J.Sバッハの曲の古楽器による演奏で、その演奏者と使用されている古楽器を教えてください。
曲がたくさんあるので有名な曲でお願いいたします。なにぶんクラシック初心者なもので漠然と
した質問ですみませんが、あと、オススメCDも教えてくださると嬉しいです。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.3の方が楽器について詳しく書かれているので、私はCDを紹介してみます。

なお、バッハの代表作の多くは、CDで2枚組になってしまいます。これは覚悟してもらうしかありません(笑)。

先に回答されている方と重複しますが、やはり古楽器奏法の先駆者である、巨匠グスタフ・レオンハルトとその周辺の人たち(フランス・ブリュッヘン、アンナー・ビルスマ、クイケン兄弟)から聴いていかれるのが良いと思います。CDも手に入りやすいですし。(もっと若い世代で、紹介したい演奏家も沢山いますが、CDが輸入盤だったりするので…。)

【管弦楽曲】
とりあえず1枚買うなら、『ヴァイオリン協奏曲集』から入るのが良いと思います。特に「2つのヴァイオリンのための協奏曲」は、バッハらしいテンション高めの、かっこいい曲です。『ブランデングルク協奏曲』『管弦楽組曲』はやや軽めの明るい曲調。『チェンバロ協奏曲集』はヴァオリン協奏曲に近いテンション高めの曲が多いです。
●シギスヴァルト・クイケン指揮、ラ・プティット・バンド『ヴァイオリン協奏曲集』
http://www.amazon.co.jp/dp/B0009I8UG4/
●グスタフ・レオンハルトほか『ブランデングルク協奏曲』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005G7Z2/
●トン・コープマン指揮、アムステルダム・バロック管弦楽団『管弦楽組曲』
http://www.amazon.co.jp/dp/B0000ZP4HY/
(トン・コープマンはレオンハルトの弟子の一人です。)
●トン・コープマン指揮、アムステルダム・バロック管弦楽団『チェンバロ協奏曲全集1』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005J40A/
●トン・コープマン指揮、アムステルダム・バロック管弦楽団『チェンバロ協奏曲全集2』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005J40B/

【室内楽曲】
ヴァイオリン協奏曲を聴いたら、次に『ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集』、その次に『無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ』、という順番で聴いていくといいと思います。ちなみにバッハ本人はオルガンやチェンバロの名手でしたが、ヴァイオリンもかなり上手かったようです。
●シギスヴァルト・クイケン&グスタフ・レオンハルト『ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集』
http://www.amazon.co.jp/dp/B0009I8UIW/
●シギスヴァルト・クイケン『無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ』
http://www.amazon.co.jp/dp/B0009I8UH8/
●寺神戸亮(てらかど・りょう)『無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ』
http://www.amazon.co.jp/dp/B000FTW8GK/
(↑寺神戸はクイケンの弟子で、日本を代表するバロック・ヴァイオリン奏者。クイケンの演奏はとても力強いですが、悪く言えば暑苦しい(笑)。寺神戸はややゆったりした感じ。私は最近、寺神戸のほうを好んで聴いています。)
●フランス・ブリュッヘンほか『フルート・ソナタ全集』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005G868/
●有田正広ほか『フルート・ソナタ全集』
http://www.amazon.co.jp/dp/B003RECFFO/
(↑有田正広は日本を代表するフラウト・トラヴェルソ奏者。ブリュッヘンのCDも名演なのですが、ちょっと肩に力が入りすぎているようにも思えます。有田のほうが、素直に楽曲の良さを引き出しているような気がします。)
●アンナー・ビルスマ『無伴奏チェロ組曲(旧録音)』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005G864/
●アンナー・ビルスマ『無伴奏チェロ組曲(新録音)』
http://www.amazon.co.jp/dp/B0002ZF03K/
(↑新録音のほうはモダン楽器使用です。でも、これはこれで名演ですが。)
●ヴィーラント・クイケン&グスタフ・レオンハルト『ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ集』
http://www.amazon.co.jp/dp/B0009I8UJ6/

【鍵盤曲】
チェンバロ曲では、『フランス組曲』がバッハ入門用に最適だと思います。組曲というのは舞曲を集めたもので、親しみやすい曲調ですが、随所に「バッハらしさ」を感じます。同様のものに『イギリス組曲』『パルティータ』などがあります。『フーガの技法』は晩年の作品で、やや取っつきにくいかもしれませんが、ぜひレオンハルトの名演を聴いてほしいと思います。
●グスタフ・レオンハルト『フランス組曲』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005G866/
●グスタフ・レオンハルト『パルティータ(旧録音)』
http://www.amazon.co.jp/dp/B0009I8UKK/
●グスタフ・レオンハルト『パルティータ(新録音)』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00018ZRY0/
(↑レオンハルトは『パルティータ』を2度録音していますが、アマゾンのレビュアーさんも書いているように、どちらも捨てがたいのです。)
●グスタフ・レオンハルト『フーガの技法』
http://www.amazon.co.jp/dp/B0009I8UKU/
●グスタフ・レオンハルト『オルガン作品集』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005G7ZC/
(↑有名な「トッカータとフーガ ニ短調」も収録。)

【宗教曲】
クラシックの歌ものというのは、取っつきにくいかもしれませんが、できれば次の2作品ぐらいは押さえておきたいところです。
●グスタフ・レオンハルト指揮、ラ・プティット・バンド『ミサ曲ロ短調』
http://www.amazon.co.jp/dp/B0009I8UO6/
●グスタフ・レオンハルト指揮、ラ・プティット・バンド『マタイ受難曲』
http://www.amazon.co.jp/dp/B0009I8UOG/
(宗教曲では、鈴木雅明指揮、バッハ・コレギウム・ジャパンも素晴らしい演奏をしており、世界的に評価が高いです。ただ、CDの値段が高めなので、今は勧めないでおきます。でも機会があったら触れてみて下さい。バッハ・コレギウム・ジャパンのHPはこちら。)
http://www.bach.co.jp/

ところで、バッハの代名詞とも言える「フーガ形式」。これは3本とか4本の旋律の絡み合いです。似たものに「カノン」がありますが、これは全く同じ旋律の追いかけあい。「フーガ」のほうは、全く同じでなくても、同じ主題にもとづく旋律ならOKというものです。フーガのほうが自由度が高いので、凝った曲が作れます。

そのフーガですが、全部の音がゴッチャになって聞こえているうちは、良さがよくわかりません。そこで勧めたいのが、『ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集』です。これらのソナタの第2楽章と第4楽章は、3声のフーガ(ヴァイオリン・チェンバロ右手・チェンバロ左手の3本の旋律)になっています。これを、まずヴァイオリンの旋律だけに集中して聴いてみる。次に、チェンバロの右手だけ、そして次はチェンバロの左手だけという風に、分けて聴いてみる。それから改めて、全体の「絡み合い」を味わうようにする。この練習をすると、フーガの良さがわかってきます。お試しあれ♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たくさんのCDの紹介と詳しい説明本当にありがとうございます。
少しずつ手にとって聴いてみたいと思います。

お礼日時:2011/07/01 10:44

>その演奏者と使用されている古楽器を教えてください。


著名な演奏家やCDについてはすでに回答がでているので、使用されている古楽器についてですが、
レオンハルト(チェンバロ)、クイケン兄弟(ビオラダガンバ、ビオール)、アンアビルスマ(バロックチェロ)、ブリュッヘン(リコーダー、フラウトトラヴェルソ)あたりが超有名どころです。
チューニングについては、俗に「バロックピッチ」と言ってa=415ヘルツが標準と言えます。
現在の国際標準ピッチは、a=440ですので、バロックピッチは半音低いのです。
当時は、標準ピッチというものはなく、各地に残されているオルガンや管楽器によって、その地方ではどのようなピッチが用いられていたのかがわかります。
現代では、あまりにもバラバラなピッチでは収拾が付かないので、一応415ヘルツが標準のようになっています。

