物理化学の勉強をしているのですが、現在使っているムーア物理化学がどうもわかりづらくて困ってます。
他にもいろいろな教科書があるようですが、ウチの生協は殆ど売り切れているので見比べることが出来ません。物理化学テキストでムーアと同程度の内容のもっとわかりやすいテキストは無いでしょうか。
お勧めありましたら是非お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私は、バーローが指定でした。

第5版は分かりにくいですが第6版は分かりやすいらしいです。
    • good
    • 0

教科書も大事ですが、そのとき演習問題をいっしょにすると理解がしやすくなると思います。

自分はほかの物理化学の教科書は知らないですが、アトキンスには解答集(すべて英語で書かれています)が別売りですが存在していて内容理解に非常に役に立っています。
    • good
    • 0

逆にやめたほうがいいと思うもの。


「バーロー物理化学」
少なくとも第4版は、日本語訳がわかり難かったです。

いずれにしても、和訳より原書の方がわかりやすケースもありますので、余裕があれば、原書にも目を通されたほうがいいと思います。
    • good
    • 0

物理化学、と言えばアトキンスがやっぱり分かりやすいですね。


私が持っているのはちょっと古くて第4版なのですが、分かりやすいです。
上下に分かれているのでどっちもとなるとちょっと高いかもしれませんが
これから先も使っていくのならば、買って損はない本だと思います。
    • good
    • 0

数式の導出過程がいまいちだった気がしますが、アトキンスはムーアよりも分かりやすかったと思います。

さらに、英語版のアトキンスはCD-ROMも付属していて、なかなかでした。
    • good
    • 0

 私はバーロー(東京化学同人)で最初に勉強して、その後ムーアを使いました。

それでもムーアは難しかったですね。ご参考までに。
    • good
    • 1

直接的な回答ではありませんが、以下の成書は参考になりますでしょうか?


==================================
物理化学/2/ベムラパリ[他]/丸善/2000.9 
物理化学/3/ベムラパリ[他]/丸善/2000.コンピュータグラフィックスによる物理化学の理解/柴田茂雄/丸善/2000.8 
物理化学/下/マッカーリ,サイモン…[他]/東京化学同人/2000.2 
自然科学/2001年…/旺文社/旺文社/2000.4
物理化学/1/池上雄作,岩泉正基,…/丸善/2000.4 
物理化学/藤井信行/朝倉書店/2000.4 
物理化学/1/ベムラパリ[他]/丸善/2000.3 
はじめての物理化学/猪飼篤/東京化学同人/2000.1 
化学熱力学中心の基礎物理化学/杉原剛介,井上亨,秋…/学術図書出版社/1999.12 
物理化学/上/マッカーリ,サイモン…[他]/東京化学同人/1999.12 
物理化学/下/桐野豊/共立出版/1999.9 
物性物理化学/大島広行,半田哲郎/南江堂/1999.4 
バーロー物理化学/下/Gordon M.B…[他]/東京化学同人/1999.5 
バーロー物理化学問題の解き方/藤代亮一,大門寛,堂…/東京化学同人/1999.7 
バーロー物理化学/上/Gordon M.B…[他]/東京化学同人/1999.3 
物理化学/上/桐野豊/共立出版/1999.3 
基礎薬学物理化学スタディガイド/桐野豊/廣川書店/1999.3 
基礎薬学物理化学/桐野豊/廣川書店/1999.3 
物理化学の基礎/柴田茂雄/共立出版/1999.2 
物理化学演習/伊藤正時/裳華房/1999.1 
生物物理化学の基礎/青木幸一郎,矢野弘重…/廣川書店/1998.9 
アトキンス物理化学小辞典/P.W.Atkins…[他]/東京化学同人/1998.6 
ムーア基礎物理化学問題の解き方/佐藤恒夫,細矢治夫/東京化学同人/1998.10 
物理化学要論/アトキンス[他]/東京化学同人/1998.3 
物理化学/城野和三郎/アグネ技術センター(…/1997.12 
はじめて学ぶ大学の物理化学/齊藤昊/化学同人/1997.12 
物理化学の基礎づくり/C.ローレンス,A.…[他]/化学同人/1997.10 
生物物理化学の基礎/青木幸一郎,池田勝一…/廣川書店/1997.2(修正2… 
物理化学/猪飼篤/丸善/1997.12 
物理化学/関一彦/岩波書店/1997.8 
物理化学の計算法/鈴木長寿/東京電機大学出版局/1997.2 
基礎物理化学/妹尾学/共立出版/1997.2 
基礎物理化学/磯直道/東京教学社/1996.4 
物理化学/2/池上雄作/丸善/1996.12 
現代物理化学講義/秀島武敏/培風館/1996.9 
物理化学/近藤和生/朝倉書店/1996.4 
物理化学/久下謙一/朝倉書店/1996.4 
読み物物理化学/小出力/裳華房/1996.2 
基礎物理化学/渡辺啓,岩沢康裕/裳華房/1995.11 
物理化学/後藤良宣∥〔ほか〕編…/朝倉書店/1995.10 
物理化学/Clyde R.Me…[他]/オーム社/1995.9 
物質の科学・物理化学/平川暁子,土屋荘次/放送大学教育振興会/1995.3 
物理化学/白井道雄/実教出版/1995.2 
========================================
図書館でこれらのものを探してご自分に合うものを選択されては如何でしょうか?

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。と、いうかウチの図書館は最新版を2で割ったくらいの
古いものしかなかったりするんですよね。県立図書館にもあんまりないし。
とりあえず参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/06 17:02

ムーアと同程度かどうか分かりませんが、アトキンス物理化学はどうでしょう?


先月に第6版の日本語訳もでました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アトキンスですか。確かムーアよりわかりやすかった気がしますね。
ちと高いのが難点ですが、探してみるとします。

お礼日時:2001/05/06 17:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物理化学は化学?物理?

大学で物理化学の授業があるらしいのですが、物理化学とは化学なのでしょうか?

編入で理系の学部に入ることになり、
物理も化学も知識がゼロなので危機感を感じ、今中学レベルの勉強しているところです。

シラバスを見ると、化学Bとして物理化学がありました。
内容は、熱力学や熱化学、化学平衡などです。
化学の知識が必要なら、このまま独学で化学を勉強しようと思っているので、
どうか教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

学問の領域は単純に割り切れる物ではありません。
本当に勉強しようと思えば化学と物理の両方の知識が要ります。

大学でやっている物理化学は化学が6~7割、物理が3~4割と
いったところでしょうか。化学の知識+基本的な物理の知識が
要ります。
たとえば、固体や液体は分子が相互に接触するので化学的な変化
であることが多いのですが、気体では分子は互いに接触せず
(衝突はしますが)空間を飛び回っています。一つ一つの分子を
見れば物体の運動と同じなので物理的なヨウ素が強くなります。

Q物理化学(反応速度論)のテキスト

物理化学、特に反応速度論の分野について詳しく書かれている教科書を探しています。
応用化学科卒ですが10年近く前のことなのですっかり忘れてしまっていますが、訳合って再度勉強するつもりです。確か自分が学生だったときはムーアの基礎物理化学を使いました。
学部で習うあまり難しくないレベルから、大学院で習う高度なレベルの教科書まで、お奨めのがありましたら教えて下さい。
また、数学はどの程度(どの分野)理解しておく必要があるでしょうか?学部で習った微分方程式くらいなら何とか覚えていますが・・・。
どなたかご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

サイモン・マッカーリ物理化学 下
に少し載っていました。

衝突の量子論のほうは
新物理学 シリーズ 電子・原子・分子の衝突
という本ぐらいでしか見たことはありません。

Q物理化学について

「アトキンスの物理化学」を使っています。物理化学は問題をたくさん解いたほうが理解できると思うのですが、問題集はどんなものがおすすめですか?
アトキンスに載っている問題はどの程度のレベルなのでしょうか?
また、授業ではアトキンスが指定教科書なんですが、授業の数式とアトキンスの数式が微妙に違うことが気になります。
授業は物理化学の入門みたいな感じです。アトキンスのレベルはどれくらいなのでしょうか?
たまに複雑な公式がありますが、物理化学を将来専攻しない場合はオーバーワークでしょうか?

Aベストアンサー

追加のコメントです.大学の教科書に載っている問題というのは,確かに,高校での練習問題同様に反復練習のようなものもあります.しかし,それだけではなくて,「授業や教科書本文で網羅できなかったけど,それなりに重要なトピック」というものが,自習用教材として問題に入っているのをしばしば見かけます.そういうことも理解して問題に取り組むことをおすすめします.

Q化学というより物理化学

物理化学はどこに該当するかわからなかったのでこちらにさせてください。
熱力学の問題です。

1atmの窒素と水を原料として、合成できるアンモニアの最大分圧を求めよ。
ただし、もう一つの生成物酸素の分圧は0.2atmとし、反応は25℃で起きるものとする。また、標準生成エンタルピー、標準生成ギブズエネルギーはそれぞれ、-46.1kj/mol、-16.5kj/molである。

この問題の解説をお願いします。
ちなみに答えは「ほぼゼロ」となるらしいのですが、どうやってもそうなりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数値が与えられているのはアンモニアについてのようですが,それだけからは議論は不可能です.
水の生成Gibbsエネルギーがわかるなら,両方をあわせて平衡定数を求めればいいでしょう.

Q「物理化学(科学?)」とは?

友人が博士課程で化学を専攻してます。先日、「物理化学(科学?)をまともに勉強して来なかったので辛い」と反省し猛勉強していまた。この「物理化学(科学?)」とはどのような学問ですか?分かりやすく教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

極簡単(若干の言葉足らずはご容赦を)にですが,無機化学や有機化学は物質そのものの性質を調べたり合成したりが主で,物理化学は原子・分子の構造や,エネルギー状態など理論部分を主にしていると思います。
もちろん,化学をやる上ではそれぞれの分野も深くなればなるほどお互いが相関してくるものです。

ご参考まで。

Q物理化学(もしかしたら無機化学かもしれません)について質問させて下さい

物理化学(もしかしたら無機化学かもしれません)について質問させて下さい。

只今大学院入試に向けて勉強中のものです。

物理化学の過去問を解いていて、問題が言っている反応式が全くわかりません。
問題自体は反応速度論の問題なのですが、反応速度を求めるための反応式が分からないので、どうか分かる方、よろしくお願いします。

アンモニアの重水素化反応で、
D2(分圧p)は、解離して強く大量に吸着(Kp>>1)
NH3(分圧p')は別のサイトに吸着(これを表すパラメータをK'p’と表すとする)
この場合の反応速度式を誘導せよ。

疑問点
(1)重水素化の反応式が分からない→反応速度式を考えようがない
(2)別のサイトに吸着するという意味
(3)そもそも吸着という状態がよく分からない

ちなみにですが、
重水素化、吸着ともに習ったことがありません。
アトキンス、演習本etcでいろいろと調べて考えてみたのですが、反応式が作れません。
どうか分かる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

固体触媒の問題ですね。吸着→反応の2段構えになります。
固体表面の吸着サイトを、あたかも物質のように扱ってしまえば
普通の速度式の問題と大して変わりません。

(1) アンモニアの吸着

  NH3(gas) + SiteA ⇔ NH3(adsorbed)
  Kp = K(吸着)/K(脱離) ・・・(1)

  平衡状態では、脱離速度と吸着速度が釣りあうから
  K(吸着)×[NH3](1-θ) = K(脱離)×θ ・・・(2)
  θはSiteAをアンモニアが占める割合(被覆率)

※を代入して θ = Kp[NH3]/(1+Kp[NH3]) ・・・(3)

(2)D2の吸着

  D2(g) + 2 SiteB ⇔ 2D(ad)
  λ = √Kp'√[D2] / (1 + √Kp’√[D2]) ・・・(4)
  λはSiteBを重水素が占める割合

(3)表面での反応
  NH3(ad) + D2(ad) → NH2D(ad) + HD(ad)
  反応速度ν= k(反応)×θ×λ ・・・(5)

式(5)に(3)(4)を代入すると答えになります。


吸着は「固体の特定の場所Siteと吸着分子が結合してる」と
思えばオッケーです。NH3 + Site → NH3-Site
もし吸着サイトが共通なら、SiteA = SiteBだから、
※※はK(吸着)×[NH3](1-θ-λ) = K(脱離)×θに変更です。

[A]は理想気体を仮定して、[A] = n/V = P/kTで圧力に直します。

「マッカリーサイモン 物理化学」の下巻
「31. 固体と表面化学」に詳しく載っています。

固体触媒の問題ですね。吸着→反応の2段構えになります。
固体表面の吸着サイトを、あたかも物質のように扱ってしまえば
普通の速度式の問題と大して変わりません。

(1) アンモニアの吸着

  NH3(gas) + SiteA ⇔ NH3(adsorbed)
  Kp = K(吸着)/K(脱離) ・・・(1)

  平衡状態では、脱離速度と吸着速度が釣りあうから
  K(吸着)×[NH3](1-θ) = K(脱離)×θ ・・・(2)
  θはSiteAをアンモニアが占める割合(被覆率)

※を代入して θ = Kp[NH3]/(1+Kp[NH3]) ・・・(3)

(2)D2の吸着

  D2(g) + 2 Site...続きを読む

Q物理化学について

物理化学について二つ程質問があります。
(1)
dP,dVなどで出てくるdとは何なのでしょうか?例えばPとdPとは何が違うのでしょうか?初歩的な質問ですいません。
(2)
物理化学の問題集でお勧めのものがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

(1)
dとは微小変化量を示す記号です。Δ(デルタ)という記号はご存知でしょうか?
例えば、p1~p2へと圧力が変化したとき、その変化量を記号Δを用いてΔp=p2-p1と表記します。
このΔを非常に小さくしたとき、Δの代わりにdという記号を用いて微小変化量をdpと表記します。
もっと厳密な話は数学の微分・積分の分野の教科書を見て下さい。
(2)
すみません、物理の問題集はあまり詳しくないので、お勧めできるものが思い当たりません。

Q薬学部 一回生です。 僕の学校では一年の後期、二年の前期に 「基礎化学」「物理化学」「生化学」「機能

薬学部 一回生です。
僕の学校では一年の後期、二年の前期に 「基礎化学」「物理化学」「生化学」「機能形態学」があります。一年生前期のうちにこれらをさらっと予習しておきたいと思ってます。詳しすぎたり分厚かったりすると予習し辛いと思うので、各科目なるべく薄く、少し問題があるものを探してます。何かあれば教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

6年制の卒業者ですが、CBT対策本や国試対策本をやるのが効率的にも一番いいです
虹本がわかりやすくていいんじゃないかな

Q物理化学について

後期に物理化学の取ろうと思ってるんですけど、昔から理論って言うのは
どうも苦手で、この先、自分が講義を理解していけるのか不安です。
将来、学んでいきたい分野も物理化学と関係がある分野なので、
しっかり理解したいんです。
なにか、いい勉強方法はないですか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

物理化学に関しては、必ず問題を解くことです。
一般物理化学に関しては、初級は『アトキンス』、
上級書は『ムーア』の物理化学の教科書が使えます。
(アトキンスは誤植がひどいですが……)

これらの例題を一つ一つページの最初から
解いていけばいいです。

また、東京化学同人『大学院入試問題を中心に』シリーズは
非常に使えるのでオススメです。

Q物理化学・生物化学の質問

このたびはよろしくお願いいたします。

1 遷移モーメントと振動子強度は簡単に言うとどのようなものなのでしょうか? 双極子モーメントは載っていたのですがどこを調べても載っていないので・・・

2 メタノールとエタンはほとんど分子量が同じなのに室温で
エタノールは気体、メタノールが液体になるのは分子間力から言って何故なのでしょうか?

おそらく、メタノールが水素結合することがミソだとは思うのですがいまいちピンとこないです。


3 ピルビン酸デヒドロゲナーゼ複合体とαーケトグルタール酸デヒドロゲナーゼ複合体の類似した特性とはどのようなものなのでしょうか?

類似点とはHS-CoAより脱炭素反応をしてNAD+よりNADHが発生すると言う所でしょうか?

4ミトコンドリアでの電子伝達系とADPのリン酸が共役していますが
これはどのようなことを意味するのでしょうか?


長々と申し訳ありませんでした。

Aベストアンサー

専門分野だけお答えします。
1.昔聞いた事のある、懐かしい響き…パス。
2.エタンとエタノール:
エタンの凝集力はファンデスワールス力だけです。一方エタノールはご指摘の通りOHグループの水素結合により強く結びついています。
水素結合の本質は、酸素と水素の電気陰性度の差により、酸素が負に水素が陽に分極し、その水素に他の分子の炭素上の非結合電子対が配位することで成立します。
3.は少し分かるが、あやしいのでパス。
4.
>電子伝達系とADPのリン酸が共役…
おっしゃっている意味が分かりません。
3.とも関連しますが、電子伝達系ではなく、TCA回路の三ヶ所でNAD+がNADHに還元されていき、(さらにFAD→FDAH2も一ヶ所、GDP→GTP一ヶ所)このNADHがNAD+へ酸化されるとき三個のADP→ATP変換システムと「共役」しております。↓(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%B3%E9%85%B8%E5%9B%9E%E8%B7%AF
NADH→NAD+とADP→ATPの共役に関しては↓(これもwiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%BC%E5%90%B8
詳細はここからさらに、引用文献を遡及して下さい。

専門分野だけお答えします。
1.昔聞いた事のある、懐かしい響き…パス。
2.エタンとエタノール:
エタンの凝集力はファンデスワールス力だけです。一方エタノールはご指摘の通りOHグループの水素結合により強く結びついています。
水素結合の本質は、酸素と水素の電気陰性度の差により、酸素が負に水素が陽に分極し、その水素に他の分子の炭素上の非結合電子対が配位することで成立します。
3.は少し分かるが、あやしいのでパス。
4.
>電子伝達系とADPのリン酸が共役…
おっしゃっている意味が分か...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報