【初月無料キャンペーン中】gooドクター

豊浦町←→苫小牧(沼ノ端)間は37号線→36号線ルートと美笛の峠越えのルートでは、どちらのルートが時間的に早いのでしょうか?(道央道は緊急時のみ使用する予定です…)
大型トラック等は美笛を経由しているみたいですね。主に往復共に平日の午前中に走ることに
なりそうです。
抜け道等もご存じの方がいらっしゃいましたら教えて頂けると助かります。お願いします!

gooドクター

A 回答 (2件)

最短距離だと101kmで美笛峠を通るルートが短いようです。



苫小牧-(国道276)-伊達市大滝区-(国道453)-壮瞥町滝の町-(道道2)-洞爺温泉-(国道230)-洞爺湖町旧虻田-(国道37)-豊浦町
このルートの抜け道は、あまり変わらないと思いますが、壮瞥町播渓で長流川(おさるがわ)を渡らず、直進し、壮瞥町弁景-壮瞥町久保内-壮瞥町立香-壮瞥町滝の町 という抜け道があります。でもおそらく5分と変わらないような気がします。

そのほか、苫小牧錦岡から苫小牧西インター入口を経由し、道道141で樽前山麓をとおり、支笏湖モラップに抜けるルートもあります。モラップからは国道276に入り、あとは上記ルートと同じです。

いずれにしても美笛峠は通ることになり、大型車輌が走行していれば峠登坂で大名行列になる可能性はありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答ありがとうございます。錦岡からのルートも試してみます。

お礼日時:2011/05/24 09:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ホロホロ峠!今度走ってみます。

お礼日時:2011/05/30 19:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング