ルンバのような日本製掃除機はなぜないのでしょう?
最近東芝が売り出す予定だと聞きましたが、ルンバ同様の機能なら需要は多く、人気も高いと思います。
それなのに、どうして日本企業は今までこのようなロボット掃除機を開発し、発売してこなかったのでしょうか。
(日本企業の技術力ならできそうな気がするし、不景気不景気といいながら作ればそれなりの需要はありそうに思えるのですが・・・。)

A 回答 (3件)

こんにちは。

ルンバユーザーです・・・

>(日本企業の技術力ならできそうな気がするし、不景気不景気といいながら作ればそれなりの需要はありそうに思えるのですが・・・。)

需要はそんなには無くて,C/Pが望めないと判断しているのだと思います。ルンバは人気がありますが,一般のゴミ袋式の掃除機ほど売れるとは思いません。

ルンバの能力を発揮させるには,コツがあります。部屋をがらんどうにすることです。例えば,私は室をほぼがらんどうにしてルンバを動作してから外出します。ルンバが入って欲しくない箇所は赤外線でブロックしています。帰宅してからルンバを掃除しますが,使い始めの頃は,ビックリするほどの綿ぼこりや髪の毛やなんかに驚いたものです。他にサイクロンの掃除も持っていますが,ルンバも同じくらいの綿ぼこりを食べてくれるます。

日本は部屋が狭いに物が多く,掃除機を掛ける時は,部屋をがらんどうに出来ないと言うのもあるでしょう。
    • good
    • 0

10年前にすでに日本製もあったんですよ。


東芝 トリロバイトっていう製品です。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0905/tos …
しかし、普及しませんでした。
価格が30万円ほどもしましたからね。
それから日本の住宅事情も関係しているのではないでしょうか。
狭くてモノが多い部屋にはロボット掃除機は適さないということでしょう。
    • good
    • 0

ルンバのHPを見て驚きました。


吸い込み仕事率の記載が有りません。
車でいえば1000CCとか2000CCの記載が無いのです。
逆をいえば吸い込みの能力が無いという事ですかね。
量販店にある1万円程の普通の100Vで使う掃除機の方が吸い込むということです。
動き回り大きなゴミを掻きまわす物体に多額のお金をつぎ込むのは無駄と思います。
国内メーカーは機能を重視しているのでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスティック型掃除機が壊れてしまいました。ルンバにしようか、ダイソンスティックにしようか悩んでいます

スティック型掃除機が壊れてしまいました。
ルンバにしようか、ダイソンスティックにしようか悩んでいます。
前にルンバを買おうか悩んでいると、主人に
「お前が家に居るのに?」って言われて断念しました。
でも、掃除嫌いなんです。
猫が2匹居て、掃除もキリがありません。
で、やっぱりルンバが欲しい気もしてるのですが、掃除機が嫌いなあの子達の事情も考えず動き回るルンバを想像すると、猫に悪い気もします。

そうこうしているうちに、壊れてしまいました。

早急に判断しなくてはなりません。

ルンバとスティック型、どちらが良いと思いますか?

ルンバでお奨めの型があれば、そちらも教えて下さるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No1です。

そうですか。それなら、ルンバいいですよ。間取り記憶は、

・ フローリングが広く
・ いつも片付いてて
・ 記憶する間取りが固定的

なときは効果抜群です。そうではなくて、

・ 片付いているエリアごとに、センサーで仕切りをしながら掃除。
・ いつも間取りが変わる。

場合は、あまり意味が無いかと・・・あと、ルンバを効果的に使うために、余計なものを床におかず、ホコリ以外の
大物が片付く傾向があるので、面白いですよ。楽しんでくださいね。

Q自動掃除機ルンバについて

家にあったら面白いなーと思います。性能どうでしょうか。
5mm厚の絨毯とかは乗りあがってくれますか?
階段からは落ちませんか?
実際奇麗になりますか?

不具合とかはどんなことでしょうか?

何かと教えてください。

Aベストアンサー

ルンバは起動スイッチを入れると始動時の音楽を発してから発進する様がかっこいいですね。
また掃除を終えてホームベースに戻って充電を開始する時にも無事に帰還したと音楽を発します。
おもわず「頑張れよ」とか「ご苦労さん」と声をかけてやりたくなる瞬間です。

ルンバは5mm厚の絨毯どころか3cm程のマットも乗り越えますよ。
絨毯の掃除は特にルンバの得意分野です。
部屋の隅の角部分は一番弱いところなんですが、それでも結構それなりに綺麗にしてくれます。
スイッチを入れると1時間半くらいかけてあっちに行ったりこっちに来たりしながら何度も掃除をしてくれます。

ルンバは賢くて便利な掃除ロボットですが、稀にコードに絡まったり椅子の脚の間にはまって動けなくなってエラーしてる事があります。
ルンバを使用する際に気を点けなければならないのは、床にあるコード類は撤去するかクッション等でバリアを作ってやる事です。

できるならばなるべく床には物を置かない状態の方がルンバの移動効率も上がりますので、ルンバを始動させる前には大物を移動するなどしてやるといいです。
ダイニングの椅子はテーブルに乗せるなどしてやるといいと思います。

ルンバは時々座布団の上にも乗り上がる事があります。
乗り降りの時に角度が悪いと引っかかって動けなくなります。
座布団や薄いクッションなどは移動しておく方がいいですよ。

ゴミが一杯になって警告灯が点いたらダストケースを本体から外して蓋を開けて中身を捨てなければならず、ハイテクな掃除ロボットなのに唯一この部分がアナログ過ぎて笑えるところです。
慣れるまでは手を汚しますし、ゴミ箱に入れようとして床に落としてしまう事もあります。

本体裏のローラーブラシにも髪の毛がびっしりと巻き付きますので、定期的に付属の専用カッター等を使って除去してやる必要があります。
回転ブラシにも髪の毛やゴミが巻き付く事もありますし、フィルター含めてそういう消耗品を定期的に交換する必要もあります。
バッテリーは1年を過ぎるとやや駆動時間が少なくなってはきますが、想定の1年半は余裕で持ちます。

上級機種に付属のバーチャルウオールを使えば進入して欲しくないところには入って来れなくなります。
階段や玄関などの段差からはまず落ちる事はありませんが、何分機械なので完全には信用せず、念のために落下防止の措置を取る事をお勧めします。

ルンバには機種によってはリモコンが付属していてリモコンで操作できるものもあり、ラジコンカーのように自分で操りながらルンバを操って掃除する事もできます。

ルンバは電子部品を搭載した機械なので水には非常に弱いので、床に水物がこぼれてないかの確認は必ずして下さい。
万が一バスルームに入ってしまうと大変な事になってしまうので、ドアを閉めて更にバリアを築くなどしておくと確実です。

あとやや大き目の紙ごみはルンバでは除去できません。

ルンバを購入して少ししてから気付くのは、以前ほど床に物を置かなくなっている事です。
綺麗に見える床でもルンバが掃除するとダストボックス内にはほこりがびっしりと綿ごみ状になって溜まっています。
駆動音はやや大きく感じますが、一般的な掃除機に比較すれば断然静かではあります。
ネックは価格が高価な事と定期的な消耗品の交換が必要な事です。
それとホームベース近辺は掃除しないのと、ホームベースとは別にACアダプターがあり、その辺りは気付くとゴミだらけになっています。
うまく使えればこんなに便利なものはないと思います。

参考URL:http://www.irobot-jp.com/product/

ルンバは起動スイッチを入れると始動時の音楽を発してから発進する様がかっこいいですね。
また掃除を終えてホームベースに戻って充電を開始する時にも無事に帰還したと音楽を発します。
おもわず「頑張れよ」とか「ご苦労さん」と声をかけてやりたくなる瞬間です。

ルンバは5mm厚の絨毯どころか3cm程のマットも乗り越えますよ。
絨毯の掃除は特にルンバの得意分野です。
部屋の隅の角部分は一番弱いところなんですが、それでも結構それなりに綺麗にしてくれます。
スイッチを入れると1時間半くらいかけてあっ...続きを読む

Qルンバのような日本製掃除機について

ルンバのような日本製掃除機はなぜないのでしょう?
最近東芝が売り出す予定だと聞きましたが、ルンバ同様の機能なら需要は多く、人気も高いと思います。
それなのに、どうして日本企業は今までこのようなロボット掃除機を開発し、発売してこなかったのでしょうか。
(日本企業の技術力ならできそうな気がするし、不景気不景気といいながら作ればそれなりの需要はありそうに思えるのですが・・・。)

Aベストアンサー

こんにちは。ルンバユーザーです・・・

>(日本企業の技術力ならできそうな気がするし、不景気不景気といいながら作ればそれなりの需要はありそうに思えるのですが・・・。)

需要はそんなには無くて,C/Pが望めないと判断しているのだと思います。ルンバは人気がありますが,一般のゴミ袋式の掃除機ほど売れるとは思いません。

ルンバの能力を発揮させるには,コツがあります。部屋をがらんどうにすることです。例えば,私は室をほぼがらんどうにしてルンバを動作してから外出します。ルンバが入って欲しくない箇所は赤外線でブロックしています。帰宅してからルンバを掃除しますが,使い始めの頃は,ビックリするほどの綿ぼこりや髪の毛やなんかに驚いたものです。他にサイクロンの掃除も持っていますが,ルンバも同じくらいの綿ぼこりを食べてくれるます。

日本は部屋が狭いに物が多く,掃除機を掛ける時は,部屋をがらんどうに出来ないと言うのもあるでしょう。

Q日本製掃除機をオーストラリアで使用できますか

こんばんは。

下記ふたつの掃除機に惹かれて購入を検討しているのですが、住まいがオーストラリアなので変圧器を使用せねばならないと思っています。
変圧器とコンセント・プラグさえ用意すれば使用可能ですか。
それともこのような日常使いの日本製電化製品の海外使用は控えたほうがいいでしょうか。

http://www.toshiba.co.jp/living/cleaners/vc_z100l/

http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/be-k/lineup_pp.html

ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

変圧器わざわざ…よりその国で売っているものを使ったほうがいいと思います。

また、かつて某電気製品関係に勤めていましたが
海外から買いたいというお客さんは断っていました。
まず、電流電圧関係の問題があることもですし
アフターなども、たとえば初期不良や、保障期間内の故障をどうするのか、という問題もあります。
部品ひとつとりよせるにしても、技術者が現地にいないことにしても
国内向けの製品を、国外の市場に載せているならまだしも
個人的に取り寄せなどで販売するのはNGという扱いでした。
消耗品ひとつとっても、買うの大変ですよね。

オーストラリアで売ってるかわかりませんが
ダイソンのUZUとかはデザイン的に似てるかなとおもいますがどうでしょう。
http://www.gadgets-weblog.com/50226711/metaphys_uzu_cyclone_vacuum_cleaner.php

アレッシィのハンドクリーナーとかもデザインはいいと思いますけど。

Qもし、掃除機ルンバが意志を持ったらどうなる?

掃除機ルンバって、知っていますか?
http://www.irobot-jp.com/roomba/
要は掃除機ですが、自動的に床をあっち行ったりこっち行ったりして、ゴミを吸い取ってくれる機械です。自動掃除機ですね。

さてそんな機械ですが、意志を持ったらどうなると思いますか?

