痔になりやすい生活習慣とは?

レコードの再生時、高音の音割れ(歪み)が目立つようになりました。
使用カートリッジはSHURE/M97XE, SUMIKO/PEARLです。針を交換し、針圧、オーバーハングも確認しましたが、うまくいきません。また、プリメインアンプはCDと併用しており、CD再生時には全く問題がありません。対応方法がありましたらお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ANo.4です。

ひとつ書き忘れました。ターンテーブルの水平を取り直しましたら、改めて針圧の調整をしてみて下さい。ゼロバランス時のウエイトの位置が変わって、正しい針圧になっていないかも知れません。針圧に疑問を感じたら、まずゼロにして、アームが水平に浮くかチェックしてみて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。本日、Shureの針圧計を購入し、確認したところ、これまで、Sumiko/Pearlを2グラムに設定したつもりでしたが、実際はかなり低い設定となっていたことがわかりました。針圧・アンチスケーティング共に再調整を行ったところだいぶよくなりました。

お礼日時:2007/02/28 23:58

新しい針で、針圧、オーバーハング、水平の調整が正しいとすると、残るはNo3さんのおっしゃるインサイドフォースキャンセラ(アンチスケーティング)の調整です。

これは、かけている針圧と同じ値に合わせます。あと、針圧ですが、規定の範囲内で大きくかけた方がトラッカビリティは上がります。(溝を忠実にトレースし易くなり、びりつきは抑えられる)軽すぎる針圧は針が暴れて、かえってレコードの溝を傷める場合があります(びりつきも起こりやすくなります)ので、節度を持って調整して下さい。 この他では、No2さんご指摘のレコード盤の劣化もあり得ます。経験上、特にドーナツ盤は良く調整されたプレーヤーでもびりつき易いと感じます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。No3さんのアドバイスに従いアンチスケーティングも確認し、幾分よくなってきました。プレーヤーの針圧調整リングは少しアバウトな感じがするので、針圧計を購入しようかと考えております。

お礼日時:2007/02/26 23:28

 プレーヤーの水平はキチンと保たれていますでしょうか。

一度チェックしてみてください。インサイドフォースキャンセラーが付いている場合は、これも調べる必要があります。

 あと、アームの高さはどうでしょうか。ターンテーブルに対して水平でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水平を確認しました。幾分よくなったようです。ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/25 22:45

もしお聴きのものがよく聴くレコードなら溝の劣化が考えられます。


アナログレコードは針とレコードの溝が接触し音声信号を拾うという原理で音を出しています。
よって溝の磨耗による音質の劣化はまぬがれません。
溝の磨耗は再生するたびに、レコード針がレコードの溝を少しづつ削ることで起こります。
また、高い針圧、劣化した針、埃をかぶった状態での再生はその磨耗の度合いを加速します。

これをなるべく回避する方法として、、、
1.マメにレコード盤と針を掃除する。
2.適正針圧内でなるべく低い針圧で使う。
3.早めの針交換。
4.レコード保護剤を盤面に塗る。
などです。

レコード盤の保護剤は昔、私は使っていましたが、
今も製造されているかどうかは不明です。
これは当時、レコード盤にテフロンをコーティングするというスプレー式のもので、
盤面の保護、摩擦係数低減、帯電防止などの効果をうたっていました。
但し、現時点で音質が劣化し始めているので、溝がかなり磨耗してるものと考えられます。
よって、この保護剤は有効かどうか疑問ですが、手に入るのなら試す価値はあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をありがとうございました。

お礼日時:2007/02/25 22:47

プレイヤーとアンプのチェックが終わったら、残るはアンプの


一部ですがPHONOイコライザーが怪しくなりますね。
他のPHONOが使えると確認が出来ますがどうでしょう。
専用機は凄く高いですから難しいかも。

私のアンプにPHONOは付いていないのですが、プレーヤーに
付いています。パソコンに取込む時は、サウンドカードに
PHONOが付いていますので、カードかプレイヤーのどちらかの
PHONOを選ぶか選択肢があります。

なんとか、このような環境が出来れば原因追求の足がかりには
なると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/02/25 22:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコードの音割れ

オーディオ初心者です。
レコードプレイヤーにアンプとスピーカーをつないでレコード鑑賞をしています。
最近、アンプとレコード針を取り替えました。
その結果、レコードをかけると音割れが目立つようになってしまいました。
レコードの種類によって音割れがほとんどないものから聞くに堪えないほど割れるものまで様々ですが、総じて交換前の状態よりはひどくなっています。
ラジオ等を聴く際には音割れしないので、スピーカーやアンプではなくレコードプレイヤーの問題と考えてよいでしょうか?
(アンプが以前よりよいものになったので今までは見過ごしていたノイズも拾ってしまうとか…そういうこともありえますか?)

ちなみに交換したレコード針は、前に使ってたものとまったく同じものです。単に壊れたから買いなおしただけで、ランクアップしてません。

せっかくまたレコードライフが楽しめると思っていたのに音割れに悩まされています…原因と考えられるものと対処法を教えてもらえると嬉しいです!

Aベストアンサー

原因としての可能性は。
1、針圧の不適正
2、針のつけ方の不適正
3、カートリッジ部の接触不良
4、イコライザの故障

1についてもし針圧の調整がわからなければ、針圧0にすることはできますか?
できれば0にして(針が少し浮く程度)カートリッジの上に一円玉2~3枚載せてくださいこれで針圧は2~3gになります。
試してみてください。これで割れなければ針圧の問題です。
正規の2.5gに調整しなおしをします。
2のケースですが、良くあるパターンなのでもう一度つけなしてみてください。つけ方が悪ければなおるはずです。
3も同じくよくあるケースです。ねじ部をよくつかんで締めなおしを試してください。
4はあまり考えられませんが、他の正常なプレーヤーをつないで確認するしかありません。

Qレコードの音割れの解消について

レコードを聴いていると、中心部に向かうに従って、音が割れてきます。

原因は、レコードの中央部がターンテーブルシートから浮かび上がり盤面と針の距離が近くなることだと考えてます。
レコードをセットするときには、しっかり押さえつけていますが、再生しているうちに中心部が浮いてきます。

ターンテーブルシートはゴム製のものを使用しており、別のものに交換すれば解消するのかと思っておりますが、レコード盤の反りやレコードプレイヤーの水平確保があまいことが原因の可能性もあるかと思っています。

ご存知の方がおりましたら解消法を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

カートリッジが正しく取付けられているとするならば、
レコード盤に置くスタビライザーが一番有効ですが、
逆にそれで改善しない場合はお手上げに近いと思います。

取付けの再確認ポイント
A.オーバーハング、B.水平(アームの高さ)、C.垂直
あと、水準器を使用してプレーヤーを水平にアジャストしてください。

過去にいくつか使用した感想でいうと、
スタビライザーは硬い材質の方が効果が出易いのですが、
硬いとそれなりにソリッドになる傾向がありますので、
カートリッジの特製に合わせて使い分ける方法もあります。

リニアトラッキング(SL-10など)モデル以外の場合、
内周よりに発生する歪はアンチスケーティングや
オーバーハングの影響が出易いので宿命とも言えなくもありません。

敢えて、オーバーハングを内周よりにセットして見る方法もありますが、
カートリッジのトレース能力との相談になりますね。

Qアナログレコードを聴いているとサ行が濁る。(歪む?)

アナログレコードを聴いているとサ行が濁るように聞こえるの(シの場合シィッという感じです)ですが原因はなんでしょうか?これを改善する方法ありましたら教えてほしいのですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

レコードの洗浄方法、それでよろしいかと思います。
僕はちょっと強引な方法でカビ取りスプレーでカビを除去しました。レーベルに溶液が付着しないように注意して。

さて、あとチェックするところは針圧ですが、お使いのカートリッジは僕は全然知りません。

最適針圧+10% 程度上げてみてはそうでしょうか。
カートリッジがしっかりとヘッドシェルに取り付けられているか、ビスが緩んでいても歪のように聞こえます。

もうひとつチェックする箇所。
スピーカーの音を完全に絞って、レコードを演奏します。周囲を静かにして、ヘッドシェルに耳を近づけます。
このとき、かすかにでも音が聞こえてきたらヘッドシェルやカートリッジのハウジングが振動しているわけで、これが再生音に悪影響を及ぼします。

ヘッドシェルにグレードの高い製品を使いますとこの振動が聞こえなくなってきます。

僕の場合、オーディオクラフト製のヘッドシェルに交換してから、この音が全くと言っていいほど聞こえないところにまで追い込むことができました。ちなみに価格は10,000円ほど。

スタイラスクリーナーは下のURLから。
高価な製品は必要ありません。
(他にも「スタイラスクリーナ」で検索をかけてみてください)

付属のブラシに少しだけ溶液を“浸け”て、針先を根元から先方向に一方通行で、数回撫でるようにブラッシングします。
溶液は針先に“付け”すぎないように注意します。
溶液で洗浄した後は、普通のブラシで余った液体を取り去ります。
付けすぎたり、針先に液体を残したままにすると、本体部分に浸み込んでゆくので注意してください。

更に#4さんのアドバイスと併せて調整、メンテナンスを行ってください。

参考URL:http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/other/detail_78069.php

レコードの洗浄方法、それでよろしいかと思います。
僕はちょっと強引な方法でカビ取りスプレーでカビを除去しました。レーベルに溶液が付着しないように注意して。

さて、あとチェックするところは針圧ですが、お使いのカートリッジは僕は全然知りません。

最適針圧+10% 程度上げてみてはそうでしょうか。
カートリッジがしっかりとヘッドシェルに取り付けられているか、ビスが緩んでいても歪のように聞こえます。

もうひとつチェックする箇所。
スピーカーの音を完全に絞って、レコードを演奏しま...続きを読む

Qレコードの音割れ

レコードの音割れについて質問させてください。

視聴環境は
レコードプレーヤー → ミキサー → オーディオインターフェース(PC) → スピーカー
というものです。フォノイコライザー、アンプは所持しておらず通していません。

この環境でレコードを再生すると音割れがするものがあります。
ゲインがリミットを越えたときに出るような音ですので、針からのノイズではありません。
音割れをするのは以下のような特徴の音です。

・音圧が高めで周波数が団子になっているもの
 (例:単純にそのようなMIX、ピアノの和音の強打音、複数人によるコーラス、etc...)

知人の環境ですと音割れがなかったので、盤のせいではないと判断しました。
針圧は何度かパターンを試して適正レベルで音出ししましたが、どの針圧でも同じ症状でした。

反対に音割れしない音源は音圧が高くても音割れしません。
音割れしない音の特徴としてはやはり隙間があるような、周波数が団子になっていない音だと思います。メジャー系の音圧競争系のレコードでも音割れしないものはしません。

プレーヤーが悪いのかと検討をつけていますが、どの部分が粗末だとこのような症状に至るがかよく分かりません。
レコードの仕組みについて詳しい方がみえましたら原因を推論していただけないでしょうか。

よろしくお願いしますm(_ _)m

レコードの音割れについて質問させてください。

視聴環境は
レコードプレーヤー → ミキサー → オーディオインターフェース(PC) → スピーカー
というものです。フォノイコライザー、アンプは所持しておらず通していません。

この環境でレコードを再生すると音割れがするものがあります。
ゲインがリミットを越えたときに出るような音ですので、針からのノイズではありません。
音割れをするのは以下のような特徴の音です。

・音圧が高めで周波数が団子になっているもの
 (例:単純にそのようなMIX、ピ...続きを読む

Aベストアンサー

諸般の事情で最近はたまにしかネットに出てこれません。

さて、stanton T.55USBプレーヤーは本来ディスクジョッキー用ですが、付属のスリップマットを使っていらっしゃるんじゃないでしょうか?
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=747%5ERGS0008%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=747%5ERGS0010A%5E%5E
のようなノーマルなターンテーブルマットに交換する必要があります。
>知人の環境ですと音割れがなかったので、盤のせいではないと判断しました。
>メジャー系の音圧競争系のレコードでも音割れしないものはしません。
ということですので、出力の大きさによる音割れではなく、レコードが勝手に滑っているのでは、と推測します。
ターンテーブルマットでレコードの音が違って聞こえますので、一度ターンテーブルシートを換えてみてはいかがでしょう?
とりあえず、お友達にマットを借りて変えてみるという方法もあります。

諸般の事情で最近はたまにしかネットに出てこれません。

さて、stanton T.55USBプレーヤーは本来ディスクジョッキー用ですが、付属のスリップマットを使っていらっしゃるんじゃないでしょうか?
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=747%5ERGS0008%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=747%5ERGS0010A%5E%5E
のようなノーマルなターンテーブルマットに交換する必要があります。
>知人の環境ですと音割れがなかったので、盤のせいではないと判断しました。
>メ...続きを読む

Qボーカルの「サ行」をきれいに再生するには?

 中古のアナログ・レコードを購入して、さっそく聴いてみたところ、全体的にはかなり盤質・音質がいい感じでした。
 しかし、ボーカル(とくに女性ボーカル)の、いわゆる「サ行」(とくに、サ・ス・ソ)の再生音が、キツイというか、耳障りなノイズっぽく聞えました。
 以上のような現象の「原因」と「対策」を、初心者向けに教えていただけると、とても有り難いです。

 ご参考までに、私の使用機器を書きます。
(アナログ・プレイヤー)テクニクス SL-1200 Mk4
(カートリッジ)    スミコ Pearl
(フォノイコライザー) オーディオテクニカ PEQ-3
(プリメイン・アンプ) 城下工業 SW-T10
(スピーカー)     ビクター SX-LT55

Aベストアンサー

通常、PAやレコーディングでさ行を抑えるエフェクトシステムにディエッサーというのがあります。
それを、フォノイコライザーとアンプの間に接続するというのはだめでしょうか?
当時のレコーディングではディエッサーを使っていないので、歯の間から漏れるさ行の子音を強調されたままの音源も数多くあると思います。
それも、アナログレコードの特徴ではありますが、どうしてもそれを何とかしたいのであれば有効な手段だとおもいます。
安価なものでは、13,000円くらいからあります。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181^MDX1600^^

Qハイレゾ音源とレコードはどちらが良い音?

去年は新聞やフリーペーパー等の媒体で、「ハイレゾ音源はCDより音が良い」という記事を沢山目にした一年でした。しかし一点疑問点があります。ハイレゾ音源が「CDと比べて音が良い」という記事は沢山見かけたのですが、「レコード(いわゆるアナログ盤)と比べても音が良い」という記事は目にしませんでした。ハイレゾ音源は、レコードと比べても音が良いのでしょうか。レコードには、CDでは大幅にカットしてしまった音域が存在するので良い音だと昔から知っていましたが、最近登場したハイレゾ音源も、CDよりも幅広い音域を有するという事は、ハイレゾ音源とレコードには共通性があると思うのですが、それでもやはりレコードと比べてもハイレゾ音源の方が良い音質なのでしょうか。もしレコードよりもハイレゾ音源の方が良い音質の場合、具体的に数値上で言うとどのくらいの差なのでしょうか。微々たる差なのでしょうか。それとも圧倒的な差なのでしょうか。

またこれとは別に、数値上はCD<レコード<ハイレゾ音源の順に音が良いとしても、音声信号の種類はCDとハイレゾ音源は「デジタル音声」なのに対しレコードは「アナログ音声」ですが、聴こえ方と言いますか、聴いていて快感に感じるのはハイレゾ音源とレコードのどちらなのでしょうか。もちろんこれには個人差もあると思うので一概に言えないと思いますが、この点も併せて御回答お願いします。

去年は新聞やフリーペーパー等の媒体で、「ハイレゾ音源はCDより音が良い」という記事を沢山目にした一年でした。しかし一点疑問点があります。ハイレゾ音源が「CDと比べて音が良い」という記事は沢山見かけたのですが、「レコード(いわゆるアナログ盤)と比べても音が良い」という記事は目にしませんでした。ハイレゾ音源は、レコードと比べても音が良いのでしょうか。レコードには、CDでは大幅にカットしてしまった音域が存在するので良い音だと昔から知っていましたが、最近登場したハイレゾ音源も、CDよりも幅...続きを読む

Aベストアンサー

普段LPを愛聴している者です。e-Onkyoのハイレゾ音源も時折DL購入していますが、イマイチ物足りません。歪みもノイズも少なすぎて、蒸留水のような感じ。音楽を洗濯・漂白してしまったように聞こえます。

ハイレゾは確かに高音質ですが、なんか心に迫ってくるものがない。どこかよそよそしいんですね。試みに同じ音源のCDデータをPCに取り込み、アップコンバートしてハイレゾと聴き比べてみたら、どっちも機械的に作られたような冷たさがあって、大して変わりませんでした。

一方LPは、オーディオIFで再生音をPCに取り込み、波形編集ソフトで表示してみると、波形がものすごく汚れています。音に歪みが載っている証拠です。

しかしその歪みこそが、生々しさ、迫力、温もり、潤い等々、物理特性では説明できないLP独特の味わいの秘密のようです。こうなるともはや、良し悪しではなく好き嫌いの問題でしょうね。

ただ、LPで困るのはCDと違って製品ムラが多いことです。

ベテラン技師が細心の注意でマスタリング~カッティングしたLPは天上の音楽かと思うほどの美音を奏でますが、雑に製作されたLPの音は雑音でしかありません。

また、ていねいに製作されたLPも、レコードプレーヤーの性能が不十分だったり針が摩滅していたりすると、スマホやガラケーのスピーカー以下の音しか出しません。

CD&ハイレゾ=デジタルの再生音は平均してそこそこいい音だが、極端にいい音はない。LP=アナログは、いいものは極端にいいが、悪いものは極端に悪い。これが結論です。

普段LPを愛聴している者です。e-Onkyoのハイレゾ音源も時折DL購入していますが、イマイチ物足りません。歪みもノイズも少なすぎて、蒸留水のような感じ。音楽を洗濯・漂白してしまったように聞こえます。

ハイレゾは確かに高音質ですが、なんか心に迫ってくるものがない。どこかよそよそしいんですね。試みに同じ音源のCDデータをPCに取り込み、アップコンバートしてハイレゾと聴き比べてみたら、どっちも機械的に作られたような冷たさがあって、大して変わりませんでした。

一方LPは、オーディオIF...続きを読む

Qアナログカートリッジによる音の違いはどの程度?

オーディオ暦は30年ほどになりますが、当初から普段は録音したものかCDばかり聞いていて、アナログは経験も知識も乏しく、質問させて頂きました。
長年、デノン(当時はデンオン)の DL-301II を使っています。というか、もう何(十)年も使っていなかったのですが...
再生時間的にそろそろ交換してもいい時期でもあるのですが、それより長年の経年劣化が心配で、新調することにしました。(針圧に耐えられなくてグニャっといって大切なレコードを傷めないか心配で、レコードかけられません。笑)
レコードのデジタルアーカイブ化も、もういい加減に真剣に実施したいと思っています。

そこでDL-301IIのまま新調するか、いっそもう少し上のグレードのカートリッジにしてみるか、迷っています。しかし、カートリッジ交換でどれほど音が変わるのか見当が付かず、視聴もままなりませんし、皆さんにお聞きすることにしました。

◆質問◆
アナログカートリッジの機種やグレードによる音の違いは、どの程度のものなのでしょうか?

たとえば、オーディオ機器で(音調・音質ともに)一番音が変わるのはスピーカーだと思います。
他(アンプやDAコンバータ)は私の経験では皆そこそこで、変化の度合いとしては似たり寄ったりかと思います。どれもスピーカを変えた時ほど劇的な変化はしません。カートリッジはどうなのでしょうか? また今まではプリメイン内臓のフォノアンプしか使ったことがないのですが、専用のフォノアンプや昇圧トランスを使った場合の変化がどの程度のものなのかも教えて頂ければとも思います。
また目的は日常の鑑賞ではなく、アナログのデジタルアーカイブ化です。よって、録音には昇圧トランスだけを使ってフォノEQ回路無しの直結録音も検討しています。その場合は後でパソコン上でデジタルEQによるフラット化した観賞用WAVを作成することになります。

現用の(CD再生用の)私のシステムは、中古やプチ改造品の寄せ集めで具体的に何を使っているとは言えないのですが、まぁそこそこ音に自信はあるシステムです。4way(近々5way予定)のマルチです。(くれぐれも 4ch や 5.1ch じゃないですよ。2ch一直線です♪)
音の好み(希望)としては、音色付加が無く、ありのままをそのままに解像度よく再生してくれる物を希望します。

うまく文章をまとめられなかったのですが、よろしくお願いします。

オーディオ暦は30年ほどになりますが、当初から普段は録音したものかCDばかり聞いていて、アナログは経験も知識も乏しく、質問させて頂きました。
長年、デノン(当時はデンオン)の DL-301II を使っています。というか、もう何(十)年も使っていなかったのですが...
再生時間的にそろそろ交換してもいい時期でもあるのですが、それより長年の経年劣化が心配で、新調することにしました。(針圧に耐えられなくてグニャっといって大切なレコードを傷めないか心配で、レコードかけられません。笑)
レコードのデ...続きを読む

Aベストアンサー

正確な言い方とはいえませんが、スピーカーの音質の差を100とすれば、カートリッジは10から20程度、アンプは0.1程度(あるいはそれ以下)DACはもっと差異が少ないという感じでしょか。

かつてはサテンやFR、STAXなど個性的な製品が多くあって、レコードごとに合うものを換えながら聞いたものです。
例えばサテンは独特の高音でバロックにはぴったり、FRは絹のような繊細な音でしたが、あまりにも出力が小さくて苦労しました。でも今はそれほどの選択肢はないですね。

DL-301II も良いカートリッジだと思いますが、永久保存用にデジタル化するのならば、この際DL103に買い替えが良いかなと思います。
この製品はスタンダードといっても良いもので、殆どのジャンルの音楽を素直に再生してくれると思います。
私はDL103Sを長年使ってきました。いろいろな製品を使って最後に残ったのがこれでした。
が、これはもう廃番で針交換ができません。この次はDL103にしようと思っています。
最近時々新製品が出てるようですが、どれも異常に高価なものばかりで、そこまで出してアナログを聞くのかという疑問を感じます。
その点でも上記の製品は価格と性能のバランスがよい製品だと思います。

正確な言い方とはいえませんが、スピーカーの音質の差を100とすれば、カートリッジは10から20程度、アンプは0.1程度(あるいはそれ以下)DACはもっと差異が少ないという感じでしょか。

かつてはサテンやFR、STAXなど個性的な製品が多くあって、レコードごとに合うものを換えながら聞いたものです。
例えばサテンは独特の高音でバロックにはぴったり、FRは絹のような繊細な音でしたが、あまりにも出力が小さくて苦労しました。でも今はそれほどの選択肢はないですね。

DL-301II も良いカートリッジだと思いますが...続きを読む

Qフォノ入力からのノイズ

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR)
アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、
レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。
ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。
ほかに試した事を紹介すると、
CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。
CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。
(音を出した場合は当然歪んでしまいますが。)
レコードプレイヤーをCD、ないしはライン入力の場合、ボリュームのみの操作でも
ノイズは出ません。(音を出した場合は当然音は小さい音で鳴りますが。)
ちなみにレコードプレイヤーは電源、アームのインナー、
音声のケーブル類を交換してあります。
どのような事がノイズ発生の原因として考えられるでしょうか?
やはりアンプの経年変化による劣化が原因でしょうか?
宜しくご回答のほどお願いします。

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR)
アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、
レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。
ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。
ほかに試した事を紹介すると、
CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。
CDプレイヤーを...続きを読む

Aベストアンサー

プレーヤーをメンテナンスされたことと挙げられた症状から以下の点が疑われます。

・音声ケーブルの+線か-線のどちらかがトーンアームに接触している

・アース線がトーンアームとの接触が不十分

・音声ケーブルとアース線が接触している

ケーブル類を交換されたとのことから端末処理やはんだ付けの不備が考えられます。
そのためにプレーヤー側でハムノイズを誘引しているのでしょう。
そう考える要因が
「CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。」
からです。
アンプ側の経年劣化であれば何を繋いでもノイズは出るはずです。

プレーヤーの音声ケーブル、トーンアーム内部コードそれぞれを今一度チェックしてみてください。
たった一本の素線がはみ出していたのが原因だったりします。

Qレコードのソリを治す方法

早速ですが

重量級180g レコードが 10年ぶり位に 引き出したら 反ったようです。

端の方 外周から 5cm 位 内側に入った所から ゆっくり 反り、はねているようです。

垂直とはいえ、少しは斜めですから、重い分、ハンディなんでしょうか
その周りの普通のレコードは何でもないです。

何かうまい方法で、このそりを修正する事は可能でしょうか

Aベストアンサー

ガラス板などで挟んでコタツの上に長時間置いて直した記憶があります。

検索して見ました。
http://www.lifehacker.jp/2010/01/post_1343.html
http://www.amazon.co.jp/ORB-ORB-DF-01-%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%96/dp/B0008JIEL0

Qアナログカートリッジの寿命は?

15・6年ぶりに使い始めたLP用カートリッジについて、性能劣化の疑いがあります。ひとつはマグネットの減磁による出力減少です。音量つまみの位置が昔は10程度で良かったのですが、今は25-30に上げないと同音量になりません。(アンプの劣化はさておきます)。もうひとつは、ゴムの劣化による大きな振幅に対するトレース能力減です。同針圧での針飛び、歪っぽい音などがその現象です。理論的には加齢による劣化は想定できますが、実用上も起こる現象でしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪

未使用で長期保管した場合、やはり一番影響が出易い部分がサスペンション系ですねぇ。
私も10年程放置したら7本中6本は正常な音が出なく成っていました、、、、

その他に針先に付いた汚れが固着してしまう、と言う可能性も否定出来ません。
私の場合は針先を顕微鏡で見た程度ですが、問題は無さそうに思えましたけれど、、、

マグネットの減磁は相応に在ると思います。ただ、聴いてワカル程の影響は無いハズです。
保管環境が、強い磁気が在る場所、電源系の影響を受け易い場所、温度変化の非常に激しい場所、などですと、影響度は大きく成るかもしれません。

あとは、格接点の磨き直しですね、これは我家でも接触部の変色等は見つかりました。
この部分で言いますと、アンプ側のスイッチ類も疑ってみるべきなのかもしれません。

なお、昔はアナログソースがメインでしたでしょうけれど、そこにCD等のデジタルソースを組み込んでいますと、音量感はかなり違って来ますよ。

アナログオーディオ機器間の基準レベルが、平均0.5Vとか0.7V程度なのに対して、デジタル機器の場合は最大2Vと言う基準ですから。
フォノアンプ部もアナログ機器用のレベル付近まで増幅する設計ですしね。

はじめまして♪

未使用で長期保管した場合、やはり一番影響が出易い部分がサスペンション系ですねぇ。
私も10年程放置したら7本中6本は正常な音が出なく成っていました、、、、

その他に針先に付いた汚れが固着してしまう、と言う可能性も否定出来ません。
私の場合は針先を顕微鏡で見た程度ですが、問題は無さそうに思えましたけれど、、、

マグネットの減磁は相応に在ると思います。ただ、聴いてワカル程の影響は無いハズです。
保管環境が、強い磁気が在る場所、電源系の影響を受け易い場所、温度変化の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング