出産前後の痔にはご注意!

テーマ型の六百字ですが、過去問でテーマの理解自体
私にとって難しいものがあります(T_T)


「人間の品格について思うこと」という
テーマで何を問題として提起したら良いですか?

A 回答 (2件)

テーマが広すぎるので自分でもっと身近に思うことに落としこんでいけばいいです。



身の回りで嫌いな立ち振る舞いをする人はいませんか?
嫌いになる理由はその人の品格がないからというのがひとつ挙げられませんか?

周囲と調和して生きるためにはこうこうこうあるべきだーー。


あとは、理想の親子関係,社長,先生など。
    • good
    • 0

グローバル化の時代にあって、日本人的な「品格」は果たして世界に通用するのか。

Iとか、我というゆるぎない「自我」が、たったひとつの自分を表す主語である多くの国々がある一方で、「私は、僕は、小生は、自分は、先生は、お父さんは」などと自らのことを変幻自在に言う人を、国際人は、そもそも何と思うのだろうか。我を張らない、主義主張をしない、「無私」や「無我」の境地を至上とする人格主義に未来はあるのか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「村おこし、町おこし」の成功事例について

地域活性化の成功例として「梅栗植えてハワイに行こう」を掲げて今や一戸あたり年収1千万の収入を上げている大分県大山町や自然保護・有機農業の先駆者的存在の宮崎県綾町があります。また日航機御巣鷹山墜落事故で名前が知られることになった群馬県上野村は、村民を海外に継続的に派遣し人材育成を行う特異な地域だと思われます。これらの事例の他に、国内の過疎地域における効果的な村おこし、町おこしを成功させている事例をご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

農林水産省が「わがまちの資源を活かす優良事例」を紹介しています。全国120余の自治体を取り上げているので、もっとも包括的だといえるでしょう。扱っている事例は、つぎの6つに区分されています。
廃校活用 
遊休農地等活用 
森林活用 
海辺・水辺活用 
歴史・伝統・文化の活用 
道路・鉄道の活用 
コミュニティづくり 

参考URL:http://www.maff.go.jp/nouson/sigen/yuuryou_jirei/index.htm

Q小論文の問題提起に苦戦しています

小論文の課題文で、児童虐待の調査を年齢構成と虐待者の続柄で表した表があり、質問としてあなたはこのような児童虐待の状況をどのように考えますか?とあります。

この表は1歳未満~8歳児で圧倒的に多いのが1歳未満の幼児への虐待で1歳から年齢が大きくなるにつれて割合は低くなっています。そして虐待者の続柄で最も多いとされているのが実母。

困っているのが、一番最初の問題提起をどうしたらいいんでしょうか?
小論文はイエス・ノー形式で答えるというのが頭にあるので、○○は○○と言っているがそれは正しいか。確かに~だ。しかし~。というような形にすれば大丈夫だと思っていたんですが、問題提起が思いつきません。

Aベストアンサー

小論文、むずかしいですよね。
一番最初の書き出し部分、どういう風に迷ってらっしゃるのか考えてみました。
全体像はぼんやり見えているんだけど、具体的にこれだと思える形がつかめないもどかしい感じでしょうか。

私もイエス・ノーで一人ディベートしていく書き方で良いと思います。
小論文といえば、序論・本論・結論ですよね。
では、基本的な形を作ってしまいましょう。

序論=問題      近年児童虐待が大きな社会問題になっている。これを解決するには?
    
本論=詳細 考察  虐待は1歳未満の幼児に対する実母からのものが一番多い。
             生意気盛りの小学生が、継母に苛められているのではない。
             虐待は愛情の欠如や憎しみが原因で起こっているわけではないようだ。
             母と子は加害者被害者の関係にあるのでなく、
             フェイズが違うだけで等しく犠牲者ではないのか

結論=所見      児童を守るためにはには、その母親への支援が必要である。

なんていう感じはどうでしょう。

この場合、問題提起部分でたくさんの行を使ってしまう必要は無いと思います。
たとえば、

   テレビや新聞などで児童虐待のニュースは、しばしば取り上げられている。
   最近○○県で、起こった○○事件はまだ記憶に新しい。
   躾と称した暴力や暴言、ネグレクトなどが日常的に行われ
   幼い子供が犠牲になっていることは非常に嘆かわしい。
   どうすれば、子供たちを守ることができるのだろうか。

という感じです。

ここでは私が勝手に結論を出してしまいましたが、虐待防止のための方法はいくつもあると思います。
ご自分で導いた結論により説得力を持たせるよう文章運びを心がけて見てください。
論文の中に、知っている専門用語や時事ニュースの話題を入れるとより説得力が増すと思います。

がんばってください。

小論文、むずかしいですよね。
一番最初の書き出し部分、どういう風に迷ってらっしゃるのか考えてみました。
全体像はぼんやり見えているんだけど、具体的にこれだと思える形がつかめないもどかしい感じでしょうか。

私もイエス・ノーで一人ディベートしていく書き方で良いと思います。
小論文といえば、序論・本論・結論ですよね。
では、基本的な形を作ってしまいましょう。

序論=問題      近年児童虐待が大きな社会問題になっている。これを解決するには?
    
本論=詳細 考察  虐待は1歳未...続きを読む

Q小論文の添削をお願いします。

高校入試で、テーマを与えられて600字程度で書く小論文があります。 添削していただける方がいたら、添削していただきたいです。

読書をテーマに書きました。

私は、読書には様々な力があると考えている。読書をすることで、集中力が高まったり自分の考えや、世界が広がったりするからだ。

私の学校には、「読書の時間」といった、朝の十分間の間、自分の机で自分の好きな本を読書する時間がある。十分間という短い時間だが、この十分間集中して読書することで眠気がなくなり、その後の授業にも集中して取り組むことができている。インターネットの普及化により、本を読む機会が少なくなってきている今だからこそ、この「読書の時間」が大切だと思う。

それでも、中には読書が嫌いで本を読まない人もいる。私も実際、小学生の頃は読書が嫌いで、本を避けてきた。でも、中学一年生の時、一冊の本に出会って、私の読書に対する考えが大きく変わった。その本は、病気とたたかう小さな男の子の物語だった。病気が治らないと分かっていても、色々な新しいことに挑戦する前向きな姿に、勇気や希望をもらった。読書で、今まで感じたことのない感情や考え方を得ることができるということを、その本に教えてもらった。だから、世界中の人々にも、本の力を感じてもらいたい。

このように、読書は私達に様々な力を与えてくれる。だから、短い時間でも生活の中に読書を入れると、生活がより良いものになるのではないか。

高校入試で、テーマを与えられて600字程度で書く小論文があります。 添削していただける方がいたら、添削していただきたいです。

読書をテーマに書きました。

私は、読書には様々な力があると考えている。読書をすることで、集中力が高まったり自分の考えや、世界が広がったりするからだ。

私の学校には、「読書の時間」といった、朝の十分間の間、自分の机で自分の好きな本を読書する時間がある。十分間という短い時間だが、この十分間集中して読書することで眠気がなくなり、その後の授業にも集中して取り組...続きを読む

Aベストアンサー

中学3年生ならこのくらいで上等です。添削してさらに良くなったらかえって読む人がおかしい、と疑うでしょう。
ひとつだけ、あなたには書き方に癖があります。それは同じ言葉を繰り返し使うことです。詩などではそういった技法もあるのですが、このようなレポートではできるだけ短く、わかりやすく書くのがいいのです。
なので、ここではそういったところをなおせばいいのではないでしょうか。たとえば2節目の

>私の学校には、「読書の時間」といった、朝の十分間の間、自分の机で自分の好きな本を読書する時間がある。十分間という短い時間だが、この十分間集中して読書することで眠気がなくなり、その後の授業にも集中して取り組むことができている。



私の学校には、朝の十分間、自分の机で好きな本を読書する「読書の時間」がある。短い時間だが、この間集中して読書することで眠気がなくなり、その後の授業にも集中して取り組むことができている。

とかすれば、締まった良い文章になると思います。

がんばってください。


人気Q&Aランキング