25年前のLPレコードを長期放置していた為に
ゆがんでしまいました。極端な例えになりますが、
レコードの外側が金魚鉢のふちのようなイメージで
ゆがんでいます。
針が飛ばない程度に修復する方法を教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ちょっと時間がかかるし時期はずれですが良い方法があります。


まず、厚さが1センチくらいのガラスにレコードを挟みます、
さらに重し(約10キロくらいの鉄アレイなど)を乗せて、コタツに入れます。温度は強にして下さい。
まる1日くらい置いておくとだいたいのゆがみは直ります。
急いでいないのならば、極力ドライヤーなどの使用はやめた方が、溝を保護するためには良いかと思います。
保存するときはレコードが傾かないように立てておくと良いでしょう。
左右からしっかりしたもので挟めば大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
幸い(?)寒がりなもので、まだコタツはしまっていませんし、
コタツで加熱するなら不器用な私にも出来そうです。

お礼日時:2001/05/02 22:34

私も皆さんと同じ方法、特にk4fujiwaraさんと似た方法で直しています。

アクリル板は厚手の大きな物は高かったので、ガラスにしました(割れた時を考えて、ウィンドフィルムの残りを貼り付けています) 熱は全く加えず、重しを乗せて。私もやはり書籍を利用したのですが、一気に力を加えるのは不安だったので、一日毎に本を増やし、1週間以上かけて、気長に待ちました。先日は同様に反ってしまったLDも、ちゃんと直りました。保管がしっかりしていれば良いのですが。ついつい斜めになってしまうのですよね...
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私のレコードのゆがみはかなり激しいので、
徐々に加圧した方が安全かもしれません。
参考にさせた頂きます。

お礼日時:2001/05/02 22:55

方法自体は、他の皆さんとほぼ同じです。


違うのが、硝子だと割れるのがおっかないので、
厚さ1cmくらいの”アクリル板”を使った事、
アクリル板ではさんでいたので流石に熱は加えず
かなり気長に反りが治るのを待っていたこと。
重しには、ハードカバーの図鑑を10册位のっけていました。

参考URLは、あくまで、こんな面白いものがある、
という程度のものでしかなく、購入を勧める意図は
全く無いものだということをあらかじめお断りしておきます。
この商品、せめて、あと2つ”0”が減ってくれないと、
”業務用機械”の域から出てくれず、底辺のユーザーには
浸透しないと思います。

最後に、蛇足ですが、LPは真直ぐに立てて、間に固い木などを
はさんで、傾かないよいうにしかっりしたブックエンドで
きちんとよせておき、熱、湿気、直射日光、に気をつけて
保存するのがよいと思います。

参考URL:http://www.issay.com/elp/introduction.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ご紹介のURLものぞいてみました。
便利な機械ですね。
それを使ったダビングサービスをしてくれる所が
あったらいいな。(著作権にひっかかるのかな?)

お礼日時:2001/05/02 22:49

アンプなどの熱を持つ機器の上に載せて重しをしておくとかなり早く直ります。



昔はプレイヤーのターンテーブルのアクセサリーでレコードを載せて空気を抜いて完全に密着させる物が合ったんですが今は売っていないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/02 22:21

レコードの反りは大きく分けて2通りあり、「お椀」と「プロペラ」なんて仲間内では呼んでいますが、milieuさんが書いている「金魚鉢のふち」というのは、この「プロペラ」の方ですね(この呼称が正確かどうかは保証の限りではありません)。

どちらかというと、プレイが出来るようになるまで直すという意味では、「お椀」の方が面倒です。全体が凸状になったお椀状の反りは、そのままでも何とかプレイが出来るものが多いですが、反対に凹状のものはかなり難しくなります。

直し方はレコードをガラス板(またはゆがみのない平らな板)2枚で挟み、四辺を当て木(またはプラスチック板)をそえてクランプで固定します。このときに熱はかけない方が無難です。熱をかける場合は、あまり高くない温度で盤面に均一にかけないと、かえってダメージを与える場合があるので、慣れていない方の場合はオススメしません。また、加熱を施した場合は、常温に戻るまでガラスから外してはいけません。

もっとも参考URLのように、ガラス板に挟んだ状態で40度位のお風呂に浸ける、という凄いテストを行なった人もいますが、この方はDJなので、プレイが出来るようになるのが最優先ですから、レーベル部分等のことも考えるとちょっと恐いですね。ただこのテストは、熱湯ではないお湯に浸けて、温度を均一に与えるという点で、確かに理にかなっているわけです。

参考URL:http://urawa.cool.ne.jp/oyabun/howtorecord.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゆがみの解説までして頂き、ありがとうございます。
不器用な方なので熱はかけずに加圧する事にします。

お礼日時:2001/05/02 22:20

お~! 今時このような質問があるとは!



硬い板にはさんで(保護用にティッシュなどをはさむ)、上から重石を乗せるのが一番簡単な方法。
後は気長に待つ。
この時にドライヤなどで適度に加熱してやれば直りは早いですよ。

私は以前この方法で直しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
レコードに圧力をかけても大丈夫なんですね。
ちょっとだけ重石を乗せてはみたのですが、
心配になってすぐにやめてしまいました。
チャレンジしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/02 22:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコードのソリを治す方法

早速ですが

重量級180g レコードが 10年ぶり位に 引き出したら 反ったようです。

端の方 外周から 5cm 位 内側に入った所から ゆっくり 反り、はねているようです。

垂直とはいえ、少しは斜めですから、重い分、ハンディなんでしょうか
その周りの普通のレコードは何でもないです。

何かうまい方法で、このそりを修正する事は可能でしょうか

Aベストアンサー

ガラス板などで挟んでコタツの上に長時間置いて直した記憶があります。

検索して見ました。
http://www.lifehacker.jp/2010/01/post_1343.html
http://www.amazon.co.jp/ORB-ORB-DF-01-%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%96/dp/B0008JIEL0

Q曲がったレコードを直す方法は?

すみません。
AV機器ではないのですが(どこで質問するべきかわからなかったので)。。。
直射日光でフニャ~っと曲がってしまったレコード。
直す方法ご存じの方いらっしゃったら教えて下さい。
「アイロンをかける」とか、どうでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

曲がりの程度にもよりますが、何かに挟めば平らになる程度の反りであれば、ジャケットに入れてレコードラックに垂直に入れ、両側を同じ大きさのレコードで隙間のない状態(ギュウギュウ詰め)にしてしばらく放置しておくのが一番です(期間は気の済むまで)。
お急ぎなら、厚めの透明なガラスに挟んで、天日に向けて放置するという手もあるようです。季節と日光の照射量によって放置時間を調節してください。またジャケットは日焼けするので内袋に入れた状態で挟むのがよろしいかと思います。
あとはズボンプレッサーを使うという手もあるみたいですが、これは温度に注意したいですね。
いずれも挟む場合には盤面に傷をつけないようにご注意ください。
以上参考にしていただければ幸いです。

Qレコードの保存について

レコードは暑いところに置いておくとだめになると聞きました。夏は棚やダンボールなどにしまって布か何かかけたりした方がいいんでしょうか?皆さんはどのように保存されていますか?私はまだレコードを聴き始めてから間もないので夏は経験していません。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

あくまで私の独断と経験からからの自論ですので、お気に召さなければ捨て置き下さい。

昔の所謂SP盤(78回転盤)はエボナイト製がありましたので、これについては衝撃や温度で変形や欠損が起こりやすいので、貴重盤については両サイドに緩衝材の板を挟み1枚1枚ゴムで止め、立てかけて保存しています。
その他のLP盤(33、45回転盤)はプラスチック製で衝撃や熱に強くなりましたので、立てかけてレコード置棚に保存しています。
当然隙間にはレコード盤が斜めにならないように詰め物(発泡スチロール板)をしています。
後述していますが、その際はレコード盤は後ろ壁面にピッタリ付けずに4~5cmは開けて下さい。

横に重ねて保存する場合は、近年の丈夫な盤でも10~12枚を1セットとして重ねるのが限度だと思います=重みで変形します。
2000枚を越すと横置きは場所を取る事と、目的の盤を捜すのに手間が掛かる事で私はしていません。
レコード収集家で有名な「山下達郎」氏宅でも湿度と温度調整用のエアコン装備の部屋にEP・LP・CDが見事に立てて保存整理されています。
SP盤も私同様固定用の板に挟んで保存していました。

各盤毎の保存には、中袋は紙製は避けて下さい=カビや湿気を呼びます。
PP製だと思いますが、ヤフオク等で結構出ています。
ただし、1度も出し入れしなかった盤でも2~3年に1度は取り替えた方がイイです。
シングルジャケットの場合はPP袋に入れ、口を揃えて入れる事です=わずかですが、空気の入れ換えがあります。
ダブルジャケットの場合も同様に開いた口を揃えて入れます。

棚にはジャケット側面のタイトルやミュージシャン名が手前に来てジャケットのPP袋が後ろ側に来る様に立てかける事になります。

日本の気候ですと、極端な環境でない限りエアコン装備の専用書庫室まではいりませんが、カビだけには気を付けましょう。

自称オーディオマニアです。

あくまで私の独断と経験からからの自論ですので、お気に召さなければ捨て置き下さい。

昔の所謂SP盤(78回転盤)はエボナイト製がありましたので、これについては衝撃や温度で変形や欠損が起こりやすいので、貴重盤については両サイドに緩衝材の板を挟み1枚1枚ゴムで止め、立てかけて保存しています。
その他のLP盤(33、45回転盤)はプラスチック製で衝撃や熱に強くなりましたので、立てかけてレコード置棚に保存しています。
当然隙間にはレコード盤が斜めにならな...続きを読む

Qレコードの波打ちを直す方法を教えてください

 大好きなレコードをいただいたのですが、直射日光にあたったせいか、レコードの外側の一部が波打ってます(反ってます)。
 そのため針が飛んで音飛びをします。
 
 元のように平面の盤にしたいのですが、方法がわかりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

固く平らなものでサンドイッチにして水平に置いておく方法があります。
サンドイッチにする素材は変形したり沈み込まないものが必要です。
ガラス板が最適です。
ジャケットから取り出して平面ガラス板×2枚でレコード両面を挟みます。
重石をおいて(重そうな本など)しばらく放置します。
強力バンドやクランプでもいいでしょうが、割れないようにすることと均等に力がかかるように注意が必要です。
窓際などの温かいところがいいでしょう。
ドライヤーなどで故意に熱することは温度管理が非常に難しいのでやめたほうがいいでしょう。
温度が高い方がいいのですが熱しすぎると変形して元に戻りません。
(目的は違いますが、私は洗浄と乾燥目的でドライヤーを使用して失敗したことがあります(泣))。
放置時間は反りの状況によります。早いもので1日でなんとかなるものもあるようですが、気長にためしてみてはいかがでしょうか。

高価ですが、こんなものもあります。
「ハイエンドディスクフラッター DF-01」
http://www.orb.co.jp/audio/df01.html

http://item.rakuten.co.jp/audio-s/df01/

固く平らなものでサンドイッチにして水平に置いておく方法があります。
サンドイッチにする素材は変形したり沈み込まないものが必要です。
ガラス板が最適です。
ジャケットから取り出して平面ガラス板×2枚でレコード両面を挟みます。
重石をおいて(重そうな本など)しばらく放置します。
強力バンドやクランプでもいいでしょうが、割れないようにすることと均等に力がかかるように注意が必要です。
窓際などの温かいところがいいでしょう。
ドライヤーなどで故意に熱することは温度管理が非常に難しいのでやめた...続きを読む

Qハイレゾ音源とレコードはどちらが良い音?

去年は新聞やフリーペーパー等の媒体で、「ハイレゾ音源はCDより音が良い」という記事を沢山目にした一年でした。しかし一点疑問点があります。ハイレゾ音源が「CDと比べて音が良い」という記事は沢山見かけたのですが、「レコード(いわゆるアナログ盤)と比べても音が良い」という記事は目にしませんでした。ハイレゾ音源は、レコードと比べても音が良いのでしょうか。レコードには、CDでは大幅にカットしてしまった音域が存在するので良い音だと昔から知っていましたが、最近登場したハイレゾ音源も、CDよりも幅広い音域を有するという事は、ハイレゾ音源とレコードには共通性があると思うのですが、それでもやはりレコードと比べてもハイレゾ音源の方が良い音質なのでしょうか。もしレコードよりもハイレゾ音源の方が良い音質の場合、具体的に数値上で言うとどのくらいの差なのでしょうか。微々たる差なのでしょうか。それとも圧倒的な差なのでしょうか。

またこれとは別に、数値上はCD<レコード<ハイレゾ音源の順に音が良いとしても、音声信号の種類はCDとハイレゾ音源は「デジタル音声」なのに対しレコードは「アナログ音声」ですが、聴こえ方と言いますか、聴いていて快感に感じるのはハイレゾ音源とレコードのどちらなのでしょうか。もちろんこれには個人差もあると思うので一概に言えないと思いますが、この点も併せて御回答お願いします。

去年は新聞やフリーペーパー等の媒体で、「ハイレゾ音源はCDより音が良い」という記事を沢山目にした一年でした。しかし一点疑問点があります。ハイレゾ音源が「CDと比べて音が良い」という記事は沢山見かけたのですが、「レコード(いわゆるアナログ盤)と比べても音が良い」という記事は目にしませんでした。ハイレゾ音源は、レコードと比べても音が良いのでしょうか。レコードには、CDでは大幅にカットしてしまった音域が存在するので良い音だと昔から知っていましたが、最近登場したハイレゾ音源も、CDよりも幅...続きを読む

Aベストアンサー

普段LPを愛聴している者です。e-Onkyoのハイレゾ音源も時折DL購入していますが、イマイチ物足りません。歪みもノイズも少なすぎて、蒸留水のような感じ。音楽を洗濯・漂白してしまったように聞こえます。

ハイレゾは確かに高音質ですが、なんか心に迫ってくるものがない。どこかよそよそしいんですね。試みに同じ音源のCDデータをPCに取り込み、アップコンバートしてハイレゾと聴き比べてみたら、どっちも機械的に作られたような冷たさがあって、大して変わりませんでした。

一方LPは、オーディオIFで再生音をPCに取り込み、波形編集ソフトで表示してみると、波形がものすごく汚れています。音に歪みが載っている証拠です。

しかしその歪みこそが、生々しさ、迫力、温もり、潤い等々、物理特性では説明できないLP独特の味わいの秘密のようです。こうなるともはや、良し悪しではなく好き嫌いの問題でしょうね。

ただ、LPで困るのはCDと違って製品ムラが多いことです。

ベテラン技師が細心の注意でマスタリング~カッティングしたLPは天上の音楽かと思うほどの美音を奏でますが、雑に製作されたLPの音は雑音でしかありません。

また、ていねいに製作されたLPも、レコードプレーヤーの性能が不十分だったり針が摩滅していたりすると、スマホやガラケーのスピーカー以下の音しか出しません。

CD&ハイレゾ=デジタルの再生音は平均してそこそこいい音だが、極端にいい音はない。LP=アナログは、いいものは極端にいいが、悪いものは極端に悪い。これが結論です。

普段LPを愛聴している者です。e-Onkyoのハイレゾ音源も時折DL購入していますが、イマイチ物足りません。歪みもノイズも少なすぎて、蒸留水のような感じ。音楽を洗濯・漂白してしまったように聞こえます。

ハイレゾは確かに高音質ですが、なんか心に迫ってくるものがない。どこかよそよそしいんですね。試みに同じ音源のCDデータをPCに取り込み、アップコンバートしてハイレゾと聴き比べてみたら、どっちも機械的に作られたような冷たさがあって、大して変わりませんでした。

一方LPは、オーディオIF...続きを読む

Aベストアンサー

EPは、Extended Playingの略で、1分間に45回転します。
大体、17cmのもので、ドーナツ盤といって、中央の穴の部分が大きく、アダプタみたいなのをつけて、プレーヤーに付けます。
シングル盤が多いです。

LPは、Long Playingの略で、1分間に33と1/3回転します。
17cm、25cm、30cmの大きさがあります。
いわゆるアルバムは、これの30cmになっています。
また、シングル盤と同じ17cmの大きさで、4曲くらい入っているものもありました。

どちらも、演奏時間が長くなっているようなネーミングですが、もともとSP(Standard Playing)という78回転のものが昔あったのでこういう名前になっているのだと思います。

Qレコード の 音飛び について お尋ねします。

とても盤面がきれいなレコードなのに、再生すると、音飛びのするものがあります。

その反対に、 汚れやほこりがあるレコードなのに、再生すると、
不思議と、音飛びの ないものがあります。


これはどうしてでしょうか??

上記の きれいで、音飛びのするレコードの方を
音飛びさせないで、再生する方法は
あるでしょうか?


ちなみに、レコードプレーヤーは、TEAC(ティアック)で
特に、安いプレーヤーではないものを
使って再生しています。

オーディオには、あまり詳しくないので、
わかりやすく教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

原因がいくつか考えられます。

まず、No.1の方もおっしゃっている針圧の調整。
カートリッジ(レコード針の付いている頭の部分)には適正針圧がありますので、強くしすぎないように注意しましょう。

あとは、レコード自体の問題。

綺麗なレコードでも、溝にゴミが付着していたら音飛びの原因になります。
音飛びする箇所を重点的にクリーニングしてみましょう。
http://www2.odn.ne.jp/~cbb65630/spray.htm
http://www.sagamiaudio.com/PD-DISKCLEANER.html

レコードに反りがあって音飛びすることもあります。
スタビライザというオモリをレコードに載せる製品があります。
http://item.rakuten.co.jp/avac/at618/

あとは針に付着したゴミが原因の場合もあります。
レコード針専用のクリーナーも発売されています。
針にゴミが付いていると音質が劣化するので、音飛びに関係なく針クリーナーは持っていた方がいいと思います。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=947403&GOODS_SORT_CD=105

原因がいくつか考えられます。

まず、No.1の方もおっしゃっている針圧の調整。
カートリッジ(レコード針の付いている頭の部分)には適正針圧がありますので、強くしすぎないように注意しましょう。

あとは、レコード自体の問題。

綺麗なレコードでも、溝にゴミが付着していたら音飛びの原因になります。
音飛びする箇所を重点的にクリーニングしてみましょう。
http://www2.odn.ne.jp/~cbb65630/spray.htm
http://www.sagamiaudio.com/PD-DISKCLEANER.html

レコードに反りがあって音飛びすること...続きを読む

Qレコードのクリーニングについて

最近から、レコードを聴くようになり、
中古レコードを買い集めたりしているんですが、
中にはプチプチといったノイズが酷い盤があり、
水洗いをして、タオルで拭いたりしてみたんですが、
あまり効果が無いようで、どうしようか、と考えています。
まず、タオルの繊維では溝の奥深くまで埃を掻き出す事はできないと思うのです。
あるサイトではティッシュやキッチンペーパーを使ったクリーニングを
薦めていますが、これは効果があるのでしょうか・・・?
ティッシュカスが溝に入り、逆にノイズが増えそうなんですけどね・・・。
ここは素直にバランスウォッシャー一式を買った方が良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も最近古いレコードを引っ張り出して聴いているのですが、同じようにほこりとノイズに悩まされていました。昔のクリーナーがあったのですが、硬くなったりカビが生えていたりで使えなくて悩んでいたところ、子供が100円ショップで買った高密度スポンジで遊んでいたので、ものは試し、と思い軽く絞った物と固く絞った物でやってみたところ思っていた以上に効果がありびっくりしました。最初の無音部分のプチプチのノイズや気になっていた部分が綺麗に聞こえた時は大喜びで30年ほど昔の初めて買ったコンポをドキドキしながら聴いたときの感動がありました。水分には気をつけないといけませんが、小さくきったものを3個くらい組み合わせてみるといいみたいです。専門家に言わせるとどうか知りませんがとりあえず私が聞いている分には問題ありません。もしよろしければお試しください。また、それはまずいとおっしゃる方がいられたらその理由を教えてください。

Q「単体フォノイコライザー」、それとも「フォノイコライザー内蔵のアンプ」?

 現在、アナログ・レコード用に、オーディオテクニカの「AT-PEQ3」というフォノイコライザーを使用しています。 しかし、最近、音質的にもの足りない感じがしてきて、(A)「単体フォノイコライザー」の情報収集をしているところです。

 他方、現在使用しているプリメイン・アンプにも不満が出てきて、(B)「フォノイコライザー内蔵のアンプ」の情報収集も始めました。 (B1)デノンの「PMA-2000(4)-N」と、(B2)マランツの「PM-17SA ver.2」が良さそうな感じがしています。

 そこで、予算が10万円ほど(もちろん分割払い)という場合、上記の(A)と(B)のどちらが良いか、判断に困っています。 私が住んでいるのは地方都市で、比較試聴が困難なので、全国の皆様のお知恵を拝借したいのです。

 よく聴くジャンルは、第1に、ポップス(とくに、女性ボーカル)、第2に、クラシックです。

 また、現在使用している機器は、つぎのものです。
(アナログ・プレイヤー) テクニクス SL-1200 MK4
(カートリッジ)     スミコ Pearl
(フォノイコライザー) オーディオテクニカ AT-PEQ3
(プリメイン・アンプ) (1)城下工業 SW-T10
   (2)バクーンプロダクツ SCA-7511KR(100V仕様)
(スピーカー) ビクター SX-LT55

 現在のアナログ・プレイヤーの音質を考えると、10万円の「単体フォノイコライザー」はもったいない気もして、「フォノイコライザー内蔵のアンプ」をも選択肢に入れました。

 たいへん長文になり、申し訳ありませんが、アドバイスを宜しくお願いします。

 現在、アナログ・レコード用に、オーディオテクニカの「AT-PEQ3」というフォノイコライザーを使用しています。 しかし、最近、音質的にもの足りない感じがしてきて、(A)「単体フォノイコライザー」の情報収集をしているところです。

 他方、現在使用しているプリメイン・アンプにも不満が出てきて、(B)「フォノイコライザー内蔵のアンプ」の情報収集も始めました。 (B1)デノンの「PMA-2000(4)-N」と、(B2)マランツの「PM-17SA ver.2」が良さそうな感じがしています。

...続きを読む

Aベストアンサー

前回はどうも。

まず、単品フォノイコかプリメインか、ですが、バクーンの製品を聴いたことがありませんのでその点を含んで頂いた上で、今後レコードを継続的に発展させていくなら単品フォノイコ、CD中心ならプリメインをお薦めします。
利便性という点でもレコードが永続的なメディアでないことは確かですから、本気で趣味として続けられるのでない限り、単品で購入されると将来ムダになる可能性があります。

プリメインですが、私のイメージではDENON=豚骨ラーメン、marantz=硬水ミネラルウォーター、という印象です。豚骨は毎日食べ続けるには濃すぎ、ミネラルウォーターも硬度が高すぎます。たまに口にする分には、口当たりが変わって良いのですが....

10万円クラスのプリメインであれば、ヨーロッパ系の製品や、日本であればCECなども候補に入れられてはいかがでしょうか。ヨーロッパ系の製品は、概して音楽性が高く、良い耳で設計されていることの分かるものが多くあります。

いずれにしても、評論家や店員、マニア、あるいは某巨大掲示板の意見だけでお決めにならないでください。お好みのソフトを持って、できるだけご自身の耳で聴きにいかれるのが最良です。オーディオショップの少ない地域の方には辛いかも知れませんが(私のところもそうですが)、10万円の無駄金を使うより、5000円の交通費の方がよほど有意義だと思いますよ。

前回はどうも。

まず、単品フォノイコかプリメインか、ですが、バクーンの製品を聴いたことがありませんのでその点を含んで頂いた上で、今後レコードを継続的に発展させていくなら単品フォノイコ、CD中心ならプリメインをお薦めします。
利便性という点でもレコードが永続的なメディアでないことは確かですから、本気で趣味として続けられるのでない限り、単品で購入されると将来ムダになる可能性があります。

プリメインですが、私のイメージではDENON=豚骨ラーメン、marantz=硬水ミネラルウォーター、...続きを読む

Qターンテーブルの回転が早いみたいなのですが

ターンテーブルを単品で買いました。
レコードをかけてみると回転数が早いようで、アーティストの声が違って聞こえます。
レコードの中心を指で軽く押さえると、通常の声になります。
説明書どおりにゴムを設置したとは思うのですがよく分かりません。
正しく設置したとしても、早くなることなんてあるのでしょうか?
何か対策はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

具体的な機種とお住まいの地域がわかりませんので、質問より以下の様に判断しました。

>ターンテーブルを単品で買いました。
新品を購入。

>説明書どおりにゴムを設置したとは思うのですがよく分かりません。
ベルトドライブの機種。ベルトドライブは、1万円~3万円までの機種と長高級機に採用されていますが、安い方(入門~中級)と仮定します。

確率としては、No.2の回答の可能性が高いのではないでしょうか。

回転数の間違い(33rpm/45rpm)の場合、極端に早くなり、音も高くなります。電力周波数の違い場合、インストルメンタルでは気がつきにくく、ヴォーカルでははっきり違います。
但し、お住まいの地域が東の50Hz地域の場合、逆に遅くなりますので該当しません。

通常は箱に、電力周波数が書いてありますので今一度確認してみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報