【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

当初原発事故に関連して被災者の皆さんに心からのお見舞いと、一日も早く故郷に戻れる事を心から願っております。処で復旧の第一歩として、汚染水の徐染を、ご関係者が日夜奮闘されて居られる事に深く敬意を表しますが、作業が軌道に乗らず遅遅として進まないのは何故でしょう。
機器は米国・仏国から輸入し、国内では東芝・日立と云う一流企業が携わっているのに、毎日種々の故障が出て、都度修理・テストの繰り返しで一向に本操業業に入れないのは、国難として官・民一体ととなって対処してると信じていますが、修理・テストをしなければならないのは、輸入機器に欠陥が有るのか、メンテナスの責任なのか判然とせず、イライラの連続です。前者で有れば関係者を常駐させて迅速な措置を要求しペナルテイを課しても当然だと思うし、メンテナンスの設計・施工に問題が有るのであれば、施工業者の責任を追及してでも一刻も早く正常操業に入るべきだし、技術的に問題が有るのであれば先進国に援助を求めるべきだと思います。何れにしても関係者の方は必死で取り組まれているものと信じ、一日も早い操業を衷心より祈念しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 はじめまして。

元陸上自衛官です。

 私が若いころ、陸曹候補生時に受ける教育で数種類のレーダー操作を行いましたが、教育を受けたからといってすぐに使いこなすことは誰にもできませんでした。反復訓練をしないと身につかないのです。

 たとえば、車の運転免許を持っていない人に、車の取扱説明書だけ渡して「車を運転しろ」と言われても運転できるわけありません。(ガンダムを操縦したアムロ・レイを除く)

 しかし福島の現場では、そんな理不尽な要求にも応えて行動しているのだと思います。おそらく米国と仏国から輸入した機材の取扱説明書は日本語ではないはずで、今はパソコンで機械的に翻訳はできるでしょうが、多少の齟齬はあると思います。

 ですから、いきなりスペック通りに機材を稼働させるのは不可能に近く、東京電力の提示している行程表は現実的とは思えません。
    • good
    • 0

全てが未経験、初体験の事態ですから、少しの遠回りは多めに見ましょう。

東電側だって頑張っていないことはないのですよ。
マスコミの批判報道に煽られぬようにしましょう。
    • good
    • 0

恐らく,現地で使用されている設備は日頃世間に出回っている汎用品ではなく,特殊な,ある種試用品であると考えます。

また海外で実績があるといっても単品の話であり,各メーカーの設備を組み合わせたトータル的な実績ではありません。

よって,当然製品として世間に出回る前に製造メーカーが日頃経験している故障や試行錯誤などのテストを実践で実施している状況かと思います。

欠陥とかメンテナンスとか,設計や施工だとか色々なところに問題があるのは明らかですが,一刻を争う事態であるからこそ失敗を覚悟の上で,試行錯誤を現地で実践しているのではないでしょうか。
(日常使用している製品は多くの試行錯誤の上で世の中に出回っていることをご存じであればご理解頂けると思います。)

もちろん管理上の問題もあるのかもしれませんが,事実を知らない素人が偉そうなことを云うことは無用な風評を拡げるだけの政府と同類であり,差し控えるべきです。
今の現状は,技術者からすれば当然の状況と思います。
    • good
    • 0

応急のものであり、きちんと設計して施工するわけではないですからね。

ぶっつけ本番の連続でしょう。

それに放射線の被曝量管理の関係で十分な作業時間がとれないというのも大きいのではないでしょうか。

現場をよく知る熟練作業者ほど被爆量が多くなり、作業時間の制限がきびしくなってきます。限度を越えてしまって原発から退去となると作業効率に影響しますから、そんなことを考えながらやりくりしていると思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング