ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

質問はタイトルの通りなのですが。

ミシンにはニット用の針と糸があると聞きますが、
手縫い用にもあるのでしょうか。

当方、洋裁は超初心者です。
ふと気になり、ネットで検索したのですが良くわかりませんでした。
私より洋裁(手芸というか)に少々詳しい妹や母に聞いても
「少なくとも今まで聞いたことが無い」との返事でした。

ミシンのニット用は、針は生地を傷めないように、糸は生地の伸びについていけるように、
専用のものがあると、いろいろ検索しているうちに知りました。

当初は、柔らかい布を縫うのにミシン側が適応するための専用針・糸だと思っていたので、
自分の無知が恥ずかしくなったのと同時に、上記の質問が沸いてきたのです。

ミシン側の都合で針や糸が存在するなら、手縫いならゆっくり慎重に縫えばいいのかな、
とこれまで思っておりましたので。

もし無いとしたら、Tシャツやジャージのリメイクを手縫いで行いたい場合、
何を用いればいいか、アドバイスもお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ニット地を手縫いするなら、「半返し縫い」で縫います。

縫い方自体にある程度伸縮性があるので普通の伸縮性のない手縫い糸でかまいません。

余り伸びないなら普通の糸で大丈夫。

横に伸びて縦に伸びない生地なら横は半返し、縦は並縫い。ゴムを入れるところも並縫い。

裾は2つ折りで流しまつり(普通のまつり縫い用手縫い糸)。ニット用ののびどめテープというのがあるので肩線、パンツの股上などには積極的に使いましょう。入手できなければ手編み用の綿か化繊の夏用リリヤン糸(今の季節バーゲン価格)、薄手不織布を細くテープ状に切った物を挟んで並縫い。

裾周りなどはトーションレースを重ねて縫うのもいいですよ。これも夏の終わりに買うと安い! Tシャツの襟ぐりに前あきを付けるなら布帛でパーツを作ったりするのですが、これもトーションレースやリボン、チロリアンテープなどをのびどめを兼ねて使用すると楽です。

針は気にしたことはありません。

クロスステッチ針(刺繍用)が先丸の針なのですが針穴が大きいので目の細かい生地には使えませんし返し縫いならまだしも並縫いは経験上お勧めしません。かえって布地を傷めますし、縫いにくいです。

基本ひと目ひと目手縫いなので、普通の縫い針で大丈夫です。ミシンでダダダッと縫うから生地の糸を割ってしまうのです。
    • good
    • 2

ニットは地糸を痛めたら、そこからほつれてしまいますから、そうしないように針の先を丸めたら良いんじゃないかと思います。


そうしないと、いくらゆっくり縫っても、地糸割って縫ってしまうので。
丸め方の大きさは、縫うニットのゲージによって思考錯誤しないと。

あと、手縫いで扁平縫いとか環縫いは無理なので、ちょっとでも縫い目に負担がかからないよう、縫い目はかがり縫いを主体にするとか・・・手縫いの縫い目では、糸はゴム並みに伸縮性のあるもので無いと駄目でしょうね。
引っ張ったらぶちぶち切れてしまいます。
あんまりコレ使えっていう具体的な回答になってなくてすみませんが。

環縫いミシン使う方が遥かに楽と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報