人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今年の3月に入会して続けている子どもの音楽教室から、会場と月謝ほか経費、レッスン回数の変更を伝えるメールが突然届きました。
こんなことってあるんでしょうか?
受け入れるしかないんでしょうか?

◇これまでの音楽教室の概要
・1クラス生徒5~6名、講師1名
 クラスは生徒の年齢や会場、講師、曜日別に多数ある模様
・場所、B会場
・H23年度のレッスン予定回数41回(月曜日に開講)
・月謝4000円+教室運営費500円=4500円/月
・教室側の都合で開講できなかった場合は月謝の一部返金もあり


◇メールの内容
=========

日頃より、教室運営にご協力頂き感謝申し上げます。

B会場でレッスンを開講の際、A会場での空きが無く、皆様に遠方よりお越し頂きご迷惑をおかけ致しております。

急ではございますが、この度、A会場に、転勤等で若干数空きが出来ました事と、金曜日にクラスを増設する事により、10月より皆様にA会場での受講のご案内をさせて頂く運びになりました。

皆様揃って受講が可能になります。
どうぞ宜しくお願い致します。

また、会場での指導内容は、どの会場も同じです。
尚、年間レッスン回数やお月謝等が、違ってまいります。

A会場(講師2人で指導)
年間レッスン回数…39回
お月謝…4500円
会場費…380円
教室運営費…140円

5020円/月 になっております。

A会場のスケジュールは、10月[→]12日、19日、26日になっております。

また詳細は、後日お手紙にてお知らせ致します。
皆様、宜しく御理解御了承の程お願い致します。

=========


B会場が、A会場に漏れた人たちのためにできたものだということは知りませんでしたし、うちのクラスはB会場でも特に問題を感じていません。
むしろ、A会場だと車で行くには駐車料金がかかります。
公共交通機関もあまり充実していない地方ですし。

子どもが幼くて保護者が必ず一緒に参加する私たちのクラスでは、講師2人というのも必要ありません。

レッスン回数が減ったり、経費が上がったり…
急にそんなこと言われても戸惑ってしまいます。

どう対応したらいいのでしょうか。
言われるとおりにするしかないんでしょうか。

A 回答 (2件)

教室経営者からの意見です。



普通、音楽教室に入会するには、規約同意書とかのたぐいの書類にハンを押したりして、契約しますよね。
現時点での場所、内容、料金等に同意して契約を交わすわけです。
それが突然変わるということは契約内容が変わるということと同義です。


やむなく契約内容を変えることはもちろんありますが、常識的に考えてそれには数カ月前の告知が必要でしょう。

いきなり「来月から」とか、生徒を馬鹿にするにもほどがあります。

貴方が理不尽だと感じ、そして通うことの可能な他の教室が近くにあるなら、即刻やめましょう。入会金の返金を求めてもいいくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

残念ながら、契約らしいものがないのです。
体験教室を受講し、その内容とそのときの説明に納得すれば、小さな申込書を1枚提出するだけです。

なので、規約の類いもないのです。
以前にもちょっとトラブルがあったときに、決まり事はないのかしら?と思ったところでした。
(そのときは結局、納得いかないのであれば、無理に入会いただかなくてもいいですよーな感じでした。)

最初の説明のときに、途中変更の話もありませんでした。


もうひとつ残念なことは、教室の内容自体は大変気に入っていて、同じようなものは近くでは他にないということです。

とにかく、やはりちょっと非常識なことであるという印象ですので、教室側に一度きちんとお話してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/21 13:17

>こんなことってあるんでしょうか?



ふつうにあります。

>受け入れるしかないんでしょうか?

いいえ、やめればいいんです。

また、レッスン料は確実に値上げされているので便乗値上げです。
別のレッスン教室を探しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やっぱり便乗値上げと捉えてもおかしくないのでしょうか。
そうではないにしても、あまりに急で一方的な話なので、その点は非常識かと…。

子どもはとても楽しんで通っており、内容自体は大変気に入っていますが、他に同じような内容の教室がないのが残念なところです。
一度きちんとお話してみます。

お礼日時:2011/09/21 13:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q月謝の値上げの理由

子供のピアノ教室から、月謝の値上げのお知らせがきました。

値上げの理由が
1.先生のレベルアップや指導法のためのレッスン
2.冷暖房費の値上がり
3.他の教室からの反感
と、ありました。

2番はしょうがないと思います。
1番は月謝内から出してもらっていいと思いますが、コレを理由に値上げはいいのか?と思います。
3番は今の月謝が相場から1000円程度安いだけなんですが、横とのつながりがあるからとありました。

なんとも納得のいかないのですが、こんなものなんでしょうか?
もしくは、実際はこういった理由であっても他の口実で値上げをしているもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

今現在生徒を持っているわけではありませんが.......

2万円くらいの月謝を支払っていらっしゃって、5千円の値上げ、とか言うのではないのでしょう?


指導者が自分の研鑽の為に、レッスンに行ったり、セミナーに行ったりしている場合、(そんなことお構いなしの、向上心のない先生も多いです)どのくらい費用がかかっていると思いますか?

海外にいますので、現在の日本の相場は分かりませんが、学生時代に外部レッスンに行けば最低ワンレッスン1万円はかかりました。
夏休みなどに著名教師の集中セミナーに参加すれば、国内でも最低10万円は飛んでいきます。宿泊費、交通費は別です。

つまり、生徒を持ちながら、もっと勉強していこうと思うと、お金がかかります。逆に今までにレッスン/音大に払った分の元を取ろうと思い、それ以上の勉強には1円たりとも支払わない、と思えば教室運営の為の諸経費程度ですみます。
もし、100人程度の生徒を持っている方なら...収入的には自分のレッスン代くらい出せるでしょうが、自分が勉強する時間がありませんね。

お子さんの先生が、実際どの程度の勉強をされてきて、現在どの程度の勉強をしている方かが分かりませんので何とも言えませんが、私なら、月4回レッスン×30分の月謝が5000円程度で、生徒を指導する為に消費するエネルギーと時間を考えると、生徒を取らずに自分の勉強の為にそのエネルギーと時間を使いたいと思います。


値上げの理由が「諸経費値上がりの為」という場合、一番の割合を占めている値上がりは、光熱費などではなく、実は自分の先生のレッスン代値上がりだったりします。
有る程度のレベルになるとレッスン代はワンレッスンいくら、ですから、1000円の値上がりでも毎週レッスンに行けば1ヶ月あたり4000円になります。それに加えて交通費の値上がり。
でも、何故か一般の方は光熱費には納得できても、先生のレベルアップ費用には納得できないのですね。その成果が、直接生徒に返ってくることなのに。

値上げに納得がいかないのでしたら、頂いた月謝を自分のレベルアップの為に使わない先生を探す、というのは如何でしょうか。

今現在生徒を持っているわけではありませんが.......

2万円くらいの月謝を支払っていらっしゃって、5千円の値上げ、とか言うのではないのでしょう?


指導者が自分の研鑽の為に、レッスンに行ったり、セミナーに行ったりしている場合、(そんなことお構いなしの、向上心のない先生も多いです)どのくらい費用がかかっていると思いますか?

海外にいますので、現在の日本の相場は分かりませんが、学生時代に外部レッスンに行けば最低ワンレッスン1万円はかかりました。
夏休みなどに著名教師の集中セミナー...続きを読む

Q書道教室の値段の相場について教えてください。

3年ほど前から書道教室を開いている者です。

書道教室で教える内容は、固定したものはなく、それぞれの生徒さんの希望に添ったもので、書道に関するものなら何にでも対応することができるというスタンスを取っています。

入会金は頂かずに、1回の授業が1時間半で千円。
月に大体2~3回の頻度でやっています。
しかし、1時間半千円で教室を運営するのは金銭的に辛くなって来てしまい、やむを得ず値上げをすることを考えております。
そこで皆さんに相談なのですが、このような書道教室の場合の一回の値段は、いくら位がいいのかを教えていただきたいのです。
私としては1時間半で1500円は頂きたいと思うのですがいかがでしょうか?


そしてもう一つ、出張での書道教室という要望もあり、この値段についても悩んでいます。

この出張書道教室というのは、生徒さんのご自宅に伺ってその生徒さんの要望に合わせたものを私が教えるという形態をとるのですが、このような場合は一回いくら頂くのがいいでしょうか?
出張であることそして、個人レッスンであることを加味して書道教室で教える値段よりも高めに設定しようと考えています

皆さんのご意見をお聞かせください。

3年ほど前から書道教室を開いている者です。

書道教室で教える内容は、固定したものはなく、それぞれの生徒さんの希望に添ったもので、書道に関するものなら何にでも対応することができるというスタンスを取っています。

入会金は頂かずに、1回の授業が1時間半で千円。
月に大体2~3回の頻度でやっています。
しかし、1時間半千円で教室を運営するのは金銭的に辛くなって来てしまい、やむを得ず値上げをすることを考えております。
そこで皆さんに相談なのですが、このような書道教室の場合の一回の...続きを読む

Aベストアンサー

書道教室の指導料を決めるのは確かに悩みますよね。
私も指導者の立場ですが、書道団体に属しているとは言え
指導料は教室がある地方や場所といった諸条件に影響されるために
標準料もないし、もちろん統一もされていません。 
つまり指導者が自由に設定して構わないようになっています。

大人の場合ですが、大体の相場は、
(月謝)地方辺りで、2000円~3000円 
都市部辺りで(政令都市クラス)4000円~8000円のようです。
(以下も大人の場合です)

Ringo25さんは、1回あたり90分で1000円を1500円に
値上げされるようご検討されていらっしゃるみたいですが、
これを月謝に単純換算したとすれば
4000円を6000円に変更検討されている
ことになりますので、都市部でしたら
ごく平均的な範囲だろうと私は思います。

P.S.
何かの参考の為にと思い、私の考えを紹介したいと思います。
私は拝読して先ず、「値段」と言う表現が気になりました・・・・。
書道というものは短時間に上達や習得ができるものではないので、
少なくとも1ヶ月単位で捉えるべき事ではないかと思います。
例えば、1回1.5時間で月4回の指導をさせて頂き、
その月の指導謝礼として指導料を頂くという考え方をします。
月単位ですから生徒さんの事情で
月1回しか指導をうけられなかったとしても、
その月の指導料は同じになります。
(但し、その月が0回でしたら頂きません)
つまり、継続して長年習わないと上達も習得も期待できないものであり、
長年のスパンで捉えると月に1回や2回休んだからどうのこうのと言うよりも
長年継続して書道を学び続けるという基本的な学ぶ姿勢を
指導者の立場と指導を受ける側の立場を
再認識する必要があるのではないでしょうか?

Ringo25さんの現状からだと、1回あたり90分で1000円ですから
例えば、20人の生徒さんの場合だと、
1000円×20人×4回で月8万円以下になります。
1500円とした場合は、12万円以下になる計算になります。

それを月単位の考え方に変えたとしたら、
例えば、中間の1250円で仮に計算すれば、
月の指導料が5000円になるので、
10万円は固定されるのではないでしょうか?
ここで、以下と固定の違いで双方の立場が
しっかりしたものになるような気がします。

私は指導を受ける側と指導する立場の
両方を経験して思うのですが、
本人が独学出来る意思が凄く強ければ、
自分で参考書類を揃えて独学で書を習得する事も
不可能ではないと感じています。
しかし、教えて頂く方が遥かに勉学も楽だし、
上達も速くて効率的です。
それに、書道を続けるという気持ちや雰囲気を持続させて頂くからこそ
指導に対する感謝の気持ちが月謝や指導料になっていると考えています。
つまり、自分の意思の弱さを導いて下さる感謝の代償だとも
考えられるのではないでしょうか・・・・

そのように考えると、教室へ通うのをその月は1回休んだとしても、
休んでしまったというマイナスのエネルギーが蓄えられる為に
次に教室へ行った時にそのマイナスのエネルギー
(ハングリー精神)がバネとなると思います。
ですから1回休んでも書を学んでいることになりませんか?

ご存知だとうと思いますが、
日本の伝統的習い事は年間の謝礼が月謝で14ヶ月分として考えます。
12ヶ月分はもちろん月謝分ですが、御中元として月謝相当分
御歳暮として月謝相当分が一般的ですから
年間合計として14ヶ月分が必要となります。
(もちろん指導を受ける方のお気持ちもありますから、
当然ながら御中元もお歳暮もしないと言う方もいらっしゃいます。)

私は、月の指導料を2000円頂いていますが、
私の生徒さんの中に華道の先生がいらっしゃる関係だろうと思いますが、
生徒さん全員がご理解されて納得されていらっしゃいます。
ですから 毎年きっちりと御中元 御歳暮を
贈って下さるので申し訳なく感じています。
その事もあって低くめに決めました。

でも近年ではカルチャーセンター的な感覚で
習い事を始められる方が多いので、
益々、御中元や御歳暮という古い習わしは薄らいで
行くだとうと思います。
ですから今後も月謝の考え方が変わっていくでしょう。

長文になってしまい申し訳ありませんでした。

書道教室の指導料を決めるのは確かに悩みますよね。
私も指導者の立場ですが、書道団体に属しているとは言え
指導料は教室がある地方や場所といった諸条件に影響されるために
標準料もないし、もちろん統一もされていません。 
つまり指導者が自由に設定して構わないようになっています。

大人の場合ですが、大体の相場は、
(月謝)地方辺りで、2000円~3000円 
都市部辺りで(政令都市クラス)4000円~8000円のようです。
(以下も大人の場合です)

Ringo25さんは、1回あたり9...続きを読む

Q突然、今月から冷暖房費1年分徴収 習い事で、今月初日に、今月から冷暖房費1年分払うよう集金袋を渡さ

突然、今月から冷暖房費1年分徴収

習い事で、今月初日に、今月から冷暖房費1年分払うよう集金袋を渡されました

受講費は別途、銀行引き落としです。

他の習い事では数ヵ月前に値上げの告知などしますし、毎月の受講費と一緒に引き落としです。何年の何月から何月までの1年分かも明示せずに、突然現金で集金、強引だなと感じました。

もう受講しはじめちゃっている月から、問答無用で1年分の諸経費を追加請求ってアリなのですか。

大根買って、4分の1食べちゃってから、値上げしたから追加で払ってね、今後の分も1年まとめて、と言われたような気分なのです。事前に年会費のように告知されていたならともかく。

他カテゴリで「違法ではない100円の大根が120円になっただけ」「謝ってほしいんでしょ」「そういう世の中、モラルの問題ですらない、辞めましょう」という回答を頂きました。

お金は、事前の金額提示と同意ありで支払いたい気質なので、今回の件の法やモラルの面での位置付けをはっきり知りたいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

習いごとであっても、毎月月謝を払い、継続して契約関係が続く場合、
特定継続的役務取引となり、特定商取引に関する法律の対象となり得ます。

ただ、学習塾、英会話、エステなどは法で定義されていますが、ピアノ教室・書道教室は
規定されていない、グレーゾーンに入ります。

次に考えられるのは、消費者契約法ですが、消費者に不利な契約を認めておりません。

その観点からは、当該教室が冷暖房費を契約時に説明し、書面で契約内容が明示されていない限り、
突然の告知で、納金を請求することは不親切であり、消費者にとって不利益な行為ですので、
消費者センター・国民生活センターなどに、ご相談されては如何ですか。

ただ、そのことで、習い事の教室に行きづらくなったり、嫌な思いをされる可能性はありますので、
退会も視野に入れて、次のアクションを検討されれば宜しいかと思います。

一言で言うと、法を無視した、昔ながらの上から目線の教室としか言いようがありません。

その教室が、何らかの団体・組織に所属している場合、本部や事務局に問い合わせるのも、
一つの方法です。

参考までに。

習いごとであっても、毎月月謝を払い、継続して契約関係が続く場合、
特定継続的役務取引となり、特定商取引に関する法律の対象となり得ます。

ただ、学習塾、英会話、エステなどは法で定義されていますが、ピアノ教室・書道教室は
規定されていない、グレーゾーンに入ります。

次に考えられるのは、消費者契約法ですが、消費者に不利な契約を認めておりません。

その観点からは、当該教室が冷暖房費を契約時に説明し、書面で契約内容が明示されていない限り、
突然の告知で、納金を請求することは不親切であり...続きを読む

Qピアノの先生が脱税している?

うちの子が通っているピアノ教室は個人レッスンの教室で、
普通のレッスンで月に8000円、
レベルの高いレッスンをしている子や大人などは
1回5000円だそうです。
生徒の数は25~30人くらいです。

経費を差し引いても、130万円は軽く超えると思うのですが、
この先生の保険証はご主人の扶養家族になっています。
これは脱税でしょうか?

私は病院の受付をしており、
保険証が扶養家族である事を知りました。
人を教える立場にある方なので不正はして欲しくありません。
税務署に調査依頼をお願いした方がいいのでしょうか?
それとも守秘義務に従って、何も見なかった事にすればいいのでしょうか?
この事を知ってからなんだか嫌な気分です。

Aベストアンサー

税法上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とは別物です。
税法上の経費ははっきりいって何でも経費にして申告できます。
収入が多ければ別でしょうが、それぐらいの収入では税務調査も入らないでしょう。
申告した経費はすべて認められます。
収入から経費を引いたらマイナス、ということも珍しくありません。
税務署が正確に所得を把握できる割合を、クロヨン(9・6・4)とかトウゴウサン(10・5・3)とか言われます。
最初の数字が給与所得者、次が自営業者、最後が農業従事者です。
ですので、脱税ということではないけど、自営業者はそういうものです。
税務署に言ったところでそれくらいの収入では、確かな証拠でもない限り調査などしないでしょう。

健康保険の扶養は、通常、税法上の収入から経費を引いた所得を基準にはしません。
あくまで収入です。
給与なら会社の支払金額です。
ですが、通常、自営の場合は、社会通念上経費と認められるもの(税法上の経費と違う)だけは、収入から引いてもいいとされています。
ですので、税法上の所得よりは多い額が基準とされますが、収入よりは少ない金額です。
これはそのご主人の会社の加入保険が収入調査を行っているはずで、そこで問題がないということで扶養になっているのです。

結論としてはこの件に関して、貴方は深入りしないことです。
ほおっておくことです。

税法上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とは別物です。
税法上の経費ははっきりいって何でも経費にして申告できます。
収入が多ければ別でしょうが、それぐらいの収入では税務調査も入らないでしょう。
申告した経費はすべて認められます。
収入から経費を引いたらマイナス、ということも珍しくありません。
税務署が正確に所得を把握できる割合を、クロヨン(9・6・4)とかトウゴウサン(10・5・3)とか言われます。
最初の数字が給与所得者、次が自営業者、最後が農業従事者...続きを読む

Qピアノの月謝が高いです…

中2まで5年ほどピアノをやっていて、高校に入ってから再び始めました。

今まではあんまりピアノが好きではなかったのですが、中2くらいからクラシックに目覚めてしまい、
ショパンなどを弾いています。(エチュードとかポロネーズとか、難しいものは弾けません^^; ソナチネアルバム1レベルと考えていただいて結構です)
それで、中2でやめたのも、もっとちゃんとした、せめてピアノ専攻の音大出身の先生に習いたい、という気持ちからでした。中3は受験だったので、高校に入ってから、やっと良さそうな先生を見つけました。

今もレッスンを受けていて、確かに良い先生で、ピアノの上達を自分でも感じます。ですが、何しろ月謝が高いんです。これは予想外で…
1回45分が月に4回あって、月謝は1万3000円です。しかも最近、先生がせっかく習うんだし、1回60分にしませんか?と誘ってきます^^;(高校生は60分が多いらしいです) 60分となると、月謝は1万5000円になります…。
また、発表会も出ることにはしてあるのですが、これまた高そうです(まだ値段は聞いていませんが)

残り15分は意外と大切で(先生がわざとそう仕向けている気もしますが)、60分にしたい、とは思っていますが、1万5000円となると、親が「うーん」って感じです。
他に習い事もやっていて、しかも私は音大など全く目指していません。あくまで趣味なのです。親はお金のことは気にしなくていいよ、とかいいつつも、やっぱり乗り気ではなく、ちょっと厳しいらしいです。

私も、ピアノにばっかりお金をかけても、やはり趣味なので、どうかなあ、と思うのですが…
でも、習うとしてもせいぜい高3までなので。それを考えても、やっぱり1万5000円が月謝というのは、趣味にしては贅沢なのでしょうか?

中2まで5年ほどピアノをやっていて、高校に入ってから再び始めました。

今まではあんまりピアノが好きではなかったのですが、中2くらいからクラシックに目覚めてしまい、
ショパンなどを弾いています。(エチュードとかポロネーズとか、難しいものは弾けません^^; ソナチネアルバム1レベルと考えていただいて結構です)
それで、中2でやめたのも、もっとちゃんとした、せめてピアノ専攻の音大出身の先生に習いたい、という気持ちからでした。中3は受験だったので、高校に入ってから、やっと良さそうな先生を...続きを読む

Aベストアンサー

個人レッスンとしては、そこまで高くはないかな、って思います。
子供のグループレッスンとか大手の個人レッスンとか
無名のところならなら7~8000円で個人30分~グループ50分ぐらいですかね。

ある程度の先生に習うとなると、1万円は超えちゃうかなと思います。

また、ピアノの曲も難しく長くなっていけばそれだけレッスンにかかる時間も長くなりますしね。

とはいえお金も無限じゃないし、ほかの習い事もあるし
悩みますよね。
音大やプレイヤーを目指すわけじゃないなら、って気持ちもわかります。

ただ、もし親が「出せる」「気にしなくていい」というなら
頭下げちゃえばいいと思います。
私も中2終わりで質問者さんぐらいのソナチネ1後半ぐらいで受験を機にやめました。
受験が終わったら再開するつもりで、その機会に先生を変えたいなって思って。
結局そのまま部活が忙しくて再開しないまま
大人になって随分経って再開してショパンのノクターンやワルツの初級向けのものをやっています。

多分大学受験をされるつもりなら、その時期にはやはりレッスンを休むとかやめるとかになるかもしれません
となると質問者さん的には高校2年中にどこまでいけるか、って結構大きくないですか?

そしてせっかくお金出して習うなら「弾ける」っていうちょっと「得意」と言えるにはやっぱり
ある程度名曲のレパートリーが欲しくないですか

なので2年間は頑張ったらどうかなと思います
個人的にソナチネ1~2で終わるというのは、あとから振りかえれば
ショパンの名曲や、ベートーベン、モーツァルトという大作曲家の曲に手が届きかかった
「さあこれからクラシック」「さあピアノだ」ってところで止まってしまうということなんですよね
なので次のレッスン中断までに「どこまで行けるか」ってのは
行けるところまで行ったほうがいいよ、と言いたいです。

大学に入ればバイト代など自分で頑張るなり
また通うところも変わるかもしれません
ましてやもし、就職するのならピアノにかけられる時間なんてほとんどなくなるでしょうから。

発表会だって人生であと何度出られるかわかりませんよ?

ただ、親御さんが本当に苦しいとか困ってるなら
趣味なので一線を引く必要があるとは思いますが…
質問者さんはどこまで弾きたいですか?
ピアノは一生の趣味とは言え、大人になって就職などによっては本格的に弾くこともなくなるかもしれません
やるからには幻想や革命やら弾いてみたいと思いませんか?
それとものんびりでもとにかくピアノの勉強ができればいいですか?

自分でも目標を決めるのもいいと思います

個人レッスンとしては、そこまで高くはないかな、って思います。
子供のグループレッスンとか大手の個人レッスンとか
無名のところならなら7~8000円で個人30分~グループ50分ぐらいですかね。

ある程度の先生に習うとなると、1万円は超えちゃうかなと思います。

また、ピアノの曲も難しく長くなっていけばそれだけレッスンにかかる時間も長くなりますしね。

とはいえお金も無限じゃないし、ほかの習い事もあるし
悩みますよね。
音大やプレイヤーを目指すわけじゃないなら、って気持ちもわかります。

た...続きを読む

Q子供のピアノの先生からやめてくださいといわれました

お知恵をお貸しください。
妹の幼稚園生の子供が、通っているピアノの先生から、お子さんの態度が悪いのでやめてくださいと言われました。
妹は、ピアノのレッスンを続けさせたいのと、そのような理由でやめさせられると今後どこの教室も受け入れてはもらえないだろうと大変悩んでいます。
妹の子供はそもそも音楽に興味がないようですが、妹はどうしてもピアノが出来る人になって欲しいようです。子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・
教室ではすでにうわさが広まってしまいました。

早急に答えを出さなくてはいけない様子です。

このような場合、ピアノの先生のお怒りを静めるよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょうか。

そもそも子供自ら「ピアノやりたい!」というのは多いとはいえません。他の習い事も含めて「親のエゴ」であることが多いですし、幼児にレッスンをつけている先生もその点はよくご存知ですし、工夫もしていらっしゃいます。

それでもなお「この子に教えることが出来ない」と感じるのは、子供の適性というよりも「親も含めた学習の意欲・本気度」ではないでしょうか。

また子供も親の期待を敏感に感じますので、本当に嫌なら自分から「やめたい」というものだったりします。

質問の内容を見てみると、お母様が先生に預けっぱなしで自分が参加していないように見受けられます。

生徒の態度が悪く、宿題も(自宅練習)もやってこない、親も一生懸命習わせようとしているように見えない、ならどんな先生でも「これ以上教えるのは無理だ」とお感じになるでしょう。

そういう感じはありませんか?

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょ...続きを読む

Q習い事の月謝について

現在、ベリーダンス【初心者向け・少人数制】 というのを習っています。

私は月謝制ですが、体験やビジター(定期的にこれない人など1回ごとに支払)
というコースもあります。

コースが違ってもレッスン自体は同じなので、私が始めた時には毎回7~8人くらいの
生徒がいたのですが、先生が一人のため、体験やビジターで新しい人がくるたびに
振り付けを最初から教えるので、毎回同じことばかりで全然レッスンが進まず、
月謝制だった人が何人か辞めてしまいました。

今月から月謝制の人が私を含め3人になってしまい、先日のレッスンで月謝を値上げすると
言われれました。

簡単に言うと、今まで5人の生徒が3,000円ずつ払っていたのを、3人で5,000円ずつ・・
という感じになりました。

ジムやカルチャースクールではなく、レンタルスタジオを個人で借りてレッスンを
しているので、お金がかかるのはわかるのですが、習い事で生徒が減ったのを理由に
月謝が倍近くになるのは、考えられることなのでしょうか・・?

今までしてきた習い事などで月謝が変わったりしたことがなかったので、何だか不安です。。

現在、ベリーダンス【初心者向け・少人数制】 というのを習っています。

私は月謝制ですが、体験やビジター(定期的にこれない人など1回ごとに支払)
というコースもあります。

コースが違ってもレッスン自体は同じなので、私が始めた時には毎回7~8人くらいの
生徒がいたのですが、先生が一人のため、体験やビジターで新しい人がくるたびに
振り付けを最初から教えるので、毎回同じことばかりで全然レッスンが進まず、
月謝制だった人が何人か辞めてしまいました。

今月から月謝制の人が私を含め3人にな...続きを読む

Aベストアンサー

入会時に会則に類するもの(月謝額に関する記述書類)を受け取っていませんか?
それがあれば承知の入会になるのでその内容に従うしかありませんが、何の取り決めもなければ当人同士の話し合いになるでしょう。
生徒が減って収入が減少したのは先生の責任で生徒が負担する義理はない、月謝増額分は今後生徒が増えたら返してくれるのか、月謝に見合う指導方法に変えてくれるのか、とかも交渉材料になるのでは?
しかし、もめるのもなんですから、公的相談所(市役所等)にご相談されるのが良いかと思います。

本例では、生徒さんが一名になったらどうするのでしょうかね。

Q男の子向きのピアノの発表会曲

ピアノを始めて6年目になる、10歳の男の子。
秋の発表会に向けて、弾きたい曲の楽譜を持ってきて下さい、と言われました。

母である私は、昔々バイエル程度でやめてしまったので、どんな曲がいいのかわかりません。
息子は、「女の子っぽいかわいい曲はいやだ」とか、「練習は簡単で、かっこよくてダイナミックなのがいい」とか、勝手な注文をいろいろつけております・・・

書店の楽譜売り場へ行ってみましたが、いろいろありすぎて・・・

息子のレベル(これがまたよくわからない)は、ソナチネの前半くらい、音楽は好きだけど、練習は嫌いで、幾度かの危機(?)を乗り越えて続けてきました。
息子が気に入って、自分から進んで練習したくなる曲なら、クラシックに限らなくていいようです。

この辺から探していくといいよ、と言ったアドバイスいただけるとありがたいです。(お礼ちょっと遅くなると思いますが、いたします。)

Aベストアンサー

元ピアノ教師です。子供向けの邦人作品はどうでしょう。例えば、平吉毅洲作曲の曲集「虹のリズム」など。いろいろなリズムの曲がありますが、男の子にお勧めなのは「真夜中の火祭り」あたりでしょうか。
出版社の直販サイトですが、参考URLに載せておきます。

参考URL:http://www.kawai.co.jp/shopping/detail.asp?code=0510

Qあて名の書き方

子どもの保護者宛てに手紙を送る際に「○○○○ 保護者様」
(○○○○には子どもの名前が入ります)
と送ったところ「『○○○○』となぜ子どもに敬称を付けない
のですかと言われてしまいました。
保護者宛ての手紙ではあるのですが、「○○○○さん 保護者様」
のように子どもの名前の後にも敬称をつけてこういう場合は
書いた方がよいのでしょうか。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

#1で回答したものです。
ごめんなさい、保護者宛の手紙って封筒の宛名ではなくて、文章の上の方に書く「保護者各位」みたいな部分なんですね。
勘違いしていました。

保護者に文書を送るときは、たしかに「○○様 保護者様」だとおかしい気がしますね。どっちに読んで欲しいかわからなくなってしまうし。
でも、「自分の子どもが呼び捨てに」と気になる人もいると思うので、A-FresHさんのおっしゃるように、「○○さん 保護者様」が丁寧でいいと思いました。

混乱させてしまって申し訳ありませんでした。

Q確定申告について

自宅でピアノ教室をしています。
収入は年に50万円程度です。
夫(年収約300万円)の扶養家族になっています。
今まで収入が少ないので何も考えていませんでしたが、私の場合でも確定申告をしなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>夫(年収約300万円)の扶養家族になっています…

税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>収入は年に50万円程度です…

「所得」はいくらかだったのかを、はっきりさせる必用があります。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

経費については、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

ピアノなど、1点が 10万円を超える買い物は、原則として「減価償却資産」となりますので、購入年にすべて経費となるわけではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

>私の場合でも確定申告をしなければいけないのでしょうか…

「所得」が 38万円以下に収まるなら、申告しなくてもおとがめはありません。
38万円を超えるなら、基本的に申告と納税の義務が生じます。

しかも、38万円を超えるなら、夫の所得税額も変わってきます。
夫が会社員等で年末調整を受けているなら、確定申告をして配偶者控除を配偶者特別控除に訂正する手続きを取らねばなりません。

訂正のための申告は、期限 (3/17) に行えば何の問題もありませんが、すでに期限を過ぎたので、追納分に利息としての「延滞税」が加わります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm

自主的に訂正のための申告をすれば、ペナルティは延滞税だけで済みます。
税務署から指摘されてからだと、「無申告加算税」をはじめとする様々なペラルティが待っています。

いずれにせよ、「所得」が 38万を超えたのか超えなかったのか、決算してみるのが先決です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>夫(年収約300万円)の扶養家族になっています…

税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング