人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在デスクトップパソコンのスペックがCore i5 /メモリ4G です。
最近、外出先でもDTMしたいなーと思って
安いノートパソコンの購入を考えています。
デスクのコアほどスムーズに動く事は希望していません。
最低限のスペックとディスカウントのお値段を教えて下さい。

いっつもやっているDTMってのはフリーソフト+REAPER正規で下記
Dominoでmidi打ち、REAPERv4.13とVSTです。

VSTの内容
sfz(SoundFont)
IndependenceFree
KorePlayer2.0
SampleTankFree 等

トラックは1trackずつオーディオ書き出しして対応しています。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

DTM 向けノートPC …参考までに


http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime. …
Prime Note Raytrek-M
Core i7 2670QM
NVIDIA GeForce GT540M 1GB 15.6インチ液晶
8GB DDR3 SO-DIMM
【ハードディスク】 500GB (5400rpm)
DVDスーパーマルチドライブ
【64bit】Windows7 Home Premium
基本モデル 82,980-、

これで↑問題ないのなら↓これでもいけるな?

http://www.pc-koubou.jp/pc/model/clg720-gx_main. …
Lesance BTO CLG720 TYPE-GX
Core i7 2670QM
GeForce GT 540M 1GB 17inch フルHD 液晶
8GBメインメモリ
500GB Serial-ATA
Blu-rayドライブ
IEEE802.11 b/g/n対応ワイヤレスLAN[本体内蔵]
Windows 7 Home Premium 64bit
基本モデル 78,980-、
    • good
    • 0

>トラックは1trackずつオーディオ書き出しして対応しています。


それならそんなにCPUとかに気を使わなくてもいいと思います。
私はあなたのようなことをネットブックでやってました(^^;

まぁ、でも、大は小を兼ねるっていうからi5-2000番台Mでメモリも4Gあればいいんじゃないでしょうかね。
デスクトップと同じi5と言ってもノートのものは2コア4スレッドです。

本当はHDDの回転数が大きい方がいいんだけど、安いのだと5400 rpmですね。
容量はもちろん大きい方がいいです。
http://kakaku.com/pc/note-pc/ma_0/p1001/s1=40/

大体が15.6型で、持って歩くのはしんどいかも・・・。
13インチとか、11インチとかのほうが持って歩きやすいと思います。
ちょっと高いけど・・・。
http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/luvbooks/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDTMのためのパソコン、DellかHPかそれ以外

この度、DTMのために新たにPCを購入しようと考えています。

全くの初心者で、DTMを快適に操作するために必要なスペック、重要な部分が良く分かっていません。
そこで、どのような構成にしたらよいかを教えていただきたく思います。

BTOパソコンを購入しようと思っていて、安さの点から、DellかHPが良いかと考えています。
HPの方がデザイン的に好みに思えたので、そちらに傾いています。


導入しようと考えているDAWソフトは、SONAR X1 STUDIO です。
オーディオI/Fは、Rolandの UA-4FX です。

それに加えて、CREATIVEのSound Blaster X-Fi Titanium HDも購入しようと思っています。


予算は、上記の物を除き、ディスプレイの値段も含めて15万から17万程度を考えています。
この予算で最低限の構成が出来ないようでしたら、最低限の構成時の予算をお教えいただければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どういう方面から攻めるのか(ひたすら打ち込みか楽器のマイク録りかなど)で条件が違ってきます。どうしたいのかを補足してもらった方が良い回答が付くと思いますが、まず最低限必要なものは、

1)まっとうなオーディオI/FでASIO対応のもの
→オンキヨーのカードは音質はいいけどASIOに対応しないので、DTMには向かない。リスナー用

2)OSとは物理的に別の高速なHDDあるいはSSD
→HDDを2台にして、OSとソフトサンプラーの音データを別々のHDDに入れるか、SSDにする

3)ひどく遅くないCPU
→Core2Duoの2.5GHzで足りるが、Atomじゃあ論外

4)十分なメモリ
→4GBあればとりあえずはOK

この4つじゃないですかね。マイク録りをする場合はこれプラス、静かなCPUクーラーとケースファン、静かな電源も必要になりますが、打ち込みだけならPCがうるさくても自分が我慢すれば済むので、必須ではありません。なので意外にぶっ飛んだ構成にしなくても済むものです。「俺はぶっ飛びたいんだ!」と言うのなら、止めるなんて野暮はしませんけど。

