自分の感情を把握して、それを表現するのが苦手のようです・・。

感情は、わかってるつもりですが、
「本当に思っていること」(本当は、こう思っている→だから、ちゃんと伝えなきゃいけない、伝えたほうがいい)
    ↓
なのに、それを言葉にできず、(結果、瞬時に嘘をつくことになってしまい・・)時間が経ってから(こういう言い方があったはず、とか、どうしてちゃんと本当の気持ちを伝えられなかったのだろう・・)後悔することが多々あります・・。

断るとか、回避しなければ・・と思うと、よく考えずに喋ってしまうようで・・。

誤解を与えるような、よくない印象を与えてしまうようなことになってしまっていると思います・・。

ささいな人間関係のコミュニケーションで支障が出てると思うので、なんとかしたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

わかります。

私もそういうことがありました。

自分の気持ちと違うことを言ってしまって、後で苦しくなるのは、自分のためによくありませんから、絶対やめたほうがいいです。

で、これからはもうしないと決めたという前提で、ツイツイ言ってしまったときの対処法を考えます。

まず、書いている内容からすると、相手にとりあえずいい印象を与えようと思って、パッと言ってしまうようですね。

私がよくあったのは、相手が分からないことを言っても、話の流れを切りたくなくて、分かります、と言ってしまうやつです。
対策としては、ちょっと変なんですけど「スイマセン、さっきの○○の話のところから、やっぱりわからなかったんです・・・」と正直に謝ってしまいます。

これは、結構ユーモラスな感じに取られなくもないので、意外とうまくいくと思うし(何回もやったら当然なんだよって思われるから注意)、あなたもかなり面倒くさいので、自分に条件付けができて、あんな面倒な思いをするぐらいなら最初からわかったふりをしないようにしよう、と思うと思います。

本当に大事なことでウソをついてしまったら、ちゃんと謝らないと後でドンドン大変になるので、サッと謝る方法は身に着けた方がいいと思います。

頼まれごとをして、本当はダメなのに「いいですよ~」と言ってしまって後で後悔。
「頼んだこともう出来てる?」と言われ、本当は忘れてたのに「ああ、もうちょっとです!」と言ってしまって後悔。
これも同じで、後で「すみません、さっきはこう言ってしまったんだけど、本当はこうなんです・・・私おかしいですよね。本当にスミマセン」と謝ってしまいます。

これで、必要以上に悩むことはありませんし、自分で「ウソの痛み」を知ることになるので、だんだん嘘も減らせるのではないでしょうか。

さて、私は、若い頃に上記の癖にものすごく悩まされたんですが、ある程度年をとって急速に悩みがなくなりました。
これは、経験を積んで、自分なりに「うまい断り方」「聞き返し方」「謝り方」のバリエーションが出来たからだと思います。

相手との空気感を切らないようにしながら、自分の気持ちをしっかり主張するには、言葉のパターン(ボキャブラリー)を増やすことが大切だと思います。

そう思えば、短い時間でこの訓練をするには、本を読んだり、ドラマを見たり、ラジオやポッドキャストのトーク番組を聴いて、こういう気持ちはこう表現するのか・・・ということを意識して身につければいいんじゃないでしょうか。

あとは、矛盾するようですが、余計なことを言わないようにすることですね。
最初は沈黙が怖くて、その場を取り繕うことをパーッと言ってしまうんですけど、意外とこれは好感度を上げません。
気が進まないなら、しゃべらない。
これもウソをつかないことに通じると思います。

最後に、裏ワザですけど、本当に気の置けない友達とか恋人に、私とっさにウソをついちゃうクセがあるんだけど、悪気はないんだ。どうしたらいいと思う?
と相談すればいいと思います。
たぶん、あなたの人となりを知っているので、的確なアドバイスをもらえると思うし、その人に咄嗟にウソをついてしまっても、あとで取り返しが効くと思います。
(ただ、なんとなくですけど、親兄弟にはこの相談はしない方がいいと思います。いつもいつもしゃべらないといけない相手なので・・・。)

あと、どんな悩みにも通じる解決法だと思うんですが、日記というかメモをつけたらどうでしょうか。
「あの人にこういわれて、本当はこう言わなきゃいけないところを、こう言ってしまった。あとで反省して、こう謝った」
的なことでもいいですし、
「あの人にこういわれて、咄嗟にこう言いそうになったけど、グッと我慢してこういった。自分エライ」
的なことでもいいです。
反省が減って、自信が増えれば、目に見えて人生が向上すると思います。

自分でこういう欠点に気付いているのは、大事なことだと思いますよ。
がんばりましょう~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サッと謝るようにしたいと思います。(グジグジと、悩まずに)
そして、そんなことしなくていいようになりたいと思います。

そうですね。嘘の痛み・・それは相手に、私が感じる以上に痛みを与えてしまっているということですし・・。本当に自分が嫌です・・。

日記もつけたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/29 20:53

 んー、無責任な意見を言いますんで、気に入らなければスルーして下さいね。



 とっさにウソをついてしまう・・・とっさですよね?考えてウソをついた方がいいとかじゃなくて。
これって直せるものですかね。だって、無意識にとっさに言ってしまうんでしょう?

 直すのではなく、フォローすることを覚えてはいかがでしょうか?
例えば、うそをついてしまった→相手に悪かった→素直に謝る

 これね、簡単なようですけど、謝るたびに自分が嫌になります。それをしているうちに
謝るのが嫌で、次第にウソをつかなくなるのではないでしょうか?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

素直に謝る・・そうですよね・・。

何がどうなったとしても、元々自分のことは嫌で仕方がないのに、嘘ついて・・相手に嫌な思いを掛けてしまって、さらに自分のことも、ますます嫌いになっていく・・

そんな悪循環をやめるように努力していきたいと思います。

お礼日時:2011/04/29 20:40

幼少時の生活環境で


身についてしまった
人生処方術を変えるのは
容易ではありません。

即答を避け、熟考してから
後悔しない答を伝えるようにしましょう。

自己の損得を中心に考える
ストラテジー的なアプローチではなしに、
皆さんをハッピーにするスタンスを
とることは無理でしょうか。
    • good
    • 0

あなたの回りは恐らくあなたがそーゆー人間だと認識して関わってるから別に人間関係が今以上に悪くなるってのはないんじゃないでしょうか


とっさの嘘なんかすぐに感ずかれてるものです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>とっさの嘘なんかすぐに感ずかれてるものです

そうですよね・・
私も人の嘘にはすぐ気付きますし・・。

本当に最低ですよね・・
自分でもそう思います。。

このままではいけない!!と強く思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/29 20:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「真実のような嘘」と「嘘のような真実」を英語で……

「真実のような嘘」と「嘘のような真実」は英語でどう書くのでしょうか。

Aベストアンサー

「真実のような嘘」と「嘘のような真実」を続けて
書くとすれば、and で続ければいいと思います。
”A true lie and the incredible truth "
ただこれだと、主語、動詞になっていないので
文ではなくフレーズですが。

Q感情表現が下手でもいいから、感情豊かになる方法

23歳男です。よろしくお願いします。


 悩みというほどでもないのですが、私は感情が自分の中にないように感じます。
(ないというと語弊があるかもしれません。例えば誰かに対して微かに恨みを憎しみが湧いたり、ほんの少し楽しいという気持ちはあります。)


 感情がないというか鈍感というべきなのか、それとも私自身に感情や心というものがすっぽりと抜けてしまっているのか……。
今はほとんど感情というものを理性で理解してる様な状態です。


 先日とある大手スーパーの一か所をお借りしていて、イベントのお仕事を行ったときのことです。
私と同僚がスーパーの幹部の方に場所のスペースについてや、イベントに行っているチラシなどについて注意を受けたのです。


私はその時に理性の部分で、この言い方は嫌味……っぽいかも?
と考えました。


注意を受けた後同僚と少しお話ししたのですが、同僚は嫌味だと感じたらしく。
非情に怒りを感じていたようでした。
(注意されている時も、態度が少し不貞腐れたような感じだったので不愉快に思っていたと思います。)


注意されても感情では何も感じない私に対して、同僚は非常に感じていたということ。
こういうことが大変多いのです。


 それだけでなく友達によく言われるのが、「何を考えているのかがわからない」。「感情がないわけではないのだろうけど、何を感じているのかがわからない」とよく言われます。


 それでも「話しやすいし、話さなくても安心感がある」と言われるますが……。


 常々思う事ですが、「私は何も感じていない」「何も考えてない」
人間は気付けば、何かを考え感じていると思うのですが、私は何も考えてない。
身の回りのことに非常に無関心であると思います。もしかしたら、本当に軽い知的障害があるせいかもしれませんが。


 今この年齢になって、自分のやりたいことはなんだろう?
と考えても、それは理性の部分でしか考えてないので、何も思い浮かんできません。
……もう18歳の頃からそんな感じでした。


 でも昔は違ったと思います。
よく笑いよく怒り非情に感情豊かだったと思います。
今とは正反対です。昔の自分が別人のように感じます。


 先日、母と子供の頃の話をしました。
私は年齢の割には非常に幼かったし、なんというか幼い頃から自分の考えもなかったし、何も考えませんでした。だから、反抗期もなかったんです。


 今自分が感情を感じないのは実はその頃の父親が原因の一つなのかなと考えます。
(父親に対して時々殺意、怒り、憎しみが湧くときがあります)



 よく食事中に飲み物をこぼしたり、ちょっとしたことで怒られました。
その怒りは今になれば、愛ではなく本当にただの怒り。ストレスをぶつけられただけなのだと思います。
「殺すぞ!」大声で怒鳴られることが多かったです。



 でもそれよりも一番鮮明に覚えてるのはペットに対しての仕打ちでしょうか。
父は誰よりも自分が優しいと豪語しながら、ゴミを自宅の敷地内にばら撒いてしまった愛犬を金属バットで何度も何度も殴りつけ、外で怒鳴っていたこと。



 私が誰よりも可愛がっていた猫にノミがいただけで、「捨ててこい!」と怒鳴り声をあげ、捨てに行かせたこと。これは私も言われたこととはいえ、自分で最低なことをしたと思っています。




 あの時は本当に辛かった。
でも、これはどちらも高校生時代の話なんです。
おかしいですよね? その年齢になっても、父親に反抗しなかったし、むしろ父親が絶対的だとどこかで思っていたんです。




 だから、父親が怒ることはその怒らせる対象が悪いのだと思っていました。
今では、それも違うことはわかっていますけどね。



 ただ父親のせいにするのは何の解決にもならないし、意味のないことだとは思いますが。
それでも、そういう経験が積み重なって、感情がないような状態なのかなと思います。
(全部が全部ではなく、私自身が弱く、勇気がないから感情を抑えた面々もあるはずだとは思います。)




昔 は感情があって辛かった。
なぜ死ぬのかわからなくて死ぬとどうなるのかわからなくて怖かった。
自分が死んだ後、意識のない状態を想像すると怖かった。
死んだら、またこの親のもとに生まれられるのかわからなくて怖かった。
番組で心霊写真に写った霊の死因が切腹の時、首切り人が間違って頭部を切って苦しみながら死んだという話を聞いた時も心が苦しかった。
精子が卵子まで行き届くまでの間に一億のものが死ぬと聞いたときも心が苦しかった。
目の前で金魚が死んでいくさまを見て、それを友達が笑っていたけど、自分だけは心が苦しくて仕方なかった。
自分の手抜き?で知らない人を怪我させてしまった事件があるのですがその時も罪悪感に潰されそうで辛かった。



 感情があって本当に辛かった。
でも、その分すごく楽しいこともあって笑いが止まらなかったり。
すごく人に優しくされるとうれしくて仕方なかったり。



 いつも意地悪な人がちょっと優しくしてくれると、こういう優しい面もあるんだなぁって心が暖かくなったり……。少し何かができるようになると、うれしくなったり……。親友って言われただけで、うれしくてうれしくて仕方なかったり……。



 本当に辛いことが多くても、本当に素敵なことも多かったと思います。
今思えば、私も感情豊かだったんだな……って再確認します。



 今では全て理性で理解してるような感じなので、生きていて楽しいかと言われると。
辛くはないけど、楽しくはないです。



 常々いつも思うんです。
これもやってみよう、あれも。
でもそれは理性で考えてるだけ、何を考えても本当の意味で興味はひかれない。




 長々と訳のわからない文章を書いてしまいました。
もしかしたら、単純に誰かに聞いてもらいたかったのかもしれません。




 さてと、私の質問ですが、困る程ではないものの。今の私には内面に感情を感じません。
感情を心の中に豊かにする方法はないでしょうか?少しでも子供の頃のようになる方法はないのでしょうか?




 確かに感情はなくても困りません。生きていけます。
でもそれは生きていると言えるのでしょうか?
私は生きているとは思えないです。それは死んでないだけなんだと思います。




 こんなつまらない生き方はもう終わらせたい。
変わりたいです。感情豊かに感じ、それでも自分に素直に生きていきたいと思います。





またこれは精神科などの病院でも相談してもよい内容なのでしょうか……?





まとまりのない文章で申し訳ありませんでした。
どうか興味の惹かれた方はご回答をお願いいたします。

23歳男です。よろしくお願いします。


 悩みというほどでもないのですが、私は感情が自分の中にないように感じます。
(ないというと語弊があるかもしれません。例えば誰かに対して微かに恨みを憎しみが湧いたり、ほんの少し楽しいという気持ちはあります。)


 感情がないというか鈍感というべきなのか、それとも私自身に感情や心というものがすっぽりと抜けてしまっているのか……。
今はほとんど感情というものを理性で理解してる様な状態です。


 先日とある大手スーパーの一か所をお借りしていて、イベン...続きを読む

Aベストアンサー

#1です

私もクールです
さめすぎているな、と思うことがあるほど
私もそういうところ嫌いじゃないんですよ

反対にそういうところがあるからこそ
一時期芝居していました
赤の他人になることが生きがいを感じるほどでした
でも演じるという感じじゃないんですよ
乗り移られている感じ
なので芝居中の記憶は冷静なんですけど後では思い出せないことがほとんどでした
ミスもないし上がって記憶が飛ぶこともない

質問者さん芝居して見ます?
解放できる趣味かもしれないですよ

私も父が暴力的でした
自分以外には厳しいというか
力もあったので殴られたりはたかれたりはしょっちゅうでした
家族の中で他の物のほうが当たられたりしていたので
冷静な私はちょっと離れたところで散らばったものを片づけたり
早く終わらないかな、と思ったりしていて
そういう環境って体の傷よりも心の傷で
しかも奥深いところに残るって本人はまったく思っていないことが
ちょっとムカつきますよね
そういうところ似てますね

Q嘘の世界 この世界が嘘で出来ていると妄想しています 真実は嘘より数は少ないのではないですか マイン

嘘の世界

この世界が嘘で出来ていると妄想しています
真実は嘘より数は少ないのではないですか
マインドコントロールされて真実だと皆思い込まされてる
悲しいです

Aベストアンサー

たしかに、それは言えてますね。
実際、そのとおりだと思います。

嘘、真実と言う場合、個人の価値観が強く影響してしまう場合が多いですね。
たとえば、アメリカの真実はイスラムにとっては嘘でしょう。
経営者の真実は労働者にとって嘘になる場合が多い。
などなど、数えあげればキリがありません。
こうしたことを悩んでいても何も解決はしません。
あなた自身の価値観を打ち立てて、それが多くの人にとっての真実となるよう、自分自身を磨いていってください。
それが唯一の解決策です。

Q感情表現が下手な相手について

今付き合っている相手は、何故か感情を表に出すのをちょっと怖がっています。
嬉しいときに「嬉しい!」って思ったり悲しいときに素直に「
悲しい」と思うのを躊躇ってしまうようなのです。

学生時代、結構感情的になりがちでからかわれていたため、どうしても感情を表に出すのを躊躇ってしまうというのが言い分です。
あと、感情を出す前に頭で考えてしまうのが先になってしまい、感情がワンテンポあとになってしまうとも行っていました。
自分でもそういうのを治したいけど、治し方がよく分からないしどうしてもブレーキがかかってしまうらしいです。
治せるようなら治そうと本人も今度セラピーでも行ってみようかといいます。
私も本人が治したいと思うのであれば、そのほうが本人にとっても良いと思うので付き合っていこうとも思っています。

こういう人っていますか?
セラピーに行くなら行ってみようと思うのですが、私も相手もセラピーに通ったことなどないので経験がある方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

個人的な意見ですが、まずは本当の自分を知る事ができれば良いのでは。(時間はかかると思いますが)
相手が親とかだと、本当の自分の感情を出せないで、かなり自分の気持ちを押さえ込んできたのではないのでは・・・。
自分の感情ではなく、親がどう思うかで判断していると、本当の自分の感情とか分からなくなるし、本音を出すのが怖くなったりするかと思います。
年齢を重ねて直るものでもなく、より自分が辛くなってくるような
気がしますので、早めに専門家に相談するのも良いですね。
あと、・・・小さな「箱」から・・・こんなような本をみて、少しだけ
参考になったところがありました。
以上、自分も同じようなタイプの人間です。

Q【物事と言うものは時間と共に真実に近ずくのか、それとも嘘の上塗りで嘘の嘘で塗り固められていくものなの

【物事と言うものは時間と共に真実に近ずくのか、それとも嘘の上塗りで嘘の嘘で塗り固められていくものなのかどちらなのでしょう】

Aベストアンサー

その物事にどう向き合うか、で変わってくるのだと思います。

Q感情の表現方法について

自分以外の人間に腹が立つことがあると、その感情を言葉で表現できません。
相手に不快を与えるかと思うと、自分の不快感を押し殺してしまいます。そのせいか、ストレスがたまりイライラすることが多いです。
でも、それを相手に見られないように安定剤などを飲んで落ち着かせています。
直接相手に不満をぶつける良い方法はないものでしょうか?
動物みたいに本能で相手を傷つけるのではなく、文章でもなんでもこの人は怒っているのだということを相手にわからせる良い知恵をお貸しください。
相手を無視するという行為は人間として最低な行為だと思っていますので、無視しなさいというのはなしでお願いします。

Aベストアンサー

不機嫌な顔をして「はぁ?」の一言でいいのでは?

あとは反撃されても無視(無言の攻撃)。
(反応がなければ相手のイライラ度アップ)
馬鹿でも見るような、表情で反撃するぐらいとか。

Q真実は多くの言葉を必要としないって嘘

真実は多くの言葉を必要としないって嘘だと思いませんか?
法律上の争いで真実を他人に認めさせるには
たくさんの言葉が必要になります。

自分正して人皆正しいというのも嘘だと思いませんか?
自分が反省しても他人が正しくない場合も多々あります。

Aベストアンサー

>法律上の争いで真実を他人に認めさせるにはたくさんの言葉が必要になります。

法律上の争いは、真実ではなく、認識論だからこそたくさんの言葉が必要になるのだと思います。

真実のどの側面を見るかによって、法律上の結論が動くからでしょうね。

Q感情表現の仕方がわかりません

私は幼少期から些細な事で、親に怒鳴られていました。親にとって気に入らない行動を取れば、口うるさく注意される。常にダメ出しされ『アンタは誰に似てそんなになったんだ』『この部屋から出ていけ』と否定され続けていました。
親の機嫌に左右される部分も大きかったです。とにかく支配欲が強かった両親は『あれはダメ、これはダメ』と。

『謝りなさい』と言われて謝らなければ追いかけ回され平手打ちをされていました。その時のヒステリックな親の様子。
今思い出しても怖いのです。
幼稚園の時は親の顔色ばかりを伺っていましたし、小学校の時は『生まれる家を間違えてしまった。今私が死んだら誰か悲しんでくれる人はいるのかな』なんて考えながら飛び降り自殺を考える日々でした。
そんな私は、昔から笑ったり怒ったり泣いたりといった感情を上手く表現出来ません。例えばイラっとする瞬間でも、感情を押さえ込んでしまうのです。
悲しい事はあっても涙は出ません。面白いと思うことは殆どなく、なぜ周りの皆があんなに楽しそうにしているのかわかりません。大きな声で笑ったりしてみたいのです。
子どもの頃は、大人びた子どもだと言われていました。落ち着いていたし、まるで大人のような振る舞いが出来ました。
でも本当はもっと子どもらしくいたかったのです。
人から優しくされると、どうしたらいいのかわからない、申し訳ないって気持ちになります。どうして優しくしてくれるのかがわからず、怖くなるし不安にもなります。
冷たくされていたほうがラクとさえ思うのです。
人との会話を楽しみたくても、話題が見つかりません。きっと自分は何にも感心がないのだと思うんです。
話を振られても、何も思わないので返答に困るのです。『こんな返答が合ってるかな』と頭で考え、答えます。
面白くなくても頑張って笑ってみたり。
作り笑顔が大の得意で昔から『いつも笑ってるね』と言われます。
そんな自分を自分でも、よくわからないのです。
私はどうしたいの?何を考えているの?と自問自答することが多々あります。
失ってしまった感情を取り戻すには、どうしたらいいのでしょうか?
今は20代で、結婚しています。結婚してからは両親とは会っていません。
子どもはいません。
よろしくお願いします。

私は幼少期から些細な事で、親に怒鳴られていました。親にとって気に入らない行動を取れば、口うるさく注意される。常にダメ出しされ『アンタは誰に似てそんなになったんだ』『この部屋から出ていけ』と否定され続けていました。
親の機嫌に左右される部分も大きかったです。とにかく支配欲が強かった両親は『あれはダメ、これはダメ』と。

『謝りなさい』と言われて謝らなければ追いかけ回され平手打ちをされていました。その時のヒステリックな親の様子。
今思い出しても怖いのです。
幼稚園の時は親の顔...続きを読む

Aベストアンサー

失ってはいないんだよ。
貴方の中にもちゃんとある。
でも、
その「ある」部分を心地良く外側に表出していく作業。
それって実は簡単な事では無いんだよ。
仮に貴方のような過去の歴史が無くてもね?
貴方は特に時間が掛かるんだと思う。
どうしたら?という部分は、
貴方のこれからの人生を「賭けて」のテーマだよ?
そんなちょいちょいと取り戻す云々という話は無い。
都合良く埋もれていた部分だけが「解凍」するような状態も無い。
貴方は貴方なりに既に月日を重ねて生きて来ているから。
昔の自分~というのは成立しない。
今の自分として、
心地良く自分自身と向き合っていける状態を目指していく。
貴方の場合で言うなら、
無意識でも自分に一定の心的「負荷」を掛けているんだよ。
あれこれ言われないような自分を大切にする為に。
凹凸がある自分は悪なんだよ、貴方にとっては。
なるべく均等な自分でいなければいけない。
親からのきつい対応は、
貴方にはそういう「咀嚼」へと導いていくきっかけになった。
咀嚼自体は貴方が「選んだ」事。
でも、
貴方はどうしてもうそういう風に自分と向き合わざるを得なかった。
そして、
そういう時期が既に過ぎていても。
貴方はその感覚を持ち続けてしまうんだよね?
余韻が未だに支配している部分がある。
幾ら周りが貴方に対して、
もう親の呪縛なんて無いんだよ、と。
貴方には既に20年以上の歴史があって、
貴方自身で考え、感じ、動いていける力があるんだよ、と。
幾らそう伝えたとしても、
貴方は「やっぱり」探り探りになるんだよね?
そういう自分を「ほぐして」行く作業って時間が掛かる。
自分に力が入った状態が「癖」になっているから。
そして、
どうしてもコミュニケーション自体に構えてしまう貴方がいるから。
感じる前に考えてしまう。
考えた末に貴方は自分の「中」で咀嚼してしまう。
そして無難な自分「だけ」が外に出てきてしまう。
誰にそうしろと言われた訳でも無くて、
貴方はそういう風に動いていく自分を選んでいる。
半分は選ばざるを得なくなっている。
ある意味自分を守る為でもあるんだよね?
その名残でもあるんだ、という事。
でもね、
そういう貴方でも既に大切な伴侶がいるんだよ。
貴方は一人では無い。
伴侶に対しても、
貴方の個人史や感覚の微細な部分は伝え切れていないのかもしれない。
それでも、
パートナー「なり」には分かっている筈。
貴方の表面的な対応の「裏側」にある部分。
一見穏やかそうで、笑顔で落ち着いているようで。
でも内側では自らと格闘している貴方。
そういう貴方も「含めて」受け入れてくれている存在が「いる」という事。
貴方はパートナーとの関係を「軸」にして、
これから少しずつ少しずつ、
自分自身をほぐしていけば、慣らしていけば良いんじゃない?
直ぐに大きな変化は無いと思う。
本当に少しずつ角が取れていくように、
湧水が溜まっていくように。
貴方自身の変化って生まれていくんだと思う。
誰も貴方に急げなんて言っていないんだよ。
貴方は貴方なりに、
「今」の自分を大切にしていけば良いんだ、という事。
自問自答は大事。
でも、
自問自答のスタンスが即答を求めるようにならない事。
自分に問う事=自分と向き合う事でしょ?
答えが出る出ないじゃないんだよ。
自分なりに向き合っていく事で感じていけるものがある。
今までの貴方は、
内側で自分がどう感じているのか?
そういう部分に敢えて光を当てずに、
麻痺させるようにやり過ごしてきた部分がある。
自分と向き合う作業だって、
実は簡単な事では無いんだよね?
優しい気持ちで自分に向き合う事に慣れて「いない」から。
そういう部分からも整えていく必要がある貴方。
まだまだ時間は沢山あるんだから。
焦らないで、急がないで。
良いな~と思える自分自身を大切にしていけば良い。
それも良い部分「だけ」を急ぐのではなくて、
今までの自分の歴史も含めて丁寧に受け止めていく丁寧さ。
貴方というバランスが少しずつ整ってくれば。
使わなくてもいい部分に力が入っていかなくなれば。
それが自然と貴方の感情の誘導路を創っていく。
それは心配しなくても大丈夫。
自分をもっと大切にね☆

失ってはいないんだよ。
貴方の中にもちゃんとある。
でも、
その「ある」部分を心地良く外側に表出していく作業。
それって実は簡単な事では無いんだよ。
仮に貴方のような過去の歴史が無くてもね?
貴方は特に時間が掛かるんだと思う。
どうしたら?という部分は、
貴方のこれからの人生を「賭けて」のテーマだよ?
そんなちょいちょいと取り戻す云々という話は無い。
都合良く埋もれていた部分だけが「解凍」するような状態も無い。
貴方は貴方なりに既に月日を重ねて生きて来ているから。
昔の自分~というの...続きを読む

Q【報道メディアの嘘と真実のビジネスモデルの限界】 一橋大学は嘘の報告をしているし、メディアもマス

【報道メディアの嘘と真実のビジネスモデルの限界】


一橋大学は嘘の報告をしているし、メディアもマスコミも事件を美談化して伝えるのは罪じゃないの?

いまどきは本人がメディアと同じ情報発信しているからSNSで報告書が正しいかすぐに分かるんだよ。

メディア、マスコミは一橋大学が言っていたからと嘘なのに嘘じゃない。一橋大学は学生本人がそう言っていたからと言えば嘘なのに嘘ではない。嘘を付いていた本人は死んでる。

嘘とわかっているのに嘘を聞いてそのまま伝えたら嘘は真実になる。真実が嘘で。嘘をそのまま流せば真実。

正社員の派遣社員は正社員だけど派遣社員で派遣社員だけど正社員となる。

世の中は嘘を検証せずに流せば真実になり、悪いのは嘘を伝えた伝えた本人が悪いのことになる。

メディア、マスコミは裏取りするので本人のブログは見ているはず。

発展途上国の現状を見る活動をするので休学するというのは嘘でただの観光旅行。1年間のバックパッカー。世界一周回ってるだけ。

それを知りながら一橋大学の嘘をそのまま伝えるのは罪深いのでは?

一橋大学は美談化。新聞も美談化。

それで週刊誌が真実を伝えるって報道メディアのマネーロンダリングはもう辞めるべきでは?

大学発表は嘘で、大手新聞社も美談化して嘘を流して週刊誌で儲けを回収する今の報道メディアの銭ゲバ市場は変えるべきだと思う。

新聞が本当のことを伝えずに美談化させて大衆受けというか大衆非難を受けないように当たり障りなく書いて、同系列の出版社から真実の週刊誌を売るっていうビジネスモデルどうなの?

【報道メディアの嘘と真実のビジネスモデルの限界】


一橋大学は嘘の報告をしているし、メディアもマスコミも事件を美談化して伝えるのは罪じゃないの?

いまどきは本人がメディアと同じ情報発信しているからSNSで報告書が正しいかすぐに分かるんだよ。

メディア、マスコミは一橋大学が言っていたからと嘘なのに嘘じゃない。一橋大学は学生本人がそう言っていたからと言えば嘘なのに嘘ではない。嘘を付いていた本人は死んでる。

嘘とわかっているのに嘘を聞いてそのまま伝えたら嘘は真実になる。真実が嘘で。...続きを読む

Aベストアンサー

1番信頼性が高いのは日本経済新聞と文春と新潮ですが正確度80%と思い読んでいます。SNSの問題点は発信者の個人的思想が入る事とチェックを誰がしているか問題です。思想誘導にはカルト教団、共産主義、ナシズムがあるので信頼度20%ですね。後は貴方しだです。

Qとっさについたウソで… (長文です)

最近、半年ほど前に別れた彼と、友人として連絡を取り合うようになったのですが、当時、彼がものすごく嫉妬深かったので、私にとっては些細なこと(例えば、私の担当美容師さんが男性なのを女性と言うなど…)でウソをついていたんです。こんなことでも『担当を変えてもらえ』とか言う人でした。

彼の嫉妬深さに疲れてしまったことなどもあって別れたのですが、嫉妬によって、私がどれだけ嫌な思いをしていたのかよく分かって、反省していると言って、彼は今、復縁を求めてきています。私は今は友達としてしか考えられないとキッパリ伝えているのですが、友達としてでもいいから連絡をとっていたいと言ってくれています。さらに、自分は昔のような人間ではなく、当時は私を信じきれず縛っていたけれど、変わって、もう、嫉妬したり縛り付けるようなことはしないと言っていて、実際(人はそうそう変われないと思うのですが)彼は本当に変わったみたいなんです。

そんな中、昨日の他愛ない電話中に、当時のウソのボロが出てしまいました。彼も話の食い違いに気付き、怒りはしないものの、不振に思ったようで、私はまた、とっさにウソを重ねてごまかしてしまいました…。

私は自分のとっさにでるウソに嫌気がさしており、自分を変えたいと思っていたのに出てしまって、本当に自分が情けないです。そこで、なんとかとっさのウソを出さないようにするアドバイスをいただけたらと思います。

また、彼は私を信じようと頑張って変わってくれたのに、ウソを重ねたことにすごく罪悪感を感じています。正直に当時ウソをついていたことを打ち明け、昨日の事も謝るべきか、このままウソを突き通すべきか、どうしたら良いでしょうか。自分のまいた種で恥ずかしい限りですが、こちらもアドバイスをいただけたらと思います。

最近、半年ほど前に別れた彼と、友人として連絡を取り合うようになったのですが、当時、彼がものすごく嫉妬深かったので、私にとっては些細なこと(例えば、私の担当美容師さんが男性なのを女性と言うなど…)でウソをついていたんです。こんなことでも『担当を変えてもらえ』とか言う人でした。

彼の嫉妬深さに疲れてしまったことなどもあって別れたのですが、嫉妬によって、私がどれだけ嫌な思いをしていたのかよく分かって、反省していると言って、彼は今、復縁を求めてきています。私は今は友達としてしか考...続きを読む

Aベストアンサー

当時の嘘、ばれたからといって、特別問題はないのではないかなと思いますけどね。

貴方だって、嫉妬に耐え切れず、やむを得ずついた嘘なのでしょう?だったら、気にすることはないのではないですか。彼のことを思うがあまり、結局ついてしまったのですから。

今、貴方も迷っているのではないかと思います。彼を信じたい、元に戻れたらという願いがありながらも、また嫉妬深さが、いつか出てしまうのではないかという、ちょっとした恐怖感があるからこそ、彼を悩ませないような嘘を今回もついてしまったのでしょう?

これは、貴方ばかりが悪いとは言いきれませんね。あまりにも嫉妬深いと、やはり人間嫌気がさすものですもの。ある意味奴隷的な気持ちになってしまう部分もありますからね。

ただ、この先綺麗ごとばかり(嘘の上塗り)で片付けようとしたとしたら怖い結果になると思いますよ。彼を心から信用できた日がきたら、絶対に嘘はつかないということを自分の心で決める覚悟はしておかなければなりません。

もし、貴方がこれ以上の嘘、そして彼もやはり嫉妬が続いたとしたら、あなた方は、悲しいけど結ばれる運命にはいなかった、赤い糸は結ばれていなかったっていうことです。

今回の嘘は、黙って見過ごしましょう。まあ、ばれても、上記に述べたように、まだ半信半疑で、貴方を見ていたからといえば、彼も納得してもらえるのではないでしょうかね。

心機一転、貴方も彼も、心を穏やかにしてもらいたいものです。どうぞ頑張ってください。

話さないでいてあげる、そういうことも時には必要なのですよ。無理をするだけ愛情の扉は確実に閉まってしまいます。これからは本来の貴方でいてください。それが二人の絆を深めていくことであろうと私は思いますよ。

当時の嘘、ばれたからといって、特別問題はないのではないかなと思いますけどね。

貴方だって、嫉妬に耐え切れず、やむを得ずついた嘘なのでしょう?だったら、気にすることはないのではないですか。彼のことを思うがあまり、結局ついてしまったのですから。

今、貴方も迷っているのではないかと思います。彼を信じたい、元に戻れたらという願いがありながらも、また嫉妬深さが、いつか出てしまうのではないかという、ちょっとした恐怖感があるからこそ、彼を悩ませないような嘘を今回もついてしまったので...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報