中小企業の働き方改革をサポート>>

鼻の右下に7ミリくらいの盛り上ったほくろがあります。小さな頃から、悲しい思いをたくさんしてきました。最近強くとりたい!!と思うようになり、皮膚科に行ったところ、きれいにとるには形成外科の方がいいと言われ、総合病院の形成外科を紹介していただきました。
今日行ってきたのですが、ほくろが大きいため、レーザーでの除去は無理と言われ、切除して縫うことになりました。ほくろの位置が難しいらしく、唇がひきつったりする可能性があると言われました。医者も若めの女の方で、手術日を決めるときにあくびをしたりと、あまりいい印象はもてませんでした。
手術日も決めてきてやっと取る決意はしたものの、怖くて不安でたまりません。ほくろがとれたとしても、唇がひきつったりしたら後悔します。また本当の手術のように、パンツ一枚に着物をきて、頭に帽子?もかぶるようです(;_;)みんなそんな感じなんでしょうか?鼻の下のほくろを切除でとった方いましたら、話聞きたいです。ひきつったりしましたか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

鼻の縁や唇はフリーマージンといって、少し引っ張られるだけでも変形が目立つ場所ですね。


7mmといえばそこそこの大きさなので、ひきつれが起こることもあると思います。
そうならないために、例えばくりぬき半寄せ法とか、様々な工夫が形成外科にはあります。
変形と傷跡のバランスを考えて、その医師が一番いいと考える方法で治療してくれると思いますよ。
小手術の場合でも、後で聞いてなかったと言われないために、合併症に関しては特に最悪の事態まで説明しておくのが通常ですが、ほとんど合併症が起こることはないと思いますよ。
    • good
    • 0

こんにちは。


私は数年前に左の頬のほくろを総合病院の形成外科で切除しました。
鼻の下ではなく、ごめんなさい。
でも、手術の様子はお話しできるので、よかったら参考にして下さい。

ほくろをとるだけでも手術ですから、緑色の検査着のような物を着ましたよ。
ブラを着けていると、何かあった時に「心電図が図れない」と言われたような記憶があります。
帽子もかぶりましたし、手術が始まると真ん中に小さな穴が開いている物(布製だったかビニールだったかわかりませんでしたが)で顔をおおって、手術する場所だけ先生に見えるような形になりました。
私は、その方が手術中に先生と目が合わないからいいと思います。
手術時間は、麻酔の時間を入れて20分くらいでした。

術後は3回ほど通院して終了です。
ただ、自宅で消毒を毎日しなければいけませんよ。
手順はお医者様から説明があると思いますので、それに従えばOKです。
傷口はきれいになりましたし、ひきつったりはしていません。
術後、半年くらいはどこを手術したのか、傷口がなんとなくわかりましたが(それでもほくろがあるよりずっといい)、今では全然わかりません。

あとは鼻の下のほくろをとった方から回答が来るといいですね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切開でほくろ除去、その後の跡の残り方は?

ネットで、実際に除去手術を体験した人たちの話を見ていても、そこには殆どの人が「1~3ヵ月で跡はきれいに消えた」と言っています。

ですがこの間近所の形成外科を訪ね、実際に先生に相談をしたところ、「傷は一生残ります」と断言されました。

とてもショックでした…

そりや確かにネットの情報ですけど、じゃあ「傷が消えた」と言っている人は何なんでしょう?
相当腕のいい先生に切ってもらったとゆう事でしょうか?

レーザーでの除去になると割とお金がかかるので、できればレーザーは嫌です。

実際にほくろ除去を体験された方、

やっぱり、傷はずーっと残っていますか?

覚悟を決めてレーザー除去にするか、長くても1年程で傷が目立たなくなるのなら切開にしようと思っています。

ご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

医療関係者ではありません。
10年近く前に、顔の、盛り上がりがあるほくろ2つを除去した経験があります。
その際、医者から言われたこと、説明されたことを今でも覚えております。
また10年近くたっても、大まかなほくろの除去方法は変わっていないようですし、
説明は一部、質問者さんの状況にもあてはまっているのではと思い、回答させていただきます。

私が説明されたことは、ほくろはほくろの大きさや深さで適切な除去方法が違うということ、
レーザーはほくろが思ったよりも深かった場合再発する可能性が高いが、メスによる除去だとほぼ再発はないこと、
レーザーよりもメスを使ったほうが傷跡が残るケースは多いが、結局のところ、ほくろの状態や場所、その人の体質によって傷跡が残る残らないがわかれること、
完全に傷跡が残るかどうか、どのぐらいの期間残るか誰にも予測はできないこと、10人中9人は傷は消えたと思う程度でも残ったと感じる方もいるということ、
これらのため医者は「傷は残る可能性が大きいです」と説明せざるを得ないこと、
などを言われました。
質問者さんが読んだ「傷跡が消えた」方々は、もともとほくろが傷が残らずに除去できたタイプで、
質問者さんのほくろは、今回のお医者様の見立てでは、傷跡が残る可能性が高いタイプなのではないでしょうか?

