ノートパソコンのOSをWindowsXPからWindowMEにOSを変える必要が出てきたのですが、
FDDが破損しており、CDのみでのインストールをしなければなりません。
幸いXP、ME、98SEはブータブルCDなのでCDから起動できるのできるのですが、
98,MEはインストール時にFDDを必ず必要とします。
(起動はできるのですが、セットアップの最後にFDDの起動ディスクを要求されます)

XPはFDDを必要とせずCDのみでインストールしてくれますが、
XP上からMEをインストールすると「Windows2000系統からはインストール
できません。98か95でインストールしてください」のような文がでてきて
インストールできません。

現在ノートパソコン一台の他に、インターネットに接続でき、CD-Rを
搭載しているPC(今書き込んでいるPCです)があるのでインターネットから
ダウンロードして焼き込んだものを使うという事は可能です。

残された道はFDDの起動ディスクの働きをするようなCDを作ること
ぐらししかないと思うのですが、なにかよい対処法はないでしょうか??

A 回答 (1件)

インストール時の起動ディスク作成の時点で


フロッピー無しの状態で進み、フロッピー挿入を
促すダイアログで「キャンセル」を選択します。
これで、起動ディスクを作成せずに先に進むことが
できます。

私の環境では、Meではなく98SEだったのですが、
上記の方法で起動ディスク作成をスキップしていました。
Meでのインストールもあるのですが、そのときはメーカーPCの
HDD換装の際に付属のリカバリCDでクリーンインストール
しただけです。そのときも同様の方法で起動ディスクを
作成していませんでした。製品版と動きが違うかもしれませんが、
多分、Meでも同じ方法でいいかもしれません。

(実際には、DOSからのインストールで、オプション
/ieにより起動ディスク作成画面を表示しないように
することができます。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんとかインストールできました…XPでセットアップに入り、
FAT32でフォーマットしてその直後に電源を無理矢理落とし、
MEをインストールするという…ちょっと乱暴でしたが(笑)
やはりリカバリーCDは必要ですね…ありがとうございました

お礼日時:2003/10/18 23:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング