだから、法定雇用率を満たせなくなるでしょ?
そうなったら会社としちゃ困るわけで、雇用を続けるかどうかはまた別として、その人の精神の手帳の状況を把握してなくっちゃならない。
だから、ほかで回答がついてるように、精神の場合は特に、ガイドラインにそってちゃんと報告するべきなんです。
精神は、何も変わらないって思っちゃだめなんですよ。

あと、身体の場合、等級が重くなると、法定雇用率を出すときに「2人分」としてカウントできちゃう特例があるんですね。1・2級の人のときです。
すると、会社としちゃすごくメリットがあるんで、こういうことをちゃんといってもらわないと困るわけです。
なので、障害が重くなって級がこういうふうになったら、そのときにもちゃんと報告しなくっちゃならない。
要は、雇われるほうから働きかけるっていう考え方も大事なんです。まして、そのためにガイドラインがあるんだし、障害者雇用促進法があるんですよ。
はっきり言って、何もかわらないとか黙っててもわかりゃしないからいちいち言わない、って考え方はよくないです。だから、そういうアドバイスはちょっと違うんじゃない?‥‥って思いますけれどもね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>会社としちゃ障害者雇用促進法の法定雇用率を満たしたいだけ。

確かにここが会社の本音ですよね。

参考にさせていただきます。ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/04 13:17

会社はあなたの体の不自由さを欲しいのではなく


あなたの障碍者手帳が欲しいので、手帳は公布されれば
何も変わらないし(無くしたり、病状悪化は別)既に
雇用時に提出しているのだから問題ないでしょう

会社はできることが増えて逆にいいのではないですか

病状悪化したら自己退社するのは分かりますが

回復しても役所にいちいち言わないでしょ
そもそも、医者が治らないから書類を出してくれるのでは

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/05/04 13:15

ここに質問する意味が全く理解できませんし、何でなのかさえ全く分かりません。


各企業などにおいて、全く異なる質問内容だと強く強く痛感致します。
直接、勤務先へきちんとした診断書と一緒に相談すべきです。
偽ったままですと、即日解雇もゼロとは言い切れません、偽称しての勤務しているのですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q ヽ(^。^)ノ ワードの「書式」→「フレーム」のことで……これで小さな枠を作っても、テキストボックスのような働きはしない?

 WindowsでWord2000を使ってます。
 「書式」の「フレーム」を開いて、新しいフレーム(上)とか新しいフレーム(左)とか、いろいろクリックすると、画面が細かく分割されます。そのフレームをマウスで移動させることもできて、おもしろいんですが、そうしてできた小さな枠のなかに文字を打って印刷しても、フレームは現われず、小さな枠のなかで3行で書いた文章も、印刷しますと1行になって出てきます。
 フレームで作った小さな枠には、「図形描画」の「テキストボックス」のような機能はないんでしょうか?
 そういう機能がないと、せっかくのこのフレーム、あまり意味がないと思うんですが?
 それとも、私のパソコンかプリンタの調子がわるいんでしょうか?

Aベストアンサー

ワードのフレーム機能は、複数の文書ファイルを1ページ内で
表示ための機能です。
フレームで区切られた領域は、それぞれ別の文書ファイルとして保存されます。

例えば、「文書1」というファイルを立ち上げてフレームをいくつか作ってみてください。
それぞれのフレームに、短い言葉(1,2,3とか亜、い、うなど)
を記入して保存します。
すると、「文書1」ファイルがあるフォルダに入力した文字と同じ名前の
文書ファイルがフレームの数だけ作られます。

あらかじめ作っておいた文書を好きなフレームに表示させることもできます。
任意のフレーム内で、右クリックからフレームのプロパティを選ぶと
参照(リンク)するファイルを選択できます。

ただ、印刷時はすべてのフレームを印刷することはできません。
アクティブな(カーソルがある)フレームが印刷対象になります。

ではこれは何のための機能なのか?
実はホームページを作成する為の機能のようです。
実際、名前をつけて保存から「Webページ」を選択すれば、
次回からは、ブラウザで開くことができます。
ブラウザ上ならば、すべてのフレームを一括印刷することができるので
yumi18さんの希望通りに印刷できると思います。

テキストボックスとしての機能はありませんが、
この面白さと、テキストボックスとしての機能を同時に求めるのなら
エクセルなどの表計算ソフトをお勧めします。

ワードのフレーム機能は、複数の文書ファイルを1ページ内で
表示ための機能です。
フレームで区切られた領域は、それぞれ別の文書ファイルとして保存されます。

例えば、「文書1」というファイルを立ち上げてフレームをいくつか作ってみてください。
それぞれのフレームに、短い言葉(1,2,3とか亜、い、うなど)
を記入して保存します。
すると、「文書1」ファイルがあるフォルダに入力した文字と同じ名前の
文書ファイルがフレームの数だけ作られます。

あらかじめ作っておいた文書を好きな...続きを読む

Q障害者雇用枠を設けた企業への助成金

障害者雇用枠を設けた企業には助成金が下りるという話を聞いたことがあるのですが、その条件のようなものを知りたいです。

また、その場合、その雇用枠で採用される人が持つ手帳が他の都道府県から発行されたものである場合でも、助成金が受けられるのかどうかを知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 障害者雇用枠を設けた企業には助成金が下りるという話を聞いたことがある‥‥

特定求職者雇用開発助成金制度の中の「特定就職困難者雇用開発助成金」だと思います。
受給要件の概要(注:受給できるのは「事業主」です)については、以下のURLを参照して下さい。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/c02-4.html

これらのほかにも、各種の助成金制度があります。
下記のURLを参照して下さい。障害者雇用促進法に基づくものです。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha/intro-joseikin.html
http://www.jeed.or.jp/disability/employer/subsidy/sub01.html

障害者雇用促進法に基づく障害者雇用率制度などについては、下記のURLを参照して下さい。
雇用枠とは、この雇用率制度に基づいて設けられる枠(法定雇用率)を指します(現在、従業員56人につき1人[1.8%]。来年度以降は50人につき1人[2.0%]。)。
事業主は、この雇用率を満たすべく障害者を採用・雇用する義務があります。
雇用実績率が法定雇用率を満たせない事業主にはペナルティがあり、未達成人数に応じた納付金を納めることが必要ですし、また、複数年の行政指導にもかかわらず雇用実績率を満たせないと企業名が公表されてしまいます。
法でいう障害者とは、身体・知的の障害者手帳を持っている人を指します。これらの障害者に対しては、事業主には法的に雇用義務があります。
精神の場合、事業主には雇用義務はありませんが、いざ雇用するとなれば、雇用実績率にはカウントされます。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/shougaishakoyou/shisaku/jigyounushi/index.html#koyouritsu

> その雇用枠で採用される人が持つ手帳が他の都道府県から発行されたものである場合でも、助成金が受けられるのかどうか

受けられます。
障害者雇用促進法で定義される障害者であれば、障害者手帳の発行主体(都道府県等)は問いません。
障害者雇用促進法でいう「障害者」は、法第2条で定義されています。
( http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO123.html )

◯ 障害者 ‥‥ 身体障害、知的障害又は精神障害があるため、長期にわたり、職業生活に相当の制限を受け、又は職業生活を営むことが著しく困難な者
(運用上、身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳のいずれかの交付を受けた者)

◯ 身体障害者 ‥‥ 障害者のうち、身体障害がある者であつて別表に掲げる障害があるもの
<別表に掲げる障害とは?>
一 次に掲げる視覚障害で永続するもの
 イ 両眼の視力(万国式試視力表によつて測つたものをいい、屈折異状がある者については、矯正視力について測つたものをいう。以下同じ。)がそれぞれ〇・一以下のもの
 ロ 一眼の視力が〇・〇二以下、他眼の視力が〇・六以下のもの
 ハ 両眼の視野がそれぞれ一〇度以内のもの
 ニ 両眼による視野の二分の一以上が欠けているもの
二 次に掲げる聴覚又は平衡機能の障害で永続するもの
 イ 両耳の聴力レベルがそれぞれ七〇デシベル以上のもの
 ロ 一耳の聴力レベルが九〇デシベル以上、他耳の聴力レベルが五〇デシベル以上のもの
 ハ 両耳による普通話声の最良の語音明瞭度が五〇パーセント以下のもの
 ニ 平衡機能の著しい障害
三 次に掲げる音声機能、言語機能又はそしやく機能の障害
 イ 音声機能、言語機能又はそしやく機能の喪失
 ロ 音声機能、言語機能又はそしやく機能の著しい障害で、永続するもの
四 次に掲げる肢体不自由
 イ 一上肢、一下肢又は体幹の機能の著しい障害で永続するもの
 ロ 一上肢のおや指を指骨間関節以上で欠くもの又はひとさし指を含めて一上肢の二指以上をそれぞれ第一指骨間関節以上で欠くもの
 ハ 一下肢をリスフラン関節以上で欠くもの
 ニ 一上肢のおや指の機能の著しい障害又はひとさし指を含めて一上肢の三指以上の機能の著しい障害で、永続するもの
 ホ 両下肢のすべての指を欠くもの
 ヘ イからホまでに掲げるもののほか、その程度がイからホまでに掲げる障害の程度以上であると認められる障害
五 心臓、じん臓又は呼吸器の機能の障害その他政令で定める障害で、永続し、かつ、日常生活が著しい制限を受ける程度であると認められるもの


◯ 重度身体障害者 ‥‥ 身体障害者のうち、身体障害の程度が重い者であつて厚生労働省令で定めるもの ⇒ 下記のURLを参照のこと(知的障害者、重度知的障害者、精神障害者も同じ)
<厚生労働省令とは?>
障害者の雇用の促進等に関する法律施行規則
( http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S51/S51F04101000038.html )

◯ 知的障害者 ‥‥ 障害者のうち、知的障害がある者であつて厚生労働省令で定めるもの
◯ 重度知的障害者 ‥‥ 知的障害者のうち、知的障害の程度が重い者であつて厚生労働省令で定めるもの

◯ 精神障害者 ‥‥ 障害者のうち、精神障害がある者であつて厚生労働省令で定めるもの

要は、上でいう「別表」「厚生労働省令」うんぬんで定められている範囲が、各障害者手帳の根拠となる各法(身体障害者福祉法など)で定められている各級(都道府県が異なっていても、基準は同じ)と一致するので、結局、運用としては、障害者手帳を発行した都道府県等を問いません。
 

> 障害者雇用枠を設けた企業には助成金が下りるという話を聞いたことがある‥‥

特定求職者雇用開発助成金制度の中の「特定就職困難者雇用開発助成金」だと思います。
受給要件の概要(注:受給できるのは「事業主」です)については、以下のURLを参照して下さい。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/c02-4.html

これらのほかにも、各種の助成金制度があります。
下記のURLを参照して下さい。障害者雇用促進法に基づくものです。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha/intro-...続きを読む

QHP作成のヒント。これってフレーム?枠?

ホームページ作成しようと思っているのですが・・・

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=milk_marie

こんな風にしたいのですがこれってフレームでしてるのでしょうか。フレームではなく、枠ですか?

こんな感じで周りがピンクの枠でその中にスクロールバーを入れて、バック固定でしたいのですが、タグ等分かりましたら教えてください。
あと、こんな感じのタグが沢山あるサイトさんがあれば教えてください。イラスト素材ではなく・・・

ちなみにこのサイトさんは通りがかりで見つけたものですので参考までに・・・

Aベストアンサー

Javaはの知識はあまりないですが、そんなの使わなくても再現可能です。
ちなみにフレームでもできますが、そうでない方法を紹介します。

スタイルシートは分かりますか?
<style type="text/css">
<!--
body { border-width:20px; bordercolor:#ffcc99; border-style:solid;}
-->
</style>

これをヘッダーの中に埋め込みます。

URLを貼っておきます。
これは参考になると思います。

ちなみに今紹介したのは、最下部「その他の小技」の「ページを枠で囲む」という項目に載っています。

参考URL:http://hp.xrea.jp/m/index.html

Q『特例子会社』以外で障害者雇用や雇用促進に積極的な企業、NPO等とは?

 私は名古屋の福祉系専門学校に通っている学生です。 私は自ら『知的障害者授産所』にてパートとして働いていることもあり、『障害者福祉とその雇用』について強い関心があります。 先日名古屋市内にある『某特例子会社』を個人で見学してきました。 一般の『授産所然とした』工場をイメージしていた私の想像を、見事に裏切る素晴らしいところでした。 その会社の、障害者の方たちに対する理解も給与も納得のいくものでした。 もちろん、そこは一般民間企業です。 しかし、担当者に詳しくお話を聞いた結果、少し残念なことも分かりました。 その特例子会社は、毎年必ず採用があるわけではなく、あっても一人か二人、しかも、ここが大事なところなのですが、『養護学校の新卒者(18歳)しか採用せず、中途採用は行っていない』というのです。 これでは、少しでも年齢の高い人はどんなに高い作業能力を持ち、高い労働意欲を持っていたとしても、そこでは働けず、結局月給1万円足らずの授産所などで働くことになっていまいます。 しかも、結局のところ、特例子会社に採用される人は『高等あるいは県立養護学校出身の、エリート中のエリート』が大多数とのことでした。 そこで皆さんに質問なのですが、以下の条件をできるだけ満たしている『民間企業』あるいは『団体』、『NPO法人』などをご存知である方はおられないでしょうか? 
 条件(1)『ある程度年齢の高い人まで採用の対象としていること』
 条件(2)『高等、あるいは県立養護学校の卒業生に縛られず採用を行     っていること』
 条件(3)『給料が良いこと。(できれば月10万円以上)』
 条件(4)『職場内に高い障害者理解があること』
 もし知っておられる方がおられましたら、是非教えてください。 『青春18キップ』が使える1月20日までの間に、早速見学に行ってみようと思います。

 私は名古屋の福祉系専門学校に通っている学生です。 私は自ら『知的障害者授産所』にてパートとして働いていることもあり、『障害者福祉とその雇用』について強い関心があります。 先日名古屋市内にある『某特例子会社』を個人で見学してきました。 一般の『授産所然とした』工場をイメージしていた私の想像を、見事に裏切る素晴らしいところでした。 その会社の、障害者の方たちに対する理解も給与も納得のいくものでした。 もちろん、そこは一般民間企業です。 しかし、担当者に詳しくお話を聞いた結果...続きを読む

Aベストアンサー

神奈川県では障害者雇用部会というNPO法人があり、企業の特例子会社設立の支援と障害者雇用の研究活動を行っています。こちらの活動で参加されている会社は多くは、地域就労援助センター経由で入社される方が多いようです。(地域就労援助センターとは、神奈川県内独自にスタートした制度で、一般就労に際し継続的なフォローを必要とする障害者を対象に、職業能力に応じた就労の場の確保と、職場定着を支援する事業です。)就労援助センターは主に離職した人を対象に相談支援を行っているので、新卒の4月入社に限らずいろいろな時期からの会社発足に対応できるので、会社から見て既卒者の方が期待できるようです。また、就労援助センターの就労後の相談や支援も魅力があります。

Q枠がないフレーム

よく他のホームページで枠がないフレームがありますが
あれはどうやってプログラムを作ればよいのでしょうか?
このサイトも枠がないのですが、いわいるこんな感じです

Aベストアンサー

<frame border="0">
のことでしょうか。

フレームについては以下のサイトに詳しく載っています。

参考URL:http://papa345.hp.infoseek.co.jp/www/wwwreffr.htm

Q障害者雇用と障害者年金について 私は精神障害2級で、障害者手帳を取得の上、障害年金を受給しており

障害者雇用と障害者年金について


私は精神障害2級で、障害者手帳を取得の上、障害年金を受給しております。。
この度、症状が改善してきたため、障害者雇用枠でパートタイムのお仕事を探そうと考えております。
就職が確定したら、障害者年金は受給できなくなるのでしょうか?
生活の上で心配しています。
どなたか、お教えくださると助かります。

Aベストアンサー

何か誤解している方が多い見たいな〜。
私もうつで精神障害2級です。フルタイムで働いています。結論から申しますとケースバイケースです。ます年金ダイヤルに電話して確認してください。そして今度は近くの年金事務所に電話してもう一度確認してください。これが正解です。
私の場合は年収460万未満なら減額されることは無いと言われました。

はっきり言っておきますが障害年金2級でも支給額は生活保護の人より下になる場合が多いです。とても年金だけで生活出来ません。減額とか3級になるとかは更新のときの医者の診断書で決まります。収入があるから2級は駄目て事は無いですよ!

QPhotoshop6.0木枠のフレームは?

http://dospara.okwave.jp/qa2849925.html
の質問の続きですが、確かにフレームはできました。
しかし木の枠みたいな、フレームの作成はPhotoshop6.0では無理ですかね!
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

技量次第で何でもできるソフトです。
写真素材のテクスチャがあればそれを利用しても良いですが、無いなら自分で作成できます。
作成した画像を縦横に配置すればフレームが完成します。

http://www.furuoka.com/photoshop/text_wood_04.html

Q再来年から障害者雇用に精神障害も加わり雇用率も2.0に上がるみたいですが、

主治医に「症状は安定している」と診断書に書いてもらい、2018年に障害者雇用ですぐ働けるように生活リズや病状を整えていたほうがいいのでしょうか?(私は症状が安定して3月で5年目になりました)

Aベストアンサー

症状が安定なさっているなら、生活リズムを整えるために、「通院患者リハビリテーション事業」(通称、ツーリハ)を活用して、週に何日か短時間、働いてみてはどうでしょうか。

月2万円程度の収入にもなりますよ。

詳しくは、お近くの保健所で聞いて下さい。都道府県によっては、この制度がないこともあるかもしれません。その節はご了承下さい。

Qワードの組織図で、ワイヤーフレームを選ぶと3段目以降が枠なしになってしまいます。

ワードの組織図で、ワイヤーフレームを選ぶと3段目以降が枠なしになってしまいます。
3段目以降も枠ありにする方法はあるのでしょうか?

ちなみに、ワード2003を使用しています。

Aベストアンサー

ワイヤーフレームの場合、3段目以下に追加されたものは、図の線や色設定などがすべて無効になってしまうので、できないと思います。(仕様かな?)

この程度の組織図なら、グリッドを設定を行って、長方形にテキストを追加、またはテキストボックスと、直線やフリーフォームを使って作成するか、Excelでも簡単に作成できますよね。
 

Q障害者雇用枠で採用した会社

障害者雇用枠で障害者を雇った会社は、国(行政)から補助金が出るのでしょうか?
また、障害者手帳の等級により、金額が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

もう1つ。
一定数以上の障害者を雇用している事業主に対して報奨金を支給する制度もあります。
以下のURLのとおりです。

http://www.jeed.or.jp/disability/employer/koyounoufu/about_noufu.html#sec04

助成金や報奨金のしくみ(法的根拠など)については、下記の参考URLにまとめられています。
わかりやすいと思いますから、参考になさって下さい。

http://www.jeed.or.jp/disability/employer/koyounoufu/about_noufu.html
 

参考URL:http://www.jeed.or.jp/disability/employer/koyounoufu/about_noufu.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報