ちょっと変わったマニアな作品が集結

長年付き合った彼とのリゾートでの結婚式を前から楽しみにしてきました。
(長文です:落ち込んでいるため、同じ体験をしたとか、前向きな意見をいただけるかたのみ回答お願いします)

日本でのブライダル会社の担当スタッフさんはとても人柄もよく、他の会社は早く早く契約を、という感じでしたが、そこは焦らせない会社でしたし、スタッフの対応で決めました。

土日と夜は決めることが山ほどあり、何ヶ月も話し、リングピローの作成、特注のベールも手元に来て後は結婚式を待つのみになりました。私がやりたかったことはすべて入れることができました。

そして海外へ行き、前日に最終打ち合わせです。

ここで違和感。

なんというか、日本のスタッフさんの細やかさとは違い、日本人なのですが、衣装合わせも本当に適当。衣装担当の人のやる気のなさにびっくりしました。日本では何度も試着をして、いろいろ細やかに聞いてくれて、丁寧にしてもらいました。日本の試着と同じサイズの同じドレスだし、これは大丈夫と思いました。

次にヘアメイクリハーサル。30歳のブライダルは半年だけの経験の方でした。
ホテルに来てもらうんですが、この人がとんでもない人でした。

「ダウンスタイルでお花を飾る」というイメージを伝えました。
盛ってもらうヘアスタイルにし、きちんと下地からお化粧もしてもらえました。盛りが大きくないほうがいい、と伝え、こんな感じというものをやってくれました。当日はティアラでなく生花を飾ります(まだ届かないので、出来ない)化粧も濃くないようにと念を入れました。このヘアメイクさんも適当っぽいけど、この日はまぁいい人だと思いました。(2種類の髪型を提案してくれた)

挙式当日の朝。すがすがしい気持ちで迎えられました。
天気もいいし、凛としている空気に厳かな気持ちでした。

泊まっているホテルで、ヘアメイクさんやプロのカメラマンさんが来てくれたので、私は座っているだけで準備がどんどん進みました。あれだけ長期で準備して、いよいよ当日だなーと感慨深かったです。

その朝は友人からお花がホテルに届いたり、電話が着たり、ややバタバタしてきました。

そしてメイクが終わりました。メイクはチョい派手がドレスに合うといわれ、素人(私)はそうなのかなぁと思いお任せしました。次にヘアスタイル。やってもらっている時に、なんと彼の白のタキシードのパンツから、黒いトランクスの柄が透けているのに私が気づいてしまいました!!

結婚式当日の朝です。彼が持ってきた全部が濃い柄物。日本で準備するものに何も書いてないし、スタッフも何も言ってなかったのに、こんなにすけるなんて。昨日、衣装さんも何も言わなかったのに。。。ビックリしました。そしてこのまま一生のこるアルバムに映ると思うとパニックに!

のんびりと当日を迎えたかったのに、彼が「安全ピンでとめる、ないよ、ああ、どうしよう・・」みたいになって私も混乱してきて、本当にあわててしまい気持ちもばたばたしてきました。バッグをひっくり返し安全ピンを探したり、それはひどい状況でした。

その間もヘアをしてもらい、終わったらすぐ私も安全ピン探しです。
髪が「盛られすぎている」のも知らずに。。。最初はのんびり談笑しながら準備風景をカメラマンさんも取っていたのに、私も彼も血相変えているので、カメラマンも落ち着いたいい写真が撮れず困り顔でした。

しかも!
ヘアメイクさんは「安全ピン」を持っていたのにすぐには言わなかったんです。ひとごとのように見てました。主人と私の美容全般担当なのに、です。こういう時に気が利かない、適当な人でした。お金もリハーサルから相当かかってます。少しくらい動いてくれていいのに、と今は思います。

そして、彼がフロントに電話し、安全ピンを持ってきてもらった頃にヘアメイクの人が「安全ピン、私ももってますよー」とかポケットからさっと出してきて。。。なんなんだろうと思いました。

そして、悲しかったのが・・・そんなバタバタがあり、ドレスを着て出かける時間が迫ってきてて、広く明るいバスルームで全身鏡を見て、靴を履いて最終チェックをする予定でした。
でも、バスルームでは彼が透けるパンツを捲り上げて10分くらい使って安全ピンで止めていた為「ドレス着るから変わってくれる?」と言ったのに、「ちょっとまってよ!今使ってるんだから!!(鏡を使いたいわけじゃなく、誰にも見られたくないためだけ)」と半分切れて言われ、少し待ったけど出てこないので、ヘアメイクさんに「玄関で着ましょう」と言われ、暗い玄関でドレスを着たんです。

時間が押してて、適当なヘアメイクさんのせいで暗い中ドレスをきっちり閉めずにゆるく着せられてしまい、挙式ではずっとずり落ちてくるのを上げ続けていました。(もともと気に入ったドレスのサイズが一つ大きいので、しっかり編みこまないと着れない物でした。日本のスタッフはちゃんときっちり着せてくれましたので、このヘアメイクさんが最悪でした。)

その後、ずっともやもやが続きました。

・私が、着るのがものすごい大変なドレスを着る時間なのに、彼はパンツをあげるためだけに人目につかない玄関やお手洗いなどに移動せず「うるさい」と言わんばかりにバスルームを使い続けたこと。

・全身の鏡がある明るい場所でドレスを着れず、チェックできず、ヘアメイクさんもうまく着せられず、大き目のドレスが何度も何度もずり落ちてきたこと。

・時間がないし、暗いけど玄関で着れますよと言った、明るくないと着せられないのに適当なヘアメイクの人。

・しかも前日より派手に盛られて頭が大きいこと(これは写真を見て気づいたんです)。バタバタして横からチェックできませんでした。

・さらに生花が後頭部にばかりついて、正面や横の写真では全然見えないこと。

・挙式前にヘアスタイルが崩れてきたこと(教会スタッフが直してくれました)。

これもヘアメイクさんが本当に未熟だと思いました。せっかくの南国のお花が届いたのに、プロのヘアメイクアーティストなら写真写りについて、考えてもらいたかったです。涙が出そうです。

それからとても悲しくなり、部屋を出て彼と二人のリムジンでは最初は何も話せないくらいショックでした。

彼はうきうきして写真とってましたが、その気づかない具合にまた悲しくなったりイライラしたりしました。一生に一度の朝なのに、本当に残念でした。

その後はとても面白い日本人カメラマンさんの明るさとやる気に私も、これじゃいけないとどんどん楽しくなり、お気に入りのブーケと生花も写るような、いいショットも取ってもらえました。ブーケは本当に理想通りでした。

でも・・・今もあの当日のヘアメイクさんが作った派手な盛り髪、そして彼のパンツ騒動の時のヘアメイクさんの我関せず顔を思い出すと悲しくなります。なぜすぐにスタッフが手伝ってくれなかったのでしょうか。その時は、アテンドさんも到着してないので、明らかに衣装担当のヘアメイクさんが助言なりしてくれていいと思うのです。(私が担当なら、走り回ってどんなことをしても主役を引き立て、盛り上げたいと思います)

挙式当日、私もここまで引き込まれてバタバタし、ヘアメイク&衣装スタッフに恵まれないなんて思わなかったです、、、安全ピンは持っていくべきでした。いざというときに役に立たない自分にも自己嫌悪にもなります。

今度お礼を兼ねてお土産をもって日本のスタッフの方に会いに行こうと思っています。
その時、ヘアメイクの人のことと、白いタキシードのときの持ちもののことは言おうかなーと思っています。。。

そして、いまの自分が過去に戻れたら、絶対このヘアメイクさんを変えてもらいます!(断言)

挙式も良かったし、晴れていて海も綺麗でした。新婚旅行も楽しかったです。
残念なのは少しだけなので、ほかの方の失敗談よりはたいしたことないかと思いますが、今も悲しくなり悔しくなる自分が嫌です。リムジンで彼に笑顔を見せられないくらい落ち込んだ自分も、せっかくうきうき写真を撮る彼に申し訳なかったです。

長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。
どうしたらこの心を持ち直せるでしょうか・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

【長文ですm(_ _)m】



29歳女性です。つい先日(2012年2月)に挙式披露宴しました。

式場は国内ですが、親しい友人などを中心にアットホームにしたかったので、ちょっと高いけど格式がある式場に決めました。
なので、準備も段取りを踏んで、しっかりやっていただけるものと信頼していたのですが。。

はじめの打合せから、なんとなく不安はありました。
書類の送り先が間違っていたり、伝えたはずのことを何度も聞かれたり。
プランナーさんも悪い方ではないと思うのですが、繁忙期が重なったのか招待状の業者連絡などミス多発!
(ヘアメイク、映像など)担当者が決まったら直接連絡がいきますから、と言われて待っていたのに一向にこない。
挙げ句の果てに、業を煮やしてこちらから連絡したら、「あぁそうですか。時間ないのですぐにきてください」とそっけなく言われたり。
提携ホテルの宿泊について、チラシをもらったので記載の専用デスクの番号に電話したら、「よくわかりません」との回答。
翌日、別の方(提携の業者の方でした)から電話をいただき、謝罪がありました。

等々書ききれないほどあります。

打合せの予約ですら行き違いがあり、あまりに不安過ぎて、式2ヶ月前に責任者を呼んでいただき、全て話しました。

お祝いごとだから、、とガマンするつもりだったけど、ゲストにも楽しんでもらいたいし、自分がムスッとしてる1日を想像したくなかったので。

「申し訳ありません、以後気をつけます。いい式をしたと思ってもらえるようにがんばりますので」と責任者、プランナーさんから言われました。

本当は担当者を替えてもらいたかったのですが、ここまでやってきてもらってるし、と思い最後までお願いすることにしました。
結局、その後もあまり変わらなかったけど、言った後はもうこんなもんかなと自分で割り切って楽になりました。

求めすぎてただけかなぁ、と。

あとはプランナーさんが親身に進行までアイデアをくれたり、というのを友達に聞いていたのでそれもなく、あれ?と思ったのも、この式場はそういうことはしないんだと思うと、自分でがんばろうと、逆にやる気が出てきました!

長くなりましたが、そんなこんなでこの会場にお金払うならゲストに還元したいし、メイクリハはやめておきました。

覚悟してましたが、当日和装のメイクはかなりきつめで着物が派手とはいえ、、歌舞伎みたいに。
目尻を下げてくださいとお願いして少しはましになりましたが。

お色直しでは、アップスタイルからダウンスタイルに髪型を変えたら、形がついていて毛束がすごく汚いまま。あちこちはねてました。
写真をみたらベールからはみ出た毛があほっぽくびよんと伸びてたり。
ショックでしたが、彼は「誰も気にしてないよ(笑)それも君らしい」って。
よく見たら、髪は変だけど写ってる写真はどれも好きな人達に囲まれてすごく笑ってました。

準備も当日もいろいろあったけど、祝福してくれた人達の言葉や過ごした時間、思いがけない人達から祝電など、思い返せば感謝の気持ちでいっぱいでした。
結婚式をするに当たって、はじめは自分が花嫁だし綺麗でいることを気にしていたけど、送迎の時にゲストから「良い式だった」とか「楽しかった」と言ってもらえることが何より嬉しく、披露宴をしてよかったなーって今は思っています。

とても前向きで旦那様や周りの方へ思いやりのある方とお見受けしましたので、大丈夫だと思いますが、人生の1コマ、大切な瞬間にうまくいかないのはとても悲しいけど、素敵な挙式を挙げられた!旅行が楽しかったという気持ちの方がずっと大切☆
逆はもっと悲しい。

これからが本番♪幸せになりましょう♪
    • good
    • 25

>なんというか、日本のスタッフさんの細やかさとは違い、日本人なのですが、衣装合わせも本当に適当。



これだと思います。
日本のサービス。日本人の細かさ、気づきのよさ(言わなくても察してくれるとか)。
日本人でも海外で生活しているとふとそういう細かいことに疎くなります。(全ての人ではありませんが)
女性がお酌をするなんてありえませんし(日本では気が利かない女になりますよね)
式前に新郎新婦が同じ部屋で支度もありえません。(これはジンクス)
国によっては仕事は完全分業。担当以外の仕事に手を出すと怒られます。(手が空いていても)

担当の方が日本から派遣されてきた方なら社員教育不足。
現地採用ならそんなもんかなと思います。
これが現地人ならまあ仕方が無いになりますが、
日本人だから日本から来た日本人には余計に 何この日本人?になるんです。
ナゼか日本人は日本人だから安心て思うみたいなんですが。

ヘアメイクさんのことは苦言しても良いかと思いますが、
白いタキシードの為の下着については、、、。
笑い話くらいにしておいたほうがよいのでは?
    • good
    • 10

こんにちは。

40代既婚女性です。


去年の3月12日(土曜)とか
3月13日(日曜)とかに、
結婚式披露宴を予定していて、
あなた様同様、ばっちり準備していて、
それなのに3月11日(金曜)の大震災で
花嫁衣裳も、新居も、家財道具も、結婚式場も、
親もきょうだいも、夫になるはずだった人も・・・・

すべて失った人が沢山居ると思いますよ。
メディアには出ないだけで・・・。

2人が元気に、無事式を迎えられただけで、
十分大成功!と思いませんか?


私のいとこなど、(男)19歳の若さで、交通事故で急死しました。
生きていたら、今頃は結婚して家庭を持って、
46歳になっていたはず。
いとこが亡くなった夏になるたび、
どれだけ無念だろうと涙します。
いとこの私でもこうですから、親はいかばかりか。
失敗(?)でも結婚式できただけいい。
花嫁衣装着れただけいい。
白いタキシードなど、いとこは着ることはなかった。
花嫁とも会えなかった。

生きているだけで、もう
あなた様は大成功!
幸せなんですよ。

ないものを見るのではなく、
持っている貴重なものに、気がついて欲しいです。

星になった人の分まで、夫婦仲良く
お幸せになってください。
    • good
    • 69

もう十うん年前のことですが、私も結婚式には後悔が残ってます。


私は写真は前撮りにしたので、その時は時間も余裕があったので、着付けもメイクもちゃんとしてもらえたのですが、
式本番はホントにバタバタ。

ウェディングドレスのスカート部分の下ふくらみを出すためのスカート?みたいなの履きますよね?
パニエでしたっけ?
あれが当日はすごく貧弱なのしかなくて、
前撮りのときはフワ~ときれいなシルエットに広がったドレスだったのが、
ぺちゃっとした貧弱なシルエットに…。
ヘアメイクも慌てたためか、髪がピンとはねてるし、(これは後で写真を見て気づきました)
和装のときもカツラの耳の部分から地毛がピヨンと変なもみあげみたいにはみ出てるし、
(これも後日写真で気づいた)

しかも、旦那は朝起きてきてそのままの頭で式に出席^^;
担当のヘアメイクの人いわく、はねてないし変じゃないからそのままでいいよ~
って言われたとか…。
いやいや、それナチュラルすぎだろって頭でしたよ。


私も当時は式の写真を見るたびにため息ばかり出ていました。
こんなはずじゃなかったのに…って。
まぁ、思い通りにいかないもんですよね、当日って。
けれど、安くないお金払ってるんだし、向こうもプロなんだから
そこは完璧にこなしてこその商売だと思うんですけどね。
なので、ヘアメイクさんの態度なんかは言っちゃってもいいと思いますよ。

でも、時間がたてばそれも笑い話になりますよ。
正直旦那様のトランクスの柄が透けちゃった騒動は読ませていただきながら、
笑ってしまいまた、ごめんなさい^^;
    • good
    • 7

こんにちは。



以前、ホテルブライダルで勤務していた経験者です。(日本です。) あるとき、新郎新婦がお色直しから延々と帰ってこないことがありまして、司会者がいろいろ言って繋ぐも、それにしても遅すぎる。会場の出席者たちも、おかしい、おそすぎるのでは・・・と、気がつき始めて。。みたいなことがありました。

私達スタッフは、最前線のウェイター君たちは不思議に思いながら立ち働いていましたが、マネージャー以上は何が起きているかは断片的に情報を把握していました。ご新婦が、和装→洋装にチェンジ後のヘアメイクが、思っていたのと違う、ということで一からやりなおし、いや、それでもまだ・・・ということで、ヘアメイクさんが頑張っていたのですが。 メイクさんとご新婦は、揉めてはいなかったけど、時間オーバーを変だな、と抜けてきた新婦母がのりこんできて、「いつまで待たせるの、ワガママはいいかげんにしなさい!」ということでキレて、、もう、それでいいとしなさい、いやよそんなの、と超母娘喧嘩(普段からなのか、これが凄いそうで)になり、新婦はおお泣きで、顔がぐちゃぐちゃ、それでまた顔をなおして、と。その時はまだ不満足そうだった(介添えさん談)けど、新婦母が、強引に切り上げさせたとかで。

お客も、さすがに待たされ過ぎ、を全員が感じ取っていて。申し訳なくも我々スタッフは正直、その日、その宴会場での披露宴はそれが2件目で、あとはもうないので、ああ、1件目でなくてよかった・・と安心し・・。

で、やっとやっとのキャンドル入場で、かかった曲が 「 なーがいあいだ 待たせてごめん・・・」で始まるキロロ?でしたっけ、当時のヒット曲。なんと、暗い会場内大爆笑。われわれホテルの人間もみんな笑いをこらえてました。これ、この曲、もともとから決まってたんですよ。そんなに招待客待たせるなんて、思っても見ない打ち合わせ時に決めてあったわけで。それで、新郎新婦も顔くちゃくちゃにして一緒に笑ってました。
そして後日、介添えさんから、「結局、この曲で友人たちから起きて会場全体に広まった爆笑で、新婦ももうすっかり気分が変わって、ずっと楽しそうにし、帰る時には私らににさんざん恥ずかしそうに、すいません~。て言ってた、新郎とはラブラブだった。」ときいて、安心したもんです。

なんか、直接カンケ―ないんですが、ちょっと気分が晴れるかな?なんて思いまして。披露宴中に号泣した人も世の中には居る、ということで。思い出しても笑っちゃう(新婦さんごめん)エピソードを。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

ありがとうございました!ブライダル関係のお仕事をされていたのですね、素敵ですね☆

いろんな方がらっしゃるんだなぁと思い読みました。
最初ドキドキしてこのご夫婦はどうなるんだろうと思いましたが、最後は安心して思わず笑ってしまいました。お友達の笑いと笑顔の力ですね♪

私も、当日は、ほんとに悲しくてあとすこしで泣いたり、主人にあたってしまうところでしたが、当日だし、悲しい気持ちを我慢しました。我慢した結果、リムジンで話せなくなってしまったんです。。。一生に一度の日なのに、一時不機嫌になりました。なんでみんなわかってくれないんだろうって。

でも、やはりあのカメラマンさんのおかげだと思います、ずっと笑わせてくれて、いい写真を撮ろうとしてくださったんです。私も式の最中は忘れて、笑顔になっていたと思います。楽しかったです。

このエピソードのご夫婦も、最後はほんとによかった。。。この新婦さんの悲しかった気持ち、痛いほどよく分かるので、最後は笑顔になってよかったです。

私も、いいこと、楽しいことを見つめて行けたらと思いました。
いろいろあったけれど、日本での素晴らしいプランナーさんとの出会いにまず感謝です!結婚式を介して、たくさんの素敵な方に出会うことが出来て幸せでした。

お話聞かせていただいて、ありがとうございました!

お礼日時:2012/02/05 23:04

ご結婚、おめでとうございます。


私も一年前に海外リゾートで結婚式をしました。

凄い辛かったですねぇー。

大なり小なり色々、問題はあるものです。
私が一番つらかったのはフラダンサー10万をキャンセルするよう強要されかけました(笑)
(10万が返ってこないと聞いて慣行しましたがw)

さらに日本で3万かけてリハーサルメイク、リハーサルヘアしたのにあっさり変更されてしまいました。
360度写真まで持参したのに…。
希望のガーリーヘアーとは似ても似つかないヘアーメークに。
勿論、旦那とも喧嘩になりました。
つけまつ毛を部屋に忘れたから取りに行ってほしいと頼んだのですが、旦那は見つけられず。
二度も行ったり来たりをさせ、最後は怒鳴られました。
泣きたくなりつつ自分で探しに行きせっかく持参したつけまつ毛をヘアーメイクさんに使わせてもらえず、しょぼいまつ毛になってしまいました。
さらに2時間近くヘアーメイクさんの自慢話、説教話を聞かされ散々でした。
(ベテランさんだったので、この説教で無理やり仲直りさせられました)

でも写真に写っている私は幸せそうだし、みんな楽しそうです。
質問者様の質問内容を見て、そういえば私もバタバタだったなぁーと思いだしたぐらいです。


そう考えると記憶なんて実はあいまいなものです。

確かに準備段階の時点では最悪だったかもしれませんが、相談者様も仰るように
『挙式も良かったし、晴れていて海も綺麗でした。新婚旅行も楽しかったです。』
だったんですよね?

なら良くありませんか?
念じ続けることで過去に戻ってヘアメイクさんを変えることが出来るならば、落ち込んでもよいかもしれませんが、過去は変えられません。
楽しかった記憶だけを思い出す方がずっと楽しいですよ。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございました!同じようなご経験をされたのですね。

しかも海外挙式で同じ!!トラブルってやっぱりありますよね。あんなに準備したのになぁとお持ってしまいます。

ヘアメイクさんも海外挙式だと前日しか会わないし、変更も出来ないですからね。。。

でも、時間がたてば楽しいことだけ思い出すのかなって思えました。
今は悲しいことを繰り返し思い出しますが、二人とも健康で無事式を挙げられたこと、素晴らしいホテルに泊まれたこと、お天気も良かったこと。カメラマンさんのおかげで笑顔が戻ったこと。たくさん感謝することがありました。

自分の小さい悲しみばかり見ないで(いつか忘れられると思うし)、今後はおっしゃるとおりに楽しい記憶を思い出して行こうと思います。
自分が楽しかった事実は本当だし、笑顔の写真を見てこれからを生きて行こうと思いました。

ありがとうございました!

お礼日時:2012/02/05 22:49

一生に一度の結婚式が、理想どうりでない部分があって落ち込むお気持ち、良く分かります。


時間もお金もかけて準備してきて…。
本当に「一生に一度、この一日だけ!」って思いますよね。


私は海外挙式では無かったのですが、やはりちょっと…って事、ありましたよ。

やはりメイク。
自分の使っているファンデーションを持参すべきでした。
式場のファンデではカバー力が足りず、披露宴終盤では顔がテカテカで…。
写真にもテカテカ顔の自分が写ってます(笑)

それとブーケプルズ。
ありえないんですが、リボンの端にチャームをつけておいたんですが、それが逆になっていて(スタッフさんが間違えた?)。
ゲストにリボンを引っ張ってもらったら、案の定絡まりました。
私はリボンを配る際に、「このままだと絡まるなあ…」って思ってたんですけどね(笑)
でも、ゲスト皆でリボンをほどくのが何だか楽しかったですよ。

上記の事以外も色々あったかもしれないですが、ちょっと忘れてしまいました。
プルズの件とか、人によってはプランナーに謝罪求む!とかなるのかもしれませんけれども。


人間って、マイナスの記憶だけが強く印象に残ってしまうそうです。
楽しかった、嬉しかった、そういう事を打ち消すほどに、嫌な記憶って膨らんできてしまうそうです。

ですから、やはりご自分で良かった事、最後に書かれている素敵だった出来事だけ、よくよく思い返してください。
まだお式から余り時間が経っていないので難しいかもしれませんけど…。

「終わりよければ全て良し」という言葉があります。
つつがなく挙式を終えて、新しい生活を始められたのです。
色々あったけれど、「良かった」と思ってみませんか?

トラブルも時が経てば笑い話に変わると思います。
大丈夫ですよ(^^)
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございました!同じように、ヘアメイクさんでのトラブルがあったのですね。でも前向きなご意見で、とても励まされました。

たしかに、いいことがあるのが普通で、悪いことが本当にクローズアップして見えてしまってました。楽しいこと、嬉しいこと、たくさんありました。よくよくよーーーーく思い出さないと、嫌なことばかり考えてしていますね。

特に私はそういうところがあると自覚しており、幸せの中のささいな残念なことをくよくよ考えてしまうんです。でも日常を普通に暮らせることが、感謝すべき幸せなことですね。

リゾートでの結婚式は、たくさんの幸せな時間を過ごせました!
すごく楽しくて、返りたくなかったのを思い出します。

髪の花くらい!玄関でドレス着たくらい!で幸せな式をしたのに、なんでそんなに考えちゃうのかなー^^っていえるような自分に、今後なれそうな気がします!気にしないこと。過ぎたことを考えないこと。楽しかったことを考えること!

またもう一度行って、写真だけでも撮ればいいか、と思えば気もラクになります☆

素敵なカメラマンさんでよかった。とても頑張って撮ってくれました。感謝しなくてはいけませんよね。感謝の気持ちを忘れるところでした。

大丈夫と言ってくださって、本当にありがとうございました。これからも、日常で幸せなこと、楽しかったことをたくさん思い出して、今と未来を大事に生きていこうとおもいます♪

お礼日時:2012/02/04 21:21

一生に一度の大切な日だから完璧であって欲しかった。


その気持ちはわかりますよ。女ですものね。
でもだからこそ、結婚式当日のトラブルって付き物なんですよね。
完璧を求めるからこそ少しでも理想と違ってしまうのが悲しくてしょうがない気持ちになるんです。

現実にはなかなかそううまく行かないことも多いですね。
とくにヘアメイクさんは最重要というべきポスト。
現地スタッフと当日まで会えないという状況ですから、まあそういう事もあるでしょう。
残念だったけどやり直すこともできない。
悔いが残る気持ちはわかりますが、いつか時間が経って笑い話にできる日がきますよ。
何も彼との愛情にケチがついたわけではありません。

私もメイクが気に入らなかったですね~。
つけた事のないつけ睫毛をつけられて、それが何だかノリがつっぱって目が開ききらないような感じになって、普段より目が小さくなって老け顔に。
昔の事なのでメイク技術や用品も今ほど充実してなかったからかもです。
とにかく結婚写真を見るのも嫌でした。

けれどまあ、それが何か結婚生活に影響を及ぼしたという事もなく、新生活が始まれば一生懸命でだんだんにそんな事忘れて行きました。
話のタネにはずっとなり「付けまつげがね~」とず~っと言ってましたけどね。
幸せの価値には何の差し障りもないのですから。

一回こっきりの事だからこそそんなトラブルや失敗話は皆さん満載だと思います。
家を建ててみたけどここがまずかったというのと同じでやってみないとわからない事って人生には多いのですから。
「あのメイクさんの顔は一生忘れないぞ~!」「もうパンツが透けてさ~!」と笑い飛ばすしかないですよ。

とにかくお疲れ様でした。
彼との幸せをこれからゆっくり噛みしめて行ってください。
済んだことは忘れるしかないですよ。
幸せな思い出だけをとっておきましょう。
末永くお幸せに。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速のお返事、ありがとうございました!落ち込んでいたので、とても嬉しかったです。

一度のこと、やはりメイクでの経験は同じようにおありなのですね。今では「花がここに着いてたら!」とか主人とも話してます。でもこの気持ちは自分で乗り越えるしかないですよね。

それ以外のことは楽しかったし、いいカメラマンさんに出会えていい写真を撮ってもらえて幸せでした。天気もよく、その後の新婚旅行も楽しい思い出ばかりです。

もっと○○しておけばよかった、は家を建てるときも確かに当てはまりそうですね。私は考えすぎるところがあり、もし家を建てるときもよほど準備をしないと気になってしまいそうです(笑)

彼とのことは変わりないですものね。これからも仲良くいれたらと思っています。

すんだことを気にしても、いいこと一つもないですね。それよりも、楽しかったこと、感謝すること、幸せだったことをたくさん思い出して行こうと思います。

早く笑い話に出来るようになれればいいな☆

楽しかった新婚旅行の思い出を胸に、新生活も楽しく頑張っていこうと思います。幸せな思い出を胸に・・・♪ありがとうございました!

お礼日時:2012/02/04 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚準備で夫に嫌われてしまいました

結婚準備をしています
半年前に入籍済みで、一緒に住んでいる夫と喧嘩しました

挙式まであと1カ月を切り、さまざまな締め切り等に追われながら準備をしています
その中でかなりストレスが溜まっています
何度かこれまでも喧嘩というか言い争いがありましたが、今夜も喧嘩してしまいました

私は既に退職していますので、私が主に準備をすすめていくのは当然だと思っています
思ってはいますが、結婚式は一人で準備できません
席次等、私の都合だけでは決められないことや確認とれないことが沢山あります
なので、そういうことは彼に「確認お願いね」と伝えますが、いつも忘れられ、結局催促しないと事が進みません

また、何か決める際に、彼に「どう思う?」と聞いても「わからない、好きにしたらいいんじゃない?」としか言いません
一見、優しそうに思えますが、優しくない、真剣に考えていない、まるで他人事だと、ずっと感じてきました
過去に私がウェディングプランナーをしていたので、私が決めるのが当然と思っている様子です
「結婚式を沢山見てきた」といっても、お客様のサポートをしていた訳で、当事者になったことはない訳だし、最低限何が嫌なのか、どういう雰囲気がいいのか、くらいは教えてくれてもいいのではないかと思います
結婚式は、家の問題でもありますし自分の趣味だけで決めていいことでもないですし、結構夫の実家はうるさく、一度お義母さんに睨まれながらキレられたことがあるので、自分の一存だけで決めたくないのです

今夜は、席次のことを夫にいろいろと確認しながら原稿の修正をしているところでした
原稿が私のパソコンにあらかじめ入っているソフトでは編集できないファイルで届いていて、
しかもプリンターのインクも夫がケチって買ってくれておらず、手書きも出来ない状態でしたので、
なんとかフリーソフト等駆使して編集できないか私はがんばっていました

その私に、修正点を口頭で夫はダーッと言ってきていました
「ちょっと待って」と言っていても、夫はふざけてのつもりか、わざと早口で言ってきたり、一度しか言ってくれなかったりしました

それでもなんとか入力し、確認の為に再度編集したファイルを開くと、フリーソフトの為か、
私の技量の無さの為か、すっかり修正のメモがズレてしまい、うまくいっていませんでした

ショックを受けつつ、次の方法を考えていた私に、
「えー、プリントして手書きすればいいじゃん」と夫が言ってきたので
プリンターのインクが欲しいと言っても買ってもらえなかった私は「は??」と固まりつつ
「プリンター、インクないから印刷出来ないよ」と言ったところ
夫は私を指さしてバカにして笑いました

どうやら夫は「じゃれあい」のつもりだったらしいです
でも私はキレました
夫は何にキレたのかわからないらしく、キレた私に「うわっウザっ」的な態度でした…

夫はきっとヘンな因縁つけられて訳わからんと思っているのでしょう
ヒステリー女に困ったな…という冷たい目をして一瞥し、寝てしまいました
仕事で忙しいのはわかりますし、寝たい気持ちもわかりますが…
ショックです
悲しいです
明らかに納得できなくて、怒り泣きして震えて説明しようとする私に背を向けて寝てしまいました

私は完全に嫌われたのでしょうか…
私が謝るべきで、私はヒステリーを起こした、ということになるのでしょうか?

彼は「今みたいなことでキレられてたら一緒に生活していく中で普通のじゃれあいもお前とじゃできないじゃないか」と言われました
要するに私の性格が悪い、もしくはヒステリー女だと言っていますよね…

彼が時折冗談で言うように、私は死んだ方がいいのでしょうか?
(例:キッチンが狭いので、準備している私が邪魔でビールがとれない時
「ホントお前邪魔だな、死ねばいいのに」
「マンション買ったのに一人になったら寂しいよー?」
「え?俺平気」
このやりとりがかなりひっかかっています。。。恨みがましいでしょうか)

彼は会社のヒステリーお局の悪口をいつも言います
私も同じように思われているかもしれません

それに、結婚式もしたくないと初めから言っていました
結婚式は壮大な金掛けたただのオナニーだと

私も大きな結婚式はしたくなかったのです
それに、結婚式に対する夢はもう無いです
さんざん見てきましたし、できるだけ自分は目立ちたくない・お金かけたくないタイプです
初めは、会費制で友人だけの予定でしたが、
彼と彼のご両親の意向で招待制且つ2倍の規模の結婚式になってしまいました
準備もそれだけ増えることになりました
彼に確認することや、できるだけお金をかけないようにしたことでの手間がかなり増えました
準備に費やす時間や確認事項が多いので、彼の目には私はきっとまるで彼の嫌いなタイプの結婚式に憧れ、ヤル気マンマンの夢子のように映っているように思います

本当は私ももう準備に疲れているのに…
疲れて体力が落ちて救急のお世話になってしまうこともあった位です
でも彼はストレスの原因が理解できないそうです
勿論、私も仕事してない身でストレスが溜まるなんて想像もしませんでした
弱っちい人間だなぁと恥ずかしいです

結婚式は、派手にはしたくありませんが、来て下さる皆様の為にも、彼のご両親の為にも、そして私たちの今後の結婚生活のけじめとしても、きちんとしたいと思っていますし
なにより、彼に嫌われたくありません
私は親に愛されませんでした
彼は人生で初めて愛してくれる人だと感じた人でした
でも今は愛されていないのかもと不安でいっぱいです

結婚準備を体験された男性の方、奥様を嫌いになってしまわれた方はいますか?
また、女性の方、私はどうしたらいいでしょうか?アドバイスをお聞かせ下さい。

ショックであまり文章がまとまらず、わかりにくいかと思います
すみません

結婚準備をしています
半年前に入籍済みで、一緒に住んでいる夫と喧嘩しました

挙式まであと1カ月を切り、さまざまな締め切り等に追われながら準備をしています
その中でかなりストレスが溜まっています
何度かこれまでも喧嘩というか言い争いがありましたが、今夜も喧嘩してしまいました

私は既に退職していますので、私が主に準備をすすめていくのは当然だと思っています
思ってはいますが、結婚式は一人で準備できません
席次等、私の都合だけでは決められないことや確認とれないことが沢山あります
なので、...続きを読む

Aベストアンサー

考えすぎですし、まさにマリッジブルーってやつじゃないですか。
そこから愛されてないなんて考えるのは行きすぎだと思います。

彼にとっては結婚式なんてどーでもいいんですよ。
結婚式をないがしろにすることは貴方をないがしろにすることではありません。
彼は結婚さえできればそれで満足で、幸せだから、結婚式はあなたのやりたいようにさせてあげているのです。
夢見る夢子ちゃんなら自由にさせてもらってうれしい!と感じるところでしょうが、残念ながら貴女は夢子ちゃんじゃないんですよね。

結婚式に男性が協力的じゃない!という悩みはここにもたくさんあげられています。よくあることなんです。ただ、だれが結婚式をしたいと思っているかによりますね。女性がしたいと言い出して男性が非協力的だった場合は一人で大変でもあきらめがつきますが、女性ではなく、しかも男性側の親が結婚式をしたい、と言い出したなら大変な目に合っていると理不尽に感じるのは当然です。
言い出した彼の両親に責任を取ってもらいましょう。
もう一緒に住んでいるということですし、お嫁さんとして彼のご両親に直接協力してもらってはどうでしょうか?
招待客なんて彼が決めるのではないのです。
招待客の名前を書くリストをご両親に送りつけて、何日までにリスト埋めて下さい、位言ってもいいですよ。彼を通すとややこしいです。

結婚に興味にない男性に何がしたい?どうする?と聞いてもどうでもいいとしか返ってこないでしょうね。
彼が元気な時には「AとBとCはどれがいい?」
彼が疲れているときには「Aにしたいと思うんだけど良いよね?もし嫌なら言ってね。」と事後承諾でいいんですよ。

プリンターのインクで喧嘩とか、笑いごとみたいだけど、少しわかりますw
私も最初は一緒に住むからにはモノを買うときは彼に言わないといけないような気がしていたから・・・
新婚にありがちな勘違いです。
勝手に自分のお金で買えばいいんですよ。買う前に聞くとダメって言われますが、黙って買えば怒りません。「あれ、インクどうしたの?」「うん、必要だったから自分で買ったの」「あっそう」という会話を繰り返して新婚さんは夫婦になり家族になっていくのです(大げさですか?ww)

彼は貴女を嫌いになったなんていうわけではありません。
ただ結婚式が面倒なだけなんです。
彼が面倒だと思っていることを理解してあげて、かれに負担がかからない、そして自分にも負担がかからない方策を選びましょうね。

考えすぎですし、まさにマリッジブルーってやつじゃないですか。
そこから愛されてないなんて考えるのは行きすぎだと思います。

彼にとっては結婚式なんてどーでもいいんですよ。
結婚式をないがしろにすることは貴方をないがしろにすることではありません。
彼は結婚さえできればそれで満足で、幸せだから、結婚式はあなたのやりたいようにさせてあげているのです。
夢見る夢子ちゃんなら自由にさせてもらってうれしい!と感じるところでしょうが、残念ながら貴女は夢子ちゃんじゃないんですよね。

結婚式に男...続きを読む

Q結婚式・披露宴に生理が重なった方、いらっしゃいますか?

来年、結婚予定の女です。

「生理の日に結婚式重なったときって、ドレスやら着物やら着て披露宴とか長時間だし、どうするんだろうね?もし重なりそうになったら、病院で薬もらって生理ずらすのかな?もともと生理予定を考慮して式の日取り考えるのかな?どうするんだろう?」
って彼氏と話してたんですが・・・

実際に重なった方とかいらっしゃったら、どのように対処(って言葉ヘンですが)されたのかとか、教えてください。

あと、式の日を考えるとき、生理のこと考えて日取りきめられましたでしょうか?

色々と回答しにくい質問だとは思いますが、ちょっと気になったので、よかったら回答ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はお式の日が近くなって「あら重なるわ」と気づきました。気づいた時点でとりあえず、式場の担当の方には予告しておきました。
で、前日からなってしまいました。当時は二日目なのでかなりヤバイかなと思い、大き目のナプキンをつけて鎮痛剤を用意しておきました。
朝一でメイクやヘアをやってくださる方には前もって言っておいたんですが、お式が終わって、披露宴の準備の時立ちくらみがして、一瞬「どうしよう」となりましたが、式場の方たちがとても親切で「ちょっと休みましょうか?あせらなくてもいいですよ。」って言ってくれて、しばらく座ってから準備を再開してもらいました。
でもそれっきり本番中は薬飲まなくても全然痛みを感じませんでしたし、合間にこまめにトイレに行きましたが、あんまり出てませんでした。
「良かった~、無事終わった~」と一安心して、二次会に臨みました。
不思議なことに二次会が終わると、毎月のようにたくさん出始め、少しお腹が痛くなってきました。
「やっぱり緊張してたから、今までは大丈夫だったんだなあ」と感心しました。
結局次の日の新婚旅行は、あいにく「初夜」というわけにはいきませんでしたが・・・。
とまあ、私はこういう訳で全くもって大丈夫でしたが、やっぱり先に病院へ行って早めるor遅らす処置をするか、当日万全なる準備をしておくかした方がきっと安心かと思います。

私はお式の日が近くなって「あら重なるわ」と気づきました。気づいた時点でとりあえず、式場の担当の方には予告しておきました。
で、前日からなってしまいました。当時は二日目なのでかなりヤバイかなと思い、大き目のナプキンをつけて鎮痛剤を用意しておきました。
朝一でメイクやヘアをやってくださる方には前もって言っておいたんですが、お式が終わって、披露宴の準備の時立ちくらみがして、一瞬「どうしよう」となりましたが、式場の方たちがとても親切で「ちょっと休みましょうか?あせらなくてもいいで...続きを読む

Q結婚式直前って、どんな準備に忙しいのですか?

来年の春、結婚するのですが今少しずつ準備を始めています。

よくあと1ヵ月~1週間後に結婚式を控えた花嫁さんが「忙しい、忙しい」と言っているのを聞きますが、一体直前になって何に忙しいのでしょうか?

ドレスもヘアメイクも決まり、料理や引き出物、司会・全体の流れも決まり、座席など一連の作業が終われば、あとはあまりすることはないのでは・・・?と思ってしまうのですが。。。
直前になってまで忙しいというのには一体どのようなことに忙しいのでしょうか。

できれば、あまりバタバタしないように事前に準備をしておきたいと思っているのですが、どんなに早くから準備していても、やはり結婚式直前はドタバタするものなのでしょうか?

なんでも結構ですので、これは注意した方がいい、早めに準備した方がいいなど、アドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

私も同じように思っていましたがやっぱり忙しかったです。
まず、私の挙げた式場では大体1週間前にならないと司会者との打ち合わせは出来ないと言われました。
それまでに自分の希望進行表とかも作って準備万端だったんですけど、
司会者の方との打ち合わせを1週間ちょっと前に入れてすぐ終わるかと思いきや、
色々と変更が出来たりして直前まで連絡を取っていましたね。

後は席次は皆さんから葉書が到着してからの印刷になるので、
締切日が過ぎているのに返信してこないような人が結構いたりして戸惑いました。
自分の方はそれですぐに確認するとしても、主人の家がのんびりしていたので時間がかかりました。
又、席次を決めるのも両家の間で「あ~でもない」「こ~でもない」でなかなか決まらず、
やっと決まって仮印刷をお願いした後に名前の間違えなども出てきて結局正式に印刷出来たのは、
式場側が予定とする2週間前ぎりぎりでした。

後は、最終衣裳の打ち合わせが1週間前にあって補正をして合わせた衣裳を着てみたり、
それが合わなかったらまた行かなきゃいけない場合もありますしね。
またこれと並行して衣裳店がやっていたエステも式3日前が最終日だったので、
そこでたっぷり最終日は時間をかけてやって貰いました。
そして式の前日にはこれまた衣裳店がやっているネイルサロンでネイルをやって貰って、
同じ日に式場に預けておくものを持って行ったり、二次会会場に持っていくものを預けにいって・・・
(二次会に関しては幹事にお願いすれば良かったんですけどね)

私も2月に式場を予約して11月の挙式だったので余裕もあったし、
自分が出来る準備は早めに終わってたんですけどね。
式場の都合だったり衣裳店の都合でどうしてもギリギリになっちゃいますよね。
式の1か月前の方が余裕があって近づくにつれ最終チェックで忙しくなった感じです。
なので、BGMとかウェルカムボードなど手作り品の準備を先にやってしまえばいいと思いますよ。
後は式翌日にそのまま新婚旅行へ行く場合はその準備も2週間前とか余裕を持って私は成田までスーツケースを送りました。

今から楽しい準備が待っているのでこの時間を楽しんでくださいね!

私も同じように思っていましたがやっぱり忙しかったです。
まず、私の挙げた式場では大体1週間前にならないと司会者との打ち合わせは出来ないと言われました。
それまでに自分の希望進行表とかも作って準備万端だったんですけど、
司会者の方との打ち合わせを1週間ちょっと前に入れてすぐ終わるかと思いきや、
色々と変更が出来たりして直前まで連絡を取っていましたね。

後は席次は皆さんから葉書が到着してからの印刷になるので、
締切日が過ぎているのに返信してこないような人が結構いたりして戸惑...続きを読む

Q新婚カップルは週に数回はセックスをするのが普通?

「週に5回はしたよ」なんて回答が寄せられるのでしょうか?
新婚時代が一番回数が多いのが多数派なのかなと考えています。
結婚生活が長くなるに連れて回数も下降線なのでしょうか?
今度20代後半の友達が結婚します。
間違っても「どのくらいのペースでセックスをしているの?」なんて聞けません。
交際期間中と新婚時代ではどちらの方がセックスする機会が多かったですか?
いい大人だったら数回のデートで何回かはホテルに行ったりしたのでしょうか?

Aベストアンサー

かなり昔のことなので、正確な回数はちょっと??ですが。
パートナーと出会う前にお付き合いしていたのは、2人でした。最初の彼とはSEXはなし。
2番目の彼とは親しくなってからは、月に2回、会うたびにSEXしていました。

パートナーとはお付き合いの期間が一番長くって、出会って1週間後に初めてSEXしました。
その後は会うたびに・・というよりかSEXしたくて会っうっていう感じかな・・・
遠距離だったのでラブホで毎週1回でした。

結婚してからは、毎日というか、生理の時以外は、いつも裸でくっついていたかな。週末から翌朝まで3回することもあった(*^_^*)。SEXしていると、だんだん深く感じるようになってきて、本当にSEXが大好きになってしまいます。子供ができてからは、回数は減ります。でも、いろんな体位やフェラ、クンニ・・・と中身が濃くなってきたように思います。

今は、週1~2回でーす。結婚7年目、30ウン歳。

Qワタベウェディングでアルバムを作られた方

 先月海外で挙式をしてきました。

 挙式の前に注文しているアルバムがどのようなものか見せてもらったところ、
 写真を貼っただけのアルバムでネガも20枚しか渡せないと言われたので、
 デザイナーズアルバムでネガを最低でも130枚保障しているものにグレードアップしました。

 グレードアップ後のアルバムは出来上がりに1ヶ月を要するといわれたのに、
 部屋に戻ると何故かグレードアップ前のアルバムが届いていました。
 驚いてワタベさんに確認を入れたところ、
 間違って作ってしまったので差し上げます。といわれました。
 間違ってと言うことは写真もあまり取っていないのでは?と思ったので、
 確認したら130枚とっているといわれました。

 アルバムが届き写真を確認したところ確かに130枚はありましたが・・・。

 同じ写真を拡大しただけのもの、目をつぶってしまっているもの、
 完全にぶれているもの、神父さん・シンガーさんのピンの写真、
 後半14枚はステンドグラスや花、教会や椅子などの写真で、
 私達どころか人物すら写っていない写真でした。

 もちろん130枚あるので私達の写真も沢山ありましたが、
 間違って届いたアルバムのネガと余り代わり映えもせず、
 本当に130枚とるつもりで撮った写真なのか疑わしく思えてきました。

 もともとこの程度のものなのでしょうか?
 それともやはり写真を無理やり水増ししているのでしょうか?

 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。
 よろしくお願いいたします。

 先月海外で挙式をしてきました。

 挙式の前に注文しているアルバムがどのようなものか見せてもらったところ、
 写真を貼っただけのアルバムでネガも20枚しか渡せないと言われたので、
 デザイナーズアルバムでネガを最低でも130枚保障しているものにグレードアップしました。

 グレードアップ後のアルバムは出来上がりに1ヶ月を要するといわれたのに、
 部屋に戻ると何故かグレードアップ前のアルバムが届いていました。
 驚いてワタベさんに確認を入れたところ、
 間違って作ってしまったの...続きを読む

Aベストアンサー

先日、記載したものです。やるだけやって後悔しない方がいいと思います。
貴方はどちらのお店なんでしょうか?私は東京の本店で申し込んだのでより力強いかもしれません。たぶん、人気商売なので1人で言うより他の人も何とかしてあげた方がいいんじゃないっていう1言で動くような気がします。

Q実の家族への結婚内祝いはどのようにしたらいいですか

実の妹から、結婚祝いに現金3万円と、観葉植物をもらいました。
(ちなみに、結婚式はしていません。)

質問なのですが、実の家族にお返しをする時は、どのようにしたらいいのでしょうか?

親戚からも結婚祝いをいただいたのですが、その時は約半分の金額のギフトカタログや、タオルセットなどをお返ししました。
なので、実の家族にも同じように、約半分の何かを、同じように返ししたらいいのかな…と思っていたのですが、

調べてみると実の家族には普通はお返ししない、逆に失礼になる(?)
という意見もあり、どうしたらいいのか分かりません。

実の家族に内祝いは送るべきですか?(送っても大丈夫ですか?)
金額は何割でしょうか?通常の約半割で大丈夫でしょうか?
品物…というより送り方は、親戚の人達と同じように、のしとかを付けて(言い方を変えると、堅苦しい感じで)送るのでしょうか?

ちなみに私の知り合いは、兄弟に現金で結婚祝いを送り、お返しにカメラをもらったそうです。
『お返しなにがいい?』『カメラがいい』『じゃあそれで』みたいなノリだったそうです。

人や、地域などによって変わるのでしょうか?
あまり気にせず、私のやり方?で返してもいいのでしょうか??

あと、話は少しずれるのですが、親へのお返しもどうしたらよいのか悩んでいます…。
母親が、置物をくれたのですが、値段がはっきりと分かりませんし、
そもそも置物以前に、新婚生活の為に必要な電化製品など、100万円以上を出してくれています。
というより、今まで育ててくれたり、学費を出してくれたり…
親に関しては、言っていたら本当にキリがないのですが…。
皆さんは、親からの結婚祝い?は、どのように返しているのでしょうか?

常識がなくて申し訳ありません。

実の妹から、結婚祝いに現金3万円と、観葉植物をもらいました。
(ちなみに、結婚式はしていません。)

質問なのですが、実の家族にお返しをする時は、どのようにしたらいいのでしょうか?

親戚からも結婚祝いをいただいたのですが、その時は約半分の金額のギフトカタログや、タオルセットなどをお返ししました。
なので、実の家族にも同じように、約半分の何かを、同じように返ししたらいいのかな…と思っていたのですが、

調べてみると実の家族には普通はお返ししない、逆に失礼になる(?)
という意見もあり...続きを読む

Aベストアンサー

ご結婚、おめでとうございます。

妹さんへは何か返しはした方がいいと思いますよ。

というか、内祝いは「貰ったから返すもの」ではなく「幸せごとのおすそ分け」という意味合いでするものなんです。祝いをくれた人にする、ではなく、本来は今までお世話になった人に、祝い事を出来るようになったとお披露目(言い方変ですが)するものなんです。

マナー本では、身内には返しは要らない、とありますが、未婚のきょうだいは親に付属するものなので祝いは要らない、ともなっていますから。(3万なので未婚かな、と勝手に思ったのですが、結婚式していないとあるので既婚でしたらすみません。既婚でしたら、なおさら妹さんの配偶者の方への手前、きちんとする必要があります)

こういったことは、地域や家で考えが全く違います。ものすごくフランクな家で、お返ししてくれるなんて、迷惑だったの?と考えるところは少ないと思うので、しておいた方が間違いないです。

私は姉妹へも兄弟へもどちらも10万包みました。物のプレゼントもしました。姉妹はお返し、というほどではないけれどと内祝いをくれました。のしはかかっていませんでしたが、手渡しでした。兄弟はありがとーだけでした。兄弟へは現金とお嫁さんに1万ぐらいのプレゼントをしましたがお嫁さんから「届きました。ありがとう」とメールがきただけで、内祝い的なものは何もなく、かなり感じが悪かったです。出産祝いも、兄弟がありがとーとメールしてきただけで、内祝いもお嫁さんからのありがとうの連絡すら来ませんでした。

私は未婚ですので、マナー本で兄弟には返しは要らないとなっているのであれば、元々祝いはする必要はないものですので、気持ちのない人に、気持ちを贈っても無意味かなと兄弟へは今後の子供関係の祝いなどの付き合いはしないつもりです。

こういったものは気持ちなので、お礼の手紙を書いて、妹さんの好きなものと(5千円とかでもいいと思うけど、きちんとした性格なら1万ちょいで)贈ったらいいのでは? 妹さんなら「嬉しかった」と感謝を込めたら好きなものを選んでいいと思います。のしは、妹さんが結婚されているのあれば、つけた方がいいですし、未婚でしたらどちらでもいいかと思います。けど、発送で送るのであれば、きちんと熨斗掛けしたほうが丁寧な感じにはなりますよ。

親御さんにはいりません!! 何かの時にご飯をご馳走するとか、それこそ手紙とか。これからいくらでも親孝行したらいいのです。


どうぞお幸せに☆

ご結婚、おめでとうございます。

妹さんへは何か返しはした方がいいと思いますよ。

というか、内祝いは「貰ったから返すもの」ではなく「幸せごとのおすそ分け」という意味合いでするものなんです。祝いをくれた人にする、ではなく、本来は今までお世話になった人に、祝い事を出来るようになったとお披露目(言い方変ですが)するものなんです。

マナー本では、身内には返しは要らない、とありますが、未婚のきょうだいは親に付属するものなので祝いは要らない、ともなっていますから。(3万なので未婚かな、...続きを読む

Q自分の結婚式で後悔していることはありますか?

もしあれば、その悲しい気持ちを自分の中でどのように処理したか教えて下さい。

過ぎたことはどうしようもない、他の人から見ればしょうもなく小さいことであることは承知しているつもりです。しかし、なぜかどうしようもなくやり場のない気持ちになってしまうので、インターネットでこのようなことをするのは初めてになりますが、恥を忍んで思い切って相談させて頂きます。
とてもネガティブな内容かつ長文になってしまうので、不快に思われる方(大抵の方がそう思われるかと思いますが…)は閲覧をご遠慮頂けたらと思います。
同じような経験をされた方がいらっしゃれば、思いを共有したり、救いのアドバイスを頂けたら助かります。

はじめに、私は昨年11月に結婚式を挙げました。当日は結婚式から二次会まで滞りなく行われ、多くの皆様にお祝いして頂いて本当に幸せでした。今までで一番素敵な結婚式だった、今までで一番楽しい二次会だった、なんて嬉し過ぎるお言葉も頂くことができました。これだけで本当に有り難く幸せなことだとは思っています。
しかし、数日後友人から送られてくる結婚式の写真を見た頃から下記の様なことを考えてしまうようになりました。それでも自分の結婚式で『後悔』など絶対したくない!と思ったので、何とか前向きに考えて自分なりに解決していたつもりです。
しかもその後すぐに赤ちゃんを授かり、現在妊娠6か月になります。1月末から入院を繰り返したりとつわりがひどかったこともあり、甘い新婚生活を楽しむ余裕も、こんなことを考える余裕もなく過ごしていました。

やっと今月に入ってつわりが治まり、新婚生活とこれからのマタニティライフを楽しもう!と思っていた矢先、結婚式の写真を見返したことがきっかけでこんなことを考え込むようになってしまいました。しかも、もう半年経つにも関わらず、結婚式直後に思った気持ちより明らかに強くなってしまっています。寝ても覚めても頭から離れなかったり、何もする気にならなかったり…。挙句の果てに旦那様から最近様子がおかしい、鬱の人みたいと言われ、友人にも言えずに一人で抱え込むのが辛くなっていたこともあり、思い切って旦那様に打ち明けました。するとやはり何を言っているのかわからないと理解してもらえず、険悪な雰囲気になってしまいました。
(ちなみに旦那様には、あんなに幸せな結婚式を挙げられて、しかも今赤ちゃんまで授かって何が不満なの?お前の二の腕や写真の為に結婚式するんじゃないで?!韓国の沈没船事故で亡くなった人たちや家族のことを考えてみなよ、そんなことが言えるの?!やっとつわりも治まってこれから新婚生活を楽しもうと思っていたのに、仕事から疲れて帰ってきても奥さんがこんなことで暗くなっていては嫌になる、など言われました。どれも正論過ぎて何も言えませんでした。それなのにまだグチグチ思い悩んでしまう自分が嫌でたまりません。)
また、私は結婚を機に都会からいわゆる田舎へ引越してきており、いま友達がいないので一人でいることが多いです。自分では田舎暮らしが退屈だとか嫌だとか、そんな気持ちではないつもりでいます。ただ、こんなに悔やむようなことなく満足できていれば、これからの新生活もっと心から楽しめたのに…頑張れたのに…なんて考え込む始末です。旦那様には一人でいるから悪い、と言われてしまいました。もしくはマタニティブルー的に情緒不安定なのか…、とすら思ってしまう程です。


そして、具体的に私が悔やんでいることとしては…
(1)二の腕が太くて、もっと必死にダイエットすれば良かった。
勿論ダイエットはその時は必死で、ジムに通ったり食事制限をしたりして一応人生でMAXくらいの体重には落とせました。しかしもっと落とせたはずなのに、式2カ月前はあまりに準備に追われてジムにも1~2回しか通えずとても焦っていました。元々二の腕ががっちりしたような形なのがコンプレックスで、エステにも通ってマシにはなっていたかもしれませんが、やっぱり写真を見ると二の腕が太くてショックを受けました。
自分のドレス姿の写真を見たり、テレビでノースリーブを着ているタレントさんを見る度にみんな細くて羨ましくて、思い出して悲しくなります。衣装もヘアメイクも大満足だっただけに、一生に一度の晴れ姿だったのになぜもっと死ぬ気で頑張れなかったのだろうと自分を責め続けてしまいます。

(2)自分のカメラで写真を撮れば良かった。
結婚式の為にと半年前にミラーレスのデジカメを購入。画像がとても綺麗でお気に入り、普段から写真を撮るのも好きで愛用していました。当日は披露宴中の写真は全てプロに任せよう、控室での様子をスタッフの人等に撮ってもらおうと考えていました。しかしいざ当日、プロが沢山写真を撮ってくれていたたこともあり、自分のはいいかぁ…という気持ちに。緊張で胸がいっぱいだったこともあり(今思えばそんな余裕がなかったとは言えますが)、でも自分たちで控室での様子を少しでも撮影したかったし、何よりこのお気に入りのカメラで撮っておきたかったという気持ちです。特に二次会のドレスに着替えた後等綺麗に残しておきたかったショットを撮り忘れてしまってショックでした。二次会では友人にカメラを託すべきだったことも悔やまれます。みんなが送ってくれた写真は画像が綺麗でないものや目線が合っていないものが多かったので…。

(3)前撮りについて
昔から憧れていた和装でのロケーション撮影。しかし、当日ヘアメイク中に化粧は自分でしてきてもらっています等と言われ、慌てて自分で化粧をしました。むこうの言い方も「どうします?だいたいみなさん自分でしてきますが…」で、ヘアメイクは着付けのおばちゃん…この人の化粧も不安だなと思ってしまい自分でしましたが、今から思えばその時クレームをつけて別日でしてもらうか他の所に頼むかすれば良かったです。
しかもカメラマンが途中から明らかにテンションが下がり、最後の方はすごく嫌そうに撮っていました。また午後2時からの予約でしたが、時間配分も微妙で最後の方はあたりは真っ暗に…。室内も暗くライトアップしていましたが、写りが不安でした。それでも写真は良いのが撮れているかなと思っていましたが、やはり出来上がりは不満に思うものが多かったです(良い写真もあるにはあるのですが…。せっかくの白無垢もやはり自分での化粧、しかも慌ててしたものでは不満でした)。どちらも後からクレームはつけ謝罪はしてもらいましたが、一生に一度のことなのでやはり許せない気持ちです。

以上になります。本当に長々とすみません。
ただでさえ人様に伝えにくい内容で上手くお伝えできていない点も多いと思います。
もっとこうすれば良かったかなと思っても後悔する程ではない、ということは他にもありましたが、こんなに今になっても思い出して嫌な気持ちになるのは上記の3点についてです。

最後までご丁寧に熟読して下さった方、それだけでも気持ちが楽になりそうです。
心から感謝申し上げます。
同じような経験をされた方(勿論後悔の内容は人其々と思いますが)、この気持ちを自分の中でどのように解決したら良いでしょうか…。

もしあれば、その悲しい気持ちを自分の中でどのように処理したか教えて下さい。

過ぎたことはどうしようもない、他の人から見ればしょうもなく小さいことであることは承知しているつもりです。しかし、なぜかどうしようもなくやり場のない気持ちになってしまうので、インターネットでこのようなことをするのは初めてになりますが、恥を忍んで思い切って相談させて頂きます。
とてもネガティブな内容かつ長文になってしまうので、不快に思われる方(大抵の方がそう思われるかと思いますが…)は閲覧をご遠慮頂けた...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私もちょうど一年前に1.5次会と和装の前撮りをしました。両方ともヘアメイクで担当さんに希望が伝わらず、仕上がりも残念で写真を捨てたいくらいで、見ても泣きそうでした。担当さんから謝罪してもらっても2度戻らない時間のことですから、謝罪で済むことじゃないと思ってしまいました。
しかし一年たって写真を見返すと笑顔ばっかり。ゲストも楽しそうだし、いまだに良いパーティーだったね、と言ってもらえます。和装に関しては私は気にいってないけど、母が白無垢を見てすごく嬉しそうに幸せそうにしてくれたので、それだけで価値があったな、と思えるようになりました。
そしてデータを購入して自分でアルバムオーダーしたので気に食わないものは使わず角度とかで誤魔化せているものを厳選しました。トリミングとかもできますし(笑)私も二の腕がものすごくコンプレックスで、1.5次会のときはまぁまぁ痩せたかなと満足してたんですけど、写真で見たらやっぱり気になります。でも主人も私もゲストもいい顔してるので、もういいやって思ってます。

主さまも、ゲストの方に満足してもらえる良いお式と二次会だったようですね。ご自分のことが後回しになってしまうくらい一生懸命準備されたからだと思います。見栄えや写真を優先して自己満足なお式より、ゲストの方に満足していただけるお式の方が絶対いいです。ゲストの方を後回しにするとずっと語り継がれちゃいます…

あと、いま鬱っぽいのは妊娠中のせいもあるのでは?結婚式のことで後悔されているのなら、今度はマタニティライフで後悔しないように楽しいことを考えてみませんか?他の方のいうようにマタニティフォトもいいと思います。花冠とエンパイアドレスでウエディングっぽい写真にするとか。妊娠中のダイエットはよろしくないので写真屋さんにコンプレックスをカバーするように撮ってもらったらどうでしょうか?
ベビー用品をそろえたり、マタニティ服とかペタンコ靴とか妊娠中しかないお買い物の楽しみもありますよね。あんまり悲しんでいるともったいないですよ。

後悔するお気持ちはすっごくわかるんですが、今後の時間まで落ち込むことに費やしてしまうのはもったいないです。どうかご自身を大切に、楽しいマタニティライフを過ごしてください。

こんにちは。
私もちょうど一年前に1.5次会と和装の前撮りをしました。両方ともヘアメイクで担当さんに希望が伝わらず、仕上がりも残念で写真を捨てたいくらいで、見ても泣きそうでした。担当さんから謝罪してもらっても2度戻らない時間のことですから、謝罪で済むことじゃないと思ってしまいました。
しかし一年たって写真を見返すと笑顔ばっかり。ゲストも楽しそうだし、いまだに良いパーティーだったね、と言ってもらえます。和装に関しては私は気にいってないけど、母が白無垢を見てすごく嬉しそうに幸せそう...続きを読む

Q綺麗と言われなかった!花嫁。

先日結婚式をあげました。
ゲストからは花嫁への綺麗とか可愛いとかありませんでした。
メイクさんたちからもありませんでした。

更に後日、司会など外部の方やエステの方のブログに写真可と伝え、掲載されてきましたが、見事に一件もコメントが付きません。
更にブログ主からも記事の中で一言も花嫁についてありませんでした。

他の花嫁さんたちには「モデルのよう」「女優のよう」「美しい」「可憐とかキュート」など、何かしら形容されています。

私は色が黒く、筋肉質です。
確かになんとも言い難いでしょう。
でもこんなに言葉がもらえないことにいまだに物凄く苦しんでいます。式から4ヶ月は経ちます。

綺麗と言われなかった花嫁。心の持ちようにアイデアないでしょうか。

毎日泣いています。

Aベストアンサー

 そういえば~私も言われなかったなあ。入場の際に入口付近にいた母親には「きれいだよ」とささやかれましたが。
 友人には「きれい~」とは言われませんでしたね。

 メイクもねえ当日六組入っていて、それどころじゃない雰囲気ではあったけど。
 しかも手抜きされたし。

 友人はかなりの体格でかつらをかぶったら「関取?」と…・笑いが止まらなかったそうで。

 年齢も30を超えると綺麗というか落ち着きすぎていて・・・というのはありですけどね。

 でもまあ、一生にたぶん一回の大イベントに悲しいですね。

 あまりに普段と違うと綺麗だのかわいいだのって言われるかもしれないけど、似合いすぎていて言葉のかけようもないってこともあるみたいだよ。

 成人式もそうじゃない?本気で全員に綺麗だとかかわいいとかはいわないもの・・・・。

 泣かなくていいんだよ、結婚できたんだから、それだけでも勝ち組さ!
 
 

Q披露宴後、全員帰ってしまって悲しいです。

どうしようもない事なんですがモヤモヤしてしまって投稿しました。

昨日挙式・披露宴を行いました。
参列者は半数以上が職場の上司や先輩・同僚で、学生時代からの友人は本当に仲の良い子を10人ほど呼びました。

私自身はまだ25歳なんですが、出席者がほぼ全員既婚者で、学生時代からの友人も堅実なタイプが多く、各グループに妊婦と小さい子供を抱える既婚者が数名いて、披露宴後、当然のように帰っていきました。もともと狭く深くの付き合いをする方なので二次会は企画していませんでしたが、終了後に新郎新婦どちらかの友人がせめて飲み会でも企画してくれるだろうなんてのんびり構えていました。

独身の友人から、「あまりにも既婚者と妊婦が多過ぎて、もう二人しか残ってないから今日は飲み会しないで後日やろう」と連絡があり、披露宴後は新郎とホテルの部屋でぼーっとしていました。

泣いてくれた友人もいて、せっかく良い披露宴になったのに、過去に二次会や飲み会を楽しんでいた他の人たちの結婚式を思い出してとても惨めな気持ちになってしまいました。

新婦友人は妊婦と既婚者ばかり、新郎側の友人も真面目でおとなしいタイプなので飲み会を企画する友人はおらず、どうしようもない状況だったと納得しようとはしていますが、どうも悲しい気持ちになってしまいます。それに、自分には人望がないのかと、自分の人間性に自信が持てなくなりました。

このような方は他にもいらっしゃいますか?また、落ち込まない心の持ち様を教えてほしいです。

どうしようもない事なんですがモヤモヤしてしまって投稿しました。

昨日挙式・披露宴を行いました。
参列者は半数以上が職場の上司や先輩・同僚で、学生時代からの友人は本当に仲の良い子を10人ほど呼びました。

私自身はまだ25歳なんですが、出席者がほぼ全員既婚者で、学生時代からの友人も堅実なタイプが多く、各グループに妊婦と小さい子供を抱える既婚者が数名いて、披露宴後、当然のように帰っていきました。もともと狭く深くの付き合いをする方なので二次会は企画していませんでしたが、終了後に新郎新婦...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
20代の男です。

すでに多くの方が回答されていますので、私が言うこともないと思ったのですが、
体験談は多い方が良いと考えたので書かせていただきます。

私も友人の結婚式に4回出席しています。
ですが、その4回とも二次会はありませんでした。

結婚式には招待されてないけど、二次会から参加招待というのは3回ありました。
この3回は新郎・新婦側が企画したものです。

つまり、私は7回も「二次会」という機会があったわけですが、
新郎・新婦以外の人が企画したものはありませんでした。

たぶん、二次会がないのは各家庭の事情や
翌日の仕事などを考慮していたんだと思ってました。

私が参加した4回の結婚式も新郎・新婦からそんな話も出ませんでしたし、
私たちから二次会やろうと言う話もありませんでした。
みんなすぐに帰ってましたね(苦笑)
というか、参列者だけで飲みにとか行ってましたよ(汗)
披露宴が終わって、
友人「さて帰るか~」
私「そうだな。ちょっと飯でも食べて帰らないか?」
友人「いいね~行こう」
こんなやりとりをしています。
そして、そこで結婚式の話なんかしています。

新郎・新婦を呼んで二次会とかって発想に至ってないですね。
後日、集まるってこともしてないですし。私たちはひどい友人です(笑)
自分たちだけ楽しんで終わりです。

私はまだ結婚式や披露宴を挙げてないのでわからないですが、
新郎・新婦は結婚式に向けて何日も前から準備や計画をし、
当日も早くから支度とかして疲れるんじゃないかと思います。
そこに2次会とかあると私なら疲労困憊しそうです。

新郎・新婦2人だけで結婚式・披露宴の余韻に浸るのも良いと思います。
みんなで盛り上がるのも楽しいでしょうけど、
せっかくの2人の時間を大切にしましょうよ。
その時間を設けてくれたと考えてみたらどうでしょうか?

どうしてもやりたかったのであれば、質問者様が企画するべきでしたね。
でも、それで参加する人がいない方が悲しいですが。
二次会は結婚式に参加されなかった方々も出席できる場です。
みんな予定もありますし当日にいきなりは大変でしょう。

当日、家族との時間を割いて参加した方、
子連れで見守りも大変な方、妊婦で動くのも大変な方
いろんな事情のあるなか、質問者様のためにお祝いに来てくださったのです。
これは人望があるからですよ!!幸せじゃないですか~

ご友人から「後日やろう」という連絡があったわけですし、
私はそれで十分だと思うんですけどね。
やってくれるだけありがたいことですよ。良いご友人さんたちじゃないですか!!
私たちのように何もしない人もいるんですからね(笑)

あまり気にしないようにしてくださいね。

こんばんは。
20代の男です。

すでに多くの方が回答されていますので、私が言うこともないと思ったのですが、
体験談は多い方が良いと考えたので書かせていただきます。

私も友人の結婚式に4回出席しています。
ですが、その4回とも二次会はありませんでした。

結婚式には招待されてないけど、二次会から参加招待というのは3回ありました。
この3回は新郎・新婦側が企画したものです。

つまり、私は7回も「二次会」という機会があったわけですが、
新郎・新婦以外の人が企画したものはありませんでした...続きを読む

Q内祝い、、、ガッカリ。

20代後半独身女性です。
小さなことなのですが、良かったら聞いてください。

先日高校時代の友人が結婚式を挙げました。
私は招待してもらったいたのですが、この一年ほど体調があまり良くないので、
直前にキャンセルしてしまう可能性を考えて欠席の旨伝えてありました。

しかし、招待してくれたことはとても嬉しかったので、ご祝儀2万円と7000円分のプレゼントを
式の1カ月半前に手紙とともに送りました。
すぐに、どうもありがとうというメールが来ました。

挙式前日に、「いよいよ明日だね、行けなくてごめんなさい。よいお式になるよう祈ってます」という
メールを送ったところ、すぐに「覚えていてくれてありがとう」という返信が来ました。

式の3日後、引き出物が送られてきました。多分、7000円分です。
私は半返しが普通だと思っていたので、ちょっと驚きましたが「ありがとう」と伝えると
「大したものじゃないけどね」と返ってきました。

お祝いは、お返しを期待してあげるものではないことは分かっていますし、
出席した人と同じ内祝いをくれたんだ、と思うようにしています。
でもこの子は、お金には人一倍細かくてでもケチではなく、性格も気配りができるほうなんです。
だから余計に、あれはなんだったんだろう、、、と時々考えてしまいます。

自分の中で着地点が見つかりません。

こういういことはよくあることなのでしょうか?
よろしくお願いします。

20代後半独身女性です。
小さなことなのですが、良かったら聞いてください。

先日高校時代の友人が結婚式を挙げました。
私は招待してもらったいたのですが、この一年ほど体調があまり良くないので、
直前にキャンセルしてしまう可能性を考えて欠席の旨伝えてありました。

しかし、招待してくれたことはとても嬉しかったので、ご祝儀2万円と7000円分のプレゼントを
式の1カ月半前に手紙とともに送りました。
すぐに、どうもありがとうというメールが来ました。

挙式前日に、「いよいよ明日だね、行けな...続きを読む

Aベストアンサー

彼女は充分なことをしたと思いますよ。
よく内祝いは半返しという話もあるでしょうが、それは立場によるでしょう。
女性が女性に贈るお祝いにお金のやりとり・・・・あまり美しくないですね。
彼女が1万5千円相当くらいのお返しをすればよかったのでしょうか?
7000円相当の引き出物とは引き出物の中でも上位クラスのものをあなたのために用意したのだと思いますよ。
普通は友人への引き出物は3000~5000円程度です。(これプラス名披露目や引き菓子、鰹節などいろいろありますよ)
7000円とは多額のご祝儀を下さる方向けの引き出物相当額です。

結果論になりますが、あなたがご祝儀を多くおくりすぎたのです。
披露宴の直前のキャンセルなら3万円おくるべきです。(既に料理などのキャンセルはできないのですし、迷惑料込みです)常識ある相手なら用意していた引き出物などをおくってくれるでしょう。それでお祝い事のやりとりは完了です。

ですが、あなたはかなり事前に招待をお断りしているので、迷惑などかけていないわけです。
こうした場合のご祝儀は1万円で充分なのです。
多くおくりすぎることは相手を困惑させるだけなのです。
3万円近くのお祝いに対していくら返せばいいのだろう、返さなきゃいけないのだろう・・・
返しすぎることのが失礼の場合も多々あります。
あなたからの祝い金なんていらないと言っているのと同じことだと思うかもしれません。

半返しが当然と思うなら、半返しできる額をおくるのが礼儀であり思いやりなのではと思いますが?

彼女は充分なことをしたと思いますよ。
よく内祝いは半返しという話もあるでしょうが、それは立場によるでしょう。
女性が女性に贈るお祝いにお金のやりとり・・・・あまり美しくないですね。
彼女が1万5千円相当くらいのお返しをすればよかったのでしょうか?
7000円相当の引き出物とは引き出物の中でも上位クラスのものをあなたのために用意したのだと思いますよ。
普通は友人への引き出物は3000~5000円程度です。(これプラス名披露目や引き菓子、鰹節などいろいろありますよ)
7000円とは多額のご祝儀を下さ...続きを読む


人気Q&Aランキング