私はプログラミング初心者です。いっさいプログラミングはしたことがありません。
そんな私に友人からVisualC++でゲームをつくらないかという誘いを受けました。
でもまったくわからないので何が必要なのか?初心者向けの本でわかりやすい本はないか知りたいのです。どうか教えていただけないでしょうか?
また、学校の先生にC++をやるんだったらLinuxがいいと薦めめられたのですがLinuxでWindows用のゲームは作れるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ちょっと大きな書店に行くと、そのものずばり、


VisualC++でゲームを作成するための解説本が売っていると思います。
まず、そういう本の内容を見て、読んでみて、
どんな知識が必要そうなのか、とか、全体的に書いてあることが
全くピンとこないのか、少しは分かりそうなのか、
ちょっと見当をつけてみることを、まずお勧めします。

原則的には、C言語やC++言語は、基本を知らずに手を出すべきでは
ありません。下手をすると、OSなど、システムを破壊しかねません。
(そこまでやってしまう人は、そうはいないかもしれませんが)
ですから、基本から学ぶべきですね、ということになりますが、
その基本から、ゲームらしいゲームを作成するに至るには、
ふつう、結構な時間がかかると思いますよ。

初心者向けの本も、いわゆる「VisualC++入門」と銘打った本がいいのか、
「C++入門」といった本がいいのか、何とも言えない感じですが、
たぶん、基本に忠実に、「C++入門」タイプの本を一読しておくのが、
まずはよいのではないか、と思います。
サンプルのプログラムがたくさんありそうなものを
ちょっと立ち読みしてみて、よさそうなものを探して見てください。

それから、実際にプログラミングする段になったら、
オーソドックスな関数の辞書を持っていると、けっこう
重宝することがあるかもしれません...

-------------
LinuxでWindows用のプログラムを作ることは、ふつうはしません。
いわゆる「クロスコンパイラ」が見つかれば、それを使って
ある程度のものは作れるのかもしれませんが、基本的に、わざわざ
そんなことをする人はいないのでは、と思います。
Javaならともかく、ですが。

Linuxがいいと先生がおっしゃったというのは、おそらくは
よりC++らしいC++に触れられるから、というような理由でしょう。
Linux用のゲームだったら、ソースがフリーで手に入るものも結構
ありますから、基本を学んだ後、見てみるのもいいかもしれません。
販売とかを考えていないなら、別にWindowsにこだわる理由も
ないですね...
でも、たぶん、解説書の量から言って、Windowsでプログラミング
を始めた方が、スムーズにいくのではないかな? という気も
しないではないですが...

とにかく、プログラミング言語を、ゲームで覚えていこうという
考え方は、なかなか悪くない方向線だと思います。
私自身、異常にくだらない変なゲームを考え出しては、作ってみた
ものです(たいていは作っただけですが)。
とりあえず、何でもいいから読んでみて苦心するのが一番じゃないで
しょうか? と私は思います。近道は(たぶん)ありません。

この回答への補足

C++を勉強するときLinuxを使っても問題ないでしょうか?
あとC++やVisualCを入手したいときはどのような形で手に入れられるのですか?

補足日時:2001/04/29 17:59
    • good
    • 0

とりあえず、誘った方からいらなくなった本を譲りうけて読んでみてはどうでしょう?


C++言語の基本をマスターしてからVC++に移ったほうがいいとボクは思います。
とは言っても、C++言語は覚える文法が多い上に、プログラマーの才能にとても左右されます。
誘った方もあなたがプログラムをしたことがないということを知っていると思いますので、誘った方も教える気満々でしょう(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な意見ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2001/04/29 17:51

ゲーム会社のものです。



そうですね~。道のりは遠いか?とも思いますが、

まず、よろよろせず、
プラットフォームをWindowsなら、Windows、
Linuxなら、Linuxと決めましょう。

今現在、Linuxの知識がなく、Windowsを普段使用している、
ということであれば、Windowsとプラットフォームを絞りましょう。

自分が普段使用しないOSでのゲーム開発には、相当なプログラム力が必要で、
正直言えば、よほどヘボいプログラムを除いては、プロ級の知識と理解度、
コンピュータ全般にわたる広く深い認識力が要求されます。

逆に、普段使いなれているプラットフォームでのプログラム開発は、
それに比べれば、2段階も、3段階も低いプログラミング技術でも同様のことが達成可能です。

あとは、ちょろちょろとプログラムを組む日々がはじまろうとおもいます。
中でもC++言語は、最も文法仕様がでかいプログラム言語のひとつですので、
プログラムはじめてのtakedapanさんは、半年ぐらいは「言語文法」の
勉強になってしまうかと思います。(毎日1~2時間程度ずつ勉強したと仮定)

あと、まったく個人的な意見ですが、はじめてプログラム言語としてC++をおやりになるのでしたら、
C++を始める前に、始めの1ヶ月だけで良いので、Java言語をやっておくことをお奨めします。
こうすることで、おそらくC++の学習時間が半分ほどに短縮出来る上に、正しくC++が認識出来るようになると思います。

まぁあとは、takadapanさんの場合は、その「誘ったかた」がプログラムがある程度はできるでしょうから、わからなければどんどん聞いてしまえば良いと思います。

この回答への補足

Javaとはどう言うものですか?友達にはiアプリはJavaで作られていると聞いたのですが。

補足日時:2001/04/29 17:54
    • good
    • 0

はじめまして。



いきなりVC++でゲームを作るのは結構辛いと思います。
C言語の基本的なことがわかっていたとしても、オブジェクト化など、
理解するのが難しい(時間がかかる)部分が多いからです。


それと、LinuxでWindowsのゲームはつくれないと思います。
Windows用のプログラムを作るためには、
専用のAPI(簡単に言うと、Windowsを動かすためのもの)が必要ですが、
これはWindows専用なのでLinuxでは動きません。

もともと、C言語はLinuxように作られたものですが、
Windowsを動かすためのものは、Linuxには入っていません。
(OSが違うからあたりまえか...)

もっと詳しいことが聞きたいときは連絡ください。

この回答への補足

C++を勉強するときLinuxを使っても問題はないのでしょうか?

補足日時:2001/04/29 18:04
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング