この会社はステマをやっているかもしれない!!という発言は名誉毀損にあたりますか?

ちなみにステマとはステルスマーケティングの略称です。

A 回答 (4件)

#3です。

追記します。

その会社の業務内容にもよりますが。

(1)その発言が公共の利害に関わることであり
(2)かつ、発言の目的が専ら公益を図ることにあり
(3)事実が証明された場合

には、名誉毀損には該当しません。

この回答への補足

素人な質問で申し訳ないんですが、この場合、事実かどうかを証明する行為は警察側の捜査とかで調べたりするんでしょうかね?

補足日時:2012/01/14 09:37
    • good
    • 0

名誉毀損が成立するためには、その発言が


公然と、なされなければなりません。

つまり、不特定多数の人が知りうる状態で
なされることが必要です。

発言相手が一人であっても、それが伝播して
不特定多数の人に覚知し得るような場合には
公然性が満たされます。

ステマをやっているかもしれない、という
事実は、会社の社会的評価を落とす危険が
ありますので、公然性が満たされる場合には
名誉毀損になり得ます。

名誉毀損は、危険犯ですから、会社が実際に
社会的評価を落としたか、は関係ありません。
発言があった、というだけで充分です。

ただ、その会社が本当にステマをやっており
発言が、社会的に見て正当なものである場合には
違法性が阻却され、名誉毀損にならない場合も
あります。
    • good
    • 0

以下の場合は名誉毀損にはなりません・



・寝言で言った場合。
・トイレの個室で独り言で言った場合。
・しゃべった相手が赤ん坊や幼児だった場合。
・不特定多数の前でしゃべったが、周りの騒音で良く聞き取れなかった場合。
・明らかにステマをやっているという事実があり、多数の人がその事実を知りかつステマをやっていると思っている場合。
・すでにその会社の人がステマをやっていると公言している場合。
   などなど・・・

質問文の内容だけでは名誉毀損にあたるか否かは判断できないでしょう。
    • good
    • 0

本当かどうかという以前に、相手を不愉快にさせる発言ではありますね。



「あの人はカツラを被っているかもしれない!」

「あの人は彼女がいそうにない!」


自分の欠点も露骨に指摘されたら腹が立つでしょう。 それと同じ事だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓流ブームのステマはかなり叩かれてるのに

テレビ局による韓流ブームのステルスマーケティングはネットの住民が主にバッシングや叩きをしてたんですけど、今回そのインターネットでのステマがアニメ会社やアフィリエイトブログからボロが出たとき
同じステルスマーケティングなのにどうも擁護派がかなり多い気がしますがなぜでしょうか?

このネットでのステマを擁護しはじめると

やはり韓流ブームを叩いてたのは単なる嫉妬だったのだと、世間から取られかねないんじゃないでしょうか?

少なくとも私は今回の件で、そう感じました。

Aベストアンサー

No,5の者です

>>今回ネットでの騒動もアフィブログのごり押しともとれるのが発端だったと思うんですけど、なぜアフィブログのステマ疑惑とかは韓流ほど叩かれてないんですかね?

あくまで個人的な推測と言う前提ですが・・・・(専門家ではないです。いち素人の推測として)
まず両方とも、その内容自体(韓流・アフィの内容)が叩かれているのではなく、
その宣伝のやり方?ステマのやり方が叩かれていると、思います。前回も書きましたが。

簡潔に書きます。

1、程度の差
2、日韓関係が絡む感情論
3、ステマのやり方

ここでは
韓流=韓流そのもの
韓流の件=韓流についての報道の仕方
と定義させてください。韓流そのものを指してません。

が原因だと思います。アフィブログの件が韓流の件より叩かれていない理由より、
韓流の件が何故ここまで叩かれたかを理解した方が、分かり易いと思います。

正直どんな内容であれ、叩く人は居ます。そして中には、騒動に発展する物もあります。
が、直ぐに忘れ去られるでしょう・・・・炎上と同じように。今回のアフィもそうなると
根拠は無いですが思います。
所詮ネットの世界のひと騒動と言った所でしょうか・・・・

が、韓流の件は話が異なります。
もう何年も前からごり押しがありました。昨年はそれが酷すぎたのです。
どう酷すぎたかは、前回の投稿で書いたので省きます。
TV局は民間企業ですが、その業務内容ゆえ高い公共性と公平性・真実性が求められる
と個人的には思っています。が、某TV局やメディア等の媒体は
そんなの関係ない宜しく、偏った(公平性に欠ける)報道を続けました。
また、韓流に関して不都合な事が発生した場合、殆ど報道されてませんでした。
(公正性・真実性に欠ける)
また、そうしたTVやメディア等の報道姿勢に対しての視聴者(購読者)の異論
や抗議を無視し続けた。
要するに、火に油を注ぎ続けた(数年間)結果、ここまで叩かれてしまったのだと
思いますよ。

又、韓流の件に関係無く、韓流その物が原因とも考えます。つまり
現在(ずっとですが・・・)、日本と韓国との間には様々な問題が横たわっています。
そもそも韓国に対して快く思っていない人達も多く居るのも事実です。
TV等メディア媒体が、公共性・公平性・真実性をきちんと守り韓流を紹介しているなら
まだしも嘘や誇張を繰り返して、メディア等が「現在韓流ブームですよー」っと
宣伝している事に対して、快く思うでしょうか?
例えば、主さんは日本の韓流について韓国でどの様に報道されているかご存知ですか?
一度調べてみる事をお勧めします。きっと驚きますよ。
そういった内容を、ネット世代であり韓国を快く思っていない人達は
黙っていられないでしょう。ともすれば、どうなるか・・・・は
推測に難しくないですよね?
と言うような、感情的な反発もあるでしょうね・・・・

長くなりましたが
アフィの件が韓流の件程叩かれていないのは
「所詮ネット上のよくあるヒト騒動である」
のに対し韓流の件は
「数年間の偏った・間違った報道姿勢、それに対する異論・抗議の無視
 国民感情が複雑に絡み合い、積み重なってきた鬱憤の結果」
だと、思います。


あくまで個人的な素人の意見です。間違っている所もあると思うし
考え方はヒトそれぞれです。絶対に正しい訳ではないのであしからず・・・
 

No,5の者です

>>今回ネットでの騒動もアフィブログのごり押しともとれるのが発端だったと思うんですけど、なぜアフィブログのステマ疑惑とかは韓流ほど叩かれてないんですかね?

あくまで個人的な推測と言う前提ですが・・・・(専門家ではないです。いち素人の推測として)
まず両方とも、その内容自体(韓流・アフィの内容)が叩かれているのではなく、
その宣伝のやり方?ステマのやり方が叩かれていると、思います。前回も書きましたが。

簡潔に書きます。

1、程度の差
2、日韓関係が絡む感情論
3、...続きを読む

Q著名人の発言を掲示板やホームページに記載することは著作権法違反?

新聞や新聞社のWEBサイトの情報を記事のまま掲示板やホームページに記載(転載)することは、明らかな著作権違反ですが、記事に記載されている著名人の発言のみを掲示板やホームページに記載することは、著作権上違反なのでしょうか?

教えてください。

お願いしますm(*- =*)m

Aベストアンサー

 こんにちは。

・発言自体は、著作権保護の対象にはなりませんから、発言をそのまま掲載することは問題ないです。

・ただし、新聞の場合は大抵、発言を一字一句記載せず、要旨を書くことが多いですから、そういう意味では記事の一部とも言えますから、著作物に当ると思います。

・今回のケースでは、記事の全部を掲載する訳ではないようですから、その引用が、貴方の作成される文章に占める割合が低くいのでしたら、引用先を記載しておかれれば、そもそも著作権には触れないです。

・具体的には、文化庁のページには、以下のように記述されています

 他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合,すなわち引用を行う場合,一般的には,以下の事項に注意しなければなりません。
(1)他人の著作物を引用する必然性があること。
(2)かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
(3)自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
(4)出所の明示がなされていること。(第48条)
 つまり、上記の(1)~(4)を満たしてる場合に「引用」と認められ、その場合は「著作権者に許諾を得ることなく利用できる」ということです。

 こんにちは。

・発言自体は、著作権保護の対象にはなりませんから、発言をそのまま掲載することは問題ないです。

・ただし、新聞の場合は大抵、発言を一字一句記載せず、要旨を書くことが多いですから、そういう意味では記事の一部とも言えますから、著作物に当ると思います。

・今回のケースでは、記事の全部を掲載する訳ではないようですから、その引用が、貴方の作成される文章に占める割合が低くいのでしたら、引用先を記載しておかれれば、そもそも著作権には触れないです。

・具体的には、文...続きを読む

Qステマ、ステマ、ステマ・・・・

最近ネット上、特に2chでステマという言葉をよく見かけます。
「ステマだろw」「ステマすぎるw」「このメーカーはステマだろ」
何か言っただけですぐステマという言葉が飛び交うようになり、
スレでこの単語を目にしない日はありません。
この「ステマ」(ステルスマーケティング)という単語が流行るようになった背景はなんでしょうか?
彼らは何故この単語を使いたがるのでしょうか。

Aベストアンサー

今年の1月はじめに食べログで業者のやらせ書き込み問題があって
そこから「ステルスマーケティング」「ステマ」という言葉が
流行しました。
たぶん多くの人がやらせ情報をうすうす体感していたけれど、
それを明確に指し示す言葉がそれまでなかったので、一気に流行したのだと思います。
また2chでは書き込みが匿名なので疑心暗鬼を増幅させてしまっています。
実名に近く身元を取りやすいfacebookなどでは
ステマ騒動は比較的少ないようです。
ネット情報を真に受けるのはほどほどにするのが良さそうです

Qポケット六法を買おうと思うのですが、三省堂や岩波やユウヒカクや信山社な

ポケット六法を買おうと思うのですが、三省堂や岩波やユウヒカクや信山社などがあります。

各々の特長や短所を教えていただき、結論としてあなたはなにを選びますか提示ください。


いかなる価値観を有するのでそれをセレクトしたのかしりたいです

Aベストアンサー

六法選びは、用途によると思います。
現行の法令は、総務省の法令データ検索システムで最新情報を無料閲覧できるため、持ち運び用として購入されるのであれば、必要とされる法令が掲載されている六法が一番です。

その観点からすれば、選択の基準は、
(1)必要とされる法令が掲載されているか
 →目次で必要分野がカバーされているかを確認します。
(2)判例の掲載が必要か
 →判例付きの六法は、その旨の表記があります
(3)正確な条文を必要としているか(読みやすいものが良いか)
 →六法によって読みやすいように原文を加工している場合があります(カタカナ→ひらがな等)
(4)持ち運びをするか、卓上備え付けとするか
 →掲載法令数が多い六法は重く、持ち運びには適しません
(5)改正情報などの付録が充実しているか
 →付録の資料は六法により様々です
(6)紙質や本のサイズ、多色刷り、レイアウトなど、使いやすいかどうか

だいたいこの基準で、絞っていき残ったものの中から好きなものを選べばよいと思います。
なお、論文試験等で六法の持込み可とされている試験では、持ち込み禁止になっている六法(解説や判例付きなど)がありますので注意が必要です。
※概ね、ポケット六法もそうですが、有斐閣の判例なしの六法は大丈夫とされているようです。

なお、各出版社ごとに各種の目的に沿った六法が発刊されていますので、○○出版だからこう、という絶対的なものはありませんが、総体的な編集の傾向はあると思います。
これは私の感じた私見ですので、鵜呑みにはしないでいただきたいのですが、
有斐閣は、法令の忠実な掲載にこだわってシンプルな編集傾向にあるように思います。
原文引用などには適しますが、初学者には読みにくく感じる点があるかもしれません。
また、有斐閣が発行する判例百選などと参照情報がリンクしている点も特徴です。
三省堂は、読みやすさや学習用に工夫を凝らした編集傾向にあるように思います。
掲載分野も、若干ですがビジネス分野に傾倒しているような感じを受けます。
岩波書店は、有斐閣に似た編集傾向にありますが、編集者の考え方から有斐閣とは法令の分野整理が異なるものが若干あります。
(有斐閣では、国家賠償法が憲法の後ろにあるのに対し、岩波では民法の後ろにあるなど)

ちなみに、私は上記の基準からポケット六法を選び使用しています。
以下は、平成22年度版の六法で、ハンディなものですが参考になれば幸いです。

<判例なし>
○ ポケット六法(有斐閣)収録法令 185件
  特徴:法令が原本に忠実な表記になっている
     トップセラーで、平均的かつバランスの良い必要最低限の掲載量

○ 岩波 基本六法(岩波書店)収録法令 235件、参照条文付法令22件、
  特徴:憲法に外国諸国の憲法が参照資料として掲載されている。

○ 岩波 セレクト六法(岩波書店)収録法令 121件、参照条文付法令12件
  特徴:一般的な六法の中では定価ベースで最安値

○ デイリー六法(三省堂)収録法令225件
  特徴:改正のあった条文は、改正前後の条文が注記や枠囲み等で掲載されている。
     重要条文に、関連法規がある場合はそれも参照法令として抜粋されている。
     基本法のキーワードを中心とした索引ページがある。

○ 新六法(三省堂)収録法令数285
  特徴:法令概要や立法動向を詳説
     学習上の必須法令、生活に密着した法令をヨコ組・算用数字表記で収録

<判例あり>
○ 有斐閣判例六法(有斐閣)収録法令98件(参照条文付き11件)参照法令20件、特別刑法22件
  判例付き法令34件、行政法総論収録判例約11,900件
  特徴:判例掲載数が多い
     主要法令には参照法令が抜粋引用されている
     別売の判例百選シリーズとリンクしている

○ 岩波 判例基本六法(岩波書店)
  収録法令140件、判例付法令30件、参照条例文付法令20件
  特徴:保険法や知的財産権法分野に判例がついている

○ 模範小六法(三省堂)収録法令160件、判例つき法令23件。
  特徴:法学部や資格試験受験に必要な法令を優先的に掲載

六法選びは、用途によると思います。
現行の法令は、総務省の法令データ検索システムで最新情報を無料閲覧できるため、持ち運び用として購入されるのであれば、必要とされる法令が掲載されている六法が一番です。

その観点からすれば、選択の基準は、
(1)必要とされる法令が掲載されているか
 →目次で必要分野がカバーされているかを確認します。
(2)判例の掲載が必要か
 →判例付きの六法は、その旨の表記があります
(3)正確な条文を必要としているか(読みやすいものが良いか)
 →六法によって読み...続きを読む

Qこの会社はステマをやっているかも!!と発言すること

この会社はステマをやっているかもしれない!!という発言は名誉毀損にあたりますか?

ちなみにステマとはステルスマーケティングの略称です。

Aベストアンサー

#3です。追記します。

その会社の業務内容にもよりますが。

(1)その発言が公共の利害に関わることであり
(2)かつ、発言の目的が専ら公益を図ることにあり
(3)事実が証明された場合

には、名誉毀損には該当しません。

QICレコーダー録音した発言と、裁判時の発言

お世話になります。

慰謝料請求の訴訟を起こされた時の事を考えて、相手方との会話を常にICレコーダーで録音しております。

起きた事態に対して、「私が100%悪いから。」、「私に原因があるから。」、
などの会話が録音されているのですが、
裁判等の時に、「私はそんなこと一言も言ってない。」となった時に、このICレコーダーの録音は証拠になるのでしょうか?

当初は、訴訟を起こす気は無いと言っておりましたが、心変わりがあった様な感じが伝わってきます。

ご回答を何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

”このICレコーダーの録音は証拠になるのでしょうか?”
    ↑
証拠になるか、という意味には二つあります。

1,証拠能力の問題
 つまり、法廷に証拠として出せるか、という問題ですが
 これは文句無しに出せます。

2,証明力の問題
 法廷に出された証拠について、どの程度の証明力が
 あるか、という問題です。
 これは、弁護士を含む当事者の主張から、裁判官が
 判断します。

”裁判等の時に、「私はそんなこと一言も言ってない。」となった時”
    ↑
これは証明力の問題ですから、どちらが説得力ある
論旨を展開できるか、によって決まります。
録音した日時場所などが判るようにしておくと
説得力が増します。
それから編集などはむやみにしないことです。
ありのままを録音しましょう。
あとは、録音するとき、あいての言葉をわざと復唱
しておくとか、抽象的な言葉を、具体的に言わせるよう
巧みに誘導尋問するとか
テレビの音も拾うようにしておく
とか、いろいろな技術が考えられるところです。

「私が100%悪いから。」、「私に原因があるから。」、
   ↑
これだけでは弱いです。
なぜ、どんな理由、根拠で悪いのか、原因があるのかを
できるだけ詳細に、具体的に録音しておくことです。
それを言わせるよう、誘導するのです。
相手に怪しまれないようにしましょう。
秘密裏に録音するのは、原則違法ではありません。

”このICレコーダーの録音は証拠になるのでしょうか?”
    ↑
証拠になるか、という意味には二つあります。

1,証拠能力の問題
 つまり、法廷に証拠として出せるか、という問題ですが
 これは文句無しに出せます。

2,証明力の問題
 法廷に出された証拠について、どの程度の証明力が
 あるか、という問題です。
 これは、弁護士を含む当事者の主張から、裁判官が
 判断します。

”裁判等の時に、「私はそんなこと一言も言ってない。」となった時”
    ↑
これは証明力の問題ですから、どちらが...続きを読む

Qアットコスメでステマしている会社を教えてください!

口コミを参考にして買っていますがステマが気になります。
アットコスメでステマをしている会社が分かれば教えてください。

Aベストアンサー

いつかの石けん 水橋保寿堂製薬も口コミの認証なしで件数少ない人のオンパレード。
ニックネームを見ているとわかるし、プロフィールの記載もなし。


ムキュ 口コミ投稿者の口コミ件数と認証がない。

http://www.cosme.net/product/product_id/10069480/reviews/p/1

アイファニー 角質柔軟化粧液
もう消されたけど7クチコミのオンパレード。しかも文章も同じで、認証なし。
とても下品に感じた。でも1位になっていましが絶対にこんなステマ会社の買わない。
http://www.cosme.net/product/product_id/10062371/top


基本、認証がないところは信用していない。

Qネット上の侮辱発言‐悪質発言者の本名晒しは犯罪?

インターネット上の匿名悩み相談サイトにおいて
根拠のない悪質な侮辱発言があった場合、
侮辱された側が悪質な発言者の本名などを
当該発言記事の付近に晒すことは、
刑法上の犯罪行為に該当するのでしょうか?

具体的には、自身の外見などで悩む相談者Aに対し、
他利用者である回答者Bが、
『あなたのような外見の人間は、
 周囲からイジメを受けて、いつか爆発して、
 相手を殴って刑務所行きになるに違いない。』
という内容の中傷発言を行った場合を想定します。

このような一方的侮辱を受けた相談者Aが、
合法的範囲において行った独自の調査によって
回答者Bの本名などをたまたま特定するに至り、
偶然判明したBの本名を該当相談スレッド内に
掲載するものと仮定します。

もしもこのような事例が実際に起こった場合、
本名を晒された回答者Bが警察に被害届を出せば、
当該本名を掲載した相談者Aの側が
逮捕される可能性もあるのでしょうか?

この場合、B側の中傷内容の程度が甚だしく
A側に多大な精神的苦痛を与えるものであっても、
A側の刑事責任は免れないのでしょうか?

インターネット上の匿名悩み相談サイトにおいて
根拠のない悪質な侮辱発言があった場合、
侮辱された側が悪質な発言者の本名などを
当該発言記事の付近に晒すことは、
刑法上の犯罪行為に該当するのでしょうか?

具体的には、自身の外見などで悩む相談者Aに対し、
他利用者である回答者Bが、
『あなたのような外見の人間は、
 周囲からイジメを受けて、いつか爆発して、
 相手を殴って刑務所行きになるに違いない。』
という内容の中傷発言を行った場合を想定します。

このような一方的侮辱を...続きを読む

Aベストアンサー

お書きになっている程度のことで、警察は動かないと思います。あなたご自身もお判りのように(だからご質問の最後の3行があるのですよね)、その程度の口喧嘩と大差ないようなことで、警察権を行使しないと思います。

しかし、理屈の上では、相手の犯罪行為に対して、正当防衛や緊急避難に該当するならともかく、勝手な報復行為は許されておりませんので、犯罪になる「可能性」ということであれば、「可能性はある」ということになります。

Q「ステマ」と連呼する人をどう思われますか?

ある趣味関係で2chを時々利用しています。
あるメーカーA社の商品の評価に対する質問があったので、
誉めたところステマだと言われ粘着され攻撃されました。
また同じメーカーAのサポートに対して実際に受けた事柄で具体的に不満を
書いたところ、これまたステマと言われ「批判がなぜステマ?」と尋ねたところ
「炎上マーケティング」だと言われて攻撃されました。
つまり誉めても批判しても必ず攻撃してきます。

もちろん購入こそしましたが私はそこのメーカーとは一切関わりのない、
金銭的にも全く便宜も受けたことのない一般ユーザーです。
またその他のメーカーB社、C社、D社など他社の話題、評価に関しては
他の人が何を書き込んでもその人は全く攻撃をしてきません。
私が愛用しているメーカーAだと他の人の書込みでも100%ステマだとかと絡んできます。
ちなみに私はB社の製品も愛用しているので評価等を
書き込んだのですが当然、何も攻撃はありませんでした。
しかも具体的にA社をどうこう「A社製品の~が良くない」などと
言うのではなく常に「ステマ!炎マ!社員!」などと言って煽るだけです。
具体的にA社の商品に関して論じるなら批判も含めて
良いことだと思うですがそうではないのです。

確かに2ch等でアフィやステマをしている企業、個人も
実際にいるので疑心暗鬼になる人がいる気持ちも分かりますが
いつも攻撃してくる人(おそらく1人)はA社に対してのみ
気持ち悪いくらいに常軌を逸し攻撃してきます。
しかも私は時々しか2chのそこは見ないのですが、書込みの頻度等からして
A社に関して常に見張っているようでA社の話題になると
誰に対しても常にすぐに攻撃しているので常駐して見張っているようです。

みなさんはこのようにすぐに「ステマ!ステマ!」と連呼し
因縁を付けてくる人に関してどう思われますか?
2chはそういう所と言えばそれまでなのですが…

こういう困った人にはどう対応すれば良いのでしょうか?

単に情報交換、入手したいだけなのにA社の話題が
彼(彼女?)のせいで実質できないような状態で困っています。

こちらを含め、2ch以外の掲示板の利用も考えたのですが
少しニッチな商品なので、やはり細分化されている2chで
情報交換したいので本当に困っています。

ある趣味関係で2chを時々利用しています。
あるメーカーA社の商品の評価に対する質問があったので、
誉めたところステマだと言われ粘着され攻撃されました。
また同じメーカーAのサポートに対して実際に受けた事柄で具体的に不満を
書いたところ、これまたステマと言われ「批判がなぜステマ?」と尋ねたところ
「炎上マーケティング」だと言われて攻撃されました。
つまり誉めても批判しても必ず攻撃してきます。

もちろん購入こそしましたが私はそこのメーカーとは一切関わりのない、
金銭的にも全く便宜も受け...続きを読む

Aベストアンサー

2chのステマですね!


2chで騒ぐ人はスルーするスキルを身に着けることです。
有象無象の書き込みに、いちいち全身全霊で対処することは無いのです。
ネットでのやり取りは30%~60%の自分で当たればいいのです。
ネットってそんなもんだ。

Qイベントであることをやろうと思うのですが........

ある地方都市にすむ者です。
今度、私の町でイベントがあり、私の会社もこのイベントに企業のPRブースを出店する予定です。
今回のイベントは、3日間通じて行われ、1日あたり一般市民が2~3万人が来場する規模のイベントです。行政、商工会議所がバックアップしていることもあり、テレビや新聞でも大規模にCMを入れ結構地方都市では大きいイベントだと思います。
ここで、私の会社も企業PRブースを出す訳ですが、私の会社では来場者
(弊社のブースに来てくれた人)に、来場プレゼントとしてデジカメで来場者の写真をとり、それをパソコンにとりこんで、世界の有名絵画と合成したものを差し上げる、といった主旨のものを企画にいれています。
たとえば、「モナリザ」の顔の部分を、来場いただいた方の顔に変えて
それをシールにしてプレゼントするといったものです。
イメージとしてはプリクラに近いと思いますが、このように大勢の来場者が予想されるイベントで、有名絵画やその他芸術品を何の許可なく使用してもいいものなのでしょうか?
また、許可がいる場合はどこで許可をとるべきなのでしょうか?
長々となってしまいましたが、なにとぞ宜しくお願いいたします。

ある地方都市にすむ者です。
今度、私の町でイベントがあり、私の会社もこのイベントに企業のPRブースを出店する予定です。
今回のイベントは、3日間通じて行われ、1日あたり一般市民が2~3万人が来場する規模のイベントです。行政、商工会議所がバックアップしていることもあり、テレビや新聞でも大規模にCMを入れ結構地方都市では大きいイベントだと思います。
ここで、私の会社も企業PRブースを出す訳ですが、私の会社では来場者
(弊社のブースに来てくれた人)に、来場プレゼントとしてデジカメで来...続きを読む

Aベストアンサー

有名絵画であっても、ピカソなど今世紀の画家などは著作権がまだ切れていないものも多数あります。原則は死後50年ですが、戦時連合国の国民だった人の著作権の存続期間については、これにさらに約10年の期間が加算されますので、注意が必要です。
この許可については、有名画家であれば、著作権を管理している財団などがあったりしますので、とりあえず画集を出している出版社に、どこに問い合わせればいいのかお聞きになってはいかがでしょうか。ただ、それなりに使用料がかかると思います。
著作物について「意に反する改変」をされないという著作者人格権(同一性保持権)もあります。これは、著作者の死亡により消滅しますが、その孫までは名誉回復の訴えを起こせることになっていますので、あまり名誉を害するような利用はなさらないようにお気をつけください。

画集などに掲載された絵の写真について、写真家等に著作権があるかどうかは疑問があるところです。美術館の写真ならともかく、絵そのものの写真であれば、単なる絵の複製であり、写真家自体の創作性は加わっていないためです。
出版社についても、画集全体の選択・配列については編集著作権が及ぶものの、画集に掲載された個々の絵には基本的に権利はありません。

有名絵画であっても、ピカソなど今世紀の画家などは著作権がまだ切れていないものも多数あります。原則は死後50年ですが、戦時連合国の国民だった人の著作権の存続期間については、これにさらに約10年の期間が加算されますので、注意が必要です。
この許可については、有名画家であれば、著作権を管理している財団などがあったりしますので、とりあえず画集を出している出版社に、どこに問い合わせればいいのかお聞きになってはいかがでしょうか。ただ、それなりに使用料がかかると思います。
著作物につい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報