個人的に、SonarX1StudioをCore2Duo2.53GHzのノートPCで使っていますが、画面が狭い以外にはさほど不自由を感じていません。音源はViennaで、さすがにこれはノートのHDDでは速度が全く足りないため、専用にSSDを使っています。

と言ったところで構成を考えていけば、DELLやHPなら予算内で何とかなるでしょう。ソフト音源を買うお金は残らないかも知れませんが。

どういう方面から攻めるのか(ひたすら打ち込みか楽器のマイク録りかなど)で条件が違ってきます。どうしたいのかを補足してもらった方が良い回答が付くと思いますが、まず最低限必要なものは、

1)まっとうなオーディオI/FでASIO対応のもの
→オンキヨーのカードは音質はいいけどASIOに対応しないので、DTMには向かない。リスナー用

2)OSとは物理的に別の高速なHDDあるいはSSD
→HDDを2台にして、OSとソフトサンプラーの音データを別々のHDDに入れるか、SSDにする

3)ひどく遅くないCPU
→Core2Duoの2.5GHzで足...続きを読む

Q壊れやすいノートPC(メーカー)は?

ノートパソコンの購入を検討していますが壊れやすいメーカー、評判悪いメーカーはありますか?また購入した場合は保証(3年とか)必須でしょうか?壊れやすいヶ所についても教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

会社でPC保守の仕事をしています。これまでに1000台以上管理してきました。パナからNEC、SONYなど。法人用途なので一般よりハードに使います(日常的に持ち出しまくる)がその感想を。

全体的にみると結局は利用者の取り扱い次第ですね。印象としては次の順番に壊れにくいという印象です。法人なので購入よりレンタルの方が多いです。

・国産:NEC・東芝・日立>パナ・富士通>SONY

 パナは容積に対する重量比が軽い(見た目でかいけど中が空間なので軽く感じる)事やバッテリの持ちが良いので利用者には人気でした。SONYはデザインが良いのも多いのでこれも人気でしたが、パナは無線など通信系基板が弱く、SONYは高密度にまとめているからか突然死が多かったです。SONYはOSが変わったときの対応が悪く、大体OSが変わったら買い換え(ドライバ対応に半年とかかかったり、対応しない場合もあったので)でした。

 ほかの国産メーカーというか家電系とPC系メーカーでは、PC系メーカーの方が耐久性はありますね。富士通は1ランク安いですが耐久性もそれなりです。

 全体的に言えば、値段=壊れにくさではないと理解した方が良いです。高くても超薄とかなら耐久性が高いとは言いませんし、安くて変に厚みがあっても、中に振動吸収のための空間がとってあったりで振動に強かったりしますので。

・海外:HP>Lenovo≧acer≧DELL

 海外品はHP以外は似たり寄ったりでした。DELLは部品ごとに外せるからか壊れやすい印象がありますが、故障時に部品単位で交換できるので故障対応費用は比較的低めです。HPでも国産ほどは耐久性は高くありません。サポートは(金を出せば)手厚いですが。

ノートPCは20年近く前からの導入ですが、国産PCメーカーで古くから作っているメーカーがやはり強いですね。オールオリジナルで作る必要があるのでメーカーごとのノウハウがいまだモノを言います。壊れやすいかどうかはそのメーカーの弱点(家電系は基盤耐久度が弱い、海外は価格が安いが寿命が短い等)を知っていればそれほど問題にはなりません。

どのノートPCもマニュアルに取り扱い方法が載ってますがその注意事項をきちんと守れば後は当たり外れの世界です。長く使うなら保証(特に、液晶破損。利用者の責任による液晶破損は通常保障範囲内でも無償交換できない場合は多いです。また、5万円以上と高価です)には入っておきましょう。あとはノートPCは持ち歩き専用のPCではなく、持ち歩き「できるようにした(持ち歩きに特化しているわけではなく、できないものをどうにかしているだけ」デスクトップPCである事を気にしておくことですかね。

SONYに限らず、下手にデザインや軽さに傾倒したモデルは避けた方が良いですね。薄くて軽いという事は、それだけ衝撃吸収機構が減っているので基本、壊れやすいです。また、他のPCには無いデバイスも要注意。OSが変わったとき(WindowsOSは基本3年ごとに新しいのが出ます)に対応がやたら遅れたり、対応しない場合がありますから。

参考になれば。

会社でPC保守の仕事をしています。これまでに1000台以上管理してきました。パナからNEC、SONYなど。法人用途なので一般よりハードに使います(日常的に持ち出しまくる)がその感想を。

全体的にみると結局は利用者の取り扱い次第ですね。印象としては次の順番に壊れにくいという印象です。法人なので購入よりレンタルの方が多いです。

・国産:NEC・東芝・日立>パナ・富士通>SONY

 パナは容積に対する重量比が軽い(見た目でかいけど中が空間なので軽く感じる)事やバッテリの持ちが良いので利用者には人気...続きを読む

QDTM用の自作PCを組みたい

大量のエフェクトやソフトウェアを同時に起動させても快適に作業ができるPCを組みたいというのが理想なのですが、どのように選べばよいですか?

また、おすすめなどがありましたら是非教えていただきたいです。

Aベストアンサー

ソフトウェア音源を大量に使う場合、メモリは最低でも16GB、
24GB以上を推奨いたします。
最近はベースのVST音源だけで2GB、ドラム音源だけで1GBのRAMを食ったりします。
そういうのを大量立ち上げるとあっという間に10GBは行きますんで。

また、HDDも システム用、ソフトウェア音源用、楽曲プロジェクトデータ用と分けると良いです。
それぞれを独立させることで、負荷が分散され、音切れなどを防止できます。
理想で言えば、ソフトウェア音源用をSSDにするとサンプルの読み込みが速く、ストレスになりません。

CPUもCore i5か i7を選択し、負荷に応じて自動的にオーバークロックするモデルを選ぶと良いかとおもいます。
(上位モデルを選ぶのに越したことはないです。)

DTMなので、映像関係はオンボードで良いという考えもありますが、
その分メインのリソースを食うので、これも分散処理させるという意味であえて
別途ビデオカード(あんまり高いのじゃなくてよいです。)をつけることをおすすめしたいかなと思います。
(でも最近はCPUにもGPUが搭載されて性能も上がってきてるのであんまり気にしなくて良いのかな?)


あと見落としがちなのが電源。
DTMは動画や静止画処理よりもかなりシビアな環境が要求されるため、
安定して動作させるには、ちょっと高め(1万円前後)の信頼性のあるものを選んだほうが良いですね。
(あとうるさくならないように静音設計のものを)

わたしもDTM用にPCを組みましたが、唯一失敗したと思ったのがケース。
見た目がかっこいいからと、光る冷却ファンがむき出しのを選んでしまったのですが、
音を扱うというのに意外とうるさくて…
ケースは見た目より静音設計重視のを選ぶと良いです。

ソフトウェア音源を大量に使う場合、メモリは最低でも16GB、
24GB以上を推奨いたします。
最近はベースのVST音源だけで2GB、ドラム音源だけで1GBのRAMを食ったりします。
そういうのを大量立ち上げるとあっという間に10GBは行きますんで。

また、HDDも システム用、ソフトウェア音源用、楽曲プロジェクトデータ用と分けると良いです。
それぞれを独立させることで、負荷が分散され、音切れなどを防止できます。
理想で言えば、ソフトウェア音源用をSSDにするとサンプルの読み込みが速く、ストレスになり...続きを読む

Qモニターヘッドホンがリスニングに適さない理由

モニターヘッドホンはリスニングに適さないと言う書き込みをよく見るのですが、それは本当なのでしょうか?
リスニングに適さない理由を教えてください。
自分自身、MDR-7506を持っているのですが、同クラスのリスニング用のヘッドホンと比べてみても、特別、リスニングに向いてないと言う気はしないのですが、実際のところどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

私は Independent の CD を数枚持っているのですが、1 枚には今まで聴いたことのない Noise が入っています。

Independent CD というのは Record 会社 Label のものではなく、個人で制作する CD で、私も友人の Musician が CD を自主制作した際に録音を担当し、CD Press 会社に Master Tape を送った経験が数度あります。

今まで聴いたことのない Noise が入っている CD は Berlin の Concert Hall で録音されたものなのですが、曲の 2 分 51 秒目から 13 秒間と 3 分 11 秒目から 9 秒間といったように不定期な間隔で、ほぼ一定の時間、非常に低い周波数での揺れのような Noise とチャラチャラというような非常に小さな Noise が混入するものでした。

恐らく、外部環境の変動を Microphone が拾ってしまうのか、その変動が電気的な Noise として録音機器系の何処かに異常を生じているのだろうと思い、感想 Mail にその旨を書いて Producer である友人に送ったところ、録音している最中は気付かなかったのだけれど、Post Production 処理時に気付いた録音技師が蒼くなっていたとの返事がきました。

録音中に録音技師が被っていた Headphone でも、友人の Headphone でも始めは気が付かなかったのだそうですが、Post Production 時に細かい音まで Check していた際に発覚したようです。

……で、原因なのですが、Concert Hall の地下に地下鉄が走っており、地下深くを地下鉄が通過する 10 秒前後の間だけ、チリチリとかチャラチャラという感じの非常に小さな Noise が混入し、極低域の揺れも生じてしまう、不思議な環境だったようです。

この異様な音を私は初め、MDR CD900ST で気付き、MDR7506 でも確認しているのですが、Tranceiver 用に使っている¥100 Shop で購入した Earphone では聴き取れません(笑)。

友人の曲は素晴らしい曲だけに一度 Noise に気付いてしまうと「ああっ、また地下鉄だぁ(^_^;)」になってしまうのが辛いですね(汗)。

Listening 用というものは、この手の「嫌な」音に気付かせることなく、素晴らしい曲を素晴らしい音で聴かせてくれるものであろうと思います。

一方 Monitor 用というものは、この手の「あって欲しくない」音にいち早く気付かせてくれて、Rehearsal のうちに対処することで録音の失敗を回避させてくれるものであろうと思います。……私もデンスケ担いで録音しまくっていた頃は風切り音や空調 Noise などを聴き取って Mic' Setting を調整していましたから……。

他の Independent CD も、Noise ではないのですが、楽器の音色や残響音から、録音 Studio 環境、Microphone の選定、Mic' Setting の仕方が他の Major Label CD とは大きく異なるものであることが判って面白いですね。

あと、上海空港で買った中国製 CD……Press が歪んでいて最外周部の曲が再生途中でプッツンしてしまうのですが(^_^;)、そこに至る途中でも補正限界ぎりぎりか限界を超えるのか、音がだんだんとグニャグニャしてくるのが判ります(笑)。……¥100 Shop DAISO の¥300 CD は中国製でもちゃんと日本の監修で作られているせいか、少なくとも私が買った数枚ではそんなことはないのですが……。

Major な音楽 Label の CD は数多くの CD を手がけている Pro' 達が入念に準備した最高の環境で録音し、それを最高の機材を用い、細心の注意を払って調整して作られているものですので、粗探しをしようにも粗など皆無なのですが、Independent の CD ならばこうした粗がちょくちょくありますので、生録経験の豊富な人であれば Monitor 用 Headphone と Listening 用 Headphone とでの違いが判るだろと思います。

でも、こうした音楽 (Music) そのものとは関係の無い、録音 (Recording) 状態を如実に示してしまう Monitor Headphone は、音楽を聴くという Listening には向いていないと言えるでしょうね。……実際、音楽などそっちのけで Microphone の型番や位置、Studio 環境などを想像させるのですから(笑)。

素敵な Audio Life を(^_^)/

私は Independent の CD を数枚持っているのですが、1 枚には今まで聴いたことのない Noise が入っています。

Independent CD というのは Record 会社 Label のものではなく、個人で制作する CD で、私も友人の Musician が CD を自主制作した際に録音を担当し、CD Press 会社に Master Tape を送った経験が数度あります。

今まで聴いたことのない Noise が入っている CD は Berlin の Concert Hall で録音されたものなのですが、曲の 2 分 51 秒目から 13 秒間と 3 分 11 秒目から 9 秒間といったように不定期...続きを読む