新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

静岡から益田までJR等を利用して安くいく方法があるでしょうか
時期は11月末頃です
旅行者は夫婦、どちらも60歳以上です

JRにもいろいろとサービスがあり判りにくい、しかも東海、山陽とわかれており
東海のぷらっとこだまは新大阪までだし・・・山陽のサービスは?

皆さんのお知恵を拝借したい
よろしくお願いします

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

静岡のどちらからご出発か判りませんが、往復するなら往復乗車券を購入して往復割引を適用させる、また新山口~益田間で特急列車に乗り継ぐ際には、新幹線特急券と在来線特急列車の特急券を同時に購入して「乗継割引」を適用させる、程度になるかと思います。



>旅行者は夫婦、どちらも60歳以上です

ご夫婦のどちらかが満65歳以上であれば「ジパング倶楽部」に入会する方法もあります。
ジパング倶楽部の特典として、営業キロで片道・往復・連続201キロ以上ご利用になる際に、運賃・料金が利用3回目までは2割引、4回目以降は3割引になる制度があります。

ただし年会費がご夫婦で6120円かかる上、新幹線「のぞみ」「みずほ」の新幹線特急券は自由席を含めて割引の対象外(運賃部分は割引対象)となるなど、幾つか制限があります。

参考URL:http://railway.jr-central.co.jp/tickets/nationwi …
(JR東海/ジパング倶楽部)

また「ジパング倶楽部」の割引は往復割引と重複適用が可能なほか、乗継割引が適用できる区間については乗継割引を優先して適用させる事も可能です。
静岡-新幹線-新山口-特急「スーパーおき」-益田、と乗り継ぐ場合だと、

(a)運賃:静岡⇔益田(経由:静岡・新幹線・新山口・山口線)
・普通往復乗車券:20980円(往復割引適用)
・普通往復乗車券:16780円(往復割引/ジパング倶楽部2割引)

(b)新幹線特急料金:静岡→新山口(片道あたり)
・自由席特急券:6200円(全列車)
・指定席特急券:6710円±200円(ひかり・さくら・こだま)
・指定席特急券:7210円±200円(名古屋~新山口間で「のぞみ」に乗り継ぐ場合)
・自由席特急券:4960円(ひかり・さくら・こだま/ジパング倶楽部2割引)
・指定席特急券:5360±160円(ひかり・さくら・こだま/ジパング倶楽部2割引)

(c)特急料金:新山口→益田(片道あたり)
・自由席特急券:570円(乗継割引適用)
・指定席特急券:830円±100円(乗継割引適用)

※指定席特急料金はシーズンによって±の変動があります。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/kippu/1202.html#02
(JR東日本/シーズン別の特急料金(内容はJR各社共通))

それぞれの運賃・料金を計算すると上記の通りとなり、
往復だと(a)+(bのどれか)+(bのどれか)+(cのどちらか)+(cのどちらか)を合計した金額になる計算です。
このように比較すると、ジパング倶楽部の夫婦会員6120円の1人あたり3060円分以上の割引を受けられるので、ジパング倶楽部に申し込むのも検討に値するかと思います。

ただし、くどいようですが「ジパング倶楽部」では「のぞみ」「みずほ」の特急券は割引とはなりません。「ひかり」「さくら」「こだま」のみで静岡~新山口を移動する場合、新大阪で乗換が発生する点はご了解下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
詳しく書かれていて助かります

残念ながら65歳を超えていないんです・・・・惜しいですね。
>往復乗車券を購入して往復割引を適用させる・・・
やはり、これでしょうか

JR東海のぷらっとこだまとの組み合わせは出来ないんでしょうね~
もしかしたら、新大阪までとそこから益田まで・・・・
車両移動で434km・・往復割引にはならないですね~

JRは余り安くないですね、中国の高速鉄道の様な状況でも困りますが

お礼日時:2011/10/22 06:45

No.2で回答した者です。

お返事ありがとうございます。

JRの乗車券類は片道あたりの距離が長くなればなるほど、運賃・料金の価格の上昇の度合いが小さくなる(キロあたりの価格が割安になる)傾向にあります。
決して全ての区間で当てはまる訳ではありませんが、新大阪のように中途半端な駅で区切るのはあまりお薦めできません。

>JR東海のぷらっとこだまとの組み合わせは出来ないんでしょうね~

新大阪~益田の乗車券・特急券を別に購入すれば、静岡~新大阪の「ぷらっとこだま」を使用する事自体は何の問題もありません。
ただし「ぷらっとこだま」を使用すれば必ずしも割安になる訳ではありません。

【新大阪(市内)⇔益田間の運賃・料金比較】

○運賃:大阪市内⇔益田(経由:新幹線・新山口・山口線)
・普通往復乗車券:18060円(営業キロ:564.5キロ/往復割引適用不可)

○運賃:大阪市内⇔萩(経由:新幹線・新山口・山口線・山陰)
・普通往復乗車券:16820円(営業キロ:625.8キロ/往復割引適用)
※往復割引が効く区間まで距離を伸ばして乗車券を購入する場合(必ずしも萩である必要はない)

○新幹線特急料金:新大阪→新山口(片道あたり)
・自由席特急券:4410円(全列車)
・指定席特急券:4920円±200円(さくら・ひかり・こだま)
・指定席特急券:5220円±200円(のぞみ)

○特急料金:新山口→益田(片道あたり)
・省略

このように比較すると、静岡からふつうにきっぷを購入するのと比較して

・運賃:20980円-16820円=4160円(往復分の差額)
→つまり片道あたり2080円の差額

・新幹線特急料金:(6200円~7210円)-(4410円~5220円)=1790円~1990円前後(片道あたりの差額)

従って、片道あたりの差額は2080円+1790円=3870円になる計算です。
(新幹線特急料金については、指定席の組み合わせで変動が出てしまいますが…)

そして静岡~新大阪間の「ぷらっとこだま」の価格は片道あたり7900円かかるので、「ぷらっとこだま」を利用するくらいなら、最初から全区間の乗車券・特急券を通しで購入した方が割安になる計算になります。
ですので「ぷらっとこだま」のご利用はお薦めできません。

ほかに考えられる方法だと「周遊きっぷ」の「津和野・秋芳・萩ゾーン」の利用が検討できますが、単に静岡~益田間を往復するだけでは逆に高くなってしまいます。
益田のほか、萩や長門、秋芳洞や下関などの地区まで足を伸ばすようであれば、「静岡⇔益田」の乗車券・特急券を通常通り購入するのと「ほぼ同じ価格」で「周遊きっぷ(津和野・秋芳・萩ゾーン)」が購入できる程度にしかなりませんので。

ただ「周遊きっぷ」はJRのサイトには記載が無く、JR時刻表を発行する交通新聞社のサイトに情報が乗っている程度だったのですが、その記載も閉鎖されてしまいました。
従って情報を得るには個人のサイトか、時刻表(駅に備え付けてある分を見るのは無料)の記載に頼るしか無くなってしまいました。

http://yossee.main.jp/ticket/zone/index.html

http://hp1.cyberstation.ne.jp/yone/chugoku.htm

あまり特定の個人のHPを載せたくありませんが、関係する内容としては↑このあたりになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かく計算いただきありがとうございます
ぷらっとこだま・・・素人が考えているようなことではなさそうですね。
う~ん、やはりJRはあまり安くはないということでしょうか?
お答えいただいて、それほど効果のある方法のないことがよくわかりました
やはり御指摘のようにシンプルに割引で・・でという事ですね。

他に交通手段というと車しかないし・・・です

お礼日時:2011/10/25 19:45

こんばんは!


静岡県民です。方法はたくさんありますよ。

http://www.jorudan.co.jp/norikae/

こちらのサイトに出発駅名と到着駅名と出発の日時を入力して検索すれば調べてくれます。

http://transit.goo.ne.jp/

こちらもおなじようなサイトです。
良い旅を楽しんで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます
紹介された路線、乗換案内では18000円弱ですね~片道が
後は往復にして割引を加えるしかないかな~

お礼日時:2011/10/21 05:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング