ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ガーデニング超初心者です。

中古のマイホームにもともと育っていた、(おそらく)ラベンダーがあります。

4月に伸び放題になっていた穂先をカットし、
もったいないので、初心者なのに挿し木にチャレンジしています。

水揚げ後、赤玉土に挿して3週間ほど経ちました。

新芽が出てきて、穂先がずいぶん伸びました。
成功しているのかな?と思っていたのですが、
ちょっと持ち上げてみると、全く根が出ていないようです。

どこかのサイトで
「挿し木の際は、穂先をカットしておくこと。
 そうすることで、新芽に使う力を根を張ることに使えて、良い」
と読みました。

新芽に無駄な力を使わせているため、
根が出てこないのかと心配になりました。

今からでも、この穂先をカットしたほうがいいでしょうか?
また、カットすべきだとしたら、どのあたりでカットしたらいいでしょうか?

どなたか、ご教授ください。

「ラベンダーの挿し木、穂先カットすべきです」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

挿し木」に関するQ&A: 挿し木の仕方

A 回答 (3件)

挿し木してから3週間が経過しているのに、未だに発根して居ない原因


は挿し穂の作り方や使用した用土や置き場所の不備だろうと思います。

ラベンダーの場合は挿し木ではなく挿し芽で増やします。挿し芽に使用
する部分は、花が咲かなかった若い茎です。この茎を10~15cmに
切り、先端の部分(穂先)は切り取って下さい。理由はサイトで調べら
れた通りです。次に穂先が無い茎を見て、節が何節あるか見ます。例え
ば4節あれば先端と先端の下の2節だけの葉を残し、残りの節から出て
いる葉は全て取り去ります。挿し芽にすると葉から水分が蒸散しますか
ら、多く蒸散を防ぐため出来るだけ葉を少なくさせてやります。
これが終わったら次は切り口を斜めにカットし、水を入れたコップに約
1時間水揚げをします。水揚げの間を利用して挿し床を用意します。

ラベンダーはアルカリ性土壌を好みますから、もしかしたら弱酸性土壌
の赤玉土が良くなかったかも知れません。挿し芽用の土が売られていま
すが、一番使いやすいのは園芸用川砂です。無菌無肥料ですから、ほと
んどの植物の挿し木や挿し芽に使用が可能です。
プランターに園芸用川砂を入れ、表面を平らに均します。水揚げが終わ
った挿し穂の切り口を、ピンセットで挟んで土に挿します。ピンセット
を使うのは、切り口を出来るだけ痛めないようにするためです。
全体の長さの1/3程度が土に埋まれば大丈夫です。全て挿し終えたら
挿し穂を浮かさないように十分に水遣りをし、風通しの良い半日陰に置
いて発根するまで待ちます。約1~2週間で発根します。
新葉が出てきたら日当たりの良い場所に移動させ、十分に光線に当てる
ようにし、1ヶ月程度経って生長が見られたら鉢上げをします。

挿し芽から鉢上げまでは用土を乾かさないように管理をしますが、鉢上
げをしてからは風通しの良く日当たりが良い場所で乾かし気味に管理を
します。鉢上げをする用土は、苦土石灰を混ぜてアルカリ性にする事で
す。挿し芽が出来るのは4~5月と9~10月だけですが、植付けが出
来るのは4~6月の間だけですから、出来れば4~5月の間に行う方が
都合は良くなります。つまり9~10月に挿し芽をすると、翌年の4~
5月まで待たなくてはいけません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい回答、ありがとうございました!

花が咲かなかった茎でするんですね。
今、ちょうど本株からも花穂があがっているので、
花穂をつけなかった茎でも、少し挑戦してみます。

苦土石灰、ちょうど買ってありますので、
鉢上げの際は使用したいと思います。

今年は、売主さんが植えていった花がまだ花壇で頑張っているので、
来年の春に植え付けたいと思っています。

それまでに少しでも成功させたいです。

お礼日時:2011/05/18 10:53

ラベンダーの挿し穂はした事がありませんが、挿し穂に毎日水やりしていると発根しにくくなります。

保水性のある用土に挿したら、半日陰におき風が直接当たらないようにして水分の過剰蒸発を防いだ上で、水やりは数日おき(勿論、完全に乾燥させてはダメ)にすると発根が良いと思います。

あと、写真を見る限り、挿し穂が大きすぎる気がします。葉っぱは数枚あれば十分なので、下半分を切ってしまって、上側だけ(さらに下半分の葉はむしる)を水揚げして挿し直してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

長めの挿し穂だけ、もう一度やり直してみました。
いま、水揚げ中です。

ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/18 10:45

 ラベンダーは、タネまき、挿し木でふやすことができます。

挿し木の時期は5月~6月、9月~10月で、虫や病気のついていない芽を10cmほどに切ってさし穂とします。その際、土に埋まる部分の葉っぱは全部取っておきましょう。

 写真を見る限り、穂先は切るべきでしょう。穂先から下に下がっていって、最初の枝分かれの上1~2cmで切るとよいでしょう。確実に根を出させるためには、一輪挿しやコップに挿して水栽培するといいです。そのときに「メネデール」などの出根促進する作用のある薬剤を使うと効果的です。根を出させるときは、日陰で管理したほうがいいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

穂先、カットしました。
一部を水栽培することにしました。

メネデール、本当は使いたいのですが、
低コスト園芸を意識しているので、控えています。

ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/18 10:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイングリッシュ・ラベンダーの茎が垂れてきた

プラスチック鉢入りで花が結構咲いているものを先週購入しました。

乾燥気味が良いとのことなので、水遣りは控え、雨を当てる程度にしたところ、一昨日から茎が垂れてきました。
 受け皿に水を入れて根から吸わせるようにしたら茎が立ってきたのですが、これはやはり水不足ですか?南向きベランダに置き(夜は室内へ)、日光も雨も自然に任せています。季節がら数日おきに雨なので、水はこの程度でよいかと思っていたのですが。
 土には買ってきた時から苔が付いており、乾燥ぎみですが乾いてはいません。
また、花が終わるまでは植え替えは避けるように店員に言われたのですが、高温多湿の夏に向けて素焼き鉢に植え替えるべきでしょうか。
 
 庭はなく、場所は東京です。園芸ビギナーですが、世話が難しいとは知らずにイングリッシュを買ってしまいました。無事に世話している方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 私も種は違いますがラベンダーを育てています(ストエスカス種です)。確かにハーブ類全体は乾燥を好みますが、乾燥気味や水を控えめにするのと、少ししか水を与えないのは違います。通常殆どの鉢植えは鉢土が乾いたら(目で見て分からなかったら、触って確認します)下の穴からタップリ水が流れるぐらい水を与えます。これは鉢土の中をリフレッシュさせる事も目的になっています。乾かし気味や乾燥気味というのは、この鉢土が乾いてから何日か(2、3日ぐらい)置くという事で、水をやる時の量を控えるのではありません。乾燥気味ですが乾いていない状態が続くのは鉢がいつも湿った状態になり根腐れの原因になります。
 また受け皿から水をやるのは、シクラメンなどの底面給水鉢以外はあまりやりません。上が乾いて下の根っこだけがジュクジュクと湿りますので、根腐れの状態になります。花でもクッタリとヤバイ状態になったら上からタップリと水を与えて様子を見ていたら、数時間で回復したりします(インパチェンスやパンジーなどは強いですよ)。土がカチカチで水が入りにくかったら鉢ごとバケツにつけたりもします。
 ハーブは地中海原産ですので、乾燥した土壌を好みます。必ず鉢土が乾いてから(それから2日ぐらいおいてもOK)水をタップリ与えるようにして下さい。私見ですが、雨がいつも当たる所ではなく、ベランダでも雨の当たらない所に置いて、上記のような水やりをしてみて下さい。また寒さには強いので夜室内に入れなくても構いません。ハーブは蒸れや暑さには弱いですが、寒さには強いので戸外で越冬させる事もできます。
 植え替えは花が終わるまで待った方が良いです。咲いていると体力を使いますので。刈り込みは地域によって少し違うと思いますが、花が全体に終わったら試みるようにして下さい。この時ガッツリと切ります。中も透かして風通しを良くするのが基本ですが、全体のバランスを見てやってみて下さい。私のストエスカス種も買った時とは全然違う感じになりましたが(何か骨組みだけ残った感じになりました(^_^;))、無事に翌年花を咲かす事が出来ました。切り方とかは特に注意しなかったのですが、全体の半分かそれ以下にするぐらいの勢いでやってみて下さい。
http://www.yasashi.info/ra_00003g.htm
http://www.hanaippai.com/qa/answer.php?qaNo=1003
 夏はベランダの下からの暑さにやられるかもしれませんので、スノコを強いたりして風通しを検討してみて下さい。もう1鉢迎えるならストエスカス種は暑さに比較的強い品種ですよ。ウサギの耳みたいな形が可愛いです。
http://yumoen.com/cat1/12/

 ご参考までにm(__)m。

 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 私も種は違いますがラベンダーを育てています(ストエスカス種です)。確かにハーブ類全体は乾燥を好みますが、乾燥気味や水を控えめにするのと、少ししか水を与えないのは違います。通常殆どの鉢植えは鉢土が乾いたら(目で見て分からなかったら、触って確認します)下の穴からタップリ水が流れるぐらい水を与えます。これは鉢土の中をリフレッシュさせる事も目的になっています。乾かし気味や乾燥気味というのは、この鉢土が乾いて...続きを読む

Qラベンダーを枯らせないためには どうしたらいいですか?

神奈川県在住です。困っているので 教えて下さい。
転居した家に南向きのネコの額の庭があるので、4月からラベンダーを10鉢ほど 買い続けていますが、鉢に植え替えて 2週間も経つと 下の方が白くなってきて 枯れてしまいます。
水が多いのかと思い、先週買ったものは 2日に一度程度しか水やりしませんでしたが また枯れてきています。捨てようと 掘ってみると 新しい根っこが全然でていません。
病気でしょうか?日の当てすぎ?
特にイングリッシュラベンダーが 早くだめになってます。
土は、園芸店で聞いてきた通りに 水はけよく作っておりまして、最近は 高いけど ハーブ用の土を使用しています。素焼きの鉢に 植えました。メネデ~ルも かけていまして、できる限り 頑張っても 花が終わる頃には 白くなって枯れてきます・・・
ばらも同様に、虫の被害もあってか 苗が育っていません。
サフィニアやロベリアなど 1年草は 全部元気に育っています。
やはり ハーブ系やばらは 難しいのでしょうか?
執念を燃やしていますので、何か アドバイス下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。ハーブが好きで色々楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 ハーブは雑草並みの扱いでOKですので、どうも手をかけすぎているような気がします。ラベンダーですが、他のハーブよりは夏の暑さが弱いのが欠点です。まずイングリッシュラベンダーよりも高温多湿に強いストエスカス種はいかがでしょうか?いい加減でも育つ強さがあります。
http://www.nhk-book.co.jp/engei/engeibooks/12month/lavender.html

>が多いのかと思い、先週買ったものは 2日に一度程度しか水やりしませんでしたが 
 これでもやりすぎだと思います。ラベンダーに限らずハーブって地中海のようなカラッとしてる所が原産です。ローズマリー並みに乾燥させてOKです。そして2日に1度とか決めてはいけません。必ず鉢土を見て触って、完全に乾いていたらそこからさらに3日ぐらい置いて下から水が流れるぐらいタップリ与えます。これは全ての鉢花の基本で、乾いてから与えるのは共通しています(乾いてからどれぐらい間隔を開けてよいかは植物によって異なります)。
 土は別にハーブの土じゃなくて良いですが、まあまあ高いもの、排水性の良いモノが良いです。そして鉢底石も必ず入れます。メネデールとかは必要ないです。そしてラベンダーは花後剪定して風の通りを良くして蒸れを防止します。↑のテキストも有効かと思いますので1冊お求めになると良いとおもいますよ。広田さんはハーブのスペシャリストです。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。ハーブが好きで色々楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 ハーブは雑草並みの扱いでOKですので、どうも手をかけすぎているような気がします。ラベンダーですが、他のハーブよりは夏の暑さが弱いのが欠点です。まずイングリッシュラベンダーよりも高温多湿に強いストエスカス種はいかがでしょうか?いい加減でも育つ強さがあります。
http://www.nhk-book.co.jp/engei/engeibooks/12month/lavender.html

>が多いのかと思い、先週買ったものは 2日に一度程度しか水やりしません...続きを読む

Q完全に枯れてるラベンダーの復活法

今年の4月頃に鉢植えのラベンダーを買いました。
(ストエカスという種類のようです)
しばらくは緑々して紫色の花も咲きとてもいい匂いがしていたのですが夏ぐらいには花も葉もおち、いまでは完全に枯れてしまってます。復活できますか?もう無理ですかね・・・

Aベストアンサー

鉢土の水はけが良ければ根まで完全に枯れることはあまりないと思いますがストエカス系は特に高温多湿に弱いため梅雨時に蒸れてしまい下の方の葉が枯れあがってしまうことがあるので株の中が蒸れないために混み合っている部分はばっさりと切って風通しが良くなるようにしておきます。
ストエカス系は水やりはごく控えめにやや乾燥ぎみにしたほうがよく育ちます。
ストエカス系はフレンチラベンダーとして親しまれていてちょっと変わったその形が特徴ですが寒さには弱いですが四季咲きのものが多く一年中花が楽しめます。
水遣りを続けて来春まで様子を見るか、鉢から抜いて根の状況を見てみましょう。
根まで腐れていたら諦めなければなりませんね。
育て方は下記サイトをご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/ra_00003g.htm, http://www.ksky.ne.jp/~lszero/lszero/care.html

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Qレースラベンダーの上手な育て方

レースラベンダーの上手な育て方

先シーズン、レースラベンダーの苗をテラコッタ鉢に植えました。
最初は綺麗な花が咲いていましたが、いつの間にか根基に近い辺りから枯れたようになり、花もつかないようになりました。
「もう枯れてしまったのかな」という状態になるのですが、気づくと緑の葉は出てきて、何とか越冬もでき、先日まではそれなりにお花も咲いていました。
昨年よりは貧弱でしたが。
しかし、ここ最近、花は枯れ茎の色も褪せて、またもや枯れているのかという状態です。
でも、新しい葉はでてきています。

育て方のサイトはいくつか目を通していますが、ピンとくるものがありませんでした。
これは、栄養不足だったりするのでしょうか?
(液肥は与えました。)
ここ最近の暑かったり、涼しかったりの気候のせいでしょうか?

ラベンダーに詳しい方教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

刈り込みをされているのであれば何個か考えられることはあります。

1、日当たりが悪い(日当たりは好みます)
2、ベランダなど高温になる場所にある。(ラベンダーは湿度の高い夏が苦手です)
3、水の与えすぎ(ラベンダーは乾燥によく耐えますので水やりは控えめに)
4、病気(ラベンダーに病気や虫はめったにつきません・・・。
5、肥料当たり(なるべく肥料は控えるとよいです。)

とりあえずもう梅雨の高温多湿期間に入るので、枝を切りつめてしまいましょう。うどんこ病になるのが防げます。
肥料は与えなくてよいです。水分は様子をみてなるべく控えめに与えましょう。
これで回復しなければ置き場所の問題があります。

多少の気温差は問題ではありませんが、ラベンダーにとって肥料と水分は致命的になることがあります。

Qラベンダーの挿し木から根が出ません

昨年、苗から購入したラベンダーの苗があります。

今年になって、増やしたかったので、その苗から挿し木をしました。

(1)4月上旬に昨年からある茎の先端10センチほど切り取り、下5センチほどの葉を落として、園芸用の土に挿し木(4本)
(2)4月中旬に今年になって生えてきた部分(全てが未だ新緑の色)を5~7センチ程度切り取り、下数センチの葉を落として挿し木(4本)

 ⇒ 5月上旬に確認したが、未だ発根無く地上部の葉の一部が黒ずんできています。
   (ほとんどが黒ずんでしまっているものもある)

 ※地域は山陰地方です。
 ※お椀のような広口の植木鉢に、5センチ間隔程度で挿しています。
 ※毎日水遣りをするでもなく、数日おきに乾燥しきる前に水や利する程度です。
 ※置き場所はずっと日陰の場所ではなく、午後数時間は直射日光が当たる場所です。

長さが短かったのか、時期が早いのか、園芸用の土(腐葉土多い)がまずいのか。。。
それとももっと時間がかかるものなのか。。

他のレモンバームやラムズイヤーなどは同時期に挿し木していますが、しっかり根が出ていたので、何かやり方がまずいのかと思っています。

正月の記録的な大雪のせいで、何株かあった苗のいくつかがつぶされてダメになったので、増やしたいのですが。。

どなたかご意見をいただけませんか?
よろしくお願いしますm( _ _;)m

昨年、苗から購入したラベンダーの苗があります。

今年になって、増やしたかったので、その苗から挿し木をしました。

(1)4月上旬に昨年からある茎の先端10センチほど切り取り、下5センチほどの葉を落として、園芸用の土に挿し木(4本)
(2)4月中旬に今年になって生えてきた部分(全てが未だ新緑の色)を5~7センチ程度切り取り、下数センチの葉を落として挿し木(4本)

 ⇒ 5月上旬に確認したが、未だ発根無く地上部の葉の一部が黒ずんできています。
   (ほとんどが黒ずんでしまっているものもある)

 ...続きを読む

Aベストアンサー

少し分かりにくい説明だったようですから、再び回答いたします。

挿し穂の先端を切ると言うのは、先端を見ると次の葉が出る部分が
ありますよね。直ぐ下の葉と比べると小さい葉が出ているのが分か
るはずです。この先端が次に出て来る葉や花芽になる訳です。
要は新芽が出ている部分を切ると言う事です。発根させるには相当
な力が必要ですが、少しでも発根の方に力を回させるために先端を
切ってしまうんです。

Qゼラニウムは蚊よけになるのでしょうか?

はじめまして!
何かで見たのですが、ハーブゼラニウムというのが
蚊よけになると言うのは本当でしょうか?
なんでも、ゼラニウムから蚊の嫌いなにおいだか成分だかが出るとかで、鉢を置いておくと蚊が近寄らないのだそうです。
本当かどうか、知っている方がいらっしゃいましたら、
教えてください!

花の咲くゼラニウムとハーブゼラニウムというのは
同じものなんでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の物は、
ハーブペラルゴニュームです。普通、花屋さんでは、
蚊取り線香と言う商品名で、5号鉢で五~六百円、
6号鉢で、千二百円程度で、在ると思います。
効果の程は、全くないとは、言いませんが、あまり期待
は、出来ないと、思いますよ。
ペラルゴニューム(以下ペラルゴ)は、花を見て楽しむ
タイプと観葉タイプのハーブぺラルゴに、分かれます。
ハーブペラルゴも、花は咲きますが、一般的には、観賞
用です。ローズペラルゴと言ってほんのりバラの香りが、
する物もあります。花の咲くものは、三月頃から五月中
旬までが、シーズンで、ハーブペラルゴは、六月下旬から
八月いっぱいまで、店頭に並んでいると、思います。
また、余談ですが、ゼラニュームとぺラルゴは、違います。仲間的には、同じなのですが、ゼラニュームは、
日本名 花葵(徳川葵のご紋)、葉の模様
ゼラニュームは、日光を好みますので、今頃の季節
地中海に、面したヨーロッパには、向きますが、日本の
梅雨の今頃は、温度はいいのですが、日照が足りないため
花がパラパラと、散って掃除が大変です。お日さまが、でていれば、次々と、花が咲いてきれいですよ。

ご質問の物は、
ハーブペラルゴニュームです。普通、花屋さんでは、
蚊取り線香と言う商品名で、5号鉢で五~六百円、
6号鉢で、千二百円程度で、在ると思います。
効果の程は、全くないとは、言いませんが、あまり期待
は、出来ないと、思いますよ。
ペラルゴニューム(以下ペラルゴ)は、花を見て楽しむ
タイプと観葉タイプのハーブぺラルゴに、分かれます。
ハーブペラルゴも、花は咲きますが、一般的には、観賞
用です。ローズペラルゴと言ってほんのりバラの香りが、
する物もあります。花の咲く...続きを読む

Qラベンダーの木?

ラベンダーの茎が伸びて「木化」しています。
木になった上の方から葉をつけています。
(写真、見づらくって、すいません)

綺麗に揃えたいのですが
伸びた茎の部分は切り取った方がいいですか?
また、切り取っても、新しい芽は出てきますか?

どうようにすれば綺麗に揃えられますか?
ご伝授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

抜いてしまうなんて可哀そうです
これは、これで環境になじんで生きているわけですから
今まで通り大事にしてあげたほうがいいですよ

姿が乱れてしまったのは仕方のないことと我慢して
下手にいじらなければ枯れることはないと思います

新しく挿し芽をして根付いたら今度はきちんと花後に
下のほうにある元気の良い脇芽の上で思い切って
バッサリと剪定してこんもりと姿良く仕上げて下さい

Q挿し木 発根してないのに成長

8月~9月初旬、ラベンダーの親株が危機的な状況になったため
時期的にどうかな?と思いながらも数本挿し木をしました。

挿し木苗はじわじわと大きくなり、しっかりしてきました。
2か月経過した11月初旬に、ひとつだけ抜いてみてところ、根が全く出てませんでした。

早めに挿し木した苗は、新しい葉や茎も出て、かなり成長してます。
こちらは抜いてないので発根してるかどうかはわかりませんが
ポットの底から根が見えることはありません。

何度も抜くのも良くないだろうと思い、12月現在の根の状況はわかりませんが
未だ枯れる様子もありません。

ひと月くらいなら元々持ってる栄養分で育つのもわかりますが
2か月たっても根が出ずに成長し続ける原因はなんでしょう?
このまま春を待てば根が出てくるんでしょうか。

ラベンダーの挿し木とは別件のお花も
作業中にポロっと抜けてしまった幼苗を見ると
ひ弱な根が根元で千切れたのか根が全くなく、ダメ元で植え直したら(と言っても土の表面に置いて押さえる程度)
成長は遅いものの元気にしてます。
え?根がないのに?と驚いてますが、今抜いて発根を確認するのもどうかと思ってそっとしてます。

ですので私の育ててる土に、栄養分の偏りなどで
根が育たず葉茎だけが育ってしまう傾向がある?と思いまして。
挿し木の土は使い回しなので
肥料は、特にやってませんが、マグァンプKを混ぜた土が混ざってる可能性はあります。

8月~9月初旬、ラベンダーの親株が危機的な状況になったため
時期的にどうかな?と思いながらも数本挿し木をしました。

挿し木苗はじわじわと大きくなり、しっかりしてきました。
2か月経過した11月初旬に、ひとつだけ抜いてみてところ、根が全く出てませんでした。

早めに挿し木した苗は、新しい葉や茎も出て、かなり成長してます。
こちらは抜いてないので発根してるかどうかはわかりませんが
ポットの底から根が見えることはありません。

何度も抜くのも良くないだろうと思い、12月現在の根の状況は...続きを読む

Aベストアンサー

挿し木ってそういう物じゃないですか。
今年春に挿して、芽は成長しているけど根は出ない木ってかなりあるはずです。
夏から秋にかけて挿すと、来春発根かも知れません。
来年春に根を出して、秋に鉢上げするとか、栽培手引きかなんか調べては如何でしょうか。
ラベンダーは秋に成長しすぎた所をハサミで刈ると、その枝葉が来年まで青いままそこにいる事がありますので、結構強いかと思います。
常緑樹の枝葉は夏に刈った物は駄目ですが、秋に刈ると結構春まで青くて居ます。
他の挿し木の花物も同様かと思います。

苗木の業者さんは通年挿し木をするのが当たり前のようになっていますので、時季外れの挿し木の成長記録なんかも見つかるかと思います。

挿し木の土ですが、出来れば新しい土か砂が良いですね。
別のに使った土だと、雑菌も繁殖していて、根が出られない事があります。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング