キャンバス地のバッグを家庭用のミシンで
作っています。

針は、厚地用の針(16番)を使っていて
全く問題ないのですが、
取っ手の所等など、布が重なるところが
かなり厚手で、ミシンの『押さえ』(というので
しょうか)が布を押さえきれず浮いてしまいます。
押さえも厚地用ってあるのでしょうか?

A 回答 (5件)

押さえ全体に布地が均等に接触していないために浮いている方向に流れちゃったりしますよね。

厚紙や紙を重ねた物を当てて、押さえにはさまれる部分の厚みを均等にしてあげれば送り歯とちゃんと噛みあってキレイに縫えます。

あと、厚地用とは違うのですが、シリコン製でちょっと幅の狭い押さえがあります、それを使うとやや良いと思います。幅の広い押さえは普段使うには安定感があって縫いやすいのですが、厚みがバラバラの時は押さえが左右に振れてしまい安定しなくなるので、細かい部分の仕上げは細めのを使うとやりやすいです。でも使うのは普通のものに比べるとちょっとだけ難しいので慎重にやってみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
シリコン製の押さえで無事解決しました!
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/05 05:56

ミシンの押さえを調節するところがあると思います。

多分押さえの上のミシンの本体に丸く頭の中ががへこんだねじみたいのが調節の部分ではと思います。ミシンの説明書がないので,頼りないのですが,そのミシンの説明書をお持ちでしたら,調べてください。そしてゆっくりと縫えばいいと思います。右側のわを手でまわしていくといいのではないでしょうか。布が厚いだけに針が曲がりやすいと思いますので。
 頼りないですが,ご参考になれば。
    • good
    • 1

押え圧を調節できるようになっていないのであれば



>布を押さえきれず浮いてしまいます
手前が浮いてしまって前に進めないのであれば押さえの後ろ側
に厚紙とか布で押さえが平行になるようにしてあげれば縫える
と思いますが・・・。

平行になってるのに押えきれないならmountpapaさんの仰るよう
に手縫いしかないかも知れませんね。
    • good
    • 0

基本的に押さえの厚地用はありません。


家庭用ミシンで厚地を縫うときの問題点は、
1.押さえる力が弱いので押さえきれない。
2.生地を進める力が弱いので縫えない。
ということになりますが、対処方法は残念ながらないと思います。
厚地の部分はゆびぬきなどを使用し手縫いが無難と思います。
    • good
    • 1

押え圧力を調整すれば良いのでは?

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厚手布、普通布、薄い布に合う手縫い用糸番手の番号は

厚手布、普通布、薄い布に合う、手縫い用の糸の番手の番号って決まっていますか?
たとえば、厚手布にあうのは10番、普通布に合うのは20番、薄い布にあうのは30番みたいに決まったのってあるのでしょうか?
ミシン糸なら分かりますが、手縫い糸は検索しても分かりません。
今まで母のお古の手縫い糸を使っていて、使い切ってしまって買いに行きたいのですが、手縫い糸についての知識がなかったことに気が付き、困っております。
ネットで通販サイトを見ても厚手用とか普通布用とか書いていません。
教えてください。

Aベストアンサー

・オーガンジー等の薄手生地には80番
カード巻糸なら30番
大黒糸業のフェザナには40番があります
・ブロードやシーチング等の普通生地なら80~60番
カード巻糸なら30~20番
・デニムやコーデュロイ等の厚手生地なら60~50番
カード巻糸なら20番

メーカーによっても若干糸の太さが違う事もあるし
色揃えの多い&少ない事があり,生地の色に合わず浮いて目立つ事があるかも・・・
生地にも同じ事が言えます
同じシーチングのはずなのに薄手&厚手に見えるものもあります

Qミシンでの糸針布の関係で下糸がうまく縫えない?

手芸初心者です。
ミシンの使い方で困っています。ミシンはMERRITT/Pal/SD-500という品番です。
購入して5年ほどです。
普段はあまり使用しておらず、3ヶ月に一回くらい使います。
最近使用していると、以下のような症状が出て困っています。
上糸の調整を行って、試し縫いするととてもうまく行くのですが
15センチくらい縫い続けると下糸がぐちゃぐちゃになって
縫えなくなってしまいます。(ミシンがウィーンといってとまります)

子供の発表会用のズボンを縫っていたのですが、
布はシーチングで60番の糸と14番の針を使っています。
それまではなんとか縫えていました。
途中、糸の色を変えないといけないところがあり、
仕方なくあるもので縫ってみました。40番でした。
針は9番(?よく見えないのでたぶん9番)にかえて縫ったのですが
そこでそのような症状で何度も縫い直ししました。
そしてまた糸、針をもどしました。
その後は、少しの間目が揃わない状態ですが
縫うことができました。
買った当初は、そんなに糸も針も気にした記憶もなく
普通に縫えていたような気がします。
ただ縫うと言っても、当初は人形の服などを縫っていただけなので
長く縫い続けることがありませんでした。

通常の使用で、ミシン糸と針、布の相性で、そういった症状は現れるものなのでしょうか。
それともミシンの故障なのでしょうか・・・

手芸初心者です。
ミシンの使い方で困っています。ミシンはMERRITT/Pal/SD-500という品番です。
購入して5年ほどです。
普段はあまり使用しておらず、3ヶ月に一回くらい使います。
最近使用していると、以下のような症状が出て困っています。
上糸の調整を行って、試し縫いするととてもうまく行くのですが
15センチくらい縫い続けると下糸がぐちゃぐちゃになって
縫えなくなってしまいます。(ミシンがウィーンといってとまります)

子供の発表会用のズボンを縫っていたのですが、
布はシーチングで60...続きを読む

Aベストアンサー

糸と針と生地の相性が悪くて調子が悪いことはあります。
シーチングの厚さがわからないですが14号の針は太すぎないでしょうか?
針の14号を使うなら糸も50番以上の太めの糸にすると思います。
針の9号は薄手の布用ですね。
私は大抵のものは11号で縫ってしまってますが(^^ゞ
そのミシンのことはわからないですが厚手の生地を縫う場合は布押さえの圧力も変えなくてはならないこともあります。
また、ためし縫いと本縫いは同じ生地と厚さですよね?
厚物を縫うときは特にミシンに負担がかかりますので注意です。

あとミシン自体の調子が悪いこともあります。
長く縫うと疲れてくる(?)状態になった時
モーターが良くないといわれて買い換えた場合がありました。
(これは5年ほどしか使ってないロックミシンでしたが。)
或いは、しばらく休ませてから違うものを縫ったら回復した場合もありました。
いろいろと中を見てほこりなどが溜まっていたのでほこりを拭いたり掃除機で吸ったらましになったことも。
いろいろやってみても解決しないようであればミシンやさんに見てもらって下さい。
ご参考まで。

糸と針と生地の相性が悪くて調子が悪いことはあります。
シーチングの厚さがわからないですが14号の針は太すぎないでしょうか?
針の14号を使うなら糸も50番以上の太めの糸にすると思います。
針の9号は薄手の布用ですね。
私は大抵のものは11号で縫ってしまってますが(^^ゞ
そのミシンのことはわからないですが厚手の生地を縫う場合は布押さえの圧力も変えなくてはならないこともあります。
また、ためし縫いと本縫いは同じ生地と厚さですよね?
厚物を縫うときは特にミシンに負担がかかりますので注意...続きを読む

Q布を巻き込んだり、ミシン針が折れるときは

10年前に新品状態のジャノメのミシンを友人から貰い、
先頃 突然ハンドメイドに目覚め、少しずつ縫い物を始めました。

しかし最近、下糸ボビン?のところに布を巻き込んだり
ミシン針が何度か折れてしまったり というのが続いて
ミシンをかけるのが怖くなってきてしまいました。

一度 折れたミシン針の先が手に当たって怪我をしたこともそうなのですが
猫を飼っているので、折れた針の破片を飲み込まないかと不安で仕方がありません。

余談が過ぎましたが。
ミシン針が折れたり、布を巻き込むのは
針に問題があるのでしょうか。
また、下糸の調節か何かが悪いのでしょうか。

説明書は手元にない為、下糸の調節方法が解らず
コットンでも麻でも何も調節せず縫っております。

改善方法などご存知の方いらっしゃいましたら、ご享受ください!

Aベストアンサー

ご友人からどのような経緯で譲り受けたか?も思い出してください。
使わなくなった、使わないからという理由の中に今回と同様の経験をされている可能性もあります。

何度か針が折れたということですが、
折れた針はすべて見つかりましたか?
長さが足りなかったということはないでしょうか。
針が折れた場合、折れたものを集め元の長さがあるかどうかの確認はしたほうが賢明です。
折れた一部でも釜に入っていることがあれば、それが原因で釜に傷をつけたり、釜が変形したりします。
なかなか取れない場合は気をつけてミシンを逆さにして取り除くこともしてください(重たいので怪我をしないように)。

どのようなミシンなのかが分からないので何ともいえませんが、
自分で出来る範囲で分解して釜を確かめることもしていいと思います。
ただ、機械に弱いのであれば機会に強い人にお願いしてください。
(分解したあとに元通りに組み立てられないなら止めてください)

送りが下がっているから生地を送れないのかもしれません。
(これも釜関連になります)

下糸が原因だということはあまりないので、上糸がどこかに引っかかっている可能性を疑ってください。

針には溝があります。溝の方向が間違っていないか?
斜めに取り付けていないか?
(これは針折れに関したことです)

針を交換したときはすぐに始動せず、手でプーリー(右横についている手で回すもの)を回して
スムーズに針が下りているか?
プーリーがどこかで引っかかってスムーズに回らないということはないか?
などを確かめた上で始動する癖をつけてください。

必要以上に生地を引っ張ったりすることで針を歪めている可能性はないでしょうか。

私なら一番に疑うのは釜です。
一度、観察がてら掃除してみるのもよいかもしれません。

ご友人からどのような経緯で譲り受けたか?も思い出してください。
使わなくなった、使わないからという理由の中に今回と同様の経験をされている可能性もあります。

何度か針が折れたということですが、
折れた針はすべて見つかりましたか?
長さが足りなかったということはないでしょうか。
針が折れた場合、折れたものを集め元の長さがあるかどうかの確認はしたほうが賢明です。
折れた一部でも釜に入っていることがあれば、それが原因で釜に傷をつけたり、釜が変形したりします。
なかなか取れない場...続きを読む

Qミシン針で工業用と家庭用、どちらがメリット?

職業用のJUKIシュプール25、25DXの購入を検討しています。
ミシン針に
シュプール25は工業用針(DB×1 #7~#18)
シュプール25DX(自動糸切り付き)は家庭用針(HA×1 #7~#18 HL×5#9~#16)
となっていますが、どちらの針がメリットがあるでしょうか?

作りたいものは、薄い生地はアロハシャツ(ちりめん)、厚いものはジーパンから、革製バックまでを考えています。(ミシンの調整は必要だと思いますが)

その他に、自動糸切り付き機能(3万円UPでも)は付いていた方が良いでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近のミシンがあまりよくわからないのですが、これはどちらも職業用ミシンなんだけど、単にミシンによって使う針が違うというコトですよね?
多分、針自体にはあまり変わりはないと思います。
(違いと言ったら、家庭用には入れる向きがわかるように1辺が平たくなっているが、工業用のはない、ぐらいかな?)
が、後者のミシンが家庭用針を使っているなら、ミシンも家庭用に近い仕様なのかなーという気がしますね。

皮革を縫うなら、絶対に職業用レベルのものがあったほうがいいですね。

うちのミシンは自動糸切り機能はついていませんが、十分やっていけてます。でも、あったら作業早そうだな~と思う反面、思ったようにぎりぎりに切れなかったら結局手で切る羽目になりそうなので、3万円も差があるなら考えてしまいます。
お店で試してみたほうがいいかもしれませんね。

これらを総合すると、私は糸切り機能がないもののほうがいいかな、と思います。

Qミシン針~ニット用と普通地用の違いは?

ミシン針なのですが
ニット用と普通地用が一緒になってしまって
どっちがどっちなのかわからなくなってしまいました。
困りました......
何処でどう見分けるのかアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

取り付ける部分に番号が書いてありますよ!
かなり見づらいと思いますが、ルーペをお持ちでしたら大丈夫かと思います。それを元にメーカーに問い合わせてみてはどうかと思います。
でも、一番簡単なのは、本縫いの前の試し縫いで解ると思いますよ!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報