Aベストアンサー

掃除するという使命を放棄し,自由意志により,ただ散らかしてみたり,キャタピラーや砲弾を装填して別の機械になったり(戦車?),勝手に第二世代を生産したり,「あんたの部屋,きったないなあ,どないかせいや」などとしゃべられたり,

・・・こわい。

Q国産のサイクロン式掃除機はどうして海外製に比べて吸引力が弱いのでしょうか

私はルンバとエルゴラピードをメインに使い、東芝のトルネオ(コード付きのもの)をサブで使っています。日本製は静穏性に気を使ってのことなのか、明らかに海外製と比べて吸引力は劣ります(すべてを比較したわけではありませんが)。ですので、私は次はダイソンを買うと思います。

日本の技術力で吸引力の強いサイクロンクリーナーが作れないはずはないと思います。できれは国産メーカーを応援したいと思っています。どうして日本製は吸引力で海外製に劣るのでしょうか。

Aベストアンサー

うるさいから、これが一番です
次が、畳の部屋が多いから
その次が、カーペットの部屋が多いから
その次が部屋が狭いからです

日本の生活でダイソンみたいな、うるさくて吸引力の強すぎる掃除機が要らないからです。
海外は、土足文化、室内でも土足なので砂など重たい物を吸う必要がありますが、日本では室内では靴を脱ぐので砂は室内には入り込まないです、ホコリなど軽い物が主体なので、強吸引力の掃除機は不要です。

Qルンバ(掃除機)を買おうと思っています。バッテリーやフィルターのコスト

ルンバ(掃除機)を買おうと思っています。バッテリーやフィルターのコスト・実際の使用実感など教えてください。

Aベストアンサー

参考にもなりづらいかもしれませんが・・・
使用頻度はかなりマチマチ。
毎日1回以上のこともあれば、週1回の事も。
そんな感じですがバッテリーは1年以上持っているし
フィルターも同じくです。

購入前、色々レビューを見ましたけど
もっとランニングコスト高くつくという情報が多かったのに意外です。
機種によっても違うようですね。
(我が家はシルバー×黒の割と新しいバージョン)
それからごみを捨てるときのちょっとした手間を惜しまないことが
後の面倒を呼び込まないコツかなと思います。

といっても、1回ごとにゴミは捨てることとか
2回に1回くらい、小さなブラシで隙間のゴミ等掻き出しておくとか
長くても3分で済むようなことですけどね。

使用感・・・慣れてしまうと当たり前になっちゃって。
特に不満はないことは確かです。

自分で掃除機をかけるなら、どんな優れた機種を使っても
自分が動くのでホコリを吸い込み、咳が出てしまう体質ですが
ルンバだと同じ部屋にいながら使用しても
ホコリを立てずに機械が吸い込んでくれるので
全く咳は出ません。
まあ、出かけるときに掃除させる手もありますが。

参考にもなりづらいかもしれませんが・・・
使用頻度はかなりマチマチ。
毎日1回以上のこともあれば、週1回の事も。
そんな感じですがバッテリーは1年以上持っているし
フィルターも同じくです。

購入前、色々レビューを見ましたけど
もっとランニングコスト高くつくという情報が多かったのに意外です。
機種によっても違うようですね。
(我が家はシルバー×黒の割と新しいバージョン)
それからごみを捨てるときのちょっとした手間を惜しまないことが
後の面倒を呼び込まないコツかなと思います。

といって...続きを読む

Q2011年製の掃除機でおすすめは?

一人暮らしをしています。
紙パック式でなるべくコンパクトな掃除機が良いと考えています。

おすすめの掃除機があれば紹介してください。

Aベストアンサー

三菱電機がコンパクトな
紙パックの掃除機をつくっています。

私は現行機種の何世代か前のものを使っていますが、
軽くて扱いやすいです。

ブラシは風で自動回転するもので十分でしょう。

TC-FXA5P(一番下の奴)
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/be-k/lineup_pp.html
http://kakaku.com/item/K0000241643/

Qルンバという掃除機を落札しましたが、説明と違う商品が届いたら

先日「ルンバ roomba」という掃除機をヤフーのオークションで落札しました。
価格は4万円ほどです。
出品者は同じ「ルンバ」を今でも継続的にいくつも出品されているようで、専門の業者のようです。
商品が届きましたが、出品していたときの説明と若干違いました。

「掃除機の前輪が最近改良され前輪が360度動くようになりました。
これによりフローリングや絨毯に対しての負担が少なくなります」
と書かれていましたが、実際は360度動かない、従来のタイプが届いたのです。
使用してて、ルンバの動きがぎこちないのでよく見てみるとこのことに気付きました。

この様な場合、一度使用していても返品は出来るのでしょうか?
出品者は
「使用する前に気付いてもらわないと・・ 掃除機なので一度使用すると価値が無い」
と言う返事です。
確かにその気持ちもわかるような気はしますがこちらも困っています。

この様な場合どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>「使用する前に気付いてもらわないと・・ 掃除機なので一度使用すると価値が無い」<
出品者は、このような発言をしたのですか?思わず笑います
それはさて置き

明らかに、悪意のある出品者結う事です法律的に言いますと
「瑕疵」と言います
>目的物が通常有する性質や、性能を有していないことと考えれています
http://www.kazu4si.com/HP/naiyou/makami/kasi.htm

一度、内容証明でキャンセルを申し込み先方が応じなければ小額裁判と言う手もあります

Q紙パック掃除機かサイクロン掃除機か

新しく掃除機を購入予定です。
あまり高価なものは買えないのですが…

今まで紙パック式のものしか使ったことがないのですが
サイクロン式と比べるとどちらがよいのでしょうか。

そしてお勧めの機種があればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

紙パックか?サイクロンか?
昔から議論が絶えませんね。

私は、紙パックもサイクロンも、業務では布フィルター・そしてルンバも使っていますが、どれも一長一短あると思います。

紙パックのメリット・デメリット

うちには、東芝の紙パック式の掃除機を15年使っています。

良かったことは、ゴミ捨てで、埃が舞わないことです。
パックを外して捨てればいいです。
紙パックの費用は、個人的にはあまり気にならないです。純正以外の複数のメーカー対応のものなら5枚セットなどで安価に購入出来ますので。
虫などを吸っても紙パックなら見えないので気持ち的に怖くないです。これ結構重要だと思います。継続して吸えるゴミの量がサイクロンのカップ(DC48など)より多いと思います。吸引力が落ちるのを計算に入れても、紙パックの交換って、思うほどそんなに頻繁には必要ないのが実感です。

デメリットとしては、ゴミがかなり溜まってくると、吸引力が落ちます。吸引力が落ちたら紙パックを外から揉んで、紙パック内部の壁面についた誇りを落とせば吸引力が復活します。過去に吸ったものによっては、排気の臭いが気になることがあります。紙パックの交換は、年配の方には逆に面倒ではないか?とも思います。

サイクロンのメリット・デメリット

サイクロンは、ダイソンDC35を使っています。
良かったことは、ゴミ捨てが楽なこと。ボタンひとつでゴミを捨てれるのには、感動しました。吸引力がたしかに持続します。全くフィルターがないわけでなく、定期的に水洗いしないといけないプレモーターフィルターがあります。
ダストカップがすぐいっぱいになりますので、紙パックより短期間にゴミ捨てが必要です。(DC35だからではなく、他の型番でも一緒です)これが面倒で紙パックのほうがいいという意見もかなり多いです。
ゴミ捨ての時、ゴミがゴミ袋に落下した時、注意しないと周辺に舞います。
静音対策がされたとはいえ、ダイソンの製品は音は大きめです。
虫を吸ったりすると、外から見えるので、できるだけ吸わないようにしています。
国産のサイクロンという機種もダストカップでゴミを捨てる部分は同じです。
ゴミ捨て時、ホコリが舞うのが気になる方には、サイクロンはおすすめしません。

布フィルターのメリット・デメリット

布フィルター方式に関してはご質問がありませんが、他の方式と対比できるので、敢えて書いてみます。昔の掃除機は、布フィルターが主流でした。
布フィルター掃除機は、昔ながらの日立のショルダーを使っています。ナショナルの業務用なども使った経験がありますが、メリットはランニングコストがフィルターを洗えばゼロということです。ただ定期的に水洗いしないといけないので、乾くまで替えがもう一つあればベストです。吸引力に関しては、紙パックと同様に落ちていきます。復活させるには布の表面についた埃をヘラやブラシで落とせば、ある程度復活します。がその時周囲におもいっきり舞いますので、布フィルターが家庭用では廃れたんだと思います。ただ業務ではランニングコスト面で今でもいくらかの機種で残っていますが、業務用でもケルヒャーなど紙パックに仕様のものも増えてきています。これも使っていますがランニングコストがかかります。

お掃除ロボットのメリット・デメリット

ルンバも合わせて書いてみます。

ルンバに関しては、私は掃除機のサブ的な使い方です。共働きで掃除もままならない方には便利です。
文字通りロボットが勝手に掃除してくれるのが、最大のメリットです。

だた通常の掃除機より吸引の面で劣る部分もあります。ブラシで掻きだすのが主体なので、掻き出せないゴミは苦手です。安価なロボットではフローリングの上のゴミをブラシで弾き飛ばしてしまい、吸わないものもあります。
ゴミ捨ては、ダストボックス(サイクロンのダストカップのようなもの)+フィルターという構造で、定期的にフィルターも水洗いしなければ詰まっています。
ゴミ捨てには、サイクロン同様ホコリが舞います。
床に何もない広い場所なら有効ですが、絨毯やフローリングの混在や壁に面した部分が凹凸が多かったり障害物が多かったりすると、結局吸えない部分が出てきますので、今までの掃除機で補わなければいけません。
階段なども吸うことが出来ないです。
勝手に掃除してくれるというのが他の掃除機にない素晴らしいことだと思います。


ということで、marukocyanさんが、どんな環境でどんな使い方をしたいのか?がわかればもっと的確な答えをお届けできると思います。

私は、いろんな掃除機を使っていますが、どれも良い面・もう一つの面があります。
いろいろ使っているから、用途が多岐にわたっていれば、ひとつの掃除機では対応できないと思います。

marukocyanさんが、一人暮らしの場合や子供さんがたくさんいて食べこぼしが多いとか、ペットが家にいるとか。それによっておすすめの掃除機が変わってきます。夜にしか掃除できないのであればエレクトロラックスなど静かな機種がいいでしょう。ダイソンDC35(最新型DC45)のように、ハンディーにもなって床もパイプを付けて吸え、充電式なので電源を気にしないで使えるとかが向いているのかもしれません。

ゴミ捨て・使い勝手・収納・音・吸引力・排気など、すべてをクリアできる掃除機は、今のところありません。

私がもし掃除機を選ぶなら、サイクロンか紙パックか?で選ぶのもいいのですが、メンテナンスに関しては、さほど重要視せず、きちんととゴミを吸ってくれるか?が重要だと思います。
そして、自分のライフスタイルに溶けこむか?というのも選ぶポイントととしては高いです。

スティック型やハンディー式の掃除機の方が、便利な方もいらっしゃいます。

なにを重要視するか?人それぞれなので、全く個人的な意見になってしましましたが、そのような見方もあるということで、書かせていただきました。
参考になれば幸いです。

参考URL:http://nori-t.air-nifty.com/

紙パックか?サイクロンか?
昔から議論が絶えませんね。

私は、紙パックもサイクロンも、業務では布フィルター・そしてルンバも使っていますが、どれも一長一短あると思います。

紙パックのメリット・デメリット

うちには、東芝の紙パック式の掃除機を15年使っています。

良かったことは、ゴミ捨てで、埃が舞わないことです。
パックを外して捨てればいいです。
紙パックの費用は、個人的にはあまり気にならないです。純正以外の複数のメーカー対応のものなら5枚セットなどで安価に購入出来ますので。
虫など...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報