YAMAHA AVアンプAX2のMAIN OUTにSANSUI AU-D907XDをTUNER INPUTで接続してMAINスピーカーをドライブしていますが、TVの電源を入れるとハブ音が発生します。TVとAMPの距離は50センチ程度でPINコードは1.5メートルで¥600程度のものを使用しています。AMP(AU-D907DX側)の入力をPINコードを接続していない(TUNER以外)入力に切り替えるとハブ音は発生しません。どのように対応すればハブ音を消す事が可能なのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ir-ledです。

こんにちは。
補足して頂いた内容からすると,ピンケーブルに飛び込んでくるノーマルモードノイズではなく
複数の機器を接続したことによる,コモンモードノイズの影響みたいですね。
これだと先の私の回答の「ピンケーブルのシールド効果の大小」は無関係と思います。
(そうすると,907の入力セレクターを他に切り替えるとハムが発生しないのが腑に落ちないのですが・・。
 ホットとグランドが連動して切り替わる仕様でしたでしょうか?)

>いずれか一方のみの接続ではTVの電源を入れていてもハム音は出ないのですが、両方を接続した場合に発生します。
DVDプレーヤー~AX2間は5.1ch用音声ケーブルで接続されているはずですから,"両方を接続した場合"
DVDプレーヤー~AX2~907の機器間で音声ケーブルにより,ぐるりと一周ループが形成された状態になります。

このループにノイズが誘起されないようにすれば良いわけですから,方向として2通り考えられます。
●ループを切る。
 「今のところAX2からの接続のみとして・・」の場合は結果的にループが切れます。
 でも全部接続したいということでしたら,tntさんがおっしゃっているAX2~907間にライントランスを挿入するのが一番です。
 ホーム用途にRCA端子を装備した製品が何機種かありますので,検索してみて下さい。

●ループはそのままで,誘起される度合いを減らす。
 アース周りを何点か試されていますが,その方向で引き続き試してみて下さい。
 ・機器のシャーシ間(ビスぐらいでしか取れませんが・・)を太い線で繋ぐ。
 ・更にその線をアースに落とす。
 ・それらの組み合わせ。
 ・あとそのループに,テレビが空中にまき散らしている磁束が通過することで,ケーブルにノイズが誘起されていることも
  考えられますので,テレビとケーブル類の位置関係を変えてみて下さい。

余談ですが,例えケーブルで繋がっていなくても,10センチ程度まで機器を接近させる浮遊容量の影響で
高周波的には導通した状態に等しくなってきます。縦に機器を積む場合などはご注意を・・。
たちまち私がお答え出来るのはこの程度です。あとは他の方のフォローに期待しましょう。

tntさん>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に良く分かりました。さっそく試してみます。
ほんとうにどうも有り難うございました。

お礼日時:2001/05/05 23:04

MAIN OUTというのは、メインアンプ出力でしょうか?


(つまり、スピーカー出力)
だとしたら、雑音をひろわない方が不思議です。
多分、しばらく使っているとAVアンプ側のハム音も出てくるはずです。

というのは、スピーカー出力はスピーカーを接続する事を前提に
作ってあるので、マイナス側=アース ではないのです。
内部がBTL接続されていればマイナス側もアンプ回路の出力が
接続されていますし、そこまでいかなくても、市販品の場合、
保護抵抗や負帰還グランドをとるために純粋なグランドからは
多少浮いています。

ケーブルを変えてうまくいくかどうかはわかりません。
一番良いのはAVアンプ側の出力にトランスを入れることです。
また、AVアンプ側にPRI-OUT(プリアンプ出力)があれば
そこからD907に接続してください。
D907のPRI-OUTからAVアンプに入力して
AVアンプにスピーカーをつなぐという解決方法もありますが、
これではAU-D907がもったいないですね。

この回答への補足

早々なご回答有り難うございました。
質問の書き方が正確でなくて申し訳有りませんでした。
AX2のMAIN OUTは外部アンプ経由でMAINスピーカーをドライブするための外部アンプ専用接続用OUTPUT端子の事です。
質問に正確にかかなかったのですが、AU-D907XDとの接続はAX2のMAIN OUTからAU-D907XDのTUNERに、DVDプレーヤーの音声出力からAU-D907XDのCD INPUTにそれぞれ接続させています。
いずれか一方のみの接続ではTVの電源を入れていてもハム音(すみませんハブ音は間違えでした)は出ないのですが、両方を接続した場合に発生します。
今のところAX2からの接続のみとしてDVD(CD再生)の入力はAX2経由で視聴しています。
アースに関して下記4点を試してみました、改善が図れませんでした。
    ・AX2側のSIGNAL GNDから電源アースへ接続
    ・AX2側のSIGNAL GNDからAU-D907XDのGNDアースへ接続
    ・AX2側のSIGNAL GNDからDVDプレーヤー本体へ接続
    ・AU-D907XDのGNDアースから電源アースへ接続
  AX2をTVから離すのは別途試してみます。(現在はTVとの距離がDVDが10cm程度、AX2が30cm程度となっています。)
今回はとても分かりやすく的確なご解答本当に有り難うございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

補足日時:2001/05/04 20:54
    • good
    • 0

こんにちは。



ハブ音って,「ブー」とか「ジー」って言う感じのノイズの事ですよね?
907のボリューム位置とノイズの大きさが連動するのなら,テレビ→空中→ピンコードの芯線に直接
の経路でノイズが飛び込んでいるような感じです。

そうだとすれば,

1.テレビの電源コードとピンコード(または各機器)の位置関係を変えてみましょう。
  電源コードとピンコードを適当に這わせているのなら,それぞれ綺麗に束ねてみて下さい。
  束ねる時は,ぐるぐると輪にして楕円につぶすのではなく,面倒でもきちんとジグザグに束ねて下さい。

2."1"でダメなら,アルミホイルで,束ねたピンコードを包んでみて下さい。
  この時,AX2のMAIN_OUT,907のTUNER_INPUTの両端子のグランド側にアルミホイルを接触させます。

3."2"で直れば,作りのしっかりしたピンコードに買い換えましょう。
  ケーブルのシールドが編組線(組み紐のよう)になっている,シールド効果の大きいものにします。

4."2"でダメなら,・・・少しやっかいなので出直してきます。
  とりあえず,AX2のMAIN_OUTのレベルを上げて,その分907のボリューム
  を絞れば多少は軽減されると思いますので,試された結果をお聞かせ下さい。
  ちなみに,907の他のライン入力でも同じ症状ですよね?

では。

この回答への補足

とても分りやすいご回答どうも有り難うございました。
質問に正確にかかなかったのですが、AU-D907XDとの接続はAX2のMAIN OUTからAU-D907XDのTUNERに、DVDプレーヤーの音声出力からAU-D907XDのCD INPUTにそれぞれ接続させています。
いずれか一方のみの接続ではTVの電源を入れていてもハム音(すみませんハブ音は間違えでした)は出ないのですが、両方を接続した場合に発生します。
今のところAX2からの接続のみとしてDVD(CD再生)の入力はAX2経由で視聴しています。
アースに関して下記4点を試してみました、改善が図れませんでした。
    ・AX2側のSIGNAL GNDから電源アースへ接続
    ・AX2側のSIGNAL GNDからAU-D907XDのGNDアースへ接続
    ・AX2側のSIGNAL GNDからDVDプレーヤー本体へ接続
    ・AU-D907XDのGNDアースから電源アースへ接続
  AX2をTVから離すのは別途試してみます。(現在はTVとの距離がDVDが10cm程度、AX2が30cm程度となっています。)
今回はとても分かりやすく的確なご解答本当に有り難うございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

補足日時:2001/05/04 20:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピンインの覚え方

独学で中国語検定3級を目指していますが、ピンインの覚え方で苦労しております。なにか良い方法がありましたら、ぜひ教えて下さい。また合格のコツなどありましたら、それも教えて下さい。かつて受験しましたが、ヒアリングが80点に対し文法は50点・・・。それもピンインはほぼ全滅でした。ピンインを何とかしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本人が中国語を学ぶとき、どうしても漢字に頼りがちになるので、ピンイン中心の学習を進めるほうが良いと思います。そうすればいやでもピンインを覚えられると思いますよ。

具体的には、
1.中国語テキストの漢字の文章を見て、ピンインだけをノートに書き写す。
2.そのピンインだけを見て声を出して読む。また漢字に直す。

あと私がよくやった方法は、とにかく目にした日本語の漢字をピンイン読みすることでした。
例えば、いま私の目の前に広辞苑がありますが、その「広辞苑」を見て「こうじえん」と読まず、「guang3 ci2 yuan4」と読みます。ときには人差し指で空中に書いてみます。

外出したときも街中にある看板や標識を全部ピンインで読むのです。地図を見たときも、日本の都道府県や市町村をピンイン読みします。
数字も同様です。車のナンバー、電話番号、辞書をひくときのページなども、ブツブツつぶやいていました。
また、できるだけ小さな「新華字典」を持ち歩き、読みがわからなければその場で調べたり、メモして家で調べたりもしました。

面倒くさいですが、「読む」と「書く」を地道に繰り返すしかないと思いますね。がんばってください。

日本人が中国語を学ぶとき、どうしても漢字に頼りがちになるので、ピンイン中心の学習を進めるほうが良いと思います。そうすればいやでもピンインを覚えられると思いますよ。

具体的には、
1.中国語テキストの漢字の文章を見て、ピンインだけをノートに書き写す。
2.そのピンインだけを見て声を出して読む。また漢字に直す。

あと私がよくやった方法は、とにかく目にした日本語の漢字をピンイン読みすることでした。
例えば、いま私の目の前に広辞苑がありますが、その「広辞苑」を見て「こうじえん」と...続きを読む

QSansui AU-D907Gextraの代わりに

Sansui AU-D907Gextraのボリュームなどにがりが出ます。
2度ほどショップで掃除をしてもらいましたが、
がりが雑音を乗せるようになり、限界のようです。
スピーカーは大好きなYAMAHA NS1000Monitorをそのまま使います。
約25年ぶりの買い替えで、何にすればいいのか見当がつきません。
同じような感じで鳴らせるプリメインアンプを教えてください。
ピュアステレオでもAV系でもかまいません。
洋楽、邦楽を問わずポップスを主に聴き、楽器の定位やエフェクトのかかり具合を聞いて楽しんでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 予算が書かれていませんが、SansuiのAU-D907Gextra(定価¥178,000)と同クラスのプリメインということで考えると、DENONのPMA-2000AEぐらいしか思いつきません。あとはTRIODEの真空管アンプやPRIMAREのI21あたりですか。ちょっと高いですが、C.E.C.のAMP53という機種も要チェックかもしれません(私は聴いたことないですが ^^;)。

 ほかにはACCUPHASEのE-213、ONKYOのA-1VL、SHARPのSM-SX10、などがありますが、Sansuiとはまったく違う音の出方をしますので、気に入るかどうかはちょっと・・・・。

 とりあえず、試聴してみて下さい。

Q中国語のピンインの覚え方

中国語の勉強を1ヶ月ほど前から開始しました。
漢字は割と覚えやすいのですが、どうしてもピンインの暗記が困難です。ピンインの覚え方でよい方法をご存知の方、お願いいたします。

Aベストアンサー

私が勉強を始めた頃によくやった練習です。

日本語の漢字も全てピンインで読んでみましょう。
中国語・日本語とか関係なく「漢字→ピンイン」を常に意識するのです。

自分や友だちの名前、地図に載っている地名、新聞・雑誌の広告、街にあふれている看板、
そして電話番号、車のナンバーなどの数字なども、全部ピンインで声に出してみたり、
または人差し指で空中にそのピンインを書いてみたりします。

以前、回答したことがあるので、ご参考まで。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=265131

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=265131

QSANSUI AU-D907F レコード配線

SANSUI AU-D907Fでレコードを聴きたく、ミキサー(Vestax PMC17A)に接続したところ、
アンプから焦げ臭い匂いとともにケムリが立ち上がり、電源が点滅状態になりました。
4年ぶりにこのアンプを接続し、誤った配線をしてしまったように思います。
記憶が定かでないのですが、たぶんPHONO-1に繋ぎました。

そこで質問なのですが、

・ミキサーに繋ぐ場合はどの端子に繋ぐべきなのでしょうか?
レコードプレーヤーはTechnics SL-1200MK3Dです。

また以前にこのミキサーへの接続で、
(修理者がいうに)漏電が原因で上記と同様の症状になったとこがあり、
当時アンプの電源→ミキサー電源を入れていた手順を、逆にするよう言われ
そのように使い、問題はなかったのですが、酔っ払った時など間違えてしまいそうなので、
なにか打開策はありますでしょうか。

ちなみにアンプ→ミキサーの順で電源を入れると、ボッという音がしました。
(SONYの90年代に買った安いコンポは壊れませんでした)

(現在使っているミキサーは故障していないと思うですが)
・ミキサー買い替えを買い換える必要がある→どういう仕様のミキサーがよいでしょうか?

・なにかパーツをつけることで回避できる→方法をご教授ください。

詳しい方、何卒よろしくお願いします。

SANSUI AU-D907Fでレコードを聴きたく、ミキサー(Vestax PMC17A)に接続したところ、
アンプから焦げ臭い匂いとともにケムリが立ち上がり、電源が点滅状態になりました。
4年ぶりにこのアンプを接続し、誤った配線をしてしまったように思います。
記憶が定かでないのですが、たぶんPHONO-1に繋ぎました。

そこで質問なのですが、

・ミキサーに繋ぐ場合はどの端子に繋ぐべきなのでしょうか?
レコードプレーヤーはTechnics SL-1200MK3Dです。

また以前にこのミキサーへの接続で、
(修理者がいうに)漏電が原...続きを読む

Aベストアンサー

根本的につなぎ方を間違えてますね。

レコードプレーヤーはアンプのPHONO入力につなぎます。
これはレコードプレーヤーから直接つなぐ専用端子と考えてください。

ミキサーにもPHONO入力が付いているものもあります。
これもレコードプレーヤーから直接つなぐ専用端子です。

レコードプレーヤーからの出力電圧は極端に低いため
上記のような専用の受け口を設けて専用の増幅回路を通過させます。
そうしないとCDプレーヤー並みの出力にできないのです。

PHONO入力にCDプレーヤー並みの出力電圧の高い機器をつないだ場合は
まともな音が出ないばかりか状況が悪ければ今回のような発煙騒ぎとなります。
AU-D907Fは30年前のアンプですので老朽化による劣化が進み
脆弱な部品から先に焼損したようですね。
過大な電圧が入力されたので当然の結果です。

ですので
ミキサーとアンプを繋ぐ場合は
ミキサーはライン出力端子からアンプへ
アンプ側はAUXやTUNERといった
使われていないライン入力端子につないでください。
REC OUTにはつながないでください。(蛇足ですね)

気にされている入電順序は今回の事例では無関係です。
過去に漏電していたとのことですがその修理はできているのでしょうか?
入電時にボッという音がするということはDC漏れが疑われます。
素人修理では完璧を期すことはできません。
専門知識を持った人にきちんとした修理をしてもらったほうが良いです。
DC漏れを放置するとアンプからSPまでぶっ壊れます。

なおAU-D907Fは故障しました。
そのままでは使えませんので修理するか代替アンプを購入する必要があります。

根本的につなぎ方を間違えてますね。

レコードプレーヤーはアンプのPHONO入力につなぎます。
これはレコードプレーヤーから直接つなぐ専用端子と考えてください。

ミキサーにもPHONO入力が付いているものもあります。
これもレコードプレーヤーから直接つなぐ専用端子です。

レコードプレーヤーからの出力電圧は極端に低いため
上記のような専用の受け口を設けて専用の増幅回路を通過させます。
そうしないとCDプレーヤー並みの出力にできないのです。

PHONO入力にCDプレーヤー並みの出力...続きを読む

Qピンインの憶え方

中国語の単語を憶えるのに苦労しています。
ピンインを憶えるのが苦手で軽声と第一声をよく勘違いします。
早く覚えるコツありますか?

Aベストアンサー

中国語の学習を始めて約3ヶ月の若輩者です。
# 私も単語を憶えるのは得意なほうではないので、他人様にアドバイスできる立場にないような気もしますが、参考までに。

私の場合、声調がおなじ組み合せになる単語は一まとめにして一緒に憶えるようにしています。
例を挙げると、下記の要領です。

[第1声 + 第4声]
天気 Tian Qi
公共 Gong Gong
工作 Gong Zuo
関税 Guan Shui
高興 Gao Xing


[第2声 + 第4声]
顔色 Yan Se
能力 Neng Li
学校 Xue Xiao
遅到 Chi Dao
実在 Shi Zai


[第3声 + 第4声]
考試 Kao Shi
感到 Gan Dao
眼鏡 Yan Jing
馬路 Ma Lu
打架 Da Jia


[第4声 + 第4声]
電話 Dian Hua
寂寞 Ji Mo
再見 Zai Jian
見面 Jian Mian
照片 Zhao Pian


それから、IMEを使用して中文をタイプすると、ピンインを正しく入力しないと漢字が出て来ないので、嫌でも憶えます。(^-^;
(声調は憶えられませんが)
経験的に、一番間違えやすいのが、[n]と[ng]です。

# 辞書を引くのがもどかしいので、ExcelかAccessで電子辞書を自作しようかと思う、今日この頃........。

中国語の学習を始めて約3ヶ月の若輩者です。
# 私も単語を憶えるのは得意なほうではないので、他人様にアドバイスできる立場にないような気もしますが、参考までに。

私の場合、声調がおなじ組み合せになる単語は一まとめにして一緒に憶えるようにしています。
例を挙げると、下記の要領です。

[第1声 + 第4声]
天気 Tian Qi
公共 Gong Gong
工作 Gong Zuo
関税 Guan Shui
高興 Gao Xing


[第2声 + 第4声]
顔色 Yan Se
能力 Neng Li
学校 Xue Xiao
遅到 Chi Dao
実在 Shi Zai


[第3声 +...続きを読む

QSANSUIのAMP。

 SANSUIの歴代プリメインアンプで音質的に良い、ベスト3を教えてください。 ちなみに当方AU-α907NRA
を所持しておりますが。 客観的な評価が気にもなりますので。 お願いします。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。
本来は球中心ですが、marantzを中心に他メーカーの十数台のTr機も愛用しています。

SANSUIも好きなメーカーの一つです。

機器の完成度的には1994年の製品ですが[AU-a907 Limited]が一番だと思っています。
2000台の限定生産でしたので、もはや入手は諦めて下さい。(私は幸運にも昨年MJ誌の交換頁で未使用品を入手しましたが当時の価格41万円の5割増しでした)。
全段ワイドレンジDCアンプ構成のHYPER α-Xバランス回路とこの機の為の特製の部品等今では考えられない物量を投入してあり、中を見ると感激してしまいました。
音質はTr系アンプの国内ベスト10の1台に入れたいモノです。

2番手は1988年製の[AU-X1111 MOS-Vintage]でしょう。
AU-X1からはじまったXシリーズの最後を飾ったアンプで、スピーカーの-側も+側と同じ条件で両方向からドライブするダブル・プッシュプルが特徴でした。
MC入力に対応していない事が私には理解できません。
残念ながら、オーディオ仲間所有で現役でいい音を聴かせてくれています。

3番手は1977年製の[AU-20000]
大容量のトロイダルトランスやコンデンサを搭載した電源部。
パワーアンプ部は出力段に新開発の150W級のパワートランジスタをチャンネルあたり6個使用したトリプルプッシュプル回路を採用したりと、これも当時では破格の部品と回路構成でした。
なじみのオーディオショップのオーナーが自宅で未だにメインのTrアンプとして使っているので間違いがないでしょう

ご所有の[AU-a907NRA]ですが、私が1番としたものをベースにした製品ですのでかなり上位機であることは間違いありません。
残念ながら私の部屋で接続して聴いた事がないので判断は下せませんが、確か天板を外すと上からはトランスと数個のブロックコンデンサしか見えない機だったと思います。

以上独断と偏見のみのランクでした。

自称オーディオマニアです。
本来は球中心ですが、marantzを中心に他メーカーの十数台のTr機も愛用しています。

SANSUIも好きなメーカーの一つです。

機器の完成度的には1994年の製品ですが[AU-a907 Limited]が一番だと思っています。
2000台の限定生産でしたので、もはや入手は諦めて下さい。(私は幸運にも昨年MJ誌の交換頁で未使用品を入手しましたが当時の価格41万円の5割増しでした)。
全段ワイドレンジDCアンプ構成のHYPER α-Xバランス回路とこの機の為の特製の部...続きを読む

QMS Wordでのピンインの声調記号のつけ方

Microsoft Wordで中国語の教材プリントを作っているのですが、ピンインの声調記号をどのようにつければよいか分かりません。どなたか、教えて頂けませんでしょうか?
(ちなみにOSはWindows XPで中国語の入力などは可能です)

Aベストアンサー

まず、MicrosoftWordで中国語を入力します。それから、ピンインで表記したい部分を選びます。あとは、書式---拡張書式---ルビ、オフセットやサイズなどをちょっと調整するとOKです。

QサンスイAU-D907 買い替えるべきか

こんにちは、オーディオ初心者です。
現在、縁会って知人から譲り受けた
サンスイAU-D907 DECADEを大切に使っています。
しかし最近このアンプが調子悪く、
Lチャンネルの音が出なくなったり、
電源が勝手に落ちて、再度入ったりを繰り返しています。

そこで
1)アクアオーディオラボで修理をし、このアンプを使い続ける。
2)買い替える
の選択を迫られているのですが、買い換えの場合、
同クラスのアンプにはとても手が出ず、
実売で4~5万のアンプを選ばざるを得ません。

現在の4~5万のアンプの実力がわからないので、
どちらの選択肢をとるか決めかねています。
どうかアドバイスをお願いいたします。

ちなみにスピーカーはJBLの4312M、
主にCDでジャズやロック、クラシックを聞きますが、
いわゆるオーディオマニアではありません。
それなりに良い音で聞ければ満足です。
現在の音はとても気に入ってます。

Aベストアンサー

はじめまして。
当方はAU-907iαMOS-LIMITEDを学生時代から使っています。
他の環境も所有しておりサンスイだけではないのですが…

>AU-D907 DECADEを大切に使っています

既にJBL4312Mとの組合せで「気持ちと聴感がフォーマット」されていらっしゃるようです。
リフレッシュする費用でワイドレンジ風の現代的な音で音楽を聴くことはできますが、
果たして愉しいと思ってもらえるのかが気になります。
今お使いの組合せは、数値的な再生レンジこそナローで時にノスタルジックな音に聴こえるかもしれませんが、
十分に音楽を愉しめる組合せではないでしょうか。
現行機初級クラスの組合せは「気持ちと聴感がリセット」されってからでもよろしいかと思います。

以下、アクアオーディオ・ラボを持ち上げるつもりがないことお断りした上とご了解願います。
当方は修理らしき箇所がほとんどありませんでしたので、
オーバーホール3万円後半でしたが聴き分けられるリフレッシュ効果はありました。
ご参考まで。

Qピンインの覚え方について

(1)明天
(2)mingtian
(3)ming2tian1

自分はピンインがなかなか覚えられなくて、悩んでいます。(2)の段階までは意外とすんなりと覚えられます。(3)の段階、つまり四声の部分(数字の部分)がなかなか覚えられません。何かいい覚え方はないでしょうか?覚え方にコツのようなものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本人には特に2声が難しいと思います。

私は、声に出しながら、首をふりまくったり、
右手を指揮者のように振り回しながら覚えました。

例で上げていらっしゃる「ming2」のような2声の場合は、
「み」の言い始めは意識してアゴをひき、
そして「ん」の時に天井を見るくらいの勢いで首を振り上げ、
「てぃえーん」で、横に吹っ飛ぶくらいの勢いで首を右に流し、
笑っちゃうくらいにオーバーアクションで練習しました。
そして、徐々に身体で覚えました。
実際、中国人はオーバーアクションの人が多いので、
そのくらいの勢いで大丈夫だと思います(笑)。

あとは、単語ごとに覚えようとせず、
短いセンテンスの流れで丸暗記したほうがいいと思います。
ピアノ等の楽器をされたことがあるなら、
単語よりセンテンスのほうが覚えやすいかもしれません。

例えば四声が難しい例では、
「ming2tian1 ni3 zai4 na3→2li3 ?」などがありますが、
繰り返し練習して「音感」を養うと、四声のだいたいの音程がつかめます。

実際、中国人にも、それほど普通話が上手でない人もいますが、
それでも中国人同士の会話が成り立つのは、
文章のリズムとメロディで、何となくかっこがついているからと思います。
ご参考までに。

日本人には特に2声が難しいと思います。

私は、声に出しながら、首をふりまくったり、
右手を指揮者のように振り回しながら覚えました。

例で上げていらっしゃる「ming2」のような2声の場合は、
「み」の言い始めは意識してアゴをひき、
そして「ん」の時に天井を見るくらいの勢いで首を振り上げ、
「てぃえーん」で、横に吹っ飛ぶくらいの勢いで首を右に流し、
笑っちゃうくらいにオーバーアクションで練習しました。
そして、徐々に身体で覚えました。
実際、中国人はオーバーアクションの人が多いので、
そ...続きを読む

QSANSUIの au-d607x と相性のいいスピーカーを探しています

SANSUIの au-d607x と相性のいいスピーカーを探しています。
SANSUIのアンプの特徴が高解像度だということを知ったので、同じ特徴をもったスピーカーなら相性がいいと思ったんですがなかなか見つかりません。
オーディオ機器について初心者なので詳しく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サンスイを長年にわたり使っています。(他にヤマハ、ソニー、アキュフェーズ、ラックス、旧マランツなども使っています)

>SANSUIのアンプの特徴が高解像度・・・これについては確かに一概には言えないと思います。

概ね1986年以降のAU-αシリーズからは高密度で情報量も多くなり、特にAU-α607(707,
907)L EXTRAからは出力段にオーディオ専用のデバイスLAPTを採用。さらに音の密度、透明感、分解能が増しました。ローエンドからハイエンドまで伸び切って音の輝きも増し音場も広く、実に音楽性豊かになりました。今でも名機とよばれている製品の殆どがこのあたりに集中しています。(~1995年位)

で、AU-D607X。手元に1985年のFM誌の長岡鉄男氏の評がありますので、参考になれば。

「ADでもCDでも特に歪み感が少なく、厚みと力のあるサウンド。音場に漂う霧のようなかすかな響きをとらえる能力は上級機並み。温かく優しく、しかも力強く包み込むタイプ。どちらかというとアダルト向き、クラシック向き。」

かなり良い評価です。このアンプは音のディティールを細かく描くよりも全体の雰囲気を上手に出すのに秀でているかと。勿論、パワーもあり、それも表面的な安っぽい音でないのは氏の文章から十分伺えます。
氏はもともとサンスイファンでもあり、このメーカーの歴代の製品が登場する度に前作と比較し極めて正確な講評をされておられますので、毎回その文章からほぼ音の傾向が分かります。

先にも書きましたが、このアンプの次の製品からサンスイはデザイン一新イメージチェンジをしましたのでいまだに現役でメンテしながら大切に使っておられる諸氏も多いかと。
そういう意味でこのアンプは同社過渡期の製品かと。しかし、回路や部品は当時吟味されたものが使われていますし、音の期待を大幅に裏切るようなものではないでしょう。

相性の良いスピーカーは例えば当時、各社から59800円で30cm3ウェイが次々と発売されていたので(今、思い出してもバブル期ならではの不思議な現象でしたね)、そういった製品(ダイヤトーン、ヤマハ、オンキョー等)もいいかも知れませんね。(これらはネットオークションで安価で求めることが出来ます)

サンスイを長年にわたり使っています。(他にヤマハ、ソニー、アキュフェーズ、ラックス、旧マランツなども使っています)

>SANSUIのアンプの特徴が高解像度・・・これについては確かに一概には言えないと思います。

概ね1986年以降のAU-αシリーズからは高密度で情報量も多くなり、特にAU-α607(707,
907)L EXTRAからは出力段にオーディオ専用のデバイスLAPTを採用。さらに音の密度、透明感、分解能が増しました。ローエンドからハイエンドまで伸び切って音の輝きも増し音場も広く、実に音楽性豊かになりまし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報