良く国内に旅行に行くのですが、
自然や駅などを写真に収めています。

ただ実は、今までは携帯のカメラで対応してました・・。

画像も増えたので、デジカメの購入を考えてます。

ただ2002年頃にデジカメを一度購入したことがあるのですが、
その際は電池の消耗がかなり早く、機器に電池をうっかり
入れっぱなしにしておくと、すぐに電池切れでした。。

最近のデジカメについては、電池の持ち時間は
かなり長くなっているのでしょうか?。
携帯電話のように、充電式のタイプが良いのですが・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

2002年頃と比較すると、平均的な電池寿命は伸びています。


確かに当時の電池寿命は非常に短いものが多かった印象があります。

電池寿命を気にされる方には超寿命をウリにするモデルをお薦めしたいです。
例えばカシオの「EXILIM EX-H15」は1回の充電で1000枚撮影できるほどの
電池寿命を実現しています。
# http://casio.jp/dc/products/ex_h15/

1回の充電で、8GBのSDHCカードを容量いっぱいまで撮り切るだけの電池寿命
を実現しているだけに、大量の撮影をされる方でも通常はこれで不足すると
いうことはないでしょう。動画も6時間以上の撮影が可能です。

呆れるほど撮影の可能な「EXILIM EX-H15」なのですが、あまりに電池が長
寿命なため、充電するという癖がなくなり、半年後に出先で電池がなくなった
のを確認して慌てたという笑い話もあるようです。
    • good
    • 0

既に皆さまからアドバイスがありますように、電池の持ちを気にされるなら


カシオの「EXILIM EX-H15」をお薦めします。

これに限らず、カシオ製品は電池の持ちが良いものが多いです。
すべてではありませんからもしカシオ製品から選ばれる場合は、電池の持ちを
確認しておいてください。

「EXILIM EX-H15」の全身となり、同じくCIPA準拠で1000枚の撮影可能枚数を
実現した「EXILIM EX-H10」の検証記事が以下にあります。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/specia …

わたしはこの「EXILIM EX-H10」の方を持っているのですが、やはりその電池
の持ちは驚異的です。カラオケでワイワイと4時間ずっと付けっぱなしにして
てもまったく問題なく、残量表記のメモリがひとつ減った程度でした。

ヘビーに使いこなしても、電池の持ちをまったく気にしなくて良い数少ない
モデルだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんたくさんのご意見有難うございました!
是非参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/08/02 23:06

10年前のデジカメに比べると、最新のカメラは随分省エネですよ。


ただ、コンパクト化の煽りで、バッテリーの容量も減少の傾向にあります。

カタログには1回の充電で、CIPAの測定基準に基づく撮影可能枚数が記載されています。
ただ、沈胴式レンズのカメラでは、電源ON-OFFを繰り返えすとバッテリーが消耗しますし、頻繁に再生する事でも、結構バッテリーは消耗します。
要は、使い方次第で、撮影枚数は大きく左右されます。

バッテリーの持ちで、カシオを薦められる方もおられますが、絵作りが難ですし、乾電池仕様も機種が限定され、コンパクトではありません。

ですから、予備のバッテリーを準備すれば、機種の選択も自由に出来て不安も解消です。
バッテリー自体も継ぎ足し充電より、使い切ってから充電する方が長持ちです。
    • good
    • 1

現在発売されているコンパクト型デジカメのバッテリー寿命は


そのほとんどがCIPA準拠で200~300枚です。

カシオを除けば公称値で300枚を超えているモデルはほとんど
ありません。

…が、CIPAの規格は2回に1回はストロボをフル発光するなど
意外に厳しい条件下で計測されています。

デジカメではこのストロボがもっとも電池を消費するので、普通に
昼間撮影される分にはCIPA準拠の数字より多めに撮影可能です。
    • good
    • 1

デジカメで一番電気を食うのは液晶モニターです。


モニターを使用しなければバッテリーはカタログ値より持ちます。
全く使うなんてできないので撮影後のプレビューを使用しないとか、液晶画面の自動消灯時間を最短にしたり、明るさを一番暗くするなどの工夫は必要です。
宿に戻ってからデジカメで写真を再生するのを控えれば充電器を持っていく必要もないかもしれません。
最初はそのへんの具合がわからないでしょうからフル装備で旅行に挑んでバッテリーのもち具合を確認しましょう。


最近は、バッテリーの持ちが何枚撮影可能という形でカタログなどに書かれています。
※CIPA規格準拠と断り書きがあります。

2002年ころのコンデジだと400枚撮れればすごいほうだったはずですが、今の機種は500枚は当たり前です。
バッテリーもニッカドからニッケル水素、リチウムイオンと同じサイズでも容量がどんどん上がってますからね。
    • good
    • 0

>>携帯電話のように、充電式のタイプが良いのですが・・



質問からすると、以前は乾電池式のものを使っていたのだと思いますが、現在のデジカメはほとんど充電式です。

>>電池の持ち時間はかなり長くなっているのでしょうか?

一回の充電で、4-500枚は撮影できるのが普通です。ただし、撮影後に液晶で頻繁に写真を見ていると、当然電池の減りは早くなりますがので要注意です。それでも、1泊くらいの旅行なら十分だと思います。

>>機器に電池をうっかり入れっぱなしにしておくと、すぐに電池切れでした

今の充電池なら、入れっぱなしで放っておいても、電源が切ってあれば何カ月か経っても使えますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジカメの電池消耗

この間フジの旧タイプのデジカメ「FinePix 1700Z」を安く手に入れたのですが、5~6時間も充電している割にはすぐに電池が切れてしまいます。何十枚も撮ると1日でなくなってしまいます。何か方策はないでしょうか。それともスペアバッテリーを買った方がいいのでしょうか。

Aベストアンサー

1700zというとNP-80を利用するタイプですよね。
この場合一番良いのは、専用の充電器とスペアバッテリーを買うことです。
専用充電器なら1時間で充電できますよ。
(専用充電器はBC-80だったはずです、今はさらに上があるかも)
また、スペアを持っておけば、足しになりますし・・・
あとは、液晶を使わないで撮影すると長時間の撮影が可能です。

これぐらいですね。

Qデジカメの電池消耗はこんなに早い?

過去の質問も検索し、似た様な内容も見ましたが
さらに質問させてください。

オリンパスCAMEDIA X200 を使っています。
使用電池はニッケル水素2000mAH。
充電回数は、10回未満です。

症状として、充電したばかりの電池でも5枚ほどで電池の残量がない印が表示されてしまう。
しかし、その後数時間経って、また撮影を始めると、今度はもう少し撮れたりする。

↑のような症状が出るときと出ないときがある。

購入店舗でいくら説明しても、その場で症状が現れないので異常ないと思いますといわれてしまいます。
しかし、まだ保障期間内なので、とりあえずメーカーに送ってもらうように依頼したところです。
その際、普段使用している電池も同梱しました。
でも、メーカーでも症状が確認できなければ、結局素のまま戻ってきますよね。

・撮影できなくなった後、新品のアルカリ単3を入れてもすぐに電池切れになってしまいました。
・充電池の容量がなくなっても、時間がたつと復活すると店員が言っていたのですが、それはその通りなのですか?
・撮影は、ほとんどがオークション出品で室内で割りと接近してフラッシュ撮影しています。ちなみに画質モードは一番悪い設定です。

デジカメとはこういうものなのか、
それとも、電池に異常があるのか、
ご意見を伺えればと思います。

過去の質問も検索し、似た様な内容も見ましたが
さらに質問させてください。

オリンパスCAMEDIA X200 を使っています。
使用電池はニッケル水素2000mAH。
充電回数は、10回未満です。

症状として、充電したばかりの電池でも5枚ほどで電池の残量がない印が表示されてしまう。
しかし、その後数時間経って、また撮影を始めると、今度はもう少し撮れたりする。

↑のような症状が出るときと出ないときがある。

購入店舗でいくら説明しても、その場で症状が現れないので異常ないと思いますといわれて...続きを読む

Aベストアンサー

CAMEDIA X200はたしか電池2本でしたね。
最近の電池は高性能になってきていますが、それでもやはり単3型2本では
充電容量が少な目ですから、撮影によってはつらいことが多いと思います。
わたしも以前に使っていた電池2本タイプのデジカメも、夜間ストロボ3発
でバッテリーが空になりおどろいたことがありました。

●充電器について
充電器は何をお使いでしょうか。高速充電タイプの充電器は便利ですけれど、
完全に充電しきらないものがあります。8時間以上かかることはあってもゆっ
くり充電するタイプのものの方が確実にフル充電できるようですよ。
またNo.4さんもおっしゃるように、メーカーにより電池の性能にも差があり
ますし、電池の不良というのもないわけではありません。

●撮影状況について
デジタルカメラで一番電力を食うのは、ストロボの使用だと思います。夜間
の撮影などではあっというまにバッテリーがなくなってしまいますよね。

ご自宅では照明が暗いため、ストロボがフル発光してしまい、電池の消耗が
激しくなることが多いです。また、フル発光後はストロボにフルチャージす
ることになりますから電池への負担が大きく、途中で電圧低下から撮影でき
なくなることも多いですね。
カメラ屋や家電のお店などは照明が明るいですから、発光量もたいしたこと
がありません。ご自宅での症状は再現できないかもしれません。

●アルカリ単3について
ニッケル水素電池などと比べて電圧・電量も格段に低いですから、あっとい
うまに電圧が落ちて使えなくなってしまいます。あくまで非常用だと思った
方がよさそうです。(ストロボフル発光2発でたぶん終わりでしょう)

●時間が経つと復活する
充電池はマンガン電池ほどではありませんが、ある程度時間とともに回復す
る性質があります。また、温度などによって性能に差が出ますから、温めた
りして回復をすることがあります。

●撮影について
やはり電池の消耗を防ぐには、明るいところで撮影するのが一番です。でき
れば、太陽光や撮影用ライトを使って撮影するのが良いと思います。
接写が多いということですが、その際には背景やカメラ上部にも反射板やバッ
ク紙などを置いて、ストロボ光が必要以上に逃げない工夫をされると、多少
なりともバッテリーの保ちがよくなると思います。

●画質モードについて
一番悪い設定にする必要はないと思います。メディアへの記入はそれほど電
力を必要とするものではありませんから。

また、撮影設定の中に「ISO」設定があるようでしたら変更してみるのも方法
でしょう。「ISO100」に固定されているような場合、周囲が少し暗くなった
だけでストロボの発光量が大きくなってしまいます。また、撮影時にマニュ
アルで絞り込んでいたり、手ブレを嫌ってシャッタースピードを速めに設定
されていてもストロボの発光量は大きくなります。

今まで何台かデジタルカメラを使ってきましたが、バッテリーに関してはそ
んなものだと思っています。ストロボや液晶を使わないようにしたりして対
応してきましたけれど、単3型電池4本のカメラ、専用充電池のカメラはや
はり電池に余裕がありますね。単3型2本のコンパクトなカメラではやはり
どれも大差ないようです。

CAMEDIA X200はたしか電池2本でしたね。
最近の電池は高性能になってきていますが、それでもやはり単3型2本では
充電容量が少な目ですから、撮影によってはつらいことが多いと思います。
わたしも以前に使っていた電池2本タイプのデジカメも、夜間ストロボ3発
でバッテリーが空になりおどろいたことがありました。

●充電器について
充電器は何をお使いでしょうか。高速充電タイプの充電器は便利ですけれど、
完全に充電しきらないものがあります。8時間以上かかることはあってもゆっ
くり充電する...続きを読む

Qデジカメの電池の消耗が早い

 最近、デジカメの電池の消耗が早くなりました。ちゃんと規定の時間、充電してから使っても、すぐに電源が切れることも頻繁にあります。デジカメを修理に出すか、新しいデジカメに買い替えたほうがいいですか? 

Aベストアンサー

デジカメの電池の消耗が以前は問題なく、最近早くなったのであればバッテリーが弱っている可能性が高いです。

バッテリーには寿命があります。
寿命を迎えるとバッテリー持続時間が飛躍的に短くなります。

今回はバッテリーを新規に購入されると解決するかと思います。

QCanonデジカメで電池消耗の判断はどうなってる?

Canon デジタルカメラ PowerShot A495を2年間使っていますが、電池の消耗が早いです。
具体的な枚数は、数えていませんが使っている感想を書きます。
アルカリ電池、ニッケル水素電池でなくなるのが割と早いです。
新品や充電直後ならまだましですが、時間のたったものは長持ちしません。
使えなくなったニッケル水素電池を、オリンパスのデジカメに入れると普通に使えました。
電圧は1.31Vでした。本機種は電圧基準が厳しいのかもしれません。
最近、エネループを購入しました。かなり調子よく動いています。電圧は1.30Vでした。

そこで疑問、電池の消耗をカメラが判断するのは、電圧以外に何かあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>電池の消耗をカメラが判断するのは、電圧以外に何かあるのでしょうか?

一定の負荷を掛けた状態での電圧です。
電池は、負荷を掛けると必ず電圧降下が起こります。
その程度は、電池の内部抵抗と関係し、
アルカリ>ニッケル水素>エネループ>リチュームイオンです。

そもそも、デジカメは、撮影の瞬間、一度に沢山な仕事をしなければならないので大量の電流を必要とします。コンパクトデジで、800~1000mmAぐらい。
つまり、撮影途中に電圧降下を起こし、撮影できませんでしたでは話にならないので、ある程度の安全を見越した設計になっているのです。
勿論、電池食いのカメラと省エネのカメラもあり、その辺の違いでしょう。

ちなみに、内部抵抗の高いアルカリ電池は、瞬発力がないのでデジカメ等への使用には適しませんが、自己放電が少なく持久力があるので、長時間一定の電流を取り出す機器には適しています。

QFine Pix S7000 電池消耗について

2週間ほど前にS7000を購入しました。
電池の減りがあまりにも早いので投稿しました。

電池はニッケル水素電池2230mAhを使用しています。
液晶をつけっぱなしでフラッシュ撮影約20枚。
時間にして15分ほどです。

この条件で電池切れは普通でしょうか?

Aベストアンサー

メーカー公称値ではニッケル水素電池なら350枚ほど撮影できるはずです。

ニッケル電池は新品の場合#1の方が書かれているように
性能を100%発揮できないことがあります。

何度か完全に使い切り>フル充電を繰り返すとちゃんと使えるようになります。

また、過去に何度か使ってある電池ならメモリ効果で
電池容量が減っている可能性もありますね。
使い切らないまま追加充電を繰り返すと電池の持ちが著しく悪くなったりします。
その場合はリフレッシュ機能がついた充電器ならリフレッシュを行い、
充電器にリフレッシュ機能がなければ放電器を使って放電>充電を繰り返すと元のように使えるようになります。

もし、500回以上放充電をしていたり、電池が空のまま
数ヶ月放置していたりしていた場合は
電池自体が劣化し使えない状態である可能性が高いので
新しいものを買いましょう。

上の3つの可能性を検証してどれにも当てはまらないようであれば
本体の故障ですので販売店に交換の交渉をするか
メーカーに修理で出しましょう。
購入から2週間経っていると店によっては初期不良交換期間を過ぎている場合もあるので
注意が必要です。

メーカー公称値ではニッケル水素電池なら350枚ほど撮影できるはずです。

ニッケル電池は新品の場合#1の方が書かれているように
性能を100%発揮できないことがあります。

何度か完全に使い切り>フル充電を繰り返すとちゃんと使えるようになります。

また、過去に何度か使ってある電池ならメモリ効果で
電池容量が減っている可能性もありますね。
使い切らないまま追加充電を繰り返すと電池の持ちが著しく悪くなったりします。
その場合はリフレッシュ機能がついた充電器ならリフレッシュを...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報