【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

中3なのですが、
クロールの息継ぎがうまくできないんです><

クロールの形はできてるんです。
でも、息継ぎがうまくできなくて....。
はじめの2,3回はがんばればいけるんですが、
苦しくなって立ってしまいます。

ちゃんと吐こうと思うのですが、
息継ぎしたときに少ししか吸えなくて
だんだん苦しくなっていきます><

だれかアドバイスください!!

あと、みなさんはどれくらいの回数で息継ぎしてますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「息継ぎした時に少ししか吸えない」というのは、


水中で息を吐いていない人や、
息継ぎをする際に顔を真横に向けて呼吸する人が起こしやすい現象です。

もし、質問者も顔を真横に向けて息継ぎしているのであれば、
次回からは、真横ではなく後方(自分の肩)を見るようにしてみてください。
※呼吸方法は水中で肺の空気を出して、水面から顔を出した時には空気を吸うだけ、にします。

たったこれだけ(自分の肩を見るようにする)でも、水を飲み難くなって呼吸がし易くなると思います。

また、呼吸はちゃんと出来ているのに苦しい、という場合は
基本的に、肺が酸素を取り込む能力が弱い可能性も考えられます。

もし、肺活量や肺の機能が弱い事が原因で苦しさを覚える場合は、
ランニングなどを行なって肺の機能を上げないと解決は難しいと思います。

単純に水を飲むのが嫌で、息を吸う事が出来ない・怖い、
というのであれば、後方を見る方法でほぼ解決出来ると思うので
後は練習するのみ!となります。
    • good
    • 5

ゆっくり落ち着いて頭を上げすぎないように顔だけを横に向けて息継ぎしてますね。


右で呼吸するときは左の腕が左の耳の裏辺にくる感じ?
言葉だと難しいです(笑)感覚で覚えてるので…

息継ぎは25m位ならしませんが50m泳ぐなら初めは8回に1回位で後半は4回に1回くらいです。
    • good
    • 2

まず、息継ぎがうまくできない原因があります。


速く泳ごうと、速く手を掻きすぎているはずです。
速ければ速いほど息は苦しくなります。
ちょうど20mをダッシュで走っている感じです。
ゼーハーゼーハー息が苦しくなりますね。

もっとゆっくり泳ぎましょう。
ゆっくり泳いで息継ぎするのってけっこう難しいのです。
バランスを崩しやすいです。

解決策としては、バタ足を速くするか、
(もっとこれをやるとさらに息が切れやすくなります)
手で水を掻く時のスピードを落とし、最後までしっかりと掻くことです。
そして、息継ぎしている間は、しっかりと水を膝の下まで
押しだしてやる感覚をもつこと。

練習方法としてはビート板をもっての片手クロールが一番有効です。

また、息継ぎができない人のほとんどが、
水を手で掻く時に身体が曲がってストリームラインが崩れています。
身体は常にまっすぐ。
http://swimwater.net/nareru/post_17.html

イメージとしては自分の身体が丸太ん棒で、
それを手でかいて、進めている感じです。
これも片手クロールをやっている時に矯正してください。

それと効率の良いストリームラインを作るには、
蹴伸びの練習もよいです。25Mを何回で到達できるか。
うまい人ほど少ない回数で進みます。
    • good
    • 0

23歳までかなづちで、現在水泳指導員を目指している中年男です。

質問者さんの気持ちはイタいほどわかります。なかなかタイミングよく息継ぎできないようですね。少ししか吸い込めないようですが、肺の中から“これでもか!”って気持ちまで吐ききることです。質問者さんは充分に泳げるようですので、その為に泳ぐことはアトでもいいでしょう。プールとお風呂で“ボビング”を繰り返し練習しましょう。“ブクブク~、パ!”です。ボビングをして苦しくなくなって楽に息継ぎができるようになってきたら、質問者さんの息継ぎのしやすいほう=右向きか左向きのどちらかで=に首を向ける(頭を前にのばしているほうの腕を枕にするような感じで)ようにしながらボビングを繰り返し練習しましょう。それができるようになってきてから、泳ぎに息継ぎをあわせてみて下さい。簡単に書き込みをしましたが、“あわてず、いそがず、正確に”繰り返し練習していけば、きっと出来るでしょう!頑張って下さいね!
追伸、長く泳げるようになってきたら、息継ぎを3かきに一回=左右=で出来るようにしてみて下さい。泳ぎが蛇行せずに、真っ直ぐに泳げることでしょう!参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ていねいな回答、ありがとうございます!

ボビングですか!
やってみます♪

お礼日時:2011/07/01 21:48

顔が水面下にある時、鼻から息を吐き出します。

できれば、おなかから押し出す感じです。
顔が水面に半分でたときに、口で息を吸います。口は全部が水面より上にでてなくても良い、体全体をひねって顔を出すのでなく、首だけを使い、横を見る感じです。

あまり必死になりすぎると、体中に力が入ってしまい、浮力も失ってしまいます。力を抜いて、のびのびと泳いでみてください。

回数は、2~3ストロークに一回ぐらいですが、ご自分にあった回数を見つけてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても分かりやすい回答ありがとうございます!

口で吸っても足りないみたいで、
苦しくなってしまうんですが....

お礼日時:2011/07/01 21:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロールの入水時、伸ばしている腕が下がらないようにするには(早く掻き始めないようにするには)。

水泳初心者です。定期的にクロールのレッスンを受けて3ヶ月ほどになります。25mは泳げるようになりましたが、息が切れて、50m泳ぐとかなり疲れてフォームも崩れる状態です。

質問の内容ですが、入水後、すぐに書き始めていた腕を残すようにして、キャッチアップ気味にするように直しています。しかし、どうしても入水後、身体のローリングが反対側に移る途中のフラットになる状態(ややこしくてすみません!)の前で、入水側と反対側の手を掻きはじめてしまいます。息継ぎ以外の時は意識して掻かないようにしているのですが、息継ぎの時は水を飲んでしまうので、どうしても掻いてしまいます。
ローリング、そして息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしていますが、どうしても水を飲んでしまい、息継ぎの時に早く掻き始めてしまうようです。

上手な方のビデオ(本の付録)を見ると、息継ぎの顔を上げて下げるまで腕がすーっときれいに前に伸びています。もちろん、水も飲んでいません。どのようにすれば早く掻き始める癖を直せるでしょうか。良くありがちな原因と直す練習方法を教えていただければ幸いです。

水泳初心者です。定期的にクロールのレッスンを受けて3ヶ月ほどになります。25mは泳げるようになりましたが、息が切れて、50m泳ぐとかなり疲れてフォームも崩れる状態です。

質問の内容ですが、入水後、すぐに書き始めていた腕を残すようにして、キャッチアップ気味にするように直しています。しかし、どうしても入水後、身体のローリングが反対側に移る途中のフラットになる状態(ややこしくてすみません!)の前で、入水側と反対側の手を掻きはじめてしまいます。息継ぎ以外の時は意識して掻かないようにして...続きを読む

Aベストアンサー

泳ぎ方を文章で伝えるのは非常に難しく、毎度悩んでしまいます。

ご質問者さまは、呼吸時にストリームラインが崩れてしまうのだと思います。
よってストリームラインが保てるようになれば
問題(速く掻き始めてしまうこと)は自然と解決する筈です。
幸いにも現在、定期的にクロールのレッスンを受けているとのことですから
フォーム等の疑問はコーチの方に質問した方が確実でしょう。
ですから、ここでフォーム以外の注意点を書きます。

> 息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしています
このとき大事なのは「進もうとすること」よりも「浮くこと」です。
短距離を全力で泳ぐような場合を除き
クロールで一番進むのは入水した手を伸ばして浮いているときです。
力一杯水を掻いているときよりも、力を抜いて身体を伸ばしているときの方が進みます。
この推進力を邪魔しないことが大事です。
恐らくは、息継ぎ時に顔を上げようとしたり、横を向くようにしたり
肩を枕にしようとするときに「力が入って」浮力を逃している筈です。
浮力を逃してしまうので身体が沈んでしまい、推進力を失い
さらに水まで飲んでしまうのでしょう。

ひとつの練習法として、ANo.1さんが仰るように
一時、息継ぎをやめる、という手があります。
当然苦しくなるので25mも泳げなくなりますが
とりあえず気にせず、苦しくなったら立ち止まって下さい。
そして、息継ぎをせず、横だけ向いて下さい。
余裕を持って横が見えるようになるまで頑張って下さい。
リラックスした状態でコースロープや壁などが見えるようであれば
概ねイイ感じです。
このとき、片手が気持ちよく伸びていて、身体も気持ちよく伸びていて
力が抜けて「浮力」を感じるようになれば
呼吸してOKです。多分余裕で息継ぎできる筈。
なお、片手を伸ばすときは、肩幅より内側に入らないように気をつけて下さい。
また、この練習をするとき、ANo.2さんの仰るように
スイムボードを使うのも手です。
ただし、スイムボードの扱いに苦労してフォームを崩してしまう人もいるので
やりにくいと感じたらやめましょう。

さて、それでもやっぱり呼吸動作で身体が沈んでしまう場合は・・・
少しトリッキーな練習法を紹介します。
1)水中で仰向けに浮いて、両手は足先の方向に(気をつけの姿勢)。
  軽くバタ足を使って、沈まない程度にゆっくり進んで下さい。
  いわゆる「背浮き」です。これは一番ラクな泳ぎ方の筈です。
  なるべくリラックスして、水の上を浮き進んで下さい。
2)1の姿勢のまま、片方の肩を天井に向けて、水上に出して下さい。
  とりあえず右呼吸の人は右肩、左呼吸の人は左肩を上げましょう。
  この状態でも身体からは余計な力を抜いて
  顔を天井に向けて(天井を見ながら)しっかり浮き進みましょう。
  いずれもリラックスすることが大事です。
3)2が出来るようなら、下側(プールの底の側)の手を
  頭の先(進行方向)に伸ばしましょう。
  この状態でも身体からは余計な力を抜いて
  顔を天井に向けて(天井を見ながら)しっかり浮き進みましょう。
この1→2→3のプロセスはコチラ↓で実際にやっている姿が見られます。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson1.wmv
そして、3の状態からうつ伏せにひっくりかえれば
クロールの息継ぎに近づきます。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson2.wmv
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson3.wmv
この「浮いている状態」が分かれば、クロールでも息継ぎが出来る筈です。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson4.wmv
大事なのはストリーム・ラインを体得し、これを崩さないように泳ぐこと。
無闇に掻くよりも「浮力」を大切にすること。
紹介した映像の練習法は、あくまでそのための練習で
上手く出来なくても全く問題ないですし
やりにくかったら、無理して取り組む必要もないと思います。
自分にあった練習法やフォームを探してください。

泳ぎ方を文章で伝えるのは非常に難しく、毎度悩んでしまいます。

ご質問者さまは、呼吸時にストリームラインが崩れてしまうのだと思います。
よってストリームラインが保てるようになれば
問題(速く掻き始めてしまうこと)は自然と解決する筈です。
幸いにも現在、定期的にクロールのレッスンを受けているとのことですから
フォーム等の疑問はコーチの方に質問した方が確実でしょう。
ですから、ここでフォーム以外の注意点を書きます。

> 息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしています
...続きを読む

Q水泳で長~く泳げません。ゆっくり長く泳ぐ方法を教えてください。

フィットネスのプールが好きで時々泳ぐのですが、50m泳ぐと息が上がってしまい、ゼーゼーいってしまい、休み休みでないと泳げません。

たまに、すごく長く泳いでいる人を見ると、どうしてあんなに長く泳げるのかな、と不思議になります。

全く泳げないわけではないので、スイミングの体験スクールに一度参加したら、退屈で仕方ありませんでした。

長く泳ぐ「コツ」ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。当然疲れます。でも実際は、そんなにがんばらなくても体は浮きますし、前に進みます。ぶっちゃけ、バタ足なんてしなくても沈まず泳げます。
ためしに、前に進むスピードを出来る限り0に近くして泳いでみてください。25m泳ぐのに1分とか2分とかかけてみてください。最初はうまくいかないと思いますが、できるようになったときには省エネ泳法がマスターできているんじゃないかと思います。
注意点として、動きを止めないように、ということと、息継ぎで上を向かないようにということです。動きを止めてしまうと、せっかくキャッチした水を逃がしてしまうことになります。また、息継ぎで上を向いてしまうと余計な力が必要になり、体力を消耗します。横を向いたままでも息は十分吸えます。

以上思ったままにつらつら書いてみましたが、参考になれば幸いです。

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。...続きを読む

Qクロールの息継ぎについて

宜しくお願いします。

子供の頃に水泳教室に通っていました。
20数年たった今、市民プールに通い始めました。

クロールの息継ぎが、苦しくて苦しくて・・・。
子供の頃も、25メートル泳ぐのがやっとでした。

ネットで検索して、息を吐ききってから息を吸う、というのを見て、その通りやってみました。
でも、苦しいのです。

私が思うには、吐く量と吸う時間が、違いますよね。
吸う時のほうが時間が短いし。
でも、普段の生活では、吐く時間と吸う時間って、同じですよね。

私、喘息なのですが、それが関係してたりするでしょうか。
息が浅い、とか。
25メートル泳ぐと息が上がってしまい、しばらくは泳げない状態です。
ターンで1回立ってもいいから、連続で泳いでみたいのです。

Aベストアンサー

> ネットで検索して、息を吐ききってから息を吸う、
> というのを見て、その通りやってみました。
> でも、苦しいのです。

水泳を始めて3年もした頃、息を吐ききっていると
思っていたのに、実は吐ききっていなかったことが
判明しました

呼吸の仕方はコーチによって何通りもあって、ここで
書き切れないほどです

例えば、

(1) 口から空気をパッと吸って
   ウーンと息を止め、
   水の中で鼻からブクブク息を吐いて
   口が水から出たらパッと吸う

(2) 口から空気をパッと吸って
   水の中で鼻からブクブク息を吐いて
   口が水から出たらパッと吸う

   (1) と比べ、息を止めません
   地上と同じように
   ずっと息を吸ったり吐いたりしてた方が
   力が抜けるというコーチがいます
   でも、水の中で息を止めることを
   覚えた方が良い。肺にたくさん空気を
   入れておいた方が浮き袋になって良い
   というコーチもいて、好きな方で良いです

(3) 口から空気をパッと吸って
   ウーンと息を止め、
   水の中で鼻からブクブク息を吐いて
   口が水から出たらパッと残った空気を
   吐ききると、自然に空気が吸わさる

  (1) と違い、口が水から出たら
  パッと空気を吐きます
  それは水の中ではなかなか空気を吐ききる
  のが難しいので、肺に残った空気を吐き出す
  のが目的です
  肺に残った空気を吐ききれないと浅い呼吸に
  なり苦しくなります

wintomo さんは もしかして (1) の呼吸出ないですか?
そうだとすると (3) も試してください

また、「皆さん泳いでいる時、顔が怖いです。顔が怖い
と体に力が入ります。もっとリラックスしましょう」 という
コーチも何人かいます

ウーンと息を止める時、顔中の筋肉に力を入れ、
口をすぼめるのではなく、軽く口を閉じる位にして、
口を開ける時は大きく、プァーッと言いながら、息を
吐ききってください

顔に力を入れてヒョットコみたいな顔になるとおかしい
です。人によってはヒョットコみないな口を左右に寄せて
水から出してる人がいますが、すごい可笑しいですw


> 私が思うには、吐く量と吸う時間が、違いますよね。
> 吸う時のほうが時間が短いし。
> でも、普段の生活では、吐く時間と吸う時間って、同じですよね。

> 私、喘息なのですが、それが関係してたりするでしょうか。
> 息が浅い、とか。

喘息の発作の時は、気管支が細くなり、息をスムースに
吐き出せず、ピーピー音がして吐く時間が長くなります

水泳でも水中で息を吐くのは難しく、空中で息を数時間と比べると
長くなります

その点では一緒ですが、水泳の呼吸は体に悪いわけでは
ありません

ヨガでも

ヨガ呼吸法。INDEX
http://www.interq.or.jp/capricorn/budofsys/yoga/prnayama/

| (4)吸息:保留息:呼息の理想とする割合は、”1:4:2”ですが、

と吐く時間の方が長いです

顔をずっと水の上に出しておけられる背泳ぎでも、鼻から水が
入らないよう吐く時間の方を長くして、パッと口から吐ききり、
空気を吸います

ただ、背泳ぎだとずっと顔が出てるので、地上と同じよう、
なんも考えないで、普通に呼吸していても大丈夫です

平泳ぎも自己流で海と同じようにずっと顔を上げて泳いでる
人もいます

喘息には胸を開いて泳ぐ背泳ぎ、平泳ぎが良いと書いてるサイト
もあり、背泳ぎ、平泳ぎも良いかもです

特に背泳ぎは慣れると、全然 疲れずいつまでも泳いでられます
(僕は2年でずっと顔が出て脚も沈まず、全然 疲れなくなりました)

> ネットで検索して、息を吐ききってから息を吸う、
> というのを見て、その通りやってみました。
> でも、苦しいのです。

水泳を始めて3年もした頃、息を吐ききっていると
思っていたのに、実は吐ききっていなかったことが
判明しました

呼吸の仕方はコーチによって何通りもあって、ここで
書き切れないほどです

例えば、

(1) 口から空気をパッと吸って
   ウーンと息を止め、
   水の中で鼻からブクブク息を吐いて
   口が水から出たらパッと吸う

(2) 口から空気をパッと吸って
  ...続きを読む

Qクロールが異常に疲れる

26歳男です。メタボ対策で最近フィットネスのプールで泳いでいます。

平泳ぎは何キロでも泳げそうなんですが、クロールが異常に疲れます。50mで限界です。それに疲れる割にはスピードがとても遅いです。平泳ぎと同じくらいのスピードです。

上手な人を観察していて、自分の泳ぎで気づいた点があります。

(1)なんか息継ぎが必死(息継ぎにすごく体力を奪われている気がする)

(2)泳いでいると両足が沈む。上手な人はバタ足をしなくても両足が自然に浮いているように思います。事実、ビート版を膝に挟んで泳ぐとすごく速く泳げましたし、体力もあまり消耗しませんでした。

特に(2)の泳いでるときに両足が浮くようにしたいのですが、どのような練習をすれば良いのでしょうか?

真剣に練習しますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水中姿勢(ストリームライン)が出来ていないのが原因です。

平泳ぎはストリームラインが出来ていなくても呼吸が出来るので
何とか誤魔化して前に進めますが
クロールはストリームラインが出来ていないと呼吸が出来ないので
呼吸をすれば前に進めない、前に進もうとすると呼吸ができない
の繰り返しになり、異常に疲れてしまいます。

> どのような練習をすれば良いのでしょうか?
ストリームラインの習得には
だるま浮き⇒伏し浮き⇒蹴伸び、を練習します。
http://www.page.sannet.ne.jp/yamato99/tech_fusiuki/fusiuki_index.html
蹴伸びで10m以上進めるようになれば、当座はOKです。
http://www.swimming.jp/ej_swim/free/yougo/st_line/st_line.html
(使い方は右下のHINTを2回クリックしてください。)

ストリームラインを習得したら
次はストリームラインを崩さないクロールの習得
特にストリームラインを崩さないクロールの呼吸の習得です。
> ビート版を膝に挟んで泳ぐとすごく速く泳げました
ということなら、イケると思うのですが
ダメならここできちんとレッスンを受けるのが手っ取り早い筈です。
独学でやるなら、クロールのビギナーにはトータル・イマージョンをおススメします。
http://www.amazon.co.jp/%E8%AA%B0%E3%81%A7%E3%82%82%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%81%AB%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%8F%E6%B3%B3%E3%81%92%E3%82%8B-%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E2%80%95%E5%8A%B9%E7%8E%87%E7%9A%84%E3%81%AB%E6%B3%B3%E3%81%90%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89-Terry-Laughlin/dp/4478003874
DVDも出ています。
http://jpn.s35.coreserver.jp/tiswim.jp/shop/dvd_fme.htm
(↑コチラのサンプルビデオだけでも結構参考になる筈です。)
(アンダースイッチとジッパースイッチが出来るようになれば泳げるようになるでしょう。)

水中姿勢(ストリームライン)が出来ていないのが原因です。

平泳ぎはストリームラインが出来ていなくても呼吸が出来るので
何とか誤魔化して前に進めますが
クロールはストリームラインが出来ていないと呼吸が出来ないので
呼吸をすれば前に進めない、前に進もうとすると呼吸ができない
の繰り返しになり、異常に疲れてしまいます。

> どのような練習をすれば良いのでしょうか?
ストリームラインの習得には
だるま浮き⇒伏し浮き⇒蹴伸び、を練習します。
http://www.page.sannet.ne.jp/yamato99/tech_...続きを読む

Qクロール・息継ぎのときに手が下がる

水泳のクロールの息継ぎをするとき、伸ばした方の手(右で息継ぎの場合は左手)に頭をのせるようにならず、水中に沈んでしまうのは、どうしてでしょうか?

本当は手はまっすぐに伸ばし、頭がのるような感じになって息継ぎをするのがよいと教わったのですが。

気をつけること、効果的な練習などありましたら、アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コーチの説明と違うかもしれませんが。

 前に進みたいのですから、手は進行方向(前)へたくさん伸ばしてください。たとえば左手を前にすると、左肩も進行方向に伸ばすようになります。(立っている状態で表現すると左肩が上がっって右肩が下がる状態)。今度は右手を進行方向へ伸ばして右肩も伸ばしてください。伸ばすたびに体は左右にゆれます。(ローリングといいます)
 このローリングを使って体が横に向いた時に息継ぎをします。
 コーチが息継ぎして左手が沈むとよくない、というのは、多分、あなたが「顔を前に上げて」息継ぎをしているからだと思います。
 体が水面と平行であると、ローリングできませんから、水を押さえて顔を上げることになります。スピードも出ませんから浮力も少ないのでよけいに息継ぎもしにくいと思います。
 前に伸ばした左肩の上に「頭がのるような感じ」になるためには、もっと肩ごと前に手を伸ばすことと、ローリングが必要だと思います。
 スピードがある程度出ると浮力もつき、息継ぎも楽になります。急いで手を回す必要はありません。前に十分伸びて、前方の水を利用できるようになるといいですね。

コーチの説明と違うかもしれませんが。

 前に進みたいのですから、手は進行方向(前)へたくさん伸ばしてください。たとえば左手を前にすると、左肩も進行方向に伸ばすようになります。(立っている状態で表現すると左肩が上がっって右肩が下がる状態)。今度は右手を進行方向へ伸ばして右肩も伸ばしてください。伸ばすたびに体は左右にゆれます。(ローリングといいます)
 このローリングを使って体が横に向いた時に息継ぎをします。
 コーチが息継ぎして左手が沈むとよくない、というのは、多分、あな...続きを読む

Qクロールの息継ぎについておしえてください

運動音痴の私です。クロールの息継ぎができません。息継ぎがなければ15メートルくらいは何とかなります。顔をあげ過ぎないようにとか、気をつけていて、最初の一回だけはできます。二回目に上手に吸えないと苦しくなっておしまいです。水の中で上手に息をはけません。心肺機能が今ひとつなので、よほど深呼吸するくらいでないと苦しいのに、ほんのちょっとしか吸えないのです。
 平泳ぎはなんとか3、40メートルは泳げるようになりました。
 こういう練習をしたらよいとか、こつをおしえていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

#2です。

>でも、一かきの間に鼻から全部の空気を出せるのですか。よほど強く息を鼻から出さないと出し切れません。それとも口からも出すのでしょうか。

ということですが、自分が泳ぐ時を考えてみると、
鼻からも口からも出しています。
それと、一回の息継ぎで全部の空気を出し入れする
必要はありません。
今はまだ、余裕がない状態でしょうから、
出来るだけたくさんの新しい空気を
吸っておきたいのだと思います。
けれど、無理して呼吸時間を長く取ろうとすると、
逆に泳ぎのリズムが狂ってしまうので、より一層
泳ぎに余裕がなくなってしまうのだと思います。

陸で普通に呼吸している時も、
一度の呼吸で肺の中の空気を全て
出し入れしているわけじゃありませんよねd(^-^)

というわけで、体の動きのリズムに合わせて
息継ぎしてみてください。
たとえ思いっきり呼吸しなくとも、
右、左と一回ずつ掻く時間くらいは
絶対に持ちますから。

では、がんばってください!
何かまだあれば、いくらでも聞いてください。

Qクロールで長く泳ぎたいです。

クロールで長く泳ぎたいです。最初の一本目なら何とか75メートルいけますが、現状50メートルでアップアップす。
私の感覚から言って、何キロも泳ぐ人はバケモノです。体が全部肺で出来てるのかと思ってしまいます・・・
最近、某有名スイミングスクールに5ヶ月通いましたので、泳ぎ方に致命的な間違いがあるとは思えません。もちろん完璧には程遠いでしょうけど。
基本的に私は健康で肥満でもなくジム通いも7年目で、30代としてはそこそこ体力がある方だと思います。2~30分泳いじゃう人と私に、泳げる距離に比例した体力差があるとは思えません。(もしかしてあるのかな?)
それに2~30分泳いでいる人の中にも、失礼ながらひどいフォームの人も見受けられます。
1、2キロ平気で泳いじゃう方。アドバイスのほどお願い致します。

Aベストアンサー

私はクロールは苦手であまり続かない方ですが、平泳ぎやバックを混ぜると1km程度は連続で泳ぎます。また、タイムは遅いですが、フルマラソン(42.195km)は何回も走っています。でも、気がついたら1~2km泳げるようになっていた人にはかえって理解できないことがわかっていると思うので、アドバイスさせていただきます。

運動を長時間続けられるかどうかは、酸素の消費量と供給能力(心肺力)のバランスがあっているかどうかにかかっています。

質問者さんは体力に自信がある方ということで、かなり筋力が発達しているのでしょう。じっとしていても筋力が酸素を消費するうえに、気楽に筋肉を動かせる(酸素を消費する)ので、多少心肺力が高くても酸素供給が追いつかないのだと思います。

長く泳ぐには、まず、酸素消費量が少ない泳ぎ方をすることです。これには多少の技術か要りますが、いちばん簡単ですぐできるのは、キックの回数を少なくすることです。脚の筋肉は大きくて、これをばたばた動かしていると、酸素をたくさん消費します。極端な話、キックはせずにバランスをとるためにふらふら動かしているくらいでいいんです。

また、酸素の供給量を増やすために、息継ぎ回数は多くしましょう。スイミングスクールで習った通りなら、だいたいは4回かく間に1回息継ぎすると思いますが、これを2回、4回、2回、4回とか、両側で息継ぎできるなら、2回、3回、2回、3回などでもいいでしょう。

50m泳げる方なら、これですぐに何百m泳げるようになると思います。心肺力をあげるには、100mくらいでばててしまうよりも、1kmくらい連続して泳げる負荷で泳いだ方が効果的です。息継ぎが多いのはかっこうわるいかもしれませんが、らくな方法で長く泳いでいれば、しだいに息継ぎは少なく、キックは多くしても持つようになると思います。

参考図書として、『ゆっくり長く泳ぎたい!』(学習研究社)、『体脂肪を燃やすスポーツトレーニング』(別冊宝島1011)などに、上記のような方法が詳しく記載されています。別冊宝島は、同じ名前の本が何冊もあるので、番号に注意してください。

私はクロールは苦手であまり続かない方ですが、平泳ぎやバックを混ぜると1km程度は連続で泳ぎます。また、タイムは遅いですが、フルマラソン(42.195km)は何回も走っています。でも、気がついたら1~2km泳げるようになっていた人にはかえって理解できないことがわかっていると思うので、アドバイスさせていただきます。

運動を長時間続けられるかどうかは、酸素の消費量と供給能力(心肺力)のバランスがあっているかどうかにかかっています。

質問者さんは体力に自信がある方ということで、かなり筋力が発達...続きを読む

Qバタ足が遅い

バタ足が遅い

つい最近水泳を始めたのですが、どうもバタ足が苦手です。
ビート板でのキックの時になかなか前に進まず、25mでバテてしまいます。
どうすればよくなるでしょうか。

また、陸上でできる練習のようなものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

ビート板でのキックとのことですが、なしの場合はありの時よりも進みは良いのでしょうか?
もしそうなら、ビート板がもろに水の抵抗をうけているかもしれません。
そうした場合はビート板の浮力に頼りすぎて腰が下がってしまい、腕や頭があがって水の抵抗を受けているので、腕でビート板を上から押すようにして下さい。
また腹筋と背筋を意識してきれいな姿勢を保ってください。

上記は関係ないよ!という場合は

・脚全体が下がりすぎ
・ひざが曲がりすぎ
・最近始められたばかりとのことなので、水の中での脚力が足りない

など考えられます。

キックをするにあたり重要なポイントは

・膝下ではなく、脚の付け根からキックするイメージ
・腰から下は下がりすぎず、かと言って水面から出てもいけないくらいで水を押すようにキック
 水中だけでの動きとなるのでかなり重たいと感じるかもしれません
・足の裏は水面と直角では×。足首に力をいれずに自然な力で上にむける
・膝も足首同様、曲げすぎても力を入れて伸ばしすぎてもいけません。


水泳は陸上で使う筋肉とは別の筋肉を使います。
まだ体が慣れていないと思いますので、少しづつ練習していけば泳ぐ距離はどんどんのびると思います◎

陸トレは既出ですが、腹筋、背筋、スクワットなどいかがでしょうか。
合わせて柔軟運動を取り入れるとケガしににくなりますので理想的です。

長文失礼いたしました。
がんばってください!!

こんばんは。

ビート板でのキックとのことですが、なしの場合はありの時よりも進みは良いのでしょうか?
もしそうなら、ビート板がもろに水の抵抗をうけているかもしれません。
そうした場合はビート板の浮力に頼りすぎて腰が下がってしまい、腕や頭があがって水の抵抗を受けているので、腕でビート板を上から押すようにして下さい。
また腹筋と背筋を意識してきれいな姿勢を保ってください。

上記は関係ないよ!という場合は

・脚全体が下がりすぎ
・ひざが曲がりすぎ
・最近始められたばかりとのことなので、...続きを読む

Qクロール練習中ですが行き詰まっています

水泳を初めて半年位です
「ゆっくり、長く泳ぐ」が目標です
以前も似たような質問をして、ご回答いただいた内容を参考に練習をしています。その頃はプルブイ(足に挟む浮き具)を使って手だけで進む練習をしていました(50M~100Mでギブ)。
現在はプルブイを使わず、空いているプール(混んでいると人がたてる波で調子が狂ってしまいます)ですと1,000Mくらい泳げるようになりました。

現在の悩みは
■水に乗れない(進みが遅い)
■息継ぎが片側しかできない(現在左のみ、できれば両方でしたい)
→不得手の方で息継ぎすると耳や鼻に水が入る
■体がクネクネしている(のが分かる)
■キックだけを練習すると、全然進みません(となりのウォーキングコースのおばさんに抜かされます…)
→クロールのときはジャマにならないように足をブラブラさせている程度です

蹴伸びは約8~10M位
片手クロールは大の苦手(息継ぎの時に沈みます…)
息継ぎをする側の手の掻きが弱いのが自分でも分かります(単に利き手ではないからかもしれませんが…)
泳いでいるときの目線はどのあたりにすればいいのかも分かりません
(少し前に、アゴを引きすぎ、と言われた事がありました…)

今後どのような練習をしていけばいいのかアドバイスを頂けると幸いです。

水泳を初めて半年位です
「ゆっくり、長く泳ぐ」が目標です
以前も似たような質問をして、ご回答いただいた内容を参考に練習をしています。その頃はプルブイ(足に挟む浮き具)を使って手だけで進む練習をしていました(50M~100Mでギブ)。
現在はプルブイを使わず、空いているプール(混んでいると人がたてる波で調子が狂ってしまいます)ですと1,000Mくらい泳げるようになりました。

現在の悩みは
■水に乗れない(進みが遅い)
■息継ぎが片側しかできない(現在左のみ、できれば両方でしたい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは・・・#2です。

いえいえ、基本は大丈夫ですよ!ただ、クロールも奥が深いので難しいと思います。そういう私も、まだまだ納得のいく泳ぎではないので、回答させて頂きながら勉強になります(笑)

>ところで手を掻く時は水面に近い(浅い)所と深い所のどの辺りが良いのですか?
最初のS字のカーブは、水面の方で掻きます。後のカーブは(お腹の辺り)、少し深い所でプッシュしてそれから太ももを軽く触ります。

水中で掻く時が一番、力を入れます。その後の、リカバリーは力を抜いて下さいね。リカバリーの時は、腕と手がダランとした状態です。力を抜くのは、本当に難しいと思います。私も最初の頃は、力が入っていて距離も長く泳げませんでした。いつもプールでお会いする方が、「とにかく、力を抜いて泳ぐのよ」とアドバイスを頂き、練習をしたらいつの間にか力が抜けてました。あとは、練習するのみですね!

必ず、スイスイと泳げるようになるので頑張りましょう!

Q泳げるようになるには(息継ぎのコツなど)

36歳男カナヅチです!

7月から、一念発起して会社帰りに近くの市営プールにて、水泳(クロール)の練習をしています。
コーチ役は泳げる妻です。選手経験とかは全然ありません。

今は、ビート板を持った状態で片手づつ水を掻く、えせクロールみたいなのが何とかできるようになった段階です。

ビート板を卒業したいのですが、ビート板無しだと息継ぎが上手く出来ません。


そこで質問です。

僕の現状で、クロールの息継ぎの際に気をつけることはありますか?


また、ゆっくり優雅に泳いでいる人を見かけますが、はじめからは無理ですか?
妻は、泳ぎに慣れるまでは必死に手足を動かさないと沈むから、あんな優雅にゆっくり泳ぐには相当時間がかかり、お手本にしてはいけない(真似するには早すぎる)と言います。


以上、どうぞ宜しくお願いします!

Aベストアンサー

>妻は、泳ぎに慣れるまでは必死に手足を動かさないと沈むから、

まずはこの認識が間違いですね。
間違った姿勢、間違った掻き方で掻くから
息継ぎがしにくいのです。
ばたばた手足を動かしたら、息が切れるので
まともな息継ぎができず、長く泳げません。

正しい姿勢とは、ストリームラインを綺麗に作ること。
人間を一本の丸太ん棒だと思ってください。
この状態から単に顔をあげれば足が沈み、
そのまま身体全体が沈みます。
http://swimwater.net/nareru/post_17.html
最も抵抗のない姿勢に水の抵抗にならないように
手足のかきをつけたします。

また、この姿勢を作るのに最も有効な練習は
け伸びの練習です。25mを4回くらいで届くように。

正しい掻き方は手をめいっぱい伸ばした状態から、
水をつかみ、ゆっくり、ひじを曲げながら掻いて、
膝の先までしっかりと押してやる。
この最後の押してやる動作ができていなかったり、
あわてて手を廻しているだけだったりします。

で、手を掻いて、お腹あたりに来る時が最も推力の
出る時ですから、この時に身体もローリングさせて、
身体の軸を90度進行方向に対してふります。
その時さらに首だけ90度振ると、
頭は真上をみることになります。
(気持ちとしては肩越しにま後ろを見ます)
そうすると、息継ぎがかなり簡単にできます。

うまい人がゆっくり息継ぎしているのは、
この身体のひねりと、掻く時に息継ぎをしているからです。
片手クロールの時にこの動きを練習するわけです。

で、ビート板という浮力ではあるけど、水の抵抗になる物体が
なくなると、掻きの力は強く働きますので、息継ぎはしやすいですが、
その分反対側の伸ばした手は浮力をなくして沈みますので、
できるだけ水の抵抗にならないように、水面上にまっすぐ
伸ばします。

>クロールの息継ぎの際に気をつけることはありますか?

しっかり掻くことです。
そして、息を吸う前に、肺の中の空気をしっかりと
吐き切っていなければいけません。
でないとすぐに息が吸えないため、結果としては、
長い時間息を吸うことになり、頭をあげている時間が
長くなるので水の抵抗になり、沈みやすくなります。

>はじめからは無理ですか?

いきなりは無理ですが、そのためのビート板です。
最初は背泳ぎみたいな形での息継ぎから始めても構いません。

>妻は、泳ぎに慣れるまでは必死に手足を動かさないと沈むから、

まずはこの認識が間違いですね。
間違った姿勢、間違った掻き方で掻くから
息継ぎがしにくいのです。
ばたばた手足を動かしたら、息が切れるので
まともな息継ぎができず、長く泳げません。

正しい姿勢とは、ストリームラインを綺麗に作ること。
人間を一本の丸太ん棒だと思ってください。
この状態から単に顔をあげれば足が沈み、
そのまま身体全体が沈みます。
http://swimwater.net/nareru/post_17.html
最も抵抗のない姿勢に水の抵抗にならな...続きを読む


人気Q&Aランキング