【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

犬の病気、『股関節形成不全』では、『モンローウォーク』という腰を振って歩く歩き方が特徴だと書いてあります。

我が家のボーダーコリー(1才4ヶ月)は、ゆっくり歩くとき腰を左右に振って歩くように見えます。

早足の時は全く腰がブレず、たんたんと歩きますが、このゆっくり歩くときの歩き方が気になります。

レントゲンを撮ったりして確認したほうがいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

右足と右手(右後ろ脚と右前脚)がいっしょに出てるようですか?


それなら側対歩、モンローウォークですね。
でもゆっくり歩く状態のときや「付け」で歩く場合に側対歩になるのはふつうだと思いますよ。
常に(早足でも)側対歩になるようだと疑いありですが。
伸びをするとき後ろ脚をまっすぐ伸ばしてるようなら大丈夫と聞いたことがあります。
またご近所お友達に大型犬を飼っている方がいれば見てもらうといいかもですね。
「これぐらいならうちの子も振ってるよ~」と言われるかもしれませんし。
でも心配なら一度獣医さんに相談されるといいと思います。
経験のある獣医さんだと触診だけでわかると思いますので。(触診であやしいと思えばレントゲンをとるという運びかと思います)
もちろん頼んでレントゲンを撮ってもらえばより安心ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~

ゆっくり歩くときは右足と右手が一緒に出ることもありますが、そんなに頻繁ではないようです。

心配いらないのかな???

近所にバーニーズを飼っている家があるので、聞いてみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 23:02

私の犬は歩き方も普通でしたが、ふと思い立ってレントゲンを撮ったら


話にならないくらい重度の股関節形成不全でした。
痛みをみせる様子はなかったのですが、結局手術しました。

もし股関節形成不全が軽度だった場合、
日々のちょっとした注意で進行を防ぐことも可能ですので、
気になるようなら撮られては?

尚、レントゲンと被ばくについては以下で。
http://www.tasukaru.ne.jp/tasukaru/saitama/home/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!!

歩き方は普通でも股関節形成不全ということもありえるのですね。


知り合いの獣医さんに相談して、必要ならばレントゲンを撮ってみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 23:04

>レントゲンを撮ったりして確認したほうがいいでしょうか?




1歳過ぎて、普通に走れ、普通に歩けるなら、
特に気にする必要はないと思います。

その病気、普通に歩けないとか、
ひどいものは立てない。という感じになります。

特に日常生活に困っていないなら、
無用なレントゲン撮影のリスクを嫌ったほうがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レントゲン撮影に関しては、なにも考えていませんでしたが、やはり犬に影響のあるものなのでしょうか。


歩いていても特に痛がっている様子も無く、走ったり歩いたりは普通にします。

あまり気にしない方がいいのかもしれませんね。


知り合いの獣医師や、近所の大型犬を飼育している方に聞いてみようかと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 23:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の股関節手術の費用

わが家の犬が股関節形成不全と診断されました。
5ヶ月の幼犬ということもあり、3点骨切術の説明を受けました。
かかりつけの病院では整形手術はできないため、整形外科専門の獣医(その道の権威クラスの方のようです)を紹介していただいたのですが、その先生は紹介とはいってもかかりつけ獣医が同行しないと手術をしてくれないらしいのです。
ちなみにその専門病院は他県で、車でおよそ5~6時間程度かかるところにあります。

そこで、費用についてお聞きしたいのですが、まず手術費用片足18万5千円に、かかりつけ獣医の宿泊費・交通費・病院を閉めて行くための保障、執刀医への謝礼などで、両足となると70万はかかるとのことでした。
これは妥当な金額だと思われますか?

もちろんかわいいワンコのためならいくらかかっても治してやりたいと思ってはいるのですが、一般的にどのくらいかかるものか参考させていただきたいのです。

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

獣医師です。股関節形成不全はすべての例で3点骨切術になる訳ではなく、犬種やその程度、その後の生活の仕方(普通の家庭犬か、激しい運動をさせるのか)などで対応が違うと思います。3点骨切りか、股関節全置換術か、逆に内科療法か、かなり選択肢はあると思います。そこまで考えた上での手術適応と仮定します。

手術するかどうかやその方法は、残念ながら獣医学的にも完全に確立した基準はないようです。十分納得した上で手術を受けるのであればそれはそれで良いとは思いますが、やはりセカンドオピニオン、ほかの獣医さんのお話を聞く方がよいと思います。

費用については保険がなく、全くの自由診療なのでコメントしづらいです。印象的には、この手術はかなり特殊な手術で誰でも出来るものではないのでそれぐらいかなあ、という印象はありますが、謝礼、保証というのは私的には?マークが付きます。その先生のやり方がそうなのであれば仕方ないとは思いますが。

余計なことですが#1さんの、ヘルニアでの20万円の方がちょっと驚いています。これも具体的な病名、手術方法がわからないのでコメントできませんが、一般的な会陰ヘルニアとすれば普通の病院で普通に行われている手術なので地域性があるにせよ、高いような印象を受けました。

獣医師です。股関節形成不全はすべての例で3点骨切術になる訳ではなく、犬種やその程度、その後の生活の仕方(普通の家庭犬か、激しい運動をさせるのか)などで対応が違うと思います。3点骨切りか、股関節全置換術か、逆に内科療法か、かなり選択肢はあると思います。そこまで考えた上での手術適応と仮定します。

手術するかどうかやその方法は、残念ながら獣医学的にも完全に確立した基準はないようです。十分納得した上で手術を受けるのであればそれはそれで良いとは思いますが、やはりセカンドオピニオン...続きを読む

Q室内での中型犬の飼い方について

ボーダーコリーのメス1歳を室内飼いしています。

おとなしくて可愛いですが、飼い主の方で失敗したかなと思うことがあります。室内飼いの方法としては、大型犬用のケージを置いて夜や家人が居ないときその中で過ごします。一日の大半をケージの中で過ごしていることになります。家に人が居るときだけ、そのケージから外に出して室内を移動できるようになっています(1日2,3時間)。あるいは一時、庭に係留するようにしています。

 トイレは室内のケージの中にあります。ケージ内部の約40%ぐらいをペット用のトレイが占め、ペットシーツを乗せています。そのような状況なのでケージ内に一匹で居る場合、居住空間(非トイレ部)とトイレが同居しています。それが原因かなと思いますが、ケージの外に出ているとき、ケージ内のトイレに向かわず、ケージの外(すなわちトイレ外)で排泄する場合があります。ペットトレイ上で排泄をする確率(成功率)は85%ぐらいですが、100%に近づきません。やはりケージの中でトイレと同居して長時間過ごすのはよくないかな?と思っていますが、どうでしょうか。例えば思い切ってトイレをケージから出して置いておき、いつでもアクセスできるようになっていればそこで排泄するようになるのでしょうか。また犬がケージの内側に居てケージの外のトイレに行きたい場合、犬はどういう風に意思表示をするのでしょうか。少なくとも家人が不在で一匹でケージ内に居る場合は無理なのですが。健気にも我慢するとも聞きます。

 また、もし、トイレが完璧にできるようになって、悪戯(衣類を噛んで遊んだり、いろんなものをひっくり返す)が無くなればケージなしで室内飼いすることが可能になるのでしょうか。ボーダーコリーですから、本気で動いたら流しの上に上がることぐらい簡単だろうと思います。室内でフリーに飼えたら最高なのですが、相当しつけを厳密に入れないとだめかと思います。

よろしくお願いします。

ボーダーコリーのメス1歳を室内飼いしています。

おとなしくて可愛いですが、飼い主の方で失敗したかなと思うことがあります。室内飼いの方法としては、大型犬用のケージを置いて夜や家人が居ないときその中で過ごします。一日の大半をケージの中で過ごしていることになります。家に人が居るときだけ、そのケージから外に出して室内を移動できるようになっています(1日2,3時間)。あるいは一時、庭に係留するようにしています。

 トイレは室内のケージの中にあります。ケージ内部の約40%ぐらいを...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
大人しくて可愛い子のようですね。
だったら、しつけはちょっとがんばれば、
いけると思いますよ^^

我が家にボーダーコリーがおります。
もうすぐ7歳ですが、完全室内放し飼いで
部屋にトイレは一応、設置してありますが、
1歳をすぎたあたりから、そこでしたことはありません。
散歩のときのみです。
いたずらも、まったくしません。
食べ物を机の上において出かけても、
食べちゃったってことはありません。

トイレですが、
ケージの中に戻りたくないから、
トイレトレイでしないのだと思います。
あえて、ケージの外にもう一箇所トイレを
設置してみたらどうでしょうか。
おそらく3日もあれば、すぐ覚えます。
犬は本来きれい好きなので、自分のスペースに
トイレはしたくないはずです。
ケージの外にトイレを設置し、
そこでできるようになったら、ケージ内からトイレは
とっちゃいましょう。
1日2回のお散歩があれば、通常、トイレは我慢できます。

衣類はいろんなものをひっくり返す・・・は
子犬のころならよくやります。
でも、いけませんよね。
放し飼いをするときは、必ずリード(紐リードのようなものでOK)
をつけておきましょう。
いたずらしたら、「NO!いけない!」とリードをつかって
止めさせましょう。特にやってはいけないことはガツンと怒りましょう。何回もダラダラ叱るのはいけません。
上手に止められたら
遊んでもよい玩具を与えて遊んであげてください。

我が家は犬の玩具置き場はここ、
犬のご飯は、この食器。オヤツの場所も犬が知っている場所に
おいてます。
だから犬は自分のもの(玩具、オヤツ)がどれなのかわかってます。
そしてそのほかのもの(人間のもの)は、絶対に自由にさせません。
必ず、ヨシの合図がないと触らせません。
まぁ、たまに、人間のものを鼻でツンツンってやって、
これが欲しいってお願いされますが(笑

でも、基本はいたずらして欲しくないものは
手の届かないとこにおいて置いてくださいね。まずは
そこからはじめたらよいとおもいます。

こんにちは。
大人しくて可愛い子のようですね。
だったら、しつけはちょっとがんばれば、
いけると思いますよ^^

我が家にボーダーコリーがおります。
もうすぐ7歳ですが、完全室内放し飼いで
部屋にトイレは一応、設置してありますが、
1歳をすぎたあたりから、そこでしたことはありません。
散歩のときのみです。
いたずらも、まったくしません。
食べ物を机の上において出かけても、
食べちゃったってことはありません。

トイレですが、
ケージの中に戻りたくないから、
トイレトレイでし...続きを読む

Qボーダーコリー、呼び戻しを始め、コマンドがきかず困っています

こんにちは。長文で恐縮ですが、相談させてください。
飼育断念として、10ヶ月弱の時に知人を通して引き取った、現在1歳9ヶ月のボーダーコリー(♀)を飼っています。

保護先の方からも“手に負えないやんちゃな子です”とアドバイスを頂き、ひと月ほど共同生活をし、承知した上でやって行けるであろうと引き取りました。
実際、大変なわんぱくで、飼育放棄をされたのが納得できてしまうくらい、暴れん坊+きかん坊・・・ 運動能力も高いので、現在は朝夕各1.5時間程の散歩をしています。

家族に迎えてから1歳ちょっとまでの4~5ヶ月は、名前やコマンドにきちんと反応し、ドッグラン内ではどんなに遠くにいても一声でまっしぐらに駆けてくる形で呼び戻すことが出来ていましたが、この数ヶ月ほど、パターンが徐々に変わってきました。

遊び終えて帰る時は、他のワンコとどんなに楽しく遊んでいても「帰るよ~」の声で戻ってくるのですが、遊んでいる最中は、名前を呼んだり「来い」のコマンドをかけても、私に目もくれないか、気が向いたときには目の前2メートルほどまで来たかと思えば、さっと踵を返して他のワンコとの遊びに戻ってしまったりします。
ボール投げなども、尻尾を振ってせがみ投げてあげても、すごい勢いでとりに走りますが、私にめがけて戻ってくるかと思えば、そのまますっと通過して、離れたところにぽんと落とし、取りに来い、とばかりに吠えてせがみます。

迎えた当初から、かなりリラックスしていてすんなりと我が家になじんでくれましたが、馴染みすぎ(?!)なのか、子犬特有のジャレに留まらない暴れん坊ぶりだったので、かなり厳しく躾けました。
「ボーダー・コリーは頭のよい犬であるので、感情に走らずじっくりと向かい合って躾をして行こう」という夫の信念を元に、辛抱強くトレーニングをして、この1年で、散歩時の強烈な引きや甘えたじゃれ噛みなどは殆ど解決しました(本当にひどかったです)。
現在、ノーリードでもどこかに飛んでいってしまうような事はないのですが、こちらが「来い」などのコマンドを出したときに、全く来ないか、わざと一歩手前まで来て座り、こちらの同行を伺うような態度が増えてきました。ボール投げにしても然り。

コミュニケーションの一環として遊び半分で教えた、お手/立て/ごろんと一回転、脚の上をジャンプ・・・等などのかなりの数の芸は殆ど瞬時に覚え、忘れた頃に行ってもきちんとこなすほどに、学習能力は高いように思っています。

元々おやつに興味を示さないため、躾におやつを入れる必要性を感じないのですが、おやつで釣ってみても、「来い」の基本的なコマンドがどうしてもうまく行きません。
また、興味のあるものへ行こうとするときに「待て」のコマンドをかけても止まらず、まっしぐら・・・。

夫は時期が来れば落ち着いて直るから大丈夫と楽観的ですが、反対に躾を厳しくされているボーダー・コリーを始めとした他のオーナーの方からは、プロのトレーニングを入れたほうが良いとのアドバイスを多く頂きました。
夫共々、本来躾教室なる所に少なからずの疑問を持っているのですが、こういった悩みを持ってしまう段階で、自分の犬に対してきちんとした躾が出来ていないという恥ずかしい事実もあり、その必要性があるのかとの悲しい認識も出てきてしまっています。

皆さんの似通った体験談、また躾に対するアドバイスを頂けましたらとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。長文で恐縮ですが、相談させてください。
飼育断念として、10ヶ月弱の時に知人を通して引き取った、現在1歳9ヶ月のボーダーコリー(♀)を飼っています。

保護先の方からも“手に負えないやんちゃな子です”とアドバイスを頂き、ひと月ほど共同生活をし、承知した上でやって行けるであろうと引き取りました。
実際、大変なわんぱくで、飼育放棄をされたのが納得できてしまうくらい、暴れん坊+きかん坊・・・ 運動能力も高いので、現在は朝夕各1.5時間程の散歩をしています。

家族に迎えてから1歳ち...続きを読む

Aベストアンサー

No2です。
コメントどうもありがとうございました。

>引いても踏ん張ってしまい、我慢比べの繰り返しが現状です。
こちらが断念して一緒にボールを取りにいく、という感じなのですが、やはり最終的にはこちらに妥協があるのを気づかせていただきました。

リードを引っ張らないほうが良いと思います。
踏ん張るのは当然だとおもいます。だって、犬はそこへ行きたくないのですからね^^

リードは引っ張るものではなくて、あくまでも逃走しないためだけだと考えてください。有耶無耶に終わらないための。

ワンコがボールを数メートル手前で落としたら、
リードを引っ張る前に、質問者様がボールを取りに行って下さい。
そしてそこで、初めてリードを引っ張って
ボールを持った状態で犬と、開始地点に戻ってみてはどうでしょうか。
戻るときは、犬も人間も笑顔で楽しく楽しく!ボールをちらつかせながら、走って戻るといいですよ。ボールをくわえそうなら
くわえさせてもいいと思います。
犬が楽しい!と思えるぐらい、飼い主さんである質問者様が
奇声をあげて、ボールと戯れてください。
そして開始地点に戻ったら、はじめてそこで沢山褒めてあげて、
ボールを投げてあげる。

絶対に、犬に言うことをきいてはいけません。
ヤンチャな子はきっちり訓練が入ると、とても素晴らしい犬になると思います。応援してます。

No2です。
コメントどうもありがとうございました。

>引いても踏ん張ってしまい、我慢比べの繰り返しが現状です。
こちらが断念して一緒にボールを取りにいく、という感じなのですが、やはり最終的にはこちらに妥協があるのを気づかせていただきました。

リードを引っ張らないほうが良いと思います。
踏ん張るのは当然だとおもいます。だって、犬はそこへ行きたくないのですからね^^

リードは引っ張るものではなくて、あくまでも逃走しないためだけだと考えてください。有耶無耶に終わらないため...続きを読む

Q購入した犬が先天性障害(股関節形成不全)

兄が3週間前に犬を購入しました。
4月8日生まれの犬なのでまだ生後2か月過ぎというところでしょうか。

犬の保障期間は1週間。

異常に気が付いたのは5日前でした。
病院に連れて行き
先天性の股関節形成不全であることが判明しました。

兄は犬のブリーダーに連絡を入れて
今後の処置について先方の希望を一応聞いています。

ブリーダーからの回答は交換を希望するとのことでした。
代金の返還も受け付けないとのことでした。
(おそらく返還できるだけの現金が手元にないものと思います)

兄はこの犬を返却すれば、
この犬が殺処理されることを知っています。

出来ればこの犬を手術して治療したいと考えています。
手術代が100万円します。

ブリーダーは個人企業で、一人で運営しているようです。
手術費用の補てんは無理でしょう。

兄としては犬を購入するのに支払った代金(送料込)
を全額返還してもらう代わりに、犬の交換もしない
犬の手術をして生涯飼おうと考えているようです。

相談したいことは
1.犬の股関節形成不全手術で評判の良い獣医。
(東京都町田市周辺。なければ東京都と神奈川県内で)

2.犬の保障期間を過ぎているが、先天性の障害であった場合は
代金返還請求は正当な行為でありますでしょうか?
(こちらに関しては法律知識のある方のみお答えください)

3.先天障害がある犬でも動物保険に入れるかどうか
(手術費用を保険で捻出できるとは兄も考えていません。
手術後の予後治療が結構かさばるかもしれないので
それを保険で賄えたらなあと考えているようです)

以上よろしくお願いします。

兄が3週間前に犬を購入しました。
4月8日生まれの犬なのでまだ生後2か月過ぎというところでしょうか。

犬の保障期間は1週間。

異常に気が付いたのは5日前でした。
病院に連れて行き
先天性の股関節形成不全であることが判明しました。

兄は犬のブリーダーに連絡を入れて
今後の処置について先方の希望を一応聞いています。

ブリーダーからの回答は交換を希望するとのことでした。
代金の返還も受け付けないとのことでした。
(おそらく返還できるだけの現金が手元にないものと思います)

兄はこの犬を...続きを読む

Aベストアンサー

1.について
名医(獣医)
http://www.geocities.jp/referrencejp/meii.html
頼れる獣医
http://www.geocities.jp/referrencejp/meii-3.html
情報が少し古いです。必要であれば確認ください。
ただし、2ヶ月とのことですし、大学病院など二次診療施設でのセカンドオピニオンを受けられた方がいいと思います。

2.について(法律論になりますので、ちょっと冷たい言い回しになるかもしれません。ご了承ください)
法律上代金返還請求が認められるのは、売買契約を解除した場合に限られます。
売買契約が解除されると、契約は初めからなかったこととなりますので、売主には売買代金返還義務が、買主には目的物(犬)返還義務が生じます。
今回は、犬を返還する意思がないとのことですので、売買代金の返還を求めるやり方は得策ではありません。

一方、本件は、特定物売買だと思われますので(「この犬」と指定して購入した)、売主には瑕疵担保責任が生じます(民法570条)。
瑕疵担保責任とは、目的物に隠れた瑕疵(欠陥のこと、その物が本来有しているべき性質を備えていないこと)があった場合に、売主が負う損害賠償責任のことです。
子犬が健康であること(=先天性疾患を有していないこと)は、本来有しているべき性質であると言えますので、本件において瑕疵担保責任を追及することは可能だと思います。
ただし、瑕疵担保責任において認められる賠償の範囲は、いわゆる「信頼利益」に限られるとされています。
信頼利益とは、有効でない契約を有効であると信じたことにより被った損害のことで、本件であれば、健康な子犬だと信じたからこそ、当該代金を支払ったという損害になります。
にもかかわらず、手に入ったのは先天性疾患を有する犬だったということですので、実際の賠償額は、健康な犬の代金(支払った金額)-先天性疾患のある犬の代金ということになります。
もし、先天性疾患のある犬の代金をゼロと評価するなら、購入代金全額と同額が賠償請求額となります。

そして、瑕疵担保責任では、目的が達成できない場合には、契約解除も認められています。
例えばアジリティーをする予定だったのに、できなくなったというような場合です。
ただし、契約解除の場合には、上記の通り目的物の返還義務が生じます。

蛇足です。
ところで、この【瑕疵担保責任】には、大きく分けて二つの考え方があります。
↑に記載した考え方は、古くから通説判例と考えられた見解です。
しかし、現在、賠償の範囲をもっと拡大する見解もかなり有力になっています。
その説によれば、補修代金(本件では手術代)も認められるとしています。
実際、訴訟になったとして裁判所がどのような判断をするかは微妙なところといえるでしょう。

なお、
>おそらく返還できるだけの現金が手元にないものと思います
実際のことろはわかりませんが、相手方に原資がないのであれば、いくら請求したところで(また裁判上その請求が求められたところで)、納得のいくリターンを得られない可能性が大きいです。

次に
>犬の保障期間は1週間。
買主が消費者の場合(ブリーダーなど事業者でない)、消費者保護法の適用があります。
本件条項は、消費者保護法8条の「事業者の損害賠償の責任を免除する条項」にあたるといえますので、無効との主張が可能です。

3.について
加入できたとしても不担保特約付き(先天性疾患及びそれと因果関係のある治療は保険対象外)だろうと思います。
予後治療は、先天性疾患と因果関係がありますので、当然保険適用外になると思われます。

これまた蛇足ですが、知人の例です。
http://www.lifepark.co.jp/locate.php?tid=68#t68
我が家でもこのサプリは使っています。
使わないと症状が出るので、効いてはいるようです。
ダメもとで使ってみてもよいかもしれません。
どうぞお大事に。

1.について
名医(獣医)
http://www.geocities.jp/referrencejp/meii.html
頼れる獣医
http://www.geocities.jp/referrencejp/meii-3.html
情報が少し古いです。必要であれば確認ください。
ただし、2ヶ月とのことですし、大学病院など二次診療施設でのセカンドオピニオンを受けられた方がいいと思います。

2.について(法律論になりますので、ちょっと冷たい言い回しになるかもしれません。ご了承ください)
法律上代金返還請求が認められるのは、売買契約を解除した場合に限られます。
売買契約が解除され...続きを読む

Q股関節形成不全の愛犬にできること

9ヶ月になった愛犬(小型)が以前から危惧していた
股関節形成不全だと診断されました。

この股関節形成不全は筋肉をつけてもあまり
意味がないのでしょうか?
もしできるなら散歩より、自宅の浴槽で負担をかけずに
脚を動かしたりしてあげたいんですが、
逆効果でしょうか?

まだ関節炎などは引き起こしておらず、
四六時中脱臼しているわけではないので
手術の必要は当面は無いそうです。

医師曰く、長~い導火線のついた爆弾を常に抱えているようなもの
だとおっしゃっていました。
段差などはスロープで補っていて、興奮しても走らせないようにしています。
肉球は常に出るようカットしています。
フローリングは歩かせたり走らせないよう敷き物をしています。


先天性なのでどうしようもないのは解っていますが
なにか私たちがしてあげられる事はないでしょうか?


サプリ、リハビリ?など有効なものを教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。

うちの先代犬も子供のころから股関節とひじ関節の形成不全で四本脚とも悪いという状況でした。
大型犬でしたので、途中で手術が必要かもしれないと覚悟していましたが、結果不要で
15年の長寿、最後まで自分の足で歩き、寝たきりになったのは3日だけでした。

ずっと様子見でしたが5歳になった時にひどく痛がるようになり、痛み止めとサプリメントで
コントロールすることになりました。
痛み止めは肝臓に負担もかかるので跛行がひどい時だけ頓服として使用して、あとは緑イガイ
の含有率の多いサプリメントを各種与えてきました。
緑イガイ(グリーンマッセル)の効果はとてもあったと思います。

関節は適度に使わないと固くなり、それで痛みも出るのでごく普通に軽い散歩は痛みのない場合
毎日行いました。
同時に筋肉でサポーターのように関節を補助させるために、しっかりと筋肉がつく食材、
たとえば牛筋肉、赤味の多いすね肉、鹿肉を、肝臓での解毒を助けるために野菜類なども
フードに加えて与えました。
体重はやややせ気味に管理するのがいいですね。
ドライフードだけに頼らず、お肉を与えれば体もしまって太ることもないと思います。

適度な運動、サプリメント、痛み止め、食材の工夫で十分コントロールできると思います。
室内は工夫されていると思いますので、飛び乗り飛び降りだけ厳しく制限されれば
大丈夫だと思います。
浴槽でのリハビリも痛みがなければ有効だと思います。
水中ですと本能で自然に足を動かすので、痛みがある時には逆効果になりますので
あくまでも無理しないように、やりすぎに注意が必要ですね。
寝かせている状態で前足の屈伸運動をしてやること、首、背中、腰のマッサージを是非してください。
悪い足をかばって前足に負担が来ていますし、体もすごく凝ってきます。

将来手術をする場合には、完全無菌状態が保たれる大学病院、専門病院での手術が
必要になります。
もしもの為に今から資金の準備はされておくことをお勧めします。

こんにちは。

うちの先代犬も子供のころから股関節とひじ関節の形成不全で四本脚とも悪いという状況でした。
大型犬でしたので、途中で手術が必要かもしれないと覚悟していましたが、結果不要で
15年の長寿、最後まで自分の足で歩き、寝たきりになったのは3日だけでした。

ずっと様子見でしたが5歳になった時にひどく痛がるようになり、痛み止めとサプリメントで
コントロールすることになりました。
痛み止めは肝臓に負担もかかるので跛行がひどい時だけ頓服として使用して、あとは緑イガイ
の含有率の多いサプ...続きを読む


人気Q&Aランキング