個人的にホームページを作成しました。
みなさんにそのホームページを見てもらう場合は、必ずレンタルサーバーに申し込む必要があるのでしょうか?
そもそもレンタルサーバーとは何か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

無料のものもあります。


レンタルサーバーとプロバイダの違いは、
どっちもメールもホームページも持てます。
プロバイダーは、本来インターネット接続の業者です。
レンタルサーバーの業務も兼ねるところが多くあります。
ただし、本来の業務ではないので、たとえば・・・。
  ・メールアドレスの数が少ない。(1つしかない。2つ目以降は有料。)
  ・メールアドレスは無限に使えても、メールボックスが1つ。(複数の人でメールを使得ません。)
  ・自由な名前のメールアドレスが使えない。
  ・ホームページのアドレスが長くてわかりづらい。
  ・ホームページのサイズが小さい。
  ・cgiプログラムが使えなかったり、設定や使用法に制限が大きい。
  ・ドメインが使えない(もしくは割高)
などの欠点があります。
それはプロバイダがもともとホームページやメールの専門業者ではないからです。
そこで、ホームページやメールを本格的に使用する際は、レンタルサーバーを使用するのが一般的です。

※その代わり、レンタルサーバーだけでは、インターネット接続はできません。
 つまり、プロバイダとレンタルサーバーの両方との契約が必要です。
※プロバイダはISP(Internet Service Provider)とも呼ばれます,

この回答への補足

「さくらインターネット」はレンタルサーバーですか?

補足日時:2011/04/28 14:59
    • good
    • 0

>プロバイダーは、本来インターネット接続の業者です。


違います。
インターネット接続業者はインターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider:通称でISPと言われています。)の事です。
でプロバイダとは提供する側の総称です。
レンタルWebサーバ業者もプロバイダです。


日本人って本来の昔から本来の意味を曲げて略した物などを間違った意味でとらえることをよくやるからね。
PCで言えば
・ブラウザをインターネットブラウザだけと思っていたり
・エディタをテキストエディタだけと思っていたり
・ITをインターネット技術のみの事だと思い込んだり
さらには
・昔にさかのぼるとソーイング マシンのマシンの部分だけを聞き取ってマシン=ミシンとしたり
アホとしか言いようがない。
    • good
    • 0

インターネット上の誰からも自由にアクセスできる場所を


確保する必要があり、それがWebサーバということです。
インターネット上で常時稼働するシステムを個人で管理・運営するのは
費用も手間も知識も必要なので、楽したいならスペースを借りるしかありません。

サーバというのは簡単に言えばデータの大本を持っている基地であり
それを利用者(クライアント)が必要に応じて情報を引き出したり
預けたりしています。
ホームページというのは一般的にWebサーバと呼ばれる種類の
基地にホームページを構成するデータを保管しておき、そこから
世界中の人へ情報を公開しています。

インターネットというのはLANが大規模になったようなもので
インターネット上に存在する機器には全て数値化された住所としての
IPアドレスがあります。インターネット空間を一つの街に例えるなら
個人の家庭で利用しているルータは自宅の玄関ドアであり、家庭内で
使っているインターネットに繋ぐ機器はそれぞれの家族にあたります。

ホームページを本とするなら、各家庭内で閲覧するだけなら
特定の本棚に置くことを決めておけば、家族の誰もが自由に見られますが
他の家の人が家の中に入らずに見ることはできません。
勝手に入れば住居侵入(不正アクセス)になってしまいます。
その本を多くの人に見せたいという場合、簡単な手段としては街の
誰もが自由に見られる場所に本を置くことが考えられます。
街の図書館に置けば自由に皆が見られます。図書館のスタッフが管理します
ので乱暴に扱われることもまずありません。
図書館がいわゆるWebサーバにあたり、図書館のスタッフが
Webサーバの管理者になります。

通常よくプロバイダのおまけサービスとして提供されている
ホームページ開設サービスというのは、そのプロバイダの管理のもと
一部のスペースを貸してもらえるものになります。
こういうタイプでホームページ開設をする場合は「レンタルスペースを借りる」
などと表現します。
前述の例にならえば公立の図書館に本を置く棚を貸してもらう状態です。
当然決まりなどがあって自由なレイアウトで置けないとか、置ける本の
サイズなどに制限があるなどします。

レンタルサーバという表現を使う場合は提供会社のサービス内容により
規模は異なりますが、スペースを貸して貰うというよりは貸し切るという
表現が適しています。例として言えば"本専用の倉庫"を一ヶ月いくらとかで
まるまる借りるイメージです。どういう風に本を置けばいいかとかの
制限がなく、自由に使うことができます。反面、情報の管理は自分で行う
必要がありますが、利用に支障が出るようなことは提供業者側でメンテナンスしてもらえます。
(鍵が壊れたり、中の設備が故障する場合や防犯面など)

レンタルサーバという言い方をする場合でも業者によっては
レンタルスペースのようなものということもあります。
また、サーバというのはその機能を持つ機器のことも指すのですが
企業などが利用する場合のレンタルサーバでは機器ごとまるまる
借りるようなこともあります。専用サーバなどと言われますが。
これまでの例にならうなら専用サーバは図書館まるごと借りるみたいなことです。

個人でちょっと試したいという程度ならプロバイダが提供する
レンタルスペースや、無料のレンタルスペースのサービスを使えばいいです。
FC2などの無料サービスだと無料な分サポート面が期待できませんが、
プロバイダのサービスの場合は基本料金にサービスが含まれるのである程度のサポートは受けられます。

今入ってるプロバイダにホームページ開設サービスがないか、まずはそれを
確認してください。その提供内容に不満なら無料サービスを試せばいいことです。

FC2WEB
http://www.fc2web.com/
広告があまり大きくないのでデザインに影響を与えづらいです
CGIの利用なども比較的しやすいです。
会員登録をすればブログなど他のサービスも簡単な申し込みだけで
利用できるようになります。

Yahoo!ジオシティーズ
http://geocities.yahoo.co.jp/
広告が大きい。
ジャンル事にアドレス部分が異なります。
CGI利用などの制限(保存場所など)が少しきつい

エクスリア
http://www.xrea.com/
海外発のサービスですが現在は日本語でのサービスも行われています。
    • good
    • 0

私も個人的にホームページを作成しました。


レンタルサーバーは使用していません。全然不都合はありません。
プロパイダの活用で十分です。容量不足となった時は費用を出せば事足ります。月数百円です。
ヒット数を増やすためには、毎日ページをこつこつと改訂していと良いようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング