初めての店舗開業を成功させよう>>

団地に住むには(賃貸)入るときにいくらくらいかかりますか?。古い団地です。あと、やっぱり保証人は必要なのでしょうか? 60歳過ぎた夫婦には今から入るのは無理ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

団地にも公共のものと民間があります。


たとえば住宅都市整備公団などですと、そこがやっている事務所が
あるので、その事務所へ行って希望の場所を探すことができます。
ネットで探すこともできます。
昔は公団は人気があって抽選でしたが、今はほとんどどこも空きが
いっぱいあるようで、即入居できます。
60歳過ぎていても大丈夫です。
保証人はいらなかったように覚えています。
ただ1箇月分か2箇月分の家賃を、担保というか保証金のような形で
納める形だったように思います。
退去するときに戻ってきます。
契約更新などがない分、民間よりは公団のほうが安心できて、
安いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました!
早速教えてあげたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/21 17:06

 料金などは不動産情報とか見て下さい。

地域にもよりますので。

 参考ですが、月に7万から8万あたりが相場のようです。当然余分にかかる費用、保証金などもかかります。保証人は必要です。不動産のお店で相談してください。お金を出して保証人に成ってくれるところが有るようですから。

 入るのは無理とかはないかな?これも店で確認してください。

 団地など集合住宅が初めてでしょうか?
 団地内での取り決めや規約などもあります。大家さんにもよりますが、積立金や自治会費などもかかってくるかもしれません。
 私の団地では理事というのが当番制で来ます。現在の所は年齢関係無く行われています。会長などは免除ですが他の仕事は任されます。

 

この回答への補足

アパートやマンションは住んでいたことがあるのですが、団地はどんなかんじなのか分からなくて。やっぱり不動産なんですか?。

補足日時:2011/11/21 15:34
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市営住宅や都営住宅に住む条件について教えて下さい。

市営住宅や都営住宅に住む条件について教えて下さい。
市営住宅や都営住宅に住む条件について教えて下さい。
体を壊していてまともな収入がない者です。
地域によって違うと思うのですが大まかでかまいません。
どんな人が住めるのでしょうか?「住むための条件」
また市役所に相談に行っても良いのでしょうか?
住んでいる地域と違う場合はその地域の市役所に行く必要があるのですか?

Aベストアンサー

 私も、数年前に知人の都営住宅申し込みを手伝ったことがあるだけで、あまり知識がないのですが、ほかに回答がつかないようですので、以下はご参考までに…。

 どこの自治体の公営住宅でも、基本は「住むところに困っている人」が対象です。大きな自治体(東京都など)では、定期的に入居者を募集しており、都の場合ですと、区役所に申込書の入ったパンフレットが年に何回か置かれて、それをもらえば、概要が分かるようになっています。ですから、まず市役所や区役所で聞いてみるのがよろしいかと思います。
 どの区役所にも「公営住宅専用窓口」は存在しないと思うので、見当違いの窓口に口頭で聞いても、うるさがられるだけで(役所にもよりますが…)何も情報が得られない場合もあります(職員が意地悪しているのではなく、募集条件などが複雑で、本当に知らない場合が多いのですが)。役所の総合案内に「公営住宅募集のパンフレットはありますか?」「パンフレットは、いつ出るのですか?」「(パンフレットがなければ)どこの窓口に聞けばいいですか?」というような形で聞くのが無難でしょう。

 さて、入居の条件ですが、おっしゃるように、自治体によって違いがあると思います。大まかなところでしたら
(1)その自治体に住んでいること(申込日現在に住んでいればOKの場合も、3年くらい住んでいなければならない場合もある)
(2)住居に困っていること(今住んでいるアパートを近々に退去しなければならないなど)
(3)低収入であること(都営住宅なら、2人世帯の場合で手取り年収が227万円以下)

-----
 参考までに、都営住宅の入居基準のページを挙げておきます。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_keiei/261toei2.htm

 で、このページを見るとお分かりのように、都営住宅の場合、2人以上の世帯と単身者では、大きな違いがあります。都営に関する限り、単身者で「普通の人」は入居できないと考えた方が無難です。高齢者、重い障碍者(身障者なら4級以上)などに限られます。あなたが内部障碍の認定をお持ちであれば、対象になる可能性はあります。
 これは、都の公営住宅が、母子家庭や心身にハンディのある人などのサポートを優先して、福祉重視で建設されてきた経緯があるからです。ほかの自治体にも、同じような事情があるかもしれません。

 さらに、障碍などが要件とならない2人以上の世帯の場合、たとえば東京23区内でしたら、競争率は3ケタになることが普通にあります。端っこの市部の「かろうじて東京都」という場所でも、競争率が十数倍程度になることは多くあります。

 あとは、役所で聞いてみてください。うまくいくようにお祈りいたします。

 私も、数年前に知人の都営住宅申し込みを手伝ったことがあるだけで、あまり知識がないのですが、ほかに回答がつかないようですので、以下はご参考までに…。

 どこの自治体の公営住宅でも、基本は「住むところに困っている人」が対象です。大きな自治体(東京都など)では、定期的に入居者を募集しており、都の場合ですと、区役所に申込書の入ったパンフレットが年に何回か置かれて、それをもらえば、概要が分かるようになっています。ですから、まず市役所や区役所で聞いてみるのがよろしいかと思います。
 ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報