退屈している人に差し入れする本をさがしています。
ジャンルは問いませんが、条件は文庫本であること。(重くても新書サイズまで)

時代小説なら剣豪がでてくるものよりも、市井の人が主人公の話。
現代ものなら、あまりスーパーマンな人やエキセントリックな人が主要登場人物でないものの方が合うみたいです。
他には明治から昭和にかけての人物評伝やエッセイ、習俗や歴史、民俗学、芸術などの分野の新書もよく読んでいました。

一日中本を読んでいるので、買っても買ってもなかなか追いつきません。
ネタ切れになってきたので、みなさまよろしくお願いします。

おもしろかったと言っていたのは、ざっと思い出すだけでも
高田郁、宮部みゆき、藤堂志津子、田辺聖子、宇江佐真理全般
氷室冴子「クララ白書」
ジーン・ウェブスター「あしながおじさん」
辛永清「安閑園の食卓」
ピーター・トレメイン「修道女フィデルマ」シリーズ
有川浩「図書館戦争」シリーズ
河原敏明「昭和天皇の妹君」
ドロシー・ギルマン「ミセス・ポリファックス」シリーズ
斎藤由香「猛女とよばれた淑女」
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「ダークホルムの闇の君」

以下は数冊読んで、続きは買わなくてもいい、と言っていたものです。
ジェフリー・ディーヴァー「ボーン・コレクター」
和田はつ子「料理人季蔵捕物控」シリーズ
ダイアン・デヴィッドソン「クッキング・ママ」シリーズ
東川篤哉「謎解きはディナーのあとで」
藤沢周平、司馬遼太郎、森見登美彦、東野圭吾全般

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

京極夏彦の京極堂シリーズはどうですか?



とにかく長く、読むのにも気合いのいる小説です。
文庫版なら数冊に分かれているので持ち運びもしやすいかと…。

図書館戦争が好きなら初期作の自衛隊3部作もオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
有川浩の文庫は全部読んでしまったんです。
植物図鑑とか県庁おもてなし課とかが、早く文庫化されるといいんですが。

お礼日時:2012/02/10 16:06

あしながおじさんが面白いなら、赤毛のアン はいかがでしょう。

第1巻は有名な孤児のアンがマニラに引きとられるところ、アンの青春以降、巻ごとに人生が進み、アンが恋愛して、就職、結婚、出産を経て、アンの子供たちが出征して帰還するまでの半生を描いた作品です。

ローマ人の物語 大作ですが、歴史物が好きなら合うかも。
SFが挙がっていないので、
ハインライン の 夏への扉
田中芳樹 の 銀河英雄伝説
アイザック・アジモフ の ファウンデーション(銀河帝国の興亡) と 宇宙の小石
あたりはいかがでしょう。
いずれも、スーパーマンのようなヒーローが出るのではなく、いかにもいそうな人たちが作り出すエピソードの作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アンブックスは好きなのですが、村岡花子訳の初版を読んでいる人なので、最近の完訳のものを持って行くのもいいかもしれませんね。
SFは読んでいるのを見たことがないかもしれません。
一度すすめてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/10 15:19

高橋克彦『広目屋完四郎』シリーズ


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087473880.h …

香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062761696.h …

今野敏『隠蔽捜査』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101321531.h …

池波正太郎『鬼平犯科帳』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

広目屋完四郎シリーズはこの間さしいれました。
おもしろかったようです。
妖怪アパートと今野敏は読んだことがあるか、聞いてみようとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/10 14:49

レベッカ


大地
アラバマ物語
チボー家の人々
楡家の人々
ジャン・クリストフ
風と共に去りぬ
南総里見八犬伝
源氏物語
平家物語
オデッサ・ファイル
西遊妖猿伝(まんが)
ゴルゴ13シリーズ(まんが)
あしたのジョー(まんが)
アタックNO1(まんが)
パイド・パイパー
日本沈没
馬の首風雲録
新明解国語辞典第四版
    • good
    • 0
この回答へのお礼

北杜夫さんは好きなようです。
かつての文学少女なので、古典も一通り読んでいるようですが、最近は訳もいろいろでているので、あらためてすすめてみるのもいいかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/10 14:41

>時代小説なら剣豪がでてくるものよりも、市井の人が主人公の話。


激しく同意です!

ライトノベル系でも、「特別な人」ではない人がメインの話もありますので、入れてみました。
・「ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ」(青木祐子・集英社コバルト文庫)
・「神様が用意してくれた場所シリーズ」(矢崎在美・ソフトバンククリエイティブGA文庫)
・「ぶたぶたシリーズ」(矢崎在美)
・「七人の敵がいる」(加納朋子・集英社)
・越谷オサムさんの作品
・「凍りのくじら」(辻村深月・講談社文庫)
・「黄金の王白銀の王」(沢村凛・角川文庫)
・「天山の巫女ソニン」(菅野雪虫・講談社ノベルス)
・「花競べ  向嶋なずな屋繁盛記」(朝井まかて・講談社文庫)
・「御書物同心日記」全3巻(出久根達郎・講談社文庫)
・「リンバロストの少女」(ジーン・ポーター)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

黄金の王白銀の王とか、御書物同心とか、リンバロストとか、私も好きです。
花競べとかもおもしろそうですね。
すすめてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/10 14:20

吉村昭著『羆嵐』『漂流』『ニコライ遭難』『海の祭礼』。

新田次郎著『怒る富士』。絲山明子著『沖で待つ』。『パークライフ』。丸山健二著『夏の流れ』。山田詠美著『風味絶佳』。なかにし礼著『長崎ぶらぶら節』。菊池寛著『入れ札』。佐藤雅美著『大君の通貨』。鈴木輝一郎著『国書偽造』。ジュンパ・ラヒリ著『停電の夜に』。山本周五郎著『赤ひげ診療譚』。池井戸潤著『空飛ぶタイヤ』。杉本苑子著『滝沢馬琴』。綱淵謙錠著『極』。棟方志功著『板極道』。武田百合子著『富士日記』。熊谷達也著『邂逅の森』。小林照幸著『完本 毒蛇』。飯塚訓著『墜落遺体』。鳴海風著『美しき魔方陣』。プイグ著『蜘蛛女のキス』。松田権六著『漆の話』。吉野裕子著『蛇』。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまりすすめたことのないものがあがってうれしいです。
やはり同時代を生きた人の作品は読みやすいようなので、杉本苑子とか武田百合子とかいいかもしれません。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/10 14:14

最近読んだもので面白かったのは



「オリンピックの身代金」奥田英朗
東京オリンピック開催前夜の東京を舞台にした、一種のノスタルジー小説としても楽しめるサスペンスものです。

「モダンタイムス」伊坂幸太郎
主人公はかぎりなく恐妻家に近い愛妻家のSEです。
登場人物のセリフも地の文もいちいち気が利いていて読ませます。


小説以外では、ナンシー関がお薦めです。
特に面白いのは「信仰の現場」「記憶スケッチアカデミー」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ナンシー関は私も読んだことがありませんでした。
おもしろそうなので買ってみようと思います。

お礼日時:2012/02/10 14:08

村上 春樹と、村上 龍 と 山川 健一 は 何故ないのですか、それぞれ、面白いですよ。



ウイリアム、アイリッシュ もしくは、 ウィールリッチアイリッシュ 同じ作家です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
村上春樹は個人的にもうひとつなので、まったく考えにいれていませんでした。
何冊か人気のあるものを買おうと思います。

お礼日時:2012/02/10 14:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読書効果

読書についての質問です。最近読書をまめにしていますが、覚えが悪いせいか、全読した後、まったくといっていいほど記憶に残りません。これでは読書しても意味がないと思うのですが・・・読書効果というのはやっているうちに身についてくるものなのですか?そうでないとしたら同じ本を何回も何回も読み続けたほうがいいのでしょうか?何れにしても、この答えが明確でないと読書する気になりません。

Aベストアンサー

『読書』に何を望まれているのか、ハッキリとは分かりませんが、
 読みたいから読む
 読まなければならないから読む

では全く後の感想が異なってくると思います。
また、自分の中に残らないと仰っていますが、多分それは、
心に留める読み方をしていないだけだと思いますよ。
人の話を聞く時もそうですが、
耳に入っていても、意識しないと覚えてはいられないものです。
逆に、面白くて先が読みたいと心が逸った時も同様に覚えていないことがあります。

  効果(私が思う…効果)
 漢字が読める
 語彙が増える
 話のネタが増える
 思考が広がる
 様々な判断材料が増える(少し賢くなる)
 時間の潰し方が増える(イラつきが減る) 

など、参考まで。

Q読書感想文の本

高校生です。読書感想文用にかける文庫本を探しています。小説でもエッセイでもおすすめのものがありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

pakki2uさん、こんにちは。

短編は下の方に書かれちゃいましたね。
「変身」はわたしもおススメします。

あとは・・・
同じオー・ヘンリーで「賢者の贈り物」 こっちは何となくハッピー・エンド
他に・・・
ヘッセ「春の嵐」
太宰治「津軽」
堀辰雄「ルゥベンスの偽画」
夏目漱石「夢十夜」の第一夜か運慶の出てくるやつ
安部公房「R62号の発明」
大江健三郎「飼育」

てんでんばらばらですが、このへんが書きやすいのではないかと思いますよ。

Qマンダラにとても興味があります。マンダラの詳細等、教えていただけるとう

マンダラにとても興味があります。マンダラの詳細等、教えていただけるとうれしいです。我が家は浄土真宗大谷派(東本願寺)ですが、マンダラを飾っても問題はないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

曼陀羅にも色々有ります。
日蓮宗の文字だけの曼陀羅や、真言密教の仏様がたくさん描かれた曼陀羅。
どんなものに興味が有るのでしょうか?
図柄がきれいなものなら、同じ密教でもチベット密教とか。
それぞれに意味も有りますので最終的にはフィーリングが合うものを、ネットで調べてみると結構出てきますよ。

浄土真宗だといっても元は同じ仏教。
部屋に飾るくらいなら全然大丈夫です。
むしろ他の宗教でも良いところ、自分の宗教に無いところは取り入れるということをしないと、僧侶は自分の宗教が最高だと思っているので何も教えてはくれません。
ただし、ちゃんと調べて自分の勝手な解釈をしない、という事も念頭に置いてください。

Qオススメの本ありますか?(オールジャンル)

こんにちは。
15日から19日まで会社がお盆休みなんです。
それでまったりと読書がしたいなぁって思っているんですが、オススメの本ありますか?
好きなジャンルはミステリー系(東野圭吾・宮部みゆき)です。
ホラー系やほのぼの系、物語なんかも好きです。
ただ超純愛はどうも…^^;
でもオススメがあれば参考にしたいと思いますので、オールジャンルで何か良いのがあれば教えてください(*^_^*)

最近読んだ本は、
・「脳が冴える15の習慣」
友人の勧めで読んでます。まだ実行はしてませんが。
・「残虐記」桐野夏生
執筆者さんが気になっていたので読みました。すごいね…
・「罪と罰」ドストエフスキー
ぶっちゃけ手に取る本がなくてロシア文学に手を出してしまいました・笑

こんな感じで普段もジャンルは特にこだわっていないので、皆さんのオススメを是非教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。休日に読む本という事で…オールジャンルで私のお薦めを挙げておきます。

■「悪人」吉田修一著 (サスペンス・ミステリ系)
出会い系サイトで出会った男女の間で殺人事件が起きた。女を殺し、また新たな女を連れ逃げ続ける男。だが、極悪非道であるはずのその男を見ていると、何故か疑問が浮かんでくる。人を笑う者、笑われる者、加害者になる者、被害者になる者。果たして誰が正しく、誰が「悪人」であるのか、事件の下では人間の醜く、それでいて純粋な欲望が絡み合い広がってゆく。
http://www.amazon.co.jp/%E6%82%AA%E4%BA%BA-%E5%90%89%E7%94%B0-%E4%BF%AE%E4%B8%80/dp/402250272X/ref=pd_bbs_sr_1/503-5543902-1020710?ie=UTF8&s=books&qid=1187053653&sr=8-1

■「対岸の彼女」角田光代著 (女性の葛藤系)
一児の母・小夜子は、自分がまた新に再就職する事を考えていた。まだ幼い娘を保育園にあずけたり、義母に世話を頼んだりという大変さも、近所の公園で繰り広げられる母親同士の陰険な派閥争いよりはましだった。ようやく見つけた就職先の女社長・葵は、偶然にも小夜子と同じ歳で同じ大学。二人は次第に上下関係の枠を越え、仲良くなっていった。対照的な二人が持つ心の葛藤が、合わさり、交差し、衝突し、一つのドラマが始まる。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BE%E5%B2%B8%E3%81%AE%E5%BD%BC%E5%A5%B3-%E8%A7%92%E7%94%B0-%E5%85%89%E4%BB%A3/dp/4163235108/ref=sr_1_1/503-5543902-1020710?ie=UTF8&s=books&qid=1187054279&sr=1-1

■「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」「町長選挙」奥田英朗著 (笑える娯楽系)
・全て短編集(空中ブランコより『義父のヅラ』)
エリート医師である達郎は病院に勤務しながら、大学の講師をしている。妻は、温室で育てられたような教育を受けているから、行儀にはうるさくゲップをする事すら許されない。ましてや、義父のカツラを、指を指して笑う事など持っての他だ。しかし、いかにもカツラだと分かる生え際を見るたびに、取ってやりたい衝動に悩まされ、達郎は伊良部総合病院へとやってくる。
http://www.amazon.co.jp/%E7%A9%BA%E4%B8%AD%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B3-%E5%A5%A5%E7%94%B0-%E8%8B%B1%E6%9C%97/dp/4163228705/ref=sr_1_2/503-5543902-1020710?ie=UTF8&s=books&qid=1187055011&sr=1-2

■「少女七竈と七人の可愛そうな大人」 桜庭一樹 (切ない系)
母親が淫乱であったがために、生まれてしまった美しい少女・七竈。小さな町で異様なまでに美しいと言う事は、それだけで生きがたく、肩身の狭い七竈のより所は、親友である雪風だった。彼もまた美しく、七竈は自分と同じ境遇の人間であると信じていた。しかし、高校に上がり日に日に互いの成長を確認するにつれ、七竈は自分が雪風と似ていると気づいてしまう。そして周りの人物もまた…。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%91%E5%A5%B3%E4%B8%83%E7%AB%88%E3%81%A8%E4%B8%83%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%8F%AF%E6%84%9B%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%AA%E5%A4%A7%E4%BA%BA-%E6%A1%9C%E5%BA%AD-%E4%B8%80%E6%A8%B9/dp/4048737007/ref=sr_1_1/503-5543902-1020710?ie=UTF8&s=books&qid=1187055993&sr=1-1

■「一瞬の風になれ」佐藤多佳子著1~3巻 (スポーツ感動系/陸上)
俺・新二は、サッカーの天才的な才能を持ち合わせた兄貴がいる。小さい頃から兄に憧れ、そして自分もそうなりたいとサッカーをしていた。しかしその思いとは裏腹に、自分にはサッカーのセンスがあるようには思えない。悩んだ新二は、天才的なスプリンター能力を持つ幼馴染・連につられ、中学校まで続けていたサッカーを辞めて陸上を始める決意をした。いつしか天才スプリンター・連を超える選手になろうと心に決める。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E7%9E%AC%E3%81%AE%E9%A2%A8%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8C-%E7%AC%AC%E4%B8%80%E9%83%A8-%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%8B%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%86-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%A4%9A%E4%BD%B3%E5%AD%90/dp/4062135620/ref=sr_1_2/503-5543902-1020710?ie=UTF8&s=books&qid=1187056319&sr=1-2


■その他…お読みになったものもあるかもしれませんが…。
・「OUT」桐野夏生著 (サスペンス・ミステリ系)
・「やわらかな頬」桐野夏生著 (サスペンス・ミステリ系)
・「火車」宮部みゆき著 (サスペンス・ミステリ系)
・「理由」宮部みゆき著 (サスペンス・ミステリ系)
・「白夜行」東野圭吾著 (サスペンス・ミステリ系)
・「幻夜」東野圭吾著 (サスペンス・ミステリ系)
・「オーデュボンの祈り」伊坂幸太郎著 (サスペンス・ミステリ系)
・「重力ピエロ」伊坂幸太郎著 (サスペンス・ミステリ系)

こんにちわ。休日に読む本という事で…オールジャンルで私のお薦めを挙げておきます。

■「悪人」吉田修一著 (サスペンス・ミステリ系)
出会い系サイトで出会った男女の間で殺人事件が起きた。女を殺し、また新たな女を連れ逃げ続ける男。だが、極悪非道であるはずのその男を見ていると、何故か疑問が浮かんでくる。人を笑う者、笑われる者、加害者になる者、被害者になる者。果たして誰が正しく、誰が「悪人」であるのか、事件の下では人間の醜く、それでいて純粋な欲望が絡み合い広がってゆく。
http://ww...続きを読む

Q読書感想文・・・・・

読書感想文ってどんなこと書けばいいんですか?
まず、読書感想文の定義って何なんですか??
この前も書かされて、先生にこれは読書感想文じゃ無いといわれてしまいました・・・・・
何が読書感想文で何が読書感想文じゃ無いのでしょうか?

Aベストアンサー

「自分が感じたことを書く」ことだと思います。
 例えば、どの場面が感動したとか、登場人物の誰が好きかとか、気に入ったセリフとかいろいろ書けると思います。たぶんそれだけでは少し物足りないかもしれないので、なぜそう思ったのか付け加えるともっといいと思います。例えば、「この話に出てくるAさんが好きです」と書くより、「この話に出てくるAさんが好きです。少し自分と似ているような気がするからです。」とか、すこし理由を付け加えると、感想文らしくなると思います。
 読書感想文に決まりきった型はないと思いますが、ただあらすじを書くだけでは感想文ではないと思います。それではただの本の縮小版みたいになるからです。自分の考えたこととか感じたことをたくさん含めるといいと思います。

Q読みたい本のジャンルは?

ジャンル別に本の紹介をする仕事(ボランティアみたいなもの)をしていますが、ジャンルに行き詰まっています。
読み聞かせから大人向けまで年齢は広い範囲で紹介しています。
みなさんの読みたい本のジャンルを教えてください。

Aベストアンサー

・絵本
・児童図書
・ミステリー
・純文学
・ファンタジー
・SF
・ホラー
・ユーモア
・エッセイ
・ラブストーリー

という感じでいいんでしょうか?
私は全部読みます。

Q『おすすめの読書スポット』

みなさん、こんにちは。

みなさんは読書をするのにおすすめのスポットをお持ちですか?

ぼくの場合は近所にお気に入りの公園(公園というよりはベンチの置いてある山)があります。
そこでの「読書」は、読書以上のものをぼくに与えてくれます。

ただ、そこしか知らないので、他にも気分よく読書ができる空間を知りたくなりました。
みなさんもそういうベストプレイスをお持ちですか?

アバウトな答えから、詳しいお答え(お店だったら店名や最寄駅、雰囲気等など)まで
お待ちしております。(ちなみにぼくは横浜在住です)

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4です。

「図書館の最上階のレストラン」というと聞こえが良過ぎましたでしょうか。
横浜からご足労いただくにはやや遠いと思いますし、自分の行動範囲がばれそうで怖いので(笑)場所の特定は控えさせていただきます。ごめんなさい。
それに、常に居心地よいかというとそうでもないように思いますので・・・。
お客さんの数や雰囲気によって私もそのまま帰ってしまうことが多々あります。

臨港パークの夕方限定というのは、昼間は日差しが強く感じるからです。(夏だけかもしれませんが)木陰のない場所で海に向かって読んでいたので日差しが強いと本のページに反射して目が痛い。
というわけで、逆に早朝もお勧めですよ。
散歩がてらいかがでしょうか。

なんかあまりguriaさんの希望にお答えしていないようですみません。でもお気に入りの場所が他にも見つかるとよいですね。

Q読書感想文に適した本を探しています。

中学3年なんですが、読書感想文で使う本が決まらなく、困っています。とりあえず、「バッテリー」を買って読んだのですが、野球少年の心情は、どうも私には分かりませんでした。それで、バッテリー以外の本で、原稿用紙5枚は、軽く書けてしまうような本を探しています。どんな本でもかまいません。思いつくだけの読書感想文に適した本を教えて下さい。できれは、軽く内容も。本当に困っているので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

読書感想文を「書きやすい」ということに重点を置いてお答えします。

「天国からはじまる物語」ガブリエル・ゼヴィン
http://www.rironsha.co.jp/wadai/4-652-07767-X.html

「レネット 金色の林檎」名木田恵子
http://www.meruhenhouse.co.jp/eshopdo/refer/refer.php?sid=voosv19&cid=7&scid=47&vmode=&view_id=ya0702

「ハッピーボーイ」ジェリー・スピネリ
http://www.rironsha.co.jp/wadai/4-652-07723-8.html

この辺りが読みやすく、さらに読書感想文を書きやすい作品だと思います。
一度、上記のサイトであらすじを読んでみて、興味が持てるようならチャレンジしてみてください。

Qブログで読書ノートを公開できないかと考えています。

ブログで読書ノートを公開できないかと考えています。
読書ノートといっても「書き抜き+コメント」であり、コメントよりも書き抜きの方が多いです。

このような読書ノートを公開する場合、著作権上問題になるのでしょうか?
それともそれほど気にすることはないのでしょうか?

Aベストアンサー

ネタ元を失念したので、うろ覚えで申し訳ないのですが、
「文章数行とか、ページの一部の写真程度ならお目こぼしされる」ということです。
ページ丸ごとあたりになると微妙で、数ページにわたると厳しいところでは警告が来るでしょう。

他の方の言うようにネタバレの配慮もそうですが、書き抜き>コメントのような文章を読んでおもしろいかという疑問もあります。

Q本、読書をテーマに書かれた小説を読みました

本、読書をテーマに書かれた小説を読みました

それは角田光代さんの「さがしもの」という小説で
本、読書をテーマにした短編集で読みやすくて
共感できるものばかりでした

このような本や読書をテーマにした小説、エッセイなど
心打たれる、またはおなかを抱えて笑えるような本を教えてください。

角田光代さんは◎で
群ようこさんのエッセイ(本を鞄に・・・etc.)は私は好きになれませんでした

Aベストアンサー

椎名誠の紹介でリクエストいただいたので出てきました。確かに数が多いですよね。ブックオフでもかなりの量が在庫しています。
もちろん私も全部読んだわけではないのですが、読んだ範囲で印象に残っているものを。大まかに分けると、私小説、SF(シイナワールド)、エッセイ、旅の記録に分類できると思います。
Wikipediaを見ながら書いたのですが、実際は下記の5倍くらいは読んでいるようです。(^^;


本来の主旨、本絡みを含むもの
蚊(短編集。「日本読書公社」が興味深い)
活字のサーカス 面白本大追跡(本についての本)


私小説(的なものも含む)
哀愁の町に霧が降るのだ(大学~バイト時代)
新橋烏森口青春編(サラリーマン時代)
銀座のカラス(サラリーマン時代)
本の雑誌血風録(サラリーマン時代から作家デビュー後)
岳物語(息子との話)
続・岳物語(息子との話)
少年の夏(息子の話)

SF(シイナワールド)
アド・バード
水域
武装島田倉庫
中国の鳥人
胃袋を買いに

その他
わしらは怪しい探険隊(旅+宴会の記録。このシリーズは多いですが、好き嫌いが分かれると思います)
麦酒主義の構造とその応用力学(エッセイ集。この系統がお好きなら、他にも多数あり)

以上、参考になれば幸いです。

椎名誠の紹介でリクエストいただいたので出てきました。確かに数が多いですよね。ブックオフでもかなりの量が在庫しています。
もちろん私も全部読んだわけではないのですが、読んだ範囲で印象に残っているものを。大まかに分けると、私小説、SF(シイナワールド)、エッセイ、旅の記録に分類できると思います。
Wikipediaを見ながら書いたのですが、実際は下記の5倍くらいは読んでいるようです。(^^;


本来の主旨、本絡みを含むもの
蚊(短編集。「日本読書公社」が興味深い)
活字のサーカス 面白本大追跡(本...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報