最新閲覧日:

ステアリングのギア比15:1ってロック・トゥ・ロックで言うと何回転くらいになるんでしょうか?

A 回答 (2件)

 ステアリングのロック・ツー・ロックは、ステアリングのオーバーオールギヤレシオと前輪最大操舵角で決まるので、ギヤ比だけでは一概には言えません。

(ギヤ比がいくら大きくても、最小旋回半径が大きければ=前輪があまり切れなければ、その分ロック・ツー・ロックが小さくなります)
 御自身で計算される場合、カタログ値のホイールベースと最小旋回半径から前輪最大操舵角を求め、その角度×ギヤ比が、センタからロックまでのステアリングホイール回転角になります。

 尚・・・・

1.カタログ値の最小旋回半径は、フロントのオーバーハングが含まれているので、その分差し引く必要があります。

2.前輪にはアッカーマン・ジャント・ジオメトリとゆぅ幾何学的な配置が施されており、実際には旋回外輪と内輪の操舵角が違います。上記の計算方法はあくまでも目安であって、より精密に計算したい場合は、アッカーマン率を知る必要がありますが、これはクルマによってマチマチで、しかも通常はメーカから発表されません。
 
 ・・・・以上、計算でお求めになるのが確実ではありますが、ギヤ比15:1を経験的に考えますと・・・・そぅですね、大体ロック・ツー・ロックは2.5~3弱ぐらいになると思います(まず3回転にはならないでしょう)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

そうですね。操舵角が違えばロック・ツー・ロックも変わってきますね。
よく分りました。

お礼日時:2001/05/01 19:09

2.7ぐらいじゃないですか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