会員登録で5000円分が当たります

私は京都の二条付近に住んでいるのですが、たまに午前10時頃に「おーい」という大きな声が聞こえます。
声は通りを歩きながら三人くらいの人たちが交代で出しているように聞こえます。
姿は見たこと無いのですが、お坊さんのような良く通る声なので何かの行事なのか、何の団体なのかと疑問に思い質問させて頂きました。
是非何か知っている方や同じ経験の有る方はお返事下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

托鉢をされている雲水さんです。


建仁寺、大徳寺、相国寺、妙心寺など、禅宗のお寺から来られます。
それぞれのお寺によって、日とエリアを決めておられるようですね。

子供の頃は「おーさん」とか「おーのおじちゃん」と呼んでいました。
お布施を持って玄関先に立っていると、前まで来てくださいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い解答有難うございます。やはりお坊さん(禅宗でもそうよぶのかな?)でしたか。
あの掛け声を聞くとこちらも「おーい」と返事をしてしまいそうになります(笑)
謎が解けてすっきりしました。今度はお布施をもっていきたいと思います。

お礼日時:2011/07/06 17:24

ちなみに…


あれは『おーい』ではなく、『ほ~~~う』と言っています。
漢字で書けば“法雨”になり、『仏の慈悲が衆生をあまねく救うことを、雨が万物を潤すことにたとえた語』とのことです。
http://kotobank.jp/word/%E6%B3%95%E9%9B%A8
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%89%98%E9%89 …

大徳寺の近くに住む者からでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家の前でお坊さんが叫んでいました これは何ですか

少し前の朝の8時頃、自分の家ではないのですが黒い衣と笠をかぶったお坊さんが家の前でおおおおーいと低音で叫んでいるのを見かけました。
2~3人見かけたのですが、歩きながら叫んでいたり、立ち止まって叫んだりしていました。
これはいったい何なのでしょうか

Aベストアンサー

近所か、周囲にお寺はありませんか?

 托鉢は、仏教では乞食(こつじき:食物を乞うの意味)といい、もともとインドでは修行者は、日々の食料などすべて托鉢によってまかないました。ただ、気候が温暖で農作物も一年中豊富に採れる南~東南アジア、ではそれでもいいのですが、中国・朝鮮・日本など北アジアではそうはいかないので、托鉢だけで生活するという決まりは緩やかになりました。ですので、現在では托鉢する姿が日常であまり見なくなってきたのでしょう。

 托鉢は仏教の重要な修行実践の一つ、「布施」の実践です。現在、寺院へのお礼という意味にとらえられがちですが、インド語ではdâna(ダーナ)といい、これを漢字に音写して檀那(だんな)(だんなさんの語源は布施という意味です)、漢訳して布施です。
 本来は食料・金品などの物質的、また優しい言葉や笑顔、看病などの精神的な両面で、相手は僧侶に限ることはなく他者に物心を施す。そして、施す行為によって、自身がものに執着する心を喜んで捨てる、つまり喜捨ともいいます。捨てるのですから、施した相手に対してなんら見返りを求めないという、慈悲の心の実践です。

 そして、「おおおおーい」と聞こえたのは、法施(ほっせ)という言葉を延ばして発声しているのです。金品を施す財施(ざいせ)に対して、僧侶は仏の教え、つまり仏法を施すということ。ですから家の前で経文などをお唱えするのは、互いに布施を行っている姿になるのです。
 

近所か、周囲にお寺はありませんか?

 托鉢は、仏教では乞食(こつじき:食物を乞うの意味)といい、もともとインドでは修行者は、日々の食料などすべて托鉢によってまかないました。ただ、気候が温暖で農作物も一年中豊富に採れる南~東南アジア、ではそれでもいいのですが、中国・朝鮮・日本など北アジアではそうはいかないので、托鉢だけで生活するという決まりは緩やかになりました。ですので、現在では托鉢する姿が日常であまり見なくなってきたのでしょう。

 托鉢は仏教の重要な修行実践の一つ、「...続きを読む

Q托鉢の僧について

近所の最も騒音のひどい商店街の入り口に笠をかぶったお坊さんが立ち、手に鉢をもってなにやら唱えています。

・彼の行為は托鉢と考えられるか
・唱えているのはお経と考えられるか
・彼は修行僧と考えていいのか
・うるさい場所でやることに何か意義があるのか
・托鉢は毎日でなければならないのか

以上、ひとつでもけっこうですのでお願いします。

Aベストアンサー

 

ご質問に対しまして、まず第一に、当該人物が『僧』なのか否かの検討が必要なのではないかと思われます。

で、『(真の)托鉢僧』の見分け方としまして、とても簡単で確実な見分け方なのですが、『人物』が『白足袋』を履いていたら、それはニセモノです。『草鞋に素足』でしたら、それはホンモノです。真冬でも僧は素足に草鞋履きです。

ニセモノ”でしたらば、人物”の行為は、商売”です。

 


人気Q&Aランキング