宅建主任者の資格も取得し登録も済ませました。
将来的に事務所を開業したいと思ってますが、まず何から手を付けて良いのか分りません。皆様からの良きアドバイスをお待ちしてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の実例を御紹介します。

長くなりますがご容赦を・・・・
私は銀行に勤務しておりましたが、知人(不動産業)のさそいがあってその知人の不動産会社に勤務致しました。
そこで、5年間修行し業務知識の習得をさせてもらい、3年前に独立開業しました。開業の申請をするため入会の書類を、宅建協会の支部にもらいに行きました。(ちなみにそこは「全国宅地建物取引業協会」の※※県宅地建物取引業協会※支部で、私が知人の不動産会社に勤務していた時によく行っていたところです)
そこで、勤務しているオバチャンに入会の書類(用紙の代金がいります)をもらおうとしたところ、免許を売りたい人が2社いるとのことでした。とにかくその話の内容を聞きますと、免許の更新(現在は5年ごと)をしないで協会から脱会(引退)したい方が2社(個人登録の不動産会社は免許の売却できない)おられるので連絡してみたらどうかという貴重なアドバイスを受け、その内の1社に早速連絡したところ、100万円で話がまとまりました。会社の内容も悪くなく簿外債務もなく、とてもラッキーな買物でした。この取引は株式譲渡ですが100万円で有限会社(宅建業免許付)を買うことができました。最近は、宅建業の廃業も多くこういうケースが増えているらしいです。但し、注意することは、その会社の内容、代表者の信用調査等、十分調査をしてから譲り受けられたらと思います。
購入後は、知人の司法書士にお願いし「代表者変更」「会社の住所変更」「社名変更」「若干の定款変更」の登記手続をしてもらいその「登記事項証明」を添付し今度は、県へ宅建業の変更届(宅建協会支部で購入)の提出をし約1ヶ月後に免許証の交付を受けました。ここまでの費用は、約120万円ぐらいです。
まともに会社設立をし、免許取得をすると約300万円は十分かかります。
将来事務所を開業したいとのことですが、やはり不動産会社(できれば賃貸専門の会社)で2・3年修行(私は5年かかりましたが)し、業務内容、事務処理等よく理解してからの開業をおすすめします。その会社で将来の開業場所(自宅・賃貸の事務所)の選定・開業場所の近隣同業者との連携(開業すると敵になる)が密に出来るか・大家、地主等が自分が開業する時に力になってくれるか(仲介物件・管理物件をもらえるか)・基本的な客付けの仕方・案内の仕方・管理の仕方等、重要な「メシの種」の入手方法を学ぶのです。ちなみに私は、開業時に不動産のFCに加盟しましたが、あまりメリットはなかったように思います。いまは脱会しています。あまり長くなると読むのが大変ですのでこのくらいでやめておきます。
我々のよきライバルになられることを祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誠にご丁寧な回答をありがとうございました。
只今はとても不景気なので不動産関係に上手く就職できるか分りませんが、先生のご指導通り頑張って成功させたいと思います。

お礼日時:2002/01/22 09:45

 10年ほど前に子会社が、不動産業務を開業する手続きをやりましたが、


手間と時間がものすごく必要でした。
新規開業時の審査は非常に厳しいですよ。
 とてもここには書ききれませんので、都道府県庁の業者窓口か、不動産協会や宅建業協会に
電話して、相談されることをお勧めします。親切に教えてもらえますよ。

 例えば、開業時に必要な供託金ー現在300万円だと思いましたが、-は準備できていますか?
供託する余裕がない場合には、協会の互助制度を利用するのですが、協会に加入するためには、
協会員2社の推薦が必要だったりします。

 私は、県の業者指導課から紹介された、不動産協会に通いつめました。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にお答え頂きましてありがとうございました。
今後の良き参考にさせて頂きたいと思います。

お礼日時:2002/01/22 09:48

参考URLの「~ビジネスプランの起業お役立ち情報~」に


起業の場合の、諸々のアドバイスが記載されています。
参考にしてください。

他には、下記のページも参考にしてください。

開業相談
http://www.urayasu-cci.or.jp/soudan/kaigyou.html

不動産業
http://www.cyberoz.net/city/znhyogo/a/open.htm

宅建業と不動産業は違うの?
http://www.suginoko.ne.jp/htm/gyou.htm

参考URL:http://www.businessp.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将来、自分のお店(雑貨、お洋服、ビデオ等)をもちたいのですが、今からまず何をすべきなのでしょうか?

わたしは来年社会人になります。就職先は雑貨やお洋服を扱うお店なのですが、将来は自分のお店をもちたいと思っています。実際にお店で働いて経験をつんでいく以外に、早くからやっていた方がいいことや、これは絶対必要というようなことがあれば教えて下さい。よろしくお願いしますm--m

Aベストアンサー

皆さんのアドバイスにプラスして
自分のお店を経営するとなると、帳面ができなければいけません。
簿記は3級程度で良いのでとっておきましょう。
POPやちらしを作るのにパソコンで作れたほうが安上がりですから
パソコンの腕も磨いてください。
実店舗を持つ前にwebでショップを開いたりできますしね。
後は、人を見る目ですかね
この人はどうしてこんな考え方をするのだろう・・と人をよく観察して考えましょう。
そうすると、自分の事もわかってきてコントロールできるようになってきます。

Q宅建主任?の免許が取りたい

不動産屋開業のための試験を受けたいのですが、どのような参考書が有効ですか?

Aベストアンサー

私が合格したのはかれこれ13年前になり参考になるかわかりませんが………
使った参考書はたしか「らくらく宅建塾」とその系列の問題集とあの電話帳くらい分厚い過去問題(10年分掲載)

まず参考書で内容や事の流れ,暗記物を一通り理解しながら読み込む…そのあと系列の問題集を解いてみる…多分6割不正解に…で…不正解部分をもう一度参考書で見直す……間違った問題をまた解く……また間違える問題が浮かび上がる…またまた参考書を……その繰り返しで基本を頭に入れる事。
しかし法律関係やあまりわからない言葉など深く考えすぎると頭が基本的になり本試験で必ず引っかけ問題にかかり不合格確実なのであくまで流す感じがベスト。
そのらくらくシリーズがある程度,さらり位でいいので頭にはいったら……以後参考書はいらない(捨ててもいい)

で…電話帳(実際の過去問題10年分)登場!
最初から試験のように問題を解く……採点すると最初は多分20点前後かな……間違えた問題箇所を答の欄(ページの右かな?)を見てなんで間違えたのか確認する。でさらりと理解したら(深く考えない事)もう一度最初から同じ問題を解く……1回目より点数はアップしているが満点ではないはずで…また間違えた箇所を見直す……またまた最初から問題を解く…………………………………………………この繰り返しとあまり深く考えない事で引っかけ問題にかからなくなるはずです。
何か説明しにくいですが…同じような問題がすぐにわかるようになります。

変に参考書を見直したりして基本的なものを頭に入れると不正解になりやすいと感じました。

長文になりましたが……
電話帳を3回から5回全問解く…間違え箇所の再確認…深く考えない事。で合格すると思います。

頑張って下さいませ。

私が合格したのはかれこれ13年前になり参考になるかわかりませんが………
使った参考書はたしか「らくらく宅建塾」とその系列の問題集とあの電話帳くらい分厚い過去問題(10年分掲載)

まず参考書で内容や事の流れ,暗記物を一通り理解しながら読み込む…そのあと系列の問題集を解いてみる…多分6割不正解に…で…不正解部分をもう一度参考書で見直す……間違った問題をまた解く……また間違える問題が浮かび上がる…またまた参考書を……その繰り返しで基本を頭に入れる事。
しかし法律関係やあまりわからない言葉など...続きを読む

Q大家が宅建業を開業するメリット

不動産賃貸の会社を経営しています。(いわゆる専業大家です)
会社の利益を伸ばす目的で宅建業の免許を取得して開業する案を検討しています。
現在、不動産管理は自社(自分)で行っていますが、賃貸や売買の仲介は宅建業者に委託しています。

素人考えですが、開業すれば
レインズで空き店舗を探している宅建業者に自社物件を紹介できる。
売買の仲介手数料が必要なくなる。
保証協会に加入して不動産業のノウハウを勉強でき業界の情報を入手できる。
(協会に加入すれば業者さんとの人脈を築けるような気がしますが大家だと仲間に入れてもらえませんかね)
等、多少のメリットはあると思っています。

また、現在宅建業者に委託している仕事を少しずつ自分でやっていくことで将来的には全て自社で出来るようになればと思っています。

事務所と主任者資格はあるので弁済業務保証金60万円と保証協会の加盟料100万円程度が必要だと思いますが長い目でみればこの投資も無駄では無いような気がします。

専業大家が宅建業を始めるメリットはあると思われますか?
デメリットもあると思いますので御教示お願いします。

不動産賃貸の会社を経営しています。(いわゆる専業大家です)
会社の利益を伸ばす目的で宅建業の免許を取得して開業する案を検討しています。
現在、不動産管理は自社(自分)で行っていますが、賃貸や売買の仲介は宅建業者に委託しています。

素人考えですが、開業すれば
レインズで空き店舗を探している宅建業者に自社物件を紹介できる。
売買の仲介手数料が必要なくなる。
保証協会に加入して不動産業のノウハウを勉強でき業界の情報を入手できる。
(協会に加入すれば業者さんとの人脈を築けるよう...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にはどの程度まで宅建業務を拡充していくか?ではないでしょうか。

>レインズで空き店舗を探している宅建業者に自社物件を紹介できる。

「レインズで空き店舗を探している」という情報はありません。物件情報は貸したい・売りたい物件です。

>売買の仲介手数料が必要なくなる

確かに宅建免許があればこのように考えがちな傾向はありますが、結局、「売りたいならば買い手を探す」「買いたいならば売り物を探す」という事になりますので、それらが全て自社で出来る(難しいです)ならば別ですが、免許があっても仲介料の発生は免れられないケースが殆どです。

要は仲介会社は情報が命であると同時に、情報に関してはあなどれません(笑)

>保証協会に加入して不動産業のノウハウを勉強でき業界の情報を入手できる。

これも免許の有無の問題とはやや違う気が致します。
免許よりも人脈や自分の勉強する姿勢次第でしょうか。また、免許を取ったから情報が自然に大量に入ってくるというシステムは有りません。

>専業大家が宅建業を始めるメリットはあると思われますか?

個人的にはあまり無いと思います。冒頭で書いた通りにどの程度の範囲でやっていきたいか?ではないでしょうか。大家が仲介会社を通さずに自力でテナント付けをする行為に元々免許は要りません。仲介料を無くそうとするならば、今の状況でもシステム上は出来るのです。売買も同様です。当事者同士で取引するのは自由です。

売買・賃貸の仲介業務を行う、もしくは不動産の分譲を行うのでしたら免許は不可欠ですが、そういう事をやっていく気があるのかどうか・・。

基本的にはどの程度まで宅建業務を拡充していくか?ではないでしょうか。

>レインズで空き店舗を探している宅建業者に自社物件を紹介できる。

「レインズで空き店舗を探している」という情報はありません。物件情報は貸したい・売りたい物件です。

>売買の仲介手数料が必要なくなる

確かに宅建免許があればこのように考えがちな傾向はありますが、結局、「売りたいならば買い手を探す」「買いたいならば売り物を探す」という事になりますので、それらが全て自社で出来る(難しいです)ならば別です...続きを読む

Q宅建業の開業資金について

賃貸仲介専門で宅建業の開業を考えている者です。
最初は、元手が少なくても可能な「客付け」専門でスタートしようと考えています。
このようなケースで開業した場合、開業資金はどれくらい必要になりますか?
また、銀行等は、宅建業の開業資金の融資をやってくれないのでしょうか?
私は、宅建主任者登録は完了しておりますが、起業の経験がないものですから心配です。
経験者の方、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

宅建業協会や保証協会に供託金や保証金を納めることは学習などを通じて既知の事と思います。
これは、設立を予定される地域の協会などのHPに記載されているか、聞けば教えてくれます。
他には、備品を揃える費用、事務所を借りる費用など、普通に会社を設立する際に要する費用がかかります。
無論、運転資金もです。(半年分は欲しいですが、無ければ有るだけもしくは拠出できるだけ)
また、質問とはそれますが賃貸は今、とても厳しい状況だと思います。
出来れば、賃貸に限らず売買の仲介も視野に入れ行えば、と思います。
私は賃貸に関してはあまり知識はありませんが、賃貸の会社は仲介手数料や保険料で食い繋いでいるだけで、零細企業はとても厳しいです。
更に、銀行は今、建設業界など不動産業界に貸し渋り(筋を言えば少し語弊がありますが)ですので、まず貸してくれません。
先日もゼファーが民事再生しましたし・・・。
ただ、ノンバンク系の金融会社(ビジネクストなど)で有れば、貸してくれると思いますが、金額は少額です。会社設立して、備品買ったら無くなります。
ただ、不動産などの担保を提供すれば(かなり担保価額が低く見積もられるかもしれませんが)無いよりは貸してくれます。
その他にも、もし、友人や支援者がいるなら、株式会社を前提にして投資して頂き、そのお金で会社を運営すれば良いのでは?と、思います。俗に言う、エンジェル投資家です。
以上に掛かる費用(掛けられる費用)を見積もって下さい。
そうすれば、自ずといくら必要なのか見えてきます。
頑張ってください。

宅建業協会や保証協会に供託金や保証金を納めることは学習などを通じて既知の事と思います。
これは、設立を予定される地域の協会などのHPに記載されているか、聞けば教えてくれます。
他には、備品を揃える費用、事務所を借りる費用など、普通に会社を設立する際に要する費用がかかります。
無論、運転資金もです。(半年分は欲しいですが、無ければ有るだけもしくは拠出できるだけ)
また、質問とはそれますが賃貸は今、とても厳しい状況だと思います。
出来れば、賃貸に限らず売買の仲介も視野に入れ行え...続きを読む

Q宅建を取って、街の小さな不動産屋さん開業したい。

皆さん宜しくお願い申し上げ致します!
ネットサーフィンをして見ますと、街の小さな不動産屋さんでも、年収1000万円はザラだと書いて有りました。
ならば、宅建とFP2級の資格を取って、街の小さな不動産屋さんを開業したいと思ってます。
実際に、ネットに書いて有る様に、年収1000万円のお金は手に入れる事がは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

売買や賃貸の仲介オンリーなら無理だと思いますよ。
現状不動産営業職で優良顧客を抱えているなら別ですけど
信用がないところに物件は集まらないです。

購入できる資金的余裕がある、または、自己所有の不動産があり、それを賃貸するなどがないと年収1000万超えはきついと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報