私が除去したのは鼻と頬の二か所です。
レーザー以外のメスを使う方法はおおまかに2種類。
くりぬき法と切除縫合法です。(くりぬき法以外は名前はさまざまですが、やることは同じで、メスで取り除いたあと糸で縫います。)
私は鼻はくりぬき法、頬は切除縫合法でした。

くりぬき法は、メスか、細い筒型の刃物で文字通りくりぬく方法です。
これは器具の大きさで制限が決まり、おおむねほくろが5㎜程度以上大きいと適用されません。
それ以下の大きさで盛り上がっている=根が深いほくろの除去に適しているそうです。
くりぬいても皮膚は盛り上がってくる、浅いほくろだと特に元通りになりやすい、が、盛り上がりすぎて跡になることもある、深いほくろで跡が残る場合、盛り上がりが足りなくてくぼみが残る、と言われました。
私の場合、鼻のほうははっきり「浅くなりますが、へこみのような形がずっと残るのではないかと思います。」と言われました。
質問者さまを診られたお医者さまと表現は少し違いますが、言っていることは同じですよね。
その通り、今でもほんのわずか、少し傷っぽいものとくぼみが残っています。
光を当てて顔を斜めにかしげてみるとそこだけちょっと影の輪郭がくぼむような感じでわかります。
しかし、これだけは断言させてください。顔の真ん中に、ほんのぽっち程度とはいえほくろがあるのとないのとではまるで違います。
この程度なら「傷は残っていない」と思う性格だということもあり、私は取り除いてよかったと思っています。

頬のほうは、切開縫合法でした。
これについても、先生の説明では、頬のほうは縫ったほうがきれいに仕上がると思う、ただし縫う方向が大事で、顔の筋肉の動く方向にそって縫うことが大事だ、ということでした。
正直、術後には鼻よりもこちらのほうが傷跡が大きく感じましたが(縫い目が傷の周りを囲んでいるため)、治りはずっと早く、2~3か月で見た目はわからなくなりました。
私は、後述しますが、積極的に除去手術を受けたかったのではなかったため抜糸を勝手に遅らせたり手当をしなかったりでお医者さまにも呆れられまして、そういうわけで2か月ほどは「あ~これはけっこう傷、残ったな」と、当時は思いましたが。
見た目ではわからなくなってもその後1年ほど、さわるとしこりのようなものがあり、「お肉を縫い合わせたんだな」という感じでしたが、今では触ってもどこだったのかさっぱりです。
光をどう当てようが、頬のお肉をつまんでひねろうが、傷跡は見当たりません。

それで、なぜ鼻がくりぬきで頬が切除縫合だったかというと、これも説明がありました。
単純に、鼻は肉の部分が薄い・出っ張った部分のため、縫合で寄せるほどの余地がないのだそうです。寄せると不自然になってしまうため、皮膚が盛り上がる方法が向いていると思う、ただし、薄い肉をくりぬく分、盛り上がりが期待できず、浅いくぼみが残るのではないか…というふうに言われました。

私がご質問を拝見して思ったことは、質問者さんがどの場所にあるどの程度の大きさの、どの程度の深さのほくろを除去したいのか、回答者は見られないということです。
実際にほくろを見たお医者様が「傷は残ると思う」と断言した以上、大きさや深さ、ほくろの位置などがそのようなほくろなのではないか…と思いました。

ちなみに私が通った医者は、皇族が御用達にするような都内の最先端医療を行う大学病院で、はきはきとしゃべる口から頭の良さが溢れておちてるかのような若いお医者さまに説明と施術を受けました。
なので、不信感等はありませんでした。
費用は術前の検査等に5千円、二回目が手術で1万5千円とちょっとだったと覚えています。
私はネットで盛り上がったほくろは一つ1万円、と聞いていたので本当に一つ1万だな、と思いながら支払ったのを覚えています。
(当時も私は一つ3千円でしたよ~とか書いてる人もいましたが)
質問者さんはレーザーはお嫌だそうですが、メスを使う方法は「手術」になるわけですので、手術同意書が必要ですし、局所麻酔も使用しますから、レーザーより安く済むかどうかは本当にほくろ次第かと思います。
そのほくろの診断については医者が診たてることですから、医者がレーザーのほうがいいとか、メスを使ったほうがいいといえば、それに従ったほうが、最終的には質問者さんに満足のゆく結果を得られるのではないかと思います。
ただ、そのお医者様に不信感があるとか、そりが合わないと感じるのなら、ほかのお医者様を探すのも良いと思います。

正直言うと、私は自分で固い意思を抱いてほくろ除去したのではなく、人にくっついていった結果、なぜか大学病院に紹介書をもらって後に引けなくなって受けた、という程度だったので、最初はかなり消極的でした。
でも今では、ほくろ除去して本当に良かった、と思っています。
あの時足を運んだ自分を自分でほめてあげたいwと思うほどです。
ほくろが残る残らないはこれからずっとの話ですので、今の手持ちのお金がない、あるではなく、できるだけ納得のゆく、一番きちんと除去できる方法で除去してほしいなと思います。
だってほくろの除去はやりなおしがききませんからね。
なので、ご自分の性格まで深くよく考えて選択してほしいなと思います。

医療関係者ではありません。
10年近く前に、顔の、盛り上がりがあるほくろ2つを除去した経験があります。
その際、医者から言われたこと、説明されたことを今でも覚えております。
また10年近くたっても、大まかなほくろの除去方法は変わっていないようですし、
説明は一部、質問者さんの状況にもあてはまっているのではと思い、回答させていただきます。

私が説明されたことは、ほくろはほくろの大きさや深さで適切な除去方法が違うということ、
レーザーはほくろが思ったよりも深かった場合再発する可能性が高...続きを読む

Q顔の大きなほくろを取ったことある方、周りにいる方ご意見下さい

私は鼻の下に1cmほどの大きなほくろがあります。
今すぐにでも取りたいのですが顔ということもあり躊躇していまいます。
心配事がいっぱいあるので経験した方や、周りに除去した事がある方いろいろと教えて下さい。

まず、除去方法ですがこの大きさですと切開になるのでしょうか?
跡が一番残らない方法を教えて下さい。綺麗に取れるのであれば金額は惜しみません。
・除去した後は、テープなど貼ると思うのですがどの位で取れますか?
・塗り薬もどの位塗らなければいけないのでしょうか?
・テープを貼っている間の周りの反応はどうですか?
 これが一番はずかしいです。
ほくろ除去をした後のケアを具体的に聞きたいです。

たくさん質問してしまいましたがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も先々週、形成外科で鼻の下のホクロをとりました。
6mmのふくらんだホクロです。

人中(鼻の下の溝)にかぶさっていたこともあり
どの方法でやっても治りにくいし傷跡が残ると思うといわれました。
それでも化粧で隠せる範囲とのことなので除去しました。

私はくりぬき法で切除しました。
くりぬき法か切除縫合になるといわれ、傷跡が残りにくいと
言われたくりぬき法を選びました。(病理検査にも出しました)
結構根が深かったようで、くりぬいた直後は円錐の形でえぐれていて
かなり不安でしたが、だいぶ埋まってきましたよ。

私の場合ですが、テープを貼る期間、軟膏を塗る期間などは
はっきりとは言われていません。
傷の治り具合にもよるとは思いますよ。

病院で処方された軟膏とテープを顔を洗ったときに
交換をして、ビタミンCとコラーゲンのサプリメントを飲んで
昼間に外出する時は暑いけどマスクをして出ています。
紫外線対策です。
今のところ膿んだり、ケロイドになる様子もありません。
多少の凹みはあらわれると思います。

テープを貼っている間の周りの反応ですが、
「ホクロとったんだ」くらいでテープに関しては何も言われません。

家族は「傷治ってきた?」や「遠目で見たら何も貼ってないみたいだね」
といった感じで、変には思ってないみたいです。

友達にも「ホクロとってみたんだ!」といって、テープを
貼った顔を見せても「ほんとだ!痛かった?」くらいで
普通に今まで通り会話してます。

ホクロの事をからかったりしてくる人にはまだ会ってませんが
何も言わずに接してくれていた友達は
今まで通り何も言わずに接してくれます。
多分そうゆう人たちには「ホクロの話に触れちゃいけない」みたいな考えがあるんだと思います。

私は多少傷が残っても化粧で隠せるし、
ホクロがあるよりはマシ!と思い切って取りました。

私もまだ傷の治療中で不安なことがいっぱいですが
少しでも参考や励みになればと思います。

私も先々週、形成外科で鼻の下のホクロをとりました。
6mmのふくらんだホクロです。

人中(鼻の下の溝)にかぶさっていたこともあり
どの方法でやっても治りにくいし傷跡が残ると思うといわれました。
それでも化粧で隠せる範囲とのことなので除去しました。

私はくりぬき法で切除しました。
くりぬき法か切除縫合になるといわれ、傷跡が残りにくいと
言われたくりぬき法を選びました。(病理検査にも出しました)
結構根が深かったようで、くりぬいた直後は円錐の形でえぐれていて
かなり不安でした...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報