文系大学4年生で、いま卒業論文に取りかかっています。しかしながら、何冊か本を読んではいるのですが、いまだに卒論の具体的なテーマが見つかりません(焦)。
私の学部で専攻している分野は東アジア、主に中国で、私はITに興味がある為、中国のインターネットに関係することを書こうと文献や統計を参考に調べています。
そこで、『中国のメディアの規制、主にインターネットを中心に関する事を書こう』ということを思い浮かんだのですが、実際それで何を論じればいいのか分からなくなってしまい、いままでやってきたこととの葛藤に苦しんでいます。
社会主義体制下におけるメディアの規制、インターネットであれば言論統制がありますが、一体それがどんな影響を及ぼす可能性があるか、立証にいたるまでの根拠が思い浮かばないのです。
卒業論文というのは何かを立証するものであると認識しているのですが、それはいままでに誰も立証、論じていないことを書かなければいけないのでは?という見解でいいのでしょうか?

もしそうであれば、本来ならばこういう場で相談することではないのかもしれませんが、現在進めているテーマにおいて何かを立証できる、又は可能性があると考えられる事柄があればアドヴァイス願いたいと思います。

また卒業論文を進めていく過程でのアドヴァイスもお聞かせ頂ければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も理系の者です。

文系の論文のことは全くわからないのですが、

>卒業論文というのは何かを立証するものである

という点については、そこまで要求されているのかな、という気もします。
本当に独創的な研究をして、誰も立証してないことを発表したら、それは博士論文としても通用するはずです。ですから、卒論で要求される内容は、そこまで厳しくはないと思います。
理系であれば、どんな簡単なことでも、実験してデータを出せば、「新規な発見」ということになります。しかし、文系ではそもそも実験して立証するということはないでしょうし、理系とはおのずから書き方が違うのではないでしょうか。

全くの専門外なので、想像ですが、例えばある疑問についてA説とB説を比較し、それぞれの長所や矛盾点などを指摘しながらA説、B説を比較検討し、自分の見解をまとめていく、その過程でその他の文献を引用して、自分の見解を補強する、といったことをすれば、論文の形になるのではないでしょうか。

一昔前まで言論統制のあった中国での、急速なインターネットの普及は、当然、その背景に、政治的自由の拡大とか、一般民衆の情報に対する意識の変化があるであろうことは、容易に想像できます。自由主義諸国と比較して、どのような違いがあったか、など問題の切り口はいろいろあると思います。

まず、過去の卒業生の卒論を見せてもらうことが一番だと思います。同じ分野の人の卒論がいいと思います。形式はそっくり真似すれば良いと思います。

論文では他人の知見や考えと、自分のものとははっきり区別して記載する必要があります。その区別が曖昧だと、最悪の場合、盗作と見なされます。ですから文献の引用はしっかりと、落ち度のないようにして下さい。
そういった点も、同じ分野の先輩の卒論を参考にするのが一番です。
がんばって下さいね☆

この回答への補足

>文系を読めば
→文献の間違いでした!

補足日時:2003/10/27 19:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。そうなんですよねぇ。理系の人は実験という手段があるので研究材料があって羨ましいです。でも、きっと文系の数倍は大変なんだろうと思います^^;理系の人はほんと尊敬します。

言論統制は現在でもあるんです。社会主義を堅持しようとする体制は変わらず、民主化を少しづつ取り入れ経済の発展につなげているというのが、現代の中国のようです。

naomi2002さんのアドバイスを参考にして、仮設もたててみたのですが、自分の知識不足で構成までに至らず(情)もっと文系を読めばきっと開けると思いますので、がんばります!!

しかし、構成を実は明日までに提出しなければならなくて、そのため焦って人に聞いてしまいました。

ありがとうございました。

他の方でもこうした方がいいというアドバイスがありましたら、よろしくお願いします!!

お礼日時:2003/10/27 19:03

私は理系の学生なんでよくは分からないんですが一点だけ



下の方もおっしゃるとおり
立証しなければいけないということはないと思います。

例えばこういったのはどうでしょう?

shootingstarさんが読んでいる本の中で
今はこうじゃないと思う点とかありませんか?
これ調べたら面白そうと思うのなら何でもいいと思いますよ

これまでに立証されているものが全て正しいとは限りませんし
天動説と地動説じゃないですが

>現在進めているテーマにおいて何かを立証できる、
>又は可能性があると考えられる事柄があればアドヴァイス願いたいと思います。

本来こっちの質問に対する答えを出すのはshootingstarさんであり
僕らが答えるようなことではないのですが
まぁちょっとこっちにも入り込む答えになっちゃいましたかね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kexeさんのアドバイスも参考にさせていただきます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/10/27 18:55

> 卒業論文というのは何かを立証するものであると認識しているのですが、それはいままでに誰も立証、論じていないことを書かなければいけないのでは?という見解でいいのでしょうか?



この部分にだけコメントします。

> 卒業論文というのは何かを立証するもの

そうだとすると、宇宙物理学の卒論なんか書けませんよね?
立証できなくても、仮説に基づく推論の敷衍というのもありなのでは?

> 誰も立証、論じていないことを書かなければいけない

それが出来る人は、一握りではないでしょうか。
既出のテーマに対して新しい視点で論を展開するのもありだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお返事ありがとございます。
>立証できなくても、仮説に基づく推論の敷衍というのもありなのでは?
確かにそうですね。そんな簡単に物事を考えて立証するなんてことができたら、すごいことですよね。
少し考える視野を広げてみたいと思います。
推論の敷衍という考え方を取り入れたいと思います。
ありがとうございました!(^^)

その他の方で、アドヴァイスがある方もお待ちしております。

お礼日時:2003/10/27 15:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒論でのアンケート方法(緊急)

大学4回生、女です。
卒論についてアドバイスお願いします。
私は、方言について研究しています。
卒論ないようは、今まで言われてきた(過去に研究されてきた)方言の文法は、今はどうか?というものです。
若年層(大学生)と老年層(65歳以上)にそれぞれ100名づつアンケートをとりたいと思っています。大学生は、女子大なので、近隣の大学に協力していただきたいのですが、していただけるのでしょうか?
老年層はどのようにアンケートをとったらいいのでしょうか?老年層が集まるところが思いつかないのですが(老人ホームや公民館)、郵送で、勝手にアンケートを送ってもいいものなのでしょうか。費用は問いません。担当の先生にも聞きますが、経験者の方、上記の内容と、卒論についてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

講義中に他の大学のそういう卒論の
アンケートに答えるように言われたことがあります。
それは教授さんのコネで頼まれたようでした。
だから、担当教官のコネを使って、他の大学には協力をお願いしてみてはどうでしょうか?
それか、自分で近隣の大学の適当な教授なり講師なりに
面会の約束をして、アンケートの協力を頼みに行くのも良いと思います。
たぶん、簡単なアンケートなら大丈夫だと思います。

老人ホームなどには、とりあえず、勝手にアンケートを送るよりは、
電話で挨拶して、こんな研究内容でこんなアンケートをとりたいのですが、
協力していただけますでしょうか?程度の挨拶をして、了承を得てから、
アンケート用紙を送ったほうが、
礼儀だと思います。

卒論については、何もいえません。
専門外の分野ですので。
すみません。

Q麻生太郎・元総理の御子息は慶應SFCの御卒業でいらっしゃいますか。それ

麻生太郎・元総理の御子息は慶應SFCの御卒業でいらっしゃいますか。それとも海外留学先の大学を御卒業でいらっしゃいますか(二つとも卒業には未だ至っていないケースも含む)。どちらか御教え下さい。私も慶應経済の出身ですが「慶應大学の事は問題視しています」。学問上の不正や、大不況をも引き起こした公安事件ネタの事の為です。しかし皇族であられる麻生元総理には義理立てしたいし、また義理立てしないと大義を失う。御子息は二・三年前、海外留学なされたと伺っております。その後、どうなされていらっしゃるのでしょうか。出来ればニュースソースも御明し下さい。

Aベストアンサー

麻生前総理は皇族じゃありません。妹は嫁ぎましたけど

Q卒論のアンケート

私は「帰化について卒論を考えています。
問題定義は私が帰化について全く知らなかったので、どれくらいの人が帰化について知っているのか、知る必要があるのか?知らなくても別に問題ないと私は思っています。しかし差別や問題があるということはやはり、知る必要があるとも思います。
そこで同年代の生徒にアンケートをとり帰化について学んだことがあるか、また教師に帰化について授業したことがあるかなど実施したいと言いました。
すると先生からそんなアンケートしても「ない」で終わると言われました。
在日教育はしたかもしれないけど帰化にこだわっているなら「ない」で終わりだと言われました…私も言われて気がつきました(涙)
そして在日が多い地域は在日教育も熱心にしているが少ない地域はやはり熱心には行っていないと思うので、多い地域と少ない地域の差も見ていきたいとも言うと「教授や調査委員でもないのにその調査は難しい」と言われました(-_-;)
実際どこまでの調査ができて何処までができないのか分かりません…
そして「アンケートを考えるのは難しい、書き手によって誘導するようなアンケートになってしまう」とまで言われました…
でも結局アンケート次第だと言われ次にアンケートを作ってこなければならなくなりました。
でもアンケートについて全くどのように手を付けたら良いのか分かりません(>_<;)
どんな事でも良いのでアンケートについてアドバイスを下さい!
また卒論についても何かよいアドバイスをお願いします…

卒論のテーマも自分の興味のあるテーマは全て駄目でしたので、ゼミの教師が興味を引くようなものにしたので本人あまり興味がありませんでした。
これから先何ページも書かなければならないとなると行き詰まりが今から出てきています(>_<;)

私は「帰化について卒論を考えています。
問題定義は私が帰化について全く知らなかったので、どれくらいの人が帰化について知っているのか、知る必要があるのか?知らなくても別に問題ないと私は思っています。しかし差別や問題があるということはやはり、知る必要があるとも思います。
そこで同年代の生徒にアンケートをとり帰化について学んだことがあるか、また教師に帰化について授業したことがあるかなど実施したいと言いました。
すると先生からそんなアンケートしても「ない」で終わると言われました。
...続きを読む

Aベストアンサー

質問を読んで、最近の私立中学は大学のように卒業論文を求めるものかと誤解してしまいました。誤解と気づいたのは他の回答に目を通したためです。それぐらい、発想もテーマの選定方法も『幼い』です。

帰化と差別を絡めて考えるのであれば、「日本国籍で無い者が日本国の国籍法に則って日本国籍を得るうえで、申請者に属性その他で得るか得た差別」と考えてみましょう。もちろん、どうサンプルを得て調査するのか、どうまとめるかが想定できていることが前提条件ですが、
・日本国の国籍法においての諸問題(法学としてもですが、個々人が日本国籍を得るうえで問題となりそうなこと)
・法務局の実務や判定基準(通達を得ることはできないでしょうが、サンプルから見えてくるでしょう)
・帰化前の日本在留における諸問題(入管や在留資格、運用を調べてみる)
・帰化しようと考えている外国人個々が属する環境
なんてことを調べていかなければならない訳です。
在日韓国、朝鮮人に限定することで、これらの部分はかなり絞り込んでいけるでしょうが、部分的に詳しくなって他と比較すると、強烈な勘違いや無知を晒け出すことになるので、あえて絞り込んで他に触れないか、他のパターンも多少詳しくなるまで調べるか、どちらかは早い時期に決めておくべきでしょう。

さて、上記に書いたことがひとつも知らない、想像もつかないという状況であれば、卒論に2年以上かかっても意味はないでしょうから、テーマを変えるなり、考え直した方が良いでしょう。

逆に、あなたが考えるアンケート技術論の証明をするための単語として「帰化」を材料とするならば、良いかもしれません。

質問を読んで、最近の私立中学は大学のように卒業論文を求めるものかと誤解してしまいました。誤解と気づいたのは他の回答に目を通したためです。それぐらい、発想もテーマの選定方法も『幼い』です。

帰化と差別を絡めて考えるのであれば、「日本国籍で無い者が日本国の国籍法に則って日本国籍を得るうえで、申請者に属性その他で得るか得た差別」と考えてみましょう。もちろん、どうサンプルを得て調査するのか、どうまとめるかが想定できていることが前提条件ですが、
・日本国の国籍法においての諸問題(...続きを読む

Q周辺事態法が理解できません 日本が危害を加えられるときにアメリカ軍がそれを対処し、それを後ろから応援

周辺事態法が理解できません
日本が危害を加えられるときにアメリカ軍がそれを対処し、それを後ろから応援するという感じですか? 後方地域支援の所です。

Aベストアンサー

1999年 ガイドライン関連法
  ⇒日米防衛協力のための指針(ガイドライン)の抜本改定。1978策定。
⇒1999年周辺事業法の制定、自衛隊法改定、日米物品役務相互提供協定の改正。
(これらをガイドライン関連法という)
ⅰ 「周辺事業」の定義
「我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事業」
ⅱ 米軍への協力内容
     「周辺事業」に際しての後方地域支援(米軍に対する物品・役務の提供)と、
後方地域捜索救助活動。

 2015には、更に地域・範囲が拡大されましたが、後方地域支援(米軍に対する物品・役務の提供)に
 大きな変更点はありません。

 実際に有事の際、どのように運用されるかは、不透明です。

参考までに。

Q卒論でアンケート結果を引用する場合、どこまで書く必要がありますか? ○人中△人が答えた、まで書くのか

卒論でアンケート結果を引用する場合、どこまで書く必要がありますか?
○人中△人が答えた、まで書くのかそれとも○%が答えた、でも良いのかわかりません。
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

○人中△人(回答率○%)と言う具合に記載してください。
また、アンケートの集計を見やすいようにするためにグラフを用いると思いますが、
グラフにも決まりごとがありますので、注意なさってください。

一例でしかありませんが
http://presenmaster.com/3506.html

ここのサイトがわかりやすいので参考にご自身でお調べになってください。

Q銃規制について

米オバマ大統領は国内で銃規制しようと頑張ってる見たいですが過去にも何回か言われて失敗して…を繰り返してる見たいですが…

(1)アメリカ人に取って銃は何ですか?…ただの護身用だけとは思えませんが?…。
(2)アメリカ人は、自分が鶏冠に来る程頭に来たら相手を殺しても良いと思ってますか?…。思って無いなら何故銃は必要ですか?…。
(3)アメリカ人は自国アメリカ合衆国を治安や銃の観点から必要性をどう思ってますか?…。賛否両論有ると思ってます。
(4)アメリカ人から見て日本国の現在の治安や銃の在り方をどう思われますか?…。
(5)アメリカ人は銃規制の法律を作るに際して例えば銃を製造販売して来た方々の死活問題等々にどう対処しようと考えてますか?…。
(6)簡単には行かないからこそ銃を根絶する為にどんな努力をしますか?…。

以上をコメント含め何卒、宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

(1)アメリカ人に取って銃は何ですか?…ただの護身用だけとは思えませんが?…。

あまりよい比喩とはいえないかもしれませんが、この間、韓国大統領が日本の天皇をバカにするような発言をしましたよね。あれで、いままで何も感じていなかった日本の人たちも一気に態度を硬化させ、ムードが悪くなったのを覚えていると思います。

ふだん天皇なんてテレビでみるだけ、と思っていても、やはり伝統ある日本の象徴なので、バカにされると気分が悪くなるのです。この点は「王室を持っていない韓国人が気持ちを理解できなかった」ということだと思います。

アメリカ人にとって銃とは、昔の侍の刀のように「アメリカ建国からの独立精神を象徴するもの」です。この点を「銃で切り開いた歴史を持たない日本人(まあ、ほとんどの国々がそうですが・・)」はなかなか理解できないのです。

アメリカ人にとって銃は象徴であり精神でありお守りです。アメリカの制度はすべて「民間人」が原則になっていますので、たとえば保安官も住民の中から「法と秩序を守れそうな人」を選挙で選んで銃を託す(保安官の銃の前では、みんなが銃を降ろして法を守る)というぐらい市民と銃は一体で街を守ってきた歴史があるのです。


(2)アメリカ人は、自分が鶏冠に来る程頭に来たら相手を殺しても良いと思ってますか?…。思って無いなら何故銃は必要ですか?…。

アメリカ人は、感情的に銃を発砲してもいいとは思っていませんが、自分の領地を侵されたら銃を撃っていいとは本気で思っています。だから畑泥棒とか住居侵入は、(日本と違って)見つかったら射ち殺される覚悟が必要です。(1992年の服部君事件などはその典型であり、発砲した相手は無罪です)
で「そんなに危ない覚悟が必要なら泥棒をやめよう」と普通は考えますよね。それがアメリカ人の考える抑止の論法です。しかしそれでも泥棒に入ろうとする人は自分も武装するので始末が悪いことになります。

(3)アメリカ人は自国アメリカ合衆国を治安や銃の観点から必要性をどう思ってますか?…。賛否両論有ると思ってます。

これは地域によって結構差があり、中西部や南部の田舎は「銃がないと自分の家族を守れない」と考える人が多く、東部はすくないです。ちょうど南北戦争の南軍と北軍の地域で別れます。
ただ、どの地域に行っても「銃を所持する権利」というより「銃などを使って自分たちを守る権利」を肯定する人は多く(1)のようにアメリカの精神ですので、なかなか「みんなで規制すれば安全になる」という考えにはなりません。

(4)アメリカ人から見て日本国の現在の治安や銃の在り方をどう思われますか?…。

そうとうにうらやましいと思う人は多いでしょう。というより理解不能だと思います。侍の国のはずなのに、どうしてだれも武器を持たないで世界一の治安が保てるのか?東洋の不思議の国でしょう。
理想的では有りますが、アメリカ人として理解ができないのであれば、自分たちの国をそうしようとは思わないでしょう。

(5)アメリカ人は銃規制の法律を作るに際して例えば銃を製造販売して来た方々の死活問題等々にどう対処しようと考えてますか?…。
それはこれからの法案になるのでしょうが、基本的にはあまり考えていないでしょう。アメリカでは工場が廃止になってレイオフされることは自己責任だからです。
また銃を廃止するといっても「大量に殺人できる銃(アサルトライフルやマシンガンなど)」が規制対象でハンドガンやライフルは規制しないでしょうから、銃の小売店などが死活問題になるかどうかは分かりません。


(6)簡単には行かないからこそ銃を根絶する為にどんな努力をしますか?…。
アメリカが、ということですか。

粘り強く根絶を訴えていくしかないでしょう。でも200年以上かかって出来た文化ですから、それを変えるにはやはり何十年もかかります。
それでも日本のようには根絶できないでしょうね。

ちょっと話題を変えますが、欧米人は他人を信用していません。
よくアメリカを歩いていて「誰もがみんな笑いかけてくる。すばらしい」という評価がありますが、あれは違います。アメリカ人にとっては「笑いかけることで相手への敵意を持っていないことを証明し、相手が笑いかけることでお互いに安心できる」という行為なのです。

ですから日本やアジアなどでアメリカ人が行動すると「アジア人は無表情で(何されるか分からないから)怖い」とよく言います。これは笑顔とは違うジェスチャーでお互いを認め合っているからです。

じゃあなにで認め合っているかと言うと「静かにする」ということです。アジア人は原則的に、他人が来ると静かにして相手との距離を開け、敵意が無いことを教えあいます。これがまたアメリカ人などには「なんで急に静かになるんだ、襲う直前か!?」とドキドキして怖いようです。

こういう面で西洋人は元々「相手を信用できる手段が無いなら武装する」という方向に発展してきてるのです。ヨーロッパなどは中世から近代にかけてたくさんの戦争をすることでお互いに歩み寄り「相互理解」という方法で摩擦を少なくしてきたのですが、アメリカはいまだに野蛮であるともいえます。

アジアは、昔から人が多いのでトラブルや摩擦を少なくする為に「礼儀」という文化が発展した経緯があります。ですから「礼儀」に則った行動をしている限りはトラブルになり難く、恐怖を覚えないで済むのです。

ヨーロッパ人から見てもアメリカ人は、いまだに社会的に洗練されていない田舎モノです。彼らが、社会的に洗練されて、銃を手放すのはまだまだずっと先のことだと思います。

じゃなければ、戦後の日本ががらっと替わったように、どこかの国に占領されるぐらいのショック(カルチャーショック)が必要でしょうね。

(1)アメリカ人に取って銃は何ですか?…ただの護身用だけとは思えませんが?…。

あまりよい比喩とはいえないかもしれませんが、この間、韓国大統領が日本の天皇をバカにするような発言をしましたよね。あれで、いままで何も感じていなかった日本の人たちも一気に態度を硬化させ、ムードが悪くなったのを覚えていると思います。

ふだん天皇なんてテレビでみるだけ、と思っていても、やはり伝統ある日本の象徴なので、バカにされると気分が悪くなるのです。この点は「王室を持っていない韓国人が気持ちを理解できなか...続きを読む

Q他大学で卒論用のアンケートを取りたい

卒論で必要なデータを取りたいので、いくつかの他大学でアンケート調査をしてみたいのですが、そういったことをするのに相手の大学側の許可などは必要なのでしょうか?

またそういった調査をされた方がいたら体験談などを聞かせていただけると大変嬉しいです。

Aベストアンサー

小中学生など子供にアンケートを取るなら事前許可が必要でしょうが,大学生には必要ないでしょう。

むしろ許可を取るのに時間をさくことのほうが,マイナスでしょう。

ただし,キャンパス内で(外でも敷地内なら),勝手にビラを配ったりしてはいけない,という規則があるかもしれません。
方法や場所には注意すべきです。
それは,ビラ配りしてる人に聞けばわかります。

Q政治資金規制法 違反

今度は 石破さんがもらっていたとのこと、、、。
ま~ 重箱の隅を突くような内容ですが、、、

しかし、いつもなのですが、もらっていても、「返還した」で済ませていますね。
見つかったら、返せばそれでOKなのでしょうか?

なぜいつも警察は動かないのでしょうか?
(金額が金額ですからわかるのですが、、、)

Aベストアンサー

 程度と時と場合により、小沢氏のような起訴になる場合もありますが、基本は「評判おとし」のための法律です。
 政治資金の管理はそれこそ政治家本人だけでは把握しきれないものですので、秘書や資金管理団体などの管理ミスがどの政治家にもあります。
 ですので、もともとの法律の意図として、規律をもって自制し、適切な対処をもって収めることとしています。周りからみれば「ザル法」と呼ばれますが、もともと法律の意図が違うだけです。

 その自制のための法律が政治に使われてしまっているというのが現状です。
政治家の発言力を失墜させるのを目的となっている法律に摩り替わってしまったのです。

 したがって、この法律が適用されている政治家については、「政治的な攻撃」を受けていると思ったほうが良いでしょう。ようするにネガティブキャンペーンです。

Q小中学校の先生方へ~卒論アンケートにご協力ください!よろしくお願いいたします

小中学校の先生方へ~
卒論作成のためのアンケートにご協力ください。

私は今,大学4年で卒論に取り組んでいます。
「学校と博物館を連携させるために」という趣旨です。

今,学校と博物館を連携させ,授業(特に社会科)の延長や応用として,または総合的な学習のために博物館利用が盛んになってきていると思います。
しかしながらそうはいっても,まだまだ連携が実現できていないのが現状です。

文献をかなりの数を読んでいますが,博物館側の言い分として極端に言えば「学校・教員の認識不足」という意見が多くあります。
しかしながら,学校側からの言い分として,文献が全く無く,教員サイドの意見の情報がありません。
私のイメージでは,先生方は,博学連携に無関心なわけではなく,とても忙しく,そこまで手が回らない,という意見が主と予想しております。
または,カリキュラムを組む難しさ,または,財政問題など・・
そこで,この場をお借りして,アンケートを取らせていただきたいと思いました。

『博学連携が難しいと思われる理由』
『授業などで,博物館を頻繁に利用できない理由』
がありましたら,率直な意見をお聞かせください。

どうぞ,よろしくお願いいたします。

小中学校の先生方へ~
卒論作成のためのアンケートにご協力ください。

私は今,大学4年で卒論に取り組んでいます。
「学校と博物館を連携させるために」という趣旨です。

今,学校と博物館を連携させ,授業(特に社会科)の延長や応用として,または総合的な学習のために博物館利用が盛んになってきていると思います。
しかしながらそうはいっても,まだまだ連携が実現できていないのが現状です。

文献をかなりの数を読んでいますが,博物館側の言い分として極端に言えば「学校・教員の認識不足」とい...続きを読む

Aベストアンサー

#1、#2の方から、なかなか厳しいご回答が寄せられていますね(笑)
私は?と言いますと、私も皆さんとまったく同じ意見です。
このインターネット掲示板の性質を考えると、ここでアンケートを取っても使えるデータとはなりません。

ではここで得られるデータとして役に立ちそうなものは何か?と考えると
あなたが「学校側の言い分の仮説を立てるヒントを得る」には使えるかもしれません。

以降に仮説のヒントとして、また論文を組み立てる視点として
あなたのご質問を読んで気になったことを少し書き込みいたします。

まず注目して頂きたいのは、なぜ博物館側の意見は有るのに学校側の意見が少ないのか?です。
このことから双方の均衡で活発な議論が行われていない事実が類推されます。
こうした現状の中に「連携がなかなか実現できない」根源的な課題が埋もれているのでは?
とお感じになりませんか?

また、あなたが既に立てられている仮説では、「先生には時間がないが主である」になっていますが
この仮説ではあまりに稚拙です(失礼。。。)もしこの仮説で、アンケートを作成して
調査を行うとその結果は自明の理ではありませんか?

私も、あなたの「学校と博物館を連携させるために」というテーマをとても興味深いもの
だと感じます。素晴らしい論文となる事を願っております。

#1、#2の方から、なかなか厳しいご回答が寄せられていますね(笑)
私は?と言いますと、私も皆さんとまったく同じ意見です。
このインターネット掲示板の性質を考えると、ここでアンケートを取っても使えるデータとはなりません。

ではここで得られるデータとして役に立ちそうなものは何か?と考えると
あなたが「学校側の言い分の仮説を立てるヒントを得る」には使えるかもしれません。

以降に仮説のヒントとして、また論文を組み立てる視点として
あなたのご質問を読んで気になったことを少し書...続きを読む

Qパチンコ規制で経済制裁になる?

北のサッカー代表になった在日の父親は、地方のパチンコグループの
オーナーで総連幹部でもあり、大変な額を北に送金したそうです。
彼らが核開発資金を援助してるってことですよね。

この例以外にも、パチンコマネーが北への送金の大きな部分を
占めると聞きますが、そもそもダミー会社に景品を買い取らせて
賭博法を逃れる、というような脱法事業自体を、この際規制して
しまってはだめでしょうか。

パチンコ規制のデメリットにはどんなものがありますか?
日本経済に不可欠な産業なんでしょうか? 国民が賭博にうつつを
ぬかすことは、社会にとって何のメリットもないと思うんですが。
どうしてもやりたいなら公営ギャンブルもあるし。賭博以外に
レクリエーションなんて幾らでもあります。

警察利権の関係が抵抗勢力として現れ絶対認めない、とかいうことでしょうか?

Aベストアンサー

>現金持ち出しは難しいんでしょうか?マンギョンボンに乗る
>朝鮮学校生なんかに持たせればフリーパスだと思います。

フリーパスはありえないでしょう。
ただし、朝鮮総連の幹部の中に数名ほど外交官特権相当の扱いを受けている人が居るらしいので、この人たちの荷物は検査を受けないでしょう。
ただ、この人たちがパチンコ関係の資金をもっているとは俄かには信じられません。
パチンコ関係にも業界団体があるので。

>個人の船で外洋に出て受け渡しすればもっと簡単。

これを言い出すときりが無いですよ。
これを阻止しようとすると、海上封鎖になります。経済制裁より重い行為になり、即戦争になりかねません。
それに、リスクが大きいので、頻繁に行われているのなら、何度か検挙されているでしょう。
そのような報道も無いので、あっても頻度は少ないでしょう。

>中国経由の送金も簡単でしょう。亡命者まで行き来できるんだし。

亡命者を通じてなら北朝鮮政府には行かないでしょう。
中朝国境地帯の中国側には北朝鮮資本のホテルがあります。そのような手段を使わなくても、そのホテルで遊んで、支払いとして、渡せば正規の金になるでしょう。
この地域では、わざわざリスクを犯す必要はありません。

朝鮮の銀行と国際間決済を行っているのは香港にある。と言う話は聞いています。
こちらを経由する可能性は高いと思います。
ただ、噂ほど大きな金額は流れていないと思います。

>ロシアにしろ、韓国にしろ、日本の水域での密漁が甚だしいので
>安いからといってこれまでのように盗まれた資源を買いつづけるのも
>釈然としません。でも、金持ち喧嘩せず、かも知れないけど。

日本の漁船もやりますよ。
民間の経済活動はある程度は法の目を盗もうとするものです。行政はそれをコントロールするように、時々取り締まり、抑制すればいいと思います。

しかし、北朝鮮に底引き網漁をできるような漁船があるのかな?(笑:貧しすぎて、出力の無い船しかないかもしれない)

>現金持ち出しは難しいんでしょうか?マンギョンボンに乗る
>朝鮮学校生なんかに持たせればフリーパスだと思います。

フリーパスはありえないでしょう。
ただし、朝鮮総連の幹部の中に数名ほど外交官特権相当の扱いを受けている人が居るらしいので、この人たちの荷物は検査を受けないでしょう。
ただ、この人たちがパチンコ関係の資金をもっているとは俄かには信じられません。
パチンコ関係にも業界団体があるので。

>個人の船で外洋に出て受け渡しすればもっと簡単。

これを言い出すときりが無いで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報