現代の楽器との違いは、
チェンバロは現代と当時のものはほぼ同じ物です。
バイオリン→当時のものは、指板が短く音域がせまい。ブリッジ(駒)が低い。弦の材質が鋼鉄ではなく羊の腸を撚って乾燥させたもの羊腸線(ガット弦)です。
アゴあて、肩あてはありません。
弓はゆるゆるに張ってあり、和音が出せます。
バロックチェロも指板が短く、駒が低く、弦はガット弦です。
昔のバイオリンが現代も名器として使われていますが、駒は高くなりその分ネックと指板の間にくさび形の木材を入れて角度を付け、弦はスチールにするなど大改造が行われています。華やかな音がするように弦をスチールにしてブリッジを高くしたものですから、当時のままの作りでは楽器が壊れてしまうので、ストラディバリと言っても、後世の人が改造したおしています。
当時の楽器は、いぶし銀のような音を出していたのです。
現代は、ピッチインフレと言って、国際標準が決まれば、逆にこっそりピッチを上げて自分の楽団だけ華やかな響きにしようという不届きな指揮者が現れたり(ドイツの超有名な識者です。ピッチを上げていることを知らない一般聴衆はそのサウンドの華やかさに目を見張り大喝采をしました。)、同じような発想で、コンテストで上位入賞を狙ったりという具合で、国際標準ピッチが無視されています。(アメリカ音楽界は440ヘルツ堅持です。立派です)
このようなアンフェア発想と狂信する聴衆に嫌気をさした人たちが、作曲された当時の響きを得ようとして、古楽回帰が言われるようになりました。
現在の古楽器奏者の大半が、最初は近代楽器から入って転向しています。

擦弦楽器としては、ビオール属と言ってフレットのあるバイオリン属のような楽器が非常に多く使われていました。ビオラダガンバ(ガンバは「足」という意味)はチェロのように両足で挟んで保持します。

フルートは、木で作られていて、キー(金具)はありません。穴を直接指でふさぎます。
最低音は現代フルートが「ド」までに対し、バロックフルートは「レ」までです。
しかし当時は、フルートは、むしろ特殊な楽器で、木管楽器の花形はリコーダーでした。リコーダーはピッチが低い意外は現代のものとまったく同じです。当時は単に「フラウト」と言えば、リコーダーのことを指し、フルートは、「フラウトトラヴェルソ」(横向きのフラウト)と呼ばれていました。

金管楽器にはピストンがなく、唇の締め具合で音程を取る「倍音」というテクニックで音階を吹き分けていました。倍音は低いところは、ドとソしか出ません。中音域になるとミが出せもっと高くなると半音階も出せます。

あとは初期バロックでは「リュート」というギターの前身のような撥弦楽器もチェンバロの代わりによく使われていました。現代ではドンボアという奏者が著名です。

というように、楽器の違いが古楽らしさを出している部分があります。古楽器は近代楽器のように改良されていないので、演奏は概して難しく、その不自由さが古楽らしい雰囲気を出しているとも言えます。

少し前なら、少々演奏が稚拙でも「古楽器を使っている」ということで、価値があったのですが、今は、愛好家の耳も肥えてきて、古楽器を使いつつも技術的音楽的にハイレベルな演奏を求められるので、古楽演奏家はなかなか大変です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

古楽器がこんなにも個性的だとは、興味深く読ませていただきました。音を聴くのが楽しみになってきました。欲を言えばCDの紹介も教えてくださいませんでしょうか?よろしくお願いするとともに、ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/27 10:22

 最近、というか、ここ20年ほどは、ピリオド楽器による演奏が主流ではないでしょうか。

使用している楽器は、バッハの時代の楽器のレプリカ(当時と同じ設計、材質で作ったもの)だと思います。また、音程(ピッチ)は、当時のもので、現在よりかなり低いピッチを使用していると思います。
(専門家ではないので、詳しいことは分かりませんが)

 本当は、マタイ受難曲やロ短調ミサのような声楽曲の方がよいのでしょうが、クラシック初心者とのことですので、管弦楽曲を中心に挙げてみました。同じ演奏家の声楽曲も多数CDが出ています。
 これをとっかかりにして、関連情報をたどってみてください。

・ニコラウス・アーノンクール指揮 ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
  ブランデンブルク協奏曲:http://www.hmv.co.jp/product/detail/736988
              http://www.hmv.co.jp/product/detail/737014
  音楽の捧げもの:http://www.hmv.co.jp/product/detail/70047

・ジョン・エリオット・ガーディナー指揮 イングリッシュ・バロック・ソロイスツ
  ブランデンブルク協奏曲:http://www.hmv.co.jp/product/detail/3684964
  管弦楽組曲:http://www.hmv.co.jp/product/detail/4073358

・トン・コープマン指揮 アムステルダム・バロック管弦楽団
  ブランデンブルク協奏曲:http://www.hmv.co.jp/product/detail/4073374
  管弦楽組曲:http://www.hmv.co.jp/product/detail/1914889

・シギスヴァルト・クイケン指揮/バイオリン  ラ・プティット・バンド
  ブランデンブルク協奏曲:http://www.hmv.co.jp/product/detail/2598617
  管弦楽組曲:http://www.hmv.co.jp/product/detail/1070881
  音楽の捧げもの:http://www.hmv.co.jp/product/detail/1493435

・鈴木雅明指揮 バッハ・コレギウム・ジャパン
  ブランデンブルク協奏曲、管弦楽組曲:http://www.hmv.co.jp/product/detail/3801924
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブランデンブルク協奏曲だけでもこんなにあるとは・・・・・少しずつ聴いてみたいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/27 10:14

おそらくとても有名な録音だと思いますが



「ゴルトベルク変奏曲」
演奏・グスタフ・レオンハルト(teldec 1965)
3回録音したレオンハルトの2番目の録音
使用楽器はDulckenが1745年に製作したチェンバロをモデルにしてMartin Skowroneckが1962年に製作したもの
レオンハルトはこんな人↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%B9% …

「無伴奏チェロ組曲」
演奏・アンナー・ビルスマ(seon 1979)
2回録音したビルスマの最初の録音
第1組曲から第5組曲までの5曲の使用楽器はMatteo Goffriller(他にMateo Gofrillerの表記あり。私の手元にはMattio Gofrilleriという表記もあります)がヴェネチィアで1695年に製作したチェロ
第6組曲は1700年ごろに南チロルで製作された5弦のチェロ・ピッコロ
ビルスマはこんな人↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3% …

あと
フランス・ブリュッヘンが1975年に録音した「バッハのフルートのためのソナタとパルティータ全集」も名高いと思うのですが、曲が有名かどうか・・・(無名では、絶対に、ないけど)。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83 …
使用楽器は
1)南ドイツ、もしくはフランスで1773年にSchererが製作したフラウト・トラヴェルソ(バロック・フルート)
2)18世紀にフランスでBizeyが製作したものをモデルにしてFrederick Morganが製作したリコーダー
です。
共演者(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、バス・ヴィオル、ヴィオローネ、チェンバロ)もそれぞれの古楽器ですが省略します。
ブリュッヘンはこんな人↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるサイトの紹介のうえに、詳しい補足ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/27 10:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLed Zeppelinの使用楽器

大学であるものを題材にしてイラストを描いてこい、という課題をもらいました。
それで大好きなLed Zeppelinをモチーフにイラストを描こうと思いついたのですが、恥ずかしながらメンバーが使っている楽器がわかりません。
いろいろ調べたところ、ジミーが主に使っていたのが「ギブソン・レスポール・スタンダード」だという事は分かったのですが、
ジョンジーやボンゾが使っていたベース、ドラムは分かりませんでした;;

イラストを描くときにメンバーそれぞれの楽器をどうしても入れたいのでご存知の方、教えていただきたいです。
どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは。

ジョンジーは75年まで使用のフェンダージャズベースのイメージが強いです。
ボンゾはラディック (Ludwig) のドラム3点セットにpaisteのシンバルでしょうか。
特にドラムの胴の部分が透明のビスタライトのイメージが強烈です。

以上、ご参考まで。

参考URL:http://www.gatewaydrumline.com/topics/i_festa2003/img/ld1.jpg

QJ.Sバッハのオルガン曲について

J.Sバッハのオルガン曲で、ペダル未使用で演奏する曲はありますか?
もしありましたらタイトルを教えて下さい

Aベストアンサー

 こんにちは。
 どうも何らかのクイズか、あるいは話題の一つといったことのように感じます。こういう場ですから質問の背景は様々で、その辺をあれこれ言っても仕方が無いでしょう。

 で、肝腎の答ですが、「あることはある」です。つまり条件と言うか、但し書き付きで「在る」ということになります。
 この質問で通常即座に思い起こすのは「4つのデュエット」です。曲に付いてはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/4%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88
 J.S.バッハの存命中に刊行された楽譜は非常に少ないのですが、その一つが4つのデュエットを含む「クラヴィーア練習曲第3巻」です。詳しい構成は覚えていませんが、確か
・前奏曲 変ホ長調
・21のコラール前奏曲
・フーガ 変ホ長調
・4つのデュエット
この順番になっていると思いました。
 21のコラール前奏曲を、同じ調性で、かつ共に三つの主題を持つ前奏曲とフーガで挟んでいます。ですから本来この前奏曲及びフーガは別の曲なのですが、相当前からこれでまとまった1曲として演奏されるのが通例となっています(この曲は傑作です)。
 それはさておき、前奏曲、コラール、フーガとオルガンで演奏される曲が続いて、最後に手鍵盤のみのデュエットとなります。この時代には良くあることで楽譜には楽器の指定がありません。一方広義の「クラヴィーア」にはオルガンも含まれます。オルガン用の作品が収められている中にあるので、この4つのデュエットもオルガンで演奏されることが長く続いていました。上記のウィキペディアの記事では、近年では必ずしもそうではないようです(私は1980年代後半辺りからの事情には疎い)。

 多分オルガンの自由曲(コラール=賛美歌旋律を含まない作品)で足鍵盤を用いないのはこれだけだと思います。
 ただしコラール前奏曲の中には手鍵盤だけの作品があるかもしれません。特にキルンベルガー・コレクションや、「アンナ・マグダレーナ・バッハのための音楽帳」収録の曲などに可能性が無いとは言えません(キルンベルガー・コレクションにも作曲者不明の曲があるですが、「音楽帳」の方はJ.S.自身の作品でないものが数多く含まれています)。
 私自身はJ.S.のオルガン作品は好きで、自由曲はほとんどを聴いています。しかしコラールに関しては未だに一度か二度程度しか聞いたことがないものが数多く有ります。もしほかにもあるとするとこの辺りが一番ありそうだ、としか言えません。

 こんにちは。
 どうも何らかのクイズか、あるいは話題の一つといったことのように感じます。こういう場ですから質問の背景は様々で、その辺をあれこれ言っても仕方が無いでしょう。

 で、肝腎の答ですが、「あることはある」です。つまり条件と言うか、但し書き付きで「在る」ということになります。
 この質問で通常即座に思い起こすのは「4つのデュエット」です。曲に付いてはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/4%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88
 J.S.バッハの存...続きを読む

Qオーケストラ楽器のサイズについて

自分のHPで、背景画像として、室内にオーケストラ楽器を複数配置したイラストを書いています(イラストレーターにて)。

楽器の画像を個別にWebから拾って、それを参考に1つずつ描いているのですが、全ての楽器を実際に見たり持ったりしたことはないため、それぞれの楽器の大きさの比較を正確にできず、困っています。

楽器がずらりと並べられたような画像を探しても、なかなか見つかりません(遠距離からのオーケストラ風景などはあるのですが、楽器が小さすぎてよく見えません)。

金管楽器、木管楽器、擦弦楽器、などなどを書いています。

これらの標準的なサイズに関しての情報をお持ちの方がいましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

映像で宜しければ、日曜日の夜九時からのN響アワーをご覧になったら如何でしょうか。オーケストラがメインの番組ですし、各楽器奏者のアップもありますよ。ただ動画ですからね。
日曜日の朝九時にもテレビ朝日で題名の無い音楽会が放送されていますがこちらは指揮者のアップが多いかな。

QJ.Sバッハ

今現在バッハのシンフォニアを練習しているんですが、バッハがつかめません(><)

・建築的
・荘厳
・宗教的

なのは分かりますが、演奏に出ません。
ただの無色透明なバッハです。

ルール違反かもしれませんが、演奏のヒントに
したいので、バッハを一言で教えてください!!

(注)シンフォニアで分かるかと思いますが私は
   プロでも何でもありません。

Aベストアンサー

バッハのシンフォニアを一言で言い表すのはあまりにも難しいのですが、突き詰めると次のようになるかもしれません。

・多声部の独立<技術的>
・楽想をよく歌う<音楽的>

バッハは宗教音楽やフーガといった作品を多数作曲しています。そのためか世間ではバッハの作品に対して、教会と結びつけて宗教的なイメージが強く抱いているように思います。しかしバッハの宗教的なイメージとは別に、優れた教育家でもあります。
そのバッハが音楽表現と、作曲と、テクニックとを総合的に鍛えることが出来るようにと作曲したのがインベンションとシンフォニアです。今ではもっぱら平均率クラビア曲集の前教程として利用されていることが多いようです。
さて、シンフォニアですが、多声部を弾き分けるテクニカルな教材として割り切ってしまうには実に惜しくてなりません。シンフォニアのどの部分でもいいですから、例えば右手だけあるいは左手だけで心をこめて弾いてみてください。シンプルな中に美しい響きが感じ取れると思います。こういう美しさをシンプルな音符の流れの中に織り込むとはさすがは偉大な作曲家のバッハ、というところでしょうか。

「無色透明なバッハ」ということですが、構わないのではないでしょうか。まずは自分が「うわ~美しい!」と思えるような演奏をすることです。一歩進んで聴衆にも「美しい!」と思っていただければ最高です。この「美しさ」を理解する音楽性と、美しさを表現するための技術の獲得がインベンションとシンフォニアに託したバッハの意図だと思います。
いかでしょう?

バッハのシンフォニアを一言で言い表すのはあまりにも難しいのですが、突き詰めると次のようになるかもしれません。

・多声部の独立<技術的>
・楽想をよく歌う<音楽的>

バッハは宗教音楽やフーガといった作品を多数作曲しています。そのためか世間ではバッハの作品に対して、教会と結びつけて宗教的なイメージが強く抱いているように思います。しかしバッハの宗教的なイメージとは別に、優れた教育家でもあります。
そのバッハが音楽表現と、作曲と、テクニックとを総合的に鍛えることが出来るように...続きを読む

Qイラストを描く際の著作権についての注意点

イラストを描く際の著作権についての注意点

私はイラストを描くのが好きなのですが、描く際に、自分自身やその物の実物を見たり、手元にある漫画をみたり、写真を見たり、とにかく何かを見ないと描けないことが多いです。
背景や小物(楽器、アクセサリーなど)は特に、です。

今はまだどこにも公開することはなく、他人に見られることはほとんどありません。
あっても友人に見られる程度で、それもほとんどないです。

しかし、たとえば自分のサイトを作ってそこにイラストを展示したとき、その背景が写真を見て描いた背景だったり楽器が何か漫画や写真、もしくは実物を見て描いたものであった場合、著作権の違反、いわゆる「パクリ」と呼ばれるものになってしまうのでしょうか。


また、宿題で「理想の家の絵を描いてくる」というものが出ているのですが、何か写真を参考にしてもよいのでしょうか。「学校における複製」はOKだとされているようなのですが、不安です…

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すでにある他人が描いたイラストをまねて自分のイラストを描く、というのでない限り大丈夫でしょう。
イラストの場合は、実物の楽器とか写真とかを見て、いったん自分の中で消化して、自分なりの表現で描くのが普通ですよね。そうすると自分自身がそのイラストの著作権を持つことになります。独自の創作をするように心がけましょう。そうすると「パクリ」にはなりませんよ。写真を参考にするのは良いのですが、そのままでなく、あくまでも「ヒント」として使うようにしてください。

学校での複製というのもありますが、学校という場所での複製という意味ではなく、授業の一環としての複製ということです。しかし、誰かのものをそのまま使うのは、あまり気持ちの良いものではありませんよね。後ろめたさ無しで、気分爽快になりたいでしょう。とくに将来、デザインやイラストの仕事を志すなら大事なことです。

QJ.Cバッハのビオラ協奏曲について

J.Cバッハ作曲で、ビオラで演奏される協奏曲があり、
とても良い曲なので曲の正式名称を知りたいと思っているのですが、
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けますでしょうか?
また、このCDを買いたいと思っているのですが、出ていたら
併せて教えて頂ければ嬉しいです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビオラ弾いてます

またコアなところがお好きですね。

探してみたところ、J.C.バッハ~カサドシュ編となっています。
これがお望みのものなのかどうか心配ですが。

http://www.amazon.com/Virtuoso-Viola-Concertos-Johann-Christian/dp/B000001ST8/ref=sr_1_240?ie=UTF8&s=music&qid=1200910544&sr=1-240
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%B3%E9%AB%98%E3%81%AE%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%A9%E5%90%8D%E6%9B%B2%E9%9B%86-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%96%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%A0/dp/B00005GJ62/ref=pd_rhf_p_1

このアルバムで弾いているヴォルフラム・クリストは、ベルリンフィルで永く首席を務めた名手です。

私も欲しくなってしまいました。。。

ビオラ弾いてます

またコアなところがお好きですね。

探してみたところ、J.C.バッハ~カサドシュ編となっています。
これがお望みのものなのかどうか心配ですが。

http://www.amazon.com/Virtuoso-Viola-Concertos-Johann-Christian/dp/B000001ST8/ref=sr_1_240?ie=UTF8&s=music&qid=1200910544&sr=1-240
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%B3%E9%AB%98%E3%81%AE%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%A9%E5%90%8D%E6%9B%B2%E9%9B%86-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%96%E3%82%A9%E3%8...続きを読む

Qキャラクターのイラストが載っているサイトを探しています。

 12月中旬に娘のピアノの発表会があるのですが、そのときに来てくれたみなさんに冊子を作ろうと思ってます。
 その冊子の表紙に可愛いキャラクターのイラストを入れたいと思っているんですが…どこかに楽器を持ったキャラクターや歌を歌ってるキャラクターを置いてあるフリーのホームページを教えてください。

 お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。楽器などは持っていないですが、リラックマの壁紙
でしたら、下記にあります。料金はかからないようです。
人によりかわいいかどうかわかりませんが、タレパンダ等もあります。
参考にみてみてください。

参考URL:http://www.san-x.co.jp/charapri/top.html

Q異色のバッハ演奏者

こんにちは!

バッハの曲を演奏した人はジャンルを超えてたくさんいると思うんですけど、「こんなバッハを演奏した奴がおるぞ!」というのを教えてもらいたいです。例えばウェンディ・カーロスとかロン・カーターとか。

どんな人でもいいんでよろしくお願いします。
いろいろ聞いてみたいです。

Aベストアンサー

 こんばんは。

1.ラデク・バボラーク『バッハ無伴奏チェロ組曲1~3番』。
 これがなんとソロのホルン。ちょっと色物かな~って感じは否めませんが、のどかで好感持てます。アルプスの山に響くバッハ、という感じ。

2.アルベルト・シュヴァイツァー『シュヴァイツァーの芸術』3枚組。
 アフリカ医療の父、ノーベル平和賞受賞者、シュヴァイツァーによるバッハ。彼はオルガニストで、バッハ専門だから、これは異色とは言えないかもしれないんですが、ものすごい「情」のこもった演奏で、こころ打たれます。血のあつーい人だったんだなあ、と思います。

3.アムステルダム・ルッキ・スターダスト・クァルテット『バロック・リコーダーの神髄』。
 4本のリコーダーのアンサンブル。バッハは、「フーガの技法」「プレリュードとフーガ」などから入ってます。全体の1/3。あとはパーセルなど。こちらも聴き応えあります。リコーダーのフーガは、本当に美しいです。

4.ヤコブ・リンドベルイ『バッハ・リュート作品集』。
 リュートによるバッハ。有名なギタリスト、ナルシソ・イエペスが、リュートを弾いているものもあるんですが、こちらのほうが私はお勧め。

5.シトコヴェツキー『ゴルドベルグ変奏曲』。
 弦楽三重奏と、オーケストラ版と両方出てます。この曲の魅力は鍵盤だけじゃない!

6.エトヴィシェ『ゴルドベルグ変奏曲』。
 ソロギター。

7.ジョージ・ウィンストン『DECEMBER』。
 ソロピアノ。このアルバムの中の「Joy」という曲が、「主よ、人の望みの喜びよ」のジョージ風アレンジです。このアルバムは、他にもパッヘルベルのカノンのアレンジも入っていて、いいアルバムです。

8.白鳥英美子『Hart Land 白鳥英美子コレクション』。
 「トワエモア」というフォークグループにいて、その後ソロになった人。澄んだ声。無伴奏の「アメイジング・グレース」で、有名。このCDの中の「If the World Had a Song」は、「主よ、人の望みの喜びよ」のメロディーです。「アメイジング・グレース」も入ってます。

 あとは、ギターのソロチェロなどはたくさんの人が弾いてます。

 以上ご参考までに。

 こんばんは。

1.ラデク・バボラーク『バッハ無伴奏チェロ組曲1~3番』。
 これがなんとソロのホルン。ちょっと色物かな~って感じは否めませんが、のどかで好感持てます。アルプスの山に響くバッハ、という感じ。

2.アルベルト・シュヴァイツァー『シュヴァイツァーの芸術』3枚組。
 アフリカ医療の父、ノーベル平和賞受賞者、シュヴァイツァーによるバッハ。彼はオルガニストで、バッハ専門だから、これは異色とは言えないかもしれないんですが、ものすごい「情」のこもった演奏で、こころ打...続きを読む

Q楽器の画像を探しています

イラストレーターをしている者です。

楽器のイラストを制作したいのですが、
参考資料が少なく、苦戦しています。

そこで質問なのですが、
ピアノ、トランペット、サックス、ウッドベースの
細部の画像が見れるようなサイトをご存知ではないでしょうか?

いろいろな角度から見たものや、
細部のクローズアップなどがあると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

サックス吹きです。
余計なお世話になってしまうかもしれませんが、質問の内容の楽器の編成ですと、ジャズの演奏シーンを想定しておられるのでしょうか。

もしこの推測が当たっていましたら、サックスは#2さんの提示しておられるアルトよりもテナーを使う方が一般的だと思うので、テナーの画像を参考にされた方がいいと思います。

#2さんご紹介のサイトの、テナーの画像のURLです。
http://www.kesslermusic.com/SelmerParis/images/pictures/saxes/flamingo/84flltd/stock/sax.jpg

その他、このページの下部、「Selmer Reference Tenors」以下からジャンプできるページの画像とか。
http://www.kesslermusic.com/SelmerLeblanc/referencesax.htm

Qこの曲はバッハの何て曲ですか

最後に弾いてる曲です
お願いします

http://www.youtube.com/watch?v=oJdqVugkC74

Aベストアンサー

無伴奏 ヴァイオリン・パルティータ 1番 BWV1002 サラバンド
http://www.youtube.com/watch?v=M1ypBHS3vFk


人気Q&Aランキング

おすすめ情報