勉強を兼ねて自宅サーバーを構築しようと考えています。

OSとしてLinuxを選びたいのですが、どれがいいのかわかりません。
他の質問を読み、CentOS6.0を一度選んだのですが、いざ目的のPCにインストールしようとしたらカーネルエラーでインストーラーが起動しませんでした。
その後ためしにインストールしてみたのは
・Fedora11
・CentOS5.6
の2つです。
これらはどちらも正常にインストールすることができたのですが、
地元の図書館で借りた『日経Linux』にどちらも1~2年ほどで上記Linuxのセキュリティーアップデートの提供が終了してしまうとあり、再び迷ってしまいました。

目的のPCのスペックは、
・インテル Pentium M プロセッサ1.50GHz
・786MB(PC-2700 DDR SDRAM) (?)
・40GB(4200rpm/9.5mm)
です。

ディストリビューションの最低条件は、
・SELinuxの設定が簡単にできること(そのためであればGUIの有効化もやぶさかではない)
・CD/DVDからインストールできること
・古めのPCでも使えること
で、できれば、の条件は
・パッケージ管理システム(できればRPM/YUM系)を搭載していること
・なおかつ各種サーバーアプリケーションが新しいこと
・軽いこと
です。

かなりわがままな条件ですが、これに見合うディストリビューションはありますでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

サーバー用OSならばCentOSで決まりかと。



Fedoraは最新技術大好きで、安定する前でも採用してしまうアグレッシブなOSです。実質問題は出ないのですがそういう理由で「枯れていない」んですね。

CentOSは商用LinuxであるRedHat完全互換ですから、サーバー運用でしたら安心です。


ところが実際ほとんど変わらないのですよね。だから相談者さんも迷っていらっしゃると思います。
個人的には基本的に使うならCentOSを、各種最新デバイスを含んだ使い方をするならFedoraをお勧めしておきます。

この回答への補足

その後調べてみると、(Linuxではありませんが)FreeBSDやSolarisなどを推している方もいらっしゃるようでしたが、それらのOSはどうなのでしょう?

補足日時:2011/08/19 16:24
    • good
    • 0

他の人が書いてますが、PAE機能必須のようです。

つまり古いCPUでは動かない。

勉強のためということで、インターネットにつながないのであれば、セキュリティアップデートがなくてもいいんじゃないかな。とりあえずCentOS5でいけるところまで言って、サポート切れになったときに考える。

「自宅サーバー」って、「インターネット公開するサーバーを自宅に置く」じゃなくて、「家庭内のみで使うサーバー」ですよね?

この回答への補足

自宅サーバーは、インターネット公開できる状態まで構築して、サービスを停止するつもりです。普段は家庭内LAN用ファイルサーバーとして利用します。

サービスが動いている時もルーターのファイアーウォールでパケットを遮断しようと思っています。

>インターネットにつながないのであれば、セキュリティアップデートがなくてもいい
確かにその通りです。いざ外部公開、というときにサポートについてもう一度考えることにします。

補足日時:2011/08/25 09:48
    • good
    • 0

RHEL6ってPAE必須って噂だけど?でそのクローンのCentOS6でもPAE必須。


でPentiumMはPAEが非対応なCPU。

https://www.centos.org/modules/newbb/viewtopic.p …
>CentOS 6 is even more restrictive. It requires a processor with PAE support.

この回答への補足

回答ありがとうございます。

PAE機能が足りなかったのですね。気が付きませんでした。

サーバーは内部用のファイルサーバー兼プリントサーバーとして構築するつもりです。
Web、メールサーバーも構築はしますが外部公開の予定は(今のところ)無いです。
(ファイアーウォールで遮断する/サービスを停止する つもり)
『「サーバ」に対する誤った認識』ページの紹介、ありがとうございました。大変勉強になりました。

ちなみに、おすすめディストリビューションはCentOSでいいのでしょうか?

補足日時:2011/08/25 09:40
    • good
    • 0

#3です。



まさか、64bit版をインストールしようとしてるとか……?
じゃないですよね…

この回答への補足

いえ、CentOS5.6も6.0もFedora11もすべて32bit版です。

補足日時:2011/08/25 09:42
    • good
    • 0

#1です。


FreeBSDもいいOSですよ。何事もきっちりはっきりしていないと済まない性格の人とかに最適です。linuxと比べてはっきりしている部分が多いので。使い込めば使い込むほど味が出ます(笑)

solarisも使っています。仕事でがっちり組んでコロコロいじらないような環境では悪くないのですが、家庭用サーバーに向いているかというと疑問が出ます。

両方に言えることは、linuxに比べて情報量が少ないということです。solarisならなおさらです。
ディストリビューションに悩む段階で候補に挙げるべき対象ではないと思います。
良くも悪くも現在はlinuxから入るべき環境があふれている訳ですから。

この回答への補足

なるほど。
もっと詳しくなったころには環境が変わっていると思うので、その時にこれらを候補に入れて考えることにします。

補足日時:2011/08/19 16:55
    • good
    • 0

CentOS5.6を入れておいてその後yum updateで


OSのアップデートでどうでしょう

この回答への補足

何らかの方法を示した参考文献はありますでしょうか?
もしおすすめがあるようでしたら試してみたいのですが…。

補足日時:2011/08/19 16:25
    • good
    • 0

CentOS6.0おすすめですね。



カーネルエラーとは、どのタイミングで、どのように表示されるのでしょうか?
そちらを提示すれば、有識者のアドバイスもあると思います。

この回答への補足

CentOS6.0のエラーは、"Unable kernel"といった感じのメッセージが、ブートローダー直後に出ました。
ネットで調べたところ、LinuxカーネルがCPUに対応していない際に出る、と書かれていました。インストーラーのカーネルを差し替えるほどの技量を持っていないため、断念しました。
5.6から6.0へはyum upgradeをしてアップグレードできなさそうでしたし。

補足日時:2011/08/19 16:21
    • good
    • 0

セキュリティアップデートの期間を重視するならCentOSか、Ubuntu Server LTS版ですね。


CentOS 5系のセキュリティアップデートは2014年03月31日まで、
Ubuntu 10.04 LTS サーバ版のセキュリティアップデートは2015年4月まで提供されます。

上記以外のディストーションって、サポート期間が長くても2年程度のものが多いので、
"1~2年ほどで上記Linuxのセキュリティーアップデートの提供が終了してしまう"
というのは実は普通です。

というわけで、RPM/YUM系を使いたいなら、
CentOS 5.6でいいのでは無いでしょうか。
RedHatと互換性があることや、サーバ用としても普及しているので、
情報量も多いですしね。

あと、勉強ならCentOS6.0を頑張ってインストールしてみるのはどうでしょうか。
インストーラの起動オプションとか、5.6からアップデートするとか、
いろいろ検討するべき事項があると思いますので。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGUI環境に慣れるとLinuxコマンドを

ときどき度忘れしてしまうのですが
Linuxコマンドリストを表示させるLinuxコマンドというのはあるのでしょうか?

昨日もレスキュー1CDリナックスの作業を終了して閉じようとしたら
shutdown -h now
コマンドを度忘れしました
logoff,logout,exit,quit,stop,down
と考えられるものを試したりしました
そのうち思い出して事なきを得ました
GUIではボタンですからこのコマンドはあまり使いませんが今回のようにいざということには困るものです

コマンドリストが出せれば問題ないのですが

Aベストアンサー

助けを呼ぶ==>help

Q自宅サーバーにお勧めのディストリビューションは?

今までVineLinux3.1で自宅サーバーを構築してきましたが、カーネルが古いことと、お遊び度がないので他のディストリビューションの物色をしているところです。ルーター(NTT X400V)が強固なので、さほどセキュリティに気をつかう必要もなく今度は遊べるサーバーにしようかとも考えています。
実績で行くとFedora Core4になるのでしょうが、何か他に非商用ディストリビューションで面白いものがあれば教えてください。英語は出来ますので、英語版でもかまいません。しかし北京語・フランス語などは勘弁してください。
実際にそのディストリビューシュンで運用されている方のご意見をきかしていただきたいです。

Aベストアンサー

現在Debianで自宅サーバーを運営しています。
過去には、
・RedHat Linux
・Vine Linux
・Fedora Core
で運営していましたが、Fedora Coreはすでに別の方が書いているように、実験的なdistroですのですぐに離れました。(あんなに頻繁なアップデート&メジャーバージョンの変更&サポートの打ち切り...あとはパッケージの信頼性(これは実験的な正確なので安定性にかけるということですが...)は自宅サーバーとは言えどもちょっときつい。)Fedora CoreにサーバーOSとしての実績もへったくれもありません。
Debianは現在のRedHat系とは違って、最初は大変です。その分やはり面白みがあると思います。
あとはやはりCentOSなどのRedhat Enterprise系との互換をめざしたdistroでしょうか...

で、ルーターが強固だからといってサーバーOSのセキュリティをないがしろにしてはいけません。サービスを提供するのはあくまでサーバーOSですから。

Q Linuxコマンドについて色々

 こんにちは。
Linuxコマンドの重要性がいまいち分からないのでLinuxコマンドについてどのような
物なのか幅広く教えていただければ助かります。
LinuxコマンドというのはOSがLinuxである場合に使うんですよね?
それとLinux関係の資格でLPICというものがあるんですがそういったものは
どういった場合に役立つのでしょうか?

Aベストアンサー

>Linuxコマンドの重要性がいまいち分からないのでLinuxコマンドについてどのような
X Window Systemを切って利用してみれば重要性が分かってくるよ。

>LinuxコマンドというのはOSがLinuxである場合に使うんですよね?
CUIのOSすべてで。Windowsにも9x時代まではDOSプロンプト。
NT系にはDosプロンプト(COMMAND.COM)とコマンドプロンプト(cmd.exe)の両方が標準搭載されていて
この二つは今だと機能的にも未熟です。だからマイクロソフトは次期の物としてWindows PowerShellを
開発してもう公開している。
と言うわけでWindowsのCUIとしてのシェルは
>DosやWindowsのコマンドプロンプトと違い、シェルは何種類も存在します
ではなくて3種類ある。

>どういった場合に役立つのでしょうか?
それらの仕事をするとき。

>Unixはソースプログラムの公開が原則ですので
原則ではありません。LinxuとUNIXを混在して考えていますか?別にソース公開は原則ではありません。
普通にたくさんソースが公開されていない物はあります。

>インストールして使う場合でも、DVDドライブやサウンドカードなどでソースからのコンパイルが必要な場合があります
意味不明ですよ。
ドライバの事を書きたいのかな?

>世の中にはプログラミングは全く出来ないがスクリプト(Dosのバッチファイルのようなもの
それスクリプトではなくてシェルスクリプト(シェルの機能を使ったスクリプト)の事だろ。
それとバッチファイルって別にDosの用語ではなくて一括処理の事。

>Linuxコマンドの重要性がいまいち分からないのでLinuxコマンドについてどのような
X Window Systemを切って利用してみれば重要性が分かってくるよ。

>LinuxコマンドというのはOSがLinuxである場合に使うんですよね?
CUIのOSすべてで。Windowsにも9x時代まではDOSプロンプト。
NT系にはDosプロンプト(COMMAND.COM)とコマンドプロンプト(cmd.exe)の両方が標準搭載されていて
この二つは今だと機能的にも未熟です。だからマイクロソフトは次期の物としてWindows PowerShellを
開発してもう公開している。
と言うわ...続きを読む

QLinuxサーバーを構築して、学術用サイトを公開したいのですが・・・

計画的にどういうことを勉強したらよいでしょうか?
Linuxの部分に関するところでお願い致します。

Aベストアンサー

最低限必須なコマンド(UNIXかじっていれば有る程度応用効きます。)、viエディタの使い方、Linuxの基本的なアーキテクチャ、リモートコントロールの方法(telnet/SSH/FTPの設定など。)、ユーザーの作成・設定方法、ネットワークやセキュリティなどの設定。

パッチのあて方。これはディストリビューションによって異なるので。

X Windowを使う場合はX Windowとその上で使うアプリケーションについて(ディストリビューションによって何が入っているか解りませんが設定は楽になります。)

それからWebサイトに必須な、Apacheのサイトの構築と設定方法。そんなところでしょうか?

今のLinuxディストリビューションはおおまかな設定は大体自動でやってくれるので、細かい部分はネットサーフィンして調べれば大体解るかと。

後、プログラムのコンパイル/ビルドのやり方は覚えておいた方が良いです。

Qwindowsをlinuxコマンドで操作したい

windows上で行う処理についてlinuxコマンドで行えるようにしたいのですが可能でしょうか?

vmやcolinux、sygwin等を使っておりlinux、windowsとが一台の実hostに仮想的に2host存在するような形になっていまいすが、

今回はそうではなく、1台のwindowsについてwindowsのコマンド+linuxのコマンド が有効になるようにしたいところです。

そもそも、両OS、構造が大きく異なるなので全てのコマンドを有効にするのは無理では? と思いますので、使えるコマンドについては全て有効にしたいと思っています。

何か良い方法があればご紹介いただけますでしょうか?

Aベストアンサー

> ●Cygwinから既存のwinのデイレクトリ上にある全てのファイルに対して操作は可能でしょうか?

> ●またwin上のディレクトリへのcdは可能でしょうか?

Cygwinは、Windows環境ですから、上記のいずれも可能です。

$ cd /cygdrive/c
これでCドライブのルートディレクトリにcdします。

※cygwinのマニュアルくらい、一度くらいは読みましょう。

Q自宅サーバーに適したディストリビューション

自宅サーバーに適したディストリビューションを教えて下さい。KNOPPIXというものに興味を持ったのですが自宅サーバーに適してますでしょうか?

Aベストアンサー

Knoppixは基本的にCDで起動するディストリビューションで、お試しに起動するようなものです。ハードディスクにアクセスはできますし、ハードディスクにインストールできますがそうするとKnoppixのメリットである気軽さがなくなってしまいます。

他のディストリビューションにしたほうが良いです。
初心者さんなら何でも大差はないでしょうが、VineやUbuntu、Fedoraあたりがネット上での情報が多いですし本なども多いので探してみては?

http://fedorasrv.com/
http://vine.1-max.net/

QwindowsとLinux、どちらのコマンドから学習するのが良いでしょ

windowsとLinux、どちらのコマンドから学習するのが良いでしょうか?

突然ですが、cuiに親しんでいこうと思うようになりました(cuiを習得すべき生活上の必要性が生じた訳ではありません)。

私は、Linuxを操作したことはなく、windows一本でguiにどっぷり使ってPCライフを過ごしてきました。現OSはWin7(64bit)です。

そこでお伺いしたいのですが、windowsとLinuxのどちらのコマンドから学習するのが良いでしょうか?

今回の質問では、「長い目で見れば」どちらの方が深い理解に到達しやすいかを重視しています。私自身は、Linuxのコマンド学習に傾いています。理由は、(1)LinuxにはLPIC等の検定試験もあり、体系だった学習がしやすいのではないか?、(2)windows powershellはLinuxに歩み寄った部分もあるようなので、windowsのコマンド習得は、Linuxでのコマンド学習から類推して進められる部分も多いのではないか?、という2点です。

以上のようなことを考えていますが、いかんせん私自身cuiには全く疎いので、実際にcuiに親しんでいる方からの意見をぜひ参考にさせていただきたいと思っています。本当にお手数ですが、ご回答よろしくお願いします。

windowsとLinux、どちらのコマンドから学習するのが良いでしょうか?

突然ですが、cuiに親しんでいこうと思うようになりました(cuiを習得すべき生活上の必要性が生じた訳ではありません)。

私は、Linuxを操作したことはなく、windows一本でguiにどっぷり使ってPCライフを過ごしてきました。現OSはWin7(64bit)です。

そこでお伺いしたいのですが、windowsとLinuxのどちらのコマンドから学習するのが良いでしょうか?

今回の質問では、「長い目で見れば」どちらの方が深い理解に到達しやすいかを重視していま...続きを読む

Aベストアンサー

まったく勘違いされている部分があるけど…
GUIとCUI、それぞれにメリットがあって
GUIでもできることの中に
CUIのほうが使いやすいものや効率的なものがあります。

「GUIでできるからCUIがいらない」というのは
「アニメ化されたから原作は読まなくて良い」と言うようなものです。


今Windowsしか手元に無いなら
まず、WindowsのCMD.EXEを起動して
そこで使えるコマンドについて学習することでしょう。

そこにあるごく基本的な機能群は
その多くが、よく似た形でUNIX系OSにも存在します。

私自身は、MS-DOSからOS/2経由でLinuxに移民しましたが
それぞれの細かい仕様の違いは、容易に乗り越えられるものです。
問題は、その使い方の基本や概念そのものの理解です。

コマンドの詳細の違いは、ヘルプやウェブ検索で補いつつ学べばいいのです。


なお、UNIX上のGUIは誕生した時代は、時代を5年区切りで考えれば
MacOSと同じ時代でした。正確なリリースや実用投入の時期や普及の時期は
容易に調べられるものでは無いのですが…

そういうわけでUNIX上のGUIは、Windowsだけを模倣したとは言えず…
パロアルトにAppleにMicrosoftに…
たぶんIBMやNeXTとおよそすべてのユーザーインターフェイスから
影響を受けて、非常に多様化しています。

それは、特定時期のGUIが、AppleやMicrosoftに束縛されるOSとは違い
UNIX系OSでは、GUIの環境を…重いもの軽いもの…多機能なものシンプルなもの…
自由に選ぶことができるためで、すなわち
必ずしも「LinuxのGUIが何に似ている」と言えるとは限らないのです。


この多様なGUIの選択肢を、障害としない文化がUNIXにはあり
つまり、そのPCの画面にGNOMEがいてもKDEがいてもLXDEがいてもTWMがいても
ただ、xtermを開くことさえできれば、必ずifconfigでEthernetの設定ができる。
これが、CUIの利点の一つです。

同様に、WindowsとMS-DOSも「とりあえずCHKDSKすれ」のように
そのバージョンの違いGUIの違いに関わらず、同じくできる作業があります。


そのほかにも、手軽なスクリプト言語での自動化
コマンドシェルが備える履歴機能による同じ操作の再現などもCUIの利点です。
裏技として、ウェブ検索で得た情報をカットアンドペーストで
コマンドシェルに流し込んで、wgetしてtarとかmakeまで一気に行けたりもします。
(UbuntuのAPTライン追加なんか、圧倒的にGUIより楽になります)

20のコマンドのアイコンをデスクトップに置いて選ぶよりも
20の頭の中にあるコマンドをタイプするほうが速い人も多いはずです。
(私自身はランチャー上の5つ以外、ほとんどALT+F2かコマンドシェルからの起動です)

アイコンで動画ファイルを探すのもいいのですが…100のファイルがあるディレクトリーで
ls|grep "avi"で一覧を見るほうが手軽なこともあります。
正規表現に習熟しなくてもパイプとリダイレクトを使いこなせるだけで
ファイル操作をGUIより手早くできる場合があります。
(まぁ1990年前後のドザー雑誌でも、そういうのよくやってました)


今のCMD.EXEは知りませんが、かつてはCOMMAND.COMの上でKI-SHELLが活躍したり
Vz常駐が活躍したり、UNIXのコマンドシェルの拡張機能と同じような機能が
MS-DOS(COMMAND.COM)上のツールとして提供されていました。
ruino's Mini tool kitのように、UNIXコマンドの互換品もありました。

Microsoftが必死でMacintoshを追撃した90年前後
MS-DOSでUNIXに憧れている人もいたのです。
その一部がPC-UNIXへと移り住んだ事実こそ
OSに関わらず、CUIに慣れ親しむ事自体の重要さを表していると思います。


現在のCMD.EXEで利用できるコマンドについて詳しい人は割合的には低いのですが
実際には「Windowsのサーバー管理はコマンドだけでもできる」と言われています。
もちろん、難解な部分もあるはずですが…究極的には…
GUIとCUI、両方を理解し、使い分けてこそ一流に近づくものだと思います。

まったく勘違いされている部分があるけど…
GUIとCUI、それぞれにメリットがあって
GUIでもできることの中に
CUIのほうが使いやすいものや効率的なものがあります。

「GUIでできるからCUIがいらない」というのは
「アニメ化されたから原作は読まなくて良い」と言うようなものです。


今Windowsしか手元に無いなら
まず、WindowsのCMD.EXEを起動して
そこで使えるコマンドについて学習することでしょう。

そこにあるごく基本的な機能群は
その多くが、よく似た形でUNIX系OSにも存在します。

私自身は、MS-DOSか...続きを読む

Q勉強を兼ねてサーバ構築・・・おすすめのディストリビューションは?

Linuxの勉強を兼ねて
(unix系についての知識はlsなど多少コマンドを知っているだけです・・・)
Linuxでサーバを立ててみようと考えているのですが、
(サーバを立てた経験はありません)
どのディストリビューションを選択するのがよいでしょうか?

fedora core 6かdebianあたりにしようかなーと思っているのですが、
どうもそれぞれの特徴がつかめきれず、決め手がなくて困っています。

Aベストアンサー

fedoracore6は安定感に欠けます。Xen等最新の機能を使う必要性がないならお勧めはしません。fedora5を使うほうが賢明かとおもいます。FC5を使うならば同じRHL系列で安定しているのでcent osが個人的にはお勧めです。

debianの場合、安定感は抜群ですが、ちょっと古さを感じます(別に悪いわけではありませんが)。しかし、サーバの立て方を解説したリファレンスがFCに負けじ劣らじ多いので、大丈夫だと思います。

全体を端的にまとめれば、新機能のRHL系か、安定感のdebian系かということになります。
それぞれのディズトリビューションはさらに細分化されいろいろと特徴がありますが、結局一番好きなのを使うのがよいと思います。ディストロウォッチなどで好きなものを見つけてください。
http://distrowatch.com/

SELinuxの導入が簡単なので、私はCentOsを使っています。

QLinuxコマンドでの質問です

 こんにちは。
LinuxOSに興味を持って触っているのですが、CUIでのコマンド操作がいまいちわからず困っています
OSはVine linux6なんですがコマンドプロンプトに入るにはどうしたらいいんでしょうか?
コマンドは,
[root@localhost /root]#
のところで止まっています。
その後どうしたらコマンドプロンプト入力に移行するんでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

Windows用語のコマンドプロンプトというのは
正確には、コマンドプロンプトの表示されるコマンドラインインターフェイスのウィンドウです。

コマンドプロンプトというのは、コマンド入力を待つ状態で
入力を待つ特別な記号表示、そのものを指します。

実際、MS-DOS時代には、コマンドプロンプトという言葉はそういう意味で使われていて
Windowsの時代になってから、用語の使い方がおかしくなったのです。

その前の過程には、DOS窓という表現もありましたが
WindowsNT系では、それがDOSではなくなり、DOS窓という表現が不適切になり
コマンドプロンプトウィンドウといった表現が、誤った略語としてコマンドプロンプトと呼ばれるようになったようです。

まぁ、こういうインターフェイスをコマンドラインインターフェイスと呼ぶくらいで
コマンド入力インターフェイスを持つシェルという意味でコマンドシェルとも呼びます。

Linuxに限らずUNIX系OSでは、ソフトウェアで実現されるようになる前に存在した
大型コンピューターを操作するためだけに作られた端末装置を模倣したソフトウェアとして
端末エミューレーターという呼称が使われますし…
その英語表現であるターミナルエミューレーター、単に端末やターミナルといった呼び方もします。
(それが実際の端末装置でも、エミュレーターでも概念的には一緒ですから)

また、端末装置は、操作盤として使われてきたため、操作盤を意味するコンソールとも呼びます。


本質的な部分としては、コマンドシェルとしてshやbashなどがあり
GUI無しで起動した場合には、bashなどが起動するようになっています。

基本的には、個人ユーザーとしてログインしている場合は$
rootとしてログインしている場合は#がコマンドプロンプトとして表示されます。
カスタマイズできますが、$,#の前にユーザー名などが表示されるのが一般的です。


X上では、bashなどの上に、GUI上の機能を追加するソフトが乗ったカタチで使われます。
見た目は、そういったソフトが提供し、実際のコマンドの解釈はbashなどが行ないます。


こういったターミナルやコンソールを提供するソフトは、linuxにはいくつもあります。
GUI上で使われるものとしては、Vineなら…
標準がGNOMEだと思いますから、gnome-terminalが標準です。

GUIがKDEならkonsoleが標準ですし、LXDEならlxterminal。いろいろとあります。

近年は、一般的に、スクロールや履歴やタブ機能などが使えるようになっていて
文字サイズや表示できる文字数も、自由に変更できるようになっています。
フォントサイズを小さくして、画面いっぱいに広げれば、数百のファイル名を表示できます。

質問文に出てくるのは、VineのGUI起動失敗した場合などに出てくる
シングルユーザーモードのシェルじゃないかと思います。
これは、エラー表示などの後、ログイン手順無しに移行するかもしれません。
(rootパスワード入力は求められていたような気がするけど、もう思い出せません)

init 3でマルチユーザーモードになると思いますが、最近はVineは触っていないので(略)
マルチユーザーモードにならないのであれば、深刻なトラブルがおきていると考えられます。

Windows用語のコマンドプロンプトというのは
正確には、コマンドプロンプトの表示されるコマンドラインインターフェイスのウィンドウです。

コマンドプロンプトというのは、コマンド入力を待つ状態で
入力を待つ特別な記号表示、そのものを指します。

実際、MS-DOS時代には、コマンドプロンプトという言葉はそういう意味で使われていて
Windowsの時代になってから、用語の使い方がおかしくなったのです。

その前の過程には、DOS窓という表現もありましたが
WindowsNT系では、それがDOSではなくなり、DOS窓とい...続きを読む

Q勉強のためのLinuxディストリビューションはどれですか!?

現在専門学生です。
なぜ勉強するかは
「ネットワークエンジニア」に目指しているからです!

まだLinuxについては仕組みしか知りません。
操作したこともありません。

ディストリビューションの候補として、
Vine Linux(日本語環境充実は心強い)
Ubuntu  (ユーザーが多い、参考書が多い)
Ferdora  (ユーザーが多い、参考書が多い)
を考えています。

選考基準の優先順位
1、情報量が多い
2、日本語環境の充実
3、現場で役に立つ
4、CUIの勉強がしやすい

上記の点を考慮して、ユーザーの生の声を聞かせていただけたらなと思います!!
よろしくお願いします。!!

Aベストアンサー

とりあえず使ってみることが大切だと思うので、別にまずはどのディストリビューションでもいいとは思うんですが、
現場で役立つってのを考えるならCentOSが良いのではないかなぁ?

Linuxサーバを企業で使っている場合、サポートの問題で
RedHat Enterprise Linux(以下RHEL)とか採用している場合が多いみたいですし
CentOSはRHELの無償公開したソースコードより、同社の商標、商用パッケージなどを含まない形でリビルドしたもので、
使い勝手がRHELと同じです。
(実際両方使ってみたことはありますが、クローンといわれて納得できるくらい同じ使い勝手ですね)

RHELに関する情報が基本的に応用できるので北米等のシェア考えれば情報量的にも問題ないでしょうし、
No.1さんも言われてますが今時日本語環境なんてどれ使っても十分整ってますので今時「売り」にもなりません。
CUIもどれ使っても同じ。

Fedoraは元々RedHatの派生プロジェクトなんですが、少なくとも私の実際に使ってみた感覚では使い勝手が結構RHELとは違います。
(まあrpm系なんで、言ってもそこまで違うってことはないんですが)

ご参考まで。

# あと老婆心ながら、日本語環境云々言っているので気になったのですが
# ネットワークエンジニア目指すなら英語はしっかりやっておきましょうね。
# RFCとか読む必要あると思うし最低限読むのに困らない程度には必要ですよ。

とりあえず使ってみることが大切だと思うので、別にまずはどのディストリビューションでもいいとは思うんですが、
現場で役立つってのを考えるならCentOSが良いのではないかなぁ?

Linuxサーバを企業で使っている場合、サポートの問題で
RedHat Enterprise Linux(以下RHEL)とか採用している場合が多いみたいですし
CentOSはRHELの無償公開したソースコードより、同社の商標、商用パッケージなどを含まない形でリビルドしたもので、
使い勝手がRHELと同じです。
(実際両方使ってみたことはありますが、クロ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報