人気雑誌が読み放題♪

大体なんのジャンルでも読みますが、いきすぎたホラー以外でお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.2です。

若年層向けと見せかけて壮大な

小野不由美【十二国記】シリーズ!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%BA%8C% …

>「本シリーズは一般の成人が読むのに十分ふさわしい内容を持っているが、
それがライトノベルの文庫から出されていることだけを理由として
読まずに避けられているとしたらもったいない。」

>同じ出版社の一般向けレーベルの文庫から刊行されることになり、
これによって一般向けの知名度が大きく上昇することになった。

好き好きなので比較してはいけないのは分かっているのですが、
「ハリー・ポッター」を読むより、これ読んで! と人に薦めたくなる本です。
何冊も出ていますが、私は「月の影 影の海」と「図南の翼」が好きです。
明日、突然総理大臣(暗殺危機付き)にされたら、あなたはどうしますか…?
    • good
    • 0

井上ひさし著『吉里吉里人』。

アゴタ・クリストフ著『悪童日記』。メルヴィル著『白鯨』。吉村昭著『漂流』。吉川英治著『宮本武蔵』。『水滸伝』『三国志演義』『平家物語』。十返舎一九著『東海道中膝栗毛』。ナボコフ著『ロリータ』。ジェローム・K・ジェローム著『ボートの三人の男』。モーリス・ルブラン著『813』『続813』。アレクサンドル・デュマ著『三銃士』。モーパッサン著『脂肪の塊』。スタインベック著『ハツカネズミと人間』『エデンの東』。安部公房著『箱男』。カフカ著『変身』。菊池寛著『札入れ』。小松左京著『日本沈没』『復活の日』『件(くだん)』『お召し』。サマセット・モーム著『雨』。ディケンズ著『大いなる遺産』。ウィルキー・コリンズ著『月長石』。スタンダール著『パルムの僧院』。有吉佐和子著『複合汚染』。新田次郎著『八甲田山 死の彷徨』。伊藤桂一著『はるかなるノモンハン』。松本清張著『小説帝銀事件』。山田風太郎著『警視庁草紙』『魔界転生』。荒俣宏著『帝都物語』。ルシアン・ネイハム著『シャドー81』。パトリシア・ハイスミス著『見知らぬ乗客』。ジュンパ・ラヒリ著『停電の夜に』。火坂雅志著『豪快茶人伝』(特に山田寅次郎伝)。
    • good
    • 0

こんにちは。



「偽史日本伝」 清水義範:著
「もしも歴史がこうだったら~」というスタンスの短編集です。
なかなか面白かったです。
http://books.rakuten.co.jp/rb/%E5%81%BD%E5%8F%B2 …

「十二の意外な結末」 ジェフリ-・ア-チャ-:著
こちらも短編集です。
http://books.rakuten.co.jp/rb/%E5%8D%81%E4%BA%8C …

「百万ドルをとり返せ!」 ジェフリー・アーチャー:著
こちらは映画になった事もあります。
悪徳詐欺にひっかかり、合計100万ドルを失った男達がいかにお金を取り戻すかのお話です。
http://books.rakuten.co.jp/rb/%E7%99%BE%E4%B8%87 …

いかがでしょうか?
    • good
    • 0

SFを幾つか・・・



星新一先生の一連のショートショート

銀河英雄伝説(田中芳樹)

五王戦国志(井上祐美子)

戦闘妖精 雪風(神林長平)

ねじれた町(眉村卓)

惑星カレスの魔女(ジェイムズ・H. シュミッツ)

アビシニアン(古川日出男)

死霊狩り(平井和正)

ガダラの豚(中島らも)

聖刻1092シリーズで、文体が変わる前まで(千葉暁)

このあたりで止めておきます
    • good
    • 0

たくさんの方にこのカテでお薦めしたような(笑)


「しつこいよ…」と思われたらごめんなさい!

『オリガ・モリソヴナの反語法』
『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』  米原万里

『五分後の世界』
『半島を出よ』  村上龍

『もの食う人びと』  辺見庸

『記憶喪失になった僕が見た世界』  坪倉優介

『ワイルドスワン』  ユン・チアン

『砂漠の女ディリー』  ワリス・ディリー

あれ、小説よりドキュメンタリー色が強い(汗)
結構リアリティがある本が好みなので…すみません。
    • good
    • 0

個人的に、東野圭吾さんの本がおすすめです


(*^ω^*)

サスペンスです
おもしろすぎて止まりません!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング