プロが教えるわが家の防犯対策術!

 以下のURLのような星空を描くため実験中です。

http://kudo-ranch.com/k_illust/0905boso550.jpg

 大きな星はマスキングインクか、アクリルによる上描きと思います。問題は小さな星です。スパッタリングで以下のように試しました。歯ブラシにつけた絵の具を指ではじいてます。金網は持っていないので使ってません。

1 透明水彩の白によるスパッタリング
絵の具を水に溶かないと歯ブラシにつけた絵の具が飛んでくれません。逆に少しでも水に溶くと飛びます。でも乾くと色が薄くなり星にみえません。

2 アクリルの白によるスパッタリング
。透明水彩同様、絵の具を水に溶かないと歯ブラシにつけた絵の具が飛んでくれません。わずかに水に溶くと飛びます。ただし星を大きくしようとして指先に力を入れると、点々ではなくしぶきになります。

 星空を描くいい方法、コツはないでしょか。スパッタリング以外の方法でも結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一応、火を使う作業なので…文章だけでは判りにくいかと思い、


補足として、図説も描いてみました。
…マウスで描いたものなので、かなり汚いですが…とりあえず、
どんな風に蝋をたらすかは判るかと…
余計に判りにくくなったらすみません…
「水彩で星空を描くには」の回答画像3
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こちらの方法も面白そうです。細いろうそくで試してみます。

塗りたてのところへ塩をまき雪の結晶のようになったので、星を表現することは考えてもいませんでした。


お二方のどちらをベストアンサーにするか迷いましたが、いろいろ書いてくれたk-tamasiiさんの回答をベストアンサーにします。

お礼日時:2011/12/08 10:16

No.1さんの仰る画材以外にも、星のような模様を描く方法はあります。


まず一つめ、蝋燭の蝋をたらして、絵の具を弾く。
これは、少々…サイズの大きい絵を描く場合に有効かもしれませんが…
まず蝋燭を買ってきます。(値段は無関係ですので、100均のもOK)
それに火をつけ、溶けてたれてきた液状の蝋を、星空に当たる場所の上に
あらかじめ、たらしておきます。
その上から色を塗ると、蝋が絵の具をしっかりはじくので、白くキレイな
星空模様が出来ます。
細い蝋燭などを使い、蝋が溶けて溜まってきてからトントンと叩いて、
小さな滴を落とすようにすれば、小さな星の表現も出来ます。

二つめは、塩を使う方法です。
これは、食用の塩で大丈夫。食卓で使うような塩入れに入っていれば、
少しずつパラパラっと撒けるので便利です。
後は、サラサラしている、しけっていない塩を使うこと。
まず、星空になる部分を先に塗り、水彩が乾きかけてきたあたりで
パラパラっと塩を振り掛けます。
すると、塩の粒が絵の具と水分を吸い取り、星空のような模様が出来ます。
絵の具塗りたての上に塩粒を撒いてしまうと、塩が水彩の水に溶けてしまい、
ムラになってしまうので、乾きかけの辺りを狙って撒くのがポイントです。
乾いた後、残った塩粒がザラついて気になる場合は、ペーパーナイフや
カッターなどで、軽くこそげ落としましょう。

少しでも参考になりましたら、幸いです。
    • good
    • 6

透明水彩やアクリルでは


どちらもこの場合
欠点になる画材を選んでいますね

ポスターカラーのホワイトが
色が薄くもないししっかりと
白を出してくれます

ビンに入ったポスカラを
水っぽくなく溶きます
(この辺は適当に)

筆にポスカラをつけて
うすい定規
または名刺のようなうすいものの
はじからはねて絵の具を飛ばします

大きさがまちまちになりますが
これで星の立体感がでます

これをくりかえします

同じ方向より
イラストをくるくるまわして
いろいろな方向から飛ばすと
ある程度均等な星空になります
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほどポスターカラーですか。ポスターカラーはもってなかったので想定外でした。
買って試してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/08 10:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリル絵具で上手にぼかすにはどうすればいいのでしょうか?

塗れた状態でぼかそうとすると色が混ざるし、乾いたらぼかせないし困ってます。筆は完全に乾燥した筆を使うのがいいんでしょうか?筆を各種1つずつしか持っていないので完全には乾いていない状態でぼかしてます。

Aベストアンサー

ブラシ やエアーブラシは使わない前提なのでしょうか...

でしたら、アクリル絵の具で試したことはないので
うまくできるのか不明ですが
「ドライブラシ」という方法はどうでしょう。

http://www.abysshr.com/mdse061.html

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Q水彩画で光を出す手法について

こんにちは、
水彩画で光を出す手法について参考になるサイトまたは、方法・コツなどについてご存じでしたら教えてください。

例えば、風景に、太陽の光を入れたり

水たまりに太陽の光が反射して光っている感じなどです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「ハイライト」だと思います。

塗り残して画用紙の白さを強調する方法と、水彩画っぽくないですが濃い白か絵の具をそのまま塗るかって事になると思います。

「水彩 ハイライト」のキーワードで情報収集してみると良いと思います。

「水彩 ハイライト」 - Google 検索
https://www.google.co.jp/#hl=ja&q=%E6%B0%B4%E5%BD%A9%E3%80%80%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88

無料での解説のあるサイトだと、ざっくりですが、

水彩色鉛筆編 | 塗り方講座 | 大人の塗り絵クラブ
http://www.otonano-nurie.com/lecture/challenge_03.html

Q光の描き方

アクリルや水彩・油絵で光を描くとき用紙やキャンバスの地の白を生かすのではなく、(空の太陽光)光そのものの色(白さや淡い感じ)を表現して描くにはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

陰(光が当たっていない場所)や影(光を遮ってできる形)があるから光があるとわかるんだと誰かが言っていた気がします。
つまり、影や陰を描けば光を描いたことになるのでは?

昼間、太陽が出ている時間に陰や影を観察してみてください。
>(空の太陽光)光そのものの色(白さや淡い感じ)
に対してどんな陰影が存在しているのでしょうか。

まあ物や景色が目に見えること自体、そこに光があるからなんだけど。

Q水彩画のマスキング仕方について

はじめまして、最近水彩画を描いていて、何度やってもうまくいかない事があるのです。
それは白抜きなんですが…マスキングはマスキング液かマスキングテープを使用するのが主流だと、学校の先生にも言われました。
私が下手すぎるのかもともとこういう味に仕上がるのかは不明なのですが、きれいに白抜きをするコツなどございましたら教えていただけますでしょうか?
因みに蝋燭も使用してみました。蝋燭を使用する場合は塗装後に蝋燭をはがすことは可能ですか?


よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.4で回答したものです。

知らない人も多いですが、マスキング液は薄めて使えます。
石鹸水を使うやり方もありますが、絵の具と一緒で水だけで十分薄めて使い物になります。
水の量は、正直経験測ですが、マスキング液多目で。

薄めた時、最も注意しないといけないのは、紙から剥がせなくなる事です。
これは、マスキング液を薄めすぎるとなる症状で、完全に紙に浸透してしまうことで起こります。
なので、予め、別の紙に剥がせるかチェックしてから本紙に塗る事をお勧めします。

これは、経験からなので違うかもしれませんが。
マスキング液を使う場合、大なり小なり紙は破れてる気がします。
目に見えてビリビリと行く場合はもちろんですが、綺麗に剥がせた時でも表面は薄く破れていると思います。
唯単純に白抜きしたいだけなら問題ない所ですが、上に色を塗る場合、表面をコーティングしていたドーサが剥がれて、綺麗に塗れなくなってしまいます。
なので、他の回答者さんが仰っていた様に、私も極力マスキング液は避けるようにしています。

Q水彩画初心者です。コツを教えてください。

水彩画初心者です。

初心者なのに、ややこしくて難しいことをしてしまったのですが、
夜空に黄色の星がぼんやり浮かぶ絵を描きたいと思っています。

以下二つについてお聞きしたいです。
⑴水彩では色の薄い部分から描くと本で読んだので
星の部分をぼかして描いてから濃い夜空の色をいれたのですが
なんとも変な感じになってしまいました。

どうしたらいいでしょうか。やはり空の部分が星をよけて描くような感じになってしまうので統一感が出ないです。

⑵左上の丸の部分は境目をはっきりさせたいので、
マスキング液でマスクして夜空を描く→マスキング液をはがしてから丸の中を描くがいいのかなと思っているのですが、マスキング液をはがした部分に描くことはできますか?
鉛筆などで下書きした場合、はがしたら消えてしまうのでしょうか。
それとも先に丸の中を描いてからパーマネントタイプでマスキングしてから夜空を描いたほうがいいでしょうか。

わからないことばかりでお恥ずかしいですが
教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

あなたの思い描く表現は、このようなことでしょうか。(添付画像)

⑴水彩では色の薄い部分から描くと本で読んだので
星の部分をぼかして描いてから濃い夜空の色をいれたのですが
⑵左上の丸の部分は境目をはっきりさせたいので、

濃い夜空の色をいれる時に、
①、⑵左上の丸の部分・・・は、白く抜いて塗り分けます。
②、⑴星の部分をぼかして・・・は、星の部分を白く抜き、星の周囲の光彩の部分を濃い夜空の色をクラデーションをかけて  薄く塗ります。
③、⑵左上の丸の部分・・・は、後から描き込みます。
④、⑴星の部分は、星と光彩の色を、夜空の色が乾いてから掛けます。
この様な順序で、(添付画像)のような表現が可能です。

マスキング液を使用する必要は無いでしょう。表現が硬くなってしまいます。
<マスキング液をはがした部分に描くことはできますか?> 出来ます。

Q透明水彩画の主線・・

こんにちは。
透明水彩を使っています。
それで思ったのですが、皆さん主線はどうされていますか?
鉛筆のままで済ませておられますか?
一度つけペンでやってみたのですが、水彩だけあって
水で滲んで散々な状態でした・・・・。
そこで、水彩画に使う主線の画材を知っている方
ぜひ教えてください。
では失礼します。

Aベストアンサー

耐水性のサインペンもありますよ。
ミリペンという、細いものです。
ピグマとかコピックという商品名のものです。
他にも色々なメーカーから出てます。
色のついたものもあります。茶色とかグレイとか。

コピックというのはコミック用の画材です。
アルコール系インクのカラーペンにも同じ商品名のものがありますが、先の細い耐水性ミリペンも販売されています。

ピグマは文房具店でも手に入りますが、コピックは画材店、それもデザイン画材を多くおいている店でないと入手は難しいかと。。。

コミックのカラーイラストも水溶性の画材で色をつけることが多いので、コミック用画材には意外に水彩画に使えるものがあります。
つけペンのペン先も色々種類があるので、インクさえ選べばつけペンの線の味も捨てがたいものがあります。コミック用画材のインクには耐水性のものが多いし、コミック用画材を多く置く店には面白いペン先があれこれ揃っています。

主線をあえて消したい場合(空の描写など色の薄いところ)は、のせる色に近い色の水溶性色鉛筆を。
油性色鉛筆(普通の色鉛筆)なら水彩絵の具をはじきますので、それも面白い効果が出ます。
白に近いグレイなどで描いて濃い色をのせると主線が逆に浮き上がってきます。
クレパスで描いた絵に絵の具を塗ってはじかせるっていうの、小学校でやりませんでした?あれの応用版。
色んな描写で使えますよ。

耐水性のサインペンもありますよ。
ミリペンという、細いものです。
ピグマとかコピックという商品名のものです。
他にも色々なメーカーから出てます。
色のついたものもあります。茶色とかグレイとか。

コピックというのはコミック用の画材です。
アルコール系インクのカラーペンにも同じ商品名のものがありますが、先の細い耐水性ミリペンも販売されています。

ピグマは文房具店でも手に入りますが、コピックは画材店、それもデザイン画材を多くおいている店でないと入手は難しいかと。。。

コミ...続きを読む

Q顔彩と透明水彩の違い

透明水彩を日頃使っていて、顔彩を使いはじめようと思ったのですが、あれ?この顔彩と透明水彩の違いは何だろうと思いました。
顔彩は日本画の画材ってことはなんとなく分かっているのですが、この二つって一体何がどう違うのでしょうか?特徴など教えていただけたら助かります。

Aベストアンサー

形は、透明水彩の固形と似ていて、使い心地も大差ないです。
耐水性も透明水彩と似たり寄ったりです。
ただ、色に寄りますが、透明水彩のセルリアンブルー、やエメラルドグリーンのように、全体に不透明な感じのするものが多いです。
色味も落ち着いた感じの色が多いですね。

表装するには、水干絵の具や岩絵の具を使ったものよりも水に弱く耐久性も劣るので向かないようです。
岩彩は手軽ですが、日本画として描くなら、絵の具を溶くのは手間ですが水干絵の具を使った方が良さそうです。

Qホルベイン透明水彩24色をパレットに詰めるときの順番

こんばんは、宜しくお願いいたします。
友達が、専門学校に行っていたころ、ホルベインの透明水彩の24色をパレットに詰める際の詰め方を習った、と言うのです。「はや幾星霜、きれいさっぱり忘れた」というのですが、どうも、色相環に添ってなのか、順番に詰めたら使いやすかった、と言う話を聞いて、初心者の私は、そういう順番に詰めてみようかと思って知りたいと思います。水彩の基礎みたいな本にもそういうことが書いてありますが、実際の順番は書いてないのです。残念。

 ご専門の方で、お知恵を貸してくださる方がありましたら、お待ちしています。当方、まだ、羽も生えそろわない初心者で、くちばしは、黄色です。宜しくお願いいたします。 m(_ _)m

Aベストアンサー

お友達の習った方法とは違うかもしれませんが、私が受験の時習ったのはコレ。

まずイエローオーカー。
バーントシェンナ。バーントアンバー。
後は虹の色に沿って赤橙黄緑青藍紫で並べます。
カーマイン、カドミウムレッドライト(またはパーマネントレッド)、バーミリオン、パーマネント(またはカドミウム)イエローオレンジ、パーマネント(またはカドミウム)イエローライト、カドミウムグリーンライト、カドミウムグリーンディープ(基本セットならパーマネントグリーンナンバー1~3が入ってるのかな?どっちにしても黄緑、緑の順ね)フーカスグリーン、ビリジャン、コバルトブルー、プルシャンブルー、ミネラルバイオレットって感じです。
基本24色セットのセット内容が既に分からないので(私のセットは買い足したり気に入らない色外したりしてるから・・・汗)ちゃんと24色の回答が出来なくてごめんなさい。

これは三原色(赤黄青)を並べ、隣同士を混色して橙、緑、紫を間に配置するという考え方です。
茶色系は三色すべてを混ぜて作るので、虹のグラデーションから独立させて並べます。
ちなみに白・黒は並べません。

透明水彩の場合、白または黒を混色すると濁ってしまうので使うなと言われていました。
黒は補色混合で作ります。具体的にはバーミリオンとプルシャンブルーの混色です。
これでは表現しきれないほど暗い所にだけ、黒を補色混合の黒に重ねぬりします。
白い部分は塗り残します。
かすみが掛かったような表現に白を重ね塗りで使う事はありますが、基本的に混色はNG。
色を明るくしたい時は水で薄めるのみです。

絵の具のチューブを良く見てください。
小さな字でC.I.NAと書かれていますね。
その横にPG36とかPY37とか書かれています。
これは絵の具の顔料を記号で示したものです。
PGだとPIGMENT GREENの略。PYならPIGMENT YELLOWです。
PWはPIGMENT WHITE、PBkはPIGMENT BLACKの略。
白・黒以外の色でもPWやPBkの表示があるものは混色に使うと濁って不透明になります。
インディゴやコンポーズブルーなどがソレです。

パーマネント系の安い色と、カドミウムやコバルトを使った高い色がありますが、高い色は発色が強い(光の反射量が多い)のでキレイに仕上がります。
特に色を薄めることでしか明るく出来ないので、発色の強い絵の具を使うのがお薦めですが、初心者のウチはパーマネント系や、チントで充分です。
でもバーミリオンだけはチントではなく本物を使ったほうが良いです、黒の合成に多用するからです。
といっても一応の描き方が身に付いてからの方が良いかな?せめて10枚くらいこなしてから。
他のは、一年ぐらいは安いので行けます。

くちばし・・・・黄色ですか。
思わず餌を突っこみたくなります(笑)

お友達の習った方法とは違うかもしれませんが、私が受験の時習ったのはコレ。

まずイエローオーカー。
バーントシェンナ。バーントアンバー。
後は虹の色に沿って赤橙黄緑青藍紫で並べます。
カーマイン、カドミウムレッドライト(またはパーマネントレッド)、バーミリオン、パーマネント(またはカドミウム)イエローオレンジ、パーマネント(またはカドミウム)イエローライト、カドミウムグリーンライト、カドミウムグリーンディープ(基本セットならパーマネントグリーンナンバー1~3が入ってるのか...続きを読む

Qアクリルで水彩のように・・・

最近、アクリルガッシュを使い水彩のように描いた絵を見ました。
アクリルガッシュと聞くと、厚塗りやマットなイメージがあったのでビックリです!
近くの本屋や図書館でアクリルの技法書を探しましたが、なかなか水彩のように描かれている本がありません。

アクリルで水彩ように描かれている技法書をご存知の方いらっしゃいませんか?

また、『イラストスタートアップガイド アクリル絵具』が参考になると聞いたのですが、内容がわからないので購入しようか困っています。水彩のような技法が紹介されているのでしょうか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

今美大で日本画を専攻している者です。
浪人中は、アクリルと透明水彩を併用していました。
普通にアクリルガッシュというと、ターナーのものだと思うのですが、チューブから出して、普通の絵の具みたいに(ポスターカラーのようなイメージじゃなくて水多目で)溶けば、難しいことないですよ。
ある程度描けるなら、技法書とか買わなくても単に水多目に溶いて塗れば出来ると思いますよ☆

但し、アクリルのうす塗りはむらになりやすいですが。。

そもそも、アクリルガッシュも水彩絵の具なのです。
水彩絵の具というのは『水で溶ける絵の具』という意味なので、
『油に溶ける絵の具』を『油彩』というのと同じです。

その中に『透明水彩』と『不透明水彩』があります。これは確か粒子の細かさで分かれてたはず。単純に顔料の粒が大きいものが不透明です。
そしてアクリルガッシュは不透明水彩です。乾くといくらかしらっ茶けた感じになります。大きい粒が光を乱反射するからです。なので下書きの線にかぶると、うす~く塗ってもちょっと白っぽくなっちゃいます。。

ですので1番目の方がおっしゃっていた、『アクリル絵具は水彩絵具より発色がよく鮮やかに仕上がりますが』というのは違うかも?と思います。

ちなみに小学校の図工で使うサクラとかぺんてるとかの絵の具も不透明水彩です。

今美大で日本画を専攻している者です。
浪人中は、アクリルと透明水彩を併用していました。
普通にアクリルガッシュというと、ターナーのものだと思うのですが、チューブから出して、普通の絵の具みたいに(ポスターカラーのようなイメージじゃなくて水多目で)溶けば、難しいことないですよ。
ある程度描けるなら、技法書とか買わなくても単に水多目に溶いて塗れば出来ると思いますよ☆

但し、アクリルのうす塗りはむらになりやすいですが。。

そもそも、アクリルガッシュも水彩絵の具なのです。
水彩絵...続きを読む


人気Q&Aランキング