VC++6.0のMFCでプログラムを組んでいます。

OnDrawクラス内であるテキストデータを読み込んで、配列に格納しておいてその中の値がある値を超えたら、文字表示。超えていなければ文字非表示としようと思っているのですが

if(w[16][m]<-700.0){
pDC->SetTextColor(RGB(0,0,0));pDC->TextOut(20,200,"表示文字");
}else{pDC->SetTextColor(RGB(255,255,255));pDC->TextOut(20,200,"表示文字");
}

としてfor文でmを増加させていくのですが、初めの評価だけでずっと変わりません。(初め-700以下なら文字がずっと表示され、以上ならずっと白で表示されます。赤(255,0,0)にして試してみましたところずっと赤が出ました。)

ネットを方々探しましたが、いまいちわからなく困っています。

わかりづらい質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、デバイスコンテキストにリージョンを選択するということが何を意味するかです。


SelectObjectの解説には、

> パラメータに領域を指定する形式のメンバ関数は、SelectClipRgn メンバ関数と同じタスクを実行します。

と書かれています。つまり、デバイスコンテキストへの描画を、リージョン内に制限することになります。

CDC::SelectObject
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/sa8ahz7h(v=vs.80).aspx

これを解除するには、SelectClipRgnに対してNULLを与えます。

CDC::SelectClipRgn
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/txy5hzk3(v=vs.80).aspx


次に、PaintRgnの解説では、単に領域を塗りつぶすとされています。この機能を使用する前に、リージョンを選択する必要があるとはかかれていません。今、開発環境がないので試せませんが、おそらくSelectObjectでリージョンを選択しなくても、PaintRgnは動作します。

CDC::PaintRgn
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/z38612dh(v=vs.80).aspx


さらに、フォント・ペン・ビットマップ・ブラシなどを作成した場合は、それを削除しなければなりません。CFont・CPen・CBitmap・CBrushを使用した場合、これらのデストラクタで自動的に削除されるようになっていますが、デバイスコンテキストに選択された状態だと削除に失敗します。これらのリソースが削除されないと、使用しているリソースの量がどんどん増えていき、限界まで達すると画面表示に支障が出ます。
なので、デバイスコンテキストに選択したものは、元に戻しておく必要があります。
ブラシの場合であれば、

CBrush brushNew;
CBrush* pbrushOld;

pbrushOld = (CBrush*)pDC->SelectObject(&brushNew);
... // 描画などの処理
pDC->SelectObject(pbrushOld);

のようにします。(他にもSaveDCとRestoreDCを使う方法もあります)


ブラシを元に戻す処理を加えるのと、SelectObjectでリージョンを選択している行を試しにコメントにしてみてください。
もし、SelectObjectでリージョンを選択しないとPaintRgnがうまく動作しないようであれば、PaintRgnのあとにpDC->SelectClipRgn(NULL);を入れてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答、また詳しい回答ありがとうございます。

pDC->SelectClipRgn(NULL);

を挿入することでとりあえずは意図する表示ができました。

>なので、デバイスコンテキストに選択したものは、元に戻しておく必要があります。
ブラシの場合であれば、

CBrush brushNew;
CBrush* pbrushOld;

pbrushOld = (CBrush*)pDC->SelectObject(&brushNew);
... // 描画などの処理
pDC->SelectObject(pbrushOld);

のようにします。

の部分がまだよくわからないので、教えていただいたURLなどを参考に勉強してみます。

詳しい回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 11:15

PaintRgnするだけなら、リージョンを選択する必要はないのでは?


あと、SelectObjectの戻り値を保存してませんが、ちゃんと元に戻してますか?
SelectObjectでリージョンを選択して、そのままにしてるために、リージョンの外側への描画が無視されているということはありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>PaintRgnするだけなら、リージョンを選択する必要はないのでは?

そうなのですか。教科書まる写ししたため訳もわからず使っていました。

>あと、SelectObjectの戻り値を保存してませんが、ちゃんと元に戻してますか?

していません(汗)。よくわからずに使っているので・・・。

>SelectObjectでリージョンを選択して、そのままにしてるために、リージョンの外側への描画が無視されているということはありませんか?

きっとその通りだと思います。試しに

CBrush brushBrush(・・・);
CreateRectRgn(・・・);
pDC->SelectObject(&brushBrush);
としてみましたが、こうすると画像は表示されませんが、テキストは思い通りに表示されました。

リージョンを選択せずにPaintRgnするのはどうすれば良いのでしょうか?もしくは、リージョンを選択しても、外側への描画が反映されるようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

ネットで色々探してみましたが分からずです。力不足な私に何かアドバイスいただけないでしょうか?

重ねての質問すみません。

お礼日時:2011/05/01 13:31

この部分だけ出されても困るので, できるなら OnDraw の部分は全部見せてほしいかな.


あと, w の宣言もお願い.

余談だけど, 「w[16][m] の値が (想定した通りに) 変化している」ことは確認できている?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>この部分だけ出されても困るので, できるなら OnDraw の部分は全部見せてほしいかな

大学の研究なので、全部を見せることはできません(涙)本当なら見せたいところですが・・・。

>あと, w の宣言もお願い.

#define LINE 424000
double w[17][LINE];

です。LINEが大きすぎるんですかね(汗)。

>余談だけど, 「w[16][m] の値が (想定した通りに) 変化している」ことは確認できている?

CBrush brushBrush(RGB(...));//...にはwから計算した値をintでキャストして代入
CRgn myRgn;
myRgn.CreateRectRgn(...);//...には任意のmにより変化する値を代入
pDC->SelectObject(&myRgn);
pDC->SelectObject(&brushBrush);
pDC->PaintRgn(&myRgn);

とうい処理を質問の記述のすぐ後にしていますが、これはmの変化に伴い変化します。映像のようになるのです。これに伴いw[16][m]もmに伴い文字を表示したり、しなかったりしたいのですが・・・。

今わかったのですが、この画像を表示する部分を無効にする(/**/でくくる)と思い通りTextOutの表示は表示されたりされなかったりします。

すべてのソースを記述できずにすみません。

お礼日時:2011/04/29 06:28

> for文でmを増加させていくのですが



それはどこでやってますか?
OnDrawの中でないのであれば、mをさせただけでは画面更新の必要があるとWindowsが感知してくれないので、OnDrawが呼ばれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。しっかりOnDrawの中で増加させてます。

他にも同時にグレースケールの四角形も表示しているのですが、こちらはmに伴い再描画されます。

お礼日時:2011/04/28 13:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

QTextOut( ) を BeginPaint( ) と GetDC( )

LRESULT CALLBACK の case WM_PAINT: で、

hdc = BeginPaint(hWnd, &ps);
TextOut(hdc,0,0,str,strlen(str));
EndPaint(hWnd, &ps);

↑問題無し。↓文字がちらつく。

hdc = GetDC(hWnd);
TextOut(hdc,0,0,str,strlen(str));
ReleaseDC(hWnd,hdc);

ちらつきの原因は、高速で TextOut( ) が繰り返されるから
だと思いました。
どうして TextOut( ) が繰り返されるんですか?

上の方法の場合は、
ReleaseDC(hWnd,hdc);
は書かなくてもいいですか?

Aベストアンサー

基本的にWM_PAINTの場合はBeginPaintを使うほうがいい気がします。
というのはWM_PAINT時には再描画領域等の情報が設定されてきて
BeginPaintを使うと必要のない領域には描画されないはずです。
GetDCを使用するとこの情報は取得できず、Window全体に対して描画されるので
再描画の必要のない領域まで描画することになってしまいます。
ちなみに繰り返しとありますが、実際に繰り返されてるのは確かめられたのでしょうか?

Qfatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です

またわからないことが・・・
教えて下さい。
以下をVC++2005でコンパイルすると、

MSVCRTD.lib(crtexew.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _WinMain@16 が関数 ___tmainCRTStartup で参照されました。
C:\Documents and Settings\tomato\My Documents\Visual Studio 2005\Projects\a\Debug\a.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です。

と警告がでて通りません。
何のことでしょうか。

#include<stdio.h>
#include<process.h>

struct meibo{
  char name[20];
  char tel[20];
  char address[20];
};

void message( void );
void input( FILE *fp, int cnt , struct meibo *a, int *end );

void main( void )
{
  struct meibo a[20];
  FILE *fp;
  int cnt, end;

  if( (fp=fopen( "meibo.dat", "w" ) ) == NULL ){
    printf( "Can not open the meibo.dat.\n" );
    exit( 1 );
  }

  message();

  fprintf( fp, "番号, 名前, TEL, 住所\n" );
  fflush( fp );

  cnt = 0;
  end = 0;
  while( end == 0 ){
    input( fp, cnt, &a[cnt], &end );
    cnt++;
    fflush( fp );
    if( cnt == 20 ){
      printf( "人数が一杯です.終了します.\n" );
      end = 1;
    }
  }
  fclose( fp );
}

void message( void )
{
  printf( "名前, TEL, 住所, endを入力してください.\n" );
  printf( "継続の時はend=0," );
  printf( "中止の時は,end=1と入力してください.\n" );
}

void input( FILE *fp, int cnt, struct meibo *a, int *end )
{
  printf( "名前-->" );
  scanf( "%s", a->name );
  printf( "TEL -->" );
  scanf( "%s", a->tel );
  printf( "住所-->" );
  scanf( "%s", a->address );
  printf( "Exit? Continue:0 Exit:1 -->" );
  scanf( "%d", end );
  printf( "\n" );
  fprintf( fp, "%2d, %s, %s, %s\n",
    cnt+1, a->name, a->tel, a->address );
}

またわからないことが・・・
教えて下さい。
以下をVC++2005でコンパイルすると、

MSVCRTD.lib(crtexew.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _WinMain@16 が関数 ___tmainCRTStartup で参照されました。
C:\Documents and Settings\tomato\My Documents\Visual Studio 2005\Projects\a\Debug\a.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です。

と警告がでて通りません。
何のことでしょうか。

#include<stdio.h>
#include<process.h>

struct meibo{
  char name[20];
...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.a.math.ryukoku.ac.jp/~hig/course/compsci2_2005/man/faq.html
にある現象と同じではないでしょうか、一度お試しください。

Qボタンの表示の色、フォントを変更したい

VC++でプログラミングしています。
MFCのダイアログベースのEXEを造っています。
ダイアログにはボタンとエディットボックスを貼り付けています。
私がやりたいのは以下のことです。

・ボタンの色を設定したい
・ボタン、エディットボックスに表示する文字の色を設定したい
・ボタン、エディットボックスに表示する文字のフォント(サイズ)を設定したい

プロパティでサイズ変更すると全体に反映されてしまうので、個々の
コントロールについて制御したいと思っています。

ヘルプで調べて、それらしい関数を見つけるのですが使い方がわかりません。
VCを始めたばかりで、クラスの理解がまだ浅いです。。。
関数の説明は理解できても、「じゃあ、コードはどう書くの?」という状態です。
「○○ は ×× のメンバではありません」と、よく怒られてます。。。

識者の方、ご教授願います。
コードがどうなるのか知りたいので、簡単なサンプルコードがあると助かります。

また、質問ではないのですが、「この関数は○○をする」というのではなく、
「○○をするにはこの関数を使う」という様に調べられる、お勧めの書籍、
Webなどがありましたら教えてください。
今後の勉強に役立てたいと思っています。

VC++でプログラミングしています。
MFCのダイアログベースのEXEを造っています。
ダイアログにはボタンとエディットボックスを貼り付けています。
私がやりたいのは以下のことです。

・ボタンの色を設定したい
・ボタン、エディットボックスに表示する文字の色を設定したい
・ボタン、エディットボックスに表示する文字のフォント(サイズ)を設定したい

プロパティでサイズ変更すると全体に反映されてしまうので、個々の
コントロールについて制御したいと思っています。

ヘルプで調べ...続きを読む

Aベストアンサー

下2つについては以下でいけると思います。

class CMyDlg : CDialog
{
public:

  CFont m_cFont; //Dlgクラスのメンバとして用意
/*
  他のメンバ
*/
  virtual BOOL OnInitDialog(); //初期化

};


BOOL CMyDlg::OnInitDialog()
{
  //TODO:ここでFontを設定しておく(文字の色、サイズなど)

  //Fontを設定
  ((CButton *)GetDlgItem(IDC_BUTTON))->SetFont(&m_cFont,TRUE);

  //TODO:その他の初期化

  return TRUE;
}
//見易さのために、全角スペースを使っています;;

一番上はBitmapを貼り付けるか、CWndのメンバ関数を使って
塗りつぶすかどうかだと思います。

MFCではなく、C++Builderのページなのですが、少しいじればMFCでも使えるので、参考URLに示しておきます。

参考URL:http://market.agr.tottori-u.ac.jp/ken/tech.html

下2つについては以下でいけると思います。

class CMyDlg : CDialog
{
public:

  CFont m_cFont; //Dlgクラスのメンバとして用意
/*
  他のメンバ
*/
  virtual BOOL OnInitDialog(); //初期化

};


BOOL CMyDlg::OnInitDialog()
{
  //TODO:ここでFontを設定しておく(文字の色、サイズなど)

  //Fontを設定
  ((CButton *)GetDlgItem(IDC_BUTTON))->SetFont(&m_cFont,TRUE);

  //TODO:その他の初期化

  return TRUE;
}
//見易さのために、全角スペースを使って...続きを読む

QcharからLPTSTRへの変換方法

リストコントロールにchar型の変数の値を数値として表示させたいのですが、charからLPTSTRへの洗練された変換方法がよくわからないです。

char tempChar;
CString tempString;
tempString.Format("%s", tempChar);
LPTSTR lpsz = new TCHAR[tempString.GetLength()+1];
_tcscpy(lpsz, tempString);

こんなプログラムを考えてみたのですが、汚いような気がします。もっと簡単で洗練された変換方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

wsprintfを使ってはどうでしょうか?

char tmpChar = 100;//表示する数値
TCHAR buf[5];
wsprintf(buf, "%d", tempChar);

Qint型からchar型への変換

タイトル通り、int型からchar型への変換の仕方がわかりません!><
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#include <stdio.h>


char buf[5];
int no;

no = 10;
sprintf(buf, "%d", no);

QLPCWSTRとchar

質問なのです・・・

現在、私は[Visual Stdio.Net 2005]を使って、C++のプログラミングをしようと思いまして、今日参考書を見てやってみたのですが、

charの配列を使って、文字列を格納しそれを使おうとしたら、LPCWSTRのキャストが必要というエラーがでました。
参考書だと普通に通るらしいのですが・・・Visual Stdio.Net 2003と2005の違いなのでしょか?わかる方教えていただけませんでしょうか??

Aベストアンサー

補足です。
2005デフォルトのUNICODEを変更する方法は
プロジェクト->プロパティ->構成プロパティ->全般 の中にある
文字セットを[Unicode 文字セットを使用する]から[マルチバイト文字セットを使用する]
に変更することで可能です。

QDWORDの実際の型は何でしょうか

VC++.NETの環境です。
DOWRD dw1 = 1;
int i = 2; と定義し
ここで
if ( i > dw1 ){
何かの処理;
}
とコーディングすると
warning C4018: '>' : signed と unsigned の数値を比較しようとしました。
のワーニングがでます。
これは、DWORDがint型でなくunsigned int型のようにも見えます。
ある本によれば(VC++.V.NET逆引き大全500の極意)
DWORD はint型であると記述されています。
もし、int型ならこのワーニングはでないはずなのですが、
なぜでるのでしょうか。又、DWORDの実際の型は何なのでしょうか。ご存じのかたおりましたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

型定義が知りたいのならば、宣言ファイルを見れば疑問を挟む余地もありません。
DWORD型はwindef.hで
"typedef unsigned long DWORD;"
と宣言されています。

Visual Studioを使っているのならば、知りたい型の上にマウスポインタを置いて右クリック、ポップアップメニューの「定義へ移動」または「宣言へ移動」で簡単に知ることが出来ます。

QLRESULTとHRESULT

身近でよく見かけるものに限ってなかなか探しても見つからないものなのですよね。

よくC++のプログラムで見かける
LRESULT型
HRESULT型
いったいどの様な型なのでしょうか?
どの様な時に使うのか教えてください。

Aベストアンサー

もう少しだけ補足。

ATLは、COM実装等に使うことを意識したライブラリなのでHRESULTとはなじみが深い。

そして、HRESULT(LRESULTも)は特にC++固有ということはなく
「Microsoftが定義したWindows開発用APIの一部」です。

COMやActiveX等はWindowsにおいてC++以外にも使いうるものであって、
C/C++用ヘッダでもその型定義があるに過ぎませんし、
UNIX等ではC++だったとしてもそんな型はまぁ使いません。

QVisual C++によるcsvファイルの読み込みについて

Visual C++を使い始めたばかりの初心者です。
恐縮ながら、Visual C++でのcsvファイルの処理方法についておたずねさせていただければと存じます。
通常のスクリプト言語では、1行読んできて、"," で split をしてやることで、csvファイルを処理できるのですが、Visual C++ではどのようにするのが効率がいいのでしょうか?
csvファイルを簡単に取り扱うことができるようなクラスライブラリが提供されているものなのでしょうか?それとも、1文字1文字、コンマを判定していくのが普通なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1文字1文字、コンマを判定していくしかないと思います。
下記のプログラムは表面的には一文字ずつ判定していないように見えますがfind()の内部でやっているので同じことです。見えるところで一文字ずつ処理するほうが、きめ細かな処理ができるのでベストではないかと思います。
ライブラリを使うほうが見栄えはいいですが。

#include <iostream>
#include <string>
#include <fstream>
using namespace std;
int main()
{
string col[300][10],row;
int c,r,p;
ifstream f("9437.csv");
if(f.bad()) {
cout << "file not found";
exit(EXIT_FAILURE);
}
r= c = 0;
while(!f.eof() && getline(f,row)) {
for(;(p = row.find(",")) != row.npos;row = row.substr(p + 1)) {
col[r][c] = row.substr(0,p);
cout << col[r][c] << ' ';
c++;
}
col[r][c] = row.substr(0,p);
cout << col[r][c] << endl;
r++;
}
f.close();
}

9437.csv

日付,始値,高値,安値,終値,出来高,逆日歩,貸株残高,融資残高
2009/03/09,141300,142000,137600,138000,104014,-,11754,17458
2009/03/06,146100,146500,141000,141900,121471,-,11843,17170
2009/03/05,150600,150600,147500,147500,117183,-,10530,16623
2009/03/04,149800,150400,148300,149900,75954,-,8452,11718
2009/03/03,149900,151100,149900,150400,66715,-,7694,10549
2009/03/02,151200,152300,150400,152200,53345,-,8589,8984
2009/02/27,152000,153900,150900,153900,86239,-,6503,7793
2009/02/26,150200,151400,150200,151100,69577,-,7676,8884
2009/02/25,152600,153000,149800,150700,90103,-,4440,11015
2009/02/24,150600,151700,150400,151300,60421,-,5055,8724
2009/02/23,153100,154600,151100,151400,98148,-,4745,8072
2009/02/20,154200,156400,153500,153700,60461,-,4225,7061
2009/02/19,152400,156000,152400,154200,70499,-,6211,7119
2009/02/18,151700,153100,150800,152100,49194,-,6310,8019
2009/02/17,154800,155300,151900,153500,50206,-,5369,7714
2009/02/16,150300,155300,150100,155100,79064,-,5131,7281

1文字1文字、コンマを判定していくしかないと思います。
下記のプログラムは表面的には一文字ずつ判定していないように見えますがfind()の内部でやっているので同じことです。見えるところで一文字ずつ処理するほうが、きめ細かな処理ができるのでベストではないかと思います。
ライブラリを使うほうが見栄えはいいですが。

#include <iostream>
#include <string>
#include <fstream>
using namespace std;
int main()
{
string col[300][10],row;
int c,r,p;
ifstream f("9437.csv");
if(...続きを読む


人気Q&Aランキング