登録商標の横に、○にRのマークを付けているものがあります。これはアメリカの法で定められているやり方だそうですが、日本国内でもよくみかけます。

私が疑問に思っているのは、学術論文や商品を紹介する文章などで、権利者と関係のない他人が、登録商標を記述するのにRマークをつけているものについてです。これは商標としての使用ではないので、それをする必要はないような気がします。

そこで教えていただきたいのですが、日本国内では義務付けはないとしても、アメリカなどでは、第三者が、学術論文等の文章の中で登録商標を記述するときには、Rマークをつけなくてはいけないのでしょうか。あるいは、義務ではないとしても、推奨されることであったり、商標権者がそれを望んでいたりするのでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

商標 とは」に関するQ&A: 商標権の譲渡とは?

A 回答 (1件)

弁理士です。



(R)表示は、商標権者が自己の商標が登録商標であることを主張するためにつけるものです。
米国においても、第三者がこの表示を付さないことを理由に、何らかな問題が生じることはありません。

商標は、文章中で普通名称のように使用されると、だんだんと識別力を失っていく傾向にあります。
一例は、商標「セロテープ」です。「セロテープ」は、ニチバン社が製造する製品名ですが、一般人は、ニチバン社の製品であるかどうかを意識せずに、透明の粘着テープを「セロテープ」と呼んでいます。この状況が続くと、「セロテープ」=「透明粘着テープ」という概念が定着して、商標権が効力を失ってしまいます(「普通名称化」といいます。)
そこで、ニチバン社としては、「セロテープ」(R)と表示することによって、「セロテープ」が登録商標であることを一生懸命アピールしたいということになります。

従って、登録商標であると分かっているものについては、(R)表示を付した方を商標権は望んでいるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
商標が変に有名に(?)なりすぎるのは権利者にとってはよくないわけですね。その場に応じて(R)表示などをした方がよさそうですね。

お礼日時:2011/04/27 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学術論文での商標帰属の表示について

学会(IEEE)への論文投稿を予定しています。
その本文中で、他社の製品名を記載したいと思っています。例えば、
「試作のソフトウェアをiPhoneのアプリケーションとして作成した。」
「試作のシステムをAmazon Web Services上に構築した。」
というような具合です(実際は英語です)。

この場合の商標帰属文の記載の要否について教えて下さい。
Apple商標および著作権使用に関するガイドライン
https://www.apple.com/jp/legal/trademark/guidelinesfor3rdparties.html
AWS 商標使用ガイドライン
http://aws.amazon.com/jp/trademark-guidelines/

これによると、商標帰属の文言
(例:iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。)
を記載しなければならないと言っているように読めます。

しかし、実際に発行されている論文を見ると
そのような記載をしているものはほとんど見当たりません。
iPhone等のキーワードで検索した論文をいくつか見てみましたが、
いわゆる包括的な表示(例:本文に掲載の商品の名称は
各社が商標として使用している場合があります)も含め、
どれにも書かれていませんでした。

IEEEのFAQを参照しましたが、記載の要否については
自分の理解力では判断できませんでした。
http://www.ieee.org/publications_standards/publications/rights/index.html

書く義務があり実はどの論文も違反しているのか?
それとも書かなくてよい根拠が何かあるのか?

よろしくお願いします。

学会(IEEE)への論文投稿を予定しています。
その本文中で、他社の製品名を記載したいと思っています。例えば、
「試作のソフトウェアをiPhoneのアプリケーションとして作成した。」
「試作のシステムをAmazon Web Services上に構築した。」
というような具合です(実際は英語です)。

この場合の商標帰属文の記載の要否について教えて下さい。
Apple商標および著作権使用に関するガイドライン
https://www.apple.com/jp/legal/trademark/guidelinesfor3rdparties.html
AWS 商標使用ガイドライン
http://aws.ama...続きを読む

Aベストアンサー

商標権という権利の内容を誤解されていると思います。
商標権は、商標(マーク)またはそれに類似するマークを指定商品・役務またはそれに類似する商品・役務につけて市場の流通に置くことやその準備行為を行って、出所の混同が発生することを予防するものです。

論文に Apple Inc. のスマートフォンの名称(つまりマーク)を書いても、論文そのものは市場に流通しないもののように思われます。
仮に、論文が市場に流通するものとしても、論文にスマートフォンの名称を書いても出所の混同は発生しないでしょう。

商標権は、マークを他人が勝手に使用することを広く禁止するものではありませんので、商標権を持っている人が作成したマークの使用のガイドラインに従う義務は発生しません。これは「無断駐車すると1万円いただきます」と土地の所有者が書いているのと同じことで、意見は分かれるかもしれませんが、無断駐車したことが見つかってしまうと必ず1万円を払わないといけないということはないように思います。

ただ、無断駐車するとやっぱり必ず1万円払うのが道理であるとお考えになられるように、商標を無断で使用するとなにかいけないことをしているように思われ心配されるのなら、「スマートフォン」というような一般的な名称を使われるのがよいと思います。しかし、それでは論文の内容が不明確になるとかということでしたら、Apple Inc. のスマートフォンの名称の横に○の中にRを書いた印を書かれるのがよいと思います。

○の中にRを書くのは、商標が「マジック」や「デジカメ」(日本の場合)のように普通名称となってしまい出所がわからなくなるのを防止するためが主な目的なのですが、書かなかったからといって損害賠償が請求されたり刑事罰を受けるということはまずないと思います。(そもそも日本の商標法には商標権者以外が○の中にRを書かないといけないというような条文はありません)

商標権という権利の内容を誤解されていると思います。
商標権は、商標(マーク)またはそれに類似するマークを指定商品・役務またはそれに類似する商品・役務につけて市場の流通に置くことやその準備行為を行って、出所の混同が発生することを予防するものです。

論文に Apple Inc. のスマートフォンの名称(つまりマーク)を書いても、論文そのものは市場に流通しないもののように思われます。
仮に、論文が市場に流通するものとしても、論文にスマートフォンの名称を書いても出所の混同は発生しないでしょう。
...続きを読む

Q「△△は△△の登録商標です」は必ず必要ですか?

よく、ホームページやカタログに、「Windowsはマイクロソフト社の商標です」等の注記がありますが、これは商標上の義務でしょうか?


私は、ある企業のマーケティング担当です。
今度、わが社が販売する商品Aのホームページに、商品Aの広告として、商品Aの楽しみかたを紹介する内容を記載します。そのなかで、他社の商品X(たとえば、ソニーのWALKMAN、コーラ=コカ・コーラ、プリクラ→写真シール作成機)を商品Aと一緒に使用して楽しんでいる様子を説明する文章として、商品Aと商品Xの写真とともに、本文中に商品名(WALKMAN、コーラ=コカ・コーラ、プリクラなど様様な商品名)を記載します。

このような場合でも、文末や注記で、
「△△は△△の登録商標です。」って必要ですか?
それとも、このような使用態様では,商標権の侵害にはならないでしょうか。

そもそも、文章を書くたびに、いちいちすべての商品名を商標調査するのは大変な作業です。また、登録商標の説明的使用については、その商標を持っている会社毎にガイドラインがあることが普通ですが、またそれをすべて確認するのも大変です。マイクロソフトなんかは、HPで商標の取り扱いに関してガイドラインを出していますね。

新聞や書籍では、このような登録商標表記を見たことがないのですが、商標法上許可されているのでしょうか。おそらく、紙面上の都合で注記しきれないと思いますが。デジカメ、という言葉も三洋電機が権利を持っているようですが。

また、一般名称と思っていても実は登録商標だったり
することはよくあると思いますが、一般名称を自分で考えるのは大変なため、登録商標を入力すると、一般名称がわかる検索サイトはないでしょうか。

よく、ホームページやカタログに、「Windowsはマイクロソフト社の商標です」等の注記がありますが、これは商標上の義務でしょうか?


私は、ある企業のマーケティング担当です。
今度、わが社が販売する商品Aのホームページに、商品Aの広告として、商品Aの楽しみかたを紹介する内容を記載します。そのなかで、他社の商品X(たとえば、ソニーのWALKMAN、コーラ=コカ・コーラ、プリクラ→写真シール作成機)を商品Aと一緒に使用して楽しんでいる様子を説明する文章として、商品Aと商品Xの写真とともに、...続きを読む

Aベストアンサー

法律上の義務というわけではありません。しかし、各社が自衛のため、あるいは余計な紛争を避けるために行っているのだと思います。

商標法上、他人の商標を自己の商品を示すものとして使うことは、商標権侵害になりますが、他方、他人の商標を他人の商品を示すものとして使用することは問題になりません。

不正競争防止法においても、同様の定めがあります。(こちらのほうはすこし違った視点からの規制です)

したがって、「△△は△△(他社)の登録商標です。」という文言は、「自分はあくまで他社の商品を示すものとして他社の商標を使っているのです。自分の商品について使っているわけではありません」ということをはっきり示して、商標権侵害にならないように、また商標権者から文句を言われないように、予め予防線を張っているわけです。

新聞などで使わないのは、もちろん字数の関係もあるでしょうし、新聞はあくまで報道目的というのが一般的に認知されているので、自分の商品(新聞)を示すものとしてそれらの商標を使用していると取られる可能性があまりないからかと思います。また、商標は、商標登録において指定されている商品・サービスの範囲内のみで権利が認められているものなので、そもそも登録商標の商品とまったく違う商品で同じ商標を使っても商標法上の問題は生じないというのも理由としてあげられます。

登録商標を入力すると一般名称がわかる、そんな便利なサイトはまだ見たことはありません。一部について説明したサイトなどはありますが。

http://fleshwords.at.infoseek.co.jp/dt/dt049.htm

法律上の義務というわけではありません。しかし、各社が自衛のため、あるいは余計な紛争を避けるために行っているのだと思います。

商標法上、他人の商標を自己の商品を示すものとして使うことは、商標権侵害になりますが、他方、他人の商標を他人の商品を示すものとして使用することは問題になりません。

不正競争防止法においても、同様の定めがあります。(こちらのほうはすこし違った視点からの規制です)

したがって、「△△は△△(他社)の登録商標です。」という文言は、「自分はあくまで他社の商品...続きを読む

QRマークについて

Rマークについて
商標を特許庁に申請中です。
どのタイミングでRマークを付けても良いのでしょうか?
特許庁からの審査合格通知が来てからでしょうか?

また、TMはマークはどういう時に付けるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E6%A8%99
より抜粋。

-----
商標の表示 [編集]
日本では、「登録商標」と表示するよう努めなければならない旨が定められている(施行規則第17条)。

ただし、表示がなくても罰則はない。ただの自己の識別標識としての名称やロゴマークには、TM(trade mark)、SM(service mark)、権利が取得された名称やロゴマークには ○+R(registered trademark)を表記することがあるが、いずれも米国商標法の規定に基づく表記であり、日本の制度ではない。

ただし、グローバル化の影響で、日本国内でもアメリカの真似をしてこのようなマークを付ける例が増えている。

なお、米国特許商標庁に登録していない商標に ○+R を加えたものを使付した製品をアメリカへ輸出した場合、アメリカ当局に虚偽表示と見なされる可能性がある。
-----
抜粋終り。

そういう訳で、日本であれば「合格通知が来て登録商標になった時点」で「登録商標」と表示するよう努める事になっています。

「日本は日本、アメリコはアメリコの流儀がある」ので、販売地域に合わせた表記をしましょう。

>どのタイミングでRマークを付けても良いのでしょうか?

「米国特許商標庁に申請して登録されてから」です。日本の商標や特許庁は無関係です。

○+Rを付けるなら「知らないうちに誰かに勝手に米国に輸出されて、米国特許商標庁から数十万ドルの罰金を払えって命令書が届く」って事態になる前に、米国特許商標庁にも申請し登録しましょう。

>また、TMはマークはどういう時に付けるのでしょうか?

何時でも自由に付けられます。単に「これはうちのマークだ。登録してないけど」って意味しか無いので。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E6%A8%99
より抜粋。

-----
商標の表示 [編集]
日本では、「登録商標」と表示するよう努めなければならない旨が定められている(施行規則第17条)。

ただし、表示がなくても罰則はない。ただの自己の識別標識としての名称やロゴマークには、TM(trade mark)、SM(service mark)、権利が取得された名称やロゴマークには ○+R(registered trademark)を表記することがあるが、いずれも米国商標法の規定に基づく表記であり、日本の制度ではない。

ただし、グローバル...続きを読む

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。


人気Q&Aランキング