すごく基本的なことで申しわけないのですが、
Windws2000やNTが、WindowsXPと大きく違う点は何でしょうか?
「○○の用途の場合は2000が適している」とか
「セキュリティの面ではOSは○○が優れている」
といった感じで教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Windows2000やNT、XPは一つの分類(NT系)として表現できます。


MEなどのWin98系との大きな違いは以下の通りです。

(1)マルチクライアント対応OS
複数のユーザが個別のプロファイル(設定等)で使用出来るように設計されています。
ログインのIDでその人の個別のPCとなることが出来ます。
(Win98系はマルチクライアントに対応していません)

(2)マルチタスク対応
色んなプログラムを同時に複数起動出来ます。
例えば、Wordを使いながらインターネットをするなど。
タスクという概念で、同時に様々なことが快適に行えます。
(Win98系はマルチタスクに見えますが、実はシングルタスクです。したがって、複数起動による不安定な状況が発生します。また1つ以上のソフト起動により、動作が他に影響されます)

(3)高セキュリティ
パーミッションという概念で、ファイルやフォルダに権限というものが定義されています。
これにより読み取りのみとか書き込み可などの設定が可能です。
またユーザ単位やグループ単位での定義も可能です。
(Win98系にはこの概念がありません)

こういった違いを考えると、Win98系は個人向けと言えますし、NT系はオフィス向けと言えますね。
他にも違いはあるのですがここでは省略させて頂きます。

ちなみにXPはNTの後継OSです。
基本概念はすべて受け継いでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
疑問が解消しました。

お礼日時:2003/10/26 11:16

実はWindows 2000はNT 5.0、Windows XPはNT 5.1です。


2000とXPでは見た目とか付属ソフト(?)の違いがあっても、本質的に大きな差は無いと思っていいでしょう。

NT 4.0と2000の違いは、ドライバ回りの違いが大きいですね。

NT 4.0ではプラグアンド&プレイがサポートされていないため、
USB,IEEE1394(iLink,FireWire)が使えないとか、
ノートでも再起動無しにPCカードの交換が出来ないあたりが使う場合のネックになります。
また、WDMという一部のドライバを共通に使う仕組みが98SE以降、2000以降導入されてます。

あとは、XPではMEで採用されたシステムの復元の機能があることが違いとして大きいですか。

一方、XPは標準でいろいろな機能が動いているため、2000よりCPUパワー、メモリが多く必要です。
設定を変えると2000に近い負荷になるらしいですが。

OSの安定度だとNT 3.51あたりがいいらしいです。
これは、NT 4.0で性能向上のためいろいろと犠牲になったららしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
よくわかりました。

お礼日時:2003/10/26 11:16

簡単に図解してあるところがありましたので、どうぞ。



参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/6785/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/26 11